Monthly Archives: 8月 2022

現実主義者であろうとすることと、悲観論者になることは違う。”ネットとリアルの乖離”の中で。

    これは自らへの戒めでもあり、反省の思いをもって本稿を記す。 最近、暗かった。伝える情報に希望は乏しく、光を示しきれていない。 座右の銘は「闇を語り、光を示す。」だった。 意味は、厳しい現実を丁 … Continue reading

Posted in 国政報告 | 6 Comments

【ブルーリボン訴訟とは何か?】ある裁判所におけるブルーリボンバッジ着用禁止の経緯について

    大阪地裁堺支部の法廷で禁止  北朝鮮に拉致された日本人の救出を願うブルーリボンバッジの着用が禁止されるという事態は、大阪地裁堺支部の民事訴訟で起きました。  この訴訟は、大阪府岸和田市の不動産 … Continue reading

Posted in 国政報告 | 7 Comments

デニー知事がコロナ感染し、県議会が延会。酒類提供のフェスにノーマスクで登壇が発覚。”孫にうつされた”とtweetし削除。【あかんだろと思った人はシェア】

    沖縄メディアがひた隠しにしたいであろう、デニー知事の”失態”がある。知事がコロナに感染し、県議会が空転している件。注意していても感染してしまうことはあり、そのことは責められない。 デニー知事か … Continue reading

Posted in 国政報告 | 8 Comments

安倍さんの死を悼む声が薄れてきた、現実問題として。異常な世界だと思う。

    安倍元総理は、誰が何と言おうと被害者である。 暴力をもって命を奪われた。当初は偉業を称える声、惜しむ声が強かった。しかし、四十九日を経たいま、かつてほどの声はない。半減ではなかろうか。 大部分 … Continue reading

Posted in 国政報告 | 16 Comments

いっぱい働いたので今日はお休み!

    ま、休みではない。報告書やレポートが大量にあって、事務作業に忙殺されている感じ。 ブルーリボン関係でも大きな動きがあって、そのBlogも書きたい。 あれだけの日程を組んで頂くとなると、協力して … Continue reading

Posted in 国政報告 | 9 Comments

小林鷹之・前経済安全保障大臣に、有志議員団が要望活動。地方行政に迫る中国からの脅威が背景

    小林鷹之・前経済安全保障大臣に対し有志議員団が要望活動を行いました。大阪港湾・武漢MOUについては、現場である大阪府議の西村ひかる府議、締結されてしまっていたが失効させる方針を示した神戸市より … Continue reading

Posted in 国政報告 | 7 Comments

高市早苗・経済安全保障担当大臣に陳情。上海電力および大阪港湾・武漢MOU等、地方行政に迫る中国からの脅威が背景

    高市早苗経済安全保障担当大臣のもとへ、MOUの現場である大阪府議会西村ひかる議員、ウイグルを応援する全国地方議員の会の丸山ひろあき会長(逗子議員)および地元より奈良県町村議会議長会の新澤よしふ … Continue reading

Posted in 国政報告 | 5 Comments

【回答書公開】大阪港湾・武漢MOUに関して、”一帯一路”等の説明を受けたか否か。自民党府議団・市議団、回答。維新の議員団からは無回答。

    意図をもって再掲する。つまり、再度お読み頂いておきたい理由があるということだ。 大阪府議会には自民党議員団が2つ、大阪市会にも自民党の名を冠した議員団が2つある。大阪港湾が府市の共同設置である … Continue reading

Posted in 国政報告 | 6 Comments

メディア報道の「罪」と、被害。安倍元総理の殺害犯に”寄り添い過ぎた”報道”の害悪。

      ※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。 ↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓ ↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願 … Continue reading

Posted in 国政報告 | 17 Comments

【拡散】みんなでやれる、拉致啓発活動。誰でもできる地方議員向けの文例案。 #ブルーリボンを守る議員の会 、サイト公開。【共に戦う人はシェア】

    政治家それぞれが「拉致被害者救済活動の象徴、ブルーリボンバッジ着用の強い意思を内外に示す」ため、共同声明を発表しました。すでに賛同者は90議席を超えています。 これは私たち保守系地方議員による … Continue reading

Posted in 国政報告 | 7 Comments