【爆破予告訴訟】テロに屈した議会と名誉毀損。明日より、訴訟開始。【テロに屈しない人はシェア】


 

 

 行橋市で赤旗禁止の答弁が出る前に、「市議を辞職せよ」という爆破予告が市役所に架電。共産党の徳永克子市議らは、脅迫を受けた私に対しテロ予告犯の主張通りに辞職勧告まがいの決議を提出。公明党が共産党の決議に賛成し、可決。全国市長会の後の役員を含め、現職・元職の首長がコメント、大勢の地方議員が”模倣犯を誕生させる危険”などを訴え、「テロに屈した議会!」として行橋市議会を猛批判した。
 現在は、決議自体が名誉毀損であるとして、議員を含め提訴中である。
 令和2年2月13日、福岡地裁小倉支部で裁判開始。第一回口頭弁論だ。

 私は代理人弁護士と契約しているため、本件については弁護士を通して話すことになる。
係争中であるため、本件については多くは語らない。

ギリギリまで伏せていたことを、読者の皆様に対して申し訳なく思うとともに、情報を伏せると言う政治判断をしていたことをこの場を借りて報告させて頂きます。

あとは法廷で。

 

個人献金のお願い

 

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。
【出馬表明】行橋市議・改選に伴う後援会活動の強化について

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

25 Responses to 【爆破予告訴訟】テロに屈した議会と名誉毀損。明日より、訴訟開始。【テロに屈しない人はシェア】

  1. 草莽の団塊です! のコメント:

    言いたいことはひとつだけ!

    小坪先生、頑張れ!頑張れ!頑張れ!

    なのです!

  2. 琵琶鯉 のコメント:

    小坪先生、いよいよですね。御武運をお祈りいたします。

    さて、中国共産党が2月11日に「中華人民共和国緊急徴用法」と言うもののを施行し、日系企業が社員に配って生産再開しようとした所政府が、この法律で横領し、工場の再開出来なくなったようです。
    詳しくは、孫向文TV
    https://youtu.be/5bMXYPzohkw

    • 常磐本線 のコメント:

      経団連は、どのような対応をするんでしょうかね?
      本国より高い試験設備を建てちゃったところがあるんですが、中共に接収されるんでしょうかね・・・

      • 琵琶鯉 のコメント:

        接収されると思いますよ。だって中国共産党ですもの。

        • 琵琶鯉 のコメント:

          常磐本線様へ
          アメリカの製薬会社が7年間かけて創られたエボラウイルスの薬が武運肺炎に効果があると判るやいなや、それまで他国が特記を既に出していても許可せず、自国のP4が開発した途端それの特許を許可する。アメリカ製薬会社の値段は4000円,
          中国産は11万円。まさに災害暴利を稼ぐのが見えますね。
          参照動画
          https://youtu.be/wxEQ9yX5QjQ

  3. 波那 のコメント:

    政府は邦人全員に帰国を求めています。いよいよ、えらいことになって来ましたね。北京さえ封鎖ですからね。早めに皆さん、お帰りになった方が身の為ですよね。

    🔻外務省、一時帰国「至急検討を」 中国全土の邦人に呼び掛け―新型肺炎
    2020年02月12日13時40分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020021200662&g=soc

    中国全土の在留邦人や旅行者に日本への早期一時帰国などを至急検討するよう呼び掛ける外務省のホームページ

     中国での新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、外務省は12日、中国全土の在留邦人や旅行者に対し、ホームページなどで「情報収集等に万全を期すとともに、日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急ご検討ください」と呼び掛けた。一時帰国や渡航延期の積極的な検討を呼び掛けた6日の内容から踏み込んだ形だ。

     また、滞在歴のある外国人を新たに入国拒否の対象に加える浙江省について、12日の呼び掛けでは「人の移動などに対して、今後さらに厳しい規制措置が講じられる可能性があるほか、他地域よりも感染拡大の封じ込めに時間を要することが懸念される」と指摘した。

  4. ロスジェネ兵庫県民 のコメント:

    小坪先生、ただでさえご多忙な中、大変なことだとは思いますが、戦い抜いて下さい。私をはじめ先生を応援している人は皆、先生に一点の非もないことをよく知っています。

    米国の大統領演説の原稿を破り捨てた例の議員もそうですが、政治思想や意見の異なる人に対する敬意が全く無いことが、「リベラル」という名の社会主義者達の共通点です。自分は絶対に正しく一般人よりも知性があると信じているくせに、その実下劣で幼稚で狭量だから世界的に信用を失っていると未だに当人達の誰も気づいていません。驚くべきことです。

    小坪先生を陥れた行橋市の議員達は、こうした下劣なリベラルと同じ種類の人間なのでしょう。正義漢、あるいはモラリストぶって小坪先生を排除しようと画策したわけですが、敢えて砕けた言い方をさせていただきますと「気に入らない奴だから追い出そうとした」だけです。それも、正面から一対一では、いえ一体多数でさえ議論となれば勝てないことが分かっているから、大勢で結託して欠席裁判を起こしたのです。もはや政治家どころか、まともな大人とさえ呼べません。子供の学級会でも、いじめや卑劣なことを嫌う子はこんな恥ずかしいことはしませんよ。

    しかし、この馬鹿げた行為の代償はあまりにも大きなものでした。
    行橋市議会は、脅迫という誰の目にも明らかな犯罪の被害者を救うどころか、犯罪者の要求を呑むことを被害者のいない所で一方的に決めた挙げ句、被害者を悪者に仕立て上げて糾弾しました。要約すると「私達はテロに屈しました」または「私達はテロを支援します」と表明したのです。
    そして彼らは民意を代表する議員ですから、これは即ち、「行橋市民はテロを支援します」と代理で表明したのに等しい行為です。当然、テロを支援したい市民などいようはずもありませんから、有権者、市民を裏切ったということになります。

    彼ら現代の共産主義者達は、自分達が人権だのを振りかざして他人を黙らせるのに慣れているせいか、反撃されるなど想像もしていなかったり、攻撃権は自分達にしかないと無邪気に信じていたりします。実際、人権を商売にしている暴力団まがいの連中がちょっとすごめば、よほど肝の据わった者でない限りほとんどの人間を黙らせることができていたわけです。ところが、世の中には決してただではやられない、絶対に手を出してはならない人間というのが存在します。共産主義者達は忘れていました。「その気になれば相手も攻撃できる」という、あまりにも単純な事実を。

    ボクシング漫画「はじめの一歩」で、圧倒的な強さを持つが不遜で鼻持ちならない米国のボクサー、ブライアン・ホークが、日本最強のボクサーである鷹村守とのタイトルマッチにおいて追い詰められ、こんな言葉を口にします。
    「ミゲル(ホークのトレーナー)、どうして教えてくれなかったんだ!殺人許可証を持っているのは、オレだけじゃないじゃないか!」
    あまりに抜きん出た才能と強さ故に、それまで対戦相手をことごとく翻弄し一方的な勝利を収めてきたホークは、初めて自分を倒し得る鷹村という天才と戦うまで、自分も打ちのめされるかもしれない、自分も殺されるかもしれないという可能性を考えもしなかったのです。

    ブライアン・ホークは漫画の登場人物であり、悪役という意味では魅力的なキャラクターです。ボクサーとしての実力は本物であり、型破りではありますが卑劣な手は一切使わず堂々と戦い抜きます。人間性に問題はあるものの、本物の強さを持っているから卑劣な手は不要なのです。
    例えが架空の人物で恐縮ですが、弱さや小ささを秘めた悪役と比べてさえ、小坪先生を陥れた議員達のなんと浅ましく卑劣なことでしょうか。大昔の剣豪なら、このような者共を斬っては我が刃が汚れよう、斬って捨てるにも値せぬ、と相手にもしなかったかもしれません。
    しかし、現代において政治に携わる人達は、時として諸外国と交流し外交の場で渡り合わねばなりません。国際社会においては、攻撃や侮辱に対しては反撃を行い相応の代償を払わせねば、国家の威信や国益が損なわれることになります。

    毎度無駄話ばかりを書き連ねてしまい申し訳ありませんが、訴訟という一種の実績を積み上げていくことは、小坪先生の名誉を回復するだけでなく、社会的に大変意味と価値のあることです。
    小坪先生、頑張って下さい。私達はどちらに正義があるのか既に知っていますが、今後も推移を見守りながら、先生を応援して参ります。

  5. 宮崎マンゴー のコメント:

    [真実を白日のもとに、必ず正義は勝つ!]

    今回、全ての御発信出来ないであろう沢山の事実がまだまだ在られるかと存じます。
    永きに渡って、どんなにか恐怖に苛まれ怒りと苦しみの中でお辛かったことでありましょう…御察し致します。

    皆様とご一緒に、心から応援させていただきます!
    様々な案件と並行で向かい合わねばならないかと存じますが…貴方様なら、きっと乗り越えられる!立ち向かえる!勝つ!当たり前ではないですか、真っ正直に生きて来られたのですから。
    くれぐれも、お身体にお気をつけられ、しっかり御保身為さって下さいませ。祈

  6. ヒカル のコメント:

    当時の事を私が住んでいる地方新聞の記事で見たのが、小坪議員の事を知るきっかけとなりました。
    大変な思いをされたと思いますが、赤旗禁止やテロに屈した議会と戦ったのが地方の一議員であったにも関わらずか?あった為にか?全国で注目されましたね。
    不謹慎かもしれませんが小坪議員の駆逐艦、傷だらけかもしれませんがカッコいいです。応援しています。

  7. Sinobu Hattori のコメント:

    御天道様は見ておられますよ。

    折れぬ輝く意志は
    如何なるを用いたとて
    打ち砕く事などは不可ですから。

    最良の吉報を
    待たせて頂きたいと存じます。

  8. ZEONG のコメント:

    小坪市議殿

    お疲れ様です。
    いよいよですね!
    多くを伏せておられることはいつものことで特に驚くことではありませんし、まとめて訴訟に関しては以前より匂わせて書かれてますので、そろそろかと心待ちにしておりました。

    小坪艦が、「当たって砕けろ!」なんてことをここでやるわけが無い事くらいは皆が知るところです。
    要は中身で、どこまでどれだけやって落とすのか!の吉報を不謹慎かもしれませんがワクワクしております。

    時期としても多忙で、懸念時事も多々の中、ご自身の名誉回復のために行橋市の名誉回復のために、そしてテロ推奨者の殲滅のために心置きなく抜刀してください。

    応援し報を待ちます。

    ZEONG 拝

  9. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    本件、事件番号及び訴状を確認して居ませんので何とも言えませんが、明日は第一回口頭弁論と言う事ですので、実際は取敢えずの観測射撃でしょうから、今暫く我々が戦果を知る事は出来無いでしょうね。

    尤も、、御恒例のパターンから解析すると、この裁判自体はアッサリ勝訴すればそれで良し、さも無くても作戦第一波を艦砲射撃か空爆かの方針を定める為の予備戦闘の様な気がしますので、小生的には然程地方裁判所判決の結果に拘りはありません。

    ぶっちゃけ、この裁判はおパヨク様勢力がアッサリと負けて、潔く敗戦を受諾する方がおパヨク様勢力からすれば結果的に傷は浅く済むでしょう。

    嫌な例えですが、共産党の徳永克子市議らの動議はおパヨク様にとって、1941年(昭和16年)12月8日の日本軍の真珠湾攻撃様な位置付けに演出されて来ました。
    つまり、極端な表現を用いれば、後は無差別空爆を行おうが、原爆投下で無慈悲攻撃を敢行しようが不問の地位を得る段階に近付く様に行動して居た様にも感じるからです。

    とんでも裁判官が人権等を拠り所にとんでも判決を下すならば、立法側でとんでも判決を下せ無い様にすれば良いだけの話だからです。

    徳永克子市議らが「軍部の暴走」として語られるのも、時間の問題かと認識して居ります。

  10. 琵琶鯉 のコメント:

    櫻盛居士様のご意見に賛成ですね。
    懲戒請求裁判において、弁護士達が国民に対して恫喝と牽制(小遣い稼ぎ)を兼ねた裁判が、当初は裁判官による不可解な判決で国民側が全敗でしたが、東京弁護士会による梯子外しにより情況は一変致しました。全員最高裁まで戦うつもりであり、その過程で地裁がいかに汚染されているかが判明致しました。訴訟内容は全て同じなので其々の裁判官の判決文を照合し問題点を洗い出す事が可能となりました。
    司法の闇(弁護士会を含め)を白日の元に晒す事になった弁護士さん達においては、弁護士会や裁判所は腹が煮えくりかえっている事と推察致します。
    一言で表すなら (余計な事しやがって!)でしょうか。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      まず先例として、1件の最高裁棄却,高裁確定判決がありました。
      残り二組(記者会見+1)の件の上告が棄却すれば、それも先例として上告まで辿り着けません。
      実際に先例が出た後、高裁双方控訴棄却も数件、また不法行為自体は全体的に認められています。
      ※ 前提条件で、先制攻撃はあなた方です、被害者は反日だとしても弁護士側ですので勘違いなきよう。

      余命の件で『梯子を外されている』のは、あなた方だと認識しています、梯子を握りしめてるのは内輪だけですよ。
      小坪市議の裁判と、あなた方の裁判は根本的に違いますが、数十件の判決経験を基に存分に納得出来るまでどうぞ。
      ※ 尚、弁護士会長声明は憲法違反でも何でもありませんので、つつくとするなら、失言ツイート位でしょうか?

      そういえば記事更新にて、(捏造、15pの証拠)とか記載してありましたが、全員が出していたのか。
      過去裁判証拠に何故出さなかったのか。
      当事者ならお分かりですよね?

      • 宮崎マンゴー のコメント:

        *維新は裸の王様さま
        あなた方と御指摘なさっておられますが…維新は裸の王様さまの御発信は、日本再生メンバー(余命チーム)への批判でありましょうか?批評でありましょうか…いまだ裁判中でございます故、貴方様の憶測でしかないご勝手な御言葉は愚問でございますよ。
        何処では、我々の存在(日本再生メンバー)を羊さん達と呼ばれてもおられますが失礼かと存じておりました。
        我が国の歴史に於ける事実、真実も理解しようと為さらず、余命先生のもとにて民間の無名なる志士の我々が立ち上がり、裁判に臨んだ訳は、余命三年時事日記をご覧になられておられましたなら自ずとお分かりかと存じます。(これまでの裁判の経過にても)一方的威圧なる御様子は少しばかり御言葉が過ぎましてよ…(批判でなく、批評なら構いませんが)まだ全てが
        終わった訳では無く案件は続いている最中なのでございます。今頃になってどうなさいましたか?上手くお伝えられずに申し訳ございません。祈

      • サウ のコメント:

        維新は裸の王様 さま
        横からですみませんが、一言だけ。
        先制攻撃を加えたのは余命氏らのチームだとおっしゃりたいのですね?
        私は余命ブログの熱心な読者 “ではない” 者ですけれど(だから懲戒請求関連の事をあとから知りましたけれど)、
        完全に第三者的に全体を俯瞰したとしても、
        北朝鮮による拉致事件を頭から無視していらっしゃる発言に思えますよ。
        そもそも、拉致事件に濃密に朝鮮学校が関わっており、
        その朝鮮学校への「日本からの」補助金が争点になった懲戒請求でしたね?
        普通の日本人の感性なら、拉致事件こそ、北朝鮮から日本への先制攻撃と受け取って不思議ではありませんが?

        私は、「あんたの感性がおかしい」と言われてもなんとも思わないという性質の人間です。こんなのもいるということをお忘れなきよう。

        • 維新は裸の王様 のコメント:

          宮崎マンゴーさん、サウさん

          深読みの賜物でしょうか?
          日本には愛国無罪なんて存在しません。
          「あぶり出し」という名の薪にされているだけです。
          朝鮮学校への補助金が問題なのなら、拠出している自治体へ向かうのが筋です。

          既に最高裁で判断されており、裁量権は自治体にあります。
          なので、政府が無償化補助金を差し止め要請を出しても、拠出している自治体は存在しています。
          確かに、北朝鮮と朝鮮学校は密な関係ですが、朝鮮学校自体が、日本の補助金支給の条件をクリアすれば問題すらありませんし、拉致事件の関係での支給差止要請は建前上出ておりません。

          私は補助金反対派ですが、だからと言って何故懲戒請求なのか? です。
          弁護士会長の声明が問題だったら、弁護士会内に(市民相談窓口)もあります。
          元々、政治外交問題で懲戒請求という手段を使う事がおかしいのです。
          そして、過去に懲戒請求絡みで賠償訴訟も複数件あったのに、余命ブログではリスク説明すらしなかった。
          (やれる事をやる、ひたおし等、ふわりとした言葉のみ)

          余命ブログの主張が不思議なのは、自分達の懲戒請求は正当な物だとしつつ、裁判では、日付改竄や捏造等、当初の目的から大きく外れつつ正当性を証明出来ない、又、読者(懲戒請求者)に於いても、信念を持って充分思慮したという割には、主導している余命ブログに流されてしまった様に見えてしまいます。
          ついでに言うならヘイトに利用された事にムカついてますけどね。
          在特会やしばき隊と本質は変わらない。

          もう今更なので、『頑張って下さいね』としか言えませんけど、流され過ぎな書き込みを読んだら我慢しつつも反応すると思います。
          (出鱈目な手段では日本再生なんて死んでも出来ませんよ)

  11. ぽのかのぽん のコメント:

    意味の無い質問だよ

    • サウ のコメント:

      どのみち書き逃げだと思いますけど、
      笑っちゃったので、笑わせてくださったお礼に、すごーくどうでもいい事を書いて差し上げます。

      その文の「質問」という単語のおかげで、全体が完全に意味不明になっていらっしゃいますよ。意味のないことをお書きになっているのはどなた?(笑)

      意味の通らない日本語文を得得として披露されるとは、
      日本で普通に国語教育を受けたとは思われない、外国にルーツを持つ御方と見紛うばかりの・・(以下省略)。

      とりあえず、わたしを笑わせることにより、こちらの免疫力を向上させてくださってありがとうございました、と申しあげます。では。

      • サウ のコメント:

        あまりにも理解不能で失笑したんですが、背景はこういうことなんですね? (例の変態新聞の見出しで意味がわかったんですが、あんなの引用したくないので、産経さんからです。)
        h ttps://www.sankei.com/politics/news/200213/plt2002130005-n1.html

        先ほどの拙文は、ニュースチェックしきれていない浅慮によるものですが、言い訳いたしますと、質問形式になっていない本エントリーに「質問」と書かれたと読んだので、神経を疑ったわけです。。

        それにしても、なんの関係もないことを書かれて、、やはり通常の方じゃありませんでしたね。このことだけでも、十分に神経を疑えますが。

        (今まででも、この人の神経がおかしいことは、市議も読者の方がたも、重々わかっておられることではありますけれどね。)

        失礼いたしました。

  12. 旧新人類 のコメント:

    要するに小坪先生が目障りだから、これ幸いと潰しにかかったんでしょ。新人をいびり出すお局みたいなレベルの低さですね。もっとも、小坪先生が人気がある理由は、サイレントマジョリティーの意を汲んでくださるからであり、サイレントマジョリティーたる日本人は天皇制反対のアカと税金も払わないカルトが大嫌いなんですよ。これまで発信の手段がなかったですが、ネットの登場で双方向になり、サイレントマジョリティーの意見がネットに溢れるようになりました。それ見たら、いかにみんなが怒っているかわかるでしょう。新型コロナウイルスの感染拡大の件でも、特亜にマスクや防護服送ってゴマすりまくりの売国議員などのやり口に怒り心頭ですからね。どうせキックバックでももらっているんだろう。

    ねこおぢ3
    @necoodi3
    中国人の入国拒否、法務省が法的根拠が無いと反対
    →安倍総理が押し切っていた

    特定地域への滞在を理由にした一連の入国拒否は
    日本では初めてのケースとなる。
    政府関係者によると、法務省は当初法的根拠がないと反対。これを首相官邸などが押し切ったという。
    2020年2月13日

    日本国民の命よりも中国様の人権が大事らしいです。さすが人権ガ—の左翼とべったりで日本人を差別するヘイト法案推進の法務省ですね。

  13. 琵琶鯉 のコメント:

    昨日、神奈川で高齢の女性が武漢肺炎でなくなりました。
    そして、和歌山県の病院での医師が武漢肺炎に感染している事が判明しました。
    今、中国の富裕層が日本国籍をとって医療機関に入り来んでおります。深田さんがその証言をさるてます。
    https://youtu.be/vpus-VNjEvc
    こかからは、鯉の想像ですが、中国に親和性の高い自治体に・・・・という話しからして、和歌山県と言えば、二階幹事長です。そして、武漢は閉鎖される前に富裕層が情報を得て脱出しております。
    公安などは違法に取得した日本国籍者を摘発し、直ちに隔離、もしくは、送還すべきです。
    和歌山県が日本の感染地になる可能性がでてまいりました。

    • 波那 のコメント:

      あ~それで和歌山に感染者が出たんですね。中国に渡航経験がない方のようで何でかと思ってました。

      国家動員法のある国の中国人にディッシュ配るみたいに日本国の国籍与えないで欲しいですね。二階氏は和歌山に、あの殺人鬼の江沢民の銅像建てると言ったりとか。本当にズレてる。

  14. きまぐれな探偵 のコメント:

    このブログで「保守速報」に対する嫌がらせの記事をよく目にしますが、私はその母体である5チャンネルに疑問を感じています。2ちゃんねるの意義は二つあります。

         1.TVの伝えない情報を、すばやく伝えること
         2.コメント投稿による、純日本人の正しい世論の形成

    1については、昨年オーストリア大使館が催した反日の展示会という情報がありました。ある保守系ブログが記事にしてから1週間後に、「2ちゃんねるニュース速報」にスレッドがあがりました。そして1日くらいでそのスレッドは消えました。
    2については、ここ最近気になっているワード「中国全土からの入国禁止」(日本人は含まない)のスレッドがほとんど見当たりませ。先月の31日あたりから、いわゆる「祭り状態」になってもおかしくありません。すでに5ちゃんねるは反日勢力に操作されているのではないでしょうか。保守系議員の行動に期待します。

  15. ZEONG のコメント:

    なんだか面白い方↑がコメントされていて、コーヒーを吹き出しそうになりました。

    気まぐれにウロウロ徘徊されて、態々のご教授お疲れ様です。
    ここは「5チャンネル」でも「2ちゃんねる」でもありませんし、「保守速報」の一部でもございませんのでお伝えしたほうが良いのかと思いまして。
    ましてや、小坪さんに「2ちゃんねるの意義」のご指導とは‥
    読者の多くの皆様は笑って流されることで私もそうでしたが、面白すぎて書いてしまいました。
    お気に障りましたらごめんなさいませ。

    勿論ここでは特段の誹謗中傷でもない限り消されることはないかと思います。
    批判程度のことは全部受け入れるおられますので。
    「言論の自由」の尊重ですね。

    お節介がてらにもう一つ。
    貴方様のご期待に沿う「保守系議員」様のところに腰を下ろされて、武漢肺炎から身を守られてくださいませ。

    失礼致しました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください