【ヘイトスピーチとは何か?】司法記者クラブ(福岡高裁)にて、記者会見を行いました。【報道の在り方とは】


 

 

5月20日、西日本新聞に捏造記事を書かれ、人権を侵害されたため福岡県弁護士会に救済申立てを行いました。
併せて司法記者クラブ(福岡高裁)にて記者会見を行わせて頂きました。

・実際の記者会見の記録
・プレスリリースを送らせて頂いた報道社の一覧
・取材に来て頂いた報道社の一覧
・報じたメディアの一覧

謝辞)
多くの報道社に足を運んで頂いたことにまずもって感謝いたします。
併せまして、当日(5月20日)は元々別の日程を組んでおり、記者会見後に香川県に向かっております。
竹田恒泰先生と会食の場を頂き、非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。
こちらの日程が先約でありましたので、かなりの強行軍でありましたが更新・報告が遅くなったことを申し訳なく思います。
(竹田先生との話などは、本件に関するアップが終わったのち別エントリにて。)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
13227217_1064959810241569_2958440656954844402_n

 

 

 

 

報道各社の動き
以下の報道社に対し、プレスリリースを送付させて頂いておりました。

テレビ局)
NHK 福岡放送
RKB 毎日放送
KBC 九州朝日放送
TNC テレビ西日本
FBS 福岡放送
TVQ 九州放送

新聞社)
西日本新聞社
朝日新聞社
毎日新聞社
読売新聞社
日本経済新聞社
産経新聞社
共同通信杜
時事通信社

 

出席してくださった報道社は以下の通り。
テレビ局)
× NHK福岡放送
○ RKB毎日放送
× KBC九州朝日放送
○ TNCテレビ西日本
○ FBS福岡放送
× TVQ九州放送

新聞社)
○ 西日本新聞社
× 朝日新聞社
× 毎日新聞社
× 読売新聞社
○ 日本経済新聞社(幹事社)
○ 産経新聞社
○ 共同通信杜
× 時事通信社
(出席を分かりやすくするため、色付けと○×で表記しております。他意はございません。)

 

出席して頂いた、RKB毎日放送、TNCテレビ西日本、FBS福岡放送、西日本新聞社、日本経済新聞社、共同通信杜、産経新聞社、共同通信社に感謝いたします。

頂いた名刺を参考に記載しておりますが、他にも参加していた報道社がありましたらご一報ください。
修正させて頂きます。

 

 

 

記者会見の動画
実際の会見は、以下をご覧ください。
randomyoko様が記録してくださっております。
この場を借りて御礼申し上げます。

 

小坪慎也市議記者会見「西日本新聞による、捏造記事での人権救済の申し立て」

URL:https://www.youtube.com/watch?v=nitBpmbiIPM
(埋込動画が閲覧できない方は、こちらのリンクからご覧ください。)

※ 提出した資料を参考に話している個所がございます。
聞き取りにくい点や読み間違いを防止する目的より動画内で宣言した「配布させて頂いた資料」(申立て内容)を、次項以降のエントリにて実際の資料をアップ予定です。
そちらを正とさせて頂きます。特に、福岡県弁護士会に対して提出した資料については、正式なものを公開させて頂きます。

 

 

 

報道した報道社
5月20日、当日のスケジュールでありますが、記者会見が10時に開始、を終えたのち、そのまま香川県に向かっております。
帰宅は21日の深夜でありました。

昨日(22日)、報道状況を調査させて頂きましたが、私の知る限りの状況は以下の通りです。
特にテレビについてはリアルタイムでの把握ができておりませんので、もし誤りがございましたらコメント欄でご指摘をお願いします。

 

テレビ局)
× NHK福岡放送
× RKB毎日放送
× KBC九州朝日放送
× TNCテレビ西日本
× FBS福岡放送
× TVQ九州放送

新聞社)
× 西日本新聞社
× 朝日新聞社
× 毎日新聞社
× 読売新聞社
× 日本経済新聞社(幹事社)
× 産経新聞社
× 共同通信杜
× 時事通信社
(状況を分かりやすくするため、色付けと○×で表記しております。他意はございません。)

 

一社も、報道したメディアはない!というのが当方が把握している現状でございます。

※ 複数名による独自調査の結果でございます。報じてくださった報道社がございましたらコメント欄にてご一報ください。
修正させて頂きます。

 

 

 

報道の在り方について
私はフェアではない、と考えております。
動画内でも述べている内容でもありますが、簡単に触れさせて頂きます。
40分ほどの動画でありますので、この点については別エントリで触れたいと考えています。

ある片方のイデオロギーにおいては、「人権救済の申立て」を行った際、紙面に掲載される。
もう片方のイデオロギーにおいては、「人権救済の申立て」を行った際、紙面に掲載されない。

確かに新聞社には、放送法は適用されません。
法で明記された、なにがしかのルールがあるわけではない。
これも動画で述べておりますが、ゆえに記事が特定の方向に偏ることを私は否定いたしません。
ただしそれは事実の範囲内において。

その上で「フェアではない」と述べさせて頂きます。
報道の在り方は、おかしい。

 

今回、得られたソースは、同種の手続きであったとしても
そこに論拠が在ったとしても、また実際の行動(申立て)という事実があったとしても、
フェアではない扱いを受けるという事実であります。

私がまったく同じ手続きにこだわったのは、報道の在り方を
自らの身をもって問いかける目的もありました。
これが以前、出させて頂いたクイズの答えです。

この辺りはやがて詳述させて頂きましょう。
記者会見をご覧いただければわかるように、単にネット世論に迎合した内容ではありません。
そこに込めたのは、公益を論じる政治家としての覚悟であります。
そして「公正とは、公平とは」という軸の提示でございます。

 

ここに一つの事実は示された。
フェアではない、と論じるための論拠である。
併せて、政治家として振る舞うべき後姿を示したつもりです。
堂々と、名乗りを上げて討論する。
おかしいことにはおかしいと言い、単に責めるのみならず是々非々で論じる姿。

 

報じられぬ事実がここに在る。

 

伝えることに協力して頂ける方は、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【ヘイトスピーチとは何か?】司法記者クラブ(福岡高裁)にて、記者会見を行いました。【報道の在り方とは】 への27件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【ヘイトスピーチとは何か?】司法記者クラブ(福岡高裁)にて、記者会見を行いました。【報道の在り方とは】 5月20日、西日本新聞に捏造記事を書かれ、人権を侵害されたため福岡県弁護士会に救済申立てを行いま

  2. 生野区民 2 のコメント:

    取材に来てない放送局は、なるほどと思える名前が並んでたし
    報道しない自由が、いかんなく発揮されてて日本人や保守系の政治家に対して人権などないってマスコミが言ってるように感じる
    日本人に対してのヘイトそのものだ、保護が必要なのは日本人と感じる
    マスコミに対しての信用度合いは今まで以上に無くなった。
    最近はマスコミ不信が広がって、何も信じられないし自分で調べたネットの情報しか
    信用できなくなった
    気になるのは、西日本新聞がこのように証拠を挙げても何もしないことへの驚き
    ヘイトをやってるのは、西日本新聞だと言うことが気づかないのであろうか?
    本当にこんな捏造で紙面を埋める新聞を、読んでいる人間がいることが驚く

  3. JL のコメント:

    少なくとも元を作った西日本新聞が報道していないのは報道機関としておかしい。
    「わが社の記事に対してこのような内容の記者会見が行われた。」と紹介すべき。
    意見が書けないなら、もともと記事にすべきではない。

  4. 大樹 のコメント:

    応援クリックお願いします。で、クリックするのですが、カウントされてるとは思えない場合があります。
    私はヘイトスピーチを法律に組み込むことは反対です。言葉は、必要に迫られて、生まれてくると思うからです。罵倒したり、喧嘩したりすることはありです。言われて言い返すのは健全だと思います。
    でも陰湿ないじめはあってはいけないと思います。
    メディアは、いじめを行ってませんか?

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、すごい新規投稿おつかれさまです!すごいとおもいます!

    通常、人権救済を水戸黄門の印籠のようにあげて声をあげるのは、左翼側の人権派弁護士とかがおおいとおもいますが、保守側の人、更に、小坪先生のような保守側の政治家が声をあげるっていうのは、本当に勇気ある行動だし、英断だと思います。どんどん、拡散したいとおもいます。

    閑話休題・・・・

    朝日新聞、毎日新聞が欠席なのは、保守側の人権については報道しない(したくないw)反日新聞としてはデフォですね。西日本新聞社は出席したことは評価します。読売新聞は、出席せえや!といいたいですね。

    しかし、結果として、報道したところは0!まじか!おいおい、産経新聞どうした!

    在日朝鮮人、韓国人の人権!人権!と騒ぐ人権派弁護士、朝日新聞、毎日新聞の方々は、小坪先生のような保守側のしかも、政治家が人権!と声をあげるのはもっとも嫌がることでしょうね。その意味でも、小坪先生、頑張れ!と応援したいです。

  6. 次の世代に残せる日本を のコメント:

    もうマスゴミに期待するのはやめましょう、すでにマスコミは中韓には絶対服従
    を誓った者達の所有物でしかないので、最近は私の好きなテレ東でさえも
    韓国上げの番組が多くなってきています、今更韓国上げの番組をつくって
    いったいなにをしたいのか、すでにマスコミは殲滅対象となっていることに
    気づいているのか、もうすでに色いろなところで日本を
    取り戻すための活動が始まっています、今年中には日本が抱えている
    半分以上の問題が解決される見込みです
    追伸
    沖縄で起きた殺人事件は報道するが、小金井市で起きた殺人事件は
    絶対に報道しないと言う現実はすべての日本人が知らなければならないと思う

  7. Augusta のコメント:

     公平ではありませんね。私はメディアは公平でないと思っているので驚きませんが、彼ら自身が「不偏不党」「公平な立場」と言っている以上、これは看過できない。
     なるほど・・・大変な事になりそうですね。

  8. くるーにー のコメント:

    どうしてこの一例をもってしてイデオロギーの問題で報道されなかったと言い切れるのでしょうか。重大な人権侵害ではなく、単に言いがかりだと各社が判断をしただけではないでしょうか。

  9. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議…いつもお疲れ様です、市議を中傷した心ない人達に似た記事がありました

    竹田恒泰「アイドル殺人未遂事件、容疑者は日本国籍ではないと思われる」 しばき隊「死ねよクズ」「皇族のツラ汚しゴミ芸人が」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8589045
    86: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    卒アルまであるのに名前は自称って確かにオカシイね

    【これは最低】共産党1200万人署名:小学生に「ここに名前書かないと死んじゃうから」と署名させる。学校でも
    ttp://m.moeruasia.net/article/47616450

    ガースー砲キタ━━(゚∀゚)━━!!!菅官房長官、翁長知事に「外交防衛は政府がやります」
    ttp://m.moeruasia.net/article/47621319

    不快な記事が続きましたので、お口直しに清々しい記事を…

  10. 桜子 のコメント:

    お疲れ様です。

    議員は個人の問題として申立をされましたが、それは真意ではない、そのように感じました。
    保身まっしぐらの東京都知事と違います。
    ヘイトスピーチという大きな問題に一石を投じたのです。
    更に言うなら、日本人の人権を守ろうと立ち上がったのだと思います。
    そういう意味においても、「草莽の団塊です! 」様のコメントにもありましたが、議員はすごい事をしたのです。

    日本人が在日朝鮮、韓国人に何かを言うとすぐヘイトスピーチだの人権がーと騒ぎまくり、おまけにそれを増長させ煽ぎまくるマスコミ。

    日本人が日本に住み、日本人として当たり前の事を言って何か問題でもあるのでしょうか?
    日本人の人権はどうなるの?
    で、今回の議員の申したてに対し、取材マスコミの対応がこれですか!
    よほどお困りの事情がおありなのでしょうね。

    それともたかが一地方議員の言う事、「ほっとけ!」ですか?
    万が一そうでしたら、たかが在日のいう事、そんなもの「ほっとけ!」でお願いしますよ。
    それが、マスコミが言う「公平」というものです。

    ヘイトスピーチだのと言うと、耳障りが良いように聞こえますが、何の事はない、日本人への口封じに過ぎません。
    早く気が付くべきですね。

  11. 鳥海山たろう のコメント:

    いろいろとお疲れさまでした。

    まず「朝鮮人が井戸に毒を」などというデマを投稿した人間は、騒乱罪か殺人教唆などで逮捕すべきと思います。未成年なら厳重注意を与えるべきで、軽い気持ちでやっているなら怒鳴りつけてやるべきだと思います。

    ネットが普及する前は、在日朝鮮人問題で反日左翼と闘うような言論人などは最低限の人権感覚を身に着けていたと思いますが、ネットの普及以降は訳がわからなくなりました。

    右翼だとか保守だとか名乗っていても、日教組など左翼の教育をたっぷり浴びて、左翼の思想的影響を受けています。
    ほんとうに日本人としての誇りやプライドがあるなら、日本人であろうが外国人に対してであろうが、陰湿な嫌がらせは絶対にやらないはずです。

    日本の偏向した報道機関と徹底的に闘うためには、一定以上の教養をもった日本人が連携して、法に則ったうえで秩序整然と行動する必要があると思います。
    そのためには不用意な言動をして、敵を利するような連中はきびしく対処したほうがよいと思います。

    日本の偏向した報道機関は、「従軍慰安婦」捏造報道を行った朝日新聞を筆頭に、「犯罪者」に等しいとまで私は考えています。
    朝日新聞が「従軍慰安婦」を狂ったようにやった時期は、在日朝鮮人むけの指紋押捺制度が廃止された時期でした。

    おそらく朝日新聞など反日勢力は、北朝鮮の恐ろしさ(朝鮮総連との関係も含めて)や拉致問題などが公けになると、指紋押捺制度の廃止ムードなど吹っ飛んでしまうことを懸念して、従軍慰安婦騒動にまい進していったと思われます。
    (もし当時、北朝鮮の拉致問題が発覚していたら、指紋押捺制度の廃止など一カ月で消滅していたでしょう)

    指紋押捺制度は人権問題以上に深刻な治安問題であったのです。
    その本質を覆い隠して、指紋押捺制度を肯定する人々をレイシスト(差別主義者)と偏向マスコミは罵倒していたのです。
    でも外国人の指紋押捺は、たとえばスイスでさえも永住権に近い滞在資格をとろうとしたときに移民局で指紋押捺が求められるように、外国人差別ではありません。

    こういうなんでもかんでも人権問題と見せかけて、そのくせに日本人の人権は軽く考える反日左翼と毅然と闘うためには、不要に敵を利するだけの愉快犯的な差別行動は許さないほうがよいと思います。

    朝日新聞などは、いくら世界中で日本が性奴隷国家と糾弾されても、日本人が罵倒されても、いっさい馬耳東風で自社を守ることだけに専念していました。
    いかに日本人の名誉が毀損されても、屁理屈をつけて自社の捏造報道を正当化し擁護しました。

    日本人の人権などないと思っているのですが、そう見られないように巧妙にやっているので、多くの日本人がだまされてきました。
    こういう頭のおかしい連中と闘うためには、「愛国者」を名乗る人々も余計な揚げ足取りをされないように身を正す必要があると思います。

  12. WAO のコメント:

    小坪先生、こんばんわ。

    先生ご自身もこうした展開になることは、ある程度予測されていたのではないかと推測いたします。
    しかし根本的な問題として、当事者たる西日本新聞社が、歪曲捏造記事に対する落とし前(最低でも紙面での訂正・謝罪)を付けるのかが、着目点と思います。物証なり、論拠なりはそれなりに揃っているのだし。

    ところで、小坪先生を支持される皆さまに提案ですが、反日マスゴミ群を一括りにして、“特亜”になぞらえ、“特定マスコミ”との呼称をネット上のスタンダードにするムーブメントを起こしませんか?
    “報道しない自由”と共に、今年のネット流行語大賞候補になる位、世の中の歪みを正すキーワードに持って行くのが、重要な世論喚起と認識しております。

  13. 鳥海山たろう のコメント:

    直接関係ない話題で申し訳ありません。

    舛添都知事の政治資金問題があいかわらず取沙汰されてますが(辞任もやむなしと思われますが)、舛添氏を「在日の子孫」などと平気で投稿する連中も悪質な嫌がらせと思います。

    平気で人をおとしめるために、在日の子孫などとデマを投稿する神経が、なんの自制もせずにエスカレートしていくと、「井戸に朝鮮人が毒をまいた」というデマでも平気で流せるような神経になっていきます。「みんなで赤信号渡れば怖くない」という気分になります。

    舛添氏は中学生のときに父親を亡くし、苦学して成長しましたが、大人になってから、父親の遺品を整理したときに、父親が九州で選挙運動をやっていたときに使っていた選挙ビラを発見しました。

    その選挙ビラに日本語と同時に朝鮮語(ハングル語)でも演説内容が書かれていることを発見して、戦前も朝鮮人が選挙権や被選挙権をもっていることを知りました。
    父親はもちろん日本人ですが、日本人に訴えると同時に朝鮮人にも投票を訴えていました。

    その後は、舛添氏は、反日左翼がひたすら戦前の日本を悪魔化していくのに反論して、戦前の日本には日本人と朝鮮人が協力していたという、こういう一面もあったと反論して、ある意味、戦前の日本を擁護していました。

    韓国の政治家にも、そのように訴えていました。
    舛添氏は父親と同じ愛国者であったと思います。

    ただし移民問題などにはまったく甘く、また日韓問題でもパククネのご機嫌とりで都内の一等地に韓国人学校とつくろうとしたのは、ひとりの都民としても全く反対ですが、舛添氏は、舛添氏なりに日韓関係を少しでも好転させようとして努力しようとしていたのだと思います。

    まあピエロといえばピエロかもしれませんが、日韓の友好に少しでも努力する日本人を在日とか売国奴と袋叩きにしていくと(たしかに舛添のパククネへのへびこつらいようには頭にきましたが)、だれも韓国を相手にする愛国者がいなくなってしまえば、その後は、反日左翼が韓国と交渉する先頭にたちます。
    そして、韓国と組んで日本をおとしめ、日本をコントロールしようとします。
    これは大変おそろしいことだと思います。

    舛添などを批判するにしても無知な大衆を煽るのではなく、理性的に批判しなければならないと思います。

  14. 鳥海山たろう のコメント:

    小坪先生の名誉が回復されることを願ってますが、左翼メディアが小坪先生を攻撃対象からはずすとなると、次はどのような行動にでるでしょうか。
    今後も話題がおさまらず、騒ぎ立てるとなると、方向性はだいたい予測できます。

    次は産経新聞をたたきにくるかもしれません。それか、小坪先生と産経新聞が対立するように、陰湿にそそのかしてくると思われます。
    まあ、陰湿な連中です。

    ふと思い出して、いまだにハラワタが煮えくりかえっておさまらないのは、毎日新聞のグループの変態記事です。

    これは「毎日デイリーニューズWaiWai問題」と呼ばれていますが、毎日新聞系が雇われ外国人にひたすらおぞましい日本像を(長期間に渡って)海外配信させたもので(そこからさらに海外のあちこちに転載または拡散されたと見られている)、英文毎日の編集部長の責任まで問われた、史上まれにみる悪質な報道記録です。

    これは朝日新聞の従軍慰安婦騒動ほど、おぞましいものではないですが、極めて悪質で(日本をおとしめることを趣味とする新聞社であるからこそ、起きたとしか思えない出来事で)、(日本や日本人の名誉などどうでも良いと思っているからこそ)このときも、毎日新聞はできるだけ穏便に事態をすませようとして、(朝日新聞が吉田清治に全責任をおっかぶせたように)外国人ライターに全責任をおっかぶせて自社を守ろうとしました。

    まあ、すさまじい記事の内容です。知らない人はぜひ一度読んでいたたきたく、また知ってほしく(検索するとあちこちに記事の一部が転載されています)。
    こういうことを徹底的に拡散する必要があります。

    頭にくるのは、こういうことをたいして批判または糾弾しなかった同類メディアです。いかに日本のメディアが腐っているかを思い知らされた出来事でした。

    普通の国では、大騒ぎになるに違いありませんが、偏向メディアは日本が海外でおとしめられることには他人事のようにやり過ごしていました。
    ほんとうに醜いものでした。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      公平を期すと、毎日新聞は関係者の処分がありました。
      だが、それも、高まる日本人の抗議に対してしぶしぶとやったという感じでした。

      それに対して朝日新聞の従軍慰安婦騒動はなんの処分もされませんでした。
      毎回狂ったように書いてますが、いいですか、、、?

      「日本兵が何万人もの朝鮮人女性や少女を拉致して性奴隷にした」と朝日新聞や他の同調したメディアが書きまくって、拡散して、そのしばらく後には韓国紙もいっせいに取り上げて、それにより韓国人も北朝鮮も「日本に報復せよ!」と大怒号が爆発したのでした。

      日本または日本人への史上最悪の究極のヘイトスピーチです。しかも事実にもとづかない捏造です。
      韓国で吉田清治がどんどん英雄に祭り上げられていくのを日本の反日左翼がほくそ笑んで眺めてました。

      おそるべき偏向メディアは完全に、日本に巣食う変態左翼のマインドコントロールに支配されていました。

      捏造でもなんでもよいから、韓国人の怒りを爆発させた後には、左翼は韓国人の怒りの矛先を特定の日本人に向けるようにそそのかしました。
      左翼が攻撃したい日本人を朝鮮人の憎悪の標的とさせて攻撃させるためです。
      日本の左翼のおぞまじさは筆舌に尽くしがたいものでした。

  15. 中島一人 のコメント:

    あんたの名誉は二の次で良くね?

    • 鳥海山たろう のコメント:

      御自分を支持してくれた選挙民や応援してくれた多くの友人など、多くの関係者の名誉もかかっているので、毅然として闘われていると思います。

      ご両親のことにも若干触れられていると思われるので、気の毒です。
      新聞に不名誉なことを書かれて糾弾された人は、まず家族や親戚が受けるダメージを気にされるようです。

      しかし、ほんとうにジャーナリズムには、(昔ほどではないにしろ)姑息な印象操作だけが特技のチンピラやゴロツキといってよい類が氾濫していると思います。

      以前の都知事であった石原氏は、こういったチンピラやゴロツキの記者に対しては、かなりの撃破力や撃退力がありました。
      だから会見場にでてくる記者はだんだんと比較的まともな記者ばかりになっていった印象があります。

    • 小坪しんや のコメント:

      中島一人 様

      複数のエントリに対し、多数のコメントを頂き感謝申し上げます。
      当方も「告知」として、貴殿がいま付けた複数のコメントに対し同種の意思表示を行わせて頂きます。

      (別稿にて返信した当方からの告知)
      貴殿は、まったく議論の体をなしておらず、
      他者の質問に対しては答えず、例えば特定の方向に他者を誘導しようと試みてみたり。

      結論になりますが、当方が提供する発信ツール(以下、HPと略す)において、コメント欄を議論空間として提供しておりますが、貴殿はその使用を許可するに足るものではない。

      貴殿のアカウントについては「保留」とさせて頂きます。アドレスのみならず、セキュリティの観点からIPなども取得しておりますゆえ、様々な方法を使えば突破することは容易でありますけれど、その痕跡も全て取得しておることも事前に申し伝えておきます。

      当サイトは、承認制をとっておりますが、基本的には「ホワイトリスト」「ブラックリスト」で管理しております。数回の承認をもって、ホワイトリスト入り(私の手動承認は不要)としておりまして、貴殿もホワイトリストに加えておりました。

      ブラックリストとは、SPAM扱いとなり、そもそも承認フローまであがらぬ形式となります。自動化している部分もあるため、特定のURLを列挙した場合など(私がせずともソフト側で)ぶちこまれることがあり、稀に復旧作業を試みております。

      「保留」という処分でありますが、「何があろうとも毎回手動承認」という扱いになります。私もパソコンの前に常に張り付いているわけではありませんから、一日程度、反映が遅れます。

      以上が当方の対応となります。
      これまで通りコメントを頂くことは構いませんが、承認は「なかなかされない」とのみご理解ください。

      では。

      (他のエントリにて当方が返信した内容)
      いつもコメントありがとうございます。
      さて、一時期より少し主張のニュアンスが変化してきたように思い、当方も困惑しております。

      >閉ざされた病的な民族主義には虫唾が走る
      当方は、そうは思っておりません。

      >限られた崇拝者の意見だけを良しとする貴兄の器の小ささにも
      限られた崇拝者の意見を良しとしているのでしょうか?
      その認識もございません。
      ただし、少数の意見である場合もございましょう。

      「このような世論もあって良いのではないか?」という考えに基づき
      政治家として、発信する場合などは「新しい意見」である以上、
      賛同者はごく少数でございましょう。

      さて。
      「少しずつニュアンスが変わる」という部分でありますが、むしろ(やや)攻撃的なコメント、批判的なコメントが多数を占めてきたように思うのです。

      それはそれで問題なく、「やや本題とズレるなぁ」と思った際は(貴殿のみならず)当方の判断で承認いたしておりません。それは当方のサイトでございますので議論対象外とさせて頂きます。
      例えば、中には特定の議員、もしくは特定企業のイメージを損なうことのみを目的とした、スパムとまでは言いませんけれども噂話のようなものもございます。無論、エントリの本題とズレます。それを承認しない自由が、当方にはございます。

      また、中には「いまはこの情報は(まだ)出したくないな」という際もございます。政治判断として、承認を遅らせる or 承認しないという判断をくだす場合もございます。

      一例を挙げますと、下記のような感じでございます。
      管理画面よりHN等で検索しますと色々ございます。
      少々、批判的であったとしても、ほぼ8割方は承認してきたと思うのですが、スタンスが変わられたようにも思いまして。

      よって、どのように回答して良いか当方は判断に迷うわけでございます。
      以上でございます。

      例)
      更新しないというお知らせ・本会議前日
      中島一人 のコメント:
      2016年6月28日 10:20 PM
      小っさい
      ちんころ細かー

      国家として許してはならない一線。中共の軍艦、我が国の領海、接続海域に「侵攻」
      中島一人 のコメント:
      2016年6月10日 9:46 PM
      何度も言うけれど、ムキになれば負けです

      【重要資料】弁護士会に人権救済の申立てを行う書面・同種の手続きを行う際の参考資料
      中島一人 のコメント:
      2016年5月26日 11:13 PM
      泣き寝入りも看過もする必要はありませんが、ムキになる必要もないのでは?

      【ヘイトスピーチとは何か?】司法記者クラブ(福岡高裁)にて、記者会見を行いました。【報道の在り方とは】
      中島一人 のコメント:
      2016年5月24日 12:43 AM
      あんたの名誉は二の次で良くね?

      侵害された人権とは何か?政治家としての誇り【西日本新聞の捏造記事問題③】
      中島一人 のコメント:
      2016年5月19日 10:12 PM
      人権?
      議員の貴兄が?
      他に大事なことありませんか?

  16. 大和の国の日本人 のコメント:

    「知的財産」かどうかは読者が決める事。
    今現存している新聞社は産経も含め殲滅でいい。
    無くても誰も困らないし寧ろあれば害悪なもの。
    消えて結構。
    消費税優遇しなくていい。
    消えてくれ。

  17. ピンバック: 偏向報道の終焉、時代の幕開けを勝ち取るのはネット | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  18. ピンバック: 更新しないというお知らせ・本会議前日 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  19. ピンバック: 【デマというレッテル貼り】NHKと貧困関連予算、しっかりした監視が必要。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  20. ピンバック: 【市役所爆破予告①】デマの容認など行っていない。爆破予告の脅迫は言論弾圧で、市民や市、議会に多大な影響を与え許せない。【メディアの責任】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  21. ピンバック: 【新聞の在り方を糺す】偽装部数「押し紙」全国集会のお知らせ・小坪慎也、登壇【10月2日・板橋区】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  22. ピンバック: 【ネットvs新聞】民主主義を守るための戦いにイデオロギーは関係ない【10月2日・板橋区】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  23. ピンバック: 【偏向新聞よ】情報の歪みは、民主主義の敵【震えて眠れ】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  24. ピンバック: 【重要資料】弁護士会に人権救済の申立てを行う書面・同種の手続きを行う際の参考資料 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です