【甘利先生に表敬訪問】野放しのバイラルメディア等に対し適切な指導を求める要望【重要だと思う人はシェア】


 

 

甘利明 IT戦略特命委員会最高顧問を表敬訪問。
メディアが有権者に正しく情報を伝えるという責務を果たせているとは思えない現状において、今後、さらにネットは重要なツールとなるという立場から主張もさせて頂きました。

朝日新聞などオールドメディアらは、「ネットのフェイクニュース」と主張している。実は、彼らが食いつきそうな個所は絞られており、それはPVアフィリエイト型のネットメディアだ。報道サイトのような体裁をとりつつ、実は「アクセスさえ立てばそれでいい」というスタンス。問題は、代表者氏名・代表者氏名・住所・電話番号などの一切が公開されていない例もあるという点だ。

恐らく法人として運営されていると思うが、企業情報すら一切ない。つまり、緑の紙(内容証明)が送達できず、司法的な救済処置を求めることができないのだ。かねてより問題提起されていたが、行政も政治も野放しにしてきてしまったように思う。そこで、本件について、事例を示し甘利最高顧問に資料提出を行った。(ネットギークの件である。)

個人が運営する私的なブログや、まとめサイト等は、むしろ保護すべきである。これらの運営社情報の掲示は、政治参加の敷居をあげる危険性があるためだ。ただし、「企業として運営していると推察される、報道社を模したサイト」は別だ。法人なのだから、最低限のことはするべきだ。
(法人化されているかどうかもわからない。ちなみにネットギークは一切掲載されていないことも報告した。)

一般論になるが、アクセスさえ立てばいいため、ネット上では保守優勢だからだろう、「書いてあることは保守的」ではある。だが、金のためにビジネスで運営されている以上、いつ他国に舵を切るかもわからない。また”アクセス至上主義”であるならば、事実に基づかずとも(例えば政治家の言葉や真意を捻じ曲げてでも)「面白ければ、それでいい」になってしまう。

たかだが一社が儲かるために、「ネット全体」の信頼が落ちてしまっていいのか?朝日新聞などが「ネットのフェイクニュース」と指摘する弱点になりかねない。ある時は利益重視のビジネスで、権利としては一般の個人と同じ保護を求める。それはいくらなんでも都合がいいだろう。朝日・毎日ですら、企業情報は掲示しており、ある意味では朝日以下だ。

甘利最高顧問に対し、紙で要望も提出しているため、実際の書面をここに公開する。また、この資料は「複数の事務所」で配布済みであることも申し伝えておく。

 

重要
【翁長県政の倒し方】日米外交に直結、沖縄選挙イヤー開戦。最前線へ!沖縄に行ってみた【県政奪還したい人はシェア】

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

甘利最高顧問と。
甘利明 IT戦略特命委員会 最高顧問を表敬訪問させて頂きました。
古くからの同志、綾瀬市の笠間議員が甘利先生の小選挙区でして、この訪問は笠間議員の人脈によるものです。

FB 笠間昇 

Blog 綾瀬市議会議員 笠間のぼる

 

 

 

笠間議員は、自民党公認として戦い、最多得票を得た多期生です。
甘利先生を支えてきた一人であり、笠間議員が今まで流してきた汗、そこに裏打ちされた信頼関係にお頼りさせて頂きました。
この場を借りて、重ねて御礼申し上げます。

何より、会期中の極めて忙しい時期にも関わらず、快くお時間を賜りました甘利先生、そして甘利事務所のスタッフの皆様に深く御礼申し上げます。

 

 

さて、その際に2つの資料を持ちこんでおります。
一つにはFBの免停状況についての実施状況、そして今回のBlogで書いているバイラルメディアについての要望です。

 

要望書については、本紙2枚、資料2枚。

飛行機の中で書きながら行ったため、もう少し修正したかった。
できる限り要望書はA4一枚に収めることが美しく、いつもは一枚に収めています。
もう少し時間を投資できれば文字を削れたはずと悔やむ。

 

要望活動は、複数おこなっておりますので、今後数日に渡り要望活動などの実績報告が続くかも知れません。
様々な方面(例えば弁護士会の在り方とか労組問題など異分野)で行っています。

 

 

 

要望
表敬訪問の場において、以下、本紙2枚、資料2枚を提出したため報告します。

 

野放しのバイラルメディア等に対し適切な指導を求める要望(案)

 

 さも報道機関かのように錯覚を与えるネットメディア(※ バイラルメディアを含む)に対し、適切な指導を強く求める。web広告などを掲示している収益事業者であり、政治家の動静などを含め、有権者に情報を伝える存在であり、機能としても報道機関に近い。しかし、代表者氏名・住所・電話番号などの一切が公開されていない例もあり、様々な責任を誤魔化しているような状態だ。

 有権者は、これを報道機関と錯覚する可能性が高く、仮に誤った情報であったとしても事実として認識している事例もある。結果として、大手報道機関より「フェイクニュース」と批判され、ネット全体が信用を喪失するアリの一穴になる危険性も内包する。ネットの存在がここまで大きくなった以上、いままで放置されてきたネットメディア・バイラルメディア等に対しては、代表者氏名・本社営業所の掲示・電話番号などの連絡先の明示を義務づける、また記者それぞれは署名記事にする等の指導が求められる時期がきたと考える。

 ただし、この対象はあくまで報道機関と錯覚を与えてしまうネットメディア・バイラルメディアに対してのみであり、例えば自身の意見を発信する個人サイトなどに対し、上記の掲示を求めるものではない。有権者が、主張及び発信を行うにあたり敷居をあげる公算が高く、適法の範囲内においては匿名個人についてはむしろ保護されるべきである。同じく、匿名個人らの意見の集合体であるまとめサイト等も同様である。バイラルメディアらの問題は、これら個人サイト・まとめサイトらと異なり、あたかも報道社であるかのような印象を与える見せ方にある。

 スマートフォンの普及もあり、インターネットの発展は著しい。生活になくてはならぬインフラと化しているが、実は民主主義と選挙制度を考える上でもインフラとなりつつある。正しい情報のもとに有権者個々人が判断をくだし、その選挙結果により未来は形作られていく。情報を歪める存在は民主主義の敵に等しく、これは保守・左派など立脚するイデオロギーに無関係に重視すべき最低限のルールである。有権者への正確な情報伝達こそは民主主義の根幹をなすものだが、残念ながら昨今の大手報道機関の歪み方は常軌を逸していると言わざるを得ず、健全な民主主義の在るべき姿とは言い難い。

 具体的には、報道しない自由を行使し、特定の情報を伏せ、政治家を抹消。ターゲットとした対象を執拗に攻撃し、社会生活を破壊する。仮に誤報であったとしても、その損失の補償を自発的に行う体制にもない。刑法に規定された以上の私刑を加えており、それをさも当然かのように振る舞う様は特権階級と錯覚しているに等しい。

 

(本紙 2頁目)

 だからこそ、既存の大手メディアを媒介しないネットが台頭してきたのであり、多くの国民もこれを支持している。特に、民間の個々人の活躍は目覚ましく、メディアスクラムによる世論誘導も抑止できるようになってきた。政治家は、この重要性を強く認識し、必要な施策を講じる必要がある。ネットの重要性が非常に高まってきた中で、ネット上ではメディアのように振る舞い、個々人と同様に情報を伏せている。明らかに広告収入を得ている収益事業者であるにもかかわらず、既存の大手報道社ですら果たしている義務を果たしていない。いいとこどりをやっているに等しく、今後さらにネットが発展していく過程において、言論空間を歪める存在になりつつある。

 収益事業である以上、アクセスさえ立てば利益が出るため、仮にそれが事実でなくとも誤報を垂れ流しまくることも、可能性としては想定される。また、代表者など運営元が一切不明であるため、外資から買いたたかれ、ある日突然、敵対勢力になる危険性も否定できない。実は、法人名すら掲載されていないサイトが無数にあり、企業名どころか法人であるかすらも不明な例もある。

 よって、以下の2点を強く要請する。

① 報道社と錯覚を与えかねないネットメディア・バイラルメディアに対しては、1代表者氏名、2住所、3電話番号などの連絡先の掲示を義務付けること。
② 記者それぞれに対しては、署名記事であることを努力義務とすること。

      平成30年5月10日
      行橋市議会議員 小坪慎也

 

 

 

 

 当方を扱った記事であり、HPの写真や議会写真を無断盗用されている。実名で報じているが、一切の取材などはなく、意思表示を行う機会はなかった。取材は受けていない。また、その依頼もなかった。

 有権者により選ばれた政治家に対し「おもちゃ」等の発言を行っている。メディアの体をなしているとは言えないが、SNS等を活用する有権者からすると事実上のメディア同等のポジションになりつつある。

 

 

 当該サイトにおいては、かろうじて「お問い合わせ」はあるが、ABOUTや自サイトの紹介においては「代表者氏名」「住所」「電話」等の一切、が公開されていない。

 住所・氏名・電話などの掲示がなされていないため、内容証明郵便の配達が不可能であり、仮に他者の法益を侵害する事案が発生したとしても、プロバイダー責任制限法を活用せねば訴訟が不可能である。

 結果として、前述のように無責任な投稿を「さも、報道機関であるかのように混同させた状態」で繰り返している。メール窓口に以外に連絡のとりようもなく、書面の送達が不可能。
行政マンや政治家はやられるだけという構造にある。ネット上では、少なくとも5年以上も前から多くの者が指摘してきたが、一切の指導がなされていない。

 

 

 

 

民主主義とネット
まず、民主主義とはなんぞやという初歩に立ち返ると、ある意味ではメディアが述べている「公器」という言葉も否定はできません。

民主主義の両輪という部分については、その対象がメディアではなく「情報」という意味であれば私も全肯定する立場です。民主主義の制度の軸には選挙制度があり、有権者それぞれの判断の積み重ね、その結実として議席がございます。

となれば、有権者が「正しく情報を得ることができる」状況は、民主主義の根幹をなします。
これは自民党がどうとか、保守がどうとかいう話ではなく、それ以前のイデオロギーに拠らぬレベルの話です。

 

いま、報道機関はその責務を果たせているとは言えません。
私企業ゆえに、スポンサーの影響を強く受けすぎる傾向が感じられ、また、「我が国以外の国家の利益」を代弁するかのような振舞いさえ散見されます。

ゆえに、有権者にダイレクトに情報を伝えるツールとしてネットが注目され、だからこそ国民の多くがインフラとして認識し始めているのだということは要望書で触れた通りです。

 

さて、その上でネットメディアの動きです。
既存の報道機関と同じく利益を追求する私企業である場合があり、私はこれを全否定するつもりはありません。

全て無償でやれ等は思いませんし、報道社も民間企業であるようにネットメディアも企業体として利益を追求していくことは、自然なことであり健全なことだとは思っております。

ただし、本要望において明示したように、運営社の情報の一切が公開されていない例もあり、これでは万が一の大誤報があった場合、司法的な救済処置を受けることができません。

先ほど「既存メディアと同じように」と述べましたが、ネットメディアは特定のスポンサーを持っていない場合も多く、その場合はアフィリエイトで収益を挙げているかと推察いたします。

つまり、アクセス数がそのまま利益となる。
問題視しているのは、この構図に基づく運用であり「面白ければ何でもいい」と、何でもありになってしまう危険性を危惧しております。
内容証明郵便(緑の紙)を送付する際に必須の情報が明示されておらず、警察であれば捜査は可能でしょうが「名誉棄損や損害賠償請求」
の【民事訴訟】に対し、極めて高いハードルとなっております。

 

特に、バイラルメディアという言葉に注目しております。
バイラルとはウィルスと同じスペルなのですが、SNSでの拡散を主目的としたサイト構成となっております。SEO等を軸とした「検索してもらう」サイトではなく、SNS等で「感染するかのように情報を伝播」させることを目的としたサイトです。

何も難しいことではなく、無償のテンプレート等で簡単に設置でき、政治情報のみならず様々な分野のバイラルメディアがございます。

「拡散されていくこと」が、彼らの主たる目的です。
そして、それが収益源です。

 

もっと、はっきり言いましょう。
「炎上すれば儲かる」という仕組みになっております。
仮に、それがウソであれ、です。

 

ゆえに、個人が運営するBlogであったり、まとめサイト等は含みません。
政治参画はどんどんして頂くべきと考えており、これは保守のみならず、そもそもイデオロギーに関係せず、様々なテーマで政治を語って欲しいと願っております。

個人Blogであれば「私見」とわかるのであり、また、まとめサイトの場合は「様々な人の声」であることが一見して理解できるデザインとなっていることがほとんどでしょう。

ですが、バイラルメディアや一部のネットメディアは「あたかも報道機関」と錯誤させるようなデザインになっており、これは流石に反則でしょう。

しかも、代表者氏名・住所・連絡先が明示されていないのです。
私が「朝日・毎日以下」と述べたのはこの部分であり、いかに偏向報道を責められようとも、彼らは社会的な身分を明かしております。

ネットメディアの場合、都合の良い部分は「個人サイト」と同様であることを求め、あるときは「ビジネスとして他者を炎上させよう」とするわけです。これは、流石に都合が良すぎる。個人運営サイトや、まとめサイトとは「明確に区別すべき」だと感じました。

せめて、既存メディアがネット上で果たしている責務程度は果たされるべきでしょう。

 

 

 

ネットギークに、そこまで怒っているわけではない。
以下の発言に対しては、不快感を示しておきます。

ですが、そこまで怒り狂っているわけではないのです。
ここまでの論述をお読み頂き、下記の発言をどう感じますか?

 

「新しいおもちゃ見つけた!」とは、ネットギーク政治の、FB公式アカウントの発言です。
【他者を炎上させて、利益を求めるモデル】について危険性を提示いたしましたが、下記はそれを裏付けるものではないでしょうか。

 

 

私が、そこまで目くじら立てる必要がないのは、私自身が月間30万人超の訪問者数があるためです。
また、余命氏との共闘が成ったため、氏の発信が月間60~70万人だったかと思いますので、ここだけで合算100万人ほどの規模があるためです。

月間UU(ユニークユーザー)は、後援会規模と同等だと判断するのがトレンドであると認識しておりますが、その意味では「私の後援会規模は100万人」です。これは、現職の国会議員を含む、いかなる政治家の後援会組織よりも大きなものだとされ、憲政史上最大の後援会規模だと言われています。
(このあたりは、国会議員と話した内容も踏まえ、別項にまとめる予定です。)

総火力100万UUは、政令市一つに相当する規模です。
ビクともしないだけの火力があり、ネットメディアひとつぐらいでは動じる必要がなかったのです。
(ちなみに、データマックス社の場合は誤差クラスのアクセス増減すら認められず、全力で撃ち合えば先方が大敗することでしょう。無論、国会議員に運営方法なども伝え続け、軍艦島の際の取材方法についても責任追及を行いながらやります。)

 

ただ、このように政治問題として取り上げるのは、
「私は舵が効いた」から、無事だっただけであり、
いつか犠牲者が出てしまうのは、想定しておくべきだと考えております。

私個人として、ネットギークの在り方に、そこまで怒っているわけではありません。
はっきり言えば、怒る必要がなかったのです。私のほうが上ですから。

ですが、ネット最強の政治家である私ではなく、
これが例えば他の保守の政治家であったならば、
焼け落ちてしまい、政治生命を断たれる危険性だってあるのです。

また、被害者が民間人となってしまうことだってあるでしょう。
弁護士に相談したとしても、それが民事分野に留まれば、乗り越えねばならぬハードルは低くはなく、司法的な救済処置を受けることも難しい。

 

誰かを「炎上させ」ることが、収益につながるモデルであることは、恐らく今後も変わることはないでしょう。
私はこの部分も問題だとは思いますが、その抑止の一環としては、まずは運営情報を明示することだと考えました。

 

 

ネットギークの記事を書いた貴方へ。
ネットギークの最新の投稿、5つ程度に「このエントリーを、コメントで投稿」させて頂きましたので、流石にお読みかと思います。
もともと残酷で有名だったと報じて頂いておりますし、残酷だからこれぐらいはしたほうがキャラ設定としても貴サイトの意図通りかと思います。

見ていてもいなくても、私のやることに変化はございませんから関係ございませんけれど。

クリックして下さい!

さて、ネットギークの記事を書いた貴方。
この文章をどういう思いで見ているかはわかりませんが、「モニターの向こうの政治家」だから、どうしてもいいと思ったのではありませんか?

この観点が間違っているのであり、
自社はなんらの情報を出していないがゆえに、直接的に文句を言われることも、取材をあてる必要もなく、「自分だけは無事」だと思っていたのでしょう。

自らのみは安全な場所にあり、
「弱い」と思った相手を一方的になぶるような者を私は嫌う。

 

ただ、「対 一企業」で動くことは政治家はできませんから、業界全体の問題提起のみとさせて頂きます。
実際、かねてより多くの論述家がバイラルメディアの問題点を指摘してきたのです。今回は、その意味ではラッキーだったとすら思いました。

今後も「新しいおもちゃ」発言は、”わかりやすい資料”として使用し続けていきます。
バイラルメディアの規制についても政策の一つと位置付けさせて頂きますが、もしも「資料としての使用は嫌だな」と思ったならば、以下のように条件設定をさせて頂きます。

「①動画」で、「②顔を出して」かつ「③実名」で、私と対談し、
この発言に至った経緯を述べ、その場で私から質問を当てられてください。
(氏名については免許証などの身分証にて確認します。ただし免許などは公開しません。)

余談になりますが、全国ナンバーワンを4年以上キープしている地方議員ですから、一般質問は法論拠を伴う極めて厳しいものであり、私の質問にはそれなりに苦しむと思います。

 

酷い?
そうでしょうか。
私は顔出しで実名であり、一方的に論評されています。
民間人ならまだしも、自らを強者と勘違いして踏み込んできたのは貴殿らだ。

私たちは、メディアからの取材を受けている。
御社が起こした問題だ、「同じこと」を受けるがいい。
そうすれば、やられた者の気持ちもわかるだろう。

戦場に出てきたのだから、私が人生を賭けているのと同じように、
あなた方にも同じものを賭けてもらう。
当たり前のことだ。

まぁ、残酷で有名だったので、これぐらいは言わせてもらっても構わないでしょう。

 

どちらにせよ、私の人脈のどこかでつながるでしょうから、
やがて鉢合わせるとは思いますけど、「その際は、無断撮影して無断アップ」されても文句は出ないと思いますよ。

あなた方、ネットメディアはそういうことをしてきたんだ。
私は公平な政治家であると自負しておりまして、あなた方はそう接されるべきだと判断している。

 

 

かなりの実力者の事務所にて、本資料は配布させて頂きました。

様々な会合に出ており、今回の上京においては(秘書のみを含めれば)30事務所超となります。

流石に資料切れのこともございましたが、そのためにこのBlogはあるのです。
電子陳情とは言いませんが、出した要望書の「回覧」の効果もある。

 

少し先のことも書いておきますが、先ほどの後援会規模100万人の話。
アクセスとは、単純比較できるものではありません。
例えば余命氏は、私のほぼ倍のアクセスを持ちますが、読者に企業・団体・地方議員・国会議員秘書を多数かかえる私のBlogの場合、「票の出方」で見ると”ほぼ同数”となるのです。

私が武器としているのは、単にアクセスだけではありません。
アクセス数を背景に得てきた「人脈」です。このあたりは余命氏とも盛り上がった部分で、少し先の話もしています。
(何をどこまで書くかは私の判断だけではできませんから、少しお時間を頂いております。)

 

何が言いたいかと言えば、本資料をここに公開したことで、
情報が伝播する事務所は、20、30事務所では済まない、ということです。

私はネットも活用する「リアルの政治家」であり、
その活用方法を模索する、一人の研究者という認識。

 

 

※ 大切な注意事項
甘利最高顧問には、あくまで表敬訪問であります。
最高顧問にご判断いただくようなレベルの話ではなく、事前に報告したのみです。
他、自民党にはネットに極めて詳しい国会議員も多数いるため、当方としては本政策について要望活動を具体的に進めていきたいと考えております。

これは「始めるにあたって」、必要と考えられる”礼儀作法”だと考えております。
この要望書一枚で、何かが劇的に変わるとも思っておりません。

ただし、ここから始まるとは思っております。

 

これらの説明とともに、あの発言をばら撒かれたので、ネットギークにはそれなりの打撃もあるかとは思います。今後、じわじわと。

かなりのお時間を賜ったので、2案件については、資料を出したわけではなく、色んなお話をすることができました。
また、他の事務所でも同様です。紙だけ出すために、わざわざ東京まで行ったんじゃない。

会って、話すためだ。
政治はこうやって動いていく。

 

 

 

 

ネットの価値は、今後、さらに高まっていきます。

 

マスゴミは、ネットの発信を目の敵にしており、

 

”フェイクニュース”というレッテル貼りを試みております。

 

その最大の攻撃対象は、バイラルメディアになることでしょう。

 

事実、運営情報を伏せていることに起因してか、

 

”飛ばし”では済まないレベルの騒動もありました。

 

今後も高まり続けるネットの価値を毀損しないためにも

 

ネットメディアの在り方は、議論されていくべきだと思います。

 

賛同して頂ける方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【甘利先生に表敬訪問】野放しのバイラルメディア等に対し適切な指導を求める要望【重要だと思う人はシェア】 への21件のフィードバック

  1. 名もなきせいぎーー のコメント:

    まっ他にも変なトコありますからねぇ。

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規情報ありがとうございます

    なんと、神奈川県に移動して、甘利明先生と面談されていたのですね、いろいろなところで、精力的にご活動されている姿に拍手を送ります。

    さて、野放しのバイラルメディア等なんですが、netgeekってそういう存在だったのか・・ちと、認識不足を反省しております、先日の安倍内閣の支持率調査などはいいことしているなとおもっていたのですけれど・・・

    と、いうことで・・・・
    >よって、以下の2点を強く要請する。
    >① 報道社と錯覚を与えかねないネットメディア・バイラルメディアに対しては、>1代表者氏名、2住所、3電話番号などの連絡先の掲示を義務付けること。
    >② 記者それぞれに対しては、署名記事であることを努力義務とすること。
    >      平成30年5月10日
    >      行橋市議会議員 小坪慎也

    上記の件、大賛成であります。今後も、甘利先生、笠間のぼる先生とよき連携をなさってくださいませ。

    閑話休題・・・・

    甘利先生も、笠間のぼる先生も、神奈川県民としては自慢したい政治家です。そうだ、菅官房長官閣下、最近、活躍がいちじるしい河野太郎外務大臣閣下も自慢の政治家です。どんどん、ご活躍いただきたいとおもっています。

  3. 北山 のコメント:

    >有権者は、これを報道機関と錯覚する可能性が高く、
     
    すみません。j-castを報道機関のサイトと錯覚してたバカは私です。
    本当にすみませんでした。
     
    ttps://samurai20.jp/2018/02/relateddocuments2-2/#comment-100870
    汚名返上のためにも、↑の「大阪府枚方市で中国人夫婦が母国でマンションを持ちながら生活保護費を不正受給」の元となったであろう産経の記事を↓にお知らせしておきます。
    ttps://web.archive.org/web/20130201072759/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130130/crm13013021130027-n1.htm

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    どんなに文明の利器が発達しても、結局企画するのも運用するのも人間ですからねぇ・・・。
    ビジネスも政治も人間が動かしている以上、対話が決定打になる事は多いでしょう。

    本日は、それ以上の話題は必要無いかも知れませんね。

  5. じゅげむ のコメント:

    え、あの甘利明先生がトップに立っておられるのですね。
    この組織は、最強の成果を叩き出すと約束されたようなものです。
    甘利先生は、私の知るところによれば(間違っていたらごめんなさい)、かつて韓直人がアメリカにおべっかを使うためにいきなり苦し紛れに持ち出したTPPへの参加において、アメリカの企業がTPP参加国の富(特に日本の)を勝手にチューチュー吸い取るための装置であった各種の条項を、甘利先生が我が国の優秀な官僚とともにごねまくって戦い、遂にはアメリカにとっては思うような旨みがないけれど、他の参加国にとっては安全なものに作り変えていった伝説のネゴシエーターと認識しています。

    今はIT戦略特命委員会最高顧問を務められるその方に表敬訪問された訳は、ネット界隈のお掃除に取りかかりますよ、とのご挨拶なのですね。
    残念ながら、未だネットの環境は危険に満ち、その風評は芳しいとは言えない状態です。
    そのネット言論界を安全でキチンとしたルールあるサロンにしていくのが目的なのですね。
    頑張ってください(^^)

    閑話休題
    ところで、先生の戦い方ってとても興味深いですね。
    一対一であろうが一対多数であろうが一緒。
    誰かの後ろには隠れない、常に先頭に立つか単騎躍り出て戦う。まるで戦場において「俺が標的だ、この俺を狙え!」と暴れまわる朱槍の武将のようです。
    だが無鉄砲ではない、どころか。
    用意周到に準備を進め、相手に宣戦布告した時には既に必勝の態勢にある。何という腹黒さ(褒め言葉です)でしょう。(^^)
    おまけに戦慣れしているので、不思議と無傷で生還という。
    その甲斐あって、こいつに下手に手を出すとヤバイとういう風評が行き渡ってきたのでは思われます。

    • 波那 のコメント:

      >>伝説のネゴシエーターと認識しています。

      そうなんですよね。あのように国益の為に粉骨砕身で働かれた甘利大臣を山尾ごとき低俗蛇蠍女に叩かれ大臣を辞任されてから、すっかりお見かけしなくなってしまって…。お姿拝見出来て嬉しいです。

      あの蛇蠍女は宮崎議員の不倫を悪し様に偉そうに叩いて辞任に追い込んだくせに、まるで「シオちゃんは可愛いから何したって許されるのよ」と本気で思ってるみたいに相手の元妻から訴訟を起こされても不倫で議員辞任はしないみたいです。立民て強制ワイセツの初鹿とか青山雅幸とか、何かと黒い噂の説明責任を逃げ回っている秘書給与流用で前科一犯の辻元とか、また前に国籍について述べた雑誌の記事が発掘され更に国籍疑惑が再浮上の蓮舫とか“逸材“揃いですよね。これからも国民の目を反らし自分達のことを隠蔽する為に益々精を出すでしょう。

      ネットの場合はデマが流されても必ず誰か検証する方が現れると言うのはよくあることですが、既存メディアの場合は捏造フェイクや偏向報道、国民に知って欲しくないことは報道しないことで平気で放置されたまま明らかに自分達の益にならない政権や人物を排斥する為の腐敗機関に成り下がり、やっていることは特亜の意向に沿った国にする為の国体破壊です。このような、おぞましいことを罷り通って行かせてるともう遅い位な憲法改正が遠のいてしまい、野党、メディアの思惑に嵌められたまま虚しく日々が過ぎ去るだけです。

      それなのに放送法4条を守って偏向報道しない気なんか全く無いのに廃止に反対しているマスゴミと口裏合わせて電波オークションに反対してる総務大臣とか。(唖然!!) あの方、総務大臣の椅子をご自分で要望されたとか、ただ単に総理になりたい一心で閣内に入ることで発言に注目される為の足掛かりにする為だったのですね。女を弱者として男社会で闘う図のフェミニズムって女性側から見てもとても気持ち悪いのです。これはMeToo を利用して注目を自分達に集めたいと躍起なサヨク女性達と全く根が同じで気持ち悪さは拭えません。

      電波オークションは今国会で成立させられないのでしょうか。既存メディアが残る、残らないはともかくポイントは多チャンネル化して視聴者側に選択肢を与えることです。オークションにすることで今、既得権益で不当な低額で国民の財産である電波使用を妥当な金額を国庫に納めさせて国庫が潤うことになります。先進国では当たり前に行われていることなのに。今の最大の問題は全局挙って同じ事を視聴者に吹き込んでいる状態で未だテレビだけが情報源の圧倒的大多数の人達によって国の行く末が左右されてしまうことです。今の状態を喜んでいる人達は一体誰なのか?知ってしまってる人達には底知れぬ危機感があります。

      次回の総裁選で総理が3期目を始められたら安倍内閣での甘利大臣を見たいです。かってない国の危機に憲法改正していない情けない不安な日本の状況であらゆる手だてを尽くしておられる総理を引き下ろそうとしている野党の味方議員、あなた達は自民党から出て行って下さい。あなた達には国民の不安が分からないのですか。

  6. あかうお のコメント:

    まとめサイトを巡回して、興味のあるリンクがあれば飛ぶ日常。
    いかにもなタイトルでも中身はハズレって、珍しくもない。
    一昔前は「嘘を嘘と見抜けない奴はネットを使うな」なんて言われましたが
    スマホの普及でそんな事は言えなくなった現在。
    捏造マスコミは、それを逆手に取ってネットにはびこる嘘!なんて言う始末。
    規制というか責任を持たせるのは賛成です。
    朝日新聞等が、実名だから責任を持ってるとは思いませんがネ。

  7. 金木犀 のコメント:

    炎上させて、広告収入GET❗責任なんかとりまっせ~ん🎵て事ですか…。
    下衆ですね…。浅ましいわ。
    『まっとう』に働いた事無さそう。というか、むしろ、そういう人達をバカにしてそう。
    『自分だけは安全な場所』から。
    しみじみ、下衆だなぁ……。

  8. 田中一郎 のコメント:

    netgeekについては、動物ネタが面白くて見ています。政治ネタも当初は関心をもって読んでいましたが、近年、眉を潜める内容が散見されフォローをやめようかと思っていましたが、小坪先生の件で結末を知りたく、未だにフォロー中です。自らもバイラルメディアを名乗っているようで。確かにスマホの普及により、ネットが身近になりましたから、黎明期のようなリテラシーを閲覧者に求めるのは難しいと思います。だからこそ、今回の措置は絶対に必要と考えます。
    因みに、netgeekの採用情報が検索エンジンに引っ掛かりましたが、そこでも場所とか特定していませんね。
    http://netgeek.biz/jobs

  9. araigumanooyaji のコメント:

    “ネットの価値は、今後、さらに高まっていきます。 マスゴミは、ネットの発信を目の敵にしており、 ”フェイクニュース”というレッテル貼りを試みております。 その最大の攻撃対象は、バイラルメディアになることで

  10. 琵琶鯉 のコメント:

    甘利さん。お元気そうで、嬉しいです❤️
    TPPの締結サインセレモニーをさせて、上げられなかったのが、今でも悔やまれます。
    確か、このIT関連 部会の部長は高市早苗ちゃんだったと思うのですが、とても、嬉しく、楽しみな組み合わせですね。

  11. ふぃくさー のコメント:

    ついに甘利先生ともつながりましたか。
    ポスト安倍はと聞かれれば、自分的には麻生閣下か甘利先生を推したいです。

  12. おいち のコメント:

    オッス、オラ、極右の放つ100万UUの元気玉を生で見られる時が来るなんて、感動しちゃいます!

  13. おーるじゃんるな名無しさん のコメント:

    TPPの中身も分からないのにTPPを良いと判断されている方は中身を知る術をお持ちなのか?

    国家の枠組みを破壊する事になりかねない事態を良しとするのか?

    甘利氏の秘書問題は解明できたのか?
    野党が腐りきっているのは理解できるし比べるのは失礼だが だからと言って与党の行っている事を是とするのは甚だ疑問。そもそも論ですが現在の報道機関やBPO 野党の問題点を放置し悪化させているのは自民党自身です、すべき反論をせず、すべき反証をせず、取るべき責任を取らずです。
    入院して逃げた政治屋は与野党限らず 御免です。

  14. 名無し のコメント:

    この記事、数日前から余命側の訴訟の件含め保守系まとめと思われていたサイト、にも多数出ており、ここもあっちだったかと思うサイトが多かったので驚きました。まあ儲かるなら何でもありというところが多数でしょうが、けんか相手はよく見たほうがいいですよってことでしょうね。

  15. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    お疲れ様です、市議と甘利さんって初めてですね、新たな人脈に期待です。
    それにしても決まりを守らないメディアって反日国そっくりですね。批判を無視するのも。

    【立憲民主党】阿部知子「朝鮮戦争の平和的解決が何より望まれる中、(Jアラート訓練は)誤ったメッセージを送ることにならないか。延期か中止を」(国会動画)
    ttp://www.honmotakeshi.com/archives/53484302.html
    16: 名無しさん@涙目
    がんばれ民主党!日本に負けるな!

    44: 名無しさん@
    こんな発言が何の批判もされずののうのうとできんだからなあ
    「核放棄しまーす」とは言ってるとはいえ、少し前まで核攻撃するぞ!とか言ってた国があるんだぞ
    誤ったメッセージって具体的にどういうメッセージ与えると思ってんだ?
    信用してないというメッセージになるというならまさにそのメッセージださなきゃならんだろw

    68: 名無しさん@
    最近が一番緊張感持つべき時じゃねぇの

    81: 名無しさん@
    >>68
    米朝会談が失敗に終わったら戦争が確定するからね
    むしろ今訓練を中止してしまう事こそ北朝鮮に誤ったメッセージを送ることになる

    アメリカ「核技術者は海外に移住な」 北朝鮮「 」
    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48816294.html
    17: 名無しさん@涙目
    トランプやるね  ヽ(^。^)ノ

    ※17
    日本にもトランプなみの強硬姿勢が取れる首相欲しいよなー
    北朝鮮が核武装をするなら日本も直ちに核武装する、とか言って欲しい。

    核技術で北に協力した人たち日本にもいるんじゃないの?
    アメリカに送還しないと

    韓国系に汚染されたドイツが『露骨な反日運動に加担して』日本側が激怒。日本総領事館が抗議するも無視
    ttp://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50510676.html
    6:(´・ω・`)(
    2015年12月28日、最終的かつ不可逆的に解決。

    60:(´・ω・`
    >現在、像の設置や慰安婦問題の国際シンポジウムにかかる費用の募金活動を実施している。
    >総費用は7万ユーロ(914万円)。

    まあ、博物館側はこの膨大な費用を韓国系団体が負担してくれるから設置してやる。ということだろうね。
    さて、これだけの金額が集まるかな。

    【南北朝鮮】韓国船が北の瀬取りに関与か 南北首脳会談の直後 日本政府が調査要求
    ttp://www.wara2ch.com/archives/9111373.html
    韓国船籍のタンカーが今月、国連安全保障理事会の制裁決議に反して北朝鮮籍船舶が洋上で別船舶に横付けして物資を移し替える「瀬取り」に東シナ海で関与した疑いがある

    9: 2018/05/13(日)
    制裁対象が増えるよ、やったね

    65: Mr. マデュース
    今回は喫水線で未遂に終わったと「推測」されてるけどさ、
    少量でもマズい物質はあるし、
    何らかの機器類だったら喫水なんてほぼほぼ影響しないよね
    今回のも未遂じゃないかもねぇ

    こんなのを心神喪失で許してはいけない9条もですすが精神&知的障害で無罪も削除してほしい

    【千葉家族4人殺傷】逮捕の男は元千葉市議(元民主党)か 6才女児死亡
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49604240.html
    10: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/05/14(月) 02:38:55.89 ID:F2eaSNIr0
    +からだがこれなのか
    精神病の元市議?

    小田求市議 「市会議員とあろうものが父親に暴力を振るい怪我させ逮捕された」と3月23日に読者から本紙に通報があった。その市会議員は稲毛選出の小田求容疑者(40歳)。
    [稲毛新聞 2013.4.5]
    ttp://www.chiba-shinbun.co.jp/1304_01.html

    189: 名無しさん@涙目
    >>10
    ここで家族が事件の取り下げてなければ、後々女児は死なずに済んだかもな
    基地外と分かってて子供同席させるって親族も感覚イカレてるわ

    31: 名無しさん@1
    今後も名前が報道されないようなら基地外確定だな
    女児は殺され損かよ
    悲惨だな

    障害者を健常者と同等に扱えとは思わないけれど、他害性の障害者を監視者なしに外を歩かせるのは制限すべきだし、理不尽な凶悪犯罪を起こした場合は、氏名と画像も報道されるべきだと思う。
    性犯罪者やオレオレ詐欺にも言える事だが、無差別かつ被害者に甚大な傷をつける犯罪者は、氏名と顔を公表して人々が身を守れるようにすべきだ。
    小田求がどんな理由で一家を切り付け子供を死なせたのか不明だが、人々に理解を得られる理由ではないだろう。そんな人物が精神障害を理由に罪を問われないのなら、法を改正すべきだ。

    こういうのに憧れる若者って一定数いますが呆れます

    高知の高校生6人が大麻所持で摘発・・・ 「海外のミュージシャンに憧れて吸った」
    ttp://jin115.com/archives/52217934.html
    親父宛に送られてきたのを使ったのか…
    親父も黒ということ?

    こういう連中が合法化しろって喚いているんだろうなw

    カエル…

    【朝鮮半島】世界中のカエルを絶滅の危機に追い込んでるカビの原産地が判明。両生類 生息数減少の原因、国際取引禁止を呼びかけ
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49604188.html
    8: 名無しさん@涙目
    >>1
    カエルは見た目はグロイが害虫駆除に必要なんだぞ

    俺も変だと思ってたわ、食中毒って黄色ブドウ球菌か、サルモネラだったのに、ノロってなんだよって。。
    アメリカが最初に規制したんだよね、c4産の水産物が汚染されてるって。アメリカでは輸入禁止になってるだろ。日本もコレやれば少しはましになんじゃねーか。

    カエルツボカビ、口蹄疫、大腸菌。
    細菌強国。

    このカエルツボカビは日本原産かもっていわれてたんだよ
    カエルが抵抗性持ってるし、カビの遺伝子多様だし
    良かったー日本じゃなくて

    マイナー国が原産地だったから資料も少なくて辿り着くのに時間がかかったんだな
    近場の日本のカエルが抵抗性獲得してるってことは、世界のカエルも絶滅する前に抵抗性獲得できる可能性が

    ※19
    抵抗性を獲得出来る可能性は低いと思うよ、日本のカエルが抵抗を持ってたのは「適度に半島からカビがやってきたから、対応出来るようにインターバルがあったから」それに、その結果何種かは滅んでるんじゃないの?何度も来なくて良いと言っても来るヴァカテョンのせいで。
    朝鮮なんたら使とかな(呆)

    ※21
    朝鮮泥棒士もあるが、風に乗ってやってくるのが多いんじゃないかな。
    黄砂だって風に乗ってやってくるんだ。

    韓国以外の科学者が認めた二つ目の韓国起源。
    各国の生態系に深刻な影響が予想される役災。
    これで、間違いない韓国起源が糞酒とカエルツボカビって二つも確認された。

    ハンセン病に原産地はあるのだろうか。
    どちらにしろ、生物の取引はもっと厳格にしてほしい。
    飼い主が放棄した後繁殖してしまうような生物を重点的に。
    犬や猫などの一般的生物にしても、虐待・飼育放棄の経歴をデータベース化して、そういう人物は二度と購入できないようにしてほしい。

    朝鮮戦争でも米兵がやばい病気に罹ってた筈。
    あれ何だったっけか?
    高い所に巣をかけるスズメバチも向こうからだっけ?

  16. 空中浮遊民~sky-walker@お肉~ のコメント:

    僅か数年で急増した、SNS利用者達。

    匿名性もあるせいか、アホなツイッターとか後を絶たない。
    企業や政治家、諸団体(営利非営利)等々目的を持った(持たない)ツイート。
    FacebookもNGワード問題化?

    私はSNSは怖いので、やりません。
    投稿する前に
    「その一言、大丈夫か?」
    「誰かを傷付けないか?」
    「炎上しないか?」
    「匿名を暴かれてリアルに影響しないか?」
    「名も顔も知らない『誰かに』嫌な評判を立てられないか?」

    企業経営者や各議員は、その知名度「名も顔も」普通出しますね、一方「まとめブログ」「個人ブログ」等管理者はその匿名性はキチンと守られる筈ですね。

    私含め多くの者達は、そんな発言等の責任取れないから絶対出さない。

    ITには疎いので、月間何ちゃら~は仕組みが判りません。
    1,その月の訪問者が全員別人なのか?
    2,それとも、ヘビーユーザー纏めてなのか?

    もし後者だったら信憑性ないから、それはないのでしょうね。
    どのブログとは言いませんが、
    「表現が過激過ぎる」
    「それでいて文章で矛盾してる箇所が多い」
    「個人情報を欲しがる」
    「廻りを煽る(自分は表に出ない)」

    しかし、諸問題が発生した様々な切っ掛けにより、公共性安全性利便性を整える法律が出来るのはとても良い事ですね、第四の権力が替わりそうです……シブトイでしょうが。

    • 空中浮遊民~sky-walker@お肉~ のコメント:

      もう一つ…………

      書こうか書かまいか、随分悩みましたが日数経ちましたが敢えて書きます、批判バチコイで。

      「元々残酷~」のブログ表現、小坪議員の地元のリアルな支援者の方々はどう思われたでしょうか?
      福岡県内の一地方市議会選で共に闘われた方々にどんな感情を抱かせてしまうか考えて表現なされましたか?

      其処にはネットしない人も存在します。
      ネットで流れた評判は、悪評の方が拡散するのは早いです。
      議員の敵対勢力の格好の餌になると私は感じました。

      でも、全国各地の複数いる左翼勢力を引っ掛ける為に敢えて…… ならば、やっぱり策士だなぁ(笑)

      私はイエスマンではないので、スルーせず物申してみました。

  17. ピンバック: Facebookの保守を狙い撃ちにした免停について、甘利先生に報告を行った【共に戦う者はシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  18. モラルを捨てるほど得するのがネットの現状 のコメント:

    MERY騒動で話題になったDeNAのキュレーションサイトやサイバーエージェント傘下のバイラルメディアSpotlightのように、方々のブログから記事をパクってバレなきゃOK、バレたら適当に謝罪してやり過ごすか無視して繰り返す、という大変悪質なサイトが幾つもあります。
    ttps://news.yahoo.co.jp/byline/yoppy/20161209-00065195/
    手口がとにかく卑劣で、言葉は悪いですがトカゲの尻尾切りで身を守るヤリ逃げ体質のサイトがのさばっています。完全なる無法地帯。
    本件は成果をとても強く期待してしまう分野ですね。

  19. 名無し侍 のコメント:

    「ネゴシエーターについて」
    TPPでフロマンが米(コメ)完全自由化を求めた(非常にしつこく)ことに対し、甘利議員があくまでも拒否し続けたタフさが当時の大統領の耳に伝わり、
    オバマ大統領が「タフネゴシエーターがいるそうじゃないか」と安倍首相に言ったと。
    そういう逸話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です