【支援要請】戦うための、武器をください。


<援護、頼みます。>
皆様にお願いがございます。
お願いと言っても、寄付依頼ではありません。
(お金もありませんが、かなり大変な手続きを踏まないと市議は寄付を受け取れません。
あ、カード止まりました。←赤旗の陳情書の郵送費等)


お願いしたいのは「クリック」のみです。
FBのイイネ・シェアやツイートをお願いしたいのですが
あわせて私のHP(ブログ)にて「ブログランキング」のクリックをお願いしたいのです。
(可能な限り毎日更新しますので、TOPページにてブックマークもお願いします。)

<理由>
ネットにおける、単体での戦闘力が下がっております。
ずいぶんネットをさぼっておりました。3?4か月に一本書けばいいほう。。。
赤旗問題を取り上げるにあたり、「web上の政治力」であるアクセス数が足りないのです。

半年ベースで見て、年間10万アクセス級しかございませんでした。
と言っても、数か月に一本書けばいいほうぐらいだったので当然の結果ですが。
今回、共産党と戦うにあたり、一週間前後でランキング50位以内につけたいのです。

また、戦闘中においては、一時的で構いませんから、
10位以内に置いておきたい。
本件における指揮、及び発信のため、です。
これは身の安全を保障するためでもあります。

<お詫びとお礼>
ここ数日にわたり、突然のリクエストを多くの方に送らせて頂きました
FBページにイイネを頂いた方々や、記事にイイネを頂いた方に全員リクエストを送信しています。

添付画像のように多くの方にお受け頂きました。
この日だけでも131件、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

ファイスブックありがとう

ただ、これほどに多くのリクエストを同時送信するのは、実際は気がひけるものでありました。
Facebookは、そういう場ではないと思っていたので・・・。

ただ、上記のように背に腹は代えれぬ状況がございます。
一人一人に、突然のリクエストを送付したお詫びと、お受け頂いたお礼を送るべきなのですが、件数が多くどうやっていいかわかりませんっ!
(メッセージを頂いた方には全員返信を済ませることができたと思います、行ってなかったらごめんなさい。)

<注意>
少し残念なお話もございます。
私にもアンチがおりまして、左派でないように装っています。
(保守ではないと思います。)
2?3年、粘着されており
「やつは不義理で信用ならない!」などのメッセージを私のフレンドに送信しまくりました。
中には父に送ってきた猛者も。
あと行橋市役所に、「小坪の活動に誤りがある」と何度も電話してきた方もいます。

ちょっと尋常ではありません。
ちなみに、市役所では「数年に渡る謎の「集団」が議会内を振り回している」とされ今までの連絡などをまとめていました。
(同僚議員にも同じようなことをしていました。)
また懇意にして頂いている国会議員にも罵倒するようなメッセージを・・・。

過負荷のかかっている時期など
連絡がすぐにつかないことはありますし
人間ですらか、あうあわないはございます。
私にも落ち度はあるのでしょうが、「信用ならん」とFBフレンドに送りまくられるほどのことはしてないかと。。。汗

そのため、変なメッセージが来たら私に転送してください
鳥○という女性(関東圏)
田○という男性(熊本・レストラン)
多○という男性(居所、存じません。やや高齢)
が、特に要注意です。

追記
この文章は、元々FBで投稿していた記事を手直ししたものです。
FBの元記事コメント欄に上記の関係者が現れました。
「こんなの相手にしていたら仕事にならない、無視するのが当然」と私は思ったのですが皆さんはどう思いますか?
元記事はこちら

<今回の行動の意義>
今回の一件、「赤旗を叩く」のみを目的としたわけではございません。
初期目標は、「?河野談話の検証」「?憲法の解釈変更」を行うに際し「敵の主力を少しでも私に振り向けること」でした。
そうすれば内閣は楽になる。

以下の動画を拡散するだけでも、少しの援軍にはなるはず
まだ見ていない方は是非、見た方は拡散をお願いします。
https://www.youtube.com/watch?v=QaHTnOex9Nw

