【許せないと思ったらシェア】沖縄サヨクは、子供を「人間の盾」にしてきたことが明らかに。


 

 

これは酷い。
なんと子供を「人間の盾」にしてきた、ということだ。
そう認識しておらねば、吐けぬ言葉だ。

 

確かに。
サヨクは子供をネタにし、盾にしてきた。
よくわかってる、私はそれが許せなかった。

しかし、私の認識では、
「政策上の言い訳としての盾」とか「論戦の上での盾」という意味であって
「物理的な盾」としてではなかった。
その認識は、甘かった。

子供をテロにおける人質かのように運用
人間の盾として扱ってきた証左ではないか。
私は、これが許せない。

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

?

 

?

 

 

<私の沖縄サヨクへの認識は甘かった。>
私の認識では、
「政策上の言い訳としての盾」とか「論戦の上での盾」という意味であって
「物理的な盾」としてではなかった。
これは、許せない。

曲りなりであったとしても、
子供の未来を論じている分には、
政治分野として触れるつもりだった。

しかし、これは違う。
断じて違う。

6
貴方たちがよく言う「子供たちの未来のために」は、お飾りのスローガンなのですね。
子供を危険なとこに連れていくことが許せないのが一点と、、、

子供さえいれば、違法行為を行っても警察が突入できぬ、
そう考えていないと出てこない言葉ですよ、これは。

言い換えれば、本来なら突入されたり逮捕されるようなことを「そこまでの違法行為」を行う前提で、
警察からの逮捕を免れるため、真の弱者である子供を、盾にしてきたのでしょう?

 

 

<子供を人間の盾に。>
政策として子供の未来を論じるわけではなく
物理的な防壁として、見様によっては人質、
人間の盾として、子供を利用している、
そう受け取って然るべきだろう。

 

 

<政治と対立する存在>
政治はですね、次の世代への贈り物だと思っているわけです、私は。
ゆえに、子供を人間の盾として悪用するかのような、
まるでテロリストが人質をとって盾にするかのような、
そんなやり方は、、、

右派、左派、イデオロギーを問わず、
政治と対立する存在であり、全ての国民の敵だと思います。

 

 

<テロリストと何が違うのか>
テロすらも「政治目的達成のための手段」と述べる者がおります。
どうしようもなく、最後の最後に打って出る手段なのだと。
本人たちは政治の範疇のつもりのようです。

私の見解としては、他者を意図的に傷つけたり、破壊活動を行ったり、
それは政治の範疇ではないと思っております。

私は、沖縄サヨクはテロリストと変わらぬ分野の存在だと
認識を改めました。

理由は、「子供を人間の盾」にしているからです。
本人たちがその認識で、その場に子供を連れて行っていると、
そのように認識した上で同行させていることが、
明らかとなったからです。

政治分野に在る者として、
沖縄サヨクの連中は、「政治分野外」の人間であり
テロリストと同じカテゴリに入れて論じて行きたいと思います。

 

 

子供を人間の盾として運用すること。
許せないと思ったらシェアを。
テロの一味と変わらぬと思ったらtweetをお願いします。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

関連
沖縄メディア発狂!指揮官級逮捕の真相
トモダチ作戦立案者の一人が、左派メディアからの集中砲火で苦境に。
【メディアによる捏造の記録】第二のsengoku38事件
トモダチ作戦を立案者の一人、ロバート博士が懲戒解雇の危機!!署名のご協力お願いします!
沖縄の怪?公務員の給与二重取り(違法)の証明、PTAからの搾取

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

22 Responses to 【許せないと思ったらシェア】沖縄サヨクは、子供を「人間の盾」にしてきたことが明らかに。

  1. toshio nakamura のコメント:

    無責任な「言論の自由」を盾にする平和運動、子供にも自由に学ぶ権利があります。
    子供を政治の道具にすることは、虐待と同じ!

  2. 子供は政争の道具であって安全なんか微塵も考慮なくていい、という左翼の腐った考え方が透けて見える。

  3. ギャフス (@sorain32) のコメント:

    彼らの守りたいものが何なのかがよく分かりますね!
    それはもちろん子供でもなければ、沖縄でもない!!もはや海でも珊瑚でも自然でもない。
    「抗議」という名の偽善に満ちた反政府・反米活動そのものを守りたいだけ。
    その影には暴力や利権・金がさぞかし深く関わっているんでしょうね。

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    江戸期か明治期だったと思いますが、来日した西欧人曰く「日本人は、非常に子供を可愛がる民族」と、評していますね。

    それに対して、支那朝鮮の中華圏では「親の為に子が有る」と言った思想が強く、所有物感覚の様ですね。
    歴史的には合戦で逃げる際にも馬車に同乗していた妻や子を、馬車を少しでも軽くする為に、走行中に投げ棄てる行為も散見されます。

    中共の一人っ子政策の副作用として子供を甘やかし過ぎた結果、小皇帝と呼ばれる世代が出来たのも、可愛がって居るのでは無く、将来老後の世話をさせるツールを大切に取扱った結果なのでしょう。

    サヨク共のこういった子供を物理的盾にする行動も、決して無関係では無いように考えています。

    上記で挙げた馬車での逃走の様な場合、日本人ですと父親が自ら馬車から飛び降り、自らを犠牲にしてでも時間稼ぎする場面の方が想像に容易いのですが、中華圏の連中の行動を見ると「?!。そう来るか???」と言った想像を超えた事をします。

    サヨクの行動も「?!。そう来るか???」ってのが多いですね。

    建前上は「弱者救済」「平等」を謳っているアカですが、何の事はない他人の物を奪うのが前提で成り立つ思想で、根底にあるのは「自分が良ければそれで良い」と言うものです。

    特定アジアの思想とアカは、非常に親和性が高いのも一因だと推測します。

    大和民族的には、「外道共が!」と言う感情が芽生えるのも仕方が無いと思います。

  5. 梅太郎 のコメント:

    子供を宣伝の道具にしか思ってないのでしょう。

    普天間第二小学校の移設反対とイスラエル問題でのハマスの実力行使に共通のものを感じます。

    ハマスがロケット砲などでイスラエル側を攻撃するときに病院や学校から発射することが多いみたいですけど、イスラエルが反撃すると結果、病院や学校に被害が及ぶ事になり、それを宣伝に利用して相手側を非難しているのと同じ考え方だと思います。

  6. 南畿人 のコメント:

    解釈的に刑法第245条に定められている営利目的等略取及び誘拐罪になりませんか、これ?

  7. まき のコメント:

    同じ日本人として恥ずかしい。
    そして、許せない!
    拡散させていただきました。

  8. 名ナシ のコメント:

    普天間の小学校は2回移転の話が出ていたんですよね。
    1回目は基地の近くで危険だから、2回目は建屋の老朽化
    そのどちらの話も阻止したのは沖縄の活動家連中です。
    下地空港に自衛隊を誘致する案件を町議会が議決したのを
    受けて、公聴会と称する吊し上げる会を開催して家族親族
    まで脅す卑劣な手段を使って潰したのも彼らです。
    真実を報道しないマスコミのおかげでこういう連中をのさばらせて
    いるのかと思うと怒りを感じます。
    国営放送は必要だと思いますね。

  9. 生野区民 2 のコメント:

    左翼って、本当に卑怯なことをしますね
    こんな事をするなら、テロリストとして警察ではなく、自衛隊によるテロリストの排除が必要だと感じる
    最近どんどん酷くなってくる
    選挙で自民が圧勝しても、悪意がある相手に話し合いではなく、武力が使えばって思ってしまう

  10. Augusta のコメント:

    さて。昨日は怒りのあまり冷静に書けなかったので、半日おいてみました。

    ・彼らは自分たちの活動が危険な行為であると認識しており、活動の継続のため、その危険度を下げる必要がある。
    ・危険度を下げる手段として、子供を盾とし、活動の全面に押し出した。なぜなら、相手は良識をもつ人々であり、子供を前面に立たせれば、こちらが法を犯しても簡単に手が出せないからである。

    さてさて。これが意味する事は、彼らは法を犯すことを承知の上で活動し、それを継続する意思があるという事。たとえ、子供を巻き込むことになっても。

    うん、テロリストだな。彼らはテロリストだ。

  11. 駿河一言主 のコメント:

    サヨクが隠れ蓑だったと言う証明ですね。どこの国のサヨクも子供を盾にはしません。
    目的のためには手段を選ばない卑劣な連中だということでしょう。
    日本を潰すためには子供を盾にすることも反日国家と手を結ぶことにも何の罪悪感もありません。
    反日国家の工作員・偽人権活動家・偽平和主義者を日本から追い出すスパイ防止法を作りましょう。

  12. じた のコメント:

    論理的な盾じゃなく、
    生物学的・物理的な盾なのかよ・・・(呆

    まじテロリスト。
    立てこもり犯と同じじゃん。

  13. アル のコメント:

    私は広島県出身なのですが、中学生の時家族で平和記念公園に行く用事がありまして、父親と公園内を散歩していました。すると、いかにもそっち系なヒョロッとした眼鏡を掛けたお兄さんが、「私達は何々という団体で核兵器廃絶の署名をお願いします」と甲高い声で私達に言うわけです。

    頼まれたら断れない性の父親は気軽に署名したわけですが、続いて活動経費うんぬんと言いつつカンパを求めてくる。私は「あれ?公園内では募金は禁止されとるけどなぁ?」とぼやっと思いつつも、父親は押しに弱いので募金していました。

    その後、公園内を歩いていると、先程の人間と同じメンバーらしき大人一人の前に、小学校低学年の子供達がずらっと10人位並んで、「かくへいきはいぜつのしょめい、おねがいしまーす!」と健気に叫ぶ姿を見て、いわゆるサヨクの連中というものは、憲法や法律を守れと言いつつも、些細な公園の決まりも守れない人間どころか、子供を出汁にして自分達の欲求を満たす連中なんだと怒りが湧き上がりました。

    思えばこれが目覚めるキッカケのキッカケになった初体験だと思います。

  14. araigumanooyaji のコメント:

    “沖縄サヨクはテロリストと変わらぬ分野の存在”

  15. t.shin-ya のコメント:

    なんだろ・・怒りがこみ上げるってこう言う事を言うんだろうな。

  16. coco のコメント:

    沖縄サヨクはこんなこともしています(怒り!)
    こちらも是非、シェアをお願いします。

    沖縄で日米ハーフの女児が基地反対派に暴行される!沖縄県県政与党は日本共産党です!
    ?なでしこりん?
    http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-12011044425.html#cbox

  17. ピンバック: 【政治家の目線】サヨクが日当を払っていた場合、それは民主主義の破壊 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  18. ネトウヨ のコメント:

    バカっぽさを自ら演出するのが上手な右翼議員だね。

  19. 通りすがり のコメント:

    「沖縄サヨクを許さない」という呼称では、反日勢力を喜ばせる具になりそうですので、
    どうせなら、
    「ヘイトクライムを許さないネットワーク」とでもしたらどうでしょうか

    流石に、ケツに「ネットワーク」だと臭すぎかも知れませんが・・・

  20. ピンバック: 【沖縄問題】これは何だと思いますか?これがもしも【アレ】なら、初めての物的証拠かも知れません。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  21. ピンバック: 辺野古警備に警視庁機動隊派遣へ。沖縄保守派に感謝を。 沖縄県民、斯く戦えり。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  22. ピンバック: 侵害された人権の中身は何か・西日本新聞の捏造記事問題? | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください