【政治家の目線】サヨクが日当を払っていた場合、それは民主主義の破壊


 

 

ちょっとイラッとしたから、というのはある。
しかし、政治家として、ここで明確にしておきたい点がある。
(イラッとした点は、後述したい。)

 

彼らが日当を得て動く者であった場合、
かつ、「ある構図」が実態として事実であるならば
それは民主主義の破壊に他ならない。

決して大袈裟な話ではない。
この構図は、いまこのタイミングで明らかにするとともに
強く発信せねばならぬと感じる。

政治家という立場だからこそ、
強く持ちうる観点だ。

有権者に広く訴えるべき点だ。
同じ思いを感じて頂ける方には、是非とも拡散等で「広く訴える」お手伝いをお願いしたい。

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

<民意のロンダリング>
まずもって結論から書く。
これはメディアが相乗りしていた場合、民意のロンダリングである。
「世論の捏造」と言ってもいい。

 

<偏向報道との違い>
かつて偏向報道とは、「事実ではないもの」を、
「何もない」にも関わらず、あたかもあるかのように報じるものであった。

場合によっては珊瑚を傷つけたり、、、
事実を歪める行為を行っていた。

今回、指摘している問題は、偏向報道よりも「より性質が悪い」と言わせて頂く。

 

<問題点の根幹>
雇われた(自称)市民らにより煽動し、活動を創作する。
創作とは言え、そこには「映すべき事実」が在る。
確かに在る。

問題点は、報道する側とコンビ撃ちする形で
「ニュースソース」の部分から作っているという点だ。

すべてが舞台装置とも言え、
そこには「本当の声」など一つもないことになってしまう。

 

<映画とドキュメンタリーの違い>
私が論じている問題点、私が伝えたい危機感、いまいち伝わっていないように思う。
この危機感は、「(自称)市民」らを、俳優と例えるとわかるかもしれない。

俳優らが脚本通りに行動し、発言をする。
予定調和だ。
これが映画である。

 

<偏向報道と、「市民の捏造」の違い>
偏向報道の場合は、「そこに普通にある事実」を少し歪める程度のもので
正直、これに比べればまだかわいいもの。
事実の中に少しのウソを垂らす程度である。
(人を信じさせる意味では、有効な手段であり警戒は必要だ。)
少なくとも(たまには自称:街の声で給料もあるのかも知れないが)事実を捏造するため、そこにある「すべて」やメインの対象を創作することはない。

しかし。
報道に連日載る「(自称)市民」らが、給与を得ていた場合。
そして、その資金源が同じ場合。
それはすでに「映画」に近いと言えるだろう。

 

<恐れるべき「ある構図」とは。>
冒頭に述べた「ある構図」とは、メディアの資金源も同一であったならば、である。
つまりカメラマンと映画館も同じところから給料・利益を受けているとするならば、である。

考えて頂きたい。
仕事として給料をもらう俳優がいて
仕事として給料をもらうカメラマンがいて
仕事として給料をもらう映画館がある。

同じ配給元・スポンサーが資金を調達しているのであれば。
そこに映される「民意」とはいったい何なのだろうか。

 

<フィクションと名乗らずに垂れ流す恐怖>
言いたいことはわかると思うが、、、
映画館において見ている分には「これは映画だ」とわかる。
私が信じていたのは、小学校低学年まで、である。
毎年、年をとらぬのび太とドラえもんの冒険譚に心を躍らせた。

実際にはモンスターはいないし、宇宙の遥か彼方でレーザービームを撃ち合っているわけでもない。
とっても格好のいい英雄がいて、絶世の美女なんかが運命に引き裂かれたり、またであってみたり、色々とあっているようだが、それは事実ではない。
それぞれに嫁さんがおり、もしくは旦那がいるわけだ。
感動的な音楽の元、チュッチュッしてて愛をささやき合っているが、「それは仕事だから」である。
当然、事実ではない。

※特記
が、女は稀に泣いていたりするので。
その横で淡々と上記を述べるとキレるため、注意が必要だ。
夢がない等との意見を述べやがるのだが、理系にはそのような夢はない。
(いまは分析結果と反復学習の結果、「黙る」という技を習得した。)

かといって夢がないわけでもない。
理系の夢は、大きな機械を動かすこと、もしくは凄まじく小さな物を作ること、世の中の理を解き明かすことであり、、、
わからぬ機構のシステムを解明していくこと、分析ほど面白いものはない。

私も夢を見る。
夢もある。
女とは違うだけだ。
・・・俺の車、いつか300km出らんかな、とか。
(クローズドね。)

 

<報道が歪むことは、ある意味、仕方がない。>
報道が歪んでいるのは、周知されていると思うし
実はドライな理系としては、資本主義下においては致し方ないだろうとも思う。

スポンサーがおり、そこから資金を調達し、
給料を支払い、利益を受け取るのだ。
構造的に歪まぬはずがない。

皆さんだって職場の上司に頼まれたら、それが職務外であっても聞いてしまうこともあるだろうし
それが取引先からの依頼であれば断わりにくいのではないか?
規模こそ異なれ、構造は同じだ。

※ 政府広報テレビの必要性(国営放送)
ゆえに私は、国営で報道を持つべきだと考えている。
それはNHKがどうとか偏向報道が!とか、保守が!とかではない。
構造的に歪むことが容易に想定される以上、理系として「分析結果」に基づき、そのような結論に至っただけだ。

物凄くドライに、構造上、必要だと述べているに過ぎない。

 

<完全創作を、フィクションと名乗らずに報じる罪>
このタイプは、実は極めて珍しい。
如何に「歪むことが前提」の民間企業の報道各社であろうと、報じる問題点の「メインキャスト」から創作というのは、、、流石にない。

政府の動きや国会議員の動きという「メインのソース」を歪めるにあたり
例えば「街の声」としてエキストラ的な人が出てくる程度、その可能性があるかな、ぐらいのものだ。

しかし、メインの部分から作るというのは、、、
ちょっと流石におかしいのではないか。
というか、想定の範囲外であった。

 

<政治家殺し>
私がここまで述べるのは、この章タイトルでわかって頂けると思う。
政治家は、動けない。政治は何もできない。

なぜなら、
給料で雇われた俳優がおり、同じく給料で雇われたカメラマンがおり、
同じく映画館があり、その映画を。。。
「有権者は事実」として受け取っているのだ。

考えて頂きたい。
モニターの向こうでジェダイの騎士が必死に戦っていたとしよう。
姫も攫われてみたり、あと、なんか星が爆発したり、色々と大変である。
次のシーンで、「貴方」がダースベーダ―として登場したとしよう。
「え?」となるのではないか?

そして、「え?え?え?」とか言っているうちに
隣の人から「この悪者めぇー!」とか殴られるのである。
すでに意味がわからない。

殴られ吹っ飛ぶ中、貴方は考えるだろう。
星、、、爆発したっけ、あと俺はジェダイといつ戦ったっけ、、、
ついでに姫も攫ってないんだが・・・と。

この吹っ飛ぶ役が政治家である。
これは政治家殺しに他ならない。

私のような、ちょっとイッてるヤツでもない限りは
映画に登場させられないよう、いい子にするしかない。

じゃないと、映画であることを伏せた映画に登場させられて、
ボコボコにされてしまうからね、映画監督ではなく、護るべき市民から。
それはとても辛いことなんだ。

 

<民主主義の破壊>
世論は大事なのだ。
なぜなら我々、政治家は民意を付託を受けて動くものだからだ。
選挙をはじめ、民意という風を受けて飛ぶ帆船のようなもの。

その民意を、世論を、風を。
自由に捏造できたとしたら、それがどれほど危険なことかわかるだろうか。

選挙が民主主義の根幹をなすことは説明するまでもないかと思うが
時代の空気を、このような形で「創作」されることがどれほど恐ろしいことか。

これは民主主義の破壊である。

 

<イデオロギーの話ではない。>
沖縄サヨクの活動家らが給料を得て活動していることが「事実であるならば」
彼らは、憲政史上そのものへの挑戦、民主主義というシステム自体に挑戦しているようにも思える。

これはイデオロギーの話ではない。
制度やシステムの根幹を破壊する、という話だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、何か間違っていますかね。
この方、「演出家、劇作家。reset-N主宰。DJ massigla。」だそうです。

どうも問題点の根幹や議論において、前提としている条件が異なり過ぎるためでしょうか、いまいち噛み合いません。
私には、映画も含め演出や劇作家の知識はございません。
その上で、演出家や劇作家に伝わりやすいように書いてみました。

 

「民主主義の根幹を破壊する危険な行為だ!」
と思った方は、Facebookでのシェア、RTをお願いします。

 

 

 

トモダチ作戦立案者の一人が、左派メディアからの集中砲火で苦境に。

【拡散希望】トモダチ作戦を立案者の一人、ロバート博士が懲戒解雇の危機!!署名のご協力お願いします!

【メディアによる捏造の記録】第二のsengoku38事件

【日教組問題③】沖縄の怪~公務員の給与二重取り(違法)の証明、PTAからの搾取

【拡散】沖縄メディア発狂!指揮官級逮捕の真相

【許せないと思ったらシェア】沖縄サヨクは、子供を「人間の盾」にしてきたことが明らかに。

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

トモダチ作戦立案者の一人が、左派メディアからの集中砲火で苦境に。

【拡散希望】トモダチ作戦を立案者の一人、ロバート博士が懲戒解雇の危機!!署名のご協力お願いします!

【メディアによる捏造の記録】第二のsengoku38事件

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【政治家の目線】サヨクが日当を払っていた場合、それは民主主義の破壊 への20件のフィードバック

  1. JL のコメント:

    左巻きの方と話していると頭が痛くなります。

    ロジックが成り立っていないことにご本人が気が付いていないからです。
    この場合、1対1だと、夫婦げんかのように際限なく答えが見つかりません。
    そのため左翼と話す場合には第3者が必ず必要です。

    そうしないと頭痛が和らぎません。。

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    やけに、突っかかって来る輩が湧いてますね。

    間違い無く、連中にとって伏せておきたい確信を突いたからですね。

    雉も鳴かずば撃たれまい。

    この手の話題は見て見ぬふりして、時間が経つのをジッと待つのが得策です。
    おそらくマスコミは、上記の手口でやり過ごす筈です。

    それをワザワザ潰してくれる、コチラにとっては非常に嬉しいゲストが湧いてますね。

    掲題のサヨクが日当を払っていた場合、それは民主主義の破壊というのも、敵要塞内で砲弾が炸裂した様な威力がありますね。

    敵は今後どの様に無傷を装い、取り繕うか・・・

    おそらく、敵は各個撃破を狙って誹謗中傷のレッテル貼りを再度試み、論点をすり替え陽動し、脅迫的言動で士気を落とす方法での反撃が予想されますね。

    皆様も小坪先生のやりとりは、非常に勉強になると思いますので、一緒に観戦しましょう。

  3. 東京のおばさん のコメント:

    あちら系の人は論理ではなく、嘘ついたり、感情で動くので、
    会話は成り立ちません。
    質問しても質問の答えになってない。
    沖縄知事と菅さんの会話が良い例です。

    事実とか公平とかはどうでもよく、とにかく自分の主義主張が
    通るためには何でもありですから。

    小坪氏はお忙しいから相手にしないことですよ。
    お疲れ様です。

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    こんばんは!なんだか、典型的な左巻きですね。この方、対話も論争も返答も望んでないそうですから、この際、無視でいいのではないでしょうか。しかし、ネチネチ粘着してくる輩には、在日朝鮮人とか、左巻きのかたがおおいですね。まったく、こまったものです。議論になりませんからね。民間の私たちはある意味、なんでもいえますが、政治家としてのお立場があると言論の自由とはいえ、発言にも慎重さが求められますからご苦労、お察しいたします。

  5. ふう のコメント:

    ほんと、ものすごいスピードで喰いついてくるんですよね。
    かの民族は、この問題にすごく敏感みたいです。

    そのうちお仲間も参戦してくると思います。

    こういう場合私は、
    相手が言われたら嫌だろう事実を淡々とリプライします。

    そうするとその一つの返信に対し、ボール(リプライ)が5球も6球も飛んできます。

    また一回だけ、バラされたくないであろう事実を淡々と書き連ね、返信します。
    するとまた、5回も6回も、ボールが飛んできます。

    途中からお仲間が一生懸命加勢しはじめてきますが、一切無視して、
    言いたいことだけ言って満足したら、おさらばします。

    かの民族の退治方法は、
    彼らの一番の弱点である「事実・真実」を淡々と披露することです。

  6. araigumanooyaji のコメント:

    コンピューターシステムは人類を滅亡させる。ソースは「ターミネーター」。ってワーナー・ブラザース新聞に書いてあった。←こーゆーこと

  7. 夜明けの夢 のコメント:

    異に穴が空きそうなぐらい腹立たしいです。

  8. ピンバック: 拡散【漫画でわかる】左翼デモの実態 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  9. おおやま のコメント:

    これは「日本に古来からある民主主義」から大きく逸脱する行為ですね。

  10. もけけ のコメント:

    「市民運動の日当が有り」なら、「政治家演説中に大動員したサクラの日当も有り」になってしまう。

    どちらも「第三者から見た場合、”主張”の賛同者」に見えるので、
    これらはどちらも等しく禁止されるべき物であり、片方だけ「有り」はあり得ない。

    単純な話。
    「”政治的な主張”を行う政治家以外の者」にも、「政治家と同じ枷」が必用。

    何故なら、
    「政治家を動かすだけの”物量”を持つ者が、間接的に政治を動かしてしまう」ので、
    それでは「民主主義」の前提が壊れてしまう。

    ”物量”が金銭面なら、「金持ちが好き勝手な主張を行える」事になるし、
    ”物量”が人員数なら、「当選出来ない少人数で好き勝手な主張が行える」」事になる。

  11. マーシー のコメント:

    プロ市民の活動に日当が払われている公算が大きいのであれば、
    税務署に動いていただくのが一番確かでは?

  12. ピンバック: 【ヘイトスピーチだと思ったらシェア】「ヤスクニヒトモドキの税金ドロボー。焼身自殺することをお勧めします。迷惑な人は死んでください。」と言われました。 | 小坪しんやのHP~行橋

  13. ピンバック: 【ご存じですか?】BPO委員に香山リカ氏、知らなかったらRT | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  14. ピンバック: 【ご存じですか?】BPO委員に香山リカ氏、知らなかったらRT | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  15. ピンバック: 拡散【漫画でわかる】左翼デモの実態~日当疑惑と資金源の謎 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  16. ピンバック: 拡散【漫画でわかる】左翼デモ、動員の実態~自治労による日当疑惑(証拠付き) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  17. ピンバック: 拡散【漫画でわかる】沖縄の出張左翼・「覇権」市民の資金源は?左翼デモ、動員の実態~労組による日当疑惑(証拠付き) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  18. ピンバック: 【ヘイトスピーチだと思ったらシェア】「ヤスクニヒトモドキの税金ドロボー。焼身自殺することをお勧めします。迷惑な人は死んでください。」と言われました。【有田先生、取り上げて

  19. 寺島義夫 のコメント:

    いや、私のFB知り合いの活動家さんが「活動家がもらうのは日当ではない、支援金だ。しかも、封筒ではない、振込だ」とお怒りでした。「つっこむのそこかよ!!」てな感じ。元共産党の方もほぼ同じこと言ってました。言葉次第でどうにでもなるんですね。まあ、沖縄は座り込み以外にもビーチで遊ぶなどのオプションがあるからいいそうですが。

  20. ピンバック: 拡散【漫画でわかる】沖縄の出張左翼・「覇権」市民の資金源は?左翼デモ、動員の実態~労組による日当疑惑(証拠付き) #名護市長選挙 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です