現在は、秋の臨時国会に出される「集団的自衛権」の関連法案を防衛することを目的に据えています。
合言葉は「王手・飛車取り」です。
赤旗の部数を守るため、地方議会に夢中になれば、「憲法改正に反対する敵戦力」を削ぐことができるからです。

余談になりますが、私は自民党議員ではありません。
無所属です。
また党籍も持っておりません。
理由は、今から一行で説明します。

「左翼の皆さん、私は自民党議員ではないので
勝手に自民がやらせてる、とか勘違いしないように。」
「撃つなら俺だけを撃て!」

以下のように自民党(党本部)も動きましたが
あくまで「私がやったこと」に後から自民党が通達だしてくれた「だけ」なので誤解のないように♪
http://samurai20.jp/2014/07/akahata-6/

通達の原文
http://samurai20.jp/2014/07/akahata-8/

本当にご迷惑をおかけしますが、ブログを書くたびにFBに投下させて頂きます。
是非、ブログランキングのクリックをお願いします。


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

お願いだから、武器をください。
俺、戦ってくるから。
みんなの思いも胸にひめ、最前線に行ってくる。
せめて一週間、できれば4月まで。
頼む、力を貸してくれ。

Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、Facebookのページでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

1,348 Responses to 【支援要請】戦うための、武器をください。

  1. 西口義郎 より:

    私は天理市民ですが、地方自治体を越えて、この問題は、直面していくことだと思います。縄文の時代から培われてきた美しい日本人の心を踏みにじろうとするもの達に、負けるわけにはいきません。

    1. 小坪しんや より:

      西口義郎様

      コメントありがとうございます。
      >地方自治体を越えて、この問題は、直面していくことだと思います。

      ゆえに国会議員の出る幕は、言うほど多くはございません。
      最後は頼らざるを得ないのでありますが、地方議員こそが動く必要があります。

      >縄文の時代から培われてきた美しい日本人の心を踏みにじろうとするもの達に、負けるわけにはいきません。

      えぇ。
      国会議員のみが戦うのではありません。
      地方議員として、私にも私の戦場がございます。

      しっかり戦って参ります。

  2. 匿名希望 より:

    私は同じ行橋に住んでいます。
    今まで政治家はほとんど腐ってると思っていたけど、小坪議員を見て今までの考えが変わりました。小坪議員のような方がこんなに近くにいるなんて!となんだか安心しました。まだ年齢も若いのに毎日一生懸命日本国の為に戦っています!まだ若いし潰してこようとする人間はたくさんいると思います。でもがむしゃらに戦う姿はなんだか武士のように見えます!みんなで応援して日本国を変えましょう!!小坪議員頑張ってください!!心から応援しております(*゜ー゜)ゞ⌒☆

    1. 小坪しんや より:

      匿名希望様

      ありがとうございます。
      同じ行橋の方からも見られてる、、、となると
      少し照れくさい思いがございます。

      地元ではバカ、変わってるの声しかありませんし、、、
      私も「それでいい」と思ってきました。

      >むしゃらに戦う姿はなんだか武士のように見えます!
      嬉しく思います。
      ありがとうございます。
      しっかり戦ってまいります。

      追伸>
      上京の際、かなり格上(市議では会えないクラス)とも会う機会がございます。
      地味に行橋市への国家予算に影響を与えてきたと思います。
      具体的にはここでは書けませんが、単に国益を論じるのみならず、市民への還元という活動もしたたかに通していきます。
      (行橋市民にお給料もらってますもの。)

  3. ハコ@ヒノマル より:

    応援しますよ!
    話は違いますがこのHPのつくりで、記事の前後の記事のタイトルが上部に表示されてるとおもうのですが、
    当記事の上部、「安倍晋三を刑事告訴する会 に感謝」と読めてしまうので文字数など調整された方が宜しいのではないかと。
    要らぬ誤解、印象を与えてしまう恐れもあるかもしれないので。

    あなたの進む道はイバラかもしれない。
    痛みに怯みそうな時はアドレナリン出して振り切ろう。

  4. たま より:

    日本を(反日組織から)取り戻しましょう!!

  5. ぼんさん より:

    隣の北九州に住んでいる者です。

    近場にこのような青雲之志を持った方が政治に関わっていらっしゃる事は頼もしい限りです。
    私は中小企業で働いて税金をしっかりと納める事でしか日本に貢献できる術を持たなかったのですが、
    こうして武器を持ち立ち上がろうとする方をブログランキングでバックアップできると知り、早速クリックさせて頂きました。
    非力な後押しではありますが、小坪議員の大きな力の一助となれば幸いです。

  6. N より:

    クリックするしか出来へんけど。

  7. 松田幸志 より:

    審議拒否して(日本)国民に必要な法案を通さない腐った朝鮮野党に負けないでください!
    応援しています!

  8. がんばれ!小坪議員 より:

    がんばってください。マジで応援しています。

  9. 松本 真剣 より:

    ぜひ頑張ってください!
    全面的に応援いたします!

  10. 日本国大好き より:

    facebookで活動を知りました。
    日本国民の一人として尊敬します。
    頑張ってください。

  11. ある愛国者 より:

    共産党は日本のみならず地球上の全人類の敵!!

    また在日は日本に寄生して日本からタカり続ける
    日本国内の全てのまともな日本人の敵!!

    奴らは生活保護でタカり、在日特権でタカり、
    カルト朝鮮宗教でタカり、風営法違反の違法賭博(パチ)でタカり、
    闇金でタカり、売春でタカり、
    違法薬物でタカり、ありとあらゆる面で日本社会を傷付け
    自ら肥え太らせ続ける事しか考えない悪の元凶。

    こう言うような日本にとって悪でしかないようなのを倒すと言うのであれば
    出来る限り協力する。

    1日1クリックとそれをSNSで呼びかけるくらいの事しか出来ないが
    陰ながら応援させて頂くので
    『日本人の為の日本国』を実現させる為にどうか頑張って頂きたい。

  12. くろねこ より:

    応援します!
    現在ブログランキング3位。すごい!
    がんばってください!

  13. 日本人 より:

    保守速報サイトから先生のサイトを拝見しました。潰そうとする朝鮮人がたくさんいると思いますが、せめて毎日のクリックで応援させてください!!

  14. 熱海民代 より:

    小坪さんの行動をここやいろんなサイトで知りました
    正直 一筋縄ではいかないと思いますが是非頑張ってください!
    私も今できることをやってます! これからも応援してます(^o^)/

  15. 熱海民代 より:

    大変だ…

  16. 日本国民 より:

    微力ながら全力で応援します。

    先生のような『本物の議員』が、どんどん増えていけば、日本は今よりもっと素晴らしい国になります。

    やはり日本人と日本という国は凄い。

    下劣な反日サヨクがいくら日本ダメ論を喧伝して、日本人の気力を萎えさせようとしても無駄です。

    姑息な似非集団に過ぎない反日サヨクなどは、先生のような『本物』には絶対に勝てません。
    我々日本人は絶対に勝ちます。

    サヨクの象徴である朝日新聞が、とうとう従軍慰安婦の捏造を認め謝罪するまで追い詰められた事が象徴しているように(こんな事は一昔前では想像すら出来なかった)
    これまで情報を遮断、隠蔽されてきた日本人が、どんどん真実を知るようになり覚醒し始めています。

    下劣な人権テロ集団に過ぎない反日サヨクどもはもう終わりです。

  17. 日本は日本人のもの。 より:

    自分も保守速報から。
    ランキング上位(目指すは1位)維持のためクリックやらせてもらいます。

  18. 奥永直哉 より:

    初めまして、福島県の行橋ですか?あなたのような人がいるとは驚いてます
    自分は田川市住みですが応援させて頂きます

  19. ふなっしー より:

    自分は千葉県ですがたまに東京のデモに参加したりしてるのですが、在特会はいう事は過激な部分もありますが、決して暴力事件などする人達ではありません。しばき隊は何度も暴力事件で逮捕者を出しているが、そのやり方はまさに卑怯な朝鮮人に相応しく個人を狙って集団で取り囲む、と言うものでした。恐らくはこのやり方では在特会側にダメージを与えられず、逆に自分達が公安からマークされるので、わざと弱者を装う、と戦術に切り替えたのだと思います。待ち伏せは彼らの常套手段です。以前逮捕された時もデモから外れた一人を10人で囲んで暴行しました。デモがある、と聞くやただちにツイッターなどで、待ち伏せの打ち合わせをするので何度も見ました。
    議員の勇気ある活動に賛同してご迷惑でなければ各方面へサイトのリンクの拡散をしたいと思います。

  20. 琵琶湖畔から より:

     先生を陰ながら応援しております。昨今、つまらない政治家の醜態ばかりで嫌になっておりましたが、彼らは国民には分からないだろう、騙せるだろう、時間が解決するだろう、とタカを括っているのでしょうね。しかし先生のように、真に国民に向き合っている人は誰もが分かるのです。

  21. greg_yamada より:

    お、いい感じに電波化してるな。その上にアクセス乞食ときたもんだ。面白いのでこのまま突っ走ってほしい。

  22. まえさん より:

    とにかく期待しています。私は中国地方の政令指定都市に在住ですが、貴兄の様な議員が現れてくれると有難いのですが…。

  23. ぺんたこみみだこ より:

    周囲の切り崩し、個人の徹底的な貶め、成りすまし、数で囲んでの袋叩き。
    彼らの常套手段でございます。
    敵は一人で戦うには聊か大きい集団でございます故、十二分にお気を付け下さい。

  24. リンちゃん より:

    日本に22年以上在住して日本国籍に帰化しました元台湾人です。

    日本を守る小坪議員を微力ながら応援せていただきますので、
    頑張ってください!!

  25. SUZU より:

    微力ながら応援してます!!
    テロ3法案も成立する見込みですし、
    いまこそこの日本を綺麗に掃除しましょう!!

    汚染されたマスメディア、売国政治家や胡散臭い市民活動家など
    周りにはまだまだこの日本を汚し貶める輩が多くいるのも事実。

    私たちの子供たちのためにも
    今やらねばならない、そう強く思います!!!

  26. 小澤浩三 より:

    小坪しんや議員頑張ってください。そう言ってもとても大変だと思います。私も日本の国会議員の不甲斐なさに本当に残念でなりません。でも現実は簡単でないと思います。言うのは簡単ですが実行するのは本当に大変だと思います。来年は統一地方選挙の年ですが本当に日本のことを思う議員の方だけ当選して欲しいと思います。小坪議員の様な方ばかりであれば大変日本がよくなると思います。是非是非頑張ってください。心より応援しております。

  27. ichbinjapanerin より:

    “お願いだから、武器をください。 俺、戦ってくるから。 みんなの思いも胸にひめ、最前線に行ってくる。 せめて一週間、できれば4月まで。 頼む、力を貸してくれ。”

  28. 一角千金 より:

    次世代の議員が減って

    応援する政治家が減ってしまいました。

    その分、小坪さんに期待しています!

    頑張って下さい!

  29. naomin より:

    先生の武器になるために、きっと多くの方が押してます。実は私もずっと読み逃げ?でしたが、このことを知ってから押してます。
    先生の大きな戦いにみんなもランキング気にしてるはず (^o^)

    でもちゃんと公安のかたと連携連絡とってくださいね(とられてるでしょうが)心配しています。

    Twitterやネットでアンチが騒げば先生のアクセス伸びますしね、ありがとーアンチ!結局 知名度が高ければ敵も撃ちにくいという図式、とにかく拡散します。
    (橋下氏が赤旗突っ込みしてましたが、言いやすい空気になってから言うか?と、ズルい人間です、頭に来る!)

  30. 小坪様
    以前から応援しております。FB,ブログ応援拡散しました!
    赤旗は共産党の一番の資金源です。その資金源を断つのは非常に有効な攻撃です。
     
    今回の選挙で共産党は選挙違反しまくり、次世代の党や自民党の選挙妨害しまくり。
    開票で間違いがあれば、必ず共産党が有利なように票が増える間違いばかり。
    逆に票が減る間違いは次世代の党ばかり。
     
    だいたい、開票を共産党や民主党支持者の自治労などが行うこと自体がおかしい。
    選挙違反は確実でしょう。
     
    共産党が小選挙区で当選2名なのに、比例で20名当選なんてありえない!
    こんな統計の常識を逸脱するにも程がある現状を追求しない政界はおかしい。
    逆に次世代の党が20議席がたった2議席、比例0って、これもありえない。
     
    共産党、民主党、公明党による選挙違反をなんとか追求してください。
    自民党は4割が左翼のため、こういう時に動かない。
    民主主義の崩壊です。
    これからも応援しますので、よろしくお願い致します。

  31. 小坪しんや様
    以下の形で、自分のフェイスブック(ツイッターも)で告知・拡散しました。
    問題あればお知らせください。

    【支援要請】赤旗・共産党と戦うための、武器をください。小坪しんや議員

    赤旗は過去ずっと公務員に強制的に「しんぶん赤旗」を購読をさせてきました。
    それが共産党の一番の資金源(116億円)でした。
     
    これを小坪議員が追求し、自民党も調査に乗り出し、赤旗の集金システムが瓦解し始めています。
     
    ところが、逆に小坪議員に対する公私にわたる攻撃が激化しています。
     
    小坪議員の「フェイスブック」や「政治人気ブログランキング」に「いいね!」を押してランキングをあげるご協力をお願い致します。
     
    あとできればフェイスブックやツイッターで拡散いただけると助かります。

    ※ちなみに小坪議員は朝日新聞や在日特権についても追求しておられ、少しづつ影響力が出始めています。
     
     
    ☆∠(`・ω・´)!

    小坪しんや議員フェイスブック
    http://samurai20.jp/2014/08/samurai/#comment-37197

  32. 草莽の団塊です! より:

    小坪先生、頑張ってください!ブログでの成人式の記事も素晴らしかったです。若い彼らにおおいに期待したいです。まだまだ、脳内お花畑が多い団塊の世代ですが、私のように日本人として覚醒しはじめた団塊もたくさんいます。是非、現在の自虐史観にまみれている日本に正気をとりもどしてください。断固応援します。

  33. わっふる より:

    市議会議員って赤旗以外にも役所職員に購読させてますよね。公明新聞とか聖教新聞とか。そっちも問題だと思いますが。とはいえ、公明党は高級幹部職員に対して、共産党はヒラ職員以外にとかいう感じで規模の違いはあります。

  34. ピンバック: 【応援
  35. 一日本国民 より:

    小坪しんや先生、いつもツイッター拝見いたしております。

    先日、大阪でついに「ヘイトスピーチ規制法案」なる言論弾圧法案が可決されたようです。誠に残念なことです。
    ではありますが、これを逆手に取った場合、何が出来るかお知恵を拝借願えれば、と思いました

    私自身は、手始めに朝日新聞へ例の「慰安婦の捏造報道は日本国民全体に対しての(ry」
    とかやってもいいんでは?と思っています。

    どうでしょう?これが実弾になれば幸いです。

  36. 千葉富士男 より:

    小坪しんやさん 初めまして私わ宮城県に住んでます 何故こんな日本なった人としてあまりにも酷い 残念です影ながら応援してます 頑張って下さい。

  37. 辰巳 渉 より:

    毎日のツイッターの投稿、拝見しております。
    ところで、投稿の方法なのですが、同じ内容を投稿される場合は、ご自身のリツィートの形にされたほうが戦力(リツイート数等)的には有利になると思うのですがどうでしょう?

  38. 名もない弱者 より:

    心より応援致します。

  39. 天笠 より:

    微力ながら力添えさせて頂きます

  40. 紫陽花 より:

    小坪市議
    毎日ブログをのぞいて応援しております。
    微力ですが拡散させていただきますね。
    体に気を付けて、これからも頑張って下さい。

  41. Kotaroの母 より:

    小坪先生

    こちらへもコメントさせていただきます。
    以前からのブログ読者(ROM専)でしたが、今日の日本の現状に憂慮し
    できることは行動しようと決めました。
    微力ではございますが、応援させてください。
    持てる端末全てから、できるだけクリックするようにしてます。

    ご自愛くださいませ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください