Facebookの保守を狙い撃ちにした免停について、甘利先生に報告を行った【共に戦う者はシェア】


 

 

甘利明 IT戦略特命委員会最高顧問を表敬訪問した。
その際に「ネット選挙を最前線で戦う立場から」昨今の動きに対して報告を行った。FB等の民間SNSを活用したネット選挙を促進する動きに対し、一部で問題が生じている。

この件については、保守支持者層が狙い撃ちにされているのではないか?という点について、また規約の運用についての疑義が国会議員からもなされている。
自由民主党に対して「インスタの使い方」をFB社が来訪して説明した際のことと伺っている。インスタ社は、FacebookよりM&Aを受けているためかと思う。
その委員会のトップが甘利先生である。

 

すでに「恣意的な運用」がなされているのではないか?という疑義が示されていたが、それ以上の具体的議論には発展していないと想定される。政治行政とは「資料」に基づいて論じられるべきものだが、「実際に恣意的な運用」がなされているという資料が存在していなかったためだ。

「言うだけ」では、政治は先に進まない。
そこで、様々なFBの削除事例を集め、資料として提出した。

特に、ネット選挙を考える上では洒落にならないという危機感を強く訴えた。
100票を集める方は、地域の有力者でも稀有な例。ほぼいないと言ってもいい。
だが、イイネが10件20件つく方は、「そこから先の余波」があり、平気で100票程度の余波があると指摘。

これらの小クラスタの集合体こそが、ネット保守が自民党を支えている源動力である。一つのアカウントが停まれば、100票を失う。10個のアカウントで1000票、100個のアカウントで10000票だ。
私が(例えば自由民主のような)政党機関紙の発行元・印刷所であれば、それを100戸ずつ配布してくれるような、地域の熱烈な党員と言っても過言ではない。

しかも、ネットが活躍を期待される「大型の選挙」の直前に止まった例もある。少なくとも私自身はそうだ。これは、保守票の取りまとめを妨害する目的で、左派から集中通報を受けた結果の「免停」である可能性もある。だが、ここには強い危機感を持つべきだと述べた。

選挙とは、これから先の将来を決める大事な制度である。
ネット選挙の活用は、誰しもが喫緊の課題として重視しているが、その基盤として「民間」インフラに乗っかっている現状は、再度、注意して見ておく必要がある。

また、他国の民間SNSであり、民間法人である以上、社の方針というものもある。社長のザッカーバーグ氏が、中国共産党の党大会にも参加し、大陸への進出を経営方針として滲ませている件についても報告を行った。産経新聞や大紀元が報じている。

その上で、事例としては多くはないが、実際に停止されるに至った「投稿」を示していく。
これでアカウントが停まるというのは、誰しも驚かれるのではないか?
この資料が存在すること、紙で国会議員らの手に渡ったことをもって「運用がおかしいのでは?」と発言できるようになった。

まだ劇的な改善とは行かないだろうが、大きな一歩となったと思う。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

【事例集】規約違反として削除されたコンテンツ

 

作家の出版記念講演会・トークゲスト国会議員
著名な保守作家(元警察官)の出版記念講演会。
トークゲストとして、自民現職国会議員

同講演会のイベント欄のみが削除され「なかったこと」にされてしまった。
主催者は、催事自体の存在が抹消されたことを深く悲しんでいる。

 

 

市議会議員の凍結例
メディアを批判する政策発信を行ったところ、凍結された。
三権分立を脅かす行為であり、民主主義の重要性を説いた内容だった。
(削除時の仕様で、改行が飛んでいます。)

 

(複数枚の画像になるため、折り畳んでおきます。)

クリックして下さい!

 

 

悪影響)
政治家としての政策発信の域を超えているとは思えず、停止理由は不明。
月間30万人の訪問者を誇る議員ブロガーゆえ、特に大型選挙ではネット選挙を展開してきたが、突然のFB免停により選挙支援に支障をきたした。

 

一般の方の削除例
自民党支持者が、政府を叱咤激励(保守として応援)する投稿。

 

 

一般の方の削除例
憲法に関して、我が国の主権について意思表示を行った投稿。

 

 

一般の方の削除例
単語だけでひっかかった可能性
激しい単語はあるものの、外国人に我が国のある自動車メーカーの車が人気のようだと触れた投稿。なんらの意図を感じさせる内容ではない。

 

 

一般の方の削除例
単語だけでひっかかった可能性
日本語としては、自らの意見とはしておらず、処分が難しい書き方となっている。単語のみを自動的に読み取り、処分された可能性が指摘できる。

 

 

上記が、削除された事例の一部である。

頂いた資料の中でも、特に「削除に相当するのか?」と議論が起きそうな事例のみの掲示とした。
お送り頂いたにも関わらず、掲載していないものもある。
(「削除は妥当」と、論拠を示されそうなものは排除。議論を呼びそうなものに限定している。)

 

 

 

結論
本資料において、以下のように結論づけている。
対議員向けの資料は、簡潔であることが強く求められるため、短い文章になっている。

 後半の事例のように、単語のみを自動で拾った可能性が指摘される投稿もあるが、冒頭の事例のように「明らかに狙い撃ち」したと思われる事例もある。削除理由やアクセス停止の理由は不明だが、これらの削除事例のデータにより、FBの規準が政治的に偏向し、保守層のみを狙い撃ちにしている可能性が否定できない。

 

以下は、Blog用の追記文書。
一般向けに書き下す狙いで、追加しておく。

この資料が証明できるのは、実は極僅かなことに過ぎない。
いまの状況は「保守系を狙い撃ちにしてアカバンしてませんか?」という指摘を行い、先方は「適切に運用している」で終わっている。

そのため「実際、運用がおかしいよ!」と、資料に基づいて問うことが求められる。その資料が「初めて報告された」というわけだ。
ゆえに、これが提出されたからと言って、何かが劇的に変わるというものではない。

 

ただし、何の資料もなければ「適切に運用している」という主張を突き崩すことはできず、「インプットがないと政治家が動けない」ことを理解して欲しい。

非常に高性能な戦闘機が多数あったとしても、一発のミサイルも装備していなければ、何の攻撃もできないのだ。これは、最初の機関砲の弾みたいなもの。

今後も、おかしな停止事例については報告していく必要がある。

 

手順として、トップである甘利さんから報告に行ったことには意味がある。
甘利さん自身が処理するレベルの話ではない。最高顧問は凄まじく偉く、次に委員会を取りまとめる委員長だと思っている。委員長は平井先生。

実際に意見を出すのは、通常、委員になる。
また、委員外の議員であっても、実務を担当していくのはその分野に明るい議員になると思う。

そのスタートとして「トップに”こんな話があるんですが”と話を通しておく」ことは、極めて重要だ。
そのため、本格的に動きを起こすにあたっては、まずもってトップへの報告が必須となる。
(これは国政でも市政でも同じ手続きだ。)

 

 

 

その他
30分以上もお時間を頂いた。
様々な事務所があると思うが、15分で一コマ、短いところは10分とか5分で区切って動いている。

特に、甘利さんクラスになるとお時間を頂くのは簡単ではない。
15分換算だと、3コマ抑えておかないと不可能な対応で、これは凄まじい「長時間」です。

 

昨日、アップしたバイラルメディアの話と、こちらのFBの話、併せて30分。
まずご挨拶、最後に記念撮影。
また、昨今の動き(サイバー攻撃の実態)なども話しているため、
純粋には、2案件で20分ぐらいだと思う。

1案件で10分。
自分だけが話しているわけではなく、相手の発言を求めての動きであるため、
使えるのは半分の5分。

また、このアポイントをとってくださった笠間議員も一緒に発言する。
市議2名で5分の発言時間。笠間議員が私にかなり譲ってくれ、時間も余裕をもって取ってくださったので、3分から4分が持ち時間になる。

 

これを長いと感じるか短いと思うかは、読む人次第だろう。
私は、すごく長いと思う。
普通は、こんなにとってもらえない。笠間議員が、小選挙区で甘利さんを支え続けてきた、汗の重みだと思っています。

この時間を有効に活用するために、事前資料を作成し、
ストップウォッチで時間尺をはかり、私たちは動く。

 

エヴァンゲリオンとかウルトラマンみたいな時間ですけれど、
一案件に5分、行って帰ってトータル10分。(相手の発言時間を合算)
二案件で20分を消費。ご挨拶とか記念撮影、私的な雑談などを含めれば、これで30分。

んなに大切な話であっても、誰しもスケジュールがある。
タイムアップとなれば「それまで」となる。
以前は、ドボンして終わったこともあった。

 

本論と離れるため、折り畳んでおきます。
私の応援演説などが「5分」とか、きっかり時間ジャストになっている理由。

クリックして下さい!
余談になるが、「どの手順でどの話をして」などは、脳内で原稿をつくっておく。
以前は、実際に原稿を作り、実際に読み上げ、時間内に納まるかストップウォッチではかり、その後に暗記したりしていた。

3分と決めたら、3分で終わらせ、プラスマイナス10秒以上の差があったときは、出血するまで手に何かを刺す。
血を流し、痛みを与えれば、パブロフの犬ではないが「覚える」と思ったからだ。
で、これらの訓練は、地方議員に求められる「普通のスペック」です。

応用編として、ノー原稿(脳内の原稿)のみでやれるようになり、
体感ストップウォッチで動けるようになり、
次の段階として、相手との質問、再質問に併せて話を発展させていくことができ、
それでも前提条件として、尺の中に収めるというものがある。

また、交渉先から全否定を受けた場合とか、話がまとまらなかった場合の善後策も用意せねばならないし、
(最近は5割ぐらいの確率で起きるのだけど)現地で、「もう30分いけますよ」となった際に、さらに持ちこむ案件を用意したり、
または、時間に余裕がある際には、掘り下げるテーマを決めていたり。

ここらへんが即応できるようになったり、
流動的な場に対応できるようになったら、
初めて一人前なんだと思う。

つまり、その分野の「すべて」において、最新版を知っておく必要があり、
知るのみならず、それぞれに意見を持っていて、初めて政治家だと思います。

これは、別に特別なことだとは思っていません。
市議会の一般質問も時間厳守であり、このあたりの時間の割り振りは厳格です。

それなりに動けている地方議員は、基礎的なスキルとして持っているものです。
ゆえに、30分で2案件は「すごく長い時間」だと思っています。

 

なぜ、この話をするかと言えば、
私たち地方議員は、遊びで国会に行っているわけではないし、
物見遊山でもない。

「地方議員=バカ」というレッテル貼りをメディアはするが、
実際、そういう例もあるのだろうけれど、
記者より遥かに高い質問能力をもってないと、
ぎゃくに「市議すら務まらない」と思っています。

 

 

もう片方の案件は、昨日アップした内容です。
記事にあるように、FBのネットギーク政治に投稿しました。
最新版の5つぐらいに投下したのですが「削除」されているようですね。

へぇ、ネットメディアが削除するのか。
そうするとどうなるか、一番わかっているでしょうに。
「削除した本数分、他の事務所にも文書送付」を繰り返そう。
削除したら増えるんでしょ?こちらはリアルでやらせて頂く。

 

 

 

皆様へのお願い
今回の資料は、あくまで「第一弾」です。

「こんな内容で凍結にあった」という資料は、第二段、第三弾を作成予定です。

 

「投稿した内容」を、スマホ等であればスクショで残しておいて頂けると助かります。
FBのメッセンジャーや、Twitterなど(DM含む)で送ってもらえると助かります。

 

頁数がそれなりの量になってしまったため
(実は、現地で印刷している)全ての訪問先の事務所には提出できませんでした。

推敲した、第二版を急いで再作成し、データ化して送付予定です。
特に期限は設けませんが、アカウント停止になったことがある方で、
削除された際の画像を残している方は、送って頂けると幸いです。

また、今後、停止された方は、私宛にデータを送ってください。

 

 

 

 

今回は、表敬訪問にあわせ、

 

「実際に恣意的な運用」がなされている

 

と報告した「のみ」ですが、

 

今後は、さらに「具体的な要望」を

 

行っていきたいと思います。

 

なにぶんデータがないと、

 

政治家も何もできません。

 

皆様の協力をお願いします。

 

「SNSでの言論の自由を守る」方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

Facebookの保守を狙い撃ちにした免停について、甘利先生に報告を行った【共に戦う者はシェア】 への18件のフィードバック

  1. 空中浮遊民~sky-walker@お肉~ のコメント:

    『日本発世界へ』の国産SNSが誕生する事を切に願います。

    FacebookもTwitterも民間営利なので世界戦略の為、かなりのNGワードがあるのでしょうね。

    例えば差別的単語(国は……まぁね)とか、共謀とかクーデター等の不安を煽る表現がNGだとおもいます。

    やっぱり本社内のNGワードが絶対なんですかねぇ?
    だとすると、米国政権関連やトランプ支持者の中国批判は即削除ですよね?

    米国企業なのだから、向こうの保守界隈はどうなんでしょうね?
    それとも、Facebook日本法人「独自のそんたく」って奴ですかねぇ~?

    • 空中浮遊民~sky-walker@お肉~ のコメント:

      小坪議員に一つの質問。

      上京の際、自民党県議の方も同行されたんでしょうか?

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    こう言う事柄は、劇的に変わらない方が怖いんですよねぇ。
    実際の所・・・。

    何故恐ろしいかと言えば、気付けばABCD包囲網の様な状態に陥っている可能性がある点です。
    先日、小坪先生の提示されていた”事務弁護士”等は、その最たる例と言えるでしょう。
    今までよりもお手頃価格で”事務弁護士”が利用出来る様になれば、従来の弁護士の多くは法廷弁護士として生きて行くしか無くなるのではないでしょうか。
    そう言えば、弁護士会の会費ってお高いそうですね。
    まぁ、外国法事務弁護士制度で楔の引っ掛り所は出来ていましたので、夢物語で終わるとも思えない訳です。

    FBの場合は、制度上とはまた一味違う切口になって行くのでしょうか。
    今も尚、FBは高い地位を維持していますが、既に4、5年前から若い世代(2000年前後生まれ)のFB利用率は、それより年齢の高い層より低いと言う指摘はなされていました。

    それに対して利用率を急激に伸ばしているSNSも存在し、そう言ったSNSはFBより機能が少なく、ユーザーは趣味などに特化したタイプのSNSに転換しつつある様です。
    亦た、ライブ配信系のSNSも同時に成長している様ですね。

    わざわざインスタ社は自民党に来訪したとの事ですが、他のSNSの方が効果が見込める可能性がある以上、5分、10分、15分一コマで動く方々にとっては、FB社グループのSNSにどれだけの魅力があるかは疑問ですし。

    • terumi_satoh のコメント:

      小坪のデタラメを断罪する

      刑事・民事で追及されることが必死の「余命」と意気投合した理由が、二人を叩いているブロガー「悪魔の提唱者」憎しだった、という小粒っぷりを残酷にも表明した小坪議員。
      とんでもなくデタラメな記事をアップしたので、残酷に批評することにした。
      https://samurai20.jp/2018/05/netgeekpolitics/

      「代表者氏名・代表者氏名・住所・電話番号などの一切が公開されていない」ネットメディアのどこがいけないのだろうか。サイトを運営している母体が正体不明なら、デタラメを書いているということで信用しなければいいだけではないか。でたらめなサイトだと、連絡先ですらデタラメの可能性がある。
      もちろん、名誉棄損などの犯罪行為が行われているのであれば、警察に相談し、あるいはIP開示裁判などを通して犯人を突き止め、制裁すればいいだけのこと。

      小坪氏の本心はこうではないか?
      いちいち、そんな面倒くさい手続きは取りたくない。自分を侮辱する投稿を発見したら、即座に内容証明を送って相手に謝罪させ、相手の個人情報を晒し、犯罪者として公に断罪したい。

      内容証明が司法的な救済措置?
      司法的な救済措置として、国は民事裁判の場を用意している。
      お互い面倒だから、裁判で争う前に内容証明で決着をつける価値があるんでしょ?

      「個人が運営する私的なブログや、まとめサイト等は、むしろ保護すべきである。」
      そりゃあ、そうだわな。自分にとって有利なメディアは保護したいわけだ。
      ただ、ネットメディアの内容をまとめサイトが拾った場合はどうするんだ?
      たとえば、デタラメなネットメディアを誰かが5chに投下し、それをまとめサイトに拾わせる、「ソースロンダリング」があった場合、誰の責任になるんだ?
      小坪氏に不利なソースロンダリングがあった時点で、まとめサイトも規制すべきというのか?

      それに、アフィリエイト満載の「報道社を模したサイト」が私的に行われている場合はどうなのだ?そっちはOKで法人はアウトなの?法人が記事を用意し、私人のブログに掲載させる、そんな抜け穴だって思いつきますよ?

      「たかだが一社が儲かるために、「ネット全体」の信頼が落ちてしまっていいのか?」
      これも極論だね。たかだか一社にネットが影響される? 全国紙やキー局1つで、日本全体の世論が影響されることって、ありますか? ないですよね。ネットの一社って、これらより影響力ありますか? そんなモンスターがいたら、今よりずっと話題になっていますよ。

      小坪氏の本心は、「たかだか一ブロガーが集客するために、「私」の信頼が落ちてしまっていいのか?」でしょうが、悔しかったら、自分がそのブロガーより信頼できると、言論で対抗すればいいだけの話です。

      甘利議員への要望書ですが、
      「飛行機の中で書きながら行ったため、もう少し修正したかった。」
      これはね、絶対に書いてはいけないと思うんですよ。
      長くても1時間半くらいで殴り書きし、ろくに推敲せずに押し付けたことを自白しているわけです。本来なら、内容について周囲の人に相談しつつ、何日かの期間をかけて、文章を練りに練って、その結果を渡すものです。実際は違っていても、そうやって頑張った素振りを見せるのが筋ではないでしょうか。
      あと、「バイラルメディア」の定義ぐらいは書いておきましょうよ。本当に対応するのであればITに詳しくない議員に見せることもありますし、いちいち甘利議員に説明させるのですか?「報道機関かのように錯覚を与えるネットメディア」も具体例はnetgeekくらいしかないわけです。
      仮に立法府が規制を行う場合は、どこまでが規制対象でどこまでが対象外が、明記しないといけないんです。それこそ、規制の裏をかこうとする人が困るくらいまで。この要望書では、はっきりしませんね。

      あの要望書を見た感想は、これです。

      ネットで叩かれた小坪氏はムキーとなって、国会議員に「どうにかして!」と泣きついただけ。
      「先生に言ってやるぅー!」
      小学生かよ、お前。

      「私が、そこまで目くじら立てる必要がないのは、私自身が月間30万人超の訪問者数があるためです。
      また、余命氏との共闘が成ったため、氏の発信が月間60~70万人だったかと思いますので、ここだけで合算100万人ほどの規模があるためです。

      月間UU(ユニークユーザー)は、後援会規模と同等だと判断するのがトレンドであると認識しておりますが」

      これが最大の失笑ものです。
      月間UUは、毎日のUUを約30日分、足し合わせた値ですか? それとも、本当に月間のUUですか?つまり、毎日見に来た人も、月一の人も、対等に1UUですか?

      余命は後者の定義のUUを出していた保証はありませんし、自称のアクセス数もふかしている可能性があります。
      まあ、小坪氏と余命の両方にアクセスしている人もいるので、合算すると数は減るはずです。

      そして、「月間UU(ユニークユーザー)は、後援会規模と同等だと判断するのがトレンド」は初めてききましたが、アクセス者が全員、小坪氏の支持者だと思いますか?アンチや、小坪氏を「おもちゃ」と思って遊びに来てる人もいるんですよ?
      その人たちも支援者に含めるんですか?

      当ブログのアクセス数は、1日当たり約5000、ユニークが約2000です。
      2000を30倍すると、約6万です。
      当ブログの総火力6万UUは、行橋市の有権者数とほぼ同じです。
      前回参院選比例区では自民党だと個人票約10万で当選ですから、その半分以上の人数は稼げています。
      小坪氏ほどではありませんが、当ブログの影響力も小さすぎないことにご注意ください。

  3. あかうお のコメント:

    私はネットで実名を使いたくない世代なので、FBは使っていません。
    中で触れられていますが、一般企業の提供しているツールですから
    その会社が恣意的運用をしている可能性は否定できません。
    Twitterに関しては、しばき隊が突撃したおかげで規制が厳しくなって
    奴らが自らに首輪を付ける形となりましたが、永続的かは分からない。
    身バレで、ネットのセキュリティ会社にパヨクがいる事が判明した事も
    ありましたし、ネットをどこまで侵食しているか…。
    SNSでは、国内大手3社がLINEに対抗すべく新SNSを開発したという
    報道がありましたが、キャリアがその3社限定。
    本当にLINEに勝つ気が有るのか怪しい所ですし、SBが噛んでる時点で
    私には信用性ゼロですけど。(孫がどうとかじゃなく、会社が嫌い)

  4. 初投稿 のコメント:

    キリスト教関係のアカウントやコメントも軒並み削除に合っているようです。

    All Banned Catholic Facebook Restored by Facebook

    たとえば、上の文字をグーグルの検索にかけると、625万件が引っかかります。
    保守派のコメントやアカウントのバンは以前から指摘されていました。

  5. 名無しさん のコメント:

    SBに関して言えば、CMが好きではありません。
    父の白戸次郎、母の白戸正子はそれぞれ白洲次郎、白洲正子が名付けの由来なのでしょうか。
    まあそれは良いとして、不愉快なのは白戸次郎を犬という設定にしたことです。
    孫正義氏が元韓国籍だったこと、韓国における犬の扱いの酷さを考えると(考え過ぎかもしれませゆが)、この一連のシリーズには白洲次郎ひいては日本人を笑い者にするかのようなCM制作者側の悪意を感じてなりません。

    • 波那 のコメント:

      考えすぎじゃないですよ。白州次郎氏が戦後、朝鮮人を送還させる為に積極的に関与していたからだと言われています。吉田茂首相がGHQ に朝鮮人を送還してくれるように何度も嘆願書を出しています。白州次郎氏は吉田茂首相のもとで働いていたのでそうでしょうね。孫正義の父親も密航者でしょう。本人が話していたとどこかで読みました。それにしてもあの恨み方は尋常ではない怨恨ですね。多分、白州次郎氏が裕福な家の生まれであったことも癪にさわっているのかも知れません。

      • 空中浮遊民~sky-walker@お肉~ のコメント:

        某大統領(懲役刑)
        「ウリナラは1000年恨むニダ」
        日本人
        「………………」
        某政府
        「スワップ期待ニダ」
        日本人
        「こっちみんな」
        ◯流
        「コレが大人気!(日本メディア)」
        日本人
        「ほ~~ん、で?」

        何年つづくのか?

  6. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    記事にされる予定でしたら(明かせないものもあるでしょうし)第二段、第三段も楽しみにしてます!
    ただ、最終的なおとしどころがどこになるか…うまく行くといいですね。

    【福岡】全国初「金塊ビジネス」の実態解明 405億円分売却、韓国人グループの密輸事件 関税法違反容疑で4人を逮捕
    ttp://www.wara2ch.com/archives/9112751.html
    住所不定職業不詳の韓国人チェ・チョル容疑者(47)、熊本市東区健軍1丁目のコンサルタント業鬼塚俊宏容疑者(44)ら4人を逮捕したと発表
    他に逮捕されたのは、いずれも韓国籍で住所不定職業不詳パク・ソンフン(34)とパク・ヨンクァン(31)

    43: 名無しさん@
    >>10
    年間240万人の韓国人が観光にくるけど、
    1グループで5000人が犯罪を行っているんだから、全体では1割くらいは犯罪行為やってるんじゃないか?

    韓国人のビザなし渡航を中止しろよ。

    53: 名無しさん@
    >>22
    没収 +1億円
    脱税 -36億円
    なんだよなぁ

    ちなみに超絶簡単に防ぐ方法ならある
    「金の消費税非課税」

    そう言えば、電車にもドライブレコーダー??を義務づけてはいかがでしょうか。(もうされてたらすみません)
    そりゃ、自殺とか事故とか見たくないでしょうが…あ、こんな職業が出てきてるみたいです。
    こんな悲しい事が起きないよう、安楽死が早く決まるといいです。

    『特殊清掃』業者が5年で15倍に激増、おまえらこの仕事できますか?
    ttp://jin115.com/archives/52218129.html
    孤独死した人の自宅を清掃・消毒して原状回復する「特殊清掃業者」が急増している。
    業界団体によると、全国で5000社以上が参入しており、団体が民間資格の認定制度を始めた5年前から業者数は15倍超に膨らむ。

    安楽死施設作ればその場も汚さず手っ取り早いのに

    だけど清掃業者が行うのは警察が現場確認して遺体も搬送された後の事なんやで
    もっときつい仕事してるのは医者と警察官だからな

    特殊清掃って仕事になれたら故人への冷たさとか、家族が入る前だから遺品を盗まないか、とかそういうストレスがキツイって聞いた覚えがあるけどな
    まあ感覚狂ってるわけだ

    あ、あと新潟の少女殺人犯小林はきっと死刑になりますよね、性犯罪者は殺しておかないと被害者が激増するのなんてもう分かりきってますもんね。(希望)
    あと、立場を利用した性犯罪者って自己中です。自己中は反省しないので、やはり被害者を増やさない為に殺処分が妥当だと思います。これは世の犯罪者以外の男性を守る事になると思います。

    ホテルで10代少女にみだらな行為をさせた警察官(43)が逮捕!警察官という立場を利用する常習犯だった模様・・・ 
    ttp://jin115.com/archives/52217844.html
    長野県警が児童福祉法違反容疑で、県警松本署の巡査部長柴田英和容疑者(43)を逮捕。

    交通事故の謝罪に来た20代女性を弱みにつけこみレイプした男逮捕
    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48816462.html
    三重県津市の42歳の男が逮捕されました。逮捕されたのは津市一身田平野に住む農業手伝いの中村竜也容疑者(42)

    14: 名無しさん@
    子供は事故に当てられた挙句、親が性犯罪者として逮捕されるとか散々だな・・・w

    96: 名無しさん@
    親に迷惑かけたくないでしょう言いながら中学生の子に迷惑かける農業手伝いw

    事故を起こしたら、まずは警察に電話。保険屋さんに連絡です。
    謝罪に行くにしても、「一人で行ってはいけない」といわれますから、注意が必要ですね。

    女性の両胸をわしづかみ、顔面を何度も殴った男を逮捕
    ttp://jin115.com/archives/52218183.html
    帰宅途中の女性にわいせつ行為をした上、ケガをさせたとして派遣社員の林和彦容疑者を逮捕

    性犯罪者の思考回路はどうなってるの?恋人でもない男に胸鷲掴みにされて、抵抗しない女がいるとでも?触りたいなら、風俗いけ!

    イギリス野村證券の日本人男性社員が白人女性を4日間監禁・強姦・家事を強要して懲役11年の刑
    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48816474.html
    日本人の銀行幹部が、航空機の客室乗務員の女性を謝罪させながら、4日間に及ぶ残忍なレイプ生活を強要した罪で、懲役11年の刑に処せられた。
    荻原岳彦(40歳)

    イギリスの司法が腐ってる(性犯罪者に過保護)のは知ってますが、相変わらず改善されてませんね。

  7. 月光仮面 のコメント:

    日本人は歴史を見つめなおす時が来たのではないでしょうか
    反日を許すことが間違っていると思います 
    甘利さんは 期待する政治家の御一人です がんばって欲しいです

  8. Sat のコメント:

    Twitterは支那ではやってなくて、独自のTwitterモドキが運用されている。しかしFacebookは支那でも同じサービスが使える。ネット検閲国家でも使えて便利なようだがヤバイ忖度があっても不思議では無い。ヤバイ忖度の結果が保守的な面々にとっては結果的に不便というのがFacebookで起こってる騒動なのかも。

  9. DEEPBLUE のコメント:

    フェイスブックはエフセキュアのぱよちんがシステムに絡んでた段階で正直もうダメじゃないですかね。他のSNSに期待するしかないかと

  10. Facebookはやっぱりヤバそうですよね。
    まだTwitterの方が少しましかと。
    そもそもシナに取り入ろうとしてるザッカーバーグは思慮が浅いと思いますね。

    しっかし相変わらず小坪しんやさんに絡んでる人がいますね。そんな人のコメントもちゃんと受け入れてる小坪さん、懐深いわあ。

  11. 大和太郎 のコメント:

    逆に日本を侮辱や批判する投稿はどうなっているんでしょうか?
    日本人の侮蔑語であるJ〇Pを使っているだけでちゃんとアカウント凍結されているのか。
    そうであれば公平であり後は運営方針だから自由ともいえるのですが、それらが野放しならば偏向していると言わざるを得ません。

    • 陽太郎 のコメント:

      大和太郎さん、
      残念ながら凍結されません。
      一度FBに差別的な発言をしたユーザーがいると報告した事がありますが受け入れられませんでした。

  12. araigumanooyaji のコメント:

    “今回は、表敬訪問にあわせ、 「実際に恣意的な運用」がなされている と報告した「のみ」ですが、 今後は、さらに「具体的な要望」を 行っていきたいと思います。 なにぶんデータがないと、 政治家も何もできません。

  13. e2 のコメント:

    先ほど朝日新聞によるネット工作の話を書いたら30分もしないうちに垢停止になりました。余程都合の悪い事実だったようです。内容はあさひしんぶんいよる2ちゃんねる鉄道板荒らし事件です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です