【赤旗問題】荒尾市議会にて請願、採択【朝日新聞】


荒尾市議会において、以下が採択されました。
感動してしまった逸話があります。
この採択の意味は本当に大きい、そして感謝してもしたりない。
もし、このエントリを読まれる地方議員の方がおられたら、同じ思いに胸が締め付けられるのではないでしょうか。
この感動を伝えるにあたり、議会の仕組みについて慣れていない方もいると思いますので、まずは解説から入ることをご容赦ください。

↓よければ応援クリックお願いします。↓

地方議会では、議会ごとに多くのルールがございます。
請願・陳情の取扱いについても各種あり、署名者が自著である自治体、さらに押印が必要な自治体。
住所・連絡先が直筆であることが必須の自治体、議長名の記載が必要な自治体。
細かく細分化していくと、テンプレート化してもかなりの数の種類が必要です。

他には、自治体内の者でないと審議しない自治体があったり、持参しないと審議対象にならない(郵送不可)自治体があったり、それらの様式を満たさねば受理も難しいのです。それらは審議すらなされません。
変わったところになると、上部の余白が2.5cm必要という自治体もございます。
なぜだろうと思い伺ってみると、ホチキスでとめるため様式がそうなっているそうです。

「荒尾市の場合は、私の陳情は受付不可」でした。
県外住所からの郵送であったため、審議がなされなかったのです、陳情であれば。

請願という制度も、上位互換であり(この取扱いも議会ごとに異なる)現職議員が「紹介議員」につかねばなりません。
荒尾市では、審議対象外となったはずの私の陳情について、自発的に紹介議員についてくださり、請願に格上げ。
本会議の採決にもちこみ、賛成多数で可決。

当たり前のことなのです、よくある話と言われればそれまでなのです。
良い内容の陳情があがった際、請願に昇格することも、確かにあります。
しかし残念ながらそれらは、選挙目当てで地元有権者におべっかを使うためであったり。
もしくは、なんらかの縁故関係や力関係が働いたり、あっても政治力に動かさるような場合ではないでしょうか。

その上で、申し上げます。
荒尾市の本件に際しては、私はなんら背景を知りませんし、何があったのか、そもそも紹介議員がどなたなのかすら存じ上げません。
(状況を伺った即日、すぐに議会事務局にお礼の連絡させて頂きました。)
これはまったくの、まったくの心からの思い。

皆さんは、動けるだろうか。
「この件はなんとかする!」と議員さん一人一人から力強いメッセージを頂きます。
また、資料を交換しあい一般質問にたってくださった例も多々あります。

しかし、議会自体がまるごと(過半数以上の者が)ここまでフットワーク軽く動いた例を、私は存じ上げません。
確かに「やれること」でありますし、聞いたこともある手法です。

応援する思いを持ちつつも「怖い」と後ろ向きになる先生もおられると、そんな胸中の思いを吐露されたこともあります。
私はそれが普通だと思いますし、無理に前に出てくれとも思いません。
こんな面倒な、そんな陳情に対し。
見ず知らずの、一期生の新人市議に、どうしてここまでしてくださったのだろう。
涙が出るほどうれしい。

何が喜びかと問われれば、練り上げた文章、陳情書の行間に込められた思いを酌んでくださったからに他ならないからだ。
これこそ政治であり、政策論争の最も美しい形であると強く信じる。

「赤旗」実態調査求める請願採択(朝日新聞)

 荒尾市議会は18日の本会議で、市役所や関連施設などで共産党の機関紙「しんぶん赤旗」がどの程度購読されたり、党関係者らがどのような勧誘をしたりしているかの実態調査を市に求める請願について、賛成多数で採択した。

続きを読む。
赤旗」実態調査求める請願採択
 請願は、福岡県行橋市議の小坪慎也(無所属)が5月から全国の1741市町村と47都道府県の全議会に出している。同議員によると、九州での採択は初めてという。
 請願によると、共産党の議員や元議員が勤務時間中の公務員に、赤旗の購読勧誘をしているとし、「公共施設での大量購読は、地方公務員法に定める『政治的中立性』に疑念を持たせかねない」などとして、職場での実態調査や是正措置を求めている。
 荒尾市議会では、共産党議員らが「調査は自治体職員らの思想・信条の自由を侵し、憲法違反の行為を認めていることは議会の権威を崩してしまう」と反対したが、議員定数22のうち15人の賛成多数で採択された。
 (村上伸一)

 

0619朝日新聞blog加工
 
 
↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓


カテゴリー: 国政報告 タグ: , パーマリンク

【赤旗問題】荒尾市議会にて請願、採択【朝日新聞】 への7件のフィードバック

  1. hayabu3300 のコメント:

    素晴らしいですね!。送付後の結果を市町村別に見ると汚染度合いも見えてくるように思いますね。

    • 小坪しんや のコメント:

      hayabu3300様
      コメントありがとうございます。
      >素晴らしいですね!。送付後の結果を市町村別に見ると汚染度合いも見えてくるように思いますね。

      これは私の力ではなく、その自治体にける「良心」だと思います。
      本当にありがたいことです。

      これは個人的に。。。
      いつも、いつも、長いことお付き合い頂きまして、本当にありがとうございます。

  2. ピンバック: 【赤旗問題】第一次・赤旗撲滅作戦(作戦コード:王手飛車取り) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  3. ピンバック: 読者の皆様へ、本年もお世話になりました。今年の振り返り。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  4. ピンバック: 【赤旗問題】共産党の収入は8割以上を「しんぶん赤旗」の購読料金が支える。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  5. ピンバック: 【赤旗問題】係長級以上の市職員に勧誘 共産市議が20年以上 心理的強制、庁舎規則抵触の可能性 長崎・佐世保市 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  6. ピンバック: 今期、最後の本会議(一期四年、16回目の本会議) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です