【外国人の扶養控除】皆様へのお願い(支援依頼)


 

 

読者の皆様に、実務的なお願いになります。
そんなに難しい内容ではありませんが、なにぶん、手数がかかります。
web上での作業が半分、もう一つは地元での活動が半分です。

後半のお願いに関しては、「無理に!」とは申しません。
前半部分についてはweb完結のため、何卒多くの参加をお願いします。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
shien

 

 

 

保守速報に掲載
この場を借りて、保守速報管理人様、また500コメントほど頂いておりますが、保守速民の皆様にお礼申し上げます。
よければ皆さんも参加してみてください。

【税金優遇措置】漫画でわかる外国人特権「日本人への結婚差別」 行橋市・小坪慎也市議

私は一人の地方議員として、地方議会より声を挙げるべきであると考えています。
これは、地方議員だからこそ必須の議員活動の一つであると考えています。

1741市区町村議会、及び47都道府県議会、
つまり全国すべての地方議会にに資料を送付いたしました。
これは正式な行政手続き(地方自治法第九十九条)に則り、国に意見を述べようとするものです。

アンテナの高い保守層においては、ネット上では常識とされつつありますが
ネットを主たる情報源としていない地方議員も多くいる中、
本資料の到着をもって「初めて知る」方も多いのが実情です。

だからこそ、いま声を挙げることで、一人でも多くの地方議員の賛意を取り付け
一つでも多くの地方議会で意見書の採択がなされ、
結果として国を動かせれば、、、と強く期待するものであります。

その中においては、初めて情報を得た地方議員にとって
web空間での世論の盛り上がりは重要なファクターとなります。
意図を把握して頂き、協力してくださった管理人様、併せて当該サイトに集う同志たちに感謝の言葉を述べさせてください。

ありがとうございます。

 

 

 

皆様へお願い
審議が行われる九月議会において、ネットの世論を盛り上げたい、、、
その思いと意図は伝わっていると思います。

皆様に頂いた、個人で持つには大きすぎるほどのアクセスでありますが、それでも足りぬと思っております。
よって、いくつかのお願いをしたいのです。

 

①まとめサイトへの協力依頼
まとめサイトへの協力をお願いしたい。
本漫画の元データを渡します。Blogにアップするには少し大きいデータ(生データ)のため、下記の入力フォームよりアドレスも入力して頂きたいです。
本問題をまとめたページにて掲載させて頂きます。また、続報がある場合は、事前に連絡をとらせて頂きます。

②個人ブロガーへの協力依頼
様々な保守ブロガーがおられます。
少しずつお力をお貸し頂きたいのです。
いまこそ力を結集し、リアルを動かしていきたいのです。

 

例文1
少し長いver

メールなどを想定したものです。
そのままでも構いませんが、スパムメールを乱発したいわけではないので、ご自身の言葉で書いて頂けると幸いです。
もちろん、短く改変して頂いても構いません。
(受付フォームのURLは必須とさせてください。)

例文1(クリックして下さい!)
例文
管理人様

現在、日本人差別とも言える「外国人特権」に対し、実務的に改正を目指す動きがあります。
情報の周知のみならず、「実際に変える」という動きになります。
ご存じの方も多いと思いますが、テーマは「外国人の扶養控除」であります。

地方自治法第九十九条に基づき、国に対して地方議会より意見書をあげ、抜本的な法改正を目指すというものです。

1741市区町村・47都道府県議会に同資料は送付済みであり、これは全国すべての地方議会に送ったということであります。
郵送陳情を受け付ける議会においては、本九月議会で審議されます。

アンテナの高い保守層においては周知されている本制度でありますが、
ネットを主たる情報源としていない地方議員も多くいる中、
本資料の到着をもって「初めて知る」方も多いのが実情です。

だからこそ、いま声を挙げることで、一人でも多くの地方議員の賛意を取り付け
一つでも多くの地方議会で意見書の採択がなされ、
結果として国を動かせれば、、、と強く期待するものであります。

その中においては、初めて情報を得た地方議員にとって
web空間での世論の盛り上がりは重要なファクターとなります。

そこで貴サイトの協力をお願いできないでしょうか。
「情報周知用」の漫画データを二種作成しているため、転載して頂けないでしょうか?
漫画は、作成に大きな負荷がかかり、描く作業は当然のこととして大変ですが
短く台詞を配置しつつ、その法的裏付けをつけていく作業は楽ではありません。

代わりに、拾い物ではないため「著作権うんぬん」を言われません。
使用に関しては、ネット上で誰も文句が言えない画像なのです。
これらの負荷は、周知して頂き、人の目に触れてもらうためにこそ注がれたものです。
むしろ、どんどん転載して頂きたい作品です。

漫画1
https://samurai20.jp/2015/08/relateddocuments1/

漫画2
https://samurai20.jp/2015/09/relateddocuments3/

漫画2の配布用データ
https://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2c1V3bjZ0MVhkREE/view?usp=sharing

併せまして、本活動に協賛して頂き、以下のまとめページにサイト名を記載させて頂けないでしょうか?
お手数ではありますが、協賛して頂ける場合は、以下のURLより受付をお願いいたします。

↓リンク先の中段に、協賛受付フォームがございます。↓
https://samurai20.jp/2015/09/onegai/

 

例文2
短いver

コメント欄などでの使用を想定したものです。

例文2(クリックして下さい!)
青・ガラス
日本人差別とも言える「外国人の扶養控除」の問題を、実際に解決しようという動きがあります。
外国人特権を実際に証明した例で、証明が終わったため「実際に変えよう」という動きになります。

貴サイトにおいても、是非、協賛をお願いできないでしょうか?
具体的には以下の漫画を転載して欲しいという呼びかけです。

漫画1
https://samurai20.jp/2015/08/relateddocuments1/

漫画2
https://samurai20.jp/2015/09/relateddocuments3/

漫画2の配布用データ
https://drive.google.com/file/d/0B8BIjQLKlyA2c1V3bjZ0MVhkREE/view?usp=sharing

以下のリンク先に協賛受付があるため、是非ご検討をお願いします。
↓中段に、協賛受付フォームがございます。↓
https://samurai20.jp/2015/09/onegai/

 

 

協賛サイト・入力フォーム

協賛サイト入力フォーム(クリックしてください。)

賛同サイト入力フォーム

多くのサイトに協賛のお願いをしております。
本活動に何卒ご理解を頂き、協賛欄に名を連ねて頂けますようお願いいたします。

本問題をまとめたページに掲載させて頂きます。

サイト名 (必須)
※ 掲載名になります。あまりに長い場合は短縮させて頂く場合がございます。

サイトURL (必須)

メールアドレス (必須)
協賛告知まで数日を頂く場合がございますが、掲載確認後に確認のためメールを送らせて頂きます。
続報や新情報、新作がある場合は、情報を送らせて頂きます。
※HP上には公開されません。

ご意見
質問事項などがあれば、ご記入をお願いします。
(必須項目ではありません。)

 

 

 

リアルで動ける皆様へのお願い

各地の地方議員の先生に、この問題を説明し、協力を取り付けて頂けないでしょうか?
FBやTwitterで頼むのも良いとは思いますが、もし可能でしたら近所の議員さんに実際にお願いしてみてください。

地方選においては、一票は本当に重たく、それが「家族・友人、話をまとめるので10票出す」と言えば、俄然やる気を出す先生もおられると思います。
リアルでのお願いも非常に有効です。

地元の保守系議員に相談し、「応援したい候補」を探す一助となれば、さらに幸いでございます。

もし、協賛しても良いという議員さんがおられましたら、以下のフォームへの入力をお願いします。

 

賛同者入力フォーム(クリックしてください。)

賛同議員入力フォーム

地方議員の先生方に協賛のお願いをしております。
本活動に何卒ご理解を頂き、協賛欄に名を連ねて頂けますようお願いいたします。

本問題をまとめたページに掲載させて頂きます。

都道府県 (必須)
※ 同名自治体の混同を避けるため、HP上に掲示させて頂きます。

議会名 (必須)
所属議会の自治体の名前をご記入ください。
例:行橋市議会

お名前 (必須)
議員のお名前をご記入ください。(平仮名表記でも構いません。)
例:小坪慎也 or 小坪しんや

メールアドレス (必須)
協賛告知まで数日を頂く場合がございますが、掲載確認後に確認のためメールを送らせて頂きます。
※HP上には公開されません。

紹介URL
賛同してくださる議員のHP・Blog・Twitter・FB等を紹介させて頂きます。
いくばくかの御恩返しになればとの思いでありますが、(外国人の生活が第一という方から)批判を受ける可能性もございます。
(必須項目ではありません。)

賛同コメント
コメントを頂ける方は、HP掲載時に共に掲載させて頂きます。
文字数は自由ですが、複数行に渡る場合は折り畳んで表示させて頂く場合がございます。
(必須項目ではありません。)

住所
継続して活動を行う場合、資料等を送付させて頂く場合があるかも知れません。(未定です。)
※HP上には公開されません。
(必須項目ではありません。)

電話番号
上記の「新たな活動」を行う際、資料郵送時に利用させて頂きます。
※HP上には公開されません。
(必須項目ではありません。)

 

 

 

私自身、見聞きする方、知人も多々おります。

しかし、それでは限界があるのです。

ネットは、孤軍奮闘となる場合が多く、組織的な動きは少なかったように思います。

誰か一人が凄いのではなく、「みんなで」という動きを期待したい。

むしろ、それ以外の方法では、求める成果を得ることはできないでしょう。

ネットとリアルの力を結集し、法改正の動きを勝ち取りたい。

 

また私自身が議会中ということもあり、どうしても手がまわりません。

読者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご協力のほど、よろしくお願いします。

上記のお願いと共に、広く呼びかけていくためFBでのシェア・Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【外国人の扶養控除】皆様へのお願い(支援依頼) への12件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【外国人の扶養控除】皆様へのお願い(支援依頼) 読者の皆様に、実務的なお願いになります。 そんなに難しい内容ではありませんが、なにぶん、手数がかかります。 web上での作業が半分、もう一つは地元での活動が半分

  2. yu_ta625 のコメント:

    あの人だったら賛同してくれるかな、という人はいるのですが、なかなかリアルで話をしにいくのは度胸がいりますね…。
    市議に話をしにいくにあたり、いつだったら話を聴きやすいとか、こんなことに気を付けたらいい、といったことはあるのでしょうか?

  3. お祝い のコメント:

    この意見書の全国自治体へ発送された後日、
    八王子市議会の自民党系市議へ全員、メールやFAXでお願いしました。

    反応があったのは、一人だけで、あとの議員は何の反応もありませんでした。
    八王子市議会の議長を務めるのは、福安とおる氏という議員ですが、
    何の反応もなし。
    唯一電話にて返答下さった議員も、「自民党がどう判断するか・・・」という
    この意見書の内容とは、趣旨の違う解釈をされていました。

    これが保守政党なんですかね。
    ともあれ、もう一度今度は時間のあるときに直接電話にて伺ってみようと思います。
    有権者を何だと思っているんだろうか。
    今回の件で、この市議等に不信を抱きました。

    • 高橋 エマニエル=努 のコメント:

      お祝い  様

       お疲れ様です。
       わたくしは,八王子市議会議員,狛江市議会議員を含め,市議会議員諸々に,会派・政党不問で依頼を出しましたが,地元の議員を除き,一切返答なしでした。
       八王子市議会・狛江市議会も含め・・。
       嗚呼,無常・・・。

    • 高橋 エマニエル=努 のコメント:

       例の八王子市議会議員,この災害時に,自身のメディアにおいて,地元役所発出の避難勧告のリツイート何一度きりで,それ以外,何ら見舞いの言葉や当該災害の話題もなく,己の議会でのおちゃらけエピソードや例の如く反安保法案署名賛美ネタばかりを炸裂。
       やはり社会民主党や共産党・世界暴力革命派の反日左翼さんは,他人様の安否などよりも,己が利益の方が,遥かに大切な連中であることが判明しました。
       「一問一答形式がああだ,こうだ。」
       「コーヒーこぼした,歯ブラシくわえたまま便所突入だ。」
       「署名活動は勇気がいる。」
       「最高級のリポDを飲んだ。」
       何を考えているのかね,こいつは・・・。
       と思いました。
       公共の福祉よりも私利私益の優先の貫徹,特定の自身の気に入った層にのみ奉仕=一部の奉仕,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行でございます。
       貴台の仰る通り,彼らとは通じ合えませんもの。。。

    • 高橋 エマニエル=努 のコメント:

       私は,あのような災害時でもなお甚だ空かした,反日左翼の八王子市議会きっての反日左翼議員を無視貫徹してでも,周囲の真の弱者のために,闘い続けたいと考えております。
       災害対応,さらには日常における厳正公正な行政事務においても。

  4. ななし のコメント:

    1通2通じゃあまり関心持たれませんが、数百集まると変わってきますよ

  5. 名無しさん のコメント:

    衆院選で次世代の党が惨敗した時にも思ったんですが、
    保守を盛り上げるには根本的にやり方を変える必要があるのかなと。
    旧来の地味でお行儀の良い広報に限界を感じます。

    劇薬になるかもしれませんが、昨今の難民受け入れの件と絡めて
    「日本に来て日本人と結婚すれば、税金がタダで生活できる」と
    世界中のメディアに宣伝してみてはどうでしょう?

  6. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    拡散がんばります、あとこんな時にこんな事があったそうで…

    環境を守るために太陽光→メガソーラー発電によって滅茶苦茶にされた市が悲惨‥自然破壊され電柱とパネルだらけ。異様な光景に別荘の資産価値も急落
    ttp://m.moeruasia.net/article/44757246

    上はかなり前に読んだ記事、以下は最近読んだ記事

    【鬼怒川/堤防決壊】『人災』の可能性浮上… 決壊地点とされる場所にソーラーパネル、設置に伴いソーラー発電業者が自然堤防掘削か?(画像あり)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/46220096

    【鬼怒川で堤防決壊】マスコミの報道ヘリが自衛隊の救助活動を妨害
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/45370617

    ヘリで妨害??は今に始まった事ではないですがね

    マスコミが救助の邪魔!!!【台風26号】伊豆大島、大手報道ヘリに悲痛の叫び「サイレントタイムにヘリを飛ばさないで!」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/33182458

    • スレチキジコピ@失礼します のコメント:

      氾濫に関して追記です

      茨城・鬼怒川、堤防決壊:原因は地元住民と市議会が心配してた鬼怒川沿いソーラーパネルの模様
      ttp://m.moeruasia.net/article/45370085

      【画像】鬼怒川の氾濫、ソーラーパネル設置で堤防の役割を果たしていた丘が削り取られていた場所からも
      ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/45375662

  7. ロード のコメント:

    外国人優遇措置はけじめをつけ、祖国を護ろう!
    ぐずぐずしてると、難民が押し寄せてくる。

  8. かけだし のコメント:

    いつも有益な提案と情報発信、ありがとうございます。

    上記の問題について、協賛サイトとして申し込もうとしましたが、
    送信エラーで遅れませんでした。

    コメントより、協賛の申し出にかえさせて頂きます。

    ブログ名「かけだし鬼女の今が日本の一大事!」

    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です