月別アーカイブ: 2019年11月

休載

    今回は、わくわくする休載ではなく申し訳ありません。 地元の公務が重複して入っており、ちょっとブログ更新まで手がまわらない状況です。 川崎ヘイト条例への反対活動については、ネットには書けないリア … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 21件のコメント

【重要】ヘイト条例への対抗処置。大阪市から恐怖のメールが届いた時の回答文案(成果事例あり)【自衛のためにシェア】

    大阪市の名称で、「恫喝的」と受け取られうる「言論弾圧」のごときメールが送信されている件について、実際の大阪市のテンプレ(?)メールを公開した。私は市議会議員として議員相談を受け、回答書を準備し … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 30件のコメント

【拡散】ヘイト条例の運用実態の実例。大阪ヘイト条例のテンプレ(?)メールが酷い!事実上の人権擁護法案【自衛のためにシェア】

    罰則付きヘイト条例が川崎市で可決されようとしている。 すでに運用されている、大阪ヘイト条例の実態を見てみよう。私のもとに寄せられた議員相談において明らかとなった、大阪市の(恐らく)テンプレメー … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 35件のコメント

【拡散】形を変えた人権擁護法案として、保守陣営は”罰則付きヘイト条例”と全力で戦う時。【共に戦う人はシェア】

    短い声明になる。 川崎市における「罰則付きヘイト条例」を、実態としての”人権擁護法案”と認定し、私の同志は足並みを揃えて共に戦って頂きたい。前線を支えることができる者は前線を。拡散など後方支援 … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 49件のコメント

戦略的休載(国会議員から言われたこと。)

    本日のタイトルは、戦略的休載とします。 以前は過去記事を投稿しておりましたが、今日はこのタイトルで充分でしょう。 コメント欄において、どういう時に休載になるのか、また過去において休載が続いたの … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 24件のコメント

【一縷の希望】罰則付きヘイト条例。川崎市、川崎市、可決の見込みとの報道、多数。やれることは、まだある。【戦う人はシェア】

    産経はじめ、各社が報じ始めた。日経(共同配信)、NHK。中には韓国に日刊紙の中央日報までも。 やはり報道も「可決の見込み」という点では同じ論調であり、残念ながら私も同じ分析をしている。報道では … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 32件のコメント

事実上の「日本人のみへの言論弾圧」として機能する、川崎ヘイト条例の問題点【ヤバイと思った人はシェア】

    川崎市でヘイト条例が可決される見込みです。状況は極めて悪く、明日の25日には上程され、議会構成上、それは可決とほぼ同議と分析すべきです。残念ながら、ほぼ成立間違いなしと見ていいでしょう。国法と … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 63件のコメント

【憂国忌】今日この日に国を憂う。三島由紀夫烈士の言葉を振り返る。

    本日、福岡では筥崎宮において「憂国忌」が挙行されました。私は、可能な限り例年参加しています。 主催団体は福岡黎明舎、先輩らに可愛がって頂くと共に、私も名を連ねております。福岡の保守にとっては少 … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 12件のコメント

自民に対し「韓国に一切の譲歩をしない」ことを求める。GSOMIAの破棄中止は、交渉材料にならない。【強い日本を求める人はシェア】

    韓国がGSOMIAの破棄を中止した。 条件付きなどと述べている。私が苛立ちを覚えるのは、「韓国が譲歩」をし、かつ「だから日本にも譲歩を」と言わんばかりの一部メディアの論調だ。 我が国は輸出規制 … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 38件のコメント

【香港問題と独裁国家】CHINA、韓国・北朝鮮が、日本を認めることができない理由。反日にシフトせねば、国家が崩壊する。【納得した人はシェア】

    CHINA、韓国・北朝鮮は反日国家である。ここでいう反日国家とは、国家体制として「日本ヘイト」を方針としていることをさす。例えば、韓国では「日本は悪い国」と教えていることは、皆様もご存知の通り … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 42件のコメント