#尖閣周辺への中国船侵入に抗議します 。武漢肺炎の渦中に、29日連続。【主権を護るためシェア】


 

 

武漢肺炎(新型コロナ)の責任はとらず、台湾のWHO参加を暗然と妨害する世界の敵性国家がある。のみならず、我が国の領土・領海を侵そうとしている。なんと29日連続だ。

国家とは、国の家と書く。我々国民は、言うなれば家族だ。
領土や領海とは、個々人の世帯に置き換えれば自宅の庭みたいなものである。

今回、生じたことは、貴方が住む家の庭で起きたこと、である。
同居する親族が「銃を構えた、謎の暴漢」に追い掛け回されたという話。

特に注目したいのは「日本漁船追尾」が追尾されたという点だ。CHINA海警局の船には、機関銃がついている。我が国の漁船には、(銃刀法を持ちだすまでもなく)対抗できる銃火器は装備されていない。丸腰である。我が国が実効支配する海域において、漁船が追尾されたことは大きな意味がある。

漁船は、魚を獲ることで生計を立てている。
この海域で家族を養うため、我が国の国民が働いているのだ。
農家であれば、田植えのために田んぼに行ったところ、銃を突きつけられるような事態だ。
学生であれば、学生の本文は勉学であるため、学校に通うために通学していたところ、銃を突き付けられたような話だ。

どこか遠くで、「ただの漁船」が追尾されたと矮小化して考えないで頂きたい。ドラマの中で誰かが死のうと、所詮はフィクションだと理解して大人は観る。それが海の向こうの戦争であっても、どこか自分には関係ないと思ってしまうのは世の常なのかもしれない。

だが、この事態は、どこか遠くの話ではない。
貴方も住む家において、自宅の敷地内において生じた事件だ、それが母屋からやや離れた庭先であっても。
29日も連続で怪しい人物が「ここは俺の家だ」と境界を侵して謎の主張を行った。ついには家人に銃を突き付けて追い掛け回したのだ。

繰り返す。
国家とは、国の家と書く。
国民とは、その家の家族だ。
我が国の国民が、我が国の領海において、銃を装備した他国の船に追尾された。

ここにイデオロギーは関係ない。
そもそも国家観とは、イデオロギーではない。
このことに抗議の声をあげることができるか否か、本物であるか否かが問われるだろう。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介

 

尖閣周辺に中国船 29日連続

 

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で12日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは29日連続。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

 

 

 

NHKの報道。

 

尖閣沖 中国海警局が日本漁船追尾 中国が日本側を批判

 

先週、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船が日本の漁船に接近し、追尾したことをめぐり、日本政府が中国側に抗議したことについて、中国外務省は、「漁船は中国の領海で違法に操業していたもので、日本側に新たな争いごとを作り出さないよう求める」などとして逆に批判しました。

今月8日、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船が日本の領海に侵入した際、付近の海域で操業していた日本の漁船に接近し、その後、追尾したため、海上保安本部は、警告を行うとともに、周囲に巡視船を配備するなど、現場は一時、緊張状態になりました。

これを受けて、外務省は9日、中国側に対して、「領海への侵入は主権の侵害にあたり、受け入れられない」などと抗議しました。

これについて、中国外務省の趙立堅報道官は、11日の記者会見で「日本の漁船は中国の領海で違法に操業していたため海域から出るよう求めた。日本の海上保安庁の違法な妨害にも断固として対応した」などと正当化しました。

そして「日本側に中国の主権を侵す行為を直ちに停止するよう求める」としたうえで、「この問題で新たな争いごとを作り出さないようにし、実際の行動で東シナ海情勢の安定を守るよう求める」と述べて逆に日本側を批判しました。

また「両国は新型コロナウイルスの対策に全力で取り組むことで、友好協力関係を一層発展させるべきだ」と述べました。

 

 

なんなんだ、いったい。

 

 

 

大仁田厚

忘れられがちであるが、元参議院議員である。

 

 

 

我が国の国会議員 長尾たかし

70秒の動画である。
是非、ご覧いただきたい。

 

 

 

CHINAとの距離感に対して。

いま、我が国は武漢肺炎(新型コロナ)により、ほぼ有事というレベルの損害を被っている。
この責任は、CHINAに問わねばならない。それが国家としての責務であろう。

まずもって、今回の事態に対応していくことが求められる。
罹患を防ぎ国民を守ること、そして経済面からも国民を守ることが国家としての最優先事項である。
その上で、原因の究明および責任の追及も、国家の責務として消失したわけではない。

 

反省すべき点もある。

インバウンドなる横文字に騙され、国民も政治家も、あたかも良いことのように錯覚してしまっていた。
爆買いという言葉により、何かに目をつぶってきたように思えてならない。

無論、その過程においてはメディアの悪影響があったことも指摘しておきたい。
我が国のメディアは、我が国の国益を鑑みない。むしろ、積極的に我が国の国益を害するかのような振舞いをしているかようにすら感じる。

ここで、メディアが他国の影響を受けているか否かを論じるつもりはない。
そのうえで「メディア」は、”スポンサーという形で購入できる”ことは述べておきたい。
彼等は魂を売っているように感じてならないのだ、むしろ報道こそ積極的に報道を売ってきたのではあるまいか。

 

一気に真実に踏み込んでいく。
(※ ここで言う真実とは、私の主観による事実という意味だ。)

メディアは、売ってきたのではないか?
世論を、売ってきた。
スポンサーに売っていたのは、広告枠ではない。番組の間と間の「時間」ではなく、売っていたのは世論だ。

金を出した者の意向を反映し、特定の方向に煽動する。
世論形勢こそを、我が国の国内世論の誘導こそを生業としているのではないか。

彼等が売っていたのは、自社の広告枠ではない、という話。
彼らが売っていたのは、我が国の世論である。
そう、売られていたのは私たちの思考だ。

 

今後は、インバウンドという横文字には騙されず、一定の距離をとっていきたい。
インバウンドを主としてきた産業は衰退するのだろう。
それも含め我が国の産業であったことは否定しないけれども、ここを守るがあまりに国民の命を、そして結果として他の産業にも全面的にダメージを与えた事実がある。

インバウンドに頼ってきた産業については、例えば宿泊業などについては、
「日本国民が、日本国内で旅行」することに対し、何らかの推奨を行う施策を講じていく等の対応は必要だと考える。

そのうえで、インバウンドに頼ることは、
仮にそこに若干の痛みがあったとしても、確実に方針転換をしていきたい。

 

そして。
もう二度と、メディアの意向通りには動かないこと。

ここが最も重要だろう。
彼等は情報を発信しているのでもなく、広告を売っているのでもなく、
世論を売ってきたのだという目で、疑って見ていくことが必要だ。

 

 

尖閣に、CHINA海警局が29日も連続で侵入していることを大きく報じたメディアがどれほどあるか?
我が国の漁船が、機関銃を搭載した船に追尾されたことを、どれほどのメディアが報じているのか。

メディア御用達の電波芸者らは、
政府に対しては、ペニオクのステマのような振舞いはしたけれども、
なぜか尖閣についてはだんまりだ。

なんでなんだろうな、と。

 

 

 

国家とは、国の家と書く。我々国民は、言うなれば家族だ。
領土や領海とは、個々人の世帯に置き換えれば自宅の庭みたいなものである。

今回、生じたことは、貴方が住む家の庭で起きたこと、である。
同居する親族が「銃を構えた、謎の暴漢」に追い掛け回されたという話。

どこか遠くで、「ただの漁船」が追尾されたと矮小化して考えないで頂きたい。この事態は、どこか遠くの話ではない。

貴方も住む家において、自宅の敷地内において生じた事件だ、それが母屋からやや離れた庭先であっても。
29日も連続で怪しい人物が「ここは俺の家だ」と境界を侵して謎の主張を行った。ついには家人に銃を突き付けて追い掛け回したのだ。

繰り返す。
国家とは、国の家と書く。
国民とは、その家の家族だ。
我が国の国民が、我が国の領海において、銃を装備した他国の船に追尾された。

ここにイデオロギーは関係ない。
そもそも国家観とは、イデオロギーではない。
このことに抗議の声をあげることができるか否か、本物であるか否かが問われるだろう。

 

 

 

尖閣周辺への中国船侵入に抗議する方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

34 Responses to #尖閣周辺への中国船侵入に抗議します 。武漢肺炎の渦中に、29日連続。【主権を護るためシェア】

  1. BLACK のコメント:

    尖閣への中国船侵入と検察官定年延長反対問題は、同じことだと
    私BLACKは解釈しています。
    どちらも、この機を狙っての、日本への侵入・威嚇・政権攻撃
    ひとことで言えば、日本弱体化、だと思っています。

    日本は日本と日本国民を護りきれるでしょうか?
    メディア、放送業界、マスコミ、学者氏だけではなく
    お役人や、政治家氏も、「売って」はいませんよね?

    どこの国にも「売る」自国民や「売る」在住者は居られるとは思いますが
    (フランス革命もロシア革命も「売られた」結果かも知れませんし)
    日本の場合、様々な歴史要因もあり
    「売る」国民や、「売る」在住者が非常に多いと推察されます。

    インバウンドも、政府の政策であった訳で、国民や個人や経営者氏の責任では無いと思っていますが
    結局は「売った」のだと、私BLACKは解釈しています。
    このような表現で傷つく方々や憤慨される方々も居られると思います。
    申し訳ない言い方でありますこと、心からお詫びします。
    インバウンドや、メディアや、中国拠点の製造業等々
    結果的に「売る」業種への補助や保護は、今後見直していただきたいと願っています。
    補助や保護の無いことで苦境に陥る企業や個人は続出すると予想しますが
    だから「売る」に補助や保護を与えるのではなく
    「売る」を止めていただきたい、
    業種を変えていただきたい、
    生活の糧を他で得ていただきたい
    他の方法で生きて行っていただきたい

    非情な言い方かも知れませんが
    私BLACKは、そう願っています。
    「売らないで」生きていける、そういう日本であって欲しいです。
    そういう社会を、コロナの後につくれたら、そう願っています。

    以上 文責 BLACK

  2. 北九州人 のコメント:

    チャイナも国内が大変で、国民の不満を外に向けるため、いろいろ理由つけて日本と衝突したいのかもしれません。アメリカも大恐慌レベルの不景気と言われてるし、いよいよ米中(もちろん日本も米国側に含まれる)武力衝突の可能性が高まってきた気がします。メディアは完全にだんまりですが、意図的でしょう。

  3. ta のコメント:

    大仁田厚さんすごいな。
    顔と名前を出す、出さざるを得ない職業人の主張はよくよく用心しなきゃいけないのは分かっているけど、ちまたの「定年延長問題」(?)で出た著名人との差が、、、

  4. 名無し子 のコメント:

    #尖閣周辺への中国船侵入に抗議します。に加え、#福山哲郎議員に抗議します。も今一度呟いて下さい!パヨが板で「少ねーw」と言ってて悔しーよー!

    • 名無し子 のコメント:

      国会での尾身先生罵倒の件です。

      • BLACK のコメント:

        福山哲郎議員は尾身先生がどのような方がご存知なく
        安倍内閣にアドバイスしている人、と言うことで罵倒されたように感じます。
        蛮勇があります。(誉めていません)

        私は尾身先生のご尽力に心から感謝しています。
        私も無知なので、確かな裏付けのあることは言えませんが
        日本のコロナ対策が何のかんの言ってもかなり成功しているのは
        尾身先生がおられるからでは無いかと個人的に思っています。

        だから罵倒したいのかも知れませんが・・・・

        以上 文責 BLACK

  5. 名もなきせいぎーー のコメント:

    日本に対してだけではなく、南シナ海でもどこでもやりたい放題。

    国際協調する気なんぞなし。

    例えそれが日本人でなくとも無防備の一般人が武装した海警に身勝手な言い分で追い回される。
    そりゃただの国際犯罪だ。

    ろくに報道もしない。そのこと自体がまさに日本人の敵。

    往来禁止継続すべし。

    まずは留学生禁止から始めようか。

    中共の縁者やそれに連なる利得者の子弟なんぞいりません。
    それとも人質にでもするかい?

    留学生がいないと大学経営が成り立たない?物事は正確に言いたまえ。
    日本の補助金で学ぶ留学生がいないと経営が成り立たないんだろ。
    それ日本人の学生に与えても同じことじゃねぇか。同じ金なんだから。

    結果的に今は来てないからいいじゃないかって?そんなごまかし認めません。

    電波芸者?心も体も売り物なんだろ。売る芸がないからな。
    金さえもらえば国際犯罪国家もヨイショしますって。、

    検察庁法改正案??そんな法案はありません。
    法案の名前を勝手に変えるな。「いわゆる~〇〇法案」って言い回し禁止。

    特定の人間以外は事務所に割り当てがあったんでしょ。

    ブッ叩けばいい。どうせ叩けば埃がでるんだから。

  6. 神無月 のコメント:

    武力を用いずに「侵略」の基本は、先ず報道関係を抑える事からです。
    世論誘導に効率が良のですから当然です。故に、先進国ではメディアの外資は厳しく規制され、社員の身体検査も厳しいものです。

    メディア後進国の日本では、公共放送でさえ乗っ取られたまま放置されています。
    つまりは、報道関係を中立に奪還できれば、日本を覆う邪鬼が霧散するはずです。

    保守系まとめサイトが、危機的ながら頑張ってくれていますが厳しい状況は続いています。

    大阪府知事の評価が高まっているそうですが、人権擁護法を制定済みで都構想実現で大阪の乗っ取りの可能性は高まりそうです。

    日本は今だ守護されています。もし総裁選で有利な石破茂氏が勝ち、大統領選で有利なヒラリー女史が当選していたらと思いますとゾッといたします。今頃の日本は、中共の属国と化していたでしょう。

    電波を制する者が世界を制す?
    .

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      日本国が本気になるならNHKを完全国営放送化してしまえば良いだけですよ。

      「NHKをぶっ壊す! 」ではなく「NHKを国営化する! 」で日本国民は納得します。
      税金と変わらぬ視聴料金払ってまで反日はされたくないからね。

      民放はTV東京系が残ればいいや(笑)

  7. 琵琶鯉 のコメント:

    そうですね。まずは、朝日は検察人事に口や手をだすな❗️ですかね。スポンサーさんこんなテロリスト企業にお金出していたら、貴方もテロ支援企業になりますよ。今は、有事、国民が一致して告発すれば
    貴方も外患罪になります。須田さんが裏を暴露してますよ。
    ttps://youtu.be/lAf22Itx7bY

    門田さんが自衛隊の台所事情を説明してました。
    尖閣諸島へのスクランブルかなり燃料代がかかります。ダンヤクもそうですが、この項目は独立した予算計上すべきです。
    ついでに云えば、今、アメリカにある荷揚げ出来ないのなら、タンカー原油、日本で買えないでしょうか?自衛隊の戦闘機用などに使ったらいいのに、と素人は思ってしまいます。

  8. mirage のコメント:

    領土の侵略を受けているのに、莫大な対中投資を続け、膨大なシナ人観光客を誘致しているのでは、抗議したところで本気とは見なされないでしょう。
    日本人は、金のために尖閣から目を背けている、文字通りの売国奴です。

    アフターコロナで新しい日中関係が築かれるかは、まだ疑問を感じています。
    まずはインバウンド再開を目指す勢力を糾弾すること、中長期的には対中投資は諦め、捨てて逃げかえることを要請することでしょう。

  9. 日清・日露の時代の日本に!! のコメント:

    教えて頂きたいのですが。
    中国の傍若無人な振る舞いには、怒りを感じていますが。
    どうやって中国に制裁を加えるのか、皆目見当が付きません。
    最終手段として戦争があるかと思うのですが、当然、避けなければならない話で。
    仮に経済制裁をやれば、中国国内で反乱が起り、かえって危険な状態になるような気もするし。
    そんな奴は無視だと言えないところが、極めて悪質で、本当に狡猾で。

    中国への対応って、これからどうなるのでしょうか?

    • 琵琶鯉 のコメント:

      中国にある全ての日本企業(小売りも含めて)が撤退すればいいんです。戦略的物資(部品、薬品、食料、機材etc)の輸出を禁止すればいいんです。
      そして、日本入国は、年間5000人程度でいいんじゃないですか?村八部状態が最適かと。

      • 常磐本線 のコメント:

        琵琶鯉さま

        経団連は、撤収する気は、全くなさそうです。
        (特に会長サマのとこ)
        シナに本国(日本各拠点)並みの現地人教育をやっております。
        (り地区の失敗を考慮してません)
        旧軍同様の愚かさと、支配下末端従業員のつぶやきです。

    • 波那 のコメント:

      日清・日露の時代の日本に!! 様

      尖閣侵犯に対しての直接的報復では有りませんけど、日本政府は企業の中国離れを進める方針です。総理は既に3月の初め頃には発表してました。

      渡邉哲也
      @daitojimari
      日本も名指しこそはしていませんが、中国への依存をやめる方針であり、国内回帰を促進し、中国以外への分散を図る戦略に切り替えました。 これは安倍総理による日米連携の動きの一環です。
      (内閣官房日本経済再生総合事務局 令和2年3月5日付け資料の画像あり)

      世界各国 特に先進国は医療品や基礎的物資の自前化又は同盟国との連携に切り替えます。 世界の工場としての中国は終わった。■トランプ氏、医薬品「バイアメリカン」適用の大統領令署名へ=上院議員
      2020年3月12日

      日本はイギリスやアメリカのように中国人の武漢ウィルス撒き散らしを真っ向非難、報いを受けさせるとまで言明してはいませんが、日本のマスゴミは知りませんが、アメリカでは中国から日本企業を撤退させると言う総理の決意表明は高く評価をされています。

      Tomo
      @Tomo20309138

      キタ━(゜∀゜)━! 🇺🇸米トムコットン議員(脱中国派)が、安倍総理「パーツの生産拠点の脱中国→国内回帰」の記事を取り上げ、「世界が中国に背を向けはじめた。この動きは加速する」と投稿! コットン議員はトランプ大統領とも近い。 安倍総理の計画は、こちらから↓↓ twitter.com/Tomo20309138/s… twitter.com/SenTomCotton/s…
      6:29 – 2020年4月9日
      mochigome(名:粘り気の多い米)
      @mochigome1123
      22 時間
      返信先: @Tomo20309138
      ついに来た!このまま中国と断交したい。今なら現実的な話として取り組めるはず! 新しい中国ウイルスの話もあるみたいですしね! twitter.com/Japangard/stat…

      Tomo
      @Tomo20309138
      22 時間
      返信先: @mochigome1123
      アメリカでも発生していますよ。 米CDC「1993~2017年に米国で確認されたハンタウイルス症例は728例(ほとんどは死に至っていない)」 cdc.gov/hantavirus/sur…

      きんちゃん
      @kinpo_2000
      23 時間
      返信先: @Tomo20309138
      これの話だよね。 www3.nhk.or.jp/news/html/2020…

      きんちゃん
      @kinpo_2000
      20 時間
      返信先: @Tomo20309138
      意味合いは、これを見てくれれば影響の大きさがご理解いただけると思います。 youtube.com/watch?v=mIxKf0…

      sunudaisuki
      @sunudaisuki1
      22 時間
      返信先: @Tomo20309138 @hkakeya
      トム·コットンは1月半ばからコロナのヤバさを訴えていた最初の議員。症状無くても感染する可能性、早く米人もどせ、フライト止めろとトランプ側近に訴えて、1/29にやっとトランプに直に話して1/31にフライトストップ。ちなみにこの間、民主党はトランプ弾劾に大忙し。

      Kasai
      @KASAI_Tatsumi
      18 時間
      返信先: @Tomo20309138
      #DecoupleChina が自由主義国のトレンドになりそう

      日本好き
      @dondondone99
      21 時間
      返信先: @Tomo20309138
      脱中国。大賛成!

      TAK
      @TAK22175838
      20 時間
      返信先: @Tomo20309138
      いつも海外の情報や海外メディアとのやり取りをありがとうございます。 日本では安倍総理のその施策を取り上げるメディアはほとんどなく、ましてや海外の反応など絶対に紹介しないので、とても助かります。 それはそうと、日本、そして世界の脱中国が加速するのを期待します。 頼もしい動きですね!

      Kasai
      @KASAI_Tatsumi
      18 時間
      返信先: @Tomo20309138
      #DecoupleChina をいち早く具体的な予算措置で示した日本の安倍政権 新型コロナウィルス対策の為の令和2年度補正予算における経済産業省分のうち、強靭な経済構造の構築が正にDecoupleChinaです meti.go.jp/main/yosan/yos…

      まーぼーちゃん
      @4et7wmazEs8SRvJ
      15 時間
      返信先: @Tomo20309138 @yymods
      国民が熱望する内需拡大。 地方の休眠する土地を有効利用し 失われた世代の雇用需要も増える。 中国から日本の国土売却を守ることが出来る。 グローバリズム時代はもはや終焉を迎える。

      Tom Cotton
      @SenTomCotton

      There will be more—much more—of this as the world turns against China. scmp.com/news/asia/east…
      6:20 – 2020年4月9日
      Japan set to pay its manufacturers to leave China
      The country’s record stimulus package to try to offset the effects of the pandemic includes US$2 billion for companies shifting production back to Japan.
      SCMP News @SCMPNews
      😷FreeHK😷
      @Hongkong3333333
      23 時間
      返信先: @SenTomCotton
      The world turns against CCP. #CCP_is_terrorist #MakeChinaPay pic.twitter.com/W0poklu1tQ

      (註CCP / China Communist Party)

      Leigh James
      @PatriotLJames
      23 時間
      返信先: @Hongkong3333333 @SenTomCotton
      Love this!!
      (いいね)

      Tomo
      @Tomo20309138
      18 時間
      返信先: @SenTomCotton
      1/ ★JAPAN EXIT CHINA Japan has earmarked $2.2 billion of its record economic stimulus package to help its manufacturers shift production out of China as the coronavirus disrupts supply chains between the major trading partners. The extra budget, compiled to try to…

      水原 麻衣
      @Aahi69Mai
      14 時間
      返信先: @SenTomCotton @keiko0753
      記事より。 日本は企業に中国を去るように支払い、コロナウイルス刺激の一部として生産を他の場所に再配置します。国の記録的な経済刺激パッケージの20億ドル以上が、企業が生産を中国から遠ざけるのを助けるために使用される(意訳)

      水原 麻衣
      @Aahi69Mai
      14 時間
      返信先: @SenTomCotton @keiko0753
      ウィルスが主要なサプライチェーンを混乱させてるので製造業者が中国から生産をシフト支援するために過去最高の景気刺激策パッケージの22億ドルを割り当てました。 パンデミックの壊滅的な影響相殺の予算は生産を日本に戻す企業のための2200億円と生産を他国に移そうとする企業のための235億円が含む

      AutumnNavy
      @AutumnNavy
      24 時間
      返信先: @SenTomCotton @POTUS
      U.S follow suit. @POTUS

      (アメリカよ、後に続け)

      Rep. Steven Smith (R-GA) 🇺🇸
      @RepStevenSmith
      18 時間
      返信先: @SenTomCotton
      The American media needs to wake up. pic.twitter.com/taAFG8F55E

      (アメリカメディアは目覚めるべき)

      🎽NY🇺🇸Army🎽Vet❌💊🕛💥❌
      @ragstorm
      15 時間
      返信先: @RepStevenSmith @SenTomCotton
      #FakeNews media shills knows They’re working in collaboration with #Communist #China against #America (it’s a globalist thing) Sports organizations [👀#NBA] & #Hollywood depend on China for ticket sales & ownership of their venues #Democrats are already #socialists #WTP see 🤔

      (FakeNews media の見下げ果てた連中は彼らがアメリカに反して中共に協力してるのを知っている。スポーツ組織やハリウッドは開催地や会場のチケット買い取りを中国に依存してる。民主党は既に社会主義者だ)

      AussiePride2170
      @APride2170
      13 時間
      返信先: @SenTomCotton @AuntieMae4Trump 、 2 その他
      @ScottMorrisonMP @FAustralians Mr Morrison we should be doing the same. We need to bring back manufacturing to Australia and make this the great nation we know and love #AustraliaFirst pic.twitter.com/K3oa9LSb2g

      (我々も同じようにすべき。製造業をオーストラリアに戻し我々の知っている偉大な国家にしよう)
      …………
      あともう1つはオパヨ不平タラタラのアベノマスク無料配布でマスクの市場価格を大幅に下げ、値段を吊り上げる為に中国が在庫にしていたマスクを市場に放出させたこと。アビガン無償提供でライセンス契約してた中国が粗悪品アビガンで儲けようとしていた野望を挫いたことです。

      • 日清・日露の時代の日本に!! のコメント:

        琵琶鯉さま、波那さま ありがとうございます。
        確かにその通りですね。
        中国を村八分にしましょう。
        ただ、日本で団地とかを占領してのさばっている中国人を追い出すのも難儀な話のような気がして、日本にある中華コミュニティーを破壊したいですね。
        全世界として見た場合はどうなるのかなぁ?と思ってまして。
        EUもあの様だし、クレージーだと思っていたトランプが一番まともだったと。
        なにせ中国には伝家の宝刀の「国家総動員令」がありますから、こんなの北朝鮮の核兵器なんて比べ物にならないような気が。

        本当に安倍大明神でよかったです。
        あとネット。ネットの出現があと10年遅かったらと思うと・・・・
        まさに神州日本で一草一木にも神がいるんだなぁと痛感しています。

        • 常磐本線 のコメント:

          日清・日露の時代の日本に!! さま
          ※個人の妄想です。
          特あの所謂「在庫」は便衣兵・工作員ですよね。
          武漢ウィルス投下後の有事でありますから、余命翁の言われる殲滅対象と考えます。
          掃討は、プロに任せて、我々は、自分・家族を守る事を第一義で行きたいと考えます。
          しかしながら、尖閣をうろちょろする奴らには、魚雷の一発をお見舞いしたいですな。
          某かいじ大先生の作品の台詞
          そんなに、僕らの力が見たいのか・・・・・・

  10. 波那 のコメント:

    確か、中国が尖閣諸島領海侵犯を始め出したのは、個人の所有地であった尖閣諸島を石原都知事が東京都が購入しようとして全国には賛同者も多く寄付金も14億円ほどが集まりました。そこへ何を思ったのか当時の野田政権が石原都知事の交渉を阻止、妨害に乗り出し結局、所有者の方も国に売却されました。あの時、東京都として尖閣を購入していたら、していたとしても中国の反発は同じだったでしょうか。

    日本が尖閣諸島の領有権を得たのは1895年のことだったとか、と言うことは日清戦争で支那に勝利した日本が支那から割譲された台湾、朝鮮と共に尖閣は日本が得た我々の領土で、敗戦後には台湾、朝鮮は手放しましたが、尖閣と竹島は我が国固有の領土として認められました。

    何年か前でしたが何百隻もの偽装漁船が尖閣を脅かしに来襲した時、米軍がグアムの基地にB 29か B 1爆撃機を配備してくれたらスーッと引き揚げて行きました。中国は小笠原の珊瑚もゴッソリと持ち去りましたね。何にも出来ずに指加えて見ていただけの日本!もういい加減にしませんか。日本には何をしても何も出来ないと舐められているからです。事実、なぁ~んも出来ませんよね。そんなことされてる中国と友好?ほんと馬鹿にされ舐められても仕方ないでしょう!中国や韓国が友好とか言って、すり寄って来るのは日本が利用価値がある国だからです。受け入れると言ったこともないのに、密航で怒濤のように入り込んだままの在日朝鮮韓国人がそのまま何世代も居座ってるのも日本には利用価値があるから、甘い汁を吸って安穏と生きさせてやるからでしょう。本国に棄民とされて行き場を失ったからって、だからそんなの日本側のせいでは無いのだと言う原点に戻りましょう。

    尖閣は米軍に中距離弾道ミサイル配備してもらう為、貸し出すのはどうなんでしょうか。米軍は中国から台湾を守る為に軍事的にも台湾に関与し始めました。我が国の国防の観点からしても台湾はとても重要な国です。それに台湾は我々と共通の価値観を共有できる国ですし、地政学的にも、民族としても台湾の価値は韓国なんぞとは比べ物にはなりません。

  11. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。

    国家とは、国の家と書く。
    国民とは、その家の家族だ。
    …ならば、国会議員である我々が選出した政治家は何を為さっておられるのでしょう。
    (政治家としての本来の自身の任務を遂行しておられるのは、わたくしの知る限りにおいては、小坪議員様とお仲間の同志政治家の方々しか想いつきません…勿論、日本のトップリーダー、尊き安倍総理に於かれましても!)

    此処は日本🇯🇵!と何故、両手広げて身体張って護ろうとしない、出来ないのでしょう…
    (何か?弱味を三國に握られていますか?既にここに集まりし読者の皆様は、真実なる背景をご存知であります様に)
    国民は、海の向こうから来襲する危機の恐怖を、そして国内に既に蔓延していた恐怖すらも丸腰で防御も出来ず胸を痛め眺めるしかない現実現状でございます。

    通州、通化事件にての当時の新聞に記載された記事、写真…多くの日本人の死体が裸で、川べりから落とされゆく残虐冷酷なる卑劣非道なる様と、当時起きていた我々日本の地に居た国民が想像だに出来ない極悪非道なる真実は忘れてはならないと存じます。
    未だ、あの地にて埋まっている先人の方々の無念なるお身体、御霊を想えば…

    漁民の方々の命が救われた今回に安堵致しました。

    まだ分からない。
    まだ学ばない。
    そして、何故自分達の国を護ろうとしない…

    小坪議員様、そして皆様、悔しく歯痒く拳を握りしめたままでは我々の島国日本は護れません…迎え撃つ群は大き過ぎます。そして、既に入り来て居る其処に潜む近くにある恐怖も。

    政府は、困窮学生へ(留学生、日本語を学ぶ学生へも)10万、20万円を給付するとの事…

    日本よ、迫り来ている危機を見逃す事なく、今度こそ動いて欲しい、目覚めて欲しい!
    美しい日本を取り戻す!日本再生!🇯🇵祈

  12. 日の丸弁当 のコメント:

    日本は特定亜細亜三国(支那と南北朝鮮)とのスタンスをちゃんとしてほしい。
    国会や企業や国民がこれら三国とは関わりを希薄にしていくべきことを姿勢として示すべき思う。メディアを使わないであらゆる選挙でそれを争点としてほしい。
    そうすれば国民総意となるだろう。
    メディアが何を叫ぼうが、そういう人たちが多く選挙で当選すれば自ずとそうなる。
    国交を断つのが一番良いが、一足飛びにはそこまではそこまでは辿り着けないだろう。

    真っ当な日本人は、今やマトモではない個人主義に傾倒した奴ら(一纏めに「パヨク」と呼んでおく)に迎合したり支持することはない。

    2割にも満たないパヨクにはオールドメディアが味方しているが、もはや奴らには何の信頼もない。
    やがて企業もわかるだろう。パヨク側のオールドメディアは反社会的勢力であり、そこへのスポンサーとなることが日本国民への裏切り行為であるということを。
    でも、まだ反社会的オールドメディアにCMを出しているような企業は、多数の日本人の怒りを理解できていない。
    「うちの会社のCMや広告は○○局や○○新聞には出さない」という姿勢を持った企業は少ない。
    まずはソコを切り崩していくのが良いだろう。一国民が電話や投書で企業に意見をしたところで効果は期待できない。
    一方でパヨクのような企業もある。そういう企業からの広告を断るメディアを増やさなければならない。
    結論、パヨクの巣窟であるBPO(反社会的メディアを支える団体)のような組織が必要となる。
    保守派がパヨクのような行動力を持てば、パヨクは潰せる。そこに特亜三国の強靭なバックアップがあってもだ。
    奴らが日本人の敵であることは多くの国民が知るところだ。
    インバウンドで豊かになった産業や、怠惰な人間を相手しなき成り立たないパチンコや風俗営業も、それが日本人に忌み嫌われ、真っ当な日本人を敵に回し、しかもリスクの高い虚構に過ぎなかったことはもうわかっただろう。

    日本はちゃんと取捨選択をしようではないか。
    どの国と友好関係を持ち、どの国との関係を疎遠にし、どのような人たちで経済を回して、どんな奴らを経済から弾き出すかを。
    保守派はみんなわかっている。
    あとは行動することだ。

  13. よっしー のコメント:

    とりあえず、大仁田さんをフォロー、いいねしました。チャイナは本当に許せませんね。
    メディアも政治家もチャイナに魂を売った売国奴は許せない。

  14. 脱”お花畑日本” のコメント:

    河野防衛大臣のツイートを拝見してて、最近は本当に挑発行為がひどいなーと思っていました。
    大臣は淡々と出来事をツイートされているだけですが、一番腹立たしいのは恐らく、それに然るべく(報復)対処できない大臣ご本人と自衛官の方々でしょう。都度、経費も掛かりますしね。
    あるネット記事に”中国人は日本の憲法・法律を日本人よりも良く勉強してよく知っている”と書かれていましたが、そういう盲点を突かれているかぎり日本の劣勢は仕方ないことでしょうね。
    反対勢力の日本人?もそういう背景があるから、国内で大きな顔をしてやっているのだと思います。
    何としても法整備が急務なのではないでしょうか?
    やっと心ある国会議員の方々が動き始めてくださっているので大いに期待したいです。

  15. ぎん のコメント:

    皆様の言われる通りだと思います。インバウンドを期待したり、目先の一時的な利益に走ってばかりいる危険性を認識しました。
    在中の企業さんはさっさと撤退しましょう。
    コロナ騒動のおかげで、世界中が中共の危険性を知り、サヨナラ出来るきっかけを与えてくれました。
    日本人は高潔な民族です。

    私、地元の安売りスーパーで観察しましたら、以前は品薄はパスタのコーナーだけでしたが、今日はパスタ、マカロニ、粉物、ラーメンのコーナーは種類によって1/2位、煎餅類の菓子などが品薄または空でした。安売りスーパーですから客層はC人が多いと思われます。あんな光景初めて見ました。

  16. Sinobu Hattori のコメント:

    なんと申しましょうか…
    ふわっとした記載を印したいと存じます。

    ご関係の無いの皆様は、気にしなくても大丈夫ですよ。
    簡単な記載です♪

    ―――――――――

    特定の方々へ…

    ・・
    ・・・
    ・・・・
    既にリミットは敷かれました。
    伏せ、隠れ、逃げ、は、通用致しません。

    もちろん、これは、
    政府、とか、公安、とか、某国防なんちゃら、とか、
    その様な「甘いモノ」では御座いません。

    短き時間では有りますが、
    己で選んだ道、
    己身にて実感を為されると宜しいと存じますよ。

    ―――――――――

    ししつえ無くもいし有りて
    経のみ残りし業の感
    延と残りし末々をも固と成りゑり。

    御小次郎鼓放為の条。

    ―――――――――

    …以上です♪

    • 常磐本線 のコメント:

      Sinobu Hattori さま

      もう奴ら手遅れでは・・・・・
      某2FとかN賀とかの国会議員も居ますが・・・・
      余命本も自衛隊備品となっておりますので、所謂「震えて待て」状態なのでは・・・・・

  17. 神無月 のコメント:

    相手が武力攻撃を仕掛けて来なければ、日本は遺憾の意まで。
    友好国としてお付き合いする以上、我慢するのはいつも日本です。
    その見返りとして、利益を貯め込む国内企業も多いのでしょう。

    中共さんは、先端技術を手に入れてから覇権の思惑を隠すこともなく強欲に振る舞います。
    今回のウイルスでは、火事場泥棒の如く、各国に多大な迷惑を厚顔無恥で仕掛けます。

    既に世界経済に組み込まれていますので、一国の思惑では生き残れません。
    もし、国際通貨としての人民元の信用が無くなったら、中国は厳しくなると思います。

    国際通貨の条件は
    第1に、その通貨の発行国が、世界経済において重要な存在であることである。
    第2に、国際通貨としての信頼性を備えていること。透明性の高い法治主義的な政府、整備された金融市場、自由な資本移動や為替変動などが求められる。
    第3に、それが広く使われていること。

    国際通貨基金(IMF)によれば、世界の外貨準備に占める人民元のウエートは2%に過ぎない。米ドルは61.8%、ユーロは20.1%、円は5.6%

    他には、台湾の主権です。台湾は日本が手放した後、国際連合の手にあります。
    香港の件も英国とのお約束を守らない様ですので、金融的に厳しい事が有りそうです。

    中国の歴史は内部崩壊が基本ですので、それも仕方が有りませんね。
    .

    • ぎん のコメント:

      …既に世界経済に組み込まれていますので、一国の思惑では生き残れません。…
      確かに国際的なリーダーはTさんでしょうから、Tさんの再選までは私達は伺い知る事は出来ないのでしょうか?安倍総理同様、Tさんの再選に向けて私達も中共の危険性を拡散しましょう。
      私のお花畑だった知人も「(中共に侵略されたら)いやよ〜私、生きたまま臓器を抜き取られるなんて!意味分からんし」と、発言するようになりました。

  18. 旧新人類 のコメント:

    Jack Hikuma 米国 CA州 ロサンゼルス在住(日本人)
    @jack_hikuma
    一般報道では自制しているが中国に対する補償を米政府、議会は水面下で協議を進めている。米の怒りは頂点だ。内容は下記。中共には痛すぎる内容
    ■中国が持つ米国債の完全無効化
    ■入国ビザ停止
    ■中共幹部資産凍結
    ■中国会社の上場廃止
    ■中国製品の更に関税UP
    ■台湾を国と認め安全保障条約締結
    2020年4月9日

    rip
    @jun_rip
    返信先: @jack_hikumaさん
    日本も強く出たいけど
    ・軍事力(権限含め)が低い
    ・地理的に近すぎる
    ・国会議員がスパイだらけ
    …これじゃ難しい。
    2020年4月11日

    (↑ 地理的に近いのはどうしようもないですが、他の問題は両方とも打開しましょう!!!国防予算増額も!)

    渡邉哲也
    @daitojimari
    米国共和党上院 議員立法で強硬な対中制裁法案提出 生鮮市場の廃止と香港の人権活動家の人権保護 大統領に中国に対する『資産凍結、渡航禁止、ビザ(査証)取り消し、米金融機関による中国企業への融資の制限、中国企業による米証券取引所への上場禁止』の権限を与えるものです。

    (別ユーザー)中国保有米国債の無効化は入ってないか。

    (戸締りさん)それ現行法で可能ですから

    衝突事故の掃海艇 修理せず退役(犬HKニュース)5月12日
    「去年、広島県沖で民間の貨物船と衝突して損傷した掃海艇について、海上自衛隊は、修理に長い期間と多額の費用がかかるとして、来月、退役させることを決めました。」

    八咫烏
    @yatanosyu

    国内に数多の無駄使い。海外にも何千臆もの疑問付きのお支払い。国防に11臆払えないんですね。
    2020年5月13日

    宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売
    @atsushimiyahara
    福山哲郎議員がいなくなって困る人はあまりいないと思うが、尾身茂医師がいなくなると多くの人は困る。尾身先生本当にお疲れさまです。

    福山哲郎議員は、政治ショーのためなら一般人でさえもああやって恫喝する、ということでよろしいでしょうか?

    国会議員は国民から選ばれたものだけど、続けるために必ず選挙によって再び選ばれなくてはいけない。これは宰相であっても同じこと。みんな責任を持って投票しよう。
    5月12日

    斉藤 淳
    @junsaito0529
    私も #福山哲郎議員に抗議します
    専門家に対する敬意を欠いた態度が醜悪です。
    感染者を逆に増やす結果を引き起こすことが明白な政策を、分かって誘導している、煽っている。
    同議員の言動には、日本の医療を破壊しようとする悪意を感じます。
    5月12日

    (反社会的で下品な野党議員にはうんざりします。次の選挙で全員落選することを心から願っています。各選挙区のみなさま、宜しくお願いいたします。)

    Hideki Kakeya, Dr.Eng.
    @hkakeya
    5月11日
    哺乳類は子育てが大変なので、子どもの考えを理解する手段として「共感」する能力が発達した。日米欧は多くの人が共感できる理念を掲げる国々。一方、中共が人を惹きつける手段は、金や女などの一次欲求に訴えるものばかり。人間が爬虫類に成り下がらない限り、中国が世界の覇権を握ることはない。

  19. パコリーヌ(髭) のコメント:

    まさにそうね
    アタシらはアタシらを守る為に中国を拒否するわ
    センセはどうなの?
    中国に進出した企業の利益を守る為に中国からの汚ったない物資運搬に協力したわね
    アタシはそんな汚ったないものいらない拒否よ
    中国に関わる全ての事を拒否するわ
    手始めに中国のハニトラに掛かって日本の国益より自分の下半身の欲望を優先した糞政治家糞実業家共をネットで処刑していくわ
    自民党がネットに強い?笑っちゃうわ
    勘違いも貴花田よ
    今は創価アレルギーに中国アレルギーよ

  20. 旧新人類 のコメント:

    今、保守速報で見たんですが、「武漢と日本を直接つなぐ空と海の定期貨物便が相次ぎ開通」(ソース/AFP 2020年5月13日 20:00 発信地:中国)だそうですが、これ一体どういうことでしょうか?

    「【5月13日 CNS】10トン近い貨物を積み込んだ奥凱航空(Okay Airways)のフライトBK3209が10日午後、武漢天河国際空港(Wuhan Tianhe International Airport)から日本の関西国際空港へと飛び立ち、武漢と大阪を結ぶ定期空路が正式に開始した。9日には武漢と日本を結ぶコンテナ水上輸送の定期航路も始まった。

     武漢天河空港と関西国際空港の定期空路は奥凱航空が輸送を担い、機体は737-900を使用し毎週7フライト運行する。空路で輸送される貨物は現時点ではスクなどの感染症対策物資のほか、国際ネット通販の日用品や高精度設備や部品などだ。

     同空路は航空物流の「湖北機場集団航空物流」と国際ネット通販の「武漢大道衆採科技」の2社が提携し、この前に臨時チャーター便を共同運航したことをベースとして実現した国際定期航空貨物便だ。先月8日に営業を再開した武漢天河空港にとって、初めて開通した国際定期路線となった。5月末には、武漢と東京をつなぐ定期便が運行開始となる見込みだ。

     武漢市の陽邏港(Yangluo)一期埠頭(ふとう)では9日の午後5時30分、貨物船「華航漢亜2号」が感染症対策物資と工業産品を積載したコンテナを乗せ日本へ向け出航した。ここに至って、武漢と日本を結ぶ水上輸送の直行定期船が運行を開始し、揚子江の中流域から海外を結ぶ初の国際定期航路となり、武漢とその周辺の華中地区にとって新たな対外貿易のルートとなった。

     武漢から日本に至るコンテナによる河川輸送+海上輸送の定期航路は毎週一本、往復には14日間かかる。「華航漢亜1号」と「華航漢亜2号」の2隻を運行。武漢陽邏港を出航すると、揚子江を経て直接日本へ向かい、日本では神戸、大阪、名古屋の3港に寄港するとしている」

    保守速報のコメント欄は怒りの声であふれています。それにこの定期航路とか定期船は、新たに就航したってことですが、これまではどのルートで輸入してたんですかね?韓国や香港経由?直行便はなかったとうことでしょう?なぜこのタイミングで就航するのかね?だって、武漢との直行便ですよ?日本政府はこれからデカップリングを推進するのではなかったのか?気持ち悪くて仕方ありません。こういうことに詳しい人いたら教えてください。神戸、大阪、名古屋には絶対行かないようにします。

  21. 琵琶鯉 のコメント:

    間もなく、都市封鎖が解けようとしてます。ここで注意しなければならないのが、中国系(彼らは、至る所の国籍を持ってます。)、韓国人の入国を赦してはいけません。4月27日から特段の理由でも入国を禁止してから、漸く新規感染者数が減りました。
    厚労省は、「調査中の中身は答えられない」 と申しました。中身は、中国人と韓国人です。前線で戦う医療従事者は日本人に中共ウイルスが拡がらない為に仕方なく彼らの手当てをしてます。

    これ等、国民に塗炭の苦痛を強いてなお、再び感染爆発した中国や韓国との行き来を再開せたなら、今度こそ安倍政権は、吹っ飛びます。
    今回のテーマの尖閣諸島に中国公船が・・・・海上保安庁が幾ら威嚇しても、奴らは怖がりませんよ。だって、国土交通省は、親中派の公明党さんですから大丈夫と何をしても、安心ですものね。扇千景さんなら「撃て❗️」と云ったでしょう。赤羽さんでは、国土は守れませんよ。
    参考動画
    ttps://youtu.be/oVZ4rkSjvsY

    会社の情報弱者のおじ様方に「中国 か アメリカどちらに着く?」 と尋ねると皆さま「アメリカ」と答えます。

  22. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    この手の問題の要因は案外簡単で、日本人に刷り込まれて居る”平和ボケ”にあります。

    目に見えないウィルスに対する脅威は容易に想像出来てしまう為、これに対する対応や対策はレベルの差はあれど、個々で実行に移す事が出来ます。
    それ故の、この死亡率の低さです。

    ところが実際に見える形で存在する兵器はこの世にゴロゴロ存在し、戦争に伴う文献も検証結果も情報も満ち溢れて居るにも関わらず、何故かこの脅威に対する想像力は働かないのです。
    これは”戦争に関する恐怖”は過度に刷り込まれて居るが、”戦争すら出来無い事の恐怖”は学んで居無い為に、戦争に関わるもの全てを遠ざけてしまった結果であろうと推察して居ます。

    戦争は「国と国との喧嘩」だとか「国家同士の殴り合い」とかに例えられますが、戦争への脅威が想像出来無くなった結果、”殴り合って居無い状態”にはあらゆるパターンがあると言う事が分からなくなって居る様に思えます。
    ”殴り合って居無い状態”には、殆ど接点が無い場合や、殴り合いにすらならずに一方的に殴る、或いは殴られて居る状態も含まれると言う事実を意識しないのです。
    総じて”殴り合って居無い状態”が、恰も”平和”である様に錯覚してしまって居ます。

    この”平和ボケ”が悪い方向で具現化したのが、阪神淡路大震災の対応です。
    村山内閣を筆頭に、あらゆる省庁もそうでしたし、自衛隊の存在意義が見直される切欠となったとは言え、当時の自衛隊は有する能力を遺憾無くに発揮出来たとは言えませんでした。

    時代背景としては、まだそれなりに戦前・戦中派が生きて居た時代ですので、今以上に戦争を知る者が多く居る時代でしたが、マスコミからの一方的な情報が大半を占めて居た当時の状況と、当時の世論を考慮すれば、やはりマスコミの情報操作能力は強大である事が分かります。

    当時はまだ東西冷戦真っ最中で、極東アジアはその最前線の一つにも関わらず、日本があの状態で無事であった事は、運が良いとしか思えません。
    余談ですがこの頃は「世紀末」と言うワードがよく口ずさまれ、これより少し古い時代ですがアニメーションの北斗の拳での有名なナレーション「199X年 地球は核の炎に包まれた」の、199X年がこの時代でした。
    そう言えば、聖飢魔IIもまだ解散して居ませんでしたね。
     
     
    扨て、ここ近年の中国の傍若無人な振舞いも、亦たこの”平和ボケ”が大きなエネルギーとなって居ます。
    これは軍事的には極めて基本的な事ですが、弱いポイントを突くのは当り前を超えた当り前です。
    ただ尖閣諸島に関して言えば海軍では無く、調査船せあったり海警であったりと、いきなりの軍事衝突は避けたいと言う、一応の分別は付いて居る様です。
    これは、米軍の存在が一番の理由でしょう。

    中国の行動は日本人から見れば無法者ですが、見方を変えれば極めて合理的な行動とも言えます。

    只、これも指を加えて見ている、或いは口で言うだけの状態では、次第にエスカレートし歯止めが効かなくなるのは確実です。
    結果的には”殴り合って居無い状態”の中で、殴り合いにすらならずに一方的に殴られて居る状態になるだけで、これを「平和」と言えるのであれば、その人は今後どの様な状態に陥ってもそれが「平和」だと突き通して貰いたいものです。

    これらは表面上の非常にサラッとした所でしかありませんが、中国へ対する歯止めを確実に掛け直し、且つ一方的に殴られて居無い状態での”殴り合って居無い状態”を維持する方法はあります。

    それは至って単純明快で、とっとと自衛隊を国軍に昇格し、敵基地攻撃能力を整備し、憲法改正の上で軍法も整備する事です。

    なぜなら極めて合理的な中国にとって、弱いポイントで無くなれば必然的に、そこは避ける様になるからです。

  23. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    今回の事で親中派がいかような者達か、かなり広まったのではないでしょうか。
    テレビしか見ない、うちのおばば様も二階俊博には怒り心頭でした。
    この時期にアレは無い。そして、今回の海警局の行動も同様ですよね。
    「炙られて、真っ赤になって飛び出してきた」
    私はどちらの者もどうしてもそう見えてしまいます。
    だってあんな行動、アホでしょ。なにかプラスがあるのか謎です。
    だから「事情は知らないけど余裕無いんだね、でもそれは自業自得だよね」
    と、見ているのですが・・・。

  24. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    実際問題国防も感染症に対することも同義だと思うものはあります。

    武漢熱のことで云えば感染症に対する免疫や治療薬、衛生意識による抑え込みも必要と
    なってくることと国防は他国に侵略されて潰されないために防衛のため兵装を用意する
    ものであることに対してそう思ったまでです。

    そんなところで被ってしまったものを感じたわけですが尖閣に限らず反安倍という手段を
    目的化したきな臭い動きもあるためクーデターすら発生して刺すか刺されるかのような
    血を流すことになることすら懸念している次第です。
    (別トピに記載した内容とも関連していることではありますが…)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください