【真珠湾慰霊】敵性国家CHINAは内政干渉をやめろ。国内メディアは幇助をしていることに気づけ。


 

 

我が国の首相が、真珠湾を慰問した。
首相自らも述べているように謝罪ではない。
にも関わらず、CHINAは「謝罪だ、謝罪だ、CHINAにも謝罪すべき場所はたくさんあるぞ」などと騒ぐ。
やかましい。

事実上の敵性国家であるが、あの国にも国家としての自由があるのだろう。
その自由意思に基づき「謝罪」とレッテルを貼るのだろう、
それはそれで彼の国の権利であると認めよう。

ならば、「彼の国が行っていることは、内政干渉である。」
「即刻やめろ」と述べる自由も、我が国の政治家として認められるべきだろう。
一介の地方議員ではあるが、我が国の政治家の一人としてはっきり言わせて頂く。
【CHINAは、内政干渉をやめろ】

メディアもメディアだ。
日本に対して、妙な方向へのリードをしているのは、前々より苛立ちを覚えていた。
それはそれ、報道の自由と言われれば矛を納めねばならぬかな、という場合もあった。
だがしかし、今回、CHINAの主張を垂れ流している現実は看過できない。

「彼の国」より行われている「不当な内政干渉」を、国内メディアは幇助している。
国家の在り様として、現在のメディアの振舞いは許されてはならない。

メディアは、内政干渉の幇助をやめろ。
これは報道の自由などとは一切関係ない。
あまり、調子に乗らないほうがいい。

 

通常のエントリに比べ、語気を厳しく書きます。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

内政干渉
いまCHINAが行っている活動は、明確な内政干渉である。
例えば「謝罪である」と述べることであったり、その他声明を含む各種の動き、
これらは内政干渉であると、我が国の政治家の一人として認識していることを表明させて頂く。

我が国の首相は「謝罪ではない」と明言している。
謝罪であるか否かを決めるのは、首相である安倍晋三を置いて他にいない。

我が国の首相が、国家を代表して慰問した。
その行為の意味を、首相は明確に述べている。

その政治的事実を、彼の国が捻じ曲げる自由はない。
内政干渉である。

 

 

 

国民に求めること
いまの、あの振舞いを「内政干渉である」と強く認識して頂きたい。
かつ、しっかり述べて頂きたいのだ。

「いつものこと」と、保守陣営こそ麻痺しているように感じる。
慣れこそ危険。

内政干渉を許すことは、国家の行く末を左右する問題となる。
「ここで、止める」という強い意思を持って頂きたい。

国民が許容すれば、今後もこれは許されてしまう。
むしろ支持者から声を挙げていくべきだ。

珊瑚で、強い一手を打つことに失敗した。
結果、領海侵犯は繰り返され、開戦一歩手前まで来てしまっている現実。

 

1、彼の国は、内政干渉を行っていると強く自覚すること。
2、彼の国に対し言及する際、内政干渉であることを明言すること。

 

 

 

敵性国家
冒頭において、事実上の敵性国家と述べた。

政治家としては踏み込んだ発言だと思うが、この論拠を示しておく責務があろう。
この単語ひとつだけをとって、低レベルな揚げ足とりも想定される。

CHINAは、空母の運用を開始した。
ネット保守はこれを軽視しているが、そうではない。
練習空母として、また技術開発として、大きな意味がある。

やがては機動艦隊を運用するようになるだろう。
その方針を強く示している。

 

日本のネット保守論壇においては「クズ鉄扱い」で、役立たずとの論調だ。
それは一面真実であるが、研究開発用の練習艦と考えて頂きたい。
今後の開発、つまり二番艦以降の「建造」に対しての基礎研究と見るべきだろう。

また、いつまでも研究用ではない。
徐々に進化し、ついに離発着も行われている。
発艦した艦載機からミサイル発射などの実弾演習にも成功している。

 

 

さらに、宮古島沖を通過した。
やがては機動艦隊を配備するまでになるだろう。

 

 

以上の国際情勢より、私個人が「敵性国家」と感じたとして、
それは自然な感情であると考えている。
いかがだろうか。

 

 

 

臨戦態勢、一歩前
気になるのは7月のニュース。

予備役の招集があった、と聞く。
これは臨戦態勢の一歩前だろう。

 

産経だけでは確信が持てぬと思ってしまった部分もある。
関係性は、むしろ悪いと感じたためだ。
以下は、レコードチャイナ。

>11日、南シナ海の領有権をめぐる国際仲裁裁判の判決を12日に控え、南シナ海の係争海域で軍事演習を行っている中国海軍がこのほど、「国防法」の規定に基づき一部の退役軍人を部隊に呼び戻していると伝えられている。

 

 

このシフトは、臨戦態勢の一歩手前と認識している。

 

 

 

国内メディアの幇助
我が国の首相が「謝罪ではない」と述べているのだ。
CHINAの内政干渉を「素直に報じている」場合ではない。

警告しておくが、トランプ氏が勝利を納めた大統領選の二の舞になるぞ。
対峙する陣営は「ネトウヨ」というレッテルを貼ったり、「一部の人間が」と物事を矮小化したいように感じる。

だがしかし、時ここに至りなば、
報道しない自由程度では「逆効果」である。

 

敵性国家であるCHINAの主張を垂れ流す国内メディアは、
内政干渉の幇助を行っていると言わざるを得ない。
断じて許される行為ではない。

報道の自由とか(もしくは報道しない自由とか)いうレベルではない。
敵性国家の主張、その内政干渉を、垂れ流す行為がどれほど危険なことか。

はっきり述べさせて頂くが、
もしも戦争が始まっているのであれば、
「いま戦争に参加しているプレーヤーは、メディア」であることを指摘させて頂く。
当事者たちに認識があるかは不明だが、対外的には事実であろう。

 

国内メディアは、CHINAによる内政干渉の幇助をやめよ。
国民は怒りの声を挙げるべきだ。
私は、「おかしい!」と強く指摘させて頂く。

 

 

 

国家は、国の家と書く。
天皇陛下が家長であることは疑いないが、首相は「家を代表」して動いていることも事実だ。

我が家のお父さんが、仲良しの国の法事に出て何が悪い。
仲の悪い、しかも柄も悪い、人権意識の欠片もない、価値観を共有できぬ、
我が家を虎視眈々を狙う者に「あの家の法事に行くな」とか、「うちに謝りに来い」とか
ごちゃごちゃ五月蠅い。

やかましいので、黙れ。
国内メディアは、いちいちCHINAの主張ばかりを垂れ流すな。
イライラして仕方ない。

いいか?
あれは、内政干渉だ。

 

 

 

 

 

CHINAはすでに敵性国家である。

 

我が国の首相の動きを捻じ曲げて再発信する行為は、

 

明確な内政干渉であることを強く認識せよ。

 

国内メディアの振舞いは、内政干渉の幇助である。

 

もしも戦争が始まっているのであれば、

 

その参加者は、まさにメディア自身である。

 

CHINAは、内政干渉をやめろ。

 

国内メディアは幇助をやめろ。

 

と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【真珠湾慰霊】敵性国家CHINAは内政干渉をやめろ。国内メディアは幇助をしていることに気づけ。 への19件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【真珠湾慰霊】敵性国家CHINAは内政干渉をやめろ。国内メディアは幇助をしていることに気づけ。 我が国の首相が、真珠湾を慰問した。 首相自らも述べているように謝罪ではない。 にも関わらず、CHINAは「謝

  2. 一郎 のコメント:

    以下、2016.12月25日の「産経ニュース」より引用
    「有能な在日外国人、在留1年で永住権 対象の3分の2は中国籍か 政府が規定緩和検討」
     政府は25日までに、在日外国人の中で特に能力が高い研究者や技術者、経営者などが永住権を取得するために必要な在留期間を現行の5年から最速で1年に短縮する方向で検討を始めた。国際的な人材獲得競争に勝ち抜くためには大胆な取得要件の緩和が必要と判断した。現状では対象の3分の2が中国籍とみられる。政府は今後、パブリックコメントなどで広く意見を集めて最終的に判断し、年度内の導入を目指す。
    【引用終わり】
    http://www.sankei.com/politics/news/161225/plt1612250019-n1.html

    政府は、敵性国家CHINAの人間に、簡単に永住権を与えるな!
    反日メディアは、敵性国家CHINAの幇助をやめろ!

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    > つまり二番艦以降の「建造」に対しての基礎研究と見るべきだろう。
    一般的には遼寧に次ぐ二番艦が既に建造されている事を、いったいどれ程の日本人が知っている事でしょうか?

    何故多くの日本人が遼寧に次ぐ二番艦が既に建造されている事を知らないかと言えば、それはマスコミが報道しないからです。
    マスコミの意図はともあれ、結論的には利敵行為である事を日本人が自覚していない事実は大きな問題でしょう。

    日本人の大半はリアルから目を背けて現実の軍事を直視せずに、友愛だの何だのを説いたファンタジーと現実の区別を誤魔化して来ました。
    因みに、本来は空想世界であり単なる娯楽である筈の漫画やライトノベルの方が、論理的にはよりリアルな力関係を描いている現実は皮肉なものですね。

    支那による内政干渉に関しては、歴史的にそれを理解する機会に支那は恵まれませんでした。
    従って、どこまでが内政干渉で無く、どこからが内政干渉なのかは、今後どこかの国が教官となり、スパルタ方式で体に叩き込むしか無いでしょう。
    尤も、そうなれば今の中国共産党政権の存続自体が危ういでしょうが・・・。

    いざ対中非常時になれば、マスコミはそれ相応の報復がある事を認識した上なら、好きにすれば良いでしょう。

    確実に言える事は、支那にとっての教官に成れる様に、日本は圧倒的な力を養う事に尽きるでしょう。

  4. 月光仮面 のコメント:

    そうですね マスコミは いつの日か不要になる日が来るかもしれない
    それは 日本を報道していないからです 事件が起きれば それはもう
    大喜びしていますよね 被害者をさらけものにして 加害者をかばう
    こんなマスコミに存在価値はないと思います そして 三つ言わせて下さい
    中国にこのまま行けば侵略されます だから 防衛力は大強化する必要があります
    二つ目に先ほど言ったマスコミ日本人の手で日本を報道する所を作るべきです
    三つ目にこれは 以外に重要かも知れません 日本に居る外国人が
    性犯罪を犯しても そのまま日本に居ると言う事実があるみたいです
    これは 二度三度と犯罪を犯す人物だと思います 日本でたとえ交通違反でも
    犯せば 即時 国外に追放するべきだと思います この意見は今後多くなると
    思います そして 日本を守るためにも必要だと思います

    最後に 中国と韓国は日本が戦争で負けだ弱者をいじめる国民性だと思います
    でも 歴史は必ずそれを暴きます すでに 日本人自体が目覚めだしたのです
    その証拠が この小坪先生のサイトも一つです その卑怯極まりなし
    国から日本を守る必要があるのです 防衛力強化は最大にして最急ピッチ
    に行う必要があると思います。

  5. 波那 のコメント:

    何度読んでも、読むたびに胸が熱くなる……。

    タイ国元首相「ククリックド・プラモード氏」の言葉

    「日本のおかげでアジアの諸国は全て独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは、身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが身を賭して重大決意をされた日である。我々は、この日を忘れてはならない。」

    ✳先ほど、総理とオバマ大統領の真珠湾での慰霊の場面をテレビで見ました。あの戦争に至らなければならなかった当時の状況を思って胸が締め付けられました。メディアは知らないのですか、知らないことにしているのですか?アジア全域は日本とタイ以外は白人国の植民地にされていたことを。戦わずして我々の国も植民地になっておけば良かったとでも思っているのですか?我が国の為、我が国の未来を後に続く日本人に託す為に命を捧げられた多くの先人方を誇りに思います。

    だが今は、英国のパーマストーン首相が「永遠の敵国は居ない。永遠の友好国も居ない。あるのは永遠の国益のみ」と言ったように我が国を狙い、我が国を属国化したいと言う意図をあらわにする中国に対峙する為にはアメリカとの同盟をより深化させることが我が国にとっては必要な国益です。中国は度重なる脅威を日本に誇示しており、北朝鮮がいつ何を起こすのか見当はつかず、韓国は日本を貶める為なら、どんな卑劣な手段も厭わない、敵意をあらわにした飽くことのないストーカーです。それに沖縄の基地建設反対の騒乱を見ると反日国家の工作員が一体どれ程国内で生活をし侵食しているのかと思いゾッとします。日本軍はアメリカに支援されていた蒋介石の国民党軍とは戦いましたが、中国共産党の人民解放軍を相手にしたのではありませんでした。中国が日本を批判し続けていなければならないのは正統な国家の継承者としての足元の土台が揺らぐからです。我々を罵倒する中国を始めとするウソつき特亜三国、呼応するメディアの声闘に日本人は怯んではならないです。

    • 読点 のコメント:

      すみません、ご意見に水を差します。
      白人の植民地にされ、後に独立した国々が総じて日本に好意的とは限りません。

      あるインドネシア人と結婚された日本人女性のブログより抜粋
      ・「私のおじいさんは日本人に学校を壊された。日本のせいで学校に行けなかった」と言われる。
      ジャワの田舎でどんなことがあったのか、それは本当に「真実」なのか(誇張とか記憶違い、伝聞じゃなくて)は分かりませんが、夫やおそらくその身内がそう認識していることは事実です。

      ・これが一番ショックだったことなのですが、、、
      原爆忌、慰霊祭の様子がニュースで流れていたので解説すると、
      「でも私たちにとってはうれしい日だけどね」と(軽い調子で)言われた。
      確かに、原爆が投下されたことをきっかけに、日本が降伏し、インドネシアでは国の解放・独立がなされました。
      私は、そうだけどもとてつもなく多くの人々が亡くなっている原爆の日を「嬉しい」なんて言っちゃいけない、と言いました。 彼等の多くは一般市民なんだから、とも。
      そうしたら、「勝手にやってきた日本人に殺されたたくさんのインドネシア人は、何も悪いことをしていない一般市民たちだ」と。
      (ここまで)

      勝手にやってきてイスラム教のインドネシア人に神道思想を押し付けたり食料を奪ったりした日本人が迷惑だったのはその通りなので「日本が出て行くきっかけとなった嬉しい日」といわれるなら納得します。しかし「日本が負けた嬉しい日」と言われた暁には、では、彼らは当時オランダの植民地から逃れるためにいかなる対応を取ったか、計画したり戦ったりしていたのに勝手にやってきた日本人が横やりを入れたせいで潰された、迷惑だった、というわけでもなさそうです。日本人としては、あの時代「植民地思想と戦う有色人種の国インドネシア」があったなら「よし、あそこはインドネシアに任せよう!」と、日本人が進出することはなかったと思うのですがね。

      さすがに戦後日本が行った各種支援に感謝はしているようですが、彼らの反応を無邪気に信じるのは危ないでしょう。

      • 波那 のコメント:

        戦闘状態にあった国で全ての人が日本に好意的だったとは思いませんよ。どの国でもあったのではないかと思います。オランダは日本の敗戦の後、またインドネシアを支配しようと戻って来て、宗主国側についたインドネシア人もいたようですし、終戦後も引き揚げずオランダ軍と戦う為に残った日本兵も何千人かいて戦死した日本人の墓地もありますから。

        • 波那 のコメント:

          何度もすみません。随分前に海外の翻訳サイトに終戦後に残ってインドネシア人と共にオランダ軍と戦った日本兵がインドネシア政府から感謝状か何かを授与された記事のコメント欄に日本を恨んでいたインドネシア人のコメントもあったことを今、思い出しました。

          • 読点 のコメント:

            返信ありがとうございます。

            基本、日本から何らかの支援を貰おうという人たちは、面と向かって、日本人に都合の悪いことは言わないと思います。媚びを売ることも、あるかもしれません。

            なお、上記ブログによれば、彼らにはオランダへの恨みがないが、それは被害を受けた世代が概ね死にたえたから、日本からの被害を受けた世代はまだ存命中だから恨みがでるのではないかとのことでした。

  6. araigumanooyaji のコメント:

    我が国の首相の動きを捻じ曲げて再発信する行為は、明確な内政干渉であることを強く認識せよ。国内メディアの振舞いは、内政干渉の幇助である。もしも戦争が始まっているのであれば、その参加者はメディア自身である

  7. まっく のコメント:

    朝日新聞に代表される反日マスコミは、中共の代弁者だとしか思えない時が多々ありますが、特に高齢者など新聞、テレビでしか情報を得ない人にとっては、そのあたりの問題意識を持つ人々の発言は「?」であろうし、また情報としてもなかなか入ってこないのだろうと思います。

    ただ、反日マスコミが全力で応援している民進党などは若年層からはまったく指示を得られていませんので、数十年後にはマスコミの報道の在り方も変わっているのだろうと、期待を込めて予測はします。

    でも、中共の日本侵略はこのままでいけば、それよりも早い・・と危惧せざるを得ません。「中共の肩を持つ(代弁する)報道=本当に日本が憎いのか?」このことをぜひ朝日新聞の記者に聞いてみたいものです。

  8. 南の島の田舎者 のコメント:

    「もしも戦争が始まっているのであれば、
    その参加者は、まさにメディア自身である。」

    しかも、敵国に有利となる様な振舞いですね。
    最近知ったワードですが、、これは 外患誘致罪 とゆう罪に該当する??

  9. ふぃくさー のコメント:

    踏み込みましたねえ。
    単語こそ出していないものの、まさしく外患誘致罪と断言しているように思えます。
    南の島の田舎者さん、ご指摘の通りだと思いますよ。

    • ふぃくさー のコメント:

      追記です。

      >もしも戦争が始まっているのであれば、「いま戦争に参加しているプレーヤーは、メディア」であることを指摘させて頂く。

      敢えて「戦争」と表記したのは先生なりの精いっぱいの優しさ表現でしょうか。今の日本は「戦争」こそ始まっていないものの、規模を小さくした「紛争」状態にはあると言えるでしょう。中国の領海侵入、韓国の竹島不法占拠(+軍事演習)、北のミサイルEEZ内着弾はすべて紛争状態と言えるものであり、後は、いつ政府がそれを公式に明言するかだけと考えています。ちなみに次のような「見解」は既出です。

      第183回国会
      衆議院 法務委員会 第15号
      平成25年5月29日
      稲田政府参考人(法務省刑事局長)
      今の点につきまして、私の方から、まず解釈につきまして若干御説明させていただきたいんです。
      今御指摘のありました外患誘致罪における「日本国に対し武力を行使させた」ということの意義そのものにつきましては、これも一般に言われているところでございますが、我が国に対して壊滅的打撃を与えた場合に限らず、例えば我が国の領土の一部に外国の軍隊を不法に侵入させたときもこれに当たるというふうに解されているところでございます。

  10. 生野区民 2 のコメント:

    キンペイの豚が、靖国に謝罪と賠償をするのが先だと思う
    捏造の南京などに行く必要はない、スパイの謝が代わりに行けば良い
    マスゴミもシナの内政干渉をもっと言わないなら、放送免許を取り消してしまえ
    マスゴミは単なるシナ、チョンのスパイ組織としか思えない

  11. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    慰霊なのに横から汚く口を出す国には辟易しますね。
    日本人でもこんな事してる連中もいるようですが

    那覇市役所:反政府活動に税金投入w
    ttp://m.moeruasia.net/article/49161757

    薬中が生保費で覚醒剤、こちらは国の金で国を攻撃。
    一部新聞は怪文書

    【沖縄タイムス】子牛の胃に穴が空き死ぬ…ストレスか 宜野座農家「原因は“オスプレイの騒音”以外考えられない」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50317632

    NHK「本当にテレビがない家はNHKに申告しろ。嘘ついたら罰則、申告ない場合“テレビあり”とみなすから」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50310564

    【コレハヒドイ】NHK よくある質問「なぜスクランブルを導入しないのか」
    ttp://m.moeruasia.net/article/49163517
    797: 名無しさん@恐縮です 2016/12/27(火) 00:44:14.68 ID:LEaAThWv0
    よくある質問
    なぜ、スクランブルを導入しないのか

    スクランブルをかけ、受信料を支払わない方に放送番組を視聴できないようにするという方法は、一見合理的に見えますが、全国どこでも放送を分けへだてなく視聴できるようにする、という公共放送の理念と矛盾し、問題があると考えています。海外の公共放送でもこのような方法を採用しているところはありません。

    特定の利益や視聴率に左右されず、視聴者の視点にたって、多様で良質な番組を放送することが公共放送の重要な役割です。正確かつ広範囲のニュース・報道番組や、教養・教育番組をNHKが放送することにより、成熟した判断力を有する社会の構築へ貢献していくこと、あるいは多様な娯楽番組を通じて、様々な価値観を相互に尊重しあう寛容な社会の構築に役立っていくことは、民主主義社会の発展にとって大事なことだと考えています。

    スクランブル方式では、どうしても「よく見られる」番組に偏り、内容が画一化していく懸念があります。視聴者のみなさまにとり、番組視聴の選択肢が狭まり、健全な民主主義社会の発展のうえでも問題があると考えます。社会生活の基本となる情報を、市場原理によらず、公平かつ安価に提供することに努めることは、公共放送としての責務と考えており、視聴者のみなさまに幅広くご負担いただく受信料が、公共放送の財源としてふさわしいと考えています。
    [NHKオンライン]
    http://www.nhk.or.jp/faq-corner/03jushinryou/01/03-01-08.htm
    949: 名無しさん@恐縮です
    罰としてスクランブル掛けますで良いよね
    お金払って無い人は見れない、それで十分

    951: 名無しさん@恐縮です
    ネットでは罰としてスクランブル案が好評だと
    ネットニュースに書いておけよ

    日本を貶める記述をしたがる神奈川県新聞記者は日本人ヘイトをしているように感じます

    朝鮮人「虐殺」と記述せず…横浜市教委副読本 神奈川新聞記者が不快感 @ishibs_kanagawa
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8771560

    川崎市は日本人へのヘイトだと思いました

    【言論弾圧】川崎市、ヘイトスピーチを“事前”規制へ 来秋までに制定
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50319143
    112: アイアンクロー(神奈川県)@\(^o^)/ [JP] 2016/12
    法律家とかに聞きたいんだが、外国人が日本人に対してヘイトスピーチをしたら日本人が「特定の人種や民族」に当てはまると思うんだが適用はされないのか?

    仮に当てはまらないなら、それはそれで日本人に対して差別していることにもなると思うが

  12. taigen のコメント:

    真っ正面からの軍事攻撃はまだやってこないと思いますが、漁船と称する武装船で尖閣諸島に上陸させるというような事は明日にでも仕掛けてくるかもしれません。
    サイバー攻撃を含む情報戦はこれまでもやられてきたし、これからもっと激しくなるでしょう。

  13. kazu のコメント:

    日本本来の姿、形を取り戻すには、中国が明確な侵略行為で(マスコミも擁護出来ない)自衛隊の血が流れないと、御花畑脳にはむりか!そうならない為に行動している方々には頭が下がります。家族、友人には色々と話しをし、とにかく疑問点があれば、自ら調べて下さいと言うと、私以上に、反、韓国、中国になります(笑)外患○致○で告発された事がある?進行中ですが、まだまだ時間がかかりそうですね!(悪い)朝鮮人が日本にいなくなり付き合いが無くなった日本を考えて下さい。

  14. ひかりちょういち のコメント:

    中韓が日本をディスって、それをマスコミが各国の反応として拡散する。いわゆる、様式美というかパターン化した行動なのでマヒしていました。反省。orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です