2024-07

ブログ

【政治を動かす情報発信】週刊新潮が『外国人の生活保護、急増の背景』を特集した背景。誰も悪役を造らない~いわゆる文春砲の対極として~

週刊新潮が特集記事を出した背景について私の目線から述懐する。 記事において「悪役」を作ってしまえばバズる。「あいつが悪いんだ」と名探偵よろしく指を差せばいい。読者は納得し、「そうかそうか」と石を投げる。小さな自尊心は満たされ、カタルシスを得...
ブログ

【国旗とガッツポーズ】トランプ氏をバイデン大統領が気遣う、日本でも見たかった情景。

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。) 米国における元大統領トランプ氏に銃撃が加えられ負傷した。即時に健在をアピールしたトランプ大統領の胆力に賞賛が集まっている。また大統領選で戦うと目されるバイデン大統領は...
ブログ

一部週刊誌報道につきまして(週刊新潮)

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。) 7月11日発売の週刊新潮にて当職が取り上げられています。なんと4頁の大特集。ちなみに悪いことをしたからではなく、私が取り組んできた政策課題についての特集記事です。内容...
ブログ

【blog更新停止】の理由→さらなる大きな武器を発動するため。(7月11日まで。)

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。) 私が触れなかったものは意外にも多い。 例えば厚生労働省年金局が発行した社保審の資料、こちらもまとめ記事を書いていない。 ・社会保障審議会の資料 ・武見厚労大臣と市長会...
ブログ

【地方議員烈伝・厚木基地を抱えての選挙】令和たぬき合戦。綾瀬市、市長選に至るまでの政治闘争および見解。本当に立派な戦いだった。

こういうのは勝ちそうだからやるとか、負けそうだからやらないという性格のものではない。 戦いは始まったらやるものだし、やると決めたら行くものだ。もともと覚悟をもって応援に入ると決めていた地方議員らに共通する見解だろう。選挙結果を数字だけで見れ...
ブログ

【祈必勝・笠間のぼる】自民苦戦の首長選、にわかに注目を集める綾瀬市長選の混乱の本当の理由。隠された”自民分裂選挙”の実態。共に在る、支援者の覚悟。

神奈川県連は全力を投入、総力戦の体をなしてきた。県連会長である小泉進次郎議員も複数回にわたって選挙区入り。報道でも言及があったことはご存じかと思う。国政レベルにおいて支持率の低下、もしくはメディアの執拗な追及もあるのだとは思うけれど有権者か...
ブログ

『爆破予告の被害者である小坪議員に対し、市議会が謝罪を求めたことについて名誉を回復する決議』8年を経て賛成多数で可決。共産党は反対討論、公明党市議まで同調の不思議。

長かった。もはや八年になる。臥薪嘗胆という言葉を噛み締める。これは爆破予告を受けた私に対し、被害者である私に謝罪を求める決議が私の名誉を棄損しているため回復を求めたもの。理由は、私がヘイトであるから、だそうだ。そのような決定権をそもそも議会...