「緊急事態宣言」は私権の制限。個人への影響も大。法案 13日成立へ【腹を括った人はシェア】


 

 

新型コロナウイルスのさらなる感染拡大に備え、「緊急事態宣言」を可能にする法案は、今週13日に参議院本会議で採決され、成立する見通しとなったことをNHKが報じています。また、翌14日に施行する方向で調整との報道も。
”国民の権利や自由が一定の制限を受けることになる”として、野党(記事によれば与党の一部)からも慎重な意見が出ているそうです。この部分までにおいて、恐らく政治の実態とは大きな差異はないと考えています。これは飛ばし記事ではない。

事実、「私権が制限される」ことは、疑いようがありません。
いずれの国家においても、政府が緊急事態を宣言した場合には、一定の制限を受けます。そもそもそれが緊急事態だと言われれば、それまでです。議論の余地もない。

私個人としては非常に重たいものだと考えていて、皆様も考えて頂きたいのですが、「いままで自由にできていたことが、できなくなる」という点です。このテーマを政治家が取り上げると、”リベラルにでもなったのか?”と邪推されそうですが、少なくとも私に限っては誤解は生まないでしょう。保守系政治家の立場から、しっかりと受け止め、重く認識したい。

私は1月末あたりから、緊急事態の宣言が一つの山になると見ておりましたし、法についても述べてきました。憲法に明記されていないがゆえに、関連する法がごっそり抜け落ちているのです。このような形で、つまり既存の法の変更などの方法で”やれる”という声はありましたが、一面だけを述べれば事実ではありますが、実態としては難しいと考えていました。いまもその考えに変化はありません。

何がどこまで制限されるかは、現時点では明言されていませんし、そもそも私は国会議員ではないので正確な情報を発信できる立場にはありません。しかしながら、「やれるようにする」法案が13日には成立の見込みであり、14日には施行するのであれば、宣言がなされる可能性は充分にあると考えています。

官房長官をはじめ、現時点では「宣言が必要な状況ではない」趣旨の発言もなされてはいます。法案の形もどのような形で落ち着くのか、私にはわかりません。一つ言えることは、今までのような「相手に判断を強いる」形での要請ではなく、場合によっては指示が出せるようになるということ。
やればよかったじゃないかと言うかもしれませんが、法によって権限が付与されていないものに対し、行政が(つまり政府が)強権を発動した場合、それはほぼ独裁と同義になってしまう。ゆえに、このような法整備がなされることについては、喜ばしいことだと思っています。

けれども、先ほど述べたように「関連法がごっそりない」ことは事実で、その部分についてはちゃんと考えておく必要がありましょう。例えば、指示に従ってイベントを中止したり、施設を一時的に閉じた場合、国の指示に基づくものですから、何がしかの経営上の補償はあることが当然でしょう。ただし、これらの規定とかは存在しているとは言い難く(何かを援用するのでしょうが)、少なくとも休止に追い込まれる施設側も把握してない状態でスタートします。

これは一部の話であって、緊急事態の宣言という形で国民生活に制限をかけ、私権を制限した場合、何の準備が必要であるか等は、我が国では真剣に議論された過去はありません。はっきり言いますが、宣言を出した場合には「ほぼ、ぶっつけ本番」になろうかと思います。その意味で、パッケージとして必要であるという考えに立てば、単に宣言を可能なようにするという、その部分の立法行為では不十分だと思うのです。

武漢肺炎(新型コロナ)など、感染症予防には大きな効果を発揮すると期待しています。
されども経済的なダメージや国民生活への混乱などは、意外に大きな規模になるのではないかと危惧しています。そもそも昨年10月~12月はGDPがー7%ほどだったとのこと。ここにはコロナの影響の、第二波はまだ含まれていません。さらに、緊急事態宣言による社会機能の一部停止が第三波となると、ちょっとどこまで行くのかな?という思いはあります。

はい、緊急事態を宣言した場合、例えば①消費税の増税や②コロナでの自粛と同じぐらいの影響が経済には出るでしょう。ここからもう二波くる、と。振り返ると、意外に良い読みをしていたな、と思ってしまいます。

それでは、NHKの報道を振り返ってみましょう。
発言した政治家の名前も明記されているため、飛ばし記事とは思えません。

 

 

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。
【出馬表明】行橋市議・改選に伴う後援会活動の強化について
事務所開きの御案内(是非、ご参加を。) 令和2年2月23日

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
二つの記事を紹介しますが、いずれもNHKになります。
政治家の実名つきで「」があるため、事実については誤りはないだろうと考えています。

まずは6日の記事から。

 

政府「緊急事態宣言」可能にする法案 14日施行の方向

 

新型コロナウイルスのさらなる感染拡大に備え、総理大臣による「緊急事態宣言」を可能にする法案について、政府は来週13日にも成立する見通しとなったことを踏まえ、翌14日に施行する方向で調整を進めています。

政府は新型コロナウイルスのさらなる感染拡大に備え、総理大臣が「緊急事態宣言」を行い、自治体による外出の自粛や学校の休校などの要請や指示を可能にする法案を来週、国会に提出する方針で、与野党が審議日程を協議した結果、来週13日にも成立する見通しとなっています。

法案は、成立後、公布の翌日に施行するとされていることから、政府は13日に法案が成立すれば直ちに公布の手続きを行い、翌14日に施行する方向で調整を進めています。

これにより、14日から「緊急事態宣言」を行うことが可能となる見通しですが、与野党双方から国民の権利や自由が一定の制限を受けることになるとして、慎重な検討を求める意見が出ているほか、菅官房長官も現時点では宣言する状況にはないという認識を示しています。

9日に議運理事会で説明
この法案について、政府は来週9日に衆議院議院運営委員会の理事会で説明することになりました。政府は翌10日に法案を国会に提出することにしています。
西村経済再生相が法案担当に
安倍総理大臣は6日午後、総理大臣官邸で西村経済再生担当大臣と会談し、さらなる感染拡大に備え、総理大臣による「緊急事態宣言」を可能にする法案の担当にするとしたうえで、「国民生活や経済への影響を最小とするため、法案の早期成立を図り、政府一丸となった取り組みを強力に進めてもらいたい」と指示しました。

このあと西村大臣は記者団に対し、「身の引き締まる思いだ。感染を早期に終息させるために、加藤厚生労働大臣をはじめ関係大臣と連携しながら全力で取り組んでいきたい」と述べました。

 

 

3月9日、19時過ぎの報道です。
こちらもNHKです。

 

「緊急事態宣言」可能にする法案 13日成立へ

 

新型コロナウイルスのさらなる感染拡大に備え、「緊急事態宣言」を可能にする法案は、今週13日に参議院本会議で採決され、成立する見通しとなりました。

政府は新型コロナウイルスのさらなる感染拡大に備え、総理大臣が「緊急事態宣言」を行い、自治体による外出の自粛や学校の休校などの要請や指示を可能にする法案について、政府は衆議院議院運営委員会の理事会で10日閣議決定して国会に提出すると説明しました。

また自民党の末松参議院国会対策委員長と、立憲民主党の芝参議院国会対策委員長は9日、国会内で会談し、参議院での審議日程を協議しました。

その結果、末松氏によりますと、法案が今週12日に衆議院を通過したあと、参議院の内閣委員会で審議し、翌13日に本会議で採決して成立を図ることで合意したということです。

自民 政調会長「万が一に備えるための法案」
自民党の岸田政務調査会長は記者会見で、「現在は『緊急事態宣言』を出す状況にないが、万が一に備えるための法案だ」と述べました。

一方、野党側が求める国会の事前承認については「法律に従って丁寧に運用していく中で国民の理解を得ることが大事だ」と述べ、否定的な考えを示しました。

また自民党の森山国会対策委員長は記者団に対し、「緊急事態宣言」を行う際の国会への報告について、「国民の私権を制限する話なので、できるだけ国会に事前に通知することが大事だ。与野党の協議が整えば、付帯決議に盛り込めばいい」と述べました。
首相「早期成立を期す」
自民党の役員会で安倍総理大臣は「新型コロナウイルス感染症による国民生活や経済への影響を最大限緩和するため、あす、第2弾となる緊急対応策をまとめる。『緊急事態宣言』を想定した法的枠組みを整備する法律の改正案も、あす閣議決定する。野党の協力をいただきながら、早期の成立を期していきたい」と述べました。

また自民党は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期した党大会に代わって、今月17日に両院議員総会を開き、ことしの運動方針などを決めることを確認しました。
国会周辺には法案に反対する人たちが集まる
国会周辺には「緊急事態宣言」を可能にする法案に反対する人たちが集まりました。

参加者は感染を防ぐため、マイクをアルコール消毒しながら「『緊急事態宣言』は人々の行動や施設の使用などを過剰に制限するおそれがある」とか、「市民生活や経済への影響も大きい」などと、抗議の声を上げていました。

参加した60代の女性は「現場の実態を無視して人権を制限すれば、国民をさらに不安にさせる。『緊急事態宣言』はやめて、着実に検査や医療の体制整備を進めてほしい」と話していました。

また60代の男性は「こうした集会にも規制がかかるようになれば、同調圧力も加わって、自由にものが言いにくくなるのではないか」と話していました。

 

 

これ以上の情報は、持っておりません。

 

 

 

何が制限されるのか

正確にはわかりません。
報道には書いておりません。

”分からない”が私に許される理由として、私が市議であることが挙げられます。
これは国会議員が審議しているものですから、地方議員である私には公式には情報は来ないのです。
(※ 非公式に持っているかという問いについては、回答を差し控えさせていただきます。)

 

他社の記事だと少し意地悪に書かれている例もありましたが、例えば物資の徴発みたいなことはやれると思います。
やらないでしょうが、転売屋が抑えたマスクなども対象でしょう。いまはオークションサイトへの出品をさせない等の方法しかできておらず、あくまで要請に基づくものに過ぎません。

けれども、国民を守るために必要な資材においては、行政権として公式に「止める」とか「確保する」ことが可能になります。

難しかったのは、それはそれで民間の財物であり、
例えそれが転売屋の悪知恵であり、非常に悪質であったとしても、
個人・法人を問わず、財物を抑えるというのは簡単ではありません。

 

小中学校や福祉施設などが想定はされますが、対象がそれだけかはわかりません。
一部の公共交通機関だって止めるかも知れないし、止めることができる法論拠を与えるのかもしれません。

 

何ができるようになるかも、現時点ではよくわかりません。

 

 

 

一つ言えること

さらっと書いておきます。

ようは「慌てている」ことだけは事実でしょう。

 

本来、こんなに大急ぎで作っていい性格のものではありません。

相当な権限ですから、また混乱も生じるでしょうから、かなり詳細に決めてから制定せねばまずいものです。

このあたりは議論を尽くして法案を熟成させるものなのですが、それらも手続きをすっ飛ばして、ただ早く!という流れに感じます。

 

ちなみに、私個人としては「時ここに至りなば」という思いはあり、急ぐことについては批判いたしません。

そうは言っても、作っておかねばならんだろうという考えです。

 

いま目の前にある現実は、ただただ「政府はかなり焦っている」という点だけです。

これは普通の急ぎ方ではない、そう感じてしまう。

ここから先は、推定になりますけれども、

”それだけ事態は、よろしくないんだろうなぁ”と考えてしまいます。

 

 

 

 

 

 

現時点では、宣言を出すか出さないかはわかりません。

 

把握できている現実は「宣言を出せる法案が成立見込み」という点のみ。

 

ここまで急いでいる以上、

 

何がしかの理由はあると考えることは自然で、

 

ならば、出すんじゃなかろうか?と考えています。

 

 

結構、深刻な影響も出てくるように思います。

 

かと言って、やらなくていいとは言いません。

 

混乱も含め、私たちそれぞれにも影響がある可能性はありますが

 

それは改憲も含め、これら関連法についてリアリティをもって議論してこなかった、

 

私たちそれぞれの責任もあるように思うのです。

 

泣いても笑っても、やるときはやる。

 

腹を括った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

30 Responses to 「緊急事態宣言」は私権の制限。個人への影響も大。法案 13日成立へ【腹を括った人はシェア】

  1. 琵琶鯉 のコメント:

    これは、わたし鯉の妄想です。

    大峠が迫ってるのでしょう。半島が、北によって間もなく統一されます。
    それは、核兵器を持った危険な国が出来る。そして、半島は大混乱となり、多くの難民が押し寄せる可能性が起こり、国内でも各地でテロが頻発する。
    という事でしょうか。

    日本は世界の雛型。私たち日本人が、心を一つにして、自らの役割を果たし戦い抜く事が出来れば、世界が救われます。頑張りましょう。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      あなたの役割は、米国発北朝鮮情報と韓国発北朝鮮情報の精査ですね、頑張って!

  2. ぽのかのぽん のコメント:

    ついに安倍が本性を現したな。
    ここから独裁国家を目指し、議員内閣制を廃止して
    初代大倭国帝国の皇帝の座に就こうとしているのが見え見え。

    • 宮崎マンゴー のコメント:

      *ぽのかのぽん様
      御自身の妄想にとどめて下さいませ。
      安倍総理への批評が、悪どい批判になっておりますが…(日々、国民の為に奔走されておられる総理へ、安倍はないのでは?) 祈

    • さよなら!ゴミ≪朝・毎・T・N≫ のコメント:

      この大事な時に、貴方は一体何が出来るのですか?
      何をしたいのですか?
      精々、国民の邪魔にならないようお慎みを…‼

    • ろーざけとる のコメント:

      宮崎マンゴー様
      この「ぽん」はなにをいっても無駄な生き物に背乗りされたHNです。まともに相手をしない方が心身の健康につながります。たびたび指摘してもロボットのように定期的に発言するだけ。元のぽのかのぽん氏がまともだっただけに悔やまれます。

      まあ、しかしひどい発言ですねたしかに。

      • 宮崎マンゴー のコメント:

        *ろーざけとる様
        ありがとうございます。
        日本を背負われ、国民の為に、良い策を考え導かれておられる安倍総理に対して、いささか失礼かと存じまして…現状の強き御姿を拝見されると分かりましょうに。感謝でございます。祈

  3. 神無月 のコメント:

    小坪市議が言われるように、政府は急いでいることは事実です。また、「時ここに至りなば」も、法案の重みから今なのでしょう。

    平時に時間をかけ慎重に国会審議する必要のある重い法律ですが、平時では、法律内容の怖さをメディアスクラムで国民に向け不安を煽り、反対の大合唱で成立は困難のパターンです。

    法案の内容は、過去、与党内で必要とする方々が考えてきた内容と既存の法律を擦り合わせた、現状に都合のよいものと考えます。

    緊急事態宣言の発動は、今の状況では無いと思いますが、国家国民を守る武器としてそれを持つことは、緊急事態に対応する時間的余裕は得られると思います。

    武漢ウイルスの出現で、今までの常識が通用しない症状による不安から、日本だけでなく世界中で、助け合えるグループと欲望に囚われたグループの選別が成されているように見えます。

    現代社会の脆弱性や歪みが表面化し、本当の幸せとは何だったのかを気付かせ、考えさせる時を、皮肉にも与えてくれているのかも知れません。
    .

  4. BLACK のコメント:

    ”それだけ事態は、よろしくないんだろうなぁ”と考えてしまいます。

    小坪氏の当エントリーのラスト一行

    この「よろしくない」の内容が私にはわかりませんが
    とにかく、一般人の私たちが感じている以上の「何か」と「危機感」に対して政府は動いておられるのだと知りました。

    武漢肺炎に関しては、日本は善戦していると感じておりますし
    政府の対応はメディアが言うほど悪くなかったようですし
    昨日発表されたNHKの世論調査も思っていた程悪くはなかったですし
    安倍政権は頑張ってくれていると頼もしく思っていますし
    日本は、私たちはこの調子で何とか行けるのではないか、等々少し楽観になっていた私です。
    私ごとですが、備蓄も自然減に任せ縮小方向にしようかと思っていた矢先でした。

    ですが小坪氏が
    ”それだけ事態は、よろしくないんだろうなぁ”と考えてしまいます。
    【腹を括った人はシェア】
    と仰るのならば、理由は解らずとも、内容は解らずとも
    それだけで納得です。それだけで腹を括りましょう。

    それが武漢肺炎と言う疫病に対してなのか
    私権の制限下での不自由な生活なのか
    世界を含めた経済の混乱なのか
    軍事的有事なのか
    テロなのか
    わかりませんが複合であるのは間違いが無いのだろうと思います。

    地震や自然災害には出会う覚悟や想定はありましたが
    生きている間に、このような時代と遭遇するとは思っていませんでした。
    まだまだお花畑でありますね。
    生きて体験出来ることを、誠に不謹慎ではありますが面白がって
    腹を括らせていただきます。

    腹を括らせていただけたこと、「腹を括れ」と仰って下さること
    小坪氏に心からの感謝を申し上げます。
    ありがとうございます。

    文責 BLACK

  5. 波那 のコメント:

    良かったと思います。我が国にはイザと言う時にの法整備がされていないことが多すぎます。憲法改正なしの緊急事態宣言の成立ですから不備もあります。でももう仕方ないでしょ。ここ3年程前からずっと国会で毎日3億円をドブに捨てられながら邪魔されて来て挙げ句はコロナより桜見とか、シャアシャアとやられても、それに対して自民党側は為す術知らず。下らない質問しか出来ない癖に全大臣を一日中国会に縛り付け、国の為に費やすべき業務をあからさまに妨害。

    もう日本の野党が特亜の利益の為にのみ働いてる政治屋が集まってる帰化議員も暗躍する政党でしかないこと、日本の為に日本に必要なことには全て反対する政党であり、マスゴミは電通、NHKを初めとして在日朝鮮人が侵食してしまってるのもう皆、知ってるでしょう。いえテレビと新聞だけが全ての人は別ですが。もう日本をこんなにグッチャグッチャ、ボロボロにされて、このままでは一体どうなってしまうんだろうと思ってました。実際、寄って集っての日本破壊行為を堂々とやられながら何も手を出せずに居るのが今の日本でしょう。ですから緊急事態宣言でどう変わるか、どのような影響を受けるか先は見えないものの総理の英断に敬意を表し感謝します。もうウンザリなんですよ。この統制の取れない国会も、日本破壊を企んでるマスゴミにも。

    半島も米軍が撤退したら、どんなことになるかも予想もつきませんしね。有事になれば暴動起こすか蜂起するかも分からない人達を60万とか帰化を合わせれば100万とか国内に抱え込んでるわけですよ。不安で堪らなくなってしまいます。信じられないかも知れませんが、あの人達、居座って日本を乗っ取ってやる~と本気で思ってますからね。外国人なのに政治活動を盛んにやっていますね。人権が~差別が~って加害者のくせに。

    韓国の米軍基地が感染者が出たのを理由に閉鎖されたのと、これまでの5倍の米軍駐留費を韓国政府が払わないので基地で働く韓国人を無休で休暇にさせました。韓国人が一切出入り出来ない状態にして、もしや米軍は既に撤収したのではと言う人もいて、さすがにそれはないでしょうけど、イザと言う時の状況に備えて日本は構えてなければならない状態に差しかかっています。でなければ、この何処からとも分からない忍び寄って来る不安感は漂わないと思います。

    さくらの花びらさんが スイスの「民間防衛」マニュアルを引用されてました。

    「新聞、出版物、ラジオ、テレビは心理戦争では決定的な役割を果たす。敵を擁護する新聞は相手にしてはならない。混乱と敗北主義の挑発者は逮捕し、敵側の宣伝に身を売った新聞は差し止め、侵略者に有利になることを行った者は程度を問わず裏切り者として裁判にかける」

    国が危機に差しかかっていると言うのに、思想、信条の自由を盾にされて、まさに敵(日本を貶め続ける韓国、日本を利用しようとする中国)を擁護されてるではありませんか?!

  6. hokurokunojijii のコメント:

    小坪議員お疲れさまです。
    私権の制限は今を生きる日本人は経験をしたことは有りません。
    その界隈の人は危機を感じているようですが、危機に乗じて安倍政権が何かをするような批判があります。
    政府もそれほどバカじゃないでしょうし、バカと言えば国民のほうが余程バカですよ。
    危機感があるようで自己の周囲に及ばないと高を括っている人もいますよね。
    行動制限や集会の禁止は致し方ないですよ。
    専門家曰く数ヶ月、半年、1年掛かるかもわかりません。
    楽観的にならずとも悲観的になる必要もないわけで、国民が未知のウイルスに対して制限すべきを守り終息する日まで努力することでしかないと思います。

  7. 名もなきせいぎーー のコメント:

    「緊急事態宣言」を可能にする法案は、走りながら調整していくしかないでしょう。
    本来、落ち着いて議論すべきものだが、何事も議論自体をさせないことを目的に動く
    馬鹿が多すぎる。

    その結果、毎回今あるものを駆使した現場頼り、現場任せの対処になる。

    今回の問題に対しても、この程度で済んでいるのは民度、帰属意識の高さに起因する。
    他国の有様と比較してみれば明白。

    それゆえに大多数の民に余力を持たせつづけることがこの国の強さの根源となる。
    それから外れた政策は全てダメ政策。

    そして、喫緊の課題は経済対策。
    まず最初の目標は倒産させないことです。

    貸し渋りには立ち入り検査辞さずとする金融庁の方針は正しい。

    各地の中小企業がつぶれないよう地方議員各位の協力をお願いいたします。
    それは、自身の選挙対策にもなるでしょう。

  8. 日の丸弁当 のコメント:

    「腹を括る」というか、そもそも私たち保守層は、様々な政治方針を受け止め、それに従い、自分たちが為すべきことを考え行動するのです。
    私たちが「大変だが頷ける」ことを示せるのが自由民主党なんだと思います。
    今般の緊急事態に際してだけ腹を括るという話でもないでしょう。
    自身の何らかの権利が制限されようが、それは自らに与えられた中で自らが為せることをするという姿勢は何ひとつ変わりはしないのです。
    むしろ権利を前面に出して大局的な最適(ベター)を失するようなことにはなってほしくない。
    秩序は権利より上位になければならないのです。国家が国家であり続けるために。

  9. 沙羅 のコメント:

    コロナウィルスは非常に怖いウィルスだと思う。
    陽性の患者がそれを知ってか知らずか「これからウィルスをばらまいてやる」と外出!
    どこかで気持ちよく2曲歌い、女性をハグし・・・人の命を粗末にする怖い行為です。
    この人にこんな権利があるのでしょうか?
    「国家の存亡」よりも「人権」の方が重いなんてことはない。

    このような「権利」は、制限されて当然だ。
    朝鮮人が今まで、戦後日本に帰国する日本人に行ったこと、日本の地で日本人を殺したり、女性を強姦したりしてきたことが、今でも許されるわけがない。悪行は朝鮮人の権利ではない。それは「人権」で許されるものではない。「人権」という言葉でどれだけ日本人が涙を呑んできたか。

    「緊急事態宣言」は、日本人としての「正当な権利・悲鳴」のように、自分には聞こえる。
    そしてこの正当性はきっと「憲法改正」につながっていくと思う。
    自分にはこの流れが非常に当然で「日本を取り戻す」ための大事な過程のように思える。

  10. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    選挙を控えての御発信に感謝でございます。
    (後援会の皆様、市民の皆様の御支えの御姿が議員の向こう側より伝わりまいります…九州の片隅より応援致しております。今現状大変かと存じますが、議員様と共にお身体にお気をつけて下さいませ。)
    *2/20の記事にて、
    憲法に緊急事態条項がなく、我が国は戒厳令を発令することができないからだ。誤解される方はいないと思うが、私が述べている戒厳は、「軍が三権を掌握する」という一般的な意味ではありません。自衛隊の指揮下に国家全体が入れという意味ではありません。狭義というか、いわゆる「行政威厳」に近い。
    …13日「緊急事態宣言」法案成立という事でございますが、わたくしも、琵琶鯉様の妄想と同じくに存じました。安倍総理に於れましては、ある時点にて御自身と政府(意思通じられるブレーン)により決意されておられたタガが外れた様な姿勢に、日本がこれまで耐え忍んでいた如くの強いイブキすら感じまいります。止まる事なく、邁進されます様!
    *余命三年時事日記ブログ0196GSOMIA破棄へ…軍事交流が止まれば、影響として国交断絶前夜である。(要約で申し訳ございません)と述べてありました。わたくしも、日本にこれまで感じられなかった何らかの動きに注目してなりません。小坪議員様の御発信にても見抜き、見極めされておられる案件についても、全てを語れないもどかしさを今回の御発信でも受け止められます。しかし、小坪議員様のこれまでの洞察力の鋭さを現状日本の流れで感じまいります。素晴らしいです。
    *感染拡大の報道においてでありますが、
    回復し退院された人の報道が全く伝わり来ないのは、誠に空しく感じるのはわたくしだけでありましょうか…少しでも、明るい兆しの報道はなされる事を願ってなりません。
    *嫌韓を利用して支持率を上げようという下心の安倍…天罰を受けるだろう!との記事を読んで、発信者の意図は?と、又、日本で日本人として生まれ育った方なら、このような
    邪推ある発信はやれないだろうと、情けなく存じました。
    *また、今朝早くのニュースにて…
    皇宮警察の不祥事!未成年の護衛官らと繰り返し飲酒で、30人前後処分…最近、特に国民の安全を守るべき警察の不祥事が相次ぐ中、皇宮警察でもと。日本の安全、防衛に携わる任務を遂行される方々の責任自覚をしっかり持たれます事を願いたく存じます。祈

    • 宮崎マンゴー のコメント:

      夜分遅くに申し訳ございません。
      投稿内に於まして、[箍が外れる]との言葉を使いましたが…不快と思われた御方もいらしたかと存じますが、わたくしに関しては、良い意味での「じゅ縛から解き放たれる」との感じで使わせていただきました。ふと、気になりまして!(安倍総理が閉じられておられた翼を今度こそのびのび拡げていただきたくの願いを込めて)祈

  11. BLACK のコメント:

    私が出会った複数のブログの見解の範囲でしかありませんが

    今回の日本政府の入国制限は、テロ対策、テロリストの入国阻止ではないかと推察しておられるブロガー氏が何人かおられました。
    もちろん武漢肺炎対策・武漢肺炎第二波への防御、中共政府の経済優先の政策への防御、との推察が一般的ではあると思われますが。

    もしかしたら一般人が感じているよりもテロや軍事の危機が大きいのではないかとも思いました。
    煽る意図はありませんが、考え過ぎ、心配のし過ぎ、的外れ、大袈裟、お騒がせかも知れませんが、
    そのようなテロや軍事的なことへの一般人の覚悟も、静かに、冷静に、必要かも知れないと、私BLACK個人は感じています。

    文責 BLACK

    注・以上は私BLACK個人(一般人の婆)が感じていることに過ぎません。
    小坪氏のお考えを補足したり代弁したりする意図は皆無です。

    • BLACK のコメント:

      本日我が家へ配達になった、生協のウイークリー・コープ商品ですが
      常温品は全て欠品でした。
      理由は
      想定を超える注文に物流(物量機材不足・配送トラック・人員の不足)が対応出来なくなったのが理由とのことです。

      配達員さんに訊いてみたところ、来週以後も見通しは不明、とのことでした。

      生協だけではなく様々な影響が出て来そうです。
      主婦としてはこのような部分も腹を括らねば、と痛感します。

      注・生協に資金提供するのか、とお怒りはあるかと思います。
      外出が難しい我が家の生活には生協をはじめ、他宅配は必須で、どこそこは過激派で、とかも聞くので悩ましいのですが、結果的に資金提供してしまっています。
      保守としてはあるまじきこと、とは思うのですが・・・・・

      • BLACK のコメント:

        生協話ですが

        某生活協同組合(俗に言う「生協」では無く)では
        入会に審査があり(商品を購入するには審査があり)
        「職員が直接ご自宅にお伺いし、審査させていただきます」と言われたので
        私は何となく嫌な気がして入会審査を断り入会しませんでした。
        (扱っていた商品は非常に気に入っていたのですが)

        実際に審査を経験した方の体験談ですが
        家族に警察関係者がいたので審査に落ちたそうです。
        これは直接私が聞いた話です。

        文責 BLACK

  12. ぎん のコメント:

    皆様の言われるように、憲法改正でも何でも平時では
    メディアスクラムで国民に向け不安を煽り、妨害、反対、審議拒否で成立は困難です。
    ならば悪い言い方をすれば、今度は反対にコロナで不安を利用して法案を成立。ピンチがチャンスです。
    これから世界の展開もどうなるのかわからないからこそ、いざと言う時の為にいいと思います。

  13. たぬきねんね のコメント:

    ひそかに戦争の匂いでもただよっているとか?無いとも言えない。経済がどうにもならなくなった時愚劣な政治家は決まって国外に敵をつくって戦争始める。コロナで貿易制限が世界的規模でおきているので結果的に輸出依存度が高い国ほど事実上の経済制裁状態になっている。ミサイルの飛び交う戦争の形ではなくとも何らかの因縁つけはあるかもねえ。

  14. 維新は裸の王様 のコメント:

    政府には、国民の不安を取り除くだけの説明をして欲しい。
    なんなら、専門家とワイドショーにも出て。
    大概の国民は説明を求めてる。
    感染者多数の都市~~大都市圏の国民は、納得しててもそう思ってるだろう。
    これが、地方が疲弊した結果なんだよなぁ。

    ~~19日に何らかの判断を専門家会議が出すらしいので、週明け23日から月末の患者さん推移次第ではないだろうか?
    兎に角、情報を伝えるサイド(主にメディア)は、合計退院者数や、クラスター感染判明者の経過とか、クルーズ客船込の感染者数とか、分けて報道して貰いたい。
    接触度合いによっては、陽性で入院でも2回の検査で陰性なら退院出来てる(最短4日)
    こう言うのも報道されてない、されるのは『速報 ○○で○人感染』だけ。

    保守速報ですら、同じ事ばっかりしてる。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      これからコロナショックと原油下落で荒れそうな株価と円高、秋に大統領選を控えているトランプさんの対応にも注視せないかんのじゃなかろうか?

      子育て世帯や、大打撃の企業への手当ても大切だが、この際、政権には思い切った経済政策を構築してもらいたい。
      個人給付や消費税減税だけじゃ、むーりー

      誰だって、病気で死ぬよりおサイフで死にたくはない。

  15. のコメント:

    3発の北朝鮮ミサイルや,武器積んでの尖閣周回も
    影響あるのかなぁ。ヨーロッパのように難民おしかけもあるし、法律は作っておいたほうが,安心だ。不安定な時代だもの。予防の為にね

    • 常磐本線 のコメント:

      特あ連中が日本国の法を順法するはずがなかろう。
      皇軍いや自衛隊は心優しいので、露助のように(ぼーとぴーぷる)蜂の巣に出来ないからな・・・・・
      とりあえず機雷封鎖するしかないのではないかな。

  16. NW のコメント:

    阪神教育事件Wiki参照
    1947年(昭和22年)10月、連合国軍最高司令官総司令部総司令官ダグラス・マッカーサーは、日本政府に対して、「在日朝鮮人を日本の教育基本法、学校教育法に従わせるよう」に指令した。

    それを受けて1948年1月24日、文部省学校局長は各都道府県知事に対して、「朝鮮人設立学校の取扱いについて」という通達を出し、朝鮮人学校の閉鎖と生徒の日本人学校への編入を指示した(朝鮮学校閉鎖令)。

    日本人からすれば阪神教育事件は在日朝鮮人と日本共産党による暴力テロであった。

    在日朝鮮人からすれば朝鮮学校の民族教育を認めさせた勝ち取った闘争であった。

    「教育基本法と学校教育法を遵守する」「私立学校の自主性の範囲の中で朝鮮人独自の教育を認め、朝鮮人学校を私立学校として認可する」との覚書が交わされた。

    この事件の時に発令されたのが非常事態宣言であった。

    2020年の現在においては、日本人と在日朝鮮韓国人と闘争が起きた場合に非常事態宣言が出され、丸腰だったあの時とは違い、警察と自衛隊の連携で片っ端から収監され国外退去になるのではないでしょうか。

    公安調査庁ではサリン事件のテロ25年経過などを踏まえ、注意喚起を国民に促している。
    公安調査庁https://twitter.com/MOJ_PSIA

    朝鮮半島が経済的破滅で存亡の危機に陥た場合、在日及び反日勢力は日本でテロを起こすかもしれない。
    日本を破壊しようとする反日行動が何十年と積みあがってる事実がある。
    そのためにも「緊急事態宣言」特措法改正は必要だと思いました。

    武漢コロナを緩やかに抑え込むためにCOVID-19(コロナウイルス)の感染拡大防止に向け
    中国、韓国に入国制限を出し出入国管理を徹底し、新規ビザの発行停止やビザなし渡航廃止も継続してほしい。小中高生の休校措置が集団感染リスクを下げ、各自ができる事をやり、間違っても韓国のようにドライブスルーで検体採取をやることが素晴らしい対処だと絶賛するアホメディアの韓国上げに付き合わないで落ち着いて行動しましょう。
    韓国や中国の反対の行動がほぼ正しいことは歴史が証明している。
    重症患者の為にも病床確保が必要だし、軽めの風邪で病院いけば逆に病気をもらってしまう。
    手洗い、うがい、マスク着用、大勢が集まる行動を避け、密閉空間での集まりは換気も大切だ。

    この緊急事態の法律を作っておけば政府権限で様々な不測の事態を乗り越えられると信じている。
    武漢肺炎というとやたらケチをつける人もいるが早く収束してくれ~と願うばかりだ。

  17. BLACK のコメント:

    「武漢肺炎」
    国会で麻生副総理も、米国のポンペオ国務長官も発言されておられる通り
    多分、多分ですが、「武漢肺炎」が日米共通の正式名であり、共通認識なのだと
    私BLACK個人は思っています。

    専門家会議副座長長尾茂氏
    NHKに出ずっぱりで解説しておられる専門家会議の顔、スポークスマンとなっておられる長尾氏ですが
    氏は、本来でしたらWHOの代表になるはずだったが中共の陰謀により阻止されたと知りました。
    氏は因縁など思わぬ人物であられるようですが
    専門家として有らん限りの努力をして下さっておられるのみだと思われますが
    私のような俗物は「何たる因縁」と思ってしまいます。

    日本の対応が地味にじわじわと効果が出ている
    世界感染者数10位近辺まで落ちて来ている大きな理由のひとつが氏の存在だと知りました。
    (もちろん国民性、国民ひとりひとりの努力も大きいと思いますが。)

    WHOに長尾茂氏がおられないことは世界の不運でありましょう。
    長尾氏の代表就任を阻止したことは世界に対する中共の罪であると私BLACK個人は思います。
    長尾氏が国内のおられ、日本の為に尽力してくださることは日本の幸運であるとも思えます。

    メディアは長尾氏の経歴等は言わないように思います。
    (全てのメディアをチェックしている訳ではないので私の印象でしかあれませんが。)
    長尾氏の経歴等、背景を知れば、国民は安心出来るのではないかと思えるのですが、そこは残念です。

    メディアと言えば、昨夜のNHKのニュースで
    「国民はもう限界だ」と言って、学校閉鎖で疲弊する子供と両親の様子を取り上げていました。
    確かに子供にも両親にも、国民全員にストレスはかかっていると思いますが
    もう「限界」なのか、もう「限界」と視聴者の国民を煽るのかと、「限界だ」と国民に刷り込むのかと呆れました。
    太平洋戦争は確か5年程だったかと思います。
    現状も戦争だと認識しています。
    ならば、まだ始まったばかりではありませんか。
    まだまだ「限界だ」などと言っていられません。
    まだ食べ物があって、治安が維持されていて、公共交通機関が動いていて、インフラが動いていて、何が限界なのでしょうか。
    学校に行けないから、外出が不自由だから、遊びに行けないから、子供とずっと一緒にいなければいけないから、自由が制限されているから
    何と欲張りな贅沢なことかと、戦中を知らない私でも呆れ返ります。

    文責 BLACK

  18. 神無月 のコメント:

    非常事態の時、マスコミの重要性は感じます。
    国民に正しい情報、正しい状況を伝える先鋒になるからです。

    但し、政府と一緒に国民を守るの手助けの気概が有ればです。
    気概が逆であれば有害な存在になります。

    中国や韓国よりも安倍政権の対応が悪いとの印象操作に躍起になれば、それを観て判断を誤る国民は犠牲になります。

    犠牲になった国民を、安倍政権の責任にすり替えるのもマスコミです。

    日本は島国故の安全性と危険性が有ります。侵入を防ぎ易いが、一旦、拡がれば逃げ場所が無い事です。

    限られた緊急事態には、マスコミの管理統制も加えてほしいものです。
    .

  19. ひろすけ のコメント:

    http://www.publish.ne.jp/JPU/0003210000/0003213400/JPU_0003213416.htm

    コロナに有効であろう!と、発案者が政府に提案しています。
    政府がキチンと精査してくれることを、願うばかりです。

  20. ろーざけとる のコメント:

    緊急事態宣言には、マスコミの報道姿勢関連も絶対織り込んでいただけると信じています。
    今の時点でもかなり足引っ張ってますからねえ・・・当然あいつら火病全開しそうですけど・・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください