【偏向報道対策マニュアル】関テレ社長、会見。新実アナの安倍元首相「生きて歴史の審判を受けて欲しかった」の〝炎上発言〟に理解。スポンサーからの回答一覧


 

 

安倍元総理の告別式の日、報道ランナーにおいて、メインキャスターの新実彰平氏が番組で問題発言を行って大炎上しました。のち新実氏は番組から雲隠れしたのですが、のちコロナ陽性との報道もありました。続いて、関テレの社長が会見で触れ、東スポなどで報じられています。
記事によると『羽牟社長は「新実君の発言については、当社が制作する番組の責任は個人ではなく関西テレビにある」とした上で、「安倍元総理が突然亡くなったことを悼みつつ、長期政権の検証は必要であるという意図のものだったと思う。より的確な表現はあったのではと思う部分はあるが、新実君には引き続き頑張ってほしい」との見解を示した。』とのこと。

のち新実キャスターは番組に復帰したのですが、本件炎上に関するコメントはありませんでした、と関西圏の複数の同志から確認を得ています。
『はぁ?これでいいのか?』と思う方もいるかと思いますが、社長会見で具体的に触れる等、一定の効果は生じています。それに本件の本当の効果は本稿をもって発揮されるものです。

さて、それでは”関テレも持っていない情報”、ある意味では彼らが欲しくて欲しくて仕方ないであろう情報を公開します。スポンサーから頂いた回答集であり、その膨大な数に驚くでしょう。これが拡散されていくことで、初めてメディアへの牽制となります。抗議ではありません、しっかりと問い質し、「得られた回答」をもって対峙すること。これが本当に効果のある戦い方です。

日本を代表する錚々たる企業群、そして地元を愛する地場企業からの心ある回答の一覧です。

(問題の概要)
令和4年7月12日において、関西テレビ放送の報道ランナーにおいて、メインキャスターの新実彰平氏が「生きて歴史の審判を受けて欲しかった」と発言しました。安倍晋三元総理は、7月8日に殺害され、11日に通夜、告別式が12日に執り行われました。本番組は、清和会(安倍派)に所属する松川るい参議院議員を招き報道されたものでありますが、その際にメインキャスターが話を総括するようになされたコメントが「生きて歴史の審判」というフレーズになります。これに対し、自民党に所属する複数の政治家を始め多くの方が異議を述べ、さらに大手まとめサイト等が取り上げるに至りました。現在、スポンサー各社に対する抗議や問合せが複数なされていると承知しております。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

社長会見を報じる報道

東スポの記事になる、ニュアンスについては正確かは分からない。
社長のコメントそのものについては、恐らくは真実だと考える。

 

関テレの社長会見について興味のある方はご覧ください。

クリックして下さい!

関テレ社長 新実アナの安倍元首相〝炎上発言〟に理解「引き続き頑張ってほしい」

 

関西テレビの羽牟正一社長(69)が28日、オンラインで夏季社長会見を開いた。

 今月8日、奈良市の近鉄大和西大寺駅前で街頭演説中の安倍晋三元首相が、無職の山上徹也容疑者に撃たれ亡くなった。

 同局の報道番組「報道ランナー」では事件後、安倍氏の葬儀に参列した松川るい参院議員へのインタビューを報じ、MCを務める新実彰平アナウンサー(33)が「生きて歴史の審判を受けてほしかった」と締めくくったことに批判が殺到。炎上した。

(中略)

羽牟社長は「新実君の発言については、当社が制作する番組の責任は個人ではなく関西テレビにある」とした上で、「安倍元総理が突然亡くなったことを悼みつつ、長期政権の検証は必要であるという意図のものだったと思う。より的確な表現はあったのではと思う部分はあるが、新実君には引き続き頑張ってほしい」との見解を示した。

 また、ネット上での反響が過激になっているとの感想を述べ「批判は非常に大切だと思いますが、同様に我々にとって出演者やスタッフ、社員は大切な存在でもある。安全や健康が確保されることは、皆様に良質な番組をお届けするために必要不可欠だと思っている。我々としてもきちっと対応していきたい」と語った。

 

 

記事紹介において、ニュアンスについて言及した。

タイトルが

>関テレ社長 新実アナの安倍元首相〝炎上発言〟に理解「引き続き頑張ってほしい」

なのだが、【社長が理解】という部分が、どの程度の姿勢なのかは私には分からない。

会見そのものは見ていないため、社長の発言が”新実くんは素晴らしい、絶対に社として守るぞ!”という意気込みだったのか、または社長として責任をとるかのような(とても立派なこと)”組織の代表として、社に責任がある”と怒りを押し込めて対外的に発信、その上で”彼にも見どころがある”的な内向けのフォローをしたのか、そのあたりの会見のニュアンスが分からない。

ストレートに言えば、東スポのタイトルの付け方がバイアスがかかっている可能性を考えている。
理由は、社長としては(新実氏の)発言および後の騒動は、社として迷惑以外の何物でもなく、かつ「広告枠を販売している」販売元という立場で行けば、スポンサーの手前、単なる新実擁護で動くとは考えにくいからだ。

(※1 ようは東スポ側が新実氏と仲良しとか、そういう可能性を頭の端には置いておきましょうという意味。)
(※2 会見動画がどこかにないかと探したが見つからなかった。)
(※3 社長が「新実、ばんざーい!」というスタンスであれば、関テレのガバナンスの問題として批判されるべきなのかもしれないが、検証できない以上はフラットに論じるしかない。)
(※4 よって、二つの可能性を示唆した上で紹介した。これは東スポを批判する意味合いもなく、双方の立場を考えての書き方です。)

 

 

 

新実氏、復帰
こちらの記事では、「コロナに罹患するも復帰」という内容です。
特に炎上という部分には触れられていません。

 

カンテレ新実彰平アナ 「報道ランナー」復帰

 

カンテレ(関西テレビ)の新実彰平アナウンサーが1日、メインキャスターを務めるニュース番組「報道ランナー」(月~金曜、後4・45)に復帰した。

 新実アナは18日から夏季休暇を取得。21日に新型コロナウイルス感染が発表された。19日に喉の痛みと38度台の発熱があり、PCR検査を受けたところ、20日夕に陽性と診断された。金曜日メインキャスターの坂元龍斗アナが代打を務めるなどしていた。

 新実アナは京都大学野球部出身。4年時には関西学生野球で首位打者と捕手としてベストナインを受賞している。12年入社。17年4月スタートの「報道ランナー」でメインキャスターを務める。

 

 

 

 

報道ランナー、炎上事件のレポート

実際の発言箇所はこちらになります。

 

本件が大きな炎上になっていったのは、新実氏のTwitterでの対応がありました。
各所に喧嘩を売りまくり、当然ながら炎上してくのですが、自社(関テレ)に責任をなすりつけるかのような発言も。
併せてスポンサー各社に対する責任も問われたわけですが、放言を続けて行って状況が悪化していきます。

このあたりの推移は、炎上対策のレポートとしても価値あるものと思うので、各社において共有して頂けますと幸いです。

【メディアがネットで炎上する構造】安倍元総理の名誉を汚し続けるメディアには反撃を。新実キャスターの問題発言により番組およびスポンサー企業が批判されていることに関して(詳細)

 

上記、長文になりますのでお読みの方は次項の各社の回答一覧にお進みください。

 

(問題概要)

 

(詳細資料)

 

 

 

スポンサー回答 一覧
番組にてスポンサーとして広告が報じられた社からの問合せ内容を紹介いたします。公開後においては、実際の発言(動画)などを添付しての問合せを行っておりました。

別の窓口にまわされた(そもそも問合せ用のフォームではなかった場合)など、無関係なものは排除しているため実数はまだ多くあります。

各社の回答に対し、「これは高いレベルの回答だな、企業として高評価だな」と思ったものは、青い枠で囲っておきます。
通常と思われるものは黒枠で、また企業対応として失敗では?と感じたものは赤枠にしておきます。あくまで第三者としての判断になります。

物によっては枠外で寸評を加えております。

冒頭の日付は、回答を頂いた日になっております。

※ 公開時において担当者名などのマスク漏れがございました。読者より指摘を受け、即時に修正させて頂いております。大変申し訳ございませんでした。

 

7月18日 ミツカングループ
○○様

日頃はミツカン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
ミツカングループお客様相談センターでございます。

この度は、弊社にご連絡をいただきまして、誠にありがとうございます。

弊社の広告提供の件につきまして、大変ご不快なお気持ちにさせてしまい申し訳ございません。

番組の内容等につきましてのコメントは差し控えさせていただきますが、この度のご意見につきましては、関連部署に共有させていただきます。

お手数にも関わらず、ご連絡をいただき、ありがとうございました。
******************************************
ミツカングループお客様相談センター
(後略)

良い回答だと思います。
安倍元総理など具体的な部分に触れていないため、通常枠としておりますが決して悪い回答ではありません。
また”差し控えさせていただきますが、”と明確に述べるあたり真摯さを感じます。関連部署に共有という、必要最低限の成果も得られています。
(安倍元総理のことのみを考えれば、イラッとした方もいるかもしれませんが)そのことには触れない上で、「大変ご不快なお気持ちにさせてしまい申し訳ございません。」と結ぶ当たり、企業防衛としては上手な対応だと思います。

 

7月18日 株式会社 伊藤園
○○様

当社ホームページにお問合せいただきましてありがとうございます。

お問合せいただきました「関西テレビ 報道ランナー」に関して、当社はスポンサー契約をして
おりません。
この度は、番組や時間帯を指定せずに契約しているコマーシャルについてご覧いただいたも
のと推測いたします。
○○様よりいただいたご意見は担当部門に申し伝えをいたします。

——————————————————
株式会社 伊藤園 お客様相談室
(後略)

端的ではありますが、最低限の内容をコンパクトにまとめるあたり、良い回答だと思いました。
ただ問い合わせの中身については触れられていないため、青枠まではつけませんでした。

 

7月18日  株式会社サイエンス
○○様

この度は、弊社ホームページのお問合せから
ご連絡頂き、ありがとうございます。
サイエンの広報課、○○と申します。

頂戴しておりました、
関西テレビ「報道ランナー」の件につきまして、ご回答差し上げます。

まず、今回の安倍元総理の件につきましては
社内でも、非常に心を痛めております。
当該番組を見たわけではありませんが、もしそのような放送内容があったとすれば
本件に関しては、貴殿と同じ想いでございます。

また、弊社が「報道ランナー」のスポンサーかどうかにつきましてですが、
こちらは、番組スポンサーではございません。
弊社は、CMを空き枠(スポンサー企業が入れないところ)に入れていく方法をとっております。
たまたまこの番組枠にCMが流れたかもしれませんが
番組自体に協賛しているわけではございませんこと、ご理解いただけますと幸いです。

これからもお気付きになった点などございましたら
遠慮なくお申しつけくださいませ。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

==========================
株式会社サイエンス 広報課
(後略)

一か所、社名を間違っていることも触れてはおきますが、高評価です。
まず案件を受け止めたうえで、質問者に寄り添う形のコメントを出している点。
また企業対応として高評価としたいのは、”もしそのような放送内容があったとすれば”という仮定の話として論述している点も企業防衛として正解でしょう。

その上で空き枠で流れたのかもしれませんと結ぶあたり、つまり自社において報道内容に責を負うわけではないと示していることも含め、ある意味では鉄板の回答だと思います。そのことをどれぐらいソフトに示せるかも評価基準としても良いかと思います。企業防衛の観点からは。

 

7月18日 別寅かまぼこ株式会社
○○様
この度は、インフォメーションよりのお問い合わせを頂きまして、ありがとうございます。

弊社が提供しております,関西テレビ「報道ランナー」番組内での新実彰平(にいみしょうへい)キャスターの不適切な発言により,視聴者の皆様にご不快なおもいをさせてしまいましたことにつき,深くお詫び申し上げます

弊社は,新実(キャスター)の番組内での発言に賛同しておりません。
現在,弊社より関西テレビに対し,弊社に寄せられた様々なご意見を伝えた上で,新実キャスターが問題の発言するに至った経緯や理由の説明を求めております。

ご不快なおもいをさせてしまいましたことにつき,重ねてお詫び申し上げますとともに,貴重なご意見を頂きましたことに感謝致します。
今後ともよろしくお願い致します。

******************************
別寅かまぼこ株式会社
(後略)

他の青枠とは異なる色をつけたかったので、緑にしてみました。
社としての真摯さが本当に感じられ、これはネット上でも多数出回っていた回答です。

別寅かまぼこ社はスポットではないため、真正面から向き合いました。
【弊社は,新実(キャスター)の番組内での発言に賛同しておりません。】という強い意思表示は、本来、スポンサーに求められる責務です。
そして最大の回答は【現在,弊社より関西テレビに対し,弊社に寄せられた様々なご意見を伝えた上で,新実キャスターが問題の発言するに至った経緯や理由の説明を求めております。】という箇所になるでしょう。

かまぼこ、絶対に買おうと思ってしまいました。

 

7月19日 Curves
○○様、メールを拝見いたしました。
こちらはCurvesインフォメーションセンターです。

この度は、ニュース番組「報道ランナー」のメインキャスターの言動について
ご連絡をいただき恐縮です。

7月に実施したCurvesのテレビCMが当該番組の放送中に流れたため
このようなご連絡をくださったのではないかと思いますが、
恐縮ながら、Curvesは当該番組のスポンサー契約は行っておりません。

テレビCMには、大きく2種類「タイムCM」「スポットCM」というものがございます。
タイムCMは番組を指定してCMを放映するものですが、
Curvesが採用しているスポットCMは、広告主(Curves)が番組を決めることができず、
広告主が希望の時間帯等の要望を伝え、テレビ局側で放映する番組を割り当ててCMを放映するというものです。
よって、当該番組とCurvesとの関連性は全くございません。

しかしながら、ニュース番組の合間にCurvesのテレビCMが流れたことで、
Curvesが関与していると誤解を与えてしまった点については、
こちらの窓口より、Curves本部の担当部署に申し伝えます。

この度は、ご意見をお寄せいただきましてありがとうございました。

         Curvesインフォメーションセンター

(後略)

ちなみに(後略)としている個所の多くは、担当者の部門や個人名が入っている個所です。
氏名は書かれていないものの内線番号などがある場合もあり、一括して削除しております。

スポットCMについて詳細に説明してくれており、つまり社として番組内容に責を負わないというメールなのですが、受け取り方がとてもソフトに感じます。誤解を与えてしまったことについて、当該番組と関連性がないことを企業防衛として示しつつ、担当部署とも共有してくれています。

 

ここから20日に得られた回答になります。

7月20日 上新電機株式会社
○○様

凶弾によってお亡くなりになられた安倍元総理とご親族はじめ関係者の皆様方に対し、心よりお悔やみ申し上げます。

日頃はジョーシンをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

弊社のCMが番組内で放映されたことで、ご心配をお掛けしましたことを先ずもってお詫び申し上げますとともに、弊社を応援してくださるお気持ちに、厚く御礼申し上げます。

このCMにより、弊社がまるで同番組のスポンサーであるかのような誤った情報が錯綜していることを確認しております。しかしながら、このCMは、弊社側では番組を指定できないタイプであり、弊社は同番組のスポンサーではございませんので、誤情報が錯綜していることに弊社も困惑しております。

お寄せいただいたご意見は、広告代理店を通じて関西テレビに伝えるよう尽力いたしますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

——————————————————————-
★ご注意★ 
このメールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。
ご返信いただいても回答はできませんので、あらかじめご了承ください。
なお再度のご連絡は「お問い合わせページ」をご利用ください。
http://www.joshin.co.jp/joshintop/contact.html
——————————————————————-
上新電機株式会社 お客様相談室

こちらについては担当者名が入っていなかったのですが、ある意味では社としての見解と解されるべきものでしょう。
冒頭が「凶弾によってお亡くなりになられた安倍元総理とご親族はじめ関係者の皆様方に対し、心よりお悔やみ申し上げます。」から始まっているあたり高評価です。

案件を受け止めるのみならず、社会通念上の最低限の常識をしっかりと述べる。

 

7月20日 キリンホールディングス
○○様

日頃は、キリングループ商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
キリンホールディングスお客様相談室でございます。
ご連絡をいただきまして重ねてお礼申しあげます。

早速ではございますが、ご連絡いただいた内容につきましてご返答いたします。

大変恐れながら、私どもでは当該番組への提供を行っていないため、番組の内容につきましては申しあげる立場にない状況でございます。
○○様が私どものマーシャルをご覧になられたのでしたら、スポット放映かと存じます。
スポット放映は、放映番組や放送時間が決まっておらず、テレビ局のご判断で放映されるため、私どもではコントロールできないものでございます。

今回、○○様よりご連絡いただいた内容は、責任をもって社内の関係部署に申し伝えます。
私どもからのご返答は以上となりますが、なにとぞご理解くださいますようお願い申しあげます。

ご不快な思いをおかけしたなか、お時間を割いてご連絡を頂戴しまして、誠にありがとうございました。

*******************************************
キリンホールディングス お客様相談室

(後略)

書き方の問題なのですが、○○というフレーズが本文中にも出てきます。
ちょっとしたことなのですが、冒頭に相手の名前を書くのみならず、文中でも質問者の意見に対してしっかり明示していることは地味に高等テクニックです。仮にテンプレート化した場合もひと手間かかるため、それがタグで対応したものにせよ受け止め方としては良い印象を持ちます。

 

7月20日 東洋水産

2022年7月20日

○○ 様

東洋水産株式会社
お客様相談室

拝復 時下益々ご清祥のこととお慶び申しあげます。

この度、弊社のテレビ番組への提供につきまして、弊社ホームページよりご連絡を賜り御礼申しあげます。
今回、お客様から頂戴いたしましたご意見につきましては、関連部署に伝えさせていただきます。

今後とも弊社マルちゃん製品のご愛顧を宜しくお願い申しあげます。

拝具

—————————
東洋水産株式会社
お客様相談室
(後略)

まったく別の観点から青枠にさせて頂きました。
この書面の書き方は、極めて公式性を感じさせるものであり本当に丁寧なもの。デジタル全盛の世にあり、前時代的と言われるかもしれませんが、拝復を敬具で受け、日付け、発行元をこの並びで持ってくるのはとても美しいです。
決して主流にはならない書き方でしょうけれども、すごく丁寧さを感じました。

 

7月20日 日本食研ホールディングス株式会社
○○様

日ごろより、私どもの製品および広告活動に対して
ご関心をお寄せいただきまして、誠にありがとうございます。

私どもでは、7/15~7/23の期間におきまして、関西テレビにてランダムにCMを放送しております。
しかしながら、貴殿よりご指摘のございました、関西テレビ「報道ランナー」へはCM提供をしておりません。
頂いたお声は、貴重なご意見として承ります。

時節柄、○○様におかれましてはお体を大切にお過ごしくださいませ。

*******************************
日本食研ホールディングス株式会社
広告・デザイン室

(後略)

 

7月20日 味の素(株)
○○様

この度は、ご意見をお寄せいただきまして、ありがとうございます。
お寄せいただきましたご意見は、弊社担当内で共有させていただきます。

なお、TV番組は、番組内容、構成等を含めまして、TV局が制作しており、
その内容には、広告出稿スポンサーの関与は出来ない事となっております。

何卒ご理解の程お願い申し上げます。

味の素(株)お客様相談センター

(後略)

端的なものではありますが、特に嫌な印象を受けません。
最低限の回答、コンパクトにまとめることも技術ですので高評価としたいところですが、このあたりから類似の回答が続くため通常という評価にさせて頂きました。

 

7月20日 ヤマダデンキ
○○様

平素はヤマダデンキをお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。
お問合わせの件ですが、企業PRを目的としてスポンサーとなっております。放送の内容や出演者の対応につきましては、テレビ局へお問い合わせ下さいます様お願い申し上げます。

株式会社ヤマダデンキ
御相談窓口
(後略)

 

7月20日 アリナミン製薬株式会社
○○様

この度は弊社CM出稿に関するお申し出を承りました。

弊社ではテレビスポットCMを、関西テレビをはじめ各局にて実施しております。
スポットCMを放送する番組や時間帯は、弊社と広告代理店およびテレビ局との間で充分検討しておりますが、番組自体の内容・収録・編集など番組作りに関わる事項はすべてテレビ局にて決定され制作・放送されており、内容について弊社が関知することができない状況です。

一方、今回、○○ 様にご不信を抱かせてしまったことも事実として捉え、この度頂戴しましたお申し出は、貴重な声として関西テレビへ伝えさせていただきます。

お申し出に感謝申し上げます。

アリナミン製薬株式会社
お客様相談室
(後略)

コンパクト「プラスα」というところ、良い回答だと思います。

 

7月20日 日清食品グループ
○○様

平素は弊社グループ商品をご愛顧いただき、誠にありがとう
ございます。

この度ご投稿いただいた内容を拝読いたしました。

○○様より頂戴しましたご意見は早速関連部署に伝えさせ
ていただきます。

これからも日清食品グループは、よりよい商品作りに努めて
参りますので、今後とも弊社グループ商品をご愛顧賜ります
ようお願い申し上げます。

**********************************************
日清食品グループお客様相談室

(後略)

正直、Dのつく自動車メーカーと比較しながら読んでしまいます。

 

7月20日 アサヒ飲料
○○様

平素は弊社商品に格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
私は、アサヒ飲料お客様相談室の○○と申します。

この度は、弊社TVCMが放映されたテレビ番組へのご意見をいただきましてありがとうございます。私どもにとりましては、お客様からお寄せいただきますご意見が、貴重な情報となります。
参考までに、ご指摘いただきましたTV番組でのCMは、スポット放映となり、番組や時間帯は指定せず放映されております。

○○様から頂戴いたしましたご意見は、関連部署へ申し伝え、今後の参考にさせていただきます。

貴重なご意見をお寄せいただきましたご厚意に、心から感謝申し上げます。
今後ともお気づきの点がございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。
また、引き続き弊社商品をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

—————————————–
アサヒ飲料株式会社 お客様相談室

(後略)

のち出てくる自動車メーカーのD社と比較して欲しい。最後に自社製品に対してご愛顧を求めるのは、本当に普通の定型文なのですが、前段部分だけでイメージがまったく異なります。

 

7月20日 株式会社リクルート
○○様

リクルートへお問合せくださり、ありがとうございます。

お問合せいただいた内容を拝見いたしました。
貴重なご意見として承り、今後の参考にさせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

**********************************
株式会社リクルート
https://www.recruit.co.jp/
**********************************
(後略)

 

7月20日 ソニー損害保険株式会社
○○様

ソニー損保お客様相談室でございます。
このたびはご投稿をいただきありがとうございます。

いただいたご意見を担当部署に連携し、今後のCM対応等の検討において参考にさせていただきます。
何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ソニー損害保険株式会社 お客様相談室

 

7月20日 Honda
○○様

このたびは、お問合せいただきまして
誠にありがとうございます。

お客様のお問合せを担当しておりますHondaお客様相談センターの
○○と申します。

いただきましたメールを拝読いたしました。

頂戴したメールの内容につきましては
お客様からの貴重なご意見として弊社関連部門に申し伝えます。

これからも多くのお客様にご満足いただけるよう
広告活動に日々努力する所存でございます。

お忙しいなか、貴重なご意見をお寄せいただきまして
重ねて感謝いたします。

また何かお気づきの点がございましたら
お気軽にご連絡ください。

(後略)

>いただきましたメールを拝読いたしました。
>頂戴したメールの内容につきましては
>お客様からの貴重なご意見として弊社関連部門に申し伝えます。

>これからも多くのお客様にご満足いただけるよう
>広告活動に日々努力する所存でございます。

Hondaは、自社製品のご愛顧については触れていません。
訃報の取扱い、つまり慶弔に関する意見であることを踏まえ、敢えて定型文をつけなかったのだとすれば、非常に高い高評価です。

 

7月20日 ドミノ・ピザ
ご連絡いただき、誠にありがとうございます。
また、この度は貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございます。

お客様よりいただいたご意見は、担当部署へ報告させていただきたく存じます。
貴重なお時間を割いてまでご連絡いただきまして、誠にありがとうございました。

また何かお気づきの点等ございましたら、ご連絡いただくようお願い申し上げます。
恐れ入りますが、今後とも弊社ドミノ・ピザを宜しくお願い致します。

株式会社ドミノ・ピザジャパン
カスタマーコンタクトセンター

 

7月20日 エステー株式会社
○○様

エステー株式会社 お客様相談室 ○○と申します。
平素は格別のご配慮を賜り厚くお礼申し上げます。

このたびはご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

○○様よりいただきましたお申し出を真摯に受け止め、
担当部門へ申し伝えさせていただきたいと存じます。

今後ともよりよい製品づくりを目指して努力を続けて参りますので
一層のご愛顧をお願い申し上げます。

—————————————————
エステー株式会社 お客様相談室
(後略)

 

7月20日 株式会社トリドールホールディングス
○○様

平素は丸亀製麺をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
株式会社トリドールホールディングスお客様センターでございます。

○○様から頂戴しましたお声につきましては、お客様からのご意見として関係部署に共有させていただきました。

この度は貴重なご意見を賜り誠にありがとうございます。
今後も引き続き丸亀製麺をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

株式会社トリドールホールディングス
お客様センター

 

7月20日 ダイハツ
ダイハツホームページにお問合せ頂き、ありがとうございます。

この度のお申し出内容につきまして、個別の番組内容に関するご意見等につきましては、当窓口では承っておりませんので、各番組放送局へお申し出下さいます様、お願い申し上げます。

今後ともダイハツをよろしくお願い致します。

*****************************

   ダイハツ お客様コールセンター
   フリーコール 0800-500-0182
   フリーコール受付時間 9:00 ~ 17:00
   ホームページ http://www.daihatsu.co.jp/

   このメールは送信専用のアドレスからお送りしているため
   返信していただいても受付いたしかねますので、
   予めご了承ください。
   再度、ご要望・お問合せをいただく場合には、
   誠に申し訳ございませんが、弊社ホームページ中の
   「お問合せ窓口」の入力画面をご使用いただき
   ご送信くださいますよう、お願い申し上げます。
   「お問合せ窓口」URL http://www.daihatsu.co.jp/post/

*****************************

あんまり評価できませんね。安倍元総理に言及するしないではなく、問合せについては受け付けないという印象を与えます。
番組に言ってくれという主張であり間違ってはおりませんけれども、ダイハツを含め各社が株主から出資を受けているように、ある意味では広告出稿という意味で番組を支えていることは事実です。株主に対してダイハツがどのように接しているかは分かりませんが、こういう蹴り方はあまり企業防衛上は上手ではないと感じました。

トドメというわけではありませんが、相手方に一切の成果を与えず、その上で「今後ともダイハツをよろしくお願い致します。」と結ぶのは、むしろ逆効果だと感じます。

 

7月20日 サンスター株式会社
○○様

いつもサンスター製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
この度は、テレビ番組へのスポンサー提供について、
ご連絡を頂戴し、恐縮に存じます。

お問合せの関西テレビのニュース番組「報道ランナー」に対しまして
弊社は提供しておりませんが、提供していない企業もCMを流せる枠もございますため
お申し出に繋がったと推察されます。

弊社では、CM等の広告につきましては、新聞、雑誌やテレビも含め
それらの媒体をご覧になっているお客様へメッセージを伝えたいために
広告を掲載しており、番組内容等に関与はしておりません。

何卒、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2022年7月20日
No.XXXXXXX
担当:○○

*********************************************
〒567-0032
大阪府茨木市西駅前町5-1 京都銀行茨木ビル4F
サンスター株式会社
お客様相談室
(後略)

 

7月20日 第一三共
○○様

この度は、貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
弊社は、ご指摘いただいた番組の提供社(スポンサー)ではございませんが、番組時間内のスポット枠でCMが流れた可能性がございます。
いただいたご意見を関係部門に共有し、今後の広告活動の参考とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

サステナビリティ情報/人権についてのお問い合わせ担当

(後略)

 

7月20日 井村屋
お客様

この度は「報道ランナーへの番組提供」のお問い合わせをいただきまして
ありがとうございます。

さて弊社が関西テレビ「報道ランナー」の番組スポンサーになっているとのご指 摘ですが、
弊社は「報道ランナー」のスポンサーではありません。
スポンサーであれば番組中にクレジットとして社名が出てくるかと存じますが、
私どもは提供をしておりませんのでお間違えかと存じます。

ただしスポット枠といわれるCM枠に当社はTVCMを出稿しておりますので
「報道ランナー」のスポット枠でCMが放映されたことが、ご指摘の部分かと推察 致します。
番組内容については意見する立場にございませんので差し控えたく存じます。

以上、ご回答申し上げます。
この度はご意見いただきましたこと、御礼申し上げます。
————————–
井村屋グループ株式会社
経営戦略室
(担当者氏名を削除)
mail:(メールアドレス削除)
URL:https://www.imuraya.co.jp/
URL:https://www.imuraya-group.com/

文章がかたい、つっけんどんに感じる方もいるかもしれません。
凄いなと思ったのは、広報からの回答ではないのです。
社内状況は分かりませんが、当然、広報部門もあると思うのですけど、広報部門から経営戦略室にまわしたのでしょう。
だとすれば、相当に高いガバナンスです。

つまりIR案件とかISOまで絡む事案だという判断が広報部門などに働いたのだとすれば、これは素晴らしい判断だと思うので青枠にしました。

 

7月20日 新日本製薬
平素は格別のお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。

新日本製薬の広報担当でございます。

お問合せいただいた内容について回答を申し上げます。

弊社では、早朝から夕方までさまざまな時間帯にCMを放送することはございますが、

ご指摘いただいた番組について協賛・スポンサーなどは実施をしておりません。

そのため当該番組の放送内容等につきましては、

回答を控えさせていただければと存じます。

大変恐れ入りますが、ご理解のほどどうぞ宜しくお願い申し上げます。

この度はお問い合わせいただき、誠にありがとうございました。

―――――――――――――――――――――

新日本製薬 経営推進室 広報担当
(後略)

 

7月20日 大阪ガス
お問い合わせ主さま

日頃は、大阪ガスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
ホームページ担当の○○と申します。

この度は貴重なご意見をお寄せいただき、重ねて御礼申し上げます。
まず最初に、「報道ランナー」は弊社の提供番組ではない旨、お伝えさせていた だきます。
また、ご指摘の番組では、弊社のコマーシャルが日によっては放映されています が、これは提供に関係なく放映されているもので、
この類のコマーシャルについては、どの番組で放映するかはテレビ局の裁量によ りますこと、ご理解いただければ幸いです。

今後も皆さまにご理解いただけるCM制作・放映に努めてまいりますので、引き続 きご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

大阪ガス
(後略)

 

7月21日 株式会社REGATE
○○様

平素は大変お世話になっております。「買取福ちゃん」でございます。
ご連絡をいただきましてありがとうございました。

貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございます。
ご覧いただいた皆様、ご利用いただきますお客様にご満足いただけますよう
いただきましたご意見を真摯に受け止め、今後のCM放送計画に活かしてまいります。

この度はご多忙にも関わらず貴重なご意見を賜りまして、
誠にありがとうございました。

お電話はコチラ (電話番号削除)
──────────────────────────────────
株式会社REGATE 【総合買取 福ちゃん】
https://www.fuku-chan.info/
(後略)

 

7月21日 サーモス株式会社
○○様

サーモス株式会社お客様相談室の○○と申します。

【お問い合わせフォーム】よりご連絡いただいた件に
ついてご案内申し上げます。

ご意見をお寄せいただきまして誠にありがとうございます。

○○様よりお寄せいただきました内容は、担当部署に
申し伝えさせていただきます。

このたびは、ご連絡いただきありがとうございました。
恐れ入りますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。

※本メールへご返信いただく際、件名や本文の「○○○.」から始まる文字は
 消さないようお願いいたします。

****************************************************
サーモス株式会社 お客様相談室

(後略)

 

7月21日 NTT西日本
○○様

平素はNTT西日本をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

担当部署より回答がまいりましたので、メールで回答させていた
だきます。

以下、担当部署からの回答となります。

平素より、弊社事業活動へのご理解・ご支援、誠にありがとうございます。

この度は、弊社スポンサーのテレビ番組「報道ランナー」につきまして、
貴重なご意見をいただきありがとうございます。
番組については、関西テレビ放送株式会社の制作であり、弊社は制作に関
与することが出来ません。

ただし、弊社もスポンサーとして番組での適切な情報発信を望んでおり、
頂戴した貴重なご意見につきまして、関西テレビ放送株式会社へ代理店を
通じ申告させていただきます。

今後とも、弊社事業活動へのご理解・ご支援の程、何卒よろしくお願い申
し上げます。

◇------------------------
 西日本電信電話株式会社 お客様相談センタ

(後略)

短いコメントなので最低限に感じるかもしれませんが、「弊社スポンサーのテレビ番組「報道ランナー」」と明記した上で、「ただし、弊社もスポンサーとして番組での適切な情報発信を望んでおり、頂戴した貴重なご意見につきまして、関西テレビ放送株式会社へ代理店を通じ申告」は非常に重たい意味を持ちます。

 

7月21日 P&Gグループ
○○様

お客様相談室、担当の○○です。ご意見いただきありがとうございます。

ご指摘の番組スポンサーでありましても、番組の内容については基本的に放送局の責任下にあり、弊社は出演者や放映内容を直接的に監督・指示する立場にはございません。
お客様からいただいたご意見は真摯に受け止め、社内の関係部署に展開し今後の参考にいたします。また、お客様のお声は放送局へも伝達させていただきます。

このたびの件、お知らせくださいましてありがとうございました。
どうかご理解くださり、引き続きP&G製品をよろしくお願い申し上げます。

※返信時のお願い※
件名は変更せず返信ください。
変更されるとシステム上、お客様相談室でメールの確認ができなくなります。ご協力よろしくお願いします。

P&Gグループ お客様相談室
(後略)

スポットではないことを重く受け止め、言葉としては無味無臭に感じるかもしれませんが、やることはきっちりやっています。
どのレベルでやられたかは分かりませんが、回答としては評価されるべきものだと思います。スポットではない以上、発言力は小さくはないでしょう。

 

7月21日 株式会社リクルート
○○様

タディサプリへお問い合わせいただき、ありがとうございます。

お問合せいただきありがとうございます。
TVCMのについては指定の期間内に指定の視聴率をおさえる方法で広告を出しており、番組指定がないものでした。
番組内容にスポンサードしているものではございませんが、
今回結果的にこのようなお声を頂いてしまい、誠に無念です。
今後の出稿の際には、頂いた御意見も踏まえて検討させて頂きます。

何卒どうぞよろしくお願いいたします。

————————————————-
スタディサプリ
https://studysapuri.jp/
株式会社リクルート
https://www.recruit.co.jp
————————————–

 

7月22日 CO・OP共済
○○様

 いつも格別のお引き立てを賜り、まことにありがとうございます。
 まず、ご連絡がたいへん遅くなりました事をお詫び申し上げます。

 そして新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申しあげます。

 このたびは、コープ共済連ホームページのメールフォームへ貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。

 頂戴しました○○様のお声については弊会内でも共有し、また広告代理店にも報告のうえ、今後のテレビCMの運営の際に参考と致します。

 よろしくご容赦賜りますようお願い申し上げます。

※このメールは送信専用となっております。返信内容の確認および
返答ができませんので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
**************************************************
  日本コープ共済生活協同組合連合会
   CO・OP共済「ご意見・ご要望」の窓口
**************************************************

どんな回答だろう?と社名を見て身構えましたが、きっちりした対応です。
ある意味では「また広告代理店にも報告のうえ、今後のテレビCMの運営の際に参考」が、スポンサーにできる対応であり、ここを明確に書くのは良い回答だと感じ間す。

 

ここより7月26日の回答になります。

7月26日 兵庫県手延素麺協同組合
○○様

拝啓

時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は「揖保乃糸」をご利用いただき、誠に有り難く心よりお礼申し上げます。

この度は大変貴重なご意見を頂戴いたしまして、誠に有難うございます。

さて、テレビやラジオで番組や時間帯を依頼主が指定せずにランダムに放送されるCMを「スポットCM」と申します。弊組合と関西テレビ様の関係は、その「スポットCM」を放送していただくことを前提としております。「スポットCM」の放送スケジュールはテレビ局の任意ですので、関西テレビ様の各番組と弊組合には提供スポンサーとしての関係はございません。

以上、何卒ご理解いただき、今後とも揖保乃糸をお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

暑気厳しき折柄、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
敬具

************************************
〒679-4167
兵庫県たつの市龍野町富永219番地2
兵 庫 県 手 延 素 麺 協 同 組 合
(後略)

 

7月27日 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー
内○○様

この度は、私どもの広告についてご意見をいただき、誠にありがとうございます。
また、ご不快な思いをおかけし大変申し訳ございません。

○○様より頂戴した貴重なご意見は、早速担当部署へ報告し、
今後の広告活動の参考にさせていただきます。
お忙しい中ご連絡をいただくお手数をおかけいたしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

今後もお気付きの点がございましたら、お知らせいただければ幸いに存じます。

(問い合わせ内容 消去)

**************************************************************
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー
カスタマーサービス
http://acuvue.jnj.co.jp/

(後略)

技術的なことになりますが、問合せ内容が文中に入るのは読みやすいものでした。
そういう仕様を作りあげているのかもしれませんが、企業広報としてはレベルが高いと感じました。

 

7月27日 湯快リゾート
○○様

この度は貴重なご意見賜り、誠にありがとうございます。
私、越之湯支配人の○と申します。

番組内の発言内容に関しまして、
○○様のおっしゃることはごもっともと考えておりますが、
弊社が是非を訪える立場にはない為、
現段階でのCM自粛等は諾否しかねる事、何卒ご理解頂きたいと存じます。

CMに関しては放送内容も検討して頂くよう社内関係部署と協議させて頂きます。
誠にありがとうございました。

今後共湯快リゾートご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

湯快リゾート㈱越之湯

(後略)

ごもっともと言いつつ、明確な回答を濁す、、、と感じた方は甘いです。
このメールの凄い部分は、支配人が実名でしっかり回答している点であり、テンプレートではありません。凄い企業対応だと思いました。素晴らしい。

 

7月27日 丸源事業部
○○ 様

突然のメール失礼致します。
私、丸源事業部マネジャーの○○と申します。
平素より丸源ラーメンをご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。

○○様より頂きましたご意見に関しましては、
弊社担当部署に共有させて頂き今後のCM放映等に関しての参考にさせて頂きます。

この度は貴重なご意見をありがとうございます。
また何かご不明の点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

今後とも変わらぬご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。
それでは失礼致します。

丸源事業部 マネジャー
○○

こちらもマネージャーより。
広報などではなく、責任者がメールを打っているのは、恐らく本事案を通常の広報対応ではないと判断した社なのだと考えております。広報が作成するメールよりも文章は硬い気はしますが、これら広報以外からのメールも評価基準としても良いと思います。
通常は、このような対応はやらないと思います。

 

7月27日 NEXCO西日本
いつも高速道路をご利用いただきまして、ありがとうございます。
メールを拝見しました。

貴殿のお考え、弊社の企業広報についてご心配いただいたご意見については承りました。
ご意見について社内検討させていただきます。

今後ともNEXCO西日本の高速道路およびサービスエリア・パーキングエリアを
ご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
このメールについてのご意見は再度こちらからお願いいたします。
http://www.w-nexco.co.jp/inquiry/agreement/
====================================
NEXCO西日本 お客さまの声担当

☆お知らせ☆是非アクセス!
西日本高速道路株式会社サイト
http://www.w-nexco.co.jp/
====================================

流石に短い。
いまは民間企業とは言え、元々は官公庁に近い企業です。自国の元総理が亡くなったことに対する、このような言動に対しては、もう少し言いようもあったと思うのですが。

 

7月28日 いなばペットフード
○○様

平素より弊社製品をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
心より御礼申し上げます。

お問い合わせ頂きました件についてご連絡させて頂きます。

この度は弊社CMにつきまして、貴重なご意見を頂き誠にありがとうございます。
この度頂きましたご意見は是非担当の部署に報告致します。

今後ともより良い製品の製造、販売に努めて参りますので
何卒宜しくお願い申し上げます。

******************************
いなばペットフード株式会社
お客様相談室    

(後略)

さらりとしすぎてるとは思いますが、それも含めて上手なメールだと思いました。

 

7月30日 Samsung
日頃よりご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。
Galaxyカスタマーサポートセンターでございます。

お忙しい中ご連絡いただきありがとうございます。
また、ご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。

今回お問い合わせいただいた内容につきましては、
お客様からの貴重なご意見として弊社にて大切にお預かりし、
上申させていただきます。
 
現段階におきましては、今後につきましては
お客様のご希望に沿った展開が望めるものかはお答え
いたしかねますが、皆様にご満足いただけるよう、
努力をさせていただく所存でございます。
 
改めまして、この度は当窓口から直接の改善案の
ご提案が出来ず、誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
Galaxyカスタマーサポートセンター
(後略)

社名を見た瞬間、どんな回答になるかと思ったのです。
無難なメールと言われるかもしれませんが、行間から本当に必死に社内で共有したことが伺え、むしろ非常に高評価でした。

 

8月2日 めちゃコミック
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
担当の○○です。

お客様からのご意見は、今後の検討課題とさせていただきます。
貴重なご意見をありがとうございました。

今後とも「めちゃコミック」をよろしくお願い申し上げます。
(後略)

 

8月3日 株式会社プレナス
○○様

株式会社プレナス ほっともっとお客様センター (担当者フルネーム)と申します。

○○様より頂戴しましたメールを拝見いたしました。
この度は、弊社CMにつきまして、ご意見を頂戴しました事に感謝申し上げます。

頂戴しておりますお声につきましては、ご意見として担当部署へ申し伝えさせていただきます。

より多くのお客様にご満足いただけるよう尽力してまいります。

今後ともほっともっとをご愛顧賜りましたら幸いでございます。
(後略)

恐らく「ご意見として担当部署へ申し伝えさせていただきます。」とのことですから、社内対応のみとなった可能性はありますが、企業としてブランドイメージを守るためには最低限を満たしたメールだとも思います。

 

8月3日 パーソルキャリア doda
○○様

パーソルキャリア dodaカスタマーセンターでございます。

このたびはdodaの広告に関するご意見をいただき、ありがとうございます。
いただいたご意見は、今後の広告放送計画の貴重なご意見として参考にさせていただきます。

引き続き、ご質問・ご不明点等ございました際には、本メールへご返信ください。
何卒よろしくお願いいたします。
(後略)

こちらが最後の回答になります。

ご回答いただき、ありがとうございました。

 

 

 

関西テレビとスポンサー

関テレは大きな企業です。またテレビ局ですから、大きな大きな発信力をもっています。

しかし、社として見た場合、どこまで大きな企業かと言えば、スポンサー集団のほうが企業規模としては大きいのです。

 

関テレも、新実キャスターも、ある意味では一番知りたかったのがこの回答集でしょう。
どの企業にまで問い合わせが行き、各社がどのような対応をとったのか。

少なくとも社長が出てきて会見で触れるぐらいですから、様々な広告代理店や、またはスポンサーから関テレは言われたのだと思います。

はっきり言いますが、新実氏のTwitterに攻撃的な書き込みをしたとしても(私は推奨していません)、何も現実は変わりません。
しかし、これらの粛々とした丁寧なメールは、関テレの社長を動かしました。

 

関テレの対応が良かったとは思いません。
番組に復帰するも新実氏は本件炎上については何ら触れておらず、そのことについてストレスを感じる者もいるでしょう。

せめてそれはやらせるべきだったと思うのですが、情報を取り扱うはずのテレビ局のほうが情報の流れ方には疎いのかもしれません。

 

私は、本稿でこの件を終わりにする予定です。

新実氏が番組で述べた発言は「生きて歴史の審判を受けて欲しかった」ですが、ある意味では審判を受けたのです。

社長から会見で言及されるというのは、決して恰好の良いものではありません。

何より、これだけの企業に、しかも自社(関テレ)に広告費を”納めてくれているお客様”に、慶弔ごとの取扱いが甘いということがバレてしまったわけです。

 

ですから、新実氏は番組復帰時に「謝らない、訂正もしない」という選択をしたのですが、それが関テレの判断なのか本人の判断なのか、はたまた番組の判断かは分かりませんが、それが吉と出るか凶と出るかは、それこそ歴史が決めればいい。

キャスターとして、各企業らに対して名誉を回復するチャンスでもあったと思うのですが、それを彼は放棄しました。

 

 

 

拡散することで効果を発揮する記事

本稿で紹介した、炎上に至るまでの推移。こちらも重要な資料だと思いますが、企業回答の一覧を含む本稿はネット上の財産だと考えています。

問題のある報道がなされた場合、どのように対応すべきか、そのネット側のマニュアルでもあるのです。

 

また、資料性という意味では各企業、これは関テレには一切無関係のあらゆる企業にとっても資料性が高いと考えています。テレビ局が無茶苦茶をした場合、多額の広告費を納めているにも関わらず自社にとってプラスかマイナスか分からないという証明になっているのが一点。もう一つは、いざ炎上に巻き込まれた場合、どのように回答していくべきかという広報担当者の勉強用資料という側面です。

 

まぁ、何も言及せずに番組に復帰したことは、私なりには(抑えてはおりますが)怒りもあるのです。

なので少しだけ意地悪を書きますが、これだけの企業が「新実氏の発言のために、様々な文案をつくる羽目になった」という事実を拡散して行ったり、または「スポンサー企業のほとんどに彼の発言が知られている」という事実を拡散していくとですね、若干のダメージはなるのかもしれません。

そのような悪意をもって作成した資料ではなく、あくまで事実を淡々とまとめたものにはなりますが、その意味ではもっとも報道に近い書き方をしている自負もあるのですけれど、結果として「本稿の拡散」にはそのような意味が出てきます。

 

私は、今回においては「この企業と、この企業とこの企業だ!」と名指しし、企業に対する電凸やメールを煽っておりません。
では誰がやったのかと言えば、大阪に在住の普通の民間の方たちです。回答の最終は、8月3日のもの。

ずっとずっと、やり続けてきたのです。

 

無論、それだけでは議員がBlogで取り上げることはできませんから、一週間分の関テレを録画し、わざわざDVDに焼いて送ってくれました。

それを「ちょっとしたこ」と言うのは簡単なのでしょうが、実は軽い負担ではありません。

これら回答集において、削除すべき点は削除し、データ化していくだけでも楽な作業ではありませんでした。
しかし、実際に問い合わせを行った方の負荷は、それ以上です。

この場をお借りし、深謝いたします。

 

あとは皆様にお願いしたのは、本稿の拡散です。

 

 

 

 

本稿の拡散をお願いします、拡散することである効果を発揮します。

 

安倍元総理に暗殺に対して、「不用意な発言」をすると、

 

スポンサー企業らがどのような反応をしたのか」という点も含めた証拠になります。

 

メディアがこれ以上、安倍元総理の名誉を汚さないようにするための、最大限の牽制にもなると確信しております。

 

特に人の死を取り扱う際には、企業側にも高いコンプライアンスが求められます。

 

出稿するスポンサー企業の意向も踏まえた形で、メディアには公正な番組作成を求めたいと思いました。

 

 

メディアがこれ以上、安倍元総理の名誉を汚さないようにするための、最大限の牽制にもなると確信しております。

 

故人の名誉を汚し続けることは許されないと思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 

まだコロナ禍の影響が強く残っているとは思いますが、「少し協力してやってもいいか」と言ってくださる方は、よろしくお願いいたします。

 

 

月ごとにご浄財をお願いする仕組みであり、年度予算を考える上で非常に助かっております。

※ セキュリティ対策には力を入れておりますが、カード会社の仕様に強く依存せざるを得ず、下記の「カード情報入力」をクリックしますと、(その画面ではなく)ブラウザ上の、ページ最上部でポップアップが開きます。これは仕様のため如何ともしがたいのですが、情報入力の際にはページ最上部までスクロールをお願いいたします。

毎月定額を献金して頂ける方

(上記の※欄の動作は、仕様のためどうしようもありません。申し訳ありません。)

 

個人献金のお願い(銀行振り込み)

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

19 Responses to 【偏向報道対策マニュアル】関テレ社長、会見。新実アナの安倍元首相「生きて歴史の審判を受けて欲しかった」の〝炎上発言〟に理解。スポンサーからの回答一覧

  1. オンボラ のコメント:

    おはようございます。
    丸源の回答に個人名が記載されていますが
    大丈夫でしょうか?

    • 小坪しんや のコメント:

      ご指摘ありがとうございます。
      対応させて頂きました。
      ご連絡に感謝いたします。

  2. 波那 のコメント:

    見ている側、視聴者の意向やsensitiveな思いを全く汲まない 発言を「決めてやったぜ!」みたいに言い放つの、ほんとにやめてほしいですね。「歴史の審判」と言う言葉をどういう意図で、何を指し示して使ったのか?説明するべきでした。テレビってネットと違って双方向性がない一方的なプロパガンダ拡散媒体ですから真摯に訂正をして意向を正さなければ、そのまま残り影響は独り歩きして行きます。ま、マスゴミと侮蔑されてるメディアにとっては、それが狙いなのも知っていますけど。

    話は違いますけど、NHKの大越キャスターの「在日朝鮮人の方達は強制的に日本に連れて来られた人達です」発言は、物凄い怒りを巻き起こしたので未だに語り継がれています。嘘つき!!強制的に連れて来られたなら帰国させてくれと本国と日本の政府に帰国措置を願い出るでしょう?北朝鮮が拉致して強制的に連れて行かれたままの日本人被害者達みたいに拘束されて居ないんだから。自発的に日本に潜りこんで居座ったまま、自発的に帰ろうとした事が一切ないのに、せっせと被害者ぶりっ子して挙げ句が参政権よこせとか…、事実も実態も知ってしまった日本人が我慢しなくなっているのは当然でしょう。

  3. ZEONG のコメント:

    小坪殿

    猛暑が続く中、日々大変お疲れ様です。

    今回も関係各位皆様の貴重なお時間、労力、コストをしっかり受け止めながら拝読させて頂きました。

    このまとめ資料が、必ずや伝わるべきところに伝わり、また今後の基礎資料的活用にも繋がることを切に願いながら拡散のお手伝いをさせて頂きます。(と言っても、私繋がりでの拡散は0かもですが…)

    然しながら、毎日遅くまで(もう明るいので早くまでなのか?笑)長時間のご対応ホント頭が下がります。
    同時に前から心配しております事ですが、小坪さんのお身体のこと真面目にご自愛ください!
    低血圧になったので甘いもの食べて回復〜なんてことでは済まないことなんですからね。

    blogを書きまとめながら、同時にTwitterも各所を見て、コメントにも対応、返信って、、いくつの体があるのやらと思えてしまします。

    多くの案件を抱えておられることも、ここの読者であれば皆周知のこと。
    もう無理が効かない歳に差し掛かっているのは、ご自身が1番理解されていることかと思います。
    何卒、真剣にご自愛くださいませ。

  4. BLACK のコメント:

    「慶弔ごとの取扱い」
    「安倍元総理の暗殺に対して」
    「故人の名誉」
    どれも小坪氏が当ブログ中で書いてくださっている言葉です。
    どの言葉もその通りだと思います。
    普通は
    常識では
    です。

    今回安倍(元)総理の死に対しては
    その全ての「普通は」「常識では」の尊厳がネットとメディアで無くなっています。
    そしてその尊厳が無いことが、正義であるかのように報道されています。
    このことが、今回とても異常で恐ろしいことだと私は思っています。

    名誉と尊厳のはく奪
    テロの賛美
    正義の暴力と言う肯定
    (「テロは許されるものではないが」「暴力は認められないが」と言う枕詞をつけて結局賛美や肯定をしているのです。「哀悼を」と言う枕詞をつけて結局名誉と尊厳をはく奪しているのです。)

    これこそが暴力革命ではないでしょうか。

    安倍(元)総理の死に対して、浮かれている人たち、熱狂している人たち
    安倍(元)総理の死に対して、自分が正義だと思っている人たち
    その熱狂、その正義、その人間の心が
    暴力のエネルギーだと、私は思います。
    それは非常に野蛮なことだと、私は思います。

    その野蛮は、自分自身にも返って来るものだと何故思わないのでしようか。

    そんななか、回答をくださった多くの企業の良識に安堵しました。
    回答をくださった企業と、ご尽力くださった多くの方々に感謝申し上げます。

    粛々と情報を開示する。
    これが小坪氏の戦い方だと、再認識しました。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      >その野蛮は、自分自身にも返って来るものだと何故思わないのでしようか。

      暴力を容認または肯定または賛美して
      一番初めに返って来るのは女性です。

      何かを訴える為に、本来のターゲットでは無い人間を殺す。
      今回はそれが安倍(元)総理と言う国家的損失ですが
      一般的には、または一般家庭が対象の場合
      「本来のターゲットでは無い人間を殺す」の被害者になるのは女性です。
      (女性を殺すのは比較的簡単な割に効果が高いからです。)

      私は世の一部の女性たちが
      自分が被害者になることを想定せずに、今回の蛮行に喜んでいるのが
      不思議で、不思議でたまりません。

      以上 文責 BLACK

      • 櫻盛居士 のコメント:

        仰る通りです。
        何故、そこが想定出来無いのかが不思議ですね。
        一つ付け加えるならば、子供も含まれる事でしょう。

        ・・・まぁ、普段から子供を利用して居る連中が大半ですから、その辺の人間として大切なものが、元々欠落して居るのかも知れませんね。

        • BLACK のコメント:

          櫻盛居士 様は
          私が(60余年生きて来た女性としての経験上)常々感じている、声の大きい女性に感じる
          違和感のようなものをご自身の感性として元々持っておられる。

          そのことに私はいつも、櫻盛居士 様に敬意と驚嘆を感じています。

  5. いち のコメント:

    丸源、P&Gグループ、”伏せた”と記述された箇所が実際には伏せられていないこと、最近の小坪さんのブログでよく見かけられるようになりました。以前はあまりなかった見落としで、地味に気になっています。

    普通のブロガーさんが書いた記事なら気にもなりませんが、小坪さんにはあげ足をとりたい人がわんさかいそうですから。記事公開前の何かよいチェック方法が見つかると私(たち)も安心です。

    • 小坪しんや のコメント:

      いち様

      いつもお読み頂き誠にありがとうございます。
      ご指摘ありがとうございます。即時に修正させて頂きました。

      併せまして、本文中において
      > 公開時において担当者名などのマスク漏れがございました。読者より指摘を受け、即時に修正させて頂いております。大変申し訳ございませんでした。

      を追加記載し、修正を行わせて頂きました。

  6. azumaebisu のコメント:

     小坪市議、いつもながら【隙の無い見事な戦いぶり】ですね。拝見して惚れ惚れします。

     安倍元総理には、未だに【非常識で愚劣な放言】が見受けられますが、TVの番組欄を見る限り、
    この【碌でもないマスゴミ醜聞】をトップ見出しにするのは、急速に下火になりつつある様に思えます。
     今回の【関西テレビ新美放言醜聞】についても、関西の視聴者各位が【常識人としての冷たい怒り】を、効果的な【スポンサー企業に対する抗議問い合わせ】と云う手段に訴えて、各位の怒りと哀しみを昇華している事に、襟を正しつつ深く感謝、感激しております。

     我々は皆、こう云う【声の挙げる】作法で、確実に進歩しましたね。私も拡散しようと思います。

     安倍さんの国葬について、【非常識な事】が『嘘か真か?』呆れる噂が罷り通って居ます。曰く…
    1,【国葬当日】を【休日】にするな!服喪強制反対!←誰も強制等して居ない。寧ろ【こんな輩】が
     『公式に安倍晋三さんを送りたい』我々國民の追悼の自由を『平日の儘国葬を捨て置く』事によ
     って妨害する【思想信条の自由】を犯している【憲法違反の犯罪者】ではありませんか?

    2,常識的にですよ、葬式を出す【喪主一家】が、その日に【休み】も取らずに、如何やって弔問客を
     接待するのですか?『来てみたら、誰も居らずもぬけの殻!』が正当で常識的とは、とても言え
     ませんわ…

    3,世界から【弔問客VIP】を迎えると云うのに、喪主である日本國が、2の様な事をして良い訳が有
     りません。非礼の極みです。

    4,【国葬】を取り仕切るのが、あの【悪名高い反日電通】!…あの東京オリンピック…【安倍マリオ
     】等の傑作企画を連発して、大いに期待した【五輪イヴェントチーム】を首にして、電通が『乗っ取った【五輪開閉会式の日本の欠片も無い為体の無惨】唯一日本らしさが有ったのが【選手入場のゲーム音楽の傑作をBGMに使った事…これだって、今、世界一流の水準にある【京都橘高校吹奏楽部】を始めとする全国の【高校吹奏楽部】の10指に余る一流処に【生演奏】して貰えば、盛り上がったのに…それ以上に、50年まえの【最初の東京五輪開会式】で世界の評判を取った【小学生鼓隊=小学生パーカッション隊】の遺産=レガシーその進化型【世界一の高校吹奏楽部の一流の演奏】
    が引き継ぐ事が出来たのに…

     こんな為体をやらかした電通に【国葬を】仕切らせるのは、絶対反対、国葬が穢れてしまう。

     以上、鑑定メール、岸田BOXに【抗議と是正のメール】をしました。

    もし、御賛同頂けたら、御協力、伏して御願い申し上げます。

  7. 一福岡県民 のコメント:

    アサヒ飲料さんの回答も、担当者名がマスキングされていません。
    お気をつけください。

    • 小坪しんや のコメント:

      一福岡県民様

      ご指摘ありがとうございます。
      即時に修正させて頂きました。

      本文中において
      > 公開時において担当者名などのマスク漏れがございました。読者より指摘を受け、即時に修正させて頂いております。大変申し訳ございませんでした。

      を追加記載し、修正を行わせて頂きました。

  8. ミカンの実 のコメント:

    各企業の皆さまの対応よくわかりました。しかし、誤解を生むのは確かです。
    また、小坪議員のブログのおかげで、ホッとしてこれらの企業の商品を買う人たちも増える事でしょう。しかし、私は買いません。
    関西TVと報道ランナーはこれをきっかけに

    「むしろ炎上して宣伝になった良かったでしょ?」

    と反省する事なくそのまま日本人と日本国を貶める報道を続け、売国行動も続けることでしょう。
    そういうことに加担しているのですよ!これらの企業は!
    偶然とはいえ、勝手にCMされてね!

    各企業におかれましては、よくよく考えて、次の行動をされるようお願いいたします。

    あくまで個人的意見ですが、関西TVは反省していないと私は感じます。
    キャスターも謝罪をしていません。
    他にきちんとした製品を売っている企業はいくつもあります。私はできるだけ買いません。
    買わないように死ぬまで注意します。
    どうしても必要な場合のみ買うかもしれませんが、まぁそういうことがないように気をつけます。

    小坪議員、貴重なブログ記事を 本当にありがとうございます。
    以上です。

  9. 神無月 のコメント:

    企業にとってイメージダウンは避けねばならない事です。
    渡邉哲也氏が言われていましたが、報道番組が安倍元総理が銃撃された映像を繰り返し流した事で、スポンサー企業はテロ行為の悪いイメージとスポンサーが結び付けられる事を嫌がり、報道番組系のCMを止めたとか。

    スポンサーのCMが空けば、そこにスポットのCMが入るわけです。

    回答に、スポットCMが多かった一つの理由なのかも知れません。

    放送局よりスポンサー企業群の方が大きい、その企業群よりも消費者の方が圧倒的に大きいわけですね。

    しかし、放送局側は視聴者と消費者が同じとは思っていないようで、視聴者は騙せると見下しているのかも知れません。

    そのくせ、視聴率を気にする矛盾・・・?
    .

  10. BLACK のコメント:

    JBpress 8月3日アップ 青沼陽一郎氏寄稿

    『今は猛批判だが、直近まで統一教会の宣伝を垂れ流していた報道機関とIT大手』

    以上 文責 BLACK

  11. whitesand64 のコメント:

    スポンサー企業の姿勢がよくわかる、非常に良い投稿。かまぼこ買いたい。

  12. ロード のコメント:

    スポンサーに質問していただいた大阪のブログ読者の方々、ありがとうございます!
    皆様のご尽力により、関西テレビが動かざるを得なかったのですね。
    そしてまたしてもスポンサー回答が並べられ、他社と比較されることになりました。
    冒涜報道に我関せず、というのは企業理念を問われると思います。
    至急手を打たないと、永久に晒されることになるかもしれませんね。

    救いはメインスポンサーの「別寅かまぼこ」さんでした。
    >新実キャスターが問題の発言するに至った経緯や理由の説明を求めております。
    高級かまぼこって、本当に美味いんですよね。
    週末は「別寅かまぼこ」で晩酌です!

  13. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    各社の回答で「ん?」っと感じた所で、姑の如く突っ込んでみますね。
    多くの回答で用いられて居たのが「スポットなので、弊社は関与出来ません」と言うものですが、これはテレビCMのバイイングでスポット契約だと放映枠は局に一任である為、嘘ではありません。
    っが、スポットはGRP(延べ視聴率)を指標として用い、それによって単価が設定されて居る為、概ね放映される時間は絞れる筈です。
    つまり、どの番組で自社のCMが放映されるかの予測はある程度出来ると言って良いでしょう。
     
     
    若しスポンサー企業の皆様がこのブログを御覧になられていらっしゃるのであれば、次からは

     ・「スポットならGRPで、ある程度番組は絞れる筈ですよね?」
     ・「御社はCMで期待する効果を試算する場合、GRPで番組枠を絞ってないのですか?」

    っと言う突っ込みが入ると予想しておいた方が無難かも知れませんね。
     
     
    尤も、視聴率からCMの効果期待値を試算せずにコマーシャル契約を締結してるのだとすれば、会社の経費を何の考えも無く浪費して居ると言う事になってしまいますし、そもそも「広報戦略はどうなってんの?」っと言う話にしかなりません。
    つまり、広報担当部署の怠慢を株主様や経営側から指摘されても仕方が無い状況に陥る可能性も否定出来無いのですから。

    小生が広報担当であるなら、株主様や経営側から指摘されても切り抜けられる様に、当該放送局とのCM契約は期間満了を待って継続しないだとか、局の所為で著しくイメージを傷付けられた事を理由に、単価引下げ交渉に入るだとか、先手を打って自衛するでしょう。

    そして単価引下げ交渉の際には、クレーム対応にどれだけの時間と人員、つまり無駄なコストを要したかもキッチリ資料化して臨むでしょう。

    経営向けには、予めTVCMを打つ際のメリットとデメリットを資料化して今回は言い逃れを図りますね。
    その上で、改善策として今後の広報戦略を策定しておきます。
    一旦、ここまで話を進めておけば、後は経営判断としてボールを経営側にぶん投げれますね。

    TVCM枠と言うのは額面だけを見れば、大手企業と雖も決して安い買物ではありません。
    個人単位の株主様の感覚的にどう感じるかも、非常に気に掛かる所と言えるでしょう。

    それから厄介な事に、いくら「スポットなんですぅ~!」と説明した所で、個人の消費者からすれば感情的には「そんなのは関係無い」と思う人も少なくは無い筈です。
    特に回答に2日以上掛かってる場合などは、もう回答など読んで無いかも知れません。

    マスコミは度々飛ばし情報や誤報を流して社会を混乱させますが、その度に訂正や謝罪するものの、一旦放流された情報イメージを完全に打消すのは、非常に困難である事は今迄の例から言っても間違い無いでしょう。

    これはマスコミ以外の企業も痛感して居る事と思いますが、一旦不祥事が発生してしまうと、例えそれが不可抗力に起因するものであっても、そのダメージは計り知れないものです。

    而も今回の報道ランナーの様な場合は、スポンサー企業の勝手知らない所で、一方的にスポンサー企業に傷を負わせた挙句に、キャスター個人で更に止めを刺しに行くパターンでした。
    この様な事案ですと、スポンサー企業としてはとり得るリスクマネージメントは本当に限られて来ます。

    影響は途轍もなく大きくハイリスクにも関わらず、責任の所在もスポンサー企業自身に無ければ、事後のコントロールも不可能と来て居ます。
    結局の所は、関わらないのが最大且つ最小のリスク回避の方法です。

    この辺は、コンサルで身を立てたい人にとっては、新たに開拓可能な分野ですので、新たなビジネスチャンスに繋がる可能性もあります。
    既に手掛けて居る人にとっては、今回の件は大きなチャンスでしょう。

    何れにせよ、新しい広報の在り方を模索する時期に来ているのかも知れません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください