【拡散】漫画でわかる外国人特権②~日本人への結婚差別


 

 

今回は、制度の根幹を説明した「ようこそ腹黒税理士事務所へ①」から発展し、その与える影響を「結婚」に絞って作成しています。

これは日本人への差別です。「腹黒法子」税理士が意外な人気を博したため、引き続きの登場です。もしよければ前編もお読みください。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
manga

 

 

000_001

 

001_001

 

002_001

 

003_001

 

004_001

 

005_001

 

006_001

 

このページの詳細は、【やっぱりあった「外国人への税制優遇」調査対象の約7割が無税】で検索してください。
商用誌向けに寄稿した原稿を無償公開したもので、制度に詳しくない一般の方に向けて書いた内容です。
準拠法を憲法とし三権より独立した最強の監査機関、会計検査院の検査報告をベースに書かれた資料です。
資料URL : https://samurai20.jp/2015/08/relateddocuments2/

 

007_001

 

特に大きな差が出るのが「子育て」世帯です。非課税世帯となることで、地方自治体の提供する有償の行政サービス(保育料・公営住宅など多岐に渡り、自治体ごとに異なる)が凄まじく安くなります。行橋市の場合、同一労働同一賃金であっても扶養控除を大量にとれる世帯の場合、年額50万円以上もの格差が生じることがわかっています。
(シミュレート条件は前項のリンク先に明示。行橋市議会における行政からの答弁。)

高額な差を生じているのが保育料であり、「日本人のみで構成された子育て世帯」ばかりが割を食う形となり、かつ地方自治体の福祉財政を悪化させています。そのため本制度の見直しの声は地方議員からもあがっています。

 

(このページは、文字が多いため以下にテキスト版を用意しております。)
(読みにくい方は、下にスクロールさせてください。)

008_001

 

009_001

 

010_001

 

 

以下、テキスト版
(転載される場合は、上記画像がある場合は、以下のテキスト版は切っても構いません。)

 

外国人の扶養控除制度の見直しを求める

web広報用(資料漫画)について

 今回は、制度の根幹を説明した「ようこそ腹黒税理士事務所へ①」から発展し、その与える影響を「結婚」に絞って作成しています。これは日本人への差別です。「腹黒法子」税理士が意外な人気を博したため、引き続きの登場です。もしよければ前編もお読みください。

 すべての税理士が悪人とは言いませんが、「本制度を理解してビジネス」に利用していた税理士が実在しており、外国人を対象としたweb広告を作成、手数料を狙う形でしょうか、大々的に広報していたため主役が税理士になっております。過去に遡り、還付金を受け取ることができるため、その金額(数百万単位)を誇らしげにHPに掲示しております。

 このような多額の、実態としての扶助は「地方自治体の財源」から多く支出されているため、本活動は地方議員として行いました。実は違法行為ではなく、法律上は合法であることが問題で、地方行政ではこの問題を解決することができません。そこで地方議会より正規の手続き(地方自治法99条:意見書)に則り、国に対して声を挙げていっております。前編の資料漫画も含め、1741市区町村議会・47都道府県議会に資料を送付いたしました。

 本活動には、藤岡信勝先生、また経済評論家の渡邉哲也氏も協賛。さらに財務省のエースであった片山さつき先生も正式に協賛してくださっています。テキスト版の解説も準備しておりますが、憲法を準拠法とした会計検査院の検査報告をベースとしたものです。デマとは言われません。反論・異論のある方は、オリジナルページまでどうぞ。大量の資料をもってお迎えいたします。

 この漫画は、実際にどのような影響があるかを周知し、世論を喚起することが目的です。各まとめサイト、Blog全てに対し本作品の著作権の使用権を無償提供します。借り物ではなく、フルオリジナルであるため著作権上の問題は発生しません。どんどん拡散してください。協賛サイトも募集中のため、連絡を頂ければ追加させて頂きます。追加アナウンスがある可能性があるため、まとめページ(https://samurai20.jp/jisseki/g-huyou/)へのリンクのみ必須とさせて頂きます。

行橋市議会議員 小坪慎也

 

 

転載される場合は、ページ途中の文字(テキスト版)は切っても構いません。
代わりに最後まで全ページの転載をお願いします。
併せて、以下のまとめページへのリンクをお願いします。

まとめページ : https://samurai20.jp/jisseki/g-huyou/

 



 

 

本漫画を詳細に解説したテキスト版はこちら。
【許せないと思ったらシェア】恐るべき日本人女性への結婚差別。外国人と結婚したら税金がゼロ?

 

※ 迷いもありました。
本書は「合法脱税の指南」と言われかねません。しかし、一部の税理士がweb広告を打ちまくってきた現実があり、外国人には広く知れ渡っている制度です。
知らぬは日本人ばかりなり、という状況にありました。

また制度にここまで踏み込むことで、法改正の糸口となることを狙いました。
(これが流布されれば改正せざるを得ない。)

 

 

これは日本人への結婚差別だと思った方は

 

日本人への出産・育児への差別だと思った方は

 

さらに、国際結婚が増えてハーフが増えている遠因だと思った方は

 

FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

明日以降、制度改定のための具体的な手段を公開していきます。
少しづつお力をお貸しください。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

作成)
漫画屋平作の漫画DE時事放談 ようこそ腹黒税理士事務所へ。「結婚差別編」

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【拡散】漫画でわかる外国人特権②~日本人への結婚差別 への16件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【拡散】漫画でわかる外国人特権②~日本人への結婚差別 今回は、制度の根幹を説明した「ようこそ腹黒税理士事務所へ①」から発展し、その与える影響を「結婚」に絞って作成しています。 これは日本人への差別です。「

  2. hina のコメント:

    お疲れ様です。
    漫画版となっていることで、とても分かりやすいです。
    合法といえどモラルの無い行動をする人間に対して憤りを
    感じます。
    逆差別は早く是正されることを望みます。

  3. ロード のコメント:

    首相官邸→(要メールアドレス!)
    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

    国外扶養控除制度により、
    外国人女性と結婚すれば、税金0。
    外国人男性と結婚しても、やはり税金0。

    これでは、国際結婚が増加してしまうだろう。
    国外扶養控除は、亡国制度である。

    未来の子供たちのためにも、負の遺産である、国外扶養控除制度は廃止すべき!
    日本の未来を切り拓く、安倍政権を支持します!

  4. ふう のコメント:

    漫画だととてもわかりやすいですね。

    「差別」「人権侵害」だと騒ぐ外国人には、
    「日本人差別をやめろ」「日本人への人権侵害ではないか」と
    言ってやるのが一番効果があります。

    「差別」「人権侵害」という言葉を使えるのは
    自分たちだけの特権だと勘違いしており、

    またそれを言えば相手は何も言い返せなくなるような
    魔法の言葉だと思っているからです。

    同じ言葉のオウム返しは、結構効きます。

  5. 鬼女です のコメント:

    この話題とは直接関係ないのですが新宿のあのデモは無許可だったらしいです。
    ジャーナリストの山際さんがツイートしております。

    国会議員がルールを守らずデモを民意だーーとドヤがおしています(いつもの事ですが)
    これは明らかなる逮捕要件なのではないのでしょうか?
    これがおとがめなしならホコ天で禁止されているビラ配布、署名活動をしてもだってこの前黙認したでしょ?ということになります。

    この件はどこに訴えればいいのでしょう。
    この異常事態をマスコミが全くつたえないのも腹が立ちます。
    明日から様々なところに凸電します。
    ここにご報告してもよろしいでしょうか。

  6. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    結婚もですが、被爆(手帳も??)利権は相変わらず??なようですね…

    【悲報】“在外”被爆者にも医療費支給へ…最高裁が判決 原告は広島で胎内被爆した李洪鉉さん(69)と被爆者の遺族2人 最高裁が認めたのは初 *在外被爆者は4千人
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/46199706

    長崎市、敗訴に控訴せず被爆認定の韓国キム氏に手帳交付へ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/7235349

    大阪高裁が因果関係を無視したトンデモ判決で韓国人を優遇。府や地裁が棄却した要件を認めた裁判長
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50426169

    広島県 「証人いないが証言に信憑性ある」「広島市で被爆したと総合的に判断できた」 韓国人6人に被爆者手帳公布へ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/33582793

    • スレチキジコピ@失礼します のコメント:

      喜ばしいですね

      【GJ】在日韓国・朝鮮人や自治労によって建設『朝鮮人強制連行追悼施設』に対し、福岡・飯塚の住民団体が「反日的で放置できぬ。政治利用されている」と市に見直し求める
      ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/46206332

      余談で、赤ちゃんの夜泣きに対する母親の苦悩は世界共通のようで

      本当に怖い。世界10か国の子守唄の不気味な歌詞
      ttp://karapaia.m.livedoor.biz/article/52200246

  7. 生野区民 2 のコメント:

    漫画だと入りやすいですね、税と聞くとどうしても難しいが先に浮かぶから
    それにしても、このような日本人差別を続ければ税金を払ってる人間が、馬鹿らしいと
    考えるようになるから、何とか法改正して是正して欲しい。税金は国の根幹に関わることだから、気になるのはどうしてこのような制度になったのか検証も必要のように思う

  8. 新 九郎 のコメント:

    ようこそ腹黒税理士事務所へ①・②の漫画ですが、簡単に印刷できる方法を教えて下さい。パソコンの操作にまだ不慣れなので宜しくお願いします。

    • taigen のコメント:

      新 九郎 さん

      私の場合はCubePDFで保存して、そのデータをコンビニでプリントしています。
      http://www.cube-soft.jp/cubepdf/

      Adobe Acrobat Readerもインストールしておく必要が有ります。
      あとusbメモリーも必要です。

  9. 生野区民 2 のコメント:

    >岡部喜代子
    という最高裁判事が、胎内被爆を受けたといってる下朝鮮に住んでる
    詐欺師に対して大阪が医療代を全額支給せよって狂った、判決を確定させた
    早くも下朝鮮の売春婦団体が原爆がーって言い出してる
    弾劾裁判を行うべきだし、この狂った裁判官を調べてる必要がある
    9条の会とかテロ組織の一員かも知れない、ネットでは官邸通報と辞職の署名の
    動きがでてる、このような狂った人間が、裁判官なら裁判制度の廃止も考えた方がいい

  10. 鈴木敦哉 のコメント:

    小坪市議の今までのブログも漫画にして単行本でもだしていただけたら頭の悪い自分にはありがたいんですけど(^-^)
    子供にも伝えやすいですし(≧▽≦)

  11. ピンバック: 【外国人の扶養控除】皆様へのお願い(支援依頼) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  12. ピンバック: 拡散【漫画でわかる】左翼デモ、動員の実態~自治労による日当疑惑(資料付き) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  13. ピンバック: 【外国人の扶養控除】陳情時に持っていくもの(印刷物一覧) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  14. ピンバック: 拡散【漫画でわかる】沖縄の出張左翼・「覇権」市民の資金源は?左翼デモ、動員の実態~労組による日当疑惑(証拠付き) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です