緊急事態の発令を発端に、大不況の危険。消費税の大幅減税を。【賛同する人はシェア】


 

 

もはや”予言の書”とすら言われる状況。
武漢肺炎(新型コロナ)について、国会議員を含め政治家の中では序盤から強い発言を繰り返してきた。そして、防疫に関してもほぼノーミスという状況にある。だいたい2週間から1か月程度、未来を予測してきており、ほぼ当てている。

1月末において「憲法に緊急事態条項」がないため、法的には非常事態の宣言が難しいことも述べていた。一部の地方議員の同志には、「現行法では不可能」であることや、やがてここが議論のテーマになることも伝えてきた。
Blogにも全てを書いているわけではないけれども、実は(特に序盤においては)少し資料とかも書く側にいた。
何をやっていたのかは、書かないし書けない。

結果として、私の言葉は、現時点ではかなり重たい。
重くなるような実績を、残念ながら積んでしまった。

コロナをはじめウィルスで人は死ぬ。
しかし経済においても、人は同じく死ぬ。

武漢と同じことになるとは思わないが、また絶対に避けねばならぬ未来であるけれども、
状況によっては”一部の都市機能のダウン”を我が国も考えねばならぬ状況にあると思う。
ほどなく、法整備も整うようだ。

いきなり社会インフラの停止とまではいかないにせよ、政府は【緊急事態を宣言】する可能性が高い。今月14日からだ、相当に急いでいる。三権分立の中、誰かがスイッチを押さねばならぬとして、これで準備は整うこととなる。押すために急いでいるのだと、私はそう考えています。

ここで考えねばならないのは、緊急事態宣言の中身と言いますか、その実態です。
もっと言えば、その宣言をすればどうなるかを私たちは考えねばなりません。
言われれば当たり前のことなのですが、それは”社会インフラの一部の停止”を含みます。
人の移動など、または集まることなどを、法論拠をもった形で制限していく。

ここで「制限」と言ったのは、要請とは異なります。
いままでは法論拠がなかったゆえに、あくまで”要請”に留まっており、国民側にも拒否権はありました。政府も強権は振るえなかったのです。
今後は、要請ではなく【禁止を含む制限】が出てくるやに想定しています。

では何が起きるか。
結構、深刻なレベルでの不況です。さして準備もできぬままに、インフラを止める。
企業経営にも大打撃があることでしょう。いまや、無視できぬレベルで、中小企業も含め(つまり経団連系の大企業だけではなく)すでに深刻なダメージが顕在化しつつあります。

けれども、本格的な打撃があるのは、緊急事態を宣言して以降になるでしょう。
小中学校の一斉休校の際に、パートの主婦の個人補償などについて述べてきました。グチグチと言った結果、あの件については解決するやに考えております。同じことが、もっと大規模で起きる。

より広範囲に、様々な業種が「停止」していく。
連鎖反応的に、関連業界にも激震が走っていく。急にアニメの話になって恐縮ですが、超時空要塞の話において、”ひさびさにトランスフォーム”した結果、艦内の街並みがボロボロになったシーンがあると思いますが、あれと同じです。
我が国の社会構造は、そもそも憲法にそういう規定はありませんし、結果として関連法がごっそり抜けていましたから、そういうこと(急停止)した場合のことが全く考慮されぬままに構築されています。

民間も含め、です。
行政も初経験ですし、すべての日本人が大混乱に陥るでしょう。
あらゆる分野にビジネスとまでは言いませんが、想像できないぐらいには広範囲に、深刻なダメージが走ります。果たして補償が受けられるのか分からぬまま、休業の判断を強いられる。または貸付のみに留まる可能性を視野に廃業を決断する等。
就労者の個人補償も重要ですし、特に氷河期世代の者については(私がその世代の議員ということも含め)一切、譲らない姿勢を貫いてはきましたが、法人単位での補償も必須になるでしょう。

緊急事態の宣言は、それぐらいのダメージがあります。
そこまで分かっていて、やらねばならぬのか?という問いもありましょう。少し嫌なことを書きますが、新型コロナで死ぬ人数よりも、不景気で死を選ばざるを得ない人のほうが多いかも知れない。

それでも、緊急事態の宣言は出されると見ています。
「何か対応」しないとオリンピックの開催に悪影響もあるでしょうし、私はオリンピックありきで考えてはおりませんが、中止になったらなったで、ちょっと恐ろしいほどの損失があることも事実。
何よりですね、ウィルスが変異している可能性が指摘されています。私はこちらのほうが怖い。

ウィルスとは、伝言ゲームみたいなもので、感染を繰り返すと変わっていくのです。
最初は、さして害のない言葉であったとしても、伝え続けるうちに「おい、これは逮捕だぞ」というレベルのワードにすり替わったり、人の心を深く傷つける言葉に変異することもある。
いまのままのウィルスであれば、ちょっと激しいインフルエンザに比較すれば、重傷者数も死者数も大きくは変わらないと思っています。
けれども、特効薬がないままに「危険なものに変異」する可能性はあるわけで、私は変異のほうが危ないな、と思っています。
で、変異は恐らくしてしまった、ように思っています。ここの語尾はちょっとぼかして書きます。

となると、本格的に「社会機能の停止」も視野に、全力を尽くして対応にあたる必要が出てくる。私が、緊急事態の宣言がなされると考えているのは、これが理由です。

そして、ちょっと想像できないぐらいの不況が始まるでしょう。
リーマンショックなどとは比較できず、単に氷河期がどうとか言うのとは規模が違うような、もはや同じカテゴリで論じていいか迷うほどの事態まで想定しないといけない。

緊急で予算を組むことも重要ですが、ここまで来ると消費税の減税であったり、
場合によっては、消費税の廃止ぐらいまでやらないと効果はないと思う。

安倍総理は、やるだろうか。
私は、可能性はゼロではないと思っています。
すでにCHINA・韓国からの入国に制限をかけました。かつての我が国の行政機構では、そもそも不可能だろうと考えていた決断です。
これがやれたのであれば、もしかしたら可能なのでは?という期待も持ってしまう。

そして、望むと望まざるとに関わらず、それぐらいの事態に突入してしまうことでしょう。
どちらにせよ、ここ数週間が勝負というのは本当でしょうし、つまり緊急事態の宣言もなされる。
ならば、結果的に「やらねばならない」状況にはなってしまうのでしょう。

公共事業を始めとした予算の策定では足りず、インパクトのある形での大幅減税が必要になる。
私は、それは消費税で実施されるべきだと考えています。

消費税の大幅減税、または廃止を政府に期待する人は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

(少し続きますね。)

 

 

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。
【出馬表明】行橋市議・改選に伴う後援会活動の強化について
事務所開きの御案内(是非、ご参加を。) 令和2年2月23日

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

少しだけ続く。

マスクには、自衛の効果が少ないこと。
他の人にうつさぬための装備であり、咳をしている人に優先的にまわすべきです。このあたりも初期に書いていました。

運命を分けたのは、当市においてはコロナ対応などが週をまたがなかったこと。
ハイターなどでの除菌、アルコール消毒についても序盤で触れています。何から何まで、恐ろしく当てています。

 

胸を張って威張り散らすことではなくて、海外経験のあるサラリーマンだったら、ほぼ同じノウハウを持っていると思います。
けれども、公人としてそれを堂々と述べることは、多くの人はできないと思う。

大きく外せば、それは政治生命を断つことと同義で、どうしても様子見的な言い方になってしまう。
あそこで踏み込めたことは、私は、その踏み込み速度について、リスクを背負って発信し、世論醸成を試みたことについてのみ、誇りに思っています。

 

 

ちょっとだけ手の内を明かすと、世論の醸成という意味で、
実際に政治を動かすにあたっての「必要な処置」を投稿してきたつもりです。

思い返せば、例え批判的に論じたとしても、世論の外圧という形をとりつつ、
結果的には「だいたい現実になっている」と思います。

あれだけ当たるっていうことは、最初から”ある程度の答え”を知っている、または選択肢としては把握していないと無理なわけで、【その答えの形にあわせるために】無理やり動いたみたいな部分もあるのです。

どう転ぶかなんて分かりませんでしたが、やるしかなかった。
結果的に、そこに博打に近い判断があったとして、だいたいの決断において、私は勝っている。

ある意味、相当に勝負勘が強いとは思う。この表現は不適切なのかもしれないが、心情をもっとも正確に表現していると思う。

 

 

 

さて、緊急事態条項が憲法にないことなどは、一月末に述べています。

それから指を加えて見ていただけかと言えば、そんなことはありません。

あくまで「個人資料」としつつ、色んなものを調べたり書いたりしてました。

 

 

 

いま、私がいるのは、もうちょっと先。

あのころに書いたことだって、全部が全部を書いたわけじゃないし、

”そろそろ誰かが書かないと”と思って書いた話だってある。

実態は、もっと速かったし、もっと激しい部分があった、特に当時は。

やっている政治家も少なかったし。

 

 

いまは、その部分については私の出る幕はない。

では何もしていないかと言えば、そうではなくて。

あのタイミングで「あそこまで」踏み込んでいた以上、私にだけはタイムシフト的に余裕があったわけです。
その時間をすべて無為に費やすと??

流石にそれはないな。

 

だから、私は。
もうちょっと先の未来を駆けまわり、少しだけ「もしかしたら無駄になるかも知れないこと」の準備をしています。

政府の仕掛け、それらが全て成功してくれればいいのだけれども、
たぶん撃ち漏らしも出てくるだろうというか、流石に完全に上手く行くとは考え難い。

やっぱ少し、初動が遅かった。
それが後々まで響くでしょう。

 

変異していくウィルス。

冒頭では伝言ゲームに例えましたが、ウィルスとは感染しあう際に少しずつ変異していくもの。
元々こういうものなのです。

大規模に感染が進んだ場合、それがどういう変化をするのかわからない。

 

例えば、サイバイマンがいたとして、戦闘力は変わらず「ピンク色になりました」ぐらいで済むのか。
自爆攻撃を受ければヤムチャは死んでしまうが、他のZ戦士でも対応できるレベルのままなのか。

それとも、一部のサイバイマンがフリーザぐらいになってしまったのか。
それは第一形態なのか、第二形態なのか、それとも第三形態なのか。

または、フリーザではなくセルになった可能性だってある。
それが増えているのかどうかも、いまはわからない。

 

で、その未来を避けるためには、感染数を抑止し、ピーク人数を抑える必要がある。
いまの政府対応は、病床数を維持し、医療崩壊を抑える方針。かつ、感染数を抑止することで、変異の可能性を低くしたんだろうなって思う。

これが、強力な形で生じてしまったとすると、たぶん今の体制では足りない。

 

緊急事態の宣言をしても、それでも足りない可能性がある。

そういうオプションは想定しておいたほうがいいと思う。

 

かつ、緊急事態を宣言した後、社会インフラの停止により大規模な不況が発生したとして、
どういうメンテや手当てが必要なのかというのも、もう検討を初めておくべきタイミングんだんろう、と。
そういうことをぼんやり考えています。

(まぁ、考えているだけではなくて、ちょっとした事務方として何かしてるかもしれませんが。)

 

 

大幅な減税が必要です。

 

消費税の大幅減税、

 

または消費税、そのものの廃止。

 

それが時限立法であったとしても、

 

やった方がいいと思う。

 

検討を始めないといけない時期なんじゃないか。

 

「消費税の大幅減税・または凍結」を政府に期待する方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

57 Responses to 緊急事態の発令を発端に、大不況の危険。消費税の大幅減税を。【賛同する人はシェア】

  1. araigumanooyaji のコメント:

    “公共事業を始めとした予算の策定では足りず、インパクトのある形での大幅減税が必要になる。 私は、それは消費税で実施されるべきだと考えています。”

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、選挙がまじかにせまっています、体調・栄養・睡眠、ご自愛くださいね!

    扨て・・・
    >安倍総理は、やるだろうか。私は、可能性はゼロではないと思っています。
    >すでにCHINA・韓国からの入国に制限をかけました。かつての我が国の行政機構では、
    >そもそも不可能だろうと考えていた決断です。
    >これがやれたのであれば、もしかしたら可能なのでは?という期待も持ってしまう。

    上記、先生のおっしゃるとおりだとおもいました。ですから、これなら、憲法改正もやってくれる!んじゃないかという期待が膨らんでまいりました。

    緊急事態法が日本全国に対して発令され、都市機能がストップするような事態になったら、もう、リーマンショックをはるかに上回る危機になることでありましょう。

    是非、安倍総理閣下、安倍政権を担う政治家、官僚のかたがたには、消費税減税、もしくは、消費税の限定期間での廃止等の大鉈をふるっていただきたいものです。

  3. 読者 のコメント:

    種苗法改正の件について議論されている方がおられました。自分はよく理解していない問題ですので取りあえず掲示板を見てみました。

    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583211048/

    かなり多方向からの情報が豊富に出ていました。自分から改正賛成、反対を断定する事はしませんが、掲示板を読んでの印象。

    1.世間で良く聞く種苗法改正により生じる問題には逐一それなりの反論が出されている。
    2.改正前の現状についても問題があるとの指摘がある。
    3.野党側からかなり強力な改正反対論が出ている様に見える。

    総じてかなり厄介な問題のようで、生半可な知識で参戦するとパヨクの罠にはまる可能性もありそうです。よく分からなければ傍観者の立場に立ち、これを理由に政権の支持、不支持を判断しない方が良いと感じました。

  4. 学のない保守 のコメント:

    いよいよやばい、ということが理解できました。
    それに向けて、一国民である私ができることは
    何なのでしょう。
    個人だけで考えると、それはやはり、
    家族を守ることに他ならないんですが。
    でもそのためだけに動くことは非常に危険。
    それこそ、マスクの買い占めなんかが
    かわいく思えちゃうぐらいのことが
    起こるんだろうなと思ってます。

    どこかの国が暴発することも
    考えなくてはならないのかも
    しれない。

    必要なのは当事者意識と覚悟かな。
    先生のエントリーで有事の想定で
    度々出てくるこの言葉が、
    いよいよ現実となるときが
    来るのだな…と。

  5. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    本件も実に見事な作戦展開でした。
    今回は防疫と言う比較的多くの人が賛同し易い分野で世論を醸成しましたが、将来的展望を考えた場合にこれは前例として国防分野でも応用が効くでしょうし、おそらくそれも見越しての行動かと。

    単位を一人の人間と定めた場合、その一人の人間は細胞一つ一つからすれば国家であり、各細胞は一国民と見做す事が出来るでしょう。
    逆に単位を国家と定めた場合、我々一人一人は細胞に例える事が出来ます。

    一個人が無防備に野生の狐にウェルカムして居たとすれば、その個人の周辺はエキノコックスに汚染され、エキノコックス症を発症するのは当前だと誰もが思う筈です。
    でも、其れ位に馬鹿げた事を日本政府は行って居たのですから笑えません。

    これが防疫分野であれば、多くの日本人は理解出来るのですが、基本的には類似のプロセスを辿るのに、国防分野となると一気に理解出来なくなる人が増えます。
    それならば、国防に関する事に理解を求める場合は、今回の事例を参考に防疫分野に例えて理解を求めるのは一つの手でしょう。
    まぁ、国防分野に表立って絡めて行くのは、武漢肺炎騒動に一旦の区切りが着いてからでしょうから、この話はここまでで。
     
     
    【国会】自民・山田宏:武漢発の新型肺炎だから武漢肺炎。新型コロナだとどこ発祥かわからなくなる
    https://www.moeruasia.net/archives/49659986.html

    武漢肺炎と言うネーミング、これってかなり早い段階でこのブログで用いられて来ました。
    山田宏議員が国会で、この全く同じネーミングを用いて居たのはきっと偶然なのでしょう。

    一昨年行われた東京は杉並区の区議会議員選挙に於いて、小坪先生は小林ゆみ先生の応援の為に上京されて居た事を記憶に留めて居られる方もいらっしゃる事でしょう。
    当時、小林ゆみ先生は荻窪駅前で選挙演説をされた事があるのですが、”何故か偶然”に山田宏議員が訪れ、”何故か偶然”に山田宏議員が小林ゆみ候補の応援演説に立たれると言う場面がありました。
    この時は、”何故か偶然”に小坪先生が応援に駆付けて来て居た時でもありました。
    ホント、偶然と言うのは面白いですね。

    本ブログでは”政策秘書”と言うキーワードも度々出現します。
    どの議員の政策秘書かも、公表されていたりもします。
    もう、「わぁー、偶然って凄いんだね(棒)」と思わず呟きたくなる位です。

    本日のエントリーの題名は『緊急事態の発令を発端に、大不況の危険。消費税の大幅減税を。』でしたね。
    財務省筋が最も嫌うタイトルですね。

    消費税の大幅減税をしないなら、「財務省は財務庁に格下げしろよ」と言う世論が高まれば、偶然何故か財務省主導の減税もあるかも知れませんね。
    大蔵省から財務省に改変された時のトラウマを抱える人は、既に財務省には残って居無いかも知れませんが(当時トラウマになる地位に就いて居た人)、この時は省の冠こそは死守したものの、権限の一部は剥奪され実質的には格下げでした。

    消費税減税をしないのなら、死守した冠を取上げろと言う世論で国会議員の後ろ盾になるのは、一つの方法としてはアリかと考えます。

    ここは、我々一般の国民が意識しないとならない部分でしょう。
    急がば廻れ。
    何でもかんでも、直球勝負である必要は無いのですから。

  6. kobayashi tomotaro のコメント:

    小坪先生、いつも拝見させていただいております。

    この20年間、景気が失速し、人口が減り、税金、社会保険、働き方改革などの負担が増える中、なんとか会社をやってきましたが、今回は本当に先が見えません。

    地方の中小企業は、おそらくこの20年間、デフレが続く中借り入れを増やしてなんとかしのいできたところが多いと思います。

    その中小企業に、

    「さらに借り入れしてしのげ」

    と言ってますが、SARSでさえ収束に9カ月かかりました。20年間の景気失速で借り入れを増やして何とか生き延びてきた中小企業に対して、これからさらに、1年分の必要経費の借り入れをしろといってるのでしょうか?それってそもそも、2月に中国からの渡航禁止をしていたら、必要なかった借り入れじゃないんですか?

    今日の小坪先生のブログ記事を読んで、腹はくくりました。

    銀行が貸してくれるかどうかはわかりませんが、貸してくれるのであれば、生き延びるに必要な金は借りましょう。しかし、このままデフレが継続していくようであれば、我々はどうやって返済していけばいいのですか?

    今までの20年がこれからも続くようであれば、結局潰れるしかありません。記事にもありましたが、これを機に閉業するところも増えるでしょう。そうなれば経済はもっと縮小します。

    これ以上の借り入れを中小企業にさせるのであれば、

    「消費税は景気回復まで完全凍結」

    とワンセットでないと皆納得しないと思います。消費税を凍結し、本気で景気回復をさせるから、それで借り入れを返済しろ、というのであれば納得するというか、それでなんとか頑張れると思います。

    インバウンドが増えてる?

    雇用が改善している?

    インバウンドが増えているのはそもそも、世界の物価や賃金が徐々にでも上がっているにも関わらず、日本の物価がここ20年上がってないからでしょ?それで今まで来れなかったアジア圏の人が押し寄せているだけでしょ?

    雇用が改善している?雇用が改善しているのは単に人口が減って企業が人材の確保を始めたからでしょ?それに伴って地方では本当に人不足が加速してますよ。

    今までは、政府が発することに、本当は気が付いていながらも、自民党ならなんとかしてくれる、安倍首相なら何とかしてくれる、という淡い希望をもっていました。アベノミクスが変質してしまっているということに気が付いていても、そこしかよりどころが無かったのかもしれません。

    支持率が下がったことに対して驚いていた、という報道を見ましたが、それを見て私が驚きました。今までの支持率は、支持されていたんじゃなくて、そこしか希望が無かったからです。

    今回の騒動で、希望が「絶望」に変わりました。

    これからの自民党、安倍首相の舵取りによっては、その絶望が「怒り」に変わる可能性もあると思います。

    小坪先生、お体に気を付けて頑張ってください。

    我々も地元経済のために、できることをやっていきます。

    • サウ のコメント:

      kobayashi tomotaro 様
      大したことを申し上げるわけではありませんが、少しだけ。

      >支持率が下がったことに対して驚いていた、という報道を見ましたが、それを見て私が>驚きました。今までの支持率は、支持されていたんじゃなくて、そこしか希望が無かっ>たからです。

      上記、ほぼ同感です(僭越ながら少し違った感想もあります)……。個人的には、「消極的に自民党を支持し投票している層のことを当の自民党は理解してはいない。以前の民主党政権を批判してさえいれば国民はついてくると考えている。安倍さんが総理でありさえすればなんでも歓迎、ということを支持者の全員が考えているわけではないのに、政権中枢にはそれがわかっていない」、ということを数年来考えていましたが、この反応でそれが裏付けられた、と思いました。
      拙文は以上です。失礼いたしました。

  7. Frank のコメント:

    中小、もとい零細企業の経営者です。マジでやばいです(苦笑)。
    同様に日本も、国民の健康と生命が危険にさらされており、また私同様多くの企業が経営の危機に瀕し日本の経済も危機的な状況にある事と思われます。

    しかし、そのような状況において中韓からの渡航制限という、政府はかつては考えられなかった政策を実行しています。
    一般企業ならそろそろ定年を迎える世代ですが、私はかつてこのような日本政府の姿を目にしたことがありません。中韓には事なかれ主義で、何か言われれば謝罪をして賠償金を請求されればその場しのぎで支払う。韓国との関係ってこんなものなのかなと幼少の頃から染みついておりました。
    今回は、先回も小坪先生が言われていたように、戦後70年目に言えない壁が崩れ始めた音が聞こえる思いです。

    国民の生命と経済が危機に瀕したこの最大のピンチに、実は、日本は最大のチャンスを手にしているのかもしれません。
    私も、今のピンチをチャンスととらえてなんとか乗り越えるべく頑張っていきたいと思っています。

    • BLACK のコメント:

      Frank様

      経営者様であられるお立場で、お書きになって下さったようなお気持ちとお覚悟を表明なされるとは。
      Frank様のお気持ちとお覚悟に感動しております。

      私が「感動」などと言っても、何の慰めや助けにもなりませんが・・・・
      日本と共に、Frank様・福岡県民様をはじめ、多くの企業・中小企業・中小商店様が、無事にこの困難を乗り切れることを願っています。

      皆が、経済全体が乗り切れなければ、日本が乗り切ったことにはなりませんし
      病に勝っても経済で立ち上がることが出来なければ日本が立ち行きません。

      政府は無利子融資の政策を打ち出しておられますが
      私はマイナス金利融資でも良かったのではないかと思っています。

      消費税は廃止の方が経営者と消費者を勇気づける精神的効果からも、「減税」ではなく「廃止」を求めます。
      「減税」ではインパクト効果が薄く、減税分の政府の負担が逆に勿体ないように思います。
      例えで言うなら「安物買いの銭失い」だと思います。
      高い商品には、高い付加価値があるように(もちろん商品にはそうで無い場合もありますが)
      「消費税廃止」と言う高い商品には、それに見合う価値・効果があると私BLACK個人は思います。
      このインパクトで経営者も国民も、国民全体が政府と一心になり、勇気や心意気を共有出来ると思います。
      一種の、良い意味での精神的ショックです。
      消費税軽減では、良い意味での精神的ショックにまでは至らないと思えます。
      せっかく減税を行うのなら、「ショック」にならなければ価値が薄くなると思います。
      消費税廃止は、国家としては、費用対効果大の、付加価値の大きい、安い買い物だと私BLACK個人は思います。

      全ての日本国民の為に、消費税廃止(もちろん恒久的なものではなく、期間限定で良いです。)
      緊急対策としての、消費税廃止
      非常事態としての、消費税廃止
      どうかよろしくお願い申し上げます。

      消費税廃止は医療機関の経営救済の効果も大きいのではないかと思います。
      私は経済も税も素人ですが
      医療関係への消費税の影響・負担は大きいと思われます。
      そのような意味でも、消費税廃止は大きな意味・大きな意義・大きな価値があると、私BLACK個人は思います。

      消費税減税は逆に政府にとって勿体ない残念な政策だと思います。
      せっかく実行するなら、消費税廃止、一時的な消費税ゼロ、だと私BLACK個人は思います。

      政府には、思い切った、価値のある、効果のある政策をお願い申し上げます。

      文責 BLACK

      • Frank のコメント:

        BLACK様
        コメントを有難うござおいます。恐縮です。

        今回の対韓国の政策は歴史的な事件だと認識しています。
        同様に、本当にこの機会にに同様に、財務省に対しても今までの従属的な関係を改めて正義の鉄槌を下していただきたいと願っています。

      • 福岡県民 のコメント:

        BLACK様
        お気にかけていただき涙が出るほど嬉しいです。まだ心配してくれる人がいるのだなぁと。
        先日は八つ当たりのようにきつい文言を使い、皆様に不快な思いをさせたと反省しています。たいへん申し訳ありませんでした。
        今はコロナとそれに伴う不況が一刻も早く収束することを願うばかりです。

        • BLACK のコメント:

          Frank 様
          福岡県民様

          大変な状況のなか、丁寧なお返事をいただき恐縮です。

          私は事業主でも経営者でも無いので、お二方のご苦労もご心労も想像することしか出来ませんし
          ここで言うのは言葉だけ、文字だけになってしまい心苦しいですが

          Frank 様、福岡県民様のお気持ちは、小坪氏をはじめこの場の多くの方々に伝わっていると思います。
          私だけではなく、小坪氏をはじめ多くの方々が心の中で気にかけ、心配し、応援しておられると思います。

          これから先、何があっても、ご家族を護られ生き抜いてください。
          これからもご近況、お気持ちを書いてください。
          この場の多くの方々と一緒にお待ちしています。

          そしていつか、嬉しいご報告を書いてください。

          文責 BLACK

          • Frank のコメント:

            BLACK様
            BLACK様のコメントを有り難く拝見させていただきました。大変勇気を頂きました。有難うございます!
            すでに状況は大変厳しいですが、何とか乗り越えることができるよう全力で努力しております。
            生き残れた暁には必ずご報告させていただきますネ^^。
            (その時はたいへんスレ違いなコメントになると思いますが、小坪先生にはお許し願います(笑))

            そして、
            福岡県民様
            および
            ↑の
            Kobayashi tomojiro様
            今は、なんとしても生き残ることができるようにともに頑張りましょう!!!

  8. js のコメント:

    正直な話、ほのめかしばかりでよく理解できません
    安倍はよくやった、の合唱が起きかけており、でもそれは何らかの外圧があったのか、内部の様々な反対を安倍さんが押し切ったのかは私どもにはわからない
    そのうさん臭さが払拭されないことには、素直に喜べません

  9. 神無月 のコメント:

    武漢ウイルスの話題が出始めた頃に、変異を繰り返し強毒化する可能性的な生物兵器説を見た記憶があります。

    国内の拡散初期には、ウイルスの変異は認められないとの発表が有りましたが、今でも同じなのでしょうか?

    経済的にも、直接影響を受ける人、消費が冷え込むことで受ける人と様々ですが、お金が中心の社会ですので、お金の流れを良くする切っ掛け作りは、政治家のお役目です。

    国家の財産に国民は含まれていないようです。
    国家の財産を生み出すのは、国民一人ひとりのお陰です。
    国民が消えれば国家の財産も消えます。

    国民は国家としての財産になります。経済的に国民一人当たりの価値を三億円と見積もれば、掛ける人口ですので、日本は膨大な財産を持っていることになります。

    お金の価値は信用によって生まれる説がMMT現代貨幣理論です。銀行に現金が無くても信用の出来る人の口座の数字を書き換えるだけで、お金(価値)が生まれます。

    日本国民に信用が有るなら国がお金を貸しても、それを元手に国民は国の財産を守ります。
    国は財産が守られれば国家の破綻は有りません。その為には、国の財産が無駄に国外に流出する事を防ぐ手立ても必要でしょう。

    ビットコインも素晴らしい理論でしたが、普及させるための甘さが、グレーのハゲタカに悪用されてしまいました。

    MMTとビットコインシステムの融合は、現代の金融の世界を大きく変え、富の一極集中を無くすものですが、マネーで世界を支配してきた人達には都合の悪い事になるのでしょう。

    日本は世界の雛型と云われます。日本で起きた事が世界に拡がる説です。
    今、起きているウイルス対策も日本の取り組み方が各国の手本にされるのかも知れません。

    文化も含めてです。
    .

  10. 琵琶鯉 のコメント:

    時限的な消費税の廃止。
    同時にマイナンバーの100%の普及。
    当然、在日外国人も日本の領土に居る限りはこの対象となります。日本は災害の多い国ですからこれによって、何かが起これば何らかの支援を受けられるようにする。(工作員の洗い出しにも役立ちます。)
    経済が立ち直り、GDPが以前に回復した時に消費税を3%にすればいい。これを基本とし経済が過熱気味になれば消費税を上げる。本来消費税とはそのう様なモノだと漸く理解しました。
    消費税を3%でもマイナンバーの100%普及で税の未納は確認出来ます。
    日本人相手なら基本性善説で対処出来ると信じていますし、国民が学び続ける事が出来れば、政治家や政府が中国共産党の様にはならないと信じております。その意味で行政が個人情報を握る事には違和感はありません。(但し利益の平等な配分を念頭に置いて頂かないなりませんが)
    兎も角、経済を、お金を回す事です。

  11. 波那 のコメント:

    🔻情報を隠蔽する中国にポンペオ国務長官が激しい憤りを表明 あれは武漢ウイルスだ
    2020/03/08 00:17

    新型コロナウイルスへの対応を巡って、アメリカのポンペオ国務長官は「武漢ウイルスだ」と発言し、中国からの情報提供が不十分だったと不満を示しました。

     ポンペオ長官は「CNBCテレビ」のインタビューで、中国が世界の医療関係者にとって必要な情報を十分に共有しなかったと批判したうえで、「このことが新型コロナウイルスへの対応が遅くなる原因となった」との考えを示しました。感染拡大防止のための中国側の措置には一定の評価をした一方で、「これは武漢コロナウイルスだ」と発言し、ウイルスの発生源について「必ずしも中国とは限らない」との主張を強める中国政府を牽制(けんせい)しました。

    [2020/03/07 12:59]
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000178301.html

    ►全世界で中国に同じこと言おうぜ

    ►そのとおりアメリカに同調して中国を責めるべき。
    謝罪するまで経済交流も無し

    ►こういうの大切

    ►これは正論。
    新型肺炎の超強い感染力を、早期に中国は知ってた。 中国が情報公開していれば、いまの惨状は無かったと思う。

    ►逆だったら中国はかなり騒ぐ
    徹底的に責任追及するはず

    ►WHOが癌

    ►>ウイルスの発生源について「必ずしも中国とは限らない」
    あれ~非難できない理由ってなんですかね~

    ►これはよく言ってくれた
    WHOの言う通り各国団結して中国に武漢ウイルスの責任を追及すべき

    ►武漢肺炎の警鐘を最初鳴らした医師が中国政府に厳しく弾圧された。

    ►汚い環境で野生動物食いまくってる中国が発祥に決まってる
    っつーか中国は武漢の市場が最初だとか言ってただろうがw

    ►最初の感染者は市場行ってないらしいぞ

    ►中共とWHOは絶対許せない

    ►こんな政治的争いができる程余裕ができてきたんかな

    ►トランプ最初ほめてたやろw

    ►トランプさんが褒めると後で必ず何かあるw

    ►12月にちゃんと対応とってればな
    世界中が迷惑だよ

    ►すでに中国の宣伝戦が始まってるからね
    お人よしでは中国にやられてしまう
    謎の親切な中国人がマスクを配っていたろう?
    騙されるなよ?

    ►一帯一路の参加国には政治的圧力もかかっている。
    フィッチ・ソリューションズは5日のリポートで、カンボジア、ラオス、ミャンマー、パキスタンなどの発展途上国は、中国を遠ざけるのを恐れて新型コロナ対応への積極的な取り組みに二の足を踏んでいる可能性があるとの見方を示した。

    「中国からの支援に大きく依存しているこれらの国々は、これまでに報告された感染症例がゼロもしくは少数にとどまる」とフィッチは指摘。ウイルス検査体制が不十分であることに加え、感染拡大への「過剰反応」で中国の反感を買うのを避けたいという思惑もありそうだとした。

    ►アメの大学研究者は真実追求型の求道者で
    こだわりのある変質者レベルの者が多いから
    皆事実を追及するための情報を欲しがるw
     
    中国のような特権層階級の不都合な事実の隠ぺいは
    知識欲強い者達が許してくれないからな。

    ►2月とか中国のマスコミが
    武漢肺炎っていつてたけど
    あれネットから全部消したんかなw

    ►中国は水かけ論争にもっていきたいんだろうけど
    この無理筋が通ったらなんでもありだなw

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583557837

    名無しさん
    2020年03月08日 01:55
    武漢のBSL-4ウイルス研究所
    フランスが作った
    あの武漢閉鎖の時に証拠隠滅した。
    武漢の知人が言ってた。

    名無しさん
    2020年03月08日 04:45
    本物かどうかわからないが爆破する動画がUPされていたな

    名無しさん
    2020年03月08日 00:28
    日本のサヨクは武漢肺炎と呼ぶなぁあって発狂してんな
    どっからどうみても武漢肺炎ですw

    名無しさん
    2020年03月08日 00:30
    現実的な問題がある以上声闘で誤魔化すのは無理でしょ…
    中国も声ばかりが大きくて実力の限界を露呈し始めているよね

    名無しさん
    2020年03月08日 00:33
    中国どころか、日本の新聞、テレビ、NHKも隠ぺい、ねつ造、偏向のオンパレードだからな。
    無意味な検査、検査を叫んでみても、ただ拡散うながしてるだけ。クルーズ対応、学校閉鎖も批判したところで、自称専門家に言わせるだけで、自分らも感染する、ド素人ぶり。 日本人感染者を連日報道しているが、外国人の感染、発病がないわけない。 くそますこみはし ね。

    名無しさん
    2020年03月08日 00:37
    そりゃそうだ 何が日本肺炎だ図々しいわ

    名無しさん
    2020年03月08日 00:38
    山田宏氏といいポンぺオ氏といい志那の工作を許さない姿勢行動は素晴らしいこれからも一貫していってくれ

    名無しさん
    2020年03月08日 00:45
    武漢ウイルスに武漢肺炎、そう言われて当然でしょ
    今まで特亜はやりたい放題して来たからね、そろそろシバかれても良い頃合いじゃないかな?

    名無しさん
    2020年03月08日 00:49
    現に日本肺炎と呼んだり先に日本からの入国制限をしたりして責任を日本に擦り付けようとしてるからな
    WHOや日本のマスゴミが追随する始末だから一つ一つ反論して潰していかないとね

  12. mirage のコメント:

    これからは武漢肺炎と経済の2正面作戦になりますね。
    そして私は、武漢肺炎よりも経済で日本がとんでもないことになるのではないか、と思っています。
    とにかく「人は集まるな、他人と接触するな」では、経済は破綻ですよ。
    昭和恐慌以来の令和恐慌になりそうです。

    消費税は5%に、そして0%に、ですね。
    それだけではなく、防災対策などで大規模財政出動も必要でしょう。
    今までの政治の否定ですが、現在の社会の危機感を考えると可能性はあります。
    小坪さんを始めとする志ある政治家が先頭に立って、活動されることを期待します。

  13. ハム のコメント:

    税金は財源では無い。これを理解出来るかどうか。
    いや、地方公共団体は財源にしてもいいですよ。それで予算を組んでいますからね。でも足りてますか?
    税金とは下水を集めて浄化して上水道に使うのと同じです。それで全てを賄う事は不可能なんです。自然に降る雨や雪が必要です。それを出来るのが国家政府の通貨発行です。発行の仕組みに組み込まれているのが国債で、雪に近いものです。
    国債の発行残高など、心配する必要は有りません。通算積雪量は減らないのですから。
    今の日本は雨を降らせず、下水だけでなんとかしようとしちゃっています。だから閉塞感がある。そのトバッチリを氷河期世代は受けたのです。

    • 素浪人 のコメント:

      仰る通りです。

      ハム様の如き人が国・地方の中枢に居て行政運営出来れば、間違い無く我が国は蘇るでしょう。現在の我が国にはドイツばりのお笑いプライマリ~バランス信者が多過ぎるから救えない状況なのです。老朽化した橋やトンネルも直せない、必要な人員も減らされる一方。この現状をおかしいと思わず、必要なものは必要なものだから金を使うしかない、という合理的思想の出来なさこそ、我が国の病原です。

      愚生は政治家云々というよりも、戦後ニフォンの宦官府支配を破壊せねばこの国に未来は無いと確信しています。破壊の手法については色々と有るでしょうが、それこそ国民の総意が無ければ意味が有りません。

  14. 黒銀 のコメント:

    どこかで書かれているかもしれませんが、消費税のゼロは、嗜好品を除くなど、何らかの条件付けを考えた方がよいのではないでしょうか。一時的とはいえ、需要の急拡大を招き、物資不足を発生させる一面もあります。増産にも時間がかかりますし、今の物流状況では・・・。景況感が悪い中での物価上昇になりかねないと考えます。

  15. 60代主婦 のコメント:

    私の個人的な話で、何の意味もなく、お役にも立たないとは思うのですが…

    私の7年前に亡くなった父は、中小企業の経営者でした。
    私が小さい時は、正しく零細を絵に書いたような状態で、取引先も似たようなもので、支払いは常に手形で、それを銀行で割り引きして、自転車操業という感じでした。

    割り引いた手形が取引先の倒産等で落ちず、連鎖倒産の危機も何度もありました。多分、実際に連鎖倒産した時もあった筈です。

    何処の誰かも分からないおじさんがやって来て、家中に赤い紙を貼って行ったり(税務署の差し押さえですかね?)、
    怖いおじさんに腕を掴まれ、『この子の腕一本貰っていくぞ!』(多分、質の悪い高利貸しですね)なんて脅されたりしたのを、ぼんやり覚えています。

    恐らく物心つくかつかないかの頃です。
    私は生まれながらにして、結構ヘビーな修羅場をくぐって来たのかも知れないと、少し大人になってから気付きました。

    父は、戦争で中国大陸に行き、補給の任務に付いていたそうですが、前線に物資を届けに行く途中で終戦を迎え、大陸の真ん中に部下と一緒に置き去りにされたそうです。
    それから一年かけて、なんとか全員無事に日本へ帰りついたそうで、晩年はその話を良くしていました。相当な修羅場もくぐってきたようでした。

    そんな父なので、自分は胃潰瘍で血を吐きながら、家族を守るために働き続けました。
    私が知る限り、父が弱音を吐く姿を見たことがありません。

    【お父さんが守ってくれる】
    そう信じていたので、高利貸しに脅された時も、それ以外の修羅場もあまり怖かったという記憶がありません。

    そして、無言で働く父を見ていたので。自然に家族は団結します。
    真面目で実直な父を見て、助けてくれる方々も現れたりして、すれすれでも何とか生き延びてきました。

    今は義兄から更に甥っこに代替わりしたので、現状は私の知るところではありませんが、今回の武漢肺炎の影響は、やはり受けることでしょう。
    何とか乗り気って貰いたいと思っています。

    かつて、バブルの時代に、父は、
    『こんな怪しい世状に踊らされるな!こういう時こそ実直に…。』と、投資や無駄な借り入れなどをさせませんでした。義兄は不満のようでしたが。
    そして、バブルの影響で儲かった分を、全て現金支払いに使いました。

    手形は書かない。
    貰った手形は割り引かない。

    バブル崩壊の頃には、小さいながらも、比較的安定した会社になっていました。

    あれは側で見ていて、感心しました。
    義兄も『親父の言うとおりだったな』と認めていました。

    言い出したら頑として譲らない、頑固親父でしたが、一本筋が通っていましたね。

    長々と(すみません)何が言いたいのかというと、

    諦めては駄目です!
    必ず道はあります。
    ピンチはチャンスです。

    時代が違うと言われれば、その通りかもしれません。
    私が経営者な訳でもありません。
    ご気分を悪くなされた方もいらっしゃるかもしれません。
    でも、皆で腹を括る時では無いかと思うのです。

    このまま、China riskを抱え続けるのは間違っていると思いますし、うるさい韓国もそろそろ始末しなくてはなりません。
    結果的には、それが日本国民全ての為です!

    血を吐く痛みを乗り越えて、正しい判断で、この国を建て直す必要があると、切実に思います。

    父は日本男児そのものでした。
    私の男性像は父が基本です。

    今は有事です。
    力を合わせて、乗り切りませんか?

    無責任な発言でしたら、お許し下さいませ。
    上手く思いが伝わらないかも知れません。

    あの頃、素敵な背広(当時はそう言いましたね。)を着て、お土産を持って帰ってくる、よそのお父さんが羨ましかったです。
    でも、そんなこと言っていても始まらないのも分かっていました。
    私は、うちのお父さんが一番好きでした!
    尊敬していました!

    支離滅裂です。
    すみません。

    色々と影響を強く受ける方々のお気持ちが、痛いほど分かるので、何か伝えたくなりましたが、上手く纏まらず、もどかしいです。
    生意気で、お許し下さいませ。

    • ミカンの実 のコメント:

      60代主婦様、支離滅裂ではありませんよ。女性で淑女ならこれで良いのですよ。とってもよくわかります❗️お父様素敵‼️私の父も素敵で母(妻)を守ってカッコいいです❗️ここにコメントされる殿方は皆さん凄くてカッコいいのです‼️
      ちなみに支離滅裂のコメントというのは、私が今まさにここに書いているのがお手本です❗️
      なんの根拠もないけれど、大丈夫なはずです。冷静になって、各自できることからしていきましょう。

      • 60代主婦 のコメント:

        ミカンの実様

        コメントありがとうございます。

        自分のコメントを投稿してから、何だか『根性論』みたいだなあ…と、少し後悔していました。
        呑気なババアめとお怒りかの方も多いかも知れません。
        すみません。

        父が生きていたら、今の日本の状況を見て、何と言ったかなあと思います。

        子供の頃「もう駄目だ」と考え込んでいる父の姿を何度も見ました。
        でも、何時も「じゃあこうしよう!」と新たな道を進み始める父でした。

        どうか皆さま諦めないでください。

        そして、国を動かす方々は、心して【日本国民】を守って下さい!!!

        世界は、ある意味世界大戦状態なのだと思うのです。

        • 旧新人類 のコメント:

          60代主婦様のお父様は、私の思う描く日本人の姿そのものです。昔の日本映画や時代劇には、そうした日本人の理想とする登場人物が多数描かれていたと思います。私もバブル時代の文化は大嫌いです。大体、会社のお金で私用の国際電話かけ放題、大名旅行して遊びまくり(私の大学の同級生)、めちゃくちゃな融資したあげく焦げ付いたらそのしりぬぐいもせず栄転するなど(某地方銀行員が怒っていました)、モラルが崩壊していました。そういうわけで、60代主婦様のようなお話はどんどん他の人々に伝えて模範を示してほしいと願っています。

          • 60代主婦 のコメント:

            旧新人類様

            自慢の父を誉めてくださって、ありがとうございます。
            とてもとても嬉しいです。
            昔は父のような日本男児が沢山居たのですよね。
            戦争に負けてから、大人しくて紳士的で優しい男性が殆んどになりましたね。

            友人のご主人である銀行の支店長さんが、
            『出世する為には、自分の意見を言わない、上司に逆らわない、政治に興味を持たない…』
            そんな事を言っていたそうです。
            ノンポリこそエリートのあかし!らしいです。
            なので、
            『主人にきつく言われているから、政治の話は聞きたくないわ…。』
            というのが、韓流好きの友人・支店長夫人の口癖です(笑)。

            靖国の英霊に、何と言ってお詫びすれば良いのでしょう?
            今の日本の体たらくを…。

            国難を切っ掛けに、目覚めよ日本男児!!!
            と願います。

            失礼しました。

  16. 素浪人 のコメント:

    消費税減税するには下記の手順が必要でしょうね。

    ①先ず、酷税庁を罪務宦官府本体から切り離すこと。
    ②罪務宦官府の予算編成権をはく奪して内閣府直属の新設機関に権利を移管し、罪務宦官の他の宦官府への出向も禁止させること。
    ③罪務宦官府を唯の決算審査機関に格下げすること。

    以上の項目を全て実行せねば、政治家もおいそれと消費税減税やら廃止やらに言及出来ないし、強硬に実現せんと図る政治家が居ても酷税庁のリ~クやデマ情報を検察やカスゴミに流されて潰されるだけでしょう。

    おまけ:愚生個人の理想としては、罪務宦官府が令和のバスティ~ユ監獄となって、多くの国民の手に掛かって宦官共が皆殺しにされる日が来ることです[真顔]。ホントにこ奴らを一人残らず殺したいのです、特亜的人民裁判で(民主制度成立の前提たる抵抗権の発動)。

  17. 日の丸弁当 のコメント:

    国民の税負担を減らすなら、消費税だとあまりにもコストがかかる上に、その実務的負担に耐えられないことも十分あり得る。

    所得税を減税するなら1990年台に何度か実施された「特別減税」「定率減税」の方式で減らすのは実務的負担は消費税よりも軽い。
    低所得者には所得税で減税できない分は年をまたいで繰越せばよい。
    なお、住民税は減税すべきではない。自治体が苦しくなると住民サービスへの影響が至近距離から迫ることになるからだ。
    法人税は国税分の実効税率を下げればよい。法人住民税や事業所税は個人住民税と同じ理屈で減税すべきではない。
    あとはガソリン税や軽油引取税などの燃油関係税を低減させることも一策である。間接的ではあるが燃油にかかる消費税が下がることになる。
    国民健康保険の保険料(税)などの健康保険料も下げられるだろう。

    どうだろうか?

  18. ロスジェネ兵庫県民 のコメント:

    小坪先生、ご多忙な最中の更新に感謝申し上げます。
    私には先生ほど具体的なイメージができる知識や思考力がないため漠然とですが、少なくとも経験則から医療・福祉の体制を揺るがす事態になってきていることには強い恐怖を覚えています。

    この時期福祉の現場は、サービス利用者2~3名に嘔吐や下痢の症状が見られただけで戦々恐々となります。ノロウイルスなどの感染症が広まれば、利用者を守るべき専門家が運営する福祉施設が感染症を拡大させる一因となることになり社会的信用に関わりますし、体力や免疫力の衰えた高齢者や障害者は特に命の危険に直結することになりかねません。経営的な意味でも、多くの感染者を出せば保健所からの指導が入り一時的に閉鎖となる可能性は充分にあります。

    ここにきて政府はついに中国・韓国からの入国を制限することを決めましたが、前回のエントリで小坪先生がご指摘になっていた通り、対応そのものは後手に回ったとはいえ、歴史的転換点を迎えたと言ってもよい判断であったと私も思います。私が子供の頃にはまだ、朝鮮人という語を口にすることすらはばかられるのが地域社会の常識であり、どれほどの地位にある人でも、例えまっとうな批判であっても、朝鮮人に関してネガティブなことを言うことには社会的な死、あるいは本当に命を失うことさえ覚悟せねばなりませんでしたから。

    経済活動が停滞すれば、企業の倒産など社会に大きな混乱がもたらされることは必定でしょう。それでも、私は今この時期が、日本と日本国民を戦後75年に渡って傷つけ続けてきた呪縛を断ち切る好機なのかもしれないと思わずにはいられません。
    政権与党である自民党の内部にすら、二階氏をはじめとする親中派、親韓派の議員達が大勢いるのです。派閥という力を持つ二階氏らに配慮せざるを得ない平時では、安倍総理や保守派の議員さん達が国民と国益のために頑張ろうにも、思い切った決断はそうそう下せないでしょう。
    しかし、今は非常時です。現に眼前に展開されている状況を考えれば、派閥の都合だのイデオロギーだのにこだわっている場合ではないのです。少々乱暴な考え方ですが、この非常事態を乗り越えるために現行法の問題と共に戦後レジームを断ち切って、日本政府の姿勢と国民の意識を劇的に変えることができれば、荒療治ではありますが今後日本国と日本国民を取り巻く様々なものを良い方向に向けられる出発点とすることができるのではないでしょうか。

    習近平は経済活動の停滞と権力基盤の崩壊を恐れるあまり、ウイルスの封じ込めに成功したことを宣言し生産活動を再開していますが、これが新たな起爆剤となり更なる感染拡大につながることは火を見るより明らかです。
    また、アフリカ諸国はまだ感染者が確認されている地域はわずかですが、中国の一帯一路の罠にかかったことが遠因となり中国人とウイルスの侵入を許すことになれば、武漢肺炎がアフリカ大陸全土に拡散し大量の死者を出すことも充分に考えられます。主要先進国では重症化はしづらいと認識されていますが、アフリカ諸国は人口過多、医療や制度の整備の遅れ、人的資源や食糧の不足など、感染症が猛威を振るうにはあまりに好都合な条件が整い過ぎているからです。その被害は、想像することにさえ恐怖を感じる規模になりかねません。

    ここからは私の不安感から来る悪い想像で、小坪先生の論のようにしっかりと根拠のあることではありませんが、古代国家以下の倫理観・衛生観念しか持たない中共に目先の利益に目が眩んで力を持たせたことが巡り巡って、史上最大規模の大恐慌、地球規模のパンデミック、おびただしい数の失業者・死者を生み出し、国家体制の崩壊や混乱に乗じた侵略・独立戦争の勃発など新たな混乱に連鎖していく可能性も捨てきれません。

    いずれにせよ、国民が団結して立ち向かわねばならない国難の時を迎えつつあるのは間違いありません。私の勤務先がどうなるのかは現時点では読めませんが、少なくともサービス利用者の方々や同僚達には、正確な情報の共有を図り冷静さを失わないよう呼びかけて、関わりのある人達を守れるよう努めます。
    この国は、大戦で焦土と化してもなお、蘇ってきました。その時代に懸命に働いて私達を産み育ててくれた世代の人達も、まだ大勢ご健在です。今現役である私達にも、国が悪い、世の中が悪い、などと言って腐らず、この日本を立て直していける力があると信じています。

  19. 波那 のコメント:

    河野大臣が毎日、情報を更新してくれています。

    昨日も書き込みしましたが、マスゴミは回復して退院した人の事は一切報道しません。国民を安心させる情報を知らせたくないからですね。政権を批判して不安を煽り、相変わらずクルーズ船の感染者の数を足して海外に報道してるようです。NHK も皆グルです。

    河野太郎
    @konotarogomame
    3月7日12時。
    国内感染者408名  
    退院76名  
    入院中299名   
    軽中度179名   
    人工呼吸/ICU28名   
    確認中82名   
    待機中10名  
    陽性無症状入院27名  
    死亡6名

    クルーズ船(3月6日)
    陽性696名 帰国40
    入院中405  
    人工呼吸又はICU 32名
    退院245名
    死亡6名
    3:44 – 2020年3月7日

    tasyumi second
    @NsSecond
    17 時間
    返信先: @konotarogomame
    詳しく知らせてくれるのは河野防衛大臣だけです。 オールドメディアでは感染者のみ報道しますから。しかもクルーズ船の感染者を合わせるところもありますから。

  20. ピンバック: (消費税)コロナでも経済を回すためのブースター(廃止されるか?) | くまさんふぁーむ

  21. ぎん のコメント:

    皆様に怒られてしまうかも知れませんが、個人的には消費税の大幅減税にはそれ程関心がありません。
    私の家計は生活に困る程ではありませんが、中の下、どちらかと言えば貧乏です。
    子供時代には、不審者という言葉もなかったし、周りに貧しい家の子が何人もいましたが、今の子供達よりも外で生き生きとして楽しそうでした。
    もちろん、消費税がなくなったり、減税になったらいいと思うし、老後もより安心で嬉しいので反対ではありません。
    それよりもウイルスばら撒かれたり、迷惑な人が居な
    くなるのなら、貧乏でも迷わずそちらを選びます。
    もちろん多様な意見は尊重します。

  22. 北九州市民 のコメント:

    非常事態を今すぐ宣言してもまだ遅いくらいだと思う。急な混乱を避けるため、休校など段階的に要請して国民を慣らしているのだろう。

    国家の非常事態ということで、安倍総理はもう二階や菅(公明党)を無視すると腹を括ったのではないか?

  23. 琵琶鯉 のコメント:

    DEEP MAXの妙佛さんが警告されてます。
    https://youtu.be/5Y0pb85fjeI

    今、中国で習隠蔽氏が中国人民に寄付行為によって、人気とりをしているようで、それを真似る共産党員がおり、台湾でも中国共産党に近い人間が「人道支援」という美名で同じ行為をしている人間がいるようですが、恐らく暫くしたら日本でも同じような事を言い出す人間が出てくるので、警告されてます。
    そもそも、今回の事案は中国が隠蔽さした事で日本が多大な被害を被り、経済的にも困窮する方々が居るのですから、先ず其処らか支援するのが筋ですし
    東京オリンピックも開催出来ない可能性もあり、まさに日本は被害者なのですから中国から謝罪と賠償をうけるのが普通です。

    上でコメントされてますが、私たちは、アメリカと同調し中国に対して謝罪と賠償を求め、万が一にでも中国に支援する事で焼き太りするような美味しい思いをさしてはなりません。下手をすれば、また、疫病を世界に蔓延させますよ。という事でした。

    皆様、騙されないように気を着けましょう。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      本日、朝日放送のサンデーステーション。
      捏造報道してました。(16時30分)感染者数を豪華客船を足して確定感染者数として報道してます。
      豪華客船の船籍はイギリスである。

  24. K_nkgw のコメント:

    小坪先生

    選挙戦の中更新ありがとうございます。
    大規模な不況がやってくるというのであれば、大規模な経済対策もお願いしたいですよね、政府には。
    ぜひ、消費税の凍結(10年ぐらいの期限付き出口戦略は条件付き)、
    15年程度の継続した大規模建設国債発行かつ公共インフラ再整備事業、
    ※発送電分離が進んでいるようですが、送電部門の公団化、
    福祉士系、保育士系職業の準公務員化による待遇改善、社会基盤の底上げ、
    カントリーリスクを重要視した製造部門の国産化推進、
    などなど。
    高度経済成長時のような護送船団方式による経済振興策のほかに、
    憲法改正の機運も高まればいいなぁと思います。

    道州制ってあまりいいイメージはないのですが、
    こと防疫に関しては強力なんでしょうかね。

  25. Sinobu Hattori のコメント:

    フワッとした記載です。

    ――――――――

    服のボタン掛けは、
    順番通りに掛ければ
    心地が良く着る事が出来ます。

    自己で出来なくても、
    チョットだけ理解した方なら
    誰にでも着せてあげる事だって出来ます。

    誰だって裸や不格好で居続けるのなんて嫌でしょう?
    ボタン掛け位は出来た方が良いですよ、
    簡単な事ですね。

    それでも
    「裸やズレた着こなしの方が最高!」という事ならば、
    それは個人で勝手にやれば良いと存じますかね。

    恒久に個人でやれば宜しいです。

    そういう事ですね。

    ――――――――

    …以上になります。

  26. 琵琶鯉 のコメント:

    中国大使館が新潟に東京ドーム程の土地に領事館を造ろうとしてます。また、江戸川区にも領事館を造ろうとしています。外務省はこの事を知って、許可を出して居るのでしょうか?
    領事館という治外法権地を簡単に許可するのはどこの誰なのでしょうね。
    もし、これが阻止できないのならいっその事領事館の回りすべてにデジタルカメラを設置し、出入りする全ての人とクルマのナンバーなどを録画し、解析すべしと渡邊哲也さんが提案してました。

  27. 櫻盛居士 のコメント:

    先ず、このブログでの武漢肺炎関連エントリーは、防疫の観点からスタートしました。
    これは当然とも言える行動で、これによって如何にして早くダメージコントロールが可能な体制を作れるかが、後々に響くからだと考えています。

    政府が特亜方面からの入国制限を打出した事により、一旦は防疫の観点から離れて、経済的影響と言う次のステップを主観を移して指摘出来る様になった訳ですが、やはりこれも対応としてはダメージコントロールが主な対応となるでしょう。

     ・どれだけの期間、経済活動を抑止するのか。
     ・在宅勤務等縮退操業に即応出来る企業への後押し
     ・在宅勤務等縮退操業に即応出来無い企業に対する、それを可能にする支援
     ・人口密度の緩和

    完全に経済活動を停止する訳には行きませんから、基本的に可能な限り人間が動かず、且つ経済活動を維持出来るかと、人口密度を如何に緩和出来るかと言った視点が重要になるのではないでしょうか。

    企業ですと通勤時の感染を防ぐ為に、時差出勤なども始めて居る様ですが、勤務地の人口密度が高いとその効果は極めて限定的です。
    従って、これも在宅勤務を取り入れながら、オフィスの人口密度を下げる事も同時並行で実施しないと厳しいでしょう。
    特に都心部にあり、専ら電車やバスと言った公共機関を使って従業員が通勤して居る場合、多くの交通機関は既に過密ダイヤとなって居るでしょうから、ダイヤの組み直しで人口密度を下げるのは難しく、企業側の出勤体制で対処して行く他無いと言えるでしょう。
    併せてタクシー出勤の助成なども、考慮の余地があるかも知れません。

    但し、通勤時でも10分ヘッド以上の間隔で運行し、且つそれが満員になる様な都市近郊型鉄道などは、運行本数を増やす事によって人口密度を下げる事が可能ですから、それらの鉄道が所有する車輌数や従業員数等の実態を考慮した上で、鉄道会社に協力を要請すると言うのもアリでしょうし、非協力的であれば強制的に車輌や人材を送り込んででもやらせるのもアリでしょう。

    経済活動を抑止すると、壊滅的な被害を被る事が予想されるのは飲食店などが代表的な業種でしょうが、これは宅配体制などを梃入れして暫定的に国が助成するなどの対応で、少しでもダメージを少なくする事に注力する等が挙げられるでしょう。

    何れにせよ、出来るのはダメージコントロールであって、抜本的な解決は無理である事は、国民の多くが理解しておく必要があります。

    その上で、如何にして経済活動を抑止する期間を短くするかです。

    今となっては後の祭り的ではありますが、そもそもウィルス自体を完全に締出すのは土台無理な話しです。
    これは別な表現を用いれば、緩やかに感染者を増やす事で、その影響を最小限に留める事を意味します。

    緩やかに感染者を増やす事には二つの意味があり、一つは医療崩壊を回避する事で、これは既に皆様もその重要性は熟知している事と思います。
    もう一つは、発症しない程度に感染する事で、普段の生活に支障を来たす事の無い状況を自然に確立する事です。

    予防接種で用いられるワクチンは、病原体を弱毒化したり死滅させたりしたものを、敢えて体内に投与する事で抗体産生を促し感染症に対する免疫を獲得させる事を目的として居ます。
    実はこのプロセスが必要なのは、普段では触れる事が無い病原体に、人の移動等で一時に高濃度で被曝する事が予期される場合であって、普段の生活でそこそこ触れ合う病原体に対しては、ワクチンを用いる必要はありません。
    何故なら、自然と緩やかに病原体と触れ合う事で、無症状のまま、或いは若干の体調不良を経て、生物は抗体を生み出すからです。

    その辺りのプロセスを簡単に知りたければ、はたらく細胞辺りを御覧になるのが宜しいかと。
    ザックリと若者向けにイメージして貰うのなら、転生したらスライムだった件の大賢者の解析が宜しいでしょう。
    体内に取り込んで解析し、対処を可能とするアレですね。

    今回の武漢ウィルスを「未知のウィルス」と称したりしますが、これは医療分野に於ける「未知」なのであって、人個体単位で言えば母親から受継げない抗体は、全て自らが大なり小なり未知の病原体に感染して抗体を生み出します。
    おたふく風邪や水疱瘡なども同様で、発症する人も居れば、発症に至らずに先に抗体を獲得する人も居ます。
    言い換えれば、個人単位で言えば殆どの人が致命傷に至らなかっただけで、「未知の病原体」と遭遇して来たのです。

    要は人間の抵抗力を押切るレベルで一気にウィルスが押し寄せて来たのが問題なのであって、これが極めて緩やかであり人間の抵抗力の方が圧倒的に勝って居る状況であれば、然程の問題では無かったのです。

    今回、政府が特亜方面からの入国制限に踏切った事により、一気にウィルスが押し寄せて来る状況に一旦の歯止めを掛けた訳ですから、これは今更と謂えど評価せざるを得ません。

    後は、国内でのコントロールを如何に進めるかによって、ダメージを最小限に留めるかにステージが上がったと考えれば良いと考えます。

    • JL のコメント:

      日本人は真面目に手洗いだのウガイだのすると思うんです。
      なので国内はこのままいけば死者を劇的に増やすことはない様に思います。

      問題はオリンピックで大量に逆輸入されるんじゃないかと。
      オリンピックの経済損失と、その後のパンデミックのどちらを選択するのか?
      個人的にはこれだけ世界中で問題になっていることなので一年延期が正解かと思います。

      安倍さんは憲法改正を人質に取られていたんでしょうか。
      でも、それも吹っ切って財界、政界の多数の中韓派の言うことを聞くのを止めた様な気がする対策の打ち方です。
      後は財務省ですね。
      いつになれば国の借金は国民の財産を増やすことと理解するんでしょうか。

      長々失礼致しました。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        速報★横浜市立大学、新型コロナ患者の血清からウイルス抗体検出に成功
        https://www.moeruasia.net/archives/49660174.html

        抗体を検出しても、これを解析して治療薬開発に至るまで時間は掛かるでしょうが、ハッキリ言える事は人間は武漢ウィルスにも抵抗し得る能力を有していると言う事です。

        個人差もありますが、平均的に最小発症菌量(ウィルスなので厳密には病原体量)を下回る環境さえ維持出来れば、人間の方が抵抗力を持つ様になるので、事態は収拾の方向に向かうと思われます。
        それとこれは楽観的な感覚で、今の段階では適切では無い記述かも知れませんが、パターン的にウィルスは感染を繰返す内に最終的には感染力を失う事が多いのです。
        若し武漢ウィルスが例に漏れず、このパターンを辿ってくれれば、ウィルス自体の感染力低下と、人間側の抵抗力が合わさって一気に収束に向かう可能性も捨てきれません。
        何れにせよ、衛生管理次第と言った所でしょうか。

        財務省に関しては、国民の方が飴と鞭を用立てて政治家に焚き付けるのが一番良いでしょう。
        財務官僚は増税を打出しても、人事考課で減点され無いのが宜しく無いのではと考えて居ます。
        財務官僚は易々と増税を口にしたら、出世コースから脱線させられ、経済対策で増収したら嘘みたいな昇給が約束される人事制度にすれば、死物狂いで建直しをするでしょう。
        そもそも、財務官僚になってる時点で地頭は良いのですから、それを引出す制度に変えれば良いのです。
        残念な事に現行制度では、楽した方が出世しやすく、手を抜く方面で頭を使う仕組みになって居るのでしょう。

  28. 開発中 のコメント:

    減税?凍結?
    いえいえ全然手ぬるい、完全廃止以外ないでしょう。
    消費税など、完全に悪制。
    完全廃止して、代わりにバ官僚や在日等の全財産没収で財源補填。
    外人優遇の完全廃止や在日強制送還も併せて必要。

  29. 波那 のコメント:

    🔻海外「日本を批判してたのに…」 米国で日本式のクルーズ船対応を支持する声が急増
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/?pc

    乗客と乗員合わせて21人から新型コロナウイルスの陽性反応が出た、カリフォルニア沖で待機中のクルーズ船「グランド・プリンセス」。船には乗客乗員合わせて約3500人が乗っており、日本人4人(乗員1人、乗客3人)も含まれています。

    この件について、ホワイトハウスで会見したペンス副大統領は、クルーズ船を商用でない港に入港させ、全員の検査を行う事を表明。
    乗員1100人については「船内で隔離される」という見通しを示し、乗客については受け入れ先を検討するとしています
    (運行会社は9日にオークランドに入港すると発表)。

    またトランプ大統領は、対応はペンス副大統領に任せるとした上で、「乗客には一定期間船内にとどまってもらいたい。外に出せば、感染者数が跳ね上がるだろう」と語っており、下船計画に対して強い懸念を示しています。

    この報道に対し、アメリカ人からは様々な意見が寄せられています。複数の米メディアが日本のクルーズ船対応に対して懐疑的でしたが、自分たちが当事者となった今、多くの人アメリカが、船内隔離を現実的な方法だと考えているようでした。

    ■ この複雑な状況に対応する事が日本政府にとってどれだけ難しかったか、それを今ようやく私たちも理解出来るようになったわね。イギリスに船を送り返す? それともアメリカが対処する?もう日本をスケープゴートには出来ないよ。

    ■ 僕はトランプ大統領の判断は公平なものだと思う。

       ■ トランプのことが嫌いな俺も同意見。船内隔離すべきだという判断は理解出来るよ。結局何をしても批判したいだけなんだろうな。

    ■ どうしたトランプ。こういう状況でこの男が正しい判断を下した事なんて、今まで一度だってなかったのに、どうしたんだ。

    ■ 船内で検査して、感染者は船内でさらに隔離する。個人的にはそれが最善だと思うね。数が増えることより、人命を気にかけるべきだ。

    ■ 私たちはダイアモンド・プリンセスへの対応で日本を批判してたのに、結局は同じ道を辿ろうとしてるんだね……。

  30. 波那 のコメント:

    小野田紀美
    「NHKを筆頭とする日本のマスコミは『日本国内感染者が1000人を超えた』と報道している。
    これは事実と違う。
    クルーズ船の感染者を含むという報道の仕方をしているが、WHOも中国もアメリカもクルーズ船の感染者と日本国内の感染者の数字を分けてカウントしており、それが当たり前。
    なぜ日本のマスコミだけ事実と違う報道をするのか?!
    NHKは海外にも英語で放送しており、デマを広められると日本への風評被害にもつながる。
    ここはやはり罰則を考えてほしい」

    小野田紀美
    「ネットがデマの原因だと思われているが、実はテレビもトイレットペーパーの報道などで不安を煽っている。
    また、私が憤っているのは、『日本国内感染者が1000人を超えた』という報道がある。
    これは事実と違う。
    クルーズ船の感染者を含むという報道の仕方を日本のマスコミがしている!NHKを筆頭にですよ!
    WHOですら、クルーズ船の感染者と日本国内の感染者の数字を分けてカウントしています。
    それが当たり前なんです。
    中国もアメリカも、日本に対してそういうカウントの仕方をしてくれているのに、なぜ日本のマスコミだけ事実と違う報道をして国民の不安を煽るようなことをするのか?!
    私は憤っております。
    総務省は、事実と異なる報道に対して指導をきちんとしていただけませんか?!」

    総務省
    「放送法におきましては、表現の自由を確保する観点から、自主自立を基本的な枠組みとする規律を設けている。
    社会的使命に…期待しています。」

    小野田紀美
    「『期待しています』と言ってできていない!
    NHKは『1000人を超えた』という報道を何と海外にも英語で放送している。
    事実と違うことを海外に広められると日本への風評被害にもつながる。
    ここはやはり罰則のある台湾の例もあるし、色々と考えて頂きたい」
    …………… 

    須田慎一郎
    「厚労省に取材したら新型コロナが治った方は300人を超えてるとのこと。
    そういったことをTVや新聞はなぜ取材しないの?
    治ってる人がいることが伝われば安心感は広まると思う」

    NHKは連日連夜感染発生情報を報道

    治りました!というような前向きなニュースは皆無

    NHK は総務省官僚の有望な天下り先とか、そうなんですか?高市早苗総務大臣。

    🔻英、BBC受信料の廃止検討 課金制に移行、政府改革案
    2020年02月17日14時17分 JIJI. COM

    英公共放送BBC=6日、ロンドン(EPA時事)
     【ロンドン時事】英政府が公共放送BBCの受信料制度を廃止し、視聴する分だけお金を支払う課金制に移行させる方向で検討していることが明らかになった。16日付の英日曜紙サンデー・タイムズが報じた。世界の公共放送のモデルとなったBBCをめぐる動きは、日本でのNHK受信料の議論にも影響を与えそうだ。
     同紙によると、政府のBBC改革案では受信料廃止のほか、現在61局あるラジオ局の大半を削減し、現在10チャンネルあるテレビの全国放送も減らす。インターネット放送を行っているウェブサイトも縮小し、BBCの人気出演者が副業で稼ぐことも禁じる。一方で、国際放送は強化する。ジョンソン首相周辺は「これははったりではない」と話しているという。

     BBCのクレメンティー理事長は今月12日、「受信料を批判する人々は、課金制によってBBCがどうなるかをよく考えるべきだ」と反発していた。
     BBCの受信料制度は2027年までは維持されることが決まっており、廃止はそれ以降になるとみられる。ジョンソン首相は昨年12月の選挙戦の最中、「テレビを持っている人全員が特定の放送局に料金を払う仕組みを、いつまで正当化できるのか」と見直しを表明していた。
     受信料廃止議論の背景には、米ネットフリックスなど動画配信サービスの世界的な台頭があるが、ジョンソン政権がBBCの報道姿勢にいら立ちを募らせてきた経緯もある。

  31. ta のコメント:

    市議なのに、選挙直前なのに、なんで国会議員並みのリスク背負ってんですか・・・
    世論醸成ったって市内じゃないじゃん。国内じゃん。下手すりゃ世界じゃん(裏方にしても)。心身の疲労考えるだけでぞっとしますわ。
    今回の事態に当たっての資料づくり?国会議員でも何人やってんだろう。やってる人はいるんだろうけど、(選挙直前の)市議じゃないですか。体壊さないでくださいね。少なくとも自治体の先頭に立つ内の一人なんですから。

    今後は一斉休校というワンクッションの前提があっても厳しそうですね。防災備蓄足りるかな。全国的にですもんね。
    とりあえずこれを機に買いだめパニックを煽るだけの国民の財産であるところの電波を安く使っているテレビ、特に公共放送への強力な指導を期待したい。
    ただ今回のコロナ対策での政権批判みてると、憲法改正のハードルの高さを実感しました。

    しかしウィルス変異ってーーーこれ予言の書(可能性ばり高?)ですか?マジで?

  32. yn のコメント:

    株式会社日本バイオデータの公式アカウントが、新型コロナウイルスのゲノム解析を行い
    系統解析をツイートしています。

    https://twitter.com/info_nbd/status/1229322823816007681
    ・系統解析をすると、たぶん新型コロナウイルスは日本に何回も来てる

    https://twitter.com/info_nbd/status/1229960702435086336
    ・解析を進めました。Parsimony-informative sites だけで眺めると、ReferenceとしたSARS-Cov-2ゲノム(Accession No.MN908947)の8782番塩基(C/T)と28144番塩基(T/C)と29095番塩基(C/T)が重要そうでした。そこで、CTC, TCC, TCTの3グループにわけて作図しました。

    https://twitter.com/info_nbd/status/1229961755788374016
    ・詳細については昨夜bioRxivにsubmitしたのでそのうち公開されるとは思いますが、ひとまずそれまではここに置いておきます。
    http://med-mec.com/data/20200219_2019nCov_arXiv.pdf

    https://twitter.com/info_nbd/status/1230656946480373760
    ・会社のひとがQ&Aをつくってくれました

    https://twitter.com/info_nbd/status/1230672787221577728
    ・arXivで論文が公開されました
    https://arxiv.org/abs/2002.08802

    ・塩基配列データは下記リンクにあります
    http://med-mec.com/data/all.parsnp.fa

    https://twitter.com/info_nbd/status/1235228292778586112
    ・On the origin and continuing evolution of SARS-CoV-2
    https://academic.oup.com/nsr/advance-article/doi/10.1093/nsr/nwaa036/5775463…
    中国で論文がでました。やはりC28144Tですね。

    https://twitter.com/info_nbd/status/1235230241292984320
    ・この3月3日の中国の論文で述べられているL typeは弊社論文で2月20日に指摘したCTC groupと一致し、同S typeはTCC, TCT groupと同一のものです。
    ウイルスゲノム28144番目の塩基がCからTになることによって、アミノ酸配列がセリン(S)からロイシン(L)になります。

    https://twitter.com/info_nbd/status/1233325026633379841
    ・武漢で流行っているウイルスは東京のとすこし違う

    現在のqPCR検査では見分けられないので、ウイルスのシークエンスデータがもっとほしい

    今後もツイートされるでしょうから注目しています。

    これらの情報は厚労省へ提供されているのかな?
    是非役立てていただきたいものです。

  33. 旧新人類 のコメント:

    Ricky_Elwood
    @David_R_Stanton
    ツイッターを眺めていたら左の図が流れてきました。「ああこの図ね。加藤厚労相が紹介してたヤツの英語版か」と思って本文読んでいて「あれえ?」と重要な事実に気づきました。加藤厚労相のエピデミック図の発表が2月23日なのに対してアメリカの図は3月6日発表なんです。…

    ここで注目すべきは「日本はこの理論にいちはやく目をつけてその理論に従って方策を立てて実行しつつある」という事実ではないかと思います。

    もう1つ重要な事はどうも他国はこの理論に乗り遅れているんじゃないかと言う事です(韓国、イタリア、フランス等)。

    さっきと同じ図ですが、この図の横軸の点線に”Healthcare system capacity”とあります。つまりこれが「医療崩壊線」なんじゃないですかね。このキャパシティを超えると医療総崩れ、ウィルスは跳梁跋扈し、致死、または致死的患者が爆増する、そしてそれは国難事態となると。…

    Miguel Hernan(ハーバード教授)
    「いかに沢山の科学者達が『学校閉鎖』や『旅行制限』や『行事中止』の背後にある理由を説明できないか、というのは驚くばかりだ。それは人々を感染から防いでいるのではないんだ。人々が急速に感染するのを防いでいるんだ」…

    トーマス・ボサート(前国土安全保障省顧問)
    「これは『学校閉鎖と社会的隔離対策が経済的損失をもたらす』と心配する経済学者達にとっての明快な教訓だ。『動きの遅い者にアドバンテージは一切無い』んだ。イタリアは生産性をリカバーし難いまでに失うだろう。…

    と、ここまで訳してきてこの図の大元のソースが判りました。このツイートに書いてありました。

    ニック・スクイラ
    「これは頭の良い人が1週間前に描いたものではありません。これはCDC(アメリカ疾病予防…管理センター)が2007年に描いたものです」

    だそうです。以下、ニックさんのツイート資料が興味深いのでRTします。
    https://twitter.com/Scuilla/status/1235994267341946883?s=20
    このツイート添付の資料によると「パンデミックの深刻度指標」という概念があってCDCはその指標をカテゴリー1から5までの5段階に分けている事が分かります。…

    この図の左の数字は「感染者数の致死率」ですね。右側が2006年のアメリカ人口の場合の見込み死者数です。なかなかに冷厳な数字です。

    またこれが興味深い。「パンデミック深刻度による地域社会における緩和戦略総論」ですってよ。パンデミックの深刻度によって、

    ・自発的に家に閉じこもる
    ・自発的な検疫を受ける
    ・学童の隔離対策
    ・職場や地域社会における成人の隔離対策

    についてどういう対策を取るかのガイドです。…

    「推奨」「一般的には非推奨」「要考慮」という3つの選択肢がありますね。ちなみに「学童の隔離対策」に”dismissal of students from schools”と書いてあるからこれが「学校閉鎖」にあたると考えられます。それがこの表で「推奨」となるのはカテゴリー4または5の場合なんです。…

    という事は安倍政権はコロナウィルスが結果的に最大致死率1%から2%であった場合でも良いように備えているという言い方も出来る訳ですね(CDC基準によれば)。

    ここまで訳してきて、ひょっとしたら日本のコロナウィルス対策は正当な「CDC準拠」のものなのではないかという気がしてきました。…

    何よりも2月23日の時点で加藤厚労相がCDC準拠の対策グラフを掲げていたのがその証拠でないの?と思います。

    日本の政策は前・米国国土安全保障省顧問や他の学者さんが言う「学校閉鎖や隔離政策は早ければ早い程良い、ためらいはロクでもない結果を呼ぶ」という論点を真面目に守っている政策なのでは…ないかという気がしてきました。

    少なくとも、

    ・前・米国国土安全保障省顧問
    ・ミゲル・エルナン(Miguel Hernan)ハーバード大学教授
    ・カール・バーグストームワシントン大学教授

    らの専門家と考えられる人々が学校閉鎖を推奨してますし2月23日に加藤厚労相が示したグラフの考え方を…マストである」と断言している、と言って差し支えないと思います。

    私は日本が世界でもいち早くCDC準拠の対策を指向したことを評価したいし、学校閉鎖に関しても考え方、方向性としては全く間違いではなかったと考えます。世間では学校閉鎖を安倍総理の思いつきのように言いますがそれは違うのでは。。。。

    2020年3月8日
    (引用終わり)

    以上、Ricky_Elwoodさんの考察スレを端折って引用しました。なかなか参考になるので、関心のある方は直接見に行ってください。役所でもCDCの資料を読み込んで勉強していた方々がいたのでしょうね。ここで踏ん張れば、日本がパンデミック管理のベストプラクティスを示すことができるかも知れない。ついでに脱亜も達成できるよう頑張りましょう。元の木阿弥にならないよう、ばっちり監視付きで。

    fang
    @fangyori
    「中国は惜しまず1千万の人口を持つ都市を閉鎖し14億人の行動を制限し、世界のためウィルスの拡散を遮った…」
    「全世界が我々に借りを作ったのだ」
    中国のアナウンサーがテレビで吠えてる
    2020年3月5日

    @fangyori
    · 1月21日
    「春節の期間、外交部と駐外国領事館は引き続き国民の海外旅行の条件を整え便宜を図り誠心誠意奉仕します。」
    ↑今日(21日)の耿爽報道官の報道動画。
    お願いだから感染症騒ぎの解決を優先してよ
    国民になるべく国を出ないよう呼びかけるのが筋だろが

    地蛋(データン)
    @Wl9uZ
    中共の強みは「大外宣」(プロパガンダ)組織。日本あらゆる華人団体は「大外宣」と言っても過言ではない

    1、日中友好
    2、外国人参政権
    3、中共無害
    4,日本戦争時の罪

    上記を宣伝するのは仕事なので、観察すればわかるはず

    良い中国人がいるが、中共と繋がってる良い組織は絶対いないので、要注意だ
    2020年3月4日

    (中共の構成員が、香港で少女らに暴力を振るい拉致している動画見ました。本当に鬼畜のような連中ですね)。

  34. サウ のコメント:

    武漢の状況が悪化しはじめた時期、当地の街頭監視カメラ(?)の画像にて、
    歩行者がバッタリ倒れるという画像を見て恐怖しましたが。(自覚症状がほぼないままに倒れ、即死に近い状態だと説明されていたと思います)。 
    あれがウイルス変異の結果なら、日本も最悪の場合には(人-人感染を阻止しきれず、感染の連鎖が断ち切れない場合)あのように変異したウイルスに多人数が感染し、武漢のような状態になっていくのだろうかと、ぼんやり思いました。 そうならないための非常事態宣言でしょうが、遅すぎなければいいのですけれど。
    (私もそこまで頑丈ではないので、そのうち落命することになるのかもしれませんけれど、もともと世間様にとっては爪弾きだと考えられるので、世間にとっても国家にとっても損失にはならないでしょう。さほど自分の生命に執着するつもりもないので、もう世界のことも日本の国のことも考えるだけ無駄かもしれない、と思い始めました。)

    本題からはそれてしまいますが、種苗法について、少しだけ。
    大雑把に見て、日本の大政党は(維新も含め)本心では日本の国益については二の次なのだな、と感じています。(このことについては、軽く書いているわけではなく、ずっと考えた末に申していることなので、そう簡単にひとさまに説得されて考えを変えるということはありません)。
    売国野党と呼ばれる党の人たちにとって、利益供与相手がCHINA・韓国・北朝鮮(香港も?)なのは自明なのでしょうけれど、
    自民党の場合には、
    日本と米国の国益が対立したら米国(の大企業)の味方をする、というパターンでしょう。私の記憶にある限り(平成後半以降)、自民党が日本の国益を主張し続けたことはないと思います。
    (公明党や維新はまったく日本のことは考えておらず、特亜と米国にそのときの気分次第で日本を切り売りしているのでしょうね)。
    わたしのような虫けらごときが何か言ったところで日本の将来がよくなるとは思いませんし、たいしたことはしませんから、まともに取り合っていただく必要もありませんが。
    失礼いたしました。

  35. 日和見菌 のコメント:

     コロナウイルス 不活化

     北里研究所との共同研究で検証
    世界初※1、プラズマクラスターイオン(R) ※2技術が浮遊『コロナウイルス』を不活化

     近年、SARS(コロナウイルス科)、鳥インフルエンザ(オルソミクソウイルス科)などの新たなウイルス感染症が発生し、人々の健康を脅かす事例が増えております。シャープは、新しい技術による空気の浄化を追求し、空気を媒介とした病気の原因となる有害物質へのプラズマクラスターイオン効果を体系的に検証してまいりました。今回は、ウイルス研究で世界的な権威の社団法人 北里研究所 北里研究所メディカルセンター病院 鈴木達夫先生、小林憲忠先生と共同で、コロナウイルス科に属するネココロナウイルスに対して、プラズマクラスターイオンによる不活化実証実験を実施しました。その結果、40分以内に99.7%を不活化、すなわちウイルスを破壊し感染力を抑える働きがあることを実証しました。

     日本国内で、結構な数普及しているので、感染拡大の歯止めになればいいと思いました。

  36. 波那 のコメント:

    ♦安倍総理が歴史的緊急事態してい表明

    🔸「歴史的緊急事態」指定表明=新型コロナ、会議の記録義務化―安倍首相 時事通信社

     参院予算委員会は9日、安倍晋三首相と関係閣僚が出席して集中審議を行った。首相は、新型コロナウイルスの感染拡大を、公文書管理ガイドラインが定める「歴史的緊急事態」に指定する考えを表明した。10日にも決定する。立憲民主党の蓮舫参院幹事長の要求に応じた。
     歴史的緊急事態に指定されると、政府会議の開催日時や発言者、発言内容などの記録が義務付けられる。首相は、全国一斉休校の方針を事実上決めた関係閣僚らとの連絡会議についても議事録を作成し、公表する考えを示した。

     感染拡大国からの入国制限をめぐり、首相は「イタリアも急速な感染の拡大がみられ、対象とすべきか議論を行っている」と指摘した上で「必要があれば判断したい」と述べた。
     また、首相は新型インフルエンザ対策特別措置法改正で可能となる「緊急事態宣言」について、「国民の私権を制約する可能性もあるわけで、どのような影響を及ぼすか十分に考慮しながら判断したい」と述べ、実施に当たっては慎重に判断する考えを示した。自民党の武見敬三氏に答えた。

    🔸首相、「歴史的緊急事態」指定表明 公文書管理で
    2020年3月9日 12:00 日経新聞

    参院予算委で新型コロナウイルスへの対応について答弁する安倍首相(9日午前)
    安倍晋三首相は9日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス感染症を公文書管理のガイドライン(指針)に基づく「歴史的緊急事態」に指定すると明らかにした。「新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案を提出するのに合わせて、歴史的緊急事態にすることとしたい」と述べた。

    歴史的緊急事態に指定されると、新型コロナに関連する政府会議の議事録作成などが義務付けられる。首相は「担当省庁で検証可能なように文書を作成、保存しているものと承知しているが、今後さらなる徹底を指示する」とも述べた。立憲民主党の蓮舫氏への答弁。

    🔸新型コロナは「歴史的緊急事態」 首相、文書管理指定へ
    2020/3/9 11:27 朝日新聞

     安倍晋三首相は9日午前の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染症対応について、10日にも政府の行政文書の管理に関するガイドラインに基づく「歴史的緊急事態」に指定する方針を示した。指定されれば、政府の対策本部などの会議での議事録作成や資料保存が義務づけられる。立憲民主党の蓮舫氏への答弁。

     首相は「新型コロナウイルス感染症の発生と蔓延(まんえん)により、国民の生命と健康に重大な影響を与えることが懸念される状況に鑑み、政府として歴史的緊急事態とすることにしたい」と表明。10日に新型コロナ対策のための新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案の提出を予定しており、こうした措置に合わせて指定を行う方針も示した。

  37. 波那 のコメント:

    旧新人類様

    引き込まれ2回読みました。と言うことは日本のやり方が初期から行き当たりバッタリではなく、指針があって、それに沿っているということでよろしいんでしょうか?

  38. たわけ のコメント:

    新型インフルエンザ等発生時の行政対応訓練・研修ツール
    (平成25年度版)
    https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/h25_kunren_kenshuu.html

  39. たぬきねんね のコメント:

    減税はしないし財務省がさせないでしょう。自民党にもかつてたった2年の時限立法減税で橋本内閣ふっとばされたトラウマがあるので言い出す勇気すらあるとも思えない。公共事業なら財務省の財布がおおきくなることはあっても小さくならないので平気でばらまけづけど、減税は財務省の財布そのものを小さくするので、即、財務省が倒閣にうごめく。消費税減税は財務省に手を突っ込む覚悟がないと全く無理ですよ。

  40. 琵琶鯉 のコメント:

    テレビでPCR検査が、完璧で求める人全てにすべき
    という報道やアホ特定野党が申しておりますが、安倍総理は何度も「医師が決めた方々全員」という意味です。それが何故かを解説されている動画を張り付けておきます。また、てれ朝日やTBSに出演していた上昌広氏についても話されています。
    https://youtu.be/oWpOo1MHxMo
    https://youtu.be/7oQ8kfOchvU

  41. 学のない保守 のコメント:

    http://www.sc-net.or.jp/pdf/20200303.pdf
    http://www.sc-net.or.jp/
    新型コロナウィルスに関する特別投稿
    新型コロナウィルス塩素殺菌の提言

    プールの先生より。
    先生お時間あったら
    是非ご覧下さい。

  42. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    麻生副総理の発言は実効性に対しては疑問を感じるものの大いにやるべき
    事だと思えます。

    ただ無償貸し付けに関しては微妙な感じもするところはありましたし9年
    前のことを思えば過剰な自粛で萎縮してしまうものすら感じてしまいます
    のでそこを問題視しているものもあります。

  43. ピンバック: SC103高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | 2chのまとめをまとめるサイト

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください