【離党届提出】ガソリーヌが失脚した理由を政治力学から解説【納得したらシェア】


 

 

山尾志桜里氏の件は、議員辞職まで行く公算が高い。
不倫で辞職した議員もいるが、「蓮舫の重国籍」は致命傷にはならなかった。また、ガソリーヌと揶揄される「ガソリンプリカ」も致命傷とはなり得ない。
聞けば簡単な話なのだが、【支持層】の問題なのだ。蓮舫が重国籍であっても、蓮舫の支持者は離れない。というか、元々「外国にルーツ」を売りにしているため、支持層からは「応援の声」があっても、離れることはない。

ガソリンプリカも同じで、山尾議員の「支持層」が離れることはなかった。
むしろ、「私たちの英雄に何をするの?」とか、「待機児童問題をしてくれてるのに!」と奮起する。
キャリアウーマン達からすれば、山尾議員は【憧れ】の存在であった。
また、子を持つ母からすれば、まさしく「自らの代弁者」であったのだ。

今回の不倫騒動だが、山尾議員の「支持層を直撃」しているのである。
まさに女の敵であり、【有権者が離れる】ことに、最大の意味がある。

なぜか。
それは、二期生に過ぎぬ山尾議員の「政治力の源」であったからだ。
彼女は、愛知7区のみならず、「全国のお母さん」に支持があったため、【選挙で活用できる看板】であったのだ。
ゆえに民進党という当組織は重用し、民進党の国会議員は(山尾議員よりも遥かに期数が上のベテランまでもが)「山尾議員、山尾議員」と彼女を大切にした。

全国、どこでも「票の上積みが期待できる」ゆえに【選挙の道具】として期待されたのみであり、
それは彼女自身のスキルを誰も見てはいなかった、ということなのだろう。

なぜ断言できるかと言えば、私も同じような立場だからだ。
月間で30万人の訪問者数(重複ありなら60万ほど。)を誇り、参議院の全国比例・個票換算で13万票を持つ。
ゆえに、誰しも私を大切にする。無論、そういう方ばかりではないが、「利害が絡む場」にも私は立たされる。

【子育て世代への強い訴求力】、【働く女性への、集票マシン】。
彼女は、選挙の道具として”お姫様扱い”をされてきた。
実は二期生に過ぎず、議員としての実績も多くはない。
12時を過ぎれば、魔法が解けるシンデレラのように、彼女は「等価交換できるカード」を喪失した。

実際にお母さんの声を聴いたが「不倫するために子供を預けたかったのか!」という怒りの声。
また「自分ばっかり、9個も下のイケメン弁護士と!」と、嫉妬なのか恨みなのかわからん声もあった。
山尾議員は、すでに選挙ではマイナスにしかならない。

「全国どこでも」という、手厚い支持基盤。
それを失った、ただの二期生になど、民進党は期待しない。
こういう時、民進党こそはドライだ。
まさに沈みかけんとする船において、彼女を助ける余力などない。

むしろ自らへの影響を最小限にとどめることに手いっぱいであり、トカゲの尻尾切りを受ける。
自らが所属する組織に、守ってもらえなかった者は、哀れだ。
私にも同じ過去がある。だから、気持ちがわかる。のち、復讐の鬼となるのみ。
組織の論理で「切り捨てられる」気持ちは、私にはわかる。

今回、離党届を提出した。
議員辞職した場合は、「4つ目の補選」が誕生し、民進党は”とても困る”のだ。
魔法が解けたことを受け入れられないシンデレラは、まるで死んだことを受け入れられない幽霊のようだ。
日本死ねと叫んだ貴女は、すでに「死んでレラ」である。

 

関連
昨日の速報。併せてお読みください。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

山尾志桜里の「議員としての価値」
私たち保守層は「日本死ね」に着眼した。
しかし、(メディアの擁護もあってだが)「保育園落ちた」に着眼する者もいるのだ。

 

特にネットをしない層においては、「待機児童問題」のほうが浸透している。
”だろう”ではなく、実際に浸透している。

私も市議ゆえ、子育て中のお母さん達から要望を受けることもある。
”山尾議員に期待”している者は、相当数に上った。

 

ネットでは「ガソリーヌ」で有名だが、それはネットの話であり、
かつ保守という閉じた輪の中の話であって、

リアルに踏み出せば、山尾議員の「お母さんたちからの期待」は、相当なものがあった。

 

冒頭に繰り返しで恐縮だが、「選挙の顔」としては有用だった。
「あの山尾議員が来ますよ!」とビラを撒けば、党に関係なく、足を運ぶお母さんたちは確実にいたわけだ。

これは、愛知7区に限定した話ではない。
全国どこでも通用する。

【便利で、強力な飛び道具】が、民進党における山尾志桜里のポジション”だった”。

 

これが、山尾志桜里の”議員としての価値”だった。
ゆえに党組織でも重用され、幹事長などという話が出てくる。

他の民進党議員も、二期生に過ぎぬ山尾議員を「丁重に」扱ってきたわけだ。

 

 

 

有田芳生と旭日旗
自らの支持層を喪失することで、その議員は価値を消失する。

仮に、有田芳生が不倫をして大々的に叩かれようとも、打撃はない。
実際に、有田芳生は、拉致被害者に関して「北朝鮮との関連」を強く疑われたが、影響範囲は限られる。

 

なぜかと言えば、「有田芳生を支持している層」は、離れないからだ。
北朝鮮に強い態度を示して欲しくて応援しているわけではない。

支持者に対しての影響力を有すれば、価値が残り、政治家として存続できる。

 

有田芳生が失脚するとすれば、旭日旗の前で、君が代を熱唱しながら「天皇陛下、ばんざい!」と叫んでいる動画が流出した場合だろう。
ちなみにそんな動画は見たことないし、彼はやらないだろう。

保守は、その動画を見ても「ふーん」程度にしか思わないだろう。
私もいちいちBlogに書くかどうかもわからない。

だが、有田氏を「支援する層」は、総崩れとなる。

 

私が失脚するとすれば、韓国の国旗の前で土下座し、
朝鮮学校に税の投入を訴え、尖閣諸島の領有権を放棄せよ!などと言い始めた場合だろう。
(無論、そんなことはしない。)

爆破予告を受けようと、行橋市議会が「私を共産党に売ろうとも」私は倒れない。
支持層が盤石だからであり、議員としての価値が消失したわけではないからだ。

 

一発屋やデビューしたてであれば、小さなスキャンダルは手痛い打撃ともなる。
だが、このポジションにつかせて頂き、そろそろ4年である。

ある程度の地位を確立した場合には「何かあっても」【反対勢力からの攻撃】と目され、支援者が黙っていない。
行橋議会がバカなのは、あの爆破予告で私を売ったことで、議会事務職に凄まじい数の抗議電話が殺到するまで「このような初歩」を認識できていなかった点にある。
政治センスの欠片もない。

 

逆に、有田氏に、「保守からの指摘」があろうとも、有田氏の支援者は「有田を護れ!」となるだけであり、
彼には思うような打撃を与えることは、実際にはできない。

ガソリーヌが、ガソリンプリカが致命傷にならなかったり、
(お母さんたちは、むしろ同情し、援護していた。)
外国からのルーツを売りにする蓮舫が、重国籍をのらりくらりできたように。

 

 

 

山尾志桜里は、無価値になった。
不倫疑惑、ではある。
本人は、まだ否定しているわけだから。

だが、不倫が事実であろうと、なかろうと、あまり関係ない。
週刊誌に「掲載された」ことは事実なのだから。

 

「不倫するために、子供を預けたかったのかな?」

 

実際の、お母さんの声だ。
これが全てを物語る。

実際は、そんなことのために子供を預けたかったわけではないと「私は思う」が、
第三者がどう感じるかは、当人の自由だ。

そして、彼女たちは有権者だ。

 

もっとはっきり言おう。
山尾志桜里が「選挙応援に入れば」民進党に投票してくれたであろう、潜在得票の声である。

この時点で、彼女は「党組織からは、いらない存在」になった。

 

 

「9個も下の、イケメン弁護士だってさ」

 

「自分ばっか、いい思いしてさ。こっちは働いてるのに。」

 

「調子、乗ってんじゃないよ!」

 

私は、山尾議員が仕事をしていない等は言わない。
野党であれ、国会議員は激務だ。相当にハードなスケジュールだと思う。

OLの通常の業務に比較しても、凄まじい負荷もあろうし、精神的にも肉体的にもストレスがかかる。
だが、【彼女たちは、そうは思わない】のだ。

 

殿上人で、キラキラした世界で、”自分ばかり”が、と。
女性がそう思うと、怖い。

余り書くと女性を敵に回しそうだが、この層は保守とは少し違う。
「羨望」や「憧れ」で支援するが、それが「やっかみ」となった場合はアンチに回る。
政策なんて関係ない、むしろ感情が前面に出る。

 

修復は、不可能だ

 

これが私の判断。

キャリアウーマンたちの希望の星、お母さんたちの味方。
このポジションに復帰することは、絶望的である。

 

それはつまり、山尾志桜里は、無価値になった、
ということである。

 

 

 

民進党は、彼女を「捨てる」

 

 

2分ほどの動画である。
ご覧いただきたい。のち、解説する。

 

 

いままでは、山尾志桜里は「民進党の大事な武器」だった。
いまは、「ただの爆弾」である。

補欠選挙においても「子育て世代」の【得票】が期待されていた。
しかし、「もうマイナス」にしかならない。

 

ゆえに、組織の論理から言えば「離党してもらう」ことが初期消火となる。
必要な対応であり、組織防衛の観点から考えれば「正常な判断」である。

だが、山尾議員からすれば、納得いかない。
山尾議員からすれば「何もいいことがない」のだ。

 

これは、彼女の「勘違い」である。
幹事長ポストまで提示される「偉い人」と、自身の立場を”錯覚”していたに過ぎない。

得票が期待できるから、二期生でも重用されていただけだ。
自分が本当に偉くなったと勘違いしていたのだ。

そして、これは私も同じである。
この”錯覚”を私は犯さない。逆に、自分の価値を把握した上で「上手く交渉」はする。
安売りもしない。ゆえに、相手が国会議員であっても堂々と振る舞い、要求もする。

彼女は、政界における空間把握能力が弱いのではないか?
物事は、基本的には等価交換だ。よっぽどの人間関係、例えば野党時代に冷たい飯を一緒に食らった仲などでなければ、私は「自分が支払える」以上の要求はしない。

 

彼女は、民進党という党組織に対して、
「支払えるもの」がなくなったんだよ、もう。

いいか、彼女は、民進党にとって「すでに無価値」で、むしろ「マイナス」の存在だ。
いつまでもお姫様じゃないってことさ。

 

 

 

民進党の気持ちもわかる。
彼女が文春にやられたのは、「幹事長が内定」した日だ。

期待だって、あったのさ。
民進党を本気で建て直したい、党勢を回復させたいと、
必死に汗を流した議員は、確実にいる。(私は知らんけど。)

 

幹事長とは、政党を会社に例えれば社長に相当する。
汗を流した議員の中には、彼女よりも期数が長く、遥かにベテランの議員たちもいた。

「ナニをやってんの?」となるのは当然で、
民進党議員たちが、ため息をつくのも当然だ。

はっきり言うが、心が折れただろう。

 

これは、「ネット保守が批判」するよりも、遥かに大きな打撃である。
”やってられるか!”と怒鳴り散らしたくもなる。

しかも相手が、「自民と撃ちあう主力」である、憲法関係の弁護士だ。
もう「改憲阻止」がどうとか、そういう次元ではない。
やる気が完全に失われたろう。

 

保守からすれば、意外に「すごい効果」かも知れない。

もうメディアが「さぁ、改憲阻止しますよー」と笛を吹いても、
民進党議員は、「もう、身体が動かないお」「心が痛いの」となる。

地元で「平和憲法を護ろう」とか集会をしても、
保守から「北朝鮮のミサイルが怖いです」みたいな質問。

 

(なんで、俺、こんなことしてるんだろう・・・。)

そんな感じになっちゃうわけですよ。

 

そもそもタイミングが悪い。
保守派はまったく興味を示さなかった代表選。
メディアが必死に周知したが、国民もあんまり興味はなさそうだ。

すでに「終わったコンテンツ」扱いであったが、【それでも、党勢回復に淡い期待】を持っていたタイミング。
ここで、これは痛い。

心に痛い。

 

 

有田氏のコメント。
彼の「目」が物語る。

 

 

(??? でも、違うことも言っていて、意味がわからない。)

 

 

自分に置き換えて欲しい。
すでに戦線は崩壊、
無理とも言える戦争をしているとして、
それでも「起死回生の一撃」を放った、
必死の努力、最後の希望。

そこで出てきたのが「あんあん疑惑」である。
やってられるか!となるのは自明である。

 

民進党議員への、メンタルへの打撃は凄まじい。
ここが、保守がもっとも着眼すべき点じゃないかな。

 

私は、民進党の気持ちもわかる。

「だから、傷に塩を塗り込み、えぐりとれ!」が私の意見。

 

 

 

【民進党】離党だけしてくれ。辞職はやめて。
民進党は、しっぽ切りに走った。
「離党だけ」してくれ、と。
議員辞職した場合には「彼女は逃げ切れる」が、民進党はまずい。

上記の動画の最期のほうで触れられているが「補選」になってしまう。
いま3つの補選が準備されているが「4つ」に増えてしまうのだ。

 

となれば。
愛知7区は、「自民が獲る」だろう。

こんなことをしていて、愛知7区を民進党が護れるはずはない。
補選で負けることは、国政選挙で負けるということ。

 

補選で、「自民に負ければ」
民進党が落日であることを、確定的にしてしまう。

せっかくスタートした新体制。
引き摺り降ろされた蓮舫、残した遺産(その打撃)は凄まじい。

蓮舫「個人」は、重国籍はたいした打撃にならなかったが、
民進党「全体」には、大きな打撃となっていた。

 

やっと、やっとの思いで

「さぁ、前原新体制だ!」と、空元気のように自らを鼓舞する。

 

だが、愛知7区も補選となり、
「確定的に、大敗北」となれば、

新体制は、スタートから躓く。

 

ゆえに、「補選3つ」への影響を、最小限にするため、
山尾議員には「離党だけ」してもらい、「議員辞職はやめて」というのが、党の論理。

 

 

 

12時を過ぎた死んでレラ
これに対し、山尾議員は、「執行部が信用できない」
「不倫を否定しているのに、護ってくれない」とこぼす。

これは当たり前なのだ。
日本死ねと騒いだ貴女には、冷酷に言ってさしあげよう。
「貴女には、すでに党組織としてのメリットは何もない。価値が消失した。」のです。

「何を勘違いしているの?お嬢さん。お姫様きどりは、やめて頂こう。物事は、等価交換。」だ。

 

もう、(民進党にとって)「護るだけの価値」はないんだ。
そこは、はっきりわかったほうがいい。

政策でも実績でもなく「子育て世代への訴求力、集票能力」が貴方の価値だった。
これがない以上、貴方はただの二期生だ。

 

12時を過ぎたら、シンデレラにかかっていた魔法は解ける。
山尾志桜里という政治家は、すでに死んでレラ、である。

よくも、日本死ねと連呼してくれたな。
俺は許さないと言ったでしょう?

政治家たるもの、言論で貴方に反撃しよう。
私のBlogはね、民進党や共産党の議員も結構、見に来るんですよ。
それに、左派系メディアもね。私が書くということは、上記の「認識」が、彼等の中にも一般化されるということ。

貴方の魔法は、もう解けた。
そして、これは、「終わり」なんだ。

 

勘違いしてはいけない。

貴女よりも年上の議員、貴女よりもベテランの議員が、
貴女を大事に扱ってくれたのは、政策でもルックスでも性格でもなく、
「票」だよ。集票マシンとしての「道具」だったからですよ。

・・・私も同じ立場だから、よく状況がわかる。

 

日本死ねと言った、山尾志桜里は、
自分が政治家として死んだのですよ。

 

 

 

離党届を提出。
「党が護ってくれない」と、顔面蒼白。
政界における空間把握能力が低いと、こういう反応になる。

 

いままでと、これからは違うんだ。
全国の子育て世代の得票が望める貴女だった時代と、
党組織維持の「爆弾」になった今は違う。

 

離党だけしてくれ、
辞職はしないでくれ、
「都合のいいことを・・・」と彼女は思っただろう。

 

無価値になったことを認識できていないからだ。
死んだことを理解できない幽霊みたいだ。

 

だが、気持ちはわかるよ。
私だって、あれほど褒めちぎってきた行橋市議会(私はBlogで誉め続けてきた。)に「裏切られた」ことは忘れない。

議長選で、与党系として議長に投票した直後。
「友好会派」であった、議長会派のみが「裏切り」、共産党と共同歩調。
決議を通した「恨み」は絶対に忘れない。

 

自らが所属する組織に、護ってもらえなかった悲しみ。
これは、「仲間」だと深く信じていたからこその痛み。
彼女にも今、同じ衝撃が走っているのだろう。

ゆえに「相手が最も困る」ことをしたくなる。
しかも、最悪のタイミングで。

 

すべて、滅びよ、と。

 

 

 

議員辞職の可能性
彼女が、民進党に放てる矢は、ただ一つ。
議員辞職し、「4つ目の補選」を行わせることだ。

相手が「これは困るよ」と言っていることを、むしろ率先して行う。
私も同じだ。行橋市議会の、議長会派が「最も困ること」ばかりを連続して行う。
公式に議場で謝罪しない限り、永遠に繰り返す。私には、その力がある。

 

彼女は、矢を放つだろう。
議員辞職の道を選択し、「すべてから逃げ出したい」のだろう。

護ってくれなかった組織に、反旗を翻すのだろう。
それが、彼女にできる、唯一の復讐の方法なのだから。

 

 

保守は、黙って見ているだけでいいのか。
そんなことはない。

彼女が「せっかく自爆」してくれたならば、
日本死ねの恨みを忘れず、「愛知7区」の補選を勝ち取ろう。
しかも、圧倒的な大差でだ。

 

この武器として「山尾志桜里が不倫疑惑で辞職」を前面に撃ちたてる。
民進党は、内部抗争をさらに深め、組織内に深刻な亀裂を生じて行く。
やがては組織崩壊を起こすだろう。

だから、徹底的に拡散していこう。
これが私たちの怒り、だ。
よくも、日本死ねと叫びまくってくれたな。。。

 

離党のみで、議員辞職をしなかった場合。
「ねちねちと攻め続けて」やろう。

民進党をとろ火であぶる。
たまらず、民進党議員が山尾志桜里を責め立てるだろうよ。

後ろから撃たれることが、一番いたいんだ。

 

「日本死ね」が許せない方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

関連
昨日の速報。併せてお読みください。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【離党届提出】ガソリーヌが失脚した理由を政治力学から解説【納得したらシェア】 への31件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【離党の意向を固める】ガソリーヌが失脚した理由を政治力学から解説【納得したらシェア】 山尾志桜里氏の件は、議員辞職まで行く公算が高い。 不倫で辞職した議員もいるが、「蓮舫の重国籍」は致命傷にはならなかっ

  2. ぶらふまん のコメント:

    いやー。先生人が悪いなぁ。
    もしかしたらこの記事を人伝にでも聞いた山尾議員や周りの議員が山尾議員の辞職を政治的カードだと再認識したりしちゃうかもしれないじゃないですかー。
    死体キックしたい周りの人々もそれが怖くて手が緩んだり、それを目の当たりにした
    人たちも動きが鈍ったりして党内に動揺が広まっちゃうようなこともあるかもしれないですねー。左派メディアや左派政党関係者も見に来てるみたいですしねー。

    • 匿名希望 のコメント:

      >もしかしたらこの記事を人伝にでも聞いた山尾議員や周りの議員が
      >山尾議員の辞職を政治的カードだと再認識したりしちゃうかも
      >しれないじゃないですかー。

      今回のエントリはまさにそれが目的なんですけど

      • 個別の774人 のコメント:

        ー。(棒)
        ってことで

        • ぶらふまん のコメント:

          いやー、僕不勉強だから気が付かなかったですよー。
          きっと切るに切れないとか、逆に恫喝されるとか、死なばもろともとか、いろんな駆け引きがありそうで怖いですねー。真相把握しちゃったらしっぽ切りとばかりに批判したい人たちも死に体の復讐に巻き込まれたくないでしょうしねー。こわいわー(もちろん棒)

  3. Tanaka のコメント:

    代表とか、長(おさ)とか、どういう立場にいる人は善人じゃやっていけない。
    清濁併せ呑むだけの器量が要求されるから。
    もちろん、濁が多すぎれば害にしかならないので、使い終わったって事で廃棄。
    いい性格してる人は生き残れても、性格がいいだけの人は残れない。
    以上が大前提だと思う。

    ガソリンプリカ疑惑や不倫騒動、大いに結構。
    それに見合う以上の国益を引っ張ってきた実績があるなら、ね。
    実績もなく『日本死ね』。

    死ぬべきは、ガソリーヌかパコリーヌか知らんがこいつだろう。
    最低限、社会的に死んで欲しいものだ。
    党だってバーディゴに陥った上に計器も信用せずに飛び続けようとする人、
    離れてもらうしかないでしょ。
    墜落事故は後処理が大変なので、墜ちてもらう訳にもいかないんだろう。

    ま、早いとこ辞職して頂きたいものです。

  4. メルモ のコメント:

    民進党なんて、どうでもいいけど、ブーメラン過ぎて笑えないですね。前原さん、どうでもいいけど、かわいそうですね。

    私は、「保育園落ちた」のほうに着目して、ChageOrgでも、署名しましたよ。
    同じ、子供をもつ身として、働かなきゃいけないお母さんの気持ちもわかりますから。

    それが、ねぇ…。何て言うか、私は、山尾さんの子どもがかわいそうです。

  5. 嫌特亜・気狂い左翼 のコメント:

    不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。
    まじいい加減にしろ日本。

    本人、もしくは関係者が書いた日本死ねブログの一節にこうあるので、ゲスリーヌは辞職が当然。
    文春記事を否定しようにも元TBSの杉尾が国会で過去に「文春はきちんと裏取りしている」と発言しているのでこれも無駄でしょう。

  6. べこたろう のコメント:

    小坪先生も人が悪いw
    そして有田議員の目w
    AAになっておかしくないレベルじゃないですか。
    というか、山尾議員は平家物語を義務教育で習わなかったのかな?
    テカテカ写真を撮られてる所から、下半身でも色々打ち合ったのかね。
    ってか、不倫は自分はした事は無いが、心中人ごとではない。
    欲望のままに人の憎悪をかきたてる行為になりかねないものの一つ。
    日本死ねでにこにこしてる時が全盛期。
    奢れるものは久しからず。

  7. 鳥海山たろう のコメント:

    バレないと思っていたのが不思議ですし、蓮舫以上に頭がおかしいですね。
    ホテルの時間差突入とは、昭和の昼間にやっていたよろめきドラマのようです。

    それにしても昨今は自民党と民進党で不倫合戦をやっているようで実に気味悪い。
    外国のメディアでも取り上げられるので、ほんとうに日本の恥です。

    政治家が不倫したら、議員辞職は当たり前でしょうし、それ以前に人間失格と思います。
    こういうゴシップを聞くと一番かわいそうに思うのは裏切られた子供です。
    離婚や家庭崩壊の犠牲となり、ひとしれず涙を流す子供の悲痛は本当にいたたまれないのです。
    (カンヌ映画祭でグランプリをとった「少年と自転車」もDVDになっています)

    「その監督のジャン=ピエールのインタビューより」
    「2003年に『息子のまなざし』のために東京へ行った時に、女性の弁護士から児童養護施設に預けられた子どもの話を聞きました。
    父親は迎えに来ると約束したが、決して来なかった。けれど、ずっと屋根にのぼって父親が来るのを待っていた。
    しかし、あるとき屋根にのぼることも、親を待つこともやめ、誰のことも信じなくなった、という話でした。
    すぐには、これをどう映画にしたらいいか分かりませんでしたが、そのイメージが頭の中にずっとこびりついていました」

    このときの衝撃を監督が映画にしたのが「少年と自転車」でした。

    私事で大変恐縮ですが、私の祖先にも、さかのぼると真面目に家族に尽くした先祖もいれば、ひと財産をきずいて愛人や妾を外につくって入り浸ったご先祖もいます。

    愛人をつくったご先祖は結局は葬式もろくにあげてもらえずに無残な最期をむかえています。
    さらに昔の私事で恐縮ですが、妻のお父さんに結婚を申し込みに挨拶をしにいったときに、お父さんから「君は男前やから、きっと浮気をする。心配だ」と言われた。

    それで「私は絶対に浮気をしません。でも逆に彼女に浮気をされたら、私は即座に離婚します」と私はむっとして言い返した。
    そしたら、横で聞いていた彼女のお母さんが「うちの娘は堅いから大丈夫よ」と言ってくれました。

    日本では離婚が増えたといっても、コツコツやっているふつうの一般人ではこうやって覚悟してひたむきに家庭を守っています。
    そりゃ酒池肉林は一時的には楽しいだろうが、多くの庶民は幸か不幸かぜいたくできる金もないし道徳心と責任感でおさえています。

    いくら啓発しあえる異性がいたとしてもホテル等で1対1で密会しないのは基本的ルールです。

    特に責任与党は男女関係にすさんだ人間は絶対に政治家にしてはならないです。ただし結婚前であれば少々のことは目をつぶってもよいかもしれません。

    たとえば何年もつれそった奥さんと子供もいるのに離婚して、さっさと愛人と再婚しながら、ずぶとく政治家になろうという面の厚い野郎の神経がわかりません。
    選挙民をなめているのかという感じです。
    そんなのが「保守」っていっても何を保守するんや、家庭を保守できないのに国を保守はできないだろと思います。

    あと平気で離婚も浮気もする芸能人がでるテレビに庶民が洗脳される時代もそろそろ終わりでないかと感じます。道徳的に下の下の人間がくりだすお笑いはぞっとします。まったく笑う気にになりません。

    えらそうなことを書きつらねて失礼しました。

  8. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    民進党で利用価値があったと言う事は、保守層にとっては利用価値が殆ど無かった訳ですが、この一件でそれが逆転した訳ですね。

    「国会議員の地位を利用して、ババァのくせに若いツバメを侍らしてた」なんて印象が定着してしまったら、もう全国の女性の敵認定確定でしょうね。

    しかも「待機児童がー!!」と喚きながら、我が子は待機させて”ナニ”かに没頭していたのですから、そりゃ子育てママさんも怒るでしょう。

    43歳のパコリーヌ大先生が、若し国会議員で無かったならば、はたして9歳も年下の若いツバメなどGET出来たのでしょうか?

    いやぁ~、実に謎は深まるばかりですねぇ。
    男性は女性に対してどうしても甘く見がちですので、女性に意見を尋ねてみればヒントが出てくるかも知れませんね。
     
     
    議員辞職しても、議員辞職しなくても利用しがいがある、非常に有難い存在になってくれた訳ですから、パコリーヌ大先生には感謝の意を込めてその価値を高めて差し上げるのが礼儀でしょうね。

    尤も、山尾志桜里如きではラスボスには成り得ない訳ですが・・・。

    • 読点 のコメント:

      山尾さん、43歳ですか。まだ子供がつくれる(かもしれない)ですね。
      50代かと思っていました。
      どおりで「ニンシン党」と聞こえたわけだ。

      一線を引かなかったのが敗因ですね……。

  9. -EST のコメント:

    おはようございます。仏教の教えには善因善果悪因悪果があり、通常は因果応報と言われます。善い事すれば善い結果、悪い事すれば悪い結果になります。あの人は悪い事し過ぎたんですよ。天罰が来るのがちょっと早いかなとは感じましたが日本死ねとかぬかす輩に八百万の神々から鉄槌が下されたと正直胸が熱くなってました。勿論それで終わらす気は私にもないので今後を注視していきます。

  10. 月光仮面 のコメント:

    昨日見たネットニュースにもう一人居るんだって書いてた
    その人 国会議員だって 週刊誌が第二弾として出すらしい

    それにしても ミンシン党って無いでいいね と いうか無い方が良い
    ある人が政治家を目指したとして 何党から立候補するかとしたとき
    ミンシン党を選ぶ時点で 首をかしげて見てしまいそうだ 野党の
    皆さん 第二の党を作る必要は無いのです 出来ないはず 大きく
    別けて三つの考えがあるのでは無いでしょうか まとまらないと
    思いますよ 議員の本質を見て集まって下さい それが出来たら
    5人で良いのだと思います 新しい政党が出来て日本のための政策を
    打ち立ててください 期待しています、自民党も負けずに勉強を
    してください。

  11. テロ指定共産党 のコメント:

    「おごれる者は久しからず」な訳だな。

    山尾は女性には人気があったようだが、彼女を貶めるとすれば、女性が嫌う下ネタを造ることだ。

    ハニートラップで、お偉いさんが相手に下る構図と同じこと。

    それに気付かない彼女も脇が甘かったね。

    自業自得です。

    泥舟の船出に祝杯だ。
    .

  12. ななし のコメント:

    ベッドしかない狭いホテルの部屋で

    「男女関係はない。」

    と、舌をだし、
    TVが山尾&民主党を
    全力で守る

    TVはおそろしい。
    自民党議員が
    男女関係はない、と、言ったら

    全局が何日にも渡って、嘘つきだ、と、特集を組むであろう。

  13. araigumanooyaji のコメント:

    日本死ねと言った、山尾志桜里は、 自分が政治家として死んだのですよ。

  14. NHK嫌いの爺 のコメント:

    メディアは弁護士倉持麟太郎について全く語らないが、
    イケメントラップを仕掛けた共産党が、この背後にいるということか。
    共産党が絡む闇の世界は、報道されませんからね。

  15. 読点 のコメント:

    女性で覚悟を持って生きている人間など、まずいません。

    大声で何かを語るものは、血統、学歴、社会的地位、婚姻相手などアクセサリー代わりに身にまとい、自分のエゴと社会問題をすり替えて浅薄な「正義」を振りかざしていることがほとんどでしょう。政策や主義主張はさておき、この種の女性が自分が起こした不始末をきっちり片づける姿はほとんど見ない。支持者の女性もまたアホなんでしょうけど。

    しかし、男性の皆さんは、この種の女性に権力を与え保護したり放置したりして勘違いさせ育てている男性側の責任は自覚してくださいね。自分の好み以外の女性はムシか攻撃の対象だと思い込んでいてまともに会話が成立しない男性は、多いです。

  16. 助さん、拡散 のコメント:

    ウーム。今度は山尾が前原のオモニになったのか。

  17. 川田 のコメント:

    いつも大変お世話になっております。

    洞察力が凄まじく、時に感動を与えて下さる
    ブログです。

    辛くて涙が出ました。
    後ろから打つな!

  18. Hige2323 のコメント:

    有田twitter「~悪質な情報操作もあるので~」文春社長とツーカーだもんねえヨシフ、当然火元は探られると思うけど潔白ならオタオタせんでもいいんじゃないの

  19. フルーツバスケット のコメント:

    言霊。

    口にしてはならぬ言葉は日本人ならば知っています。
    彼女は自ら今の状況に堕ちていったのです。

    「不倫する場所に近い」保育園に落ちた日本しね?
    どんだけワガママなの?ふざけるなって話です。
    小坪先生のご指摘通り、政治に疎いフワフワ系ママさんたちも、この件は許せないようですよ。

    次はつじも…ゴホンゴホン。忙しいですね!

  20. 路傍の薬師 のコメント:

    マスコミが山尾氏を擁護するのは相変わらずみたいですが、
    自民党議員の不倫は悪で、民進党議員の不倫は正義なのでしょうか?
    (某番組では山尾氏をジャンヌダルクだとか言ってましたね)
    ダブルスタンダードもここまでくると酷過ぎますね。
    今回の不倫騒動は党内からのリークがあったようですし、党内にも山尾氏についてよく思っていない人がいるようですね。

    民進党、特に山尾氏を支持している人に言いたいのですが、
    「日本死ね」と発言している人を本気で応援したいと思っているのですか?
    一般人が国会議員のように国家観を持てとは思いませんが、日本は日本人が集まって日本という国なのです。その日本人の中には家族や友人ももちろん含まれます。
    つまり、極端に言えば日本は日本人全員という意味になるのです。
    山尾氏は有権者である「あなた達」に死ねと言ってるのと同義なのですよ。
    それでも応援・支援をするとなれば、よほどの反日か思考停止なのでしょうね。

  21. ピンバック: 【朗報】作家の室井佑月さん、山尾議員の不倫疑惑をド正論で全力擁護。お前らも胸に刻め|帰ってきたファッ速3号

  22. 北九州市民 のコメント:

    小坪先生に(異次元レベルとはいえ)パコリーヌの気持ちがわかってしまうとはなんとも皮肉な話ですね、、、

    これからも勝ち馬に乗るためだけにすり寄ってくる人間はいくらでも湧いてくるでしょうから、保守側の方々の良い反面教師になってくれたかなと思います。ハニトラやら賄賂やらそこらじゅう地雷だらけでしょう。

    それにしても民主党(民進党)ってブーメランのエキスパートだらけですね。政治家辞めてもブーメランで食っていけるんじゃないでしょうか。

  23. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    本物のジャンヌダルクはこんな汚れた事(祖国へ悪口、不倫)してないと思いますしから、ジャンヌを名乗らないで(むしろ何でこの名をつけたんだか…)欲しいです。
    逆に日本への悪口を舞台にするとか、悪魔に魂売り渡してるように見えるので、七つの大罪の色欲とか強欲とかの対応動物ならピッタリだと思います。(色欲は当てはまる人が沢山いますけど)

    復活した「日本死ね」の人が『正体を自白しまくり』で周囲は大爆笑。もう色々な意味で最低すぎる
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50503079
    6:名無しさん@涙目です。:
    山尾本人が書いてるの?

    127:名無しさん@涙目です。
    >>6
    本人じゃないとしても裏で組んでるのは確かだろうな

    130:名無しさん@涙目です。
    >>6
    山尾の事務所関連じゃないかといわれてる
    年収も夫婦でかなりりっち

    海外の史跡も受難!韓国人の落書きがなかなか減らない理由
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8942167
    鮮人を半島から出さなければ全て解決する

    これは仕方がない。
    韓国人そのものが創造神の落書きなのだから・・・・・

    前橋育英高校の剣道部でいじめ発生 →学校側が加害者3人に自主退学を要求、退学へ!
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52190803
    去るのはいじめたほうでいじめられた方ではない それが正解

    不要者を死へいざなう戦慄の殺人ゲーム
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1067476016

    一方、自分を神と思い込んだ男が何人も自殺させたロシアの事件。きっと山尾がジャンヌダルクとして神の声を聞いたと言うなら、多分その神はこう言う神だったのでしょう

  24. cat のコメント:

    素晴らしいブログでした。

    政治のセンスとは、そういうものでしたか。

    そう考えると浮かんでくるものがあります。

    小池知事がだした「家庭内での喫煙禁止条例」。あれも、家庭内副流煙に悩む主婦票へのアプローチだったんですね。

    なんであんな程度のことをわざわざ条例化するのかと思ってました。おそらくは小池知事のそれらしい初仕事。それがたかが禁煙? 
    小池氏は政治家センスにあふれているのですね。

    同じようにトランプがあれだけ失策続きなのに、それでも支持を失わないのも同じ理由なわけですね。

    小坪さんのおかげで、積年の謎がたくさん解けました。今日はいろんな意味で良き日でした。ほんとうにありがとうございました。

  25. 豆鉄砲 in 駆逐艦【涼月】 のコメント:

    民進党は、少子高齢化対策として、国民に【不倫】を奨励する政策を推進しようー。

    【不倫】リーダーとして、山尾議員は民進党に必要な存在ー。

    山尾議員は、離党も議員辞職もしないでくれー。

    ※注:上記は全て(棒)です。

  26. ピンバック: SC81高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その2|ガタ速別館

  27. ピンバック: 【ミサイル解散】なぜ今、解散なのか。民進党を滅ぼせ!【流行らせたいのでシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です