北朝鮮のスパイ?有田芳生(民進・参議院議員)に抗議する人はシェア


 

 

有田芳生(参議院議員)とは何者なのか。北朝鮮のスパイ疑惑まで持ちあがっている。
私は、彼が許せない。
地方議員ではあるが一人の公人として、公式に抗議の声をあげるべきだと判断するに至った。
多くの国民が、この思いに対して後に続くと信じる。

現職の国会議員に対し、北朝鮮のスパイ疑惑。
巷で噂される理由とは何か。
本来、誰しも持ちえないはずの、ある写真をメディアにばら撒いたためだ。

その写真とは、娘を拉致された横田夫妻の孫、ウンギョン達との対面の写真。
週刊文春に有田芳生氏の提供として掲載されたものだが、この出所が不明。
横田夫妻は「(有田氏に)出してない」と公式に声明、また家族会からも同様の声明を出している。

となると、この写真を入手できるのはどこなのだろう。
web上では、「北朝鮮からのルート」と疑惑が指摘されているのだ。
家族会より出された横田夫妻の抗議文を紹介するが、ウンギョンさん達はメディア露出を想定しているとは思えず、(横田夫妻のみならず)ウンギョン氏ら本人からの提供も考えにくい。

経緯を紹介するとともに、本問題を周知するためエントリを上梓する。
拡散をお願いしたい。
・・・怒りがあるならば。

 

丁寧な書き出しを心がけたつもりだが、私は単に許せない。
許されるべきではない。

有田参議院議員は改選を控えており、「拉致の政治利用」を狙った可能性すらある。
そこで踏みにじられたのは、拉致という主権侵害・侵略行為によって引き裂かれてしまった家族の絆である。
私は、これが許せない。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
13428374_1078999862170897_8951762208803074186_n

 

 

 

 

横田夫妻「写真は横田家から1枚も何処にも出していません」
以下、2016.06.09に配信された救う会全国協議会のニュースである。
全文を紹介する。

文春においては、あたかも横田さんご夫妻が自分たちの所有している写真を有田氏に預けて公開してもらったような錯覚を受ける。
「有田参議院議員が横田夫妻から提供」なら、理解はできるのだ、横田家には写真があるはずなのだから。

しかし、横田家から出されたものではないという。
横田夫妻以外から有田参議院議員は「写真を入手」して文春に流したことになるが、いったいどういうことなのだろう。

 

■「写真は横田家から1枚も何処にも出していません」横田夫妻から連絡

 本日、6月9日発売の「週刊文春」は「横田滋・早紀江夫妻に孫娘ウンギョンさんが初告白」と題する有田芳生氏の署名記事とグラビアを掲載した。グラビアには「横田夫妻孫娘ウンギョンさんと生後10カ月のひ孫とのモンゴルでの面会写真を決意の初公開」との見出しが立てられ、「今回夫妻は、参議院議員の有田芳生氏と相談し、初めて写真を公開することを決意した」と書かれている。

 また、記事で有田氏は「横田夫妻と話し合った結果、ここにモンゴルで撮影された写真と交流の詳細をはじめて明らかにする。」と書いた。

 8日に流れたネットでの予告では有田氏の以下の言葉が紹介されている。「お二人は、このときの写真を引き出しにしまって、ときどき取り出しては楽しかった時間を思い出していたそうです。『機会があれば、この当たり前の喜びをみなさんに知っていただきたい』というお気持ちをもっていたのですが、あれから2年が経過して、日朝交渉が再開する見通しがない現状を踏まえて、『拉致問題がどんな悲しみを生んだか、改めて皆さんに関心を持っていただきたいんです』と、当時の写真を公開することを決めたのです」。

 以上を読むと、あたかも横田さんご夫妻が自分たちの所有している写真を有田氏に預けて公開してもらったと多くの読者は判断したはずだ。

 しかし、救う会が横田さんご夫妻から確認したところ、午前10時過ぎに西岡会長に「写真は横田家から1枚も何処にも出していません」という連絡を受けました。また、6月8日付けで横田さんご夫妻の名前で以下のような手書きコメントが出ていることも確認できた。正しい事実を知って頂くためにそのコメント全文を紹介する。(なお、昨夜、このコメントに先駆けて6月とだけ書かれた「マスコミの皆様へ」と題する手書きコメントも出されている。そちらには夫妻の率直な心情が「私共が願います事は、唯一つ、一刻も早く、被害者の全部が家族と共に祖国に帰国出来ます様、強く政府にお願い致したく思います。」と述べられている。そちらも全文公開する。)

◆皆様へ

 この度の週刊文春に掲載の孫たちとの写真は、横田家から提出してお願いをしたものではありません。

 有田氏が持参なさり、「掲載する写真はこれです」と出されたものです。

 私達は、孫との対面時、孫から写真を外に出さないでほしいと約束していましたので、横田家からは、何処へも、一枚も出しておりませんし、今後も出しませんので、よろしく御理解頂きます様お願い致します。

 全て、掲載や、文章、等全て、私共から依頼した事でなく、有田氏から寄せられた事をご理解頂きます様お願い致します。

6月8日 横田 滋
      早紀江

◆マスコミの皆様へ

 一昨年3月にモンゴル、ウランバートルで孫娘のウンギョン一家と対面した時のことは、私たちにとっては、とても嬉しい時間でしたが、もう2年以上の歳月が流れました。

 その時の喜びを、ご支援下さった方々にも知って頂きたいと思っておりましたところ、詳細は分りませんがウンギョン家族との面会のよろこびの写真を、公表する事に孫も同意してくれた様です。

 又、北朝鮮の再調査については報告もなく、これからどうなるのかも分からないと言う状況が続いています。大変、不安な気持ちです。

 私達は健康もすぐれず、今回の事につきましては、会見や個別の取材に応じる事が出来ません事をご理解下さればと存じます。

 私共が願います事は、唯一つ、

 一刻も早く、被害者の全部が家族と共に祖国に帰国出来ます様、強く政府にお
願い致したく思います。
28年6月 横田  滋
        早紀江

以上
(署名個所、後略)

http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_5423.html

 

明確にしておきたい点がある。
横田夫妻と孫であるウンギョン一家は、「孫から写真を外に出さないでほしいと約束」していたという点。
また横田夫妻は「公表する事に孫も同意してくれた様」とコメントしており、その時点では入手先が孫らだと認識している点。

しかし、(文春によると)有田参議院議員は「横田夫妻の判断」としている。
おや、おかしい。
何点からのケースが想定される。

?横田夫妻が虚偽を述べている可能性
可能性は低いが、実は横田家から出されたが虚偽を述べたというもの。
であるならば、有田参議院議員は公式に抗議声明を出すべきだし、そうするだろう。
現在、そのような声明は出されていない。また「あるtweetが削除」されている。
結果として、この選択肢の可能性は事実上ゼロと判断して良いだろう。

?ウンギョン一家から提供された可能性
北朝鮮にいるはずのウンギョン一家と、どこで連絡をとったのか。
これは有田議員は説明すべきだろう。北朝鮮に「秘密で」連絡をとることは難しいと考える。
そもそもウンギョン一家には、判断する権利はないように思う。(特に北朝鮮内ゆえに、だ。)

?北朝鮮から提供された可能性
どうして野党の一国会議員が、北朝鮮と直接対話可能なのか。
それは拉致被害者、及び拉致された家族の利益のためなのか。であれば、(一般論として)北が会うとは考えにくい。
北朝鮮が持っていきたいほうに、日本の世論を誘導するためなのか。

 

上記の3点以外にも可能性はあるのかも知れない。
私は???の、何れかだと考える。
??はどちらにして「北朝鮮の関与」が疑われるべきケースであり、ここはしっかりと追及せねばならない。

 

 

 

救う会からの続報
翌日配信された続報である。
以下、2016.06.10に配信された救う会全国協議会のニュースである。
全文を紹介する。

有田参議院議員と横田夫妻、発信内容に「大きな隔たり」があることが浮き彫りになった。
また救う会からは「北朝鮮の思惑」に対しての疑念が強く示されている。
重く受け止めたい。

 

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2016.06.10)

 マスコミの多くが、有田芳生参議院議員が独自に入手し、「週刊文春」を通じて公開した一昨年の横田夫妻と孫家族との面会写真を報じた。なお、報じるべきでないと判断して写真を報じなかったメディアがあったことも事実だ。その判断を私たちは重く受け止めている。

 この写真公開について、様々な誤解が広がっている。救う会西岡会長が横田ご夫妻に直接、お話を聞いたところ、以下のようなコメントを頂いたので全文公開する。

 有田議員は当初、公開した写真は横田ご夫妻が所有しているものだと虚偽をマスコミなどに伝えていた。そのことを救う会は確認している。虚偽を伝えることは拉致問題解決に障害になると言わざるを得ない。有田議員に猛省を求めたい。

 有田議員は一体どこから、今回公開した写真を入手したのか明らかにするべきだ。横田ご夫妻もその点は聞いていないという。横田家以外で写真を持っているとすると、北朝鮮以外考えにくい。有田議員は国民の代表である公人だ。いつどのような経緯で北朝鮮の誰から写真を入手したか、明らかにすべきだと強く求めたい。

 それを知った上で私たちが考えるべきことは、有田議員に写真を渡した北朝鮮の意図だ。救う会はその意図を、拉致被害者を返さないまま、それ以外の残留日本人や横田さんご夫妻と孫らとの面会などで日本世論を拡散させて、めぐみさんらは死んだという「調査結果」なるものを出そうとする謀略に加担するものではないかと、疑っている。

 以下の横田ご夫妻のコメントの全文を掲載する。ここで明らかなように、有田議員と横田ご夫妻は意見が大きく異なる。有田議員はご夫妻の考えを代弁してはいないということを皆様にお伝えしたい。

 横田滋、早紀江さんコメントを全文掲載する。

孫との面会写真公開に対する横田滋、早紀江さんコメント

 この度の「週刊文春」に掲載されました孫ウンギョン達との対面の写真は、横田家から提出してお願いしたものではありません。

 有田先生ご自身が持参なさり、「掲載する写真はこれです」と出されたものです。

 私達は、孫との対面時、孫から「出さないでほしい」と約束していましたので、横田家からは何処へも、一枚も出しておりません。

 有田先生のお話では、あちらの方は了解していますとの事でしたので、当時から、悲劇の中にもこの様な嬉しい日もある事を支援して下さった方々に公表したいと思っていましたので、「写真を掲載して頂く事は異存ありません」とお伝えしました。

 それは被害者家族の誰にも孫があり、この様に当り前の喜びを早く味わって頂きたい、それには、この掲載によって国民の皆様に再度拉致問題の深刻さを思い起こして頂きたい、孫と会えて良かったで終わる問題でなく、多くの罪無く囚われている子供達を一刻も早く祖国に全員とり戻す事を真剣に政府にお願いし戦って頂きたいと願うのみです。

 昨年9月の会見などでも繰り返しお話ししましたが、もう一度ここで誤解なきようにお伝えしたいことがあります。

 北朝鮮からウンギョンさんを日本に呼ぶという話が繰り返し出ていますが、私たちにとってはびっくりするだけです。もしそう言われたとしても、そういう事は致しません。

 私達が立ち上がったのは、子供達が国家犯罪で連れて行かれ、大事な子供達の命が今なおどこにも見えず、偽遺骨が送られてきたり、いいかげんなカルテをもらったりしたことを受けて、多くの国民の方に助けて頂いて、めぐみ達は生きている、すべての被害者を救い出したいと思っているからです。

 これは、繰り返し申し上げていることであり、今回、孫の写真を独自ルートで公開された有田先生と私達の考えは違っているという事をはっきりさせて頂きたいと思います。

2016年6月10日

横田滋、早紀江

以上

(署名個所、後略)
http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_5425.html

 

重要なコメント)
>この度の「週刊文春」に掲載されました孫ウンギョン達との対面の写真は、横田家から提出してお願いしたものではありません。
>有田先生ご自身が持参なさり、「掲載する写真はこれです」と出されたものです。

この箇所は、異常なまでの重みを持つ。
前段において、救う会からは「疑念」が出されているが、この疑念が持たれるのも当然だろう。
端的に言えば「有田議員は、北朝鮮側の代弁者」という疑いが持たれても仕方ない状態であり、巷で「スパイ疑惑」が噂される理由でもある。

 

重要なコメント)
>有田先生のお話では、あちらの方は了解していますとの事でしたので、

有田議員が述べた「あちら」とはどこなのか。
「了解した」者の主語は誰なのか。

ウンギョン一家なのだろうか。
北朝鮮に住む者が、しかも拉致被害者の血縁が「そのような権限を持つ」のだろうか。
私はそのような自由を、ウンギョン一家は持ちえないように思う。

北朝鮮が了解したのだろうか。
そのような疑惑が持たれるのは当然だ。

 

 

 

有田議員のtweet
以下に紹介する。
一部は「なぜか」削除されている。
その理由については、私からは推定することはしない。
それぞれで考えて頂きたい。
私が思うことと同様であると思えますゆえ、文章の無駄であるとともに「書きたくもない」ためだ。

 

71eba5b2

 

有田議員による「すべてぼくが管理を委ねられている。」というtweetは、現在、削除されている。
どういうことなのか。

このtweetが何か都合が悪かったのだろうか。
言い換えれば「横田夫妻の声明は正しい」と補完するような動きであり、横田夫妻からの提供ではないと推定すべきだろう。
ならば、「ウンギョン一家」or「北朝鮮経由」という可能性が出てくるのは当然だ。
どちらにせよ北の介在が疑われるわけだ。

 

 

全体を時系列で並べる。
まず文春、そして救う会の動き、その後の有田議員のtweetです。

6月8日
横田滋さん・早紀江さん夫妻と孫娘のウンギョンさんとの面会写真を初公開!
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6229
>日朝交渉が再開する見通しがない現状を踏まえて、『拉致問題がどんな悲しみを生んだか、
>改めて皆さんに関心を持っていただきたいんです』と、当時の写真を公開することを決めたのです」

 

6月9日
救う会 「写真は横田家から1枚も何処にも出していません」横田夫妻から連絡(2016/06/09)
http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_5423.html
・「写真は横田家から1枚も何処にも出していません」
・「孫から写真を外に出さないでほしいと約束していました] ・有田氏が持参なさり、「掲載する写真はこれです」と出されたものです。」
・全て、掲載や、文章、等全て、私共から依頼した事でなく、有田氏から寄せられた事をご理解頂きます様お願い致します。
(リンク先は冒頭で触れた救う会の声明)

 

6月10日
「有田先生と私達の考えは違っている」孫との面会写真公開に対する横田ご夫妻コメント(2016/06/10)
http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_5425.html
>有田議員は当初、公開した写真は横田ご夫妻が所有しているものだと虚偽をマスコミなどに伝えていた。そのことを救う会は確認している。
>有田議員は一体どこから、今回公開した写真を入手したのか明らかにするべきだ。横田ご夫妻もその点は聞いていないという。

>今回、孫の写真を独自ルートで公開された有田先生と私達の考えは違っている

(リンク先は二番目に触れた救う会の声明)

 

6月10日の有田議員のtweet

73ad8158

 

 

 

国会議員は、法を作る。
北朝鮮による拉致、これに付随する法がある。
また我が国は担当大臣を置いている。
これは国会において、国会議員が決めたものだ。
法は、国会で作られる。

法があるのだ、ならば国会議員である以上、法の理念を重視し頂きたい。
このように考えるのは、極めて通常の思考だろう。

 

横田夫妻が嘘をついているという可能性は、本エントリ前段においてほぼ否定された。
残る可能性はウンギョン一家の判断or北朝鮮から、ということになる。
どちらにせよ北の関与は指摘される。

有田議員は、内閣の一員ではない。
言い換えれば政府の一員ではない。
我が国の意思として、外交を司る立場にはないのだ。
外交は、政府が行うものである。

しかしながら、国会議員の一人として「議員活動として」の動きは、ある一定までは許容されるべきだろう。
日台友好に際して、台湾に個人として訪台する議員もいるだろう。
私も行ったことがある。許容されるライン、許容されぬラインがあるように思う。

日本国民より公金にて俸給を頂く身にあって
我が国の主権を害している北朝鮮側の動きをとっている可能性が否定できない。
自らの身の潔白は、自ら証明されるべきだろう。
つまり北朝鮮の都合の良い方向に、「日本の国内世論」を向けさせようと言う意図に「乗った」という可能性だ。
これは許されるラインとは思えない。

 

有田議員は、声明を出すべきだ。
例えば「横田夫妻はウソをついている」「救う会の配信は誤っている」というものでもいい。
出せばいい、救う会と対決すれば良いでしょう?

ただし、その際には、私は救う会側の論客として、貴方の前に立ちふさがるだろう。
そして、多くの国民が貴方の前に立ちふさがるだろう。
私は横田夫妻を信じる。
削除した有田議員を信じることはできない。
救う会の動きを支援する。

 

有田議員は、声明を出すべきだ。
写真の出所はどこなのか。
組織名を明らかにせよ。
かつ組織の担当者、実際に受け取った者の名を明らかにせよ。
受け取った日時・場所を明らかにせよ。
そうなるに至った経緯を明らかにせよ。

 

有田参議院議員が現職の国会議員である以上、
国民の一人として、この声を挙げることは正当だと私は考える。

外交は、本来は政府の専決事項。
そこに法がある限り、逸脱した疑いを持たれている以上、是非とも身の潔白を明らかにして頂きたい。

 

 

 

怒っている。
色々と書いた。
法を絡めた書き方もした。
時系列も述べた、資料の提示もした。

だけど、本当はそんなものはどうでもいい。
どうでもいい話なんだ、私が書いたことなんて。
私の文章は、どうでもいいんですよ、本当に。

議員という立場上、論拠にあたる部分を述べる必要があっただけで
本当は、いま書いたことはどうでもいいんだ。

 

横田夫妻は、もう高齢なんだ。
娘を拉致され何十年だ。
家族を拉致された者の一人なのだが、(被害者を)日本で待つ家族たちも、みんなみんな、年を取っている。
長年の活動、当たり前のことを日本国がしてやれぬ中で、みんな疲れている。

やっと会えた孫。
会いたかったろう、嬉しかったろう。
他の(拉致被害者の)家族の手前、憚る部分もあったろう、
そんな複雑な思いの中、家族会は在る。

私は救う会の一員だと思っている。
私の認識では、救う会とは家族会を支える団体だと考えている。
もう、どうやって支えていいか、わからない。
私は名を連ね、役に立たぬ政治家の一人として来賓席で恥をさらし
無駄かも知れぬという思いを、必死の笑顔でマイクを握る程度で、
共に歩くぐらいしかできなくて。
何もできなくて、拉致被害者にもしてあげられなくて、
家族会にもなにもしてあげられなくて、
ただの無力な、役立たずなんだ。

笑顔を届け、声を張り上げるぐらいしか、俺はにはできない。

 

大事な孫との、約束だったのだろう。
報道により「破った」恰好となってしまった。

傷ついているのではないか。
これは横田夫妻に限ったことではないが、家族会の誰しもが限界なのだと思う。
私は救う会に所属して短いと思うが、それでも中堅ぐらいの年にはなったようだ。
言い換えればそれだけ月日が経過したということだろう。

救う会だって、もう限界だと思う。
家族会は、もっとだろう。

 

 

よくも、傷つけたな。
私は、家族会の一人一人の盾として、救う会に所属している思いがある。
ゆえに、まさに今、声を挙げる。

よくも、拉致被害を受けた家族を、ぼろぼろになってしまった家族を、
傷つけたな。
許されるべきではないし、許さない。

俺は、あんたを許さない。

 

横田夫妻の思いを勝手に慮ることは控えたいが、辛かったと思う。
そもそもこんな声明を出させて、さ。
孫との約束も破らせて、さ。

ヘイトスピーチに熱中するのもいいが、その根底には「人権」があるのでしょう?
人権の意味をもう一回、ちゃんと調べたほうがいいと思いますよ。

 

有田芳生参議院議員に抗議する人はシェア。
Twitterをしている方はRTを。
私は、一人の地方議員である以前に、一人の人間として有田氏が許せない。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

29 Responses to 北朝鮮のスパイ?有田芳生(民進・参議院議員)に抗議する人はシェア

  1. medakanoon のコメント:

    北朝鮮のスパイ?有田芳生(民進・参議院議員)に抗議する人はシェア 有田芳生(参議院議員)とは何者なのか。北朝鮮のスパイ疑惑まで持ちあがっている。 私は、彼が許せない。 地方議員ではあるが一人の公人として、

  2. 名ナシ のコメント:

    「拉致問題を利用しないで欲しい」というのが 横田滋さん、早紀江さんの心情であることは、数年前から何度もお聞きしています。
    桜井誠氏に対する批判のツイ-トに有田ヨシフはこう書いてました。
    いったい誰が利用してるんでしょうかね?
    この件以外にもつい最近、個人宅へ同行者が選挙街宣車で乗り付け恫喝行為とか川崎の共産党・民進党と有田ヨシフに抗議するデモを自らの威力業務妨害と道路交通法違反で妨害中止に追い込む等国会議員としてあるまじき犯罪行為を重ねています。
    有田議員が自ら今回の横田夫妻の意向を無視した件への釈明はしないでしょう。
    すれば自らの背後関係を含めた部分まで明らかになるでしょうし。
    今回の選挙で比例全国区有田候補を確実に落とし権限を剥奪できるように頑張って
    悪行を拡散していくしかないでしょうね。
    参議院選挙の比例区は名簿順位ア行のアで1番目に出ていても非拘束式名簿なので
    投票用紙に有田ヨシフ又は民進党と書かなければ彼の票にはなりません。

    今現在、滋賀県知事選挙の公職選挙法違反で告発と上記の桜井誠氏へのツイッタ-での名誉棄損で提訴を有田ヨシフはされていますね。
    手下のシバキ隊も高島弁護士に喧嘩を売った結果、大阪での集団リンチ事件で提訴
    されましたし状況は変わりつつあります。

  3. 鳥海山たろう のコメント:

    2年ほど前に、ニューズウィーク日本版が「反差別という差別が暴走する」という記事で左翼の言論封殺を批判したとき、その記事を書いた記者を「オウムや統一教会よりも悪質」と非難し、記者を誹謗するツイートを50回発射したということだから執念深いようです。

    キム・ヘギョンさんと横田夫妻の会談は実現して良かったと思いました。
    会談が実現したのは、北朝鮮の策略というよりも、日本側の意向でしょう。
    (北朝鮮は北朝鮮国内で会談を実現したかったが、日本側が警戒して他国を希望したためモンゴルのウランバートルで実現。大変気の毒ですが、この会談でもキム・ヘギョンさんから「母(横田めぐみさん)は亡くなっています。私を信じてください」と言われたようです)

    こういう連中が横田夫妻に近づいているのは、おそらく3つの動機があると想像します。

    1つ目は、歴史的に北朝鮮を美化し不自然に擁護しながらも、日本を執拗かつ過酷におとしめてきた反日左翼のイメージを少しでも回復させること。

    2つ目は、横田夫妻を保守勢力から利用(これは不本意な用語ですが、左翼からするとそのように見えるということです)されないように横田夫妻を懐柔させること。

    3つ目は、拉致の犠牲者家族に同情し、支援しようとする個人の良心的な動機もあるかもしれないということ。(そのなかに政治家として認知度をあげたいという動機も幾分まじっているかもしれないが)

    写真の公開は、本人が「北朝鮮とのパイプがあるぞ」という誇示のための勇み足かもしれません。北朝鮮周辺が工作員として利用しようとしているという見方には若干疑問があります。
    (北朝鮮は追い詰められているので、近づいてくる人間であればだれに対しても手を伸ばしてくる状態です)

    都内では「拉致被害者を日本に返せ」という100人くらいの拉致被害者写真付きのポスター(警視庁提供)が駅に掲載されています。

    他の拉致被害者は現在、北朝鮮でなにをしておられるのだろうか、そして無事でいてくださいということが毎日通勤途中でポスターを見るたびに思うことです。

    そして、北朝鮮と比べてさえも、日本の変態左翼のほうがはるかに冷酷で残忍であったというのが、この数十年の日本を見てきた私の歴史的認識であり総括です。

  4. 月光仮面 のコメント:

    これは 全く知りませんでした 拉致被害者を取り戻そうと思う政治家は
    おそらく 民主党(新しい政党名を覚えていません)や共産党には
    ほとんど居ないと思います それは 日本を壊すための材料ですから
    もっと 壊してほしいと思っているだろうと思うくらいです
    私 地方議員は政治家では無いと思っていました でも 今回の選挙の
    ポスターに小坪先生のポスターのみ胸に拉致被害者を取りもどすバッチですか
    胸につけておられました これは 何かといえば政治を行う姿勢だと
    思うのです みなさん 政治家を志す時どのような目的で立候補して
    いるかを見抜く必要があると思うのです 日本のための立候補か 外国のための
    立候補か 特定の人のための立候補か この中の外国のための立候補
    特定の人のための立候補が 日本を壊す勢力になっていると思います
    そして ほとんど 選挙の時には見えないのです 今 小坪先生が
    言われている民主党の議員ですかこの方は 日本のための立候補では
    無いのです だから 日本を壊す活動ができるのです 民主党共産党には
    この 日本のための政治家はほとんど居ません それが 証拠に
    拉致 尖閣 このような事柄で中国 北朝鮮を批判する言葉はありません
    それどころか 戦争法案といって町中を宣伝しています どうか
    皆様 日本を良くするために立候補している政治家に投票をしましょう
    東京を見てください 二の舞はやめましょう 地方のも国にも
    政治家はいます その達を応援して日本を良くしていきましょう
    もっと もっと 日本は大変な事がおきると心配しています
    尖閣は必ず戦争になります 拉致はまだまだ起きているかもしれません
    日本のための政治家を増やして 自衛隊 海保 警察 今の二倍から三倍の
    規模にする必要があると思います 最後に国会委議員の数を減らすと言えば
    良い政治家と思うかもしれませんが 私 そうは思わないのです 世襲も
    OKだと思います そして 国会議員を減らせば本当の議員が育ちにくく
    なるからです 数を減らす必要は無く 真の心を見抜くことが必要だと
    思います 民族性もあると思います劇場型民族 静かに貫く民族
    こんなところも見る必要があると思います 

  5. 生野区民 2 のコメント:

    ヨシフがスパイと言うのは、疑惑ではなく確信だと思うし
    しばき隊、オウムは北朝鮮の組織であり,しばき隊の指揮官でオウムの広報の人間である
    一オウムを批判してたと言う人もいるが、それはポーズで破防法適用の話になった時に
    命がけで、破防法阻止キャンペーンを行ってる要る
    それに、前都知事の猪瀬を陥れた似非右翼(朝鮮左翼)とも懇意にしている
    猪瀬はデモは言論の自由とマスコミに宣言したために、嵌められて辞職に追い込まれ
    ご存知のように、現都知事はカルトとマスコミが推薦した禿で今もやめろコールの中
    朝鮮学校だけはと粘っている
    これが今は貼れるかわからないがヨシフ、一水の鈴木、オウムの上祐とのスリーショットである
    >http://open2ch.net/p/newsplus-1402934133-76.png

  6. 生野区民 2 のコメント:

    付け加えておくがヨシフは拉致議連に所属し、会合では会場から紹介があるたびに
    出ていけスパイと罵られ
    全国で拉致被害者奪還デモを入れ墨者を引き連れ、暴力で妨害してきた
    川崎の妨害はおとなしくやったが、地方で拉致被害者奪還デモ妨害はいつもの入れ墨を
    見せつけ、殴り掛かり地元警察に逮捕されるもの多数
    これをマスゴミ、帰化議員を使ってヘイトデモを抗議で潰したというすり替えが実態で有る
    川崎に至っては、反共産デモを朝鮮人が法を破り廃止に追い込んだ
    ヘイト法を恣意的に使い、全体主義への道を歩んでるようだ
    話はそれたが、ヨシフは拉致議連を政治利用した拉致推進者である
    一歩進んで、拉致実行犯の一味であると断言する

  7. 鳥海山たろう のコメント:

    今回の件は「週刊文春」が胡散臭いようですね。

    もともとは憂国の正義というかモラルを感じる雑誌だった印象がありますが、最近は芸能人の追っかけで芸能雑誌(大衆の下世話な好奇心につけこんだ商売)に近い観もあります。(所詮は綺麗ごとを書いても、金をもうけて食っていかなければ話にならないというので堅い記事ばかりじゃ無理というのはわかりますが)

    そういえば、右から左への急旋回といえば、講談社という出版社を思い出します。
    講談社の日刊ゲンダイはむかしの朝日ジャーナルと論調というか発想が良く似ていると思います。過去に二流の左翼が編集者として講談社の組織に侵入していったのではないでしょうか。

    フジテレビなどもそういう面があります。情報番組で左翼系のコメンテーターがなぜか多くなったのです(右と左でバランスをとるのだったら理解できるが、なぜかメインコメンテーターが左側)。

    フジテレビが急速に左傾化していった理由としては、こういう経緯があると思います。
    もともとフジテレビと産経新聞とは同一グループであったが、産経新聞が教科書にかかわったときに、左翼の異様な攻撃対象となってしまって、産経新聞はもともと韓国に理解あるメディアであったのに(もとは左翼こそが北朝鮮寄りで反韓国であった)、反韓および反中のイメージが相当に強くなった(それが左翼の戦略でもあったわけですが)。

    それで産経の悪イメージを払拭するために、その反動でフジテレビはなぜか親韓的な番組を濫造するようになった(非常に印象深かったのはスマップの草薙などを使った韓国特集など)。
    その過程で、左翼的な思想をもつ人間が編集組織の中枢に入り込んだのではないかと思います。

    だから、「この会社だから、この出版社だから信用できる」というのは非常に危険であり、その個人、個人を見なければならないと思われます。
    まず情報に関しては、実名でも匿名でもよいから署名がないものは胡散臭いものと考えるべきです。
    署名もない情報とか分析で、さらにお金もらって拡散しようというメディアの胡散臭い(共同責任か何かわからないが)風習のなかに変態左翼が巧妙にまぎれこんで日本人を洗脳してきました。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      週刊文春の最新号を読んだのですが、拉致問題の記事は良い記事でした。
      お孫さんの経歴なども書いています。(ただし、日本人があまり注目し過ぎるのも身の危険があると思われます)
      読んでない方は読んでみることをお薦めします。

  8. 武士道 大和 天原 のコメント:

    初めてコメントさせて頂きます。
    いつも応援しております。
    御本を読ませていただきましたが、やはり小坪先生には国政で御活躍してもらいたいものです笑

    突然ですが、保守裁判支援団体すみれの会が
    「民進党参議院議員、有田芳生による桜井誠氏への誹謗中傷に対して名誉毀損罪で提訴」
    する裁判を支援するそうです。
    http://s.ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12167453316.html

    すみれの会の概要は以下のリンクからご高覧ください
    http://s.ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/

    小坪先生の御拡散力に期待しております。
    どうか御拡散よろしくお願い申し上げます。
    今後も日本のため、保守日本人の最前線で御活躍ください。

  9. kalevala のコメント:

    ヨシフというお名前からも察することができますが
    有田はロシア〜北朝鮮ルートの極左工作員かもしれないですね。
    工作にはヘッジのため左だけでなく右もいるので
    気を抜かない方がよいでしょう。

    自民党は、小坪先生や麻生さんも仰ったように
    一か八か、W選挙で政権を問う形にもっていった方が良かったかもしれません。
    タックスヘイブン問題によって
    自民党にも資金難の議員さんがいらっしゃったのかもしれません。
    多くの真面目にやっている先生方には無関係ですが。

  10. よっしゃ〜売国奴の首をとれ! のコメント:

    小坪ちゃんがんばれ!
    有田は許せん!
    田母神はいいから有田の首をとれ!

  11. sinobu hattori のコメント:

    FBのシェアをさせて頂きます。

    どれだけの雑誌・報道関係で、
    記事にされたのか解らなく
    …更に、私、文春の記事を読んではおらず、
    申し訳有りません。

    その上で、ですが、

    こちらを見ている…か、解りませんが、

    「週刊文春」の関係者に対して、
    記載したいと存じます。

    ?????????????????????????????
    ?????????????????????????????

    今回の内容を 文春が、
    ??????????????????????
    「有田芳生の言い分通りに掲載した」

    …と、いうなのであれば、

    「文春側にも責任が掛かってくる」
    ??????????????????????
    …と、考えます。

    「有田芳生」が編集部に対し、
    ????????????????????
    「自分が責任者だから、問題無い」
    ????????????????????
    こう言ったとして、

    売上の目的で、
    他社より先行的に早急に載せたかった
    …と、しても、

    一目見れば解る様に、
    写真に「写っている」横田氏が、
    現在、国内におられる以上…
    ?????????????
    「本人の了承確認」
    ?????????????
    …という、

    横田氏御本人に連絡が、
    出来ない訳では、有りませんし
    写っている「本人の確認が必要」となります。

    ?????????????????????

    それが「肖像権」というモノですよ。

    ?????????????????????

    他者がどの様に言おうが、
    「写真に御本人が写っている」以上、

    御本人が「使用を認めていない」…と、言えば、
    そちらが正しいのですよ。

    解りますか? 文春さん。

    「明確」な、何かしらの
    「証拠」が存在しなければ、
    例え「後出し発言」だったとしても、

    御本人が「こうして欲しい」と言ったら、
    そちらが「正当な権利」になるのですよ。

    勉強してくださいね。

    ?????????????????????????

    いくら「有田」が国会議員の立場とはいえ、

    事件記事を載せているような出版社が、
    「有田芳生」…という人物の
    「きな臭さ」を知らなかったとは、考えにくいですね。

    「事件記事」を発行する出版社が
    「この程度」の認識では、
    「自社全般の取材能力」に疑問が出てきます。

    …しかも、

    今回の拉致関係の内容で、
    「横田氏」を知らない事は、あり得ません。

    その手間・確認を怠ること自体が、
    事件記者としては、どうかと思いますし、

    今回の内容
    「有田芳生」の言い分を「全面的に信用した」
    …と、いう事で有れば、
    ????????????????????????

    週刊文春は、
    「有田芳生」の政治活動の宣伝に加担した

    ????????????????????????
    …この様に、
    見る事も出来ますね。

    ??????????????????????????????
    「有田参議、国会議員センセーが言ったのだから大丈夫、
    責任は有田に有る」
    ??????????????????????????????
    …と、自社の責任回避の言い訳したとしても、

    載せて発行・販売してしまった以上、
    何かしらの「謝罪対応」が無いと、

    今後「有田芳生」に、
    何かしらの刑事的責任
    …もしくは、議員的責任が降りかかった場合、

    今回の文春の
    「出版社」「編集部」「担当記者」…全てが
    同様に責任が掛かってくると考えます。

    ……………………………………
    ……………………………………
    ……長々と記載を致しましたが

    要は、文春の関係者も…
    ???????????????????????

    「ヨシフ」と同じ様に、
    「拉致軍団」の関係者と
    「繋がっている」のでは有りませんか?

    ???????????????????????
    …と、疑われる事にも、なりますね。

    「ゴシップで、お縄(笑)」…に慣れていても、

    今のご時世で、かつ、今回の内容で疑われるのは、
    色々とマズいと思いますよ、
    文春さん。(笑

    「自社は、ただ、言われて載せただけ」

    …と、思われたいのであれば、
    ???????????????????????????

    ・この記事の掲載に至る「経緯」の説明

    ・写真使用に関する「有田芳生」側の対応は、
    どういう内容だったか?

    ・「有田芳生」が、国会議員の立場で、
    なしかしらの発言・行動を
    文春側に提示したのでは、ないか?

    ???????????????????????????
    …位は、
    紙面上で、載せたらイイと思いますよ。

    …まぁ、ここまでは、
    考えているのかもしれませんけどね。(笑

    話題の後の、
    詳しい内容説明ですから、
    「売上も上がる」…と、思いますよ。(笑

    載せられなければ、
    「ヨシフと同種」…と、いう事ですね。(笑

    ?????????????????????

    巷で話題の「天下の最強ゴシップ誌」

    ?????????????????????
    …の実力、見せて下さいね。

    そしたら、週刊文春を買ったげるね。(笑

    頑張って、クスクス。(笑

    …以上になります。

    • sweet days のコメント:

      写真が公開されることに関しては、横田夫妻は了承しています。
      「頑張って、クスクス」などと上から目線で揶揄する前に、事実関係をお調べになった方が良いと思います。

    • くるーにー のコメント:

      横田夫妻の了承確認は得ておられますよ。
      事実確認をしないまま「勉強してください」「頑張って、クスクス」などと上から目線で揶揄されるのは如何なものかと思います。

    • sinobu hattori のコメント:

      こちらのコメントに返信した方、

      わざわざ、こんな駄文に対してげご返信頂き、
      感謝致します。

      「クスクス(笑)」…に関しては、
      「週刊文春の関係者」…に向けて記載したのですが、

      書き込まれおられる方は、
      「関係者」の方でしょうか?

      一応、私、文章的には、
      「週刊文春」に向けての
      「エール」のつもりも、あったのですがね。(笑

      違うのでしたら、
      そこまで「向きなる」事も無いと思いますよ。

      解らない方もいらっしゃる…と存じますので、
      長文になりますが、ご説明させて頂きますね。

      失礼致します。

      ????????????????????????????????
      ????????????????????????????????

      まず、今回の記事に関して、
      ??????????????????????
      「週刊文春」側が、
      掲載にあたって、しなければならない事
      ??????????????????????
      写真に写っている、
      「横田夫妻」と
      「お孫さん(年齢が幼少なので責任者は「親」でしょうかね)」

      上記載の方々「全て」の「了承」が必要になります。

      「肖像権」という
      「人権保護」にもあたる法があり、
      「写真に移る御本人」の権利にあたります。

      …これが、まず、
      「主張権利」の一番上になります。

      …更に、
      「週刊文春」は「販売」するという
      「自社の利益を得る」商売の雑誌なので、

      「使用掲載・販売」するにあたっては、本来なら、
      「肖像権利者」に「対価を支払う」事も必要となります。

      …ですので、週刊文春が、
      上記載の「肖像権利者」と「契約書」を交わす事が
      必要となります。

      ????????????????????????????????

      雑誌の掲載記事で、
      何かしらの問題・苦情が出た場合、

      「週刊文春」側に「契約書」が有れば、

      「契約書」の内容に沿った形で
      「肖像権」を踏まえて審議になります。

      …という事ですね。

      勿論、
      「契約書」の「内容」が余りにも「悪質」な場合は、
      「裁判所」などでの審議で、
      「契約破棄」になる場合もある事も、記載しておきますね。

      ????????????????????????????????

      今回の事例で、
      「有田芳生」が「権利者」を「主張」している
      「事前の書面らしきもの」ですが、

      ・今回の記事に関しての公表了承とするものでしょうか?
      ・本当に御本人の正式な記載の書面にあたるのでしょうか?
      ・これが、どの様な経緯で記載されたものでしょうか?

      上記載の事を確認した上で、
      正式に「認可・認証」して頂く必要が有りますね。

      「現状」では、今回の記事掲載における理由、
      「了承」としては「弱い」のですよ。

      …そして、後日に、
      御本人と思われる反論意見が出ております。

      ?????????????????????

      「肖像権」とは
      「本人そのものの人権的権利」

      ?????????????????????
      …という内容になりますので、

      よほどの「証拠内容」でも無い限り
      基本は、「御本人意見」が一番となります。

      ですので、

      この辺りは
      「裁判所」…等の第三者機関にて、
      「正式」確認して頂くのが良いでしょうね。

      ????????????????????????????????

      御本人方々の内部事情ですので、
      詳しく知りえませんが、

      仮に…

      「横田夫妻」が、「週刊文春」「有田芳生」に
      「事前了承」していた…としましょう。

      今回、寄稿・出版にあたって、
      「週刊文春」「有田芳生」は、
      ????????????????????????

      「横田夫妻」に、寄稿記事を読んでもらい、
      「内容の了承」を得たのでしょうか?

      ????????????????????????

      例えばですが、

      ・「了承前」に、口の上手い言い回しをする

      ・「了承をさせる」

      ・「了承後」に「御本人の悪印象」となる記事を載せる

      …という事も可能になります。

      「悪印象」で無くとも、
      「肖像権利者」の納得できない内容の場合もあります。

      「御本人」の写真「肖像」が載る以上、
      「記事の内容」を「確認」して頂く

      これは、「記事を掲載」する雑誌で有れば、
      当たり前の事と思いますよ。

      ????????????????????????????????

      事前に、
      何かしらの「本人了承」をしていたとしても、

      特に「販売物」の場合ですが、
      「裁判所」で確認の出来る
      「契約書」が存在しない場合は、

      例え、
      「後出し発言」だった場合でも、
      「肖像権利者」の意見が上の意味にあたる

      …という事の、
      ご理解を頂けたでしょうか?

      私は、
      「横田夫妻」は
      「了承していない」と思いますがね。

      ????????????????????????????????
      ????????????????????????????????

      …後、
      私、週刊文春を読んではおりませんが、

      「有田芳生」の自身のSNSで、
      「自身が原稿を書き、出稿した」

      …この様な記載発言を 目にしました。

      …と、いう事であれば、
      「有田芳生」は「週刊文春」に「原稿を寄稿」して
      「原稿料を貰っている」

      …この様に、考えられますね。

      勿論ですが
      「横田夫妻」が、わざわざ
      「反論」している事を考えると、
      記事おける「対価」を「横田夫妻」は貰っていない

      …この様に考えられます。

      上記の事だとすると、
      ???????????????????????????

      「有田芳生」並びに「週刊文春」は、

      「自身のみ手柄」と「自身のみの儲け」の為に、
      「拉致被害者・横田夫妻」を利用した。

      ???????????????????????????
      上記の解釈も出来ますね。

      仮に、何かしらの「対価」を
      貰っていたとしても、

      「契約書」にあたるものが無い場合、
      ????????????????????
      「受け取った対価」が
      「今回の記事に関する対価」である
      ????????????????????
      上記の判断が出来ないので、

      「肖像権利者」が
      記事に対する「反論意見」をした場合、

      使用者は、
      「肖像権利者」の意見を
      受け止めないといけなくなります。

      ある意味「払い損」となります。

      こういう事もありますので、
      「裁判所」で有効とされる「契約書」は大事ですよ…

      …と、こういう訳です。

      この様な記載は致しましたが、
      私は、勿論、「横田夫妻」は対価を貰っていない
      …と思いますがね。

      ????????????????????????????????

      私は御本人ではないので、
      実情は解りませんが、

      現在において、
      出ている情報と法律…などを入れて、
      説明してみました。

      「有田」も「週刊文春」も
      「証拠」有るなら出せばイイのよ、

      「無い」ので有れば、
      「上記載の事」での内容で
      「何かしらの事」も、されちゃうかもね♪

      …と、いう事ですよ。

      ????????????????????????????????
      ????????????????????????????????

      今回の事例、そして、
      西日本新聞社による「小坪市議の名誉棄損」

      この事で、新聞社・出版関係者に、
      言いたい事が有るので、ついでに記載しておきます。

      ????????????????
      「報道の自由・表現の自由」
      ????????????????
      これは、新聞・出版に置ける権利では有ります。

      …しかし、
      事実・創作…何であれ、
      それを「編集」して「販売」する事は…
      ???????????????????

      他者の権利を利用して商売をする

      ???????????????????
      …と、いう事です。

      自社の都合の良い様に
      掲載・出版して良い訳では有りません。

      他から借りて掲載する訳ですので
      何かしらの「権利」を 掲載するも同意なのです。

      …ですので、
      内容には「正当な対応」を忘れずにしろ!!

      …と、いう事ですね。

      ????????????????????????????????
      ????????????????????????????????

      もひとつ、ついでに…

      「有田芳生」

      人権派を名乗る政治家ならば、

      今回の
      「横田夫妻」そして「拉致被害者の会」

      こちらの方々が、
      「否」「非」を言っているのであれば、

      それを「受け入れて」対応するのが、
      本当の「人権派」なンじゃないの?

      ?????????????????
      「今回の事は、自分が正しい」
      ?????????????????
      …じゃ無ぇーンだよ!!

      お前ぇーが「権利」だ「了承」だ、じゃねぇーの。

      「正当権利者」が、しかも、
      「人権保護に関する権利」で、物申している訳だ。

      「人権派議員」なら、
      「受け入れて然るべき」内容なンじゃねぇーの?

      せめて「正式に確認します」…位は 言え!

      ??????????????????????

      元は他者の権利だが、今は、私の物だ!

      ??????????????????????
      …これって、
      権利を奪っている訳だよな?

      しかも「人権保護の権利」…を だ。

      「人権」を掲げてる議員の行動には、思え無ぇーわな?

      お前ぇーは、

      奪う事を生業にする「悪質な輩」なんだよ!!

      ????????????????????????????????

      今回、反論コメントを頂いた方々は、
      「週刊文春の関係者」で無ければ、

      「有田芳生の熱烈な支持者」

      …と、いう事でよろしいでしょうかね?

      sweet days 様
      くるーにー 様 …でしたっけ?

      まぁ、名前の方、覚えておきますよ。

      私、物覚えが悪い方ですので、
      明日には忘れているかもしれませんけど。(笑

      ????????????????????????????????
      ????????????????????????????????

      …以上になります。
      長文、失礼致しました。

      鍵カッコ多めで、ごめんなさいね。(笑

      • くるーにー のコメント:

        決めつけばかりの上から目線の失礼なコメントですので、いちいち反論はいたしません。そもそも誤字も目立つようですし、反論しかねます。

  12. 福岡選挙区 のコメント:

    この有田議員については、「しばき隊」との深い関わりもあり、正直言うと、
    「”日本の”国会議員として」の資質はゼロどころかマイナスだと思っています。
    今回の件は、参院選に向けたアピールのつもりかもしれませんが、
    逆に墓穴掘って、工作員疑惑浮上…(笑)

  13. 波那 のコメント:

    先生、もう御覧になりましたか?今、ブログ正義の見方さんで見つけましたよ。

    有田芳生 ?@aritayoshifu 5分5分前

    板橋区赤塚のある家を訪問しました。「横田さんとお孫さんの写真、よかったわー。お二人のあんな嬉しそうなお顔、
    はじめて見ましたよ」。どう思いましたかと聞くと「有田さんが公開したとあったんで、動いているのは、政府だけじゃないんだとわかりました」。これが普通の感想だと思います。
    ?
    https://twitter.com/aritayoshifu/status/741859120127447040

    吹き出しましたよ。( ´∀`)
    他の方が、どう思われるかではなく、当事者の横田御夫妻がどう思われるかでしょ。何がしたいのかな??

  14. satecjp のコメント:

    有田芳生といえば、統一教会員を拉致監禁する手助けと拉致監禁を勧めて、有名になった人物です。いわゆる、拉致監禁の首謀者なのです。統一教会員を拉致監禁する方法、手段は、北朝鮮による拉致監禁を手本、教科書にしています。従って、北朝鮮のスパイというより、工作員と言った方が、適切でしょう。

    • 漫画喫茶店長 のコメント:

      カルト患者のマイコンを解くためには感染源のカルト患者と合わせないのが鉄則
      ヤク中患者を売人に会わせないのと同じ理屈だ

      有田はクズだが、朝鮮カルトはすっこんでろ!

  15. nanasi のコメント:

    有田ヨシフは反ヘイトとは名ばかりの人種差別を撒き散らすグループに加担してる所が気になりますね
    あんな街中で中指立てて気に入らない人間を暴力で排斥する平和主義集団が平然と存在する事に驚きましたよ
    そちらも調べて糾弾して頂きたい所です。

  16. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    この人何やってんでしょ

    【これは最低】有田ヨシフ先生、「救う会の自演」と言い出す
    ttp://m.moeruasia.net/article/47779888

    こんな害国に日本が何かをする必要は一切ないです

    【拉致事件】元総連幹部が設定した北朝鮮工作員の『上陸ポイント』…西村幸祐氏がネット番組で紹介(動画&画像)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/48833478
    【動画】
    祝100回記念「拉致問題こそ日本回復の原点だ!」西村幸祐 AJER2016.6.10(9)

    祝100回記念「拉致問題こそ日本回復の原点だ!」西村幸祐 AJER2016.6.10(10)

    ※3:10〜

  17. くるーにー のコメント:

    test

  18. BEMAYBE2 のコメント:

    はじめまして。この問題について書かれている議員様のブログを発見したので
    こちらに意見させて頂きます。まず、
    ?写真は有田議員がどこかで既に入手していた。
    ・夫妻のコメントで発覚
    ・恐らく今年の春より以前
    (TBS:横田夫妻と孫の写真公開、おととし3月モンゴルで撮影)
    ?有田議員はウンギョン家族から公開の連絡許可の連絡を受けている。
    すなわち、北朝鮮サイドは有田議員、もしくは有田氏と繋がる仲介者が
    面会写真を持っている事を知っていた事になります。

    ウンギョンさん家族から連絡を受けるのは北朝鮮事情からほぼ不可能なはず。
    という事は、北朝鮮が認知しているという事の可能性が高い。

    北朝鮮の意思を受けながら、横田夫妻に写真を持参し近づいている。
    また文春には横田夫妻とウンギョン家族との間に交わされた
    写真は出さないとした「約束」について文春記事に記載されていません。

    かつ、まるであたかも夫妻が有田氏に写真を提供したかのように
    印象づけているという事は、北朝鮮は横田夫妻が「約束」を放棄した、と
    言ってくる恐れがあります。早急な対応が必要。

  19. 中島一人 のコメント:

    こんな小者(笑

    • 小坪しんや のコメント:

      中島一人 様

      複数のエントリに対し、多数のコメントを頂き感謝申し上げます。
      当方も「告知」として、貴殿がいま付けた複数のコメントに対し同種の意思表示を行わせて頂きます。

      (別稿にて返信した当方からの告知)
      貴殿は、まったく議論の体をなしておらず、
      他者の質問に対しては答えず、例えば特定の方向に他者を誘導しようと試みてみたり。

      結論になりますが、当方が提供する発信ツール(以下、HPと略す)において、コメント欄を議論空間として提供しておりますが、貴殿はその使用を許可するに足るものではない。

      貴殿のアカウントについては「保留」とさせて頂きます。アドレスのみならず、セキュリティの観点からIPなども取得しておりますゆえ、様々な方法を使えば突破することは容易でありますけれど、その痕跡も全て取得しておることも事前に申し伝えておきます。

      当サイトは、承認制をとっておりますが、基本的には「ホワイトリスト」「ブラックリスト」で管理しております。数回の承認をもって、ホワイトリスト入り(私の手動承認は不要)としておりまして、貴殿もホワイトリストに加えておりました。

      ブラックリストとは、SPAM扱いとなり、そもそも承認フローまであがらぬ形式となります。自動化している部分もあるため、特定のURLを列挙した場合など(私がせずともソフト側で)ぶちこまれることがあり、稀に復旧作業を試みております。

      「保留」という処分でありますが、「何があろうとも毎回手動承認」という扱いになります。私もパソコンの前に常に張り付いているわけではありませんから、一日程度、反映が遅れます。

      以上が当方の対応となります。
      これまで通りコメントを頂くことは構いませんが、承認は「なかなかされない」とのみご理解ください。

      では。

      (他のエントリにて当方が返信した内容)
      いつもコメントありがとうございます。
      さて、一時期より少し主張のニュアンスが変化してきたように思い、当方も困惑しております。

      >閉ざされた病的な民族主義には虫唾が走る
      当方は、そうは思っておりません。

      >限られた崇拝者の意見だけを良しとする貴兄の器の小ささにも
      限られた崇拝者の意見を良しとしているのでしょうか?
      その認識もございません。
      ただし、少数の意見である場合もございましょう。

      「このような世論もあって良いのではないか?」という考えに基づき
      政治家として、発信する場合などは「新しい意見」である以上、
      賛同者はごく少数でございましょう。

      さて。
      「少しずつニュアンスが変わる」という部分でありますが、むしろ(やや)攻撃的なコメント、批判的なコメントが多数を占めてきたように思うのです。

      それはそれで問題なく、「やや本題とズレるなぁ」と思った際は(貴殿のみならず)当方の判断で承認いたしておりません。それは当方のサイトでございますので議論対象外とさせて頂きます。
      例えば、中には特定の議員、もしくは特定企業のイメージを損なうことのみを目的とした、スパムとまでは言いませんけれども噂話のようなものもございます。無論、エントリの本題とズレます。それを承認しない自由が、当方にはございます。

      また、中には「いまはこの情報は(まだ)出したくないな」という際もございます。政治判断として、承認を遅らせる or 承認しないという判断をくだす場合もございます。

      一例を挙げますと、下記のような感じでございます。
      管理画面よりHN等で検索しますと色々ございます。
      少々、批判的であったとしても、ほぼ8割方は承認してきたと思うのですが、スタンスが変わられたようにも思いまして。

      よって、どのように回答して良いか当方は判断に迷うわけでございます。
      以上でございます。

      例)
      更新しないというお知らせ・本会議前日
      中島一人 のコメント:
      2016年6月28日 10:20 PM
      小っさい
      ちんころ細かー

      国家として許してはならない一線。中共の軍艦、我が国の領海、接続海域に「侵攻」
      中島一人 のコメント:
      2016年6月10日 9:46 PM
      何度も言うけれど、ムキになれば負けです

      【重要資料】弁護士会に人権救済の申立てを行う書面・同種の手続きを行う際の参考資料
      中島一人 のコメント:
      2016年5月26日 11:13 PM
      泣き寝入りも看過もする必要はありませんが、ムキになる必要もないのでは?

      【ヘイトスピーチとは何か?】司法記者クラブ(福岡高裁)にて、記者会見を行いました。【報道の在り方とは】
      中島一人 のコメント:
      2016年5月24日 12:43 AM
      あんたの名誉は二の次で良くね?

      侵害された人権とは何か?政治家としての誇り【西日本新聞の捏造記事問題?】
      中島一人 のコメント:
      2016年5月19日 10:12 PM
      人権?
      議員の貴兄が?
      他に大事なことありませんか?

  20. 長洲町消防団 14分団長 のコメント:

    民進党もいいい加減有田議員を切ればいいのに……そうすればほんの少しは支持率上がったりして(´・д・`)

    あ、ガソリン姫の検事出身のやまお某議員の説明もね(´・д・`)

    色々蝕まれてるね、色々と……(´・д・`)

  21. io_patriota のコメント:

    ?国会議員が嘘を吐いてはいけない。?《人として》嘘を吐いてはいけない。

  22. ピンバック: 【文春砲】鳥越俊太郎氏に「女子大生淫行」疑惑報道 報道陣の問いかけには無言、に思う。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください