【重要】教科書に影響必至、政府「従軍慰安婦」「強制連行」表現は不適当と閣議決定。文科省を縛る効果。質問主意書(二種)原文【広めるためにシェア】


 

 

”「従軍慰安婦」等の表現に関する質問主意書”に対し、政府が閣議決定を行った。
今後においては『教科書において、”いわゆる従軍慰安婦”と表記しての謎の表現』は相当に抑止されていく。閣議決定とはそのような効果をもつもの。ただし、しっかりと拡散されていくことによって。

政治行政の基礎的な知識ですが、一応、プロの政治家として解説させて頂きます。
なぜ教科書への影響が必至であるかを説明します。行政のトップが内閣でありますが、ここの方針決定は、文科省を縛る効果が期待できるからです。よって、野放図な教科書の在り方にも抑止が期待できるというロジックです。

すでに報道され、ネット上では大きなトピックとなっているが、「質問主意書の原文」についても拡散しておきたい。報道はあくまで二次資料であり、この原文データは、URLも含めて保存しておいたほうがいいと思う。保存すべきはこちらだ。

ちなみに”①慰安婦の表現に関する質問主意書”と、”②強制連行に関するもの”の二種がある。ひとまとまりで報道されているが、主意書が二通あることはネット上では認識されていないように思う。

答弁書そのものは、まだ公式にはアップされていないが、アップされる先のURLを紹介しています。特に重要なのは閣議決定の答弁書であり、アップ後においてはしっかりと保存したい。誰かが何か叩かれた際や、出版社が暴れた際には使える武器であり、”政府として閣議決定したのはこの内容であり、我が国の方針はこれだ”と一撃で論破できる。
(あくまで武器となるのは、質問主意書や答弁書であることは念押ししておきます。原文のURLも含めて重要。)

質問主意書においては、慰安婦について「強制連行を直接示す資料は見つかっていない」と指摘したうえで、「いわゆる」を冠する表現についても「誤った理解を正すことにはならない」と主張し、政府にこうした表現を使わないよう要求している。

具体的には山川出版でありますが、かなり”謎の表現”が教科書で使われ続けておりました。やっと消えつつあった表現でしたが、息を吹き返してきておりました。

 

質問主意書は、維新から提出された。
閣議決定したのは、菅内閣である。

様々な考えの方、政党支持を含めて色んな方がおられるかと思うが、
本件については、保守として喜んでいいと思う。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
以下、産経が報道しております。
朝日はどう報じるのだろうか。

 

政府、「従軍慰安婦」表現は不適当 「強制連行」も 答弁書閣議決定

 

 政府は27日の閣議で、慰安婦問題に関して「従軍慰安婦」との表現は適切でなく、単に「慰安婦」という用語を用いるのが適切だとする答弁書を決定した。先の大戦中に行われた朝鮮半島から日本本土への労働者動員について「強制連行」との表現が不適切だとする答弁書も決めた。いずれも日本維新の会の馬場伸幸衆院議員の質問主意書に答えた。

 答弁書では、平成5年の河野洋平官房長官談話で用いられた「いわゆる従軍慰安婦」との表現に関し「当時は広く社会一般に用いられている状況にあった」と説明した。

 ただ、その後に朝日新聞が、虚偽の強制連行証言に基づく報道を取り消した経緯を指摘した上で「『従軍慰安婦』という用語を用いることは誤解を招く恐れがある」とし、「単に『慰安婦』という用語を用いることが適切だ」と明記した。

 一方、労働者の動員に関しては「移入の経緯はさまざまであり『強制連行された』『強制的に連行された』『連行された』とひとくくりに表現することは適切ではない」と指摘した。

 その上で、国民徴用令に基づく徴用・募集・官斡旋により行われた労務は、1932年発効の「強制労働ニ関スル条約」で定義された「強制労働」には該当しないとして「これらを『強制労働』と表現することは適切ではない」とした。

 馬場氏は質問主意書で、慰安婦について「強制連行を直接示す資料は見つかっていない」と指摘。「いわゆる」を冠する表現について「誤った理解を正すことにはならない」と主張し、政府にこうした表現を使わないよう要求した。

 また、朝鮮半島出身の労働者に関しては「自らの意志で渡航を決めた人もいる」と指摘。「国民徴用令に基づいて日本人も(半島出身者と)同様に徴用されたのであり、徴用と『強制連行』を混同するのはおかしい」とした。

 

 

 

 

閣議決定

我が国は三権分立であり、立法・行政・司法の三つの権能が存在する。

意外に思うかもしれないが、政府=国会ではない。国会は立法権であり、行政権が政府となる。

 

何度も書いている豆知識だが、内閣は行政権である。国会は立法権。
じつは国会議員は立法権に属するが、大臣(および副大臣・政務官)は行政マンである。

 

閣議決定とは、行政権のトップである政府が決定したという意味だ。

 

内閣の会議でこのように決まった、と。
行政としての決定である。

 

 

ソースは、首相官邸HPの”令和3年4月27日(火)定例閣議案件”である。

二つの質問主意書に対し「決定」としており、答弁書を閣議決定した。

 

 


 

※ ただし答弁書については、まだネット上には公開されていないため、リンクについては後述する。

 

 

 

質問主意書
衆議院HPの、衆議院トップページ >立法情報 >質問答弁情報 >第204回国会 質問の一覧において、公開されています。

これは、立法権である議会(国会)から「どう考えていますか?」という質問を文書で投げかけるものであり、議会手続きの一つです。そのため、質問も含めて議会(この場合は衆議院)のHPに掲載されます。

 

 

衆議院トップページ >立法情報 >質問答弁情報 >第204回国会 質問の一覧 >第204回国会 97 「従軍慰安婦」等の表現に関する質問主意書

 

 

 

衆議院トップページ >立法情報 >質問答弁情報 >第204回国会 質問の一覧 >第204回国会 98 「強制連行」「強制労働」という表現に関する質問主意書

 

 

質問主意書提出年月日(令和 3年 4月16日)とは、この質問主意書を議会に提出した日付です。
内閣転送年月日(令和 3年 4月21日)は、立法権である議会から、行政権である内閣に渡した日付けでしょう。
答弁書受領年月日(令和 3年 4月27日)でありますが、質問に対する内閣の答弁書を受領した日となります。

という手続きの、経過を記したページが上記です。
どちらも「答弁受理」となっており、内閣で閣議決定した答弁書が、議会に戻っているという意味になります。

 

 

繰り返しますが、慰安婦と強制連行の、二つの質問主意書があります。

 

 

 

原文

「従軍慰安婦」等の表現に関する質問主意書

”衆議院トップページ >立法情報 >質問答弁情報 >第204回国会 質問の一覧 >第204回国会 97 「従軍慰安婦」等の表現に関する質問主意書”の質問答弁経過情報より、右上の質問本文(PDF)へをクリックすると表示されます。

質問本文(HTML)へは、現時点ではHTML化が完了していません。

 

 

 

 

「強制連行」「強制労働」という表現に関する質問主意書

”衆議院トップページ >立法情報 >質問答弁情報 >第204回国会 質問の一覧 >第204回国会 98 「強制連行」「強制労働」という表現に関する質問主意書”の質問答弁経過情報より、右上の質問本文(PDF)へをクリックすると表示されます。

質問本文(HTML)へは、現時点ではHTML化が完了していません。

 

 

 

 

答弁書

答弁書そのものは、まだアップされておりません。

衆議院トップページ >立法情報 >質問答弁情報 >第204回国会 質問の一覧にて確認したところ、双方の質問主意書の答弁書は未掲載となっております。

 

閣議決定済みの答弁は、いかなる者も編集できないため、あとはアップを待つのみとなります。

 

「閣議決定そのもの」に大きな意味があるため、こちらも公開後にはしっかり保存(URL含む)をしていきましょう。
そして、答弁書と対になる質問主意書も重要で、どのような質問に対して答弁書が出されたのかはセットで保存しておくべきです。

 

以下、同じURLです。

「従軍慰安婦」等の表現に関する質問主意書
https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon_pdf_s.nsf/html/shitsumon/pdfS/a204097.pdf/$File/a204097.pdf

「強制連行」「強制労働」という表現に関する質問主意書
https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon_pdf_s.nsf/html/shitsumon/pdfS/a204098.pdf/$File/a204098.pdf

 

答弁書については、以下においてアップされます。

衆議院トップページ >立法情報 >質問答弁情報 >第204回国会 質問の一覧

 

 

 

閣議決定した背景は?
推定になりますが、実は本年(令和3年)1月において下記の動きがありました。
当Blog(”従軍慰安婦”、中学教科書に再度掲載。”新しい歴史教科書をつくる会”が削除要請するも、文科省は削除拒否のゼロ回答)のリード文のみ再掲します。

 

”従軍慰安婦”、中学教科書に再度掲載。”新しい歴史教科書をつくる会”が削除要請するも、文科省は削除拒否のゼロ回答【抗議する人はシェア】

 

4月から使われる中学校歴史教科書で「従軍慰安婦」という単語が復活。
 いまだに影を落としているのが、平成5年の河野談話。「いわゆる従軍慰安婦問題については…」と言及しており、談話発表後初の中学校教科書検定となる7年度検定で、全ての教科書会社が「従軍慰安婦」を取り上げている。

 その後、「強制連行説」に疑義が指摘され始め、用語そのものに対する疑問や生徒の発達段階に配慮していないとの批判が相次いだ。すると「従軍」と冠した記述はなくなっていき、16年度検定から一時は全社が慰安婦自体を扱わなくなった。

 さらに、この問題を国際問題化させて行った朝日新聞が謝罪。平成26年(2014年)のこと。朝日新聞は吉田清治の証言を虚偽と認定し記事を撤回した。英語版では検索回避を行うなど、姑息なことをしていたことも話題になった。
 どこかで「これで一件落着か?」という思いがあった。批判もあるし、私自身もモヤモヤしていた部分もあったが、日韓合意により”終わった”はずのテーマ。それもあってか、第二の「おかわり」みたいに【徴用工】をネタにしはじめていた。

 保守系も黙ってはいなかった。平成九年十一月二十一日に、「「慰安婦」問題の教科書掲載に関する再質問主意書」が高市早苗議員から提出されている。いまから14年前の資料だが、当時から戦い続けた者たちはいる。

 この情勢下において、またしても「教科書に従軍慰安婦」だ。単に慰安婦ではなく、”従軍”をつけていることにも驚いた。文科省には何かあるのか?と勘繰りたくもなる。世論が盛り上がることで国政の動きがあれば!と期待して本稿を記す。

 新しい歴史教科書をつくる会は、文部科学省に削除を要請した。しかし文科省は、この要請に対してゼロ回答。藤岡信勝先生がFBで怒りの投稿。産経新聞も大きく報じている。

 記事の紹介とともに、かつての質問主意書を紹介する。

 

全文は以下より。

 

実は教科書において復活してきたのだが、保守系において問題となっていた。
それに対して新しい歴史教科書の会が動く。
しかし、文科省がゼロ回答。

動いたのはここからだ。
発端は、新しい歴史教科書をつくる会であると考えている。

これが私たち現場の議員が見てきた、本件を取り巻く背景です。

 

 

 

主意書・答弁書の効果

本来であれば、ある程度は決着がついたものであり、日韓合意も含め「いちいち教科書に出てくる性格のものではない」はずなのだ。わざわざ閣議決定が必要になることがおかしいのだが、文科省は実際にゼロ回答である。

文科省の内部が真っ赤という指摘もあるが、閣議決定とは行政におけるトップの意思決定。
文部科学省も行政権に属するため、この閣議決定は「文科省を縛る」効果は期待できる。

 

ただし、ゾンビのように復活してきた経過があるため、各教科書が謎の動きを始めた際には「閣議決定されている」という主張していかねばならないだろう。決定しても、知らぬ存ぜぬで押し切る連中が横行しそうだ。

さて、教員であるが、彼らもまた行政職だ。
閣議決定が文科省を縛ることと同様に、行政トップの決定には、公務員である行政職も縛られるはずだ。

私は地方議員なので、断定的に論じる立場にはないが、一般的な解釈として説明するには、それ以上でも以下でもない。彼らは公務員である。そして行政マンである以上は、閣議決定には従うべきだ。文科省も、現場の教員も、である。

 

本稿の意味が理解できてきたと思うけれど、ここで「縛る」効果を発揮するのは、報道ではない。
「質問主意書(原文)および答弁書(原文)」である。データそのもの、できればURLも含めて保存して頂きたいと述べた理由だ。

 

 

 

ウイグル応援グッズ

 

 

 

これは文科省を縛る効果が期待できるものであり、

 

行政職である以上、現場の教員を縛る効果も期待できるものなのです。

 

(ただし使い方によっては。)

 

「縛る」効果を発揮するのは、報道資料ではありません。

 

「質問主意書(原文)および答弁書(原文)」です。データそのもの、できればURLも含めて保存して頂きたいのです。

 

何度も何度もゾンビのように復活してくる自虐史観。

 

これを武器に、しっかりと”終わった話”と突き返していきましょう。

 

産経は、深く掘り下げて報道しました。

 

発端となった朝日新聞社は、どう報道するのでしょう?

 

「報道しない自由を発動するかもなぁ」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

16 Responses to 【重要】教科書に影響必至、政府「従軍慰安婦」「強制連行」表現は不適当と閣議決定。文科省を縛る効果。質問主意書(二種)原文【広めるためにシェア】

  1. 匿名希望w のコメント:

    どうして共産左翼やコリアンは自分たちの勝利と栄光を隠すのでしょうか? あまりにも謙虚過ぎるから、ちゃんと日本側で配慮して教科書掲載してあげないと。詳しくないですが、知る範囲でいくらか挙げておきます。

    ・通州事件
     中国で日本人が暴徒に大量殺戮された
    ・ゾルゲ事件/ヴェノナ文書
     共産工作員による戦争焚きつけ
    ・朝鮮進駐軍
     敗戦と同時に先勝側に華麗な寝返り
    ・二俣診療所
     敗戦時に朝鮮半島で日本人女を常習集団レイプ
    ・小泉・民主党政権
     素性と悪意を偽り隠して日本を内部破壊

  2. 陸戦型たぬきそば のコメント:

    むしろ「在日コリアン左翼の朝日新聞が日本に花を持たせるために創作した」までちゃんと書くべきでしょう。中国韓国の東アジア大陸的な感性では、虐殺やレイプの蛮行こそは「偉大な東アジア的魂の発露」であり勝利と栄光ですから。
    ただ彼らは謙虚なもので、自分たちの栄光はあえて誇らない。日本側が配慮と忖度して、ちゃんとそういう事例を教科書掲載や国際宣伝してあげないといけない。通州事件に二俣診療所、朝鮮進駐軍などなどの輝かしい来歴があるのだし、悪意や素性を隠して日本を内部破壊した小泉純一郎や民主党のことも、ちゃんと書かないと。
    それにゾルゲ事件やヴェノナ文書ではないですが、二次大戦を焚きつけて炎上させたのは共産コミンテルンの功績とも言われます。戦後は一転して謙虚に平和運動で日本の非武装化と痴呆化に邁進したり、まさに時代の立役者。戦時中の共産ポグロム(ユダヤ虐殺)ですとか、彼らの活躍ぶりはこの百年くらい裏舞台で著しく、そろそろ表に出して拍手喝采してあげないといけません。

  3. 波那 のコメント:

    質問主意書に対して必ず行われる閣議決定の答弁書の “威力” については、ささやかな知識ながら知っています。今後の影響力、動向を見張っていたいと思います。有難う御座いました。

    もう随分前ですが、福島瑞穂が韓国に行った時、韓国では彼女は北朝鮮出身者だと言われてるのをテレビで見ました。しかし、石原慎太郎議員に帰化だと言う事を指摘された時は何故か訴えるとまで言いました。訴えませんでしたけど。確か、下記にある金学順だったと思いますが、発端は元慰安婦が未払いの軍票を支払って欲しい、日本政府に言ってくれと福島瑞穂に頼んだ所から始まっています。軍票を持っていたと言う事は収入を受け取っていた売春婦だったという証明ですね。日本政府は1965年の日韓基本条約締結で国交を回復した時に、これら慰安婦や、その他の工場労働者らへの未払いの賃金として無償で3億ドルを韓国政府に渡しました。それをネコババして支払わなかったのは韓国政府です。この無償の3億ドルを含む合計8億ドルを当時アジアの最貧国だった韓国は受け取り『漢江の奇跡』と語り継がれる韓国発展の基礎としましたが、国民には日本から受け取った経済協力金の事実を2004年まで隠し通していました。

    福島 瑞穂 (趙春花)
    2013/5/21 00:24
    ■従軍慰安婦捏造のいきさつ(転記)
     https://minkabu.jp/blog/show/522451

    1.約20年前、福島みずほ弁護士(当時)が自称元慰安婦・金学順を韓国から連れてきてNHKに出演させる

    2・金学順は「私は父に連れられ日本の慰安所に行った」と主張だけで、強制連行されたとは発言しなかった

    3・平成3年、朝日新聞記者・植村隆が「韓国女性が女子挺身隊として日本軍に強制連行された」と記事に書く

    4・金学順の弁護士をしていた福島みずほは当記事発表後、訴状を「軍に連行された」と書き換えた。

    5・金学順裁判の原告団長は植村の義母。植村は義母のアシストをするため「強制連行」記事を書いた可能性

    6・金学順、裁判の場で突然「軍に連行された」と主張始める。福島みずほが知恵をつけた可能性

    7・韓国政府がこの動きを察知、新たな金づるになると判断したか、突然「慰安婦に謝罪と賠償を」と主張し始める (👉1992年以前の韓国の教科書に慰安婦って言葉が出てないのが事実)

    慰安婦捏造の主犯は福島みずほ(趙春花)(社民党)、準主犯は植村隆(朝日新聞)

    慰安婦問題の「主犯」は福島瑞穂弁護士
    http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51804890.html

    原告団長は植村記者の義母だったが、のちに裁判費用を詐取したとして逮捕され、行方をくらました。

    要するに戦争をネタにもうけようとたくらんだ旧軍人が「軍の性奴隷」という猟奇的な話をでっち上げ、それを政治的に利用しようとした日本の弁護士が韓国人をけしかけ、朝日新聞がそれに乗せられたという構図だ。

    したがって主犯は社民党党首の福島瑞穂で、朝日は問題を拡大した共犯である。

    この騒動で福島氏は「人権派弁護士」としてマスコミにデビューし、国会議員にもなったが、彼女のおかげで日韓関係はめちゃくちゃになった。
    今回の慰安婦騒動に福島瑞穂党首が沈黙を守っているのは、ここまで嘘がばれてしまうと取り繕いようがないからだろう。

    朝日新聞とともに彼女にも説明責任がある。国会で説明すべきだ。
    ……………

    この他にも、もう亡くなっていますがキム・ボットンと言う元慰安婦はヘリコプターに乗せられ、ジープで運ばれたと証言しましたけど、日本が統治していた時代にはヘリコプターもジープも日本軍は所有してませんでした。クネの父親が米軍に提供していた米軍慰安婦してたわけですね。出て来る度に証言を変える事で有名なイ・ヨンス(李 容洙)は「ある朝、友達が迎えに来て慰安所に一緒に行ったら靴と赤いワンピースを貰えて嬉しかった」と自発的に慰安婦になった事を最初に証言していました。韓国ではスターの扱いをされてトランプ大統領の晩餐会にまで出席させ、トランプ大統領にピンクチョゴリで抱きついてる写真まで撮らせたこの婆ちゃんですが次々と変えて来た一連の証言がリスト化までされています。最近ではICJ にまで訴えると言ってましたが、ICJ は国家間の争いしか受け付けないので、是非とも韓国政府に訴訟を起こして貰いたいですね。アメリカにゴリ押しされて締結した、あの悔しかった日韓合意ですが韓国は条約を破棄して合意違反を繰り返しているので、韓国が国家間の約束を守れないデタラメな国である事を世界に知らしめ吹聴出来るのでやればいいでしょう。

  4. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    自民党ではなく維新の馬場議員による成果だということが自民党が終わっていることを物語っていますね。

    自民党にこれを恥ずべきことと感じる議員はいないんだろうなぁ。

  5. 波那 のコメント:

    昨日、生田さんの『魚屋おっチャンネル』に安倍前総理が出演される事を紹介したのですが、さっき見たら、あきさんからボロっカス罵倒攻撃されてました。日本第一党には瀬戸さんが顧問をされているらしく、瀬戸さんは尊敬しているので日本第一党については何も言う事は控えてましたし言うつもりもありませんし、あなたが誰を応援されようと勝手です。ですが、あんなファナティックな言い方をなさっていたら日本第一党にとっては逆効果となっている事も知られた方がいいでしょう。

    生田さんのチャンネルは初めて見ましたが楽しかったです。一時間がアッと言う間に過ぎました。
    https://youtu.be/2P-RIlH-j74

    中でも、伊勢志摩で開催された伊勢神宮での神道に対してのG7各国首脳の反応や、スマホでオスプレイの写真撮ったら逮捕されるとかアホなおパヨチンが騒いでいた特定秘密保護法成立がどのように日本の安全保障に波及して行ったかを詳しく知る事が出来ました。だから英語圏のエリート諜報同盟のファイブアイズに参加要請されたり、クアッドに参加したいと日本に英軍空母が来てくれたり、来月にはフランス軍と日米での合同軍事演習と対中国への心強い味方を得る事になれたわけですね。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      波那様、生田さんちのチャンネル紹介ありがとうございます!

      爺も視聴しました。LIVEでみたかったなとおもいましたが、録画でも十分楽しく視聴できました。1時間ちょいですがあっというまでした。安倍前総理のお元気そうなお姿と、平議員、木原議員が緊張している姿をみて、安倍前総理のはなつオーラのすごさもまた、あらためて感じました。

      1時間の内容すべてが超神回映像でしたが、わたしは、伊勢志摩サミットのさい、伊勢神宮に参拝されるまえにお水で手を洗って穢れをおとすんだという安倍前総理の説明を聴いたオバマさんが「俺の穢れをおとすには1トンの水が必要だ・・」と発言していたエピソードをこれには吹きました。DS側で悪役ぶりが目立つオバマさんですが、この発言には座布団100枚!といってもいいかなwなんておもいましたねb

  6. 神無月 のコメント:

    私も視聴して、総理たる者を感じました。
    一国の命運を背負い俯瞰して三手先を読み、外国との駆け引きに必要な信頼関係とWin-Winの取捨選択をされていましたね。

    裏話では笑いと驚きの連続で、アッと言う間に時間が過ぎました。

    政治の駆け引きは表に見えない部分が多い事は、小坪市議から教えて頂いていますが、外交となれば尚更でしょう。

    表に見える部分だけで判断し右往左往する庶民は、マスコミさんとDSのお得意様?

    安倍さんのバンカーのくだりの笑いと、拉致被害者へのトラさんの男気にはウルッとしました。

    確かに、このお二人はDSにとって厄介な存在でしょうね。

    まずは、お元気そうです何よりです!

    今の日韓関係も、慰安婦合意の毒饅頭が見事に効いた結果です。
    .

  7. いつも応援しています のコメント:

    小坪先生ご紹介のパイナップル、安倍首相の本日のデザートだそうです。
    私も今最後の一つを大事に頂いていますが、完熟で少し発酵しかけた部分がマスクメロンの香りと味がして、とても高級感がありますね。

    安倍晋三@AbeShinzo
    今日のデザートはパイナップル。とっても美味しそう。
    https://twitter.com/AbeShinzo/status/1387227856611069952

  8. ATD-X のコメント:

    ひとまずは閣議決定を喜びたいと思います。わが国も外交青書2021の記載あるように韓国による国際条約破りや不履行、嘘吐きにはもう我慢の限界だ(次に準備している段階に進む)という意志も感じます。
    フェイクニュースが十分認知された今後は、今後は従軍慰安婦教科書記載のようなフェイクヒストリーから子供たちを守る段階へと進むべきでしょう。

    現場の左翼偏向色の教育委員会や教員による抵抗もあるかもしれませんが、この閣議決定はそれらの動きの不当性を浮かび上がらせる拠って立つ貴重な足場です。
    ラムザイアー教授(ハーバート大)の援護射撃もありがたかった。歴史の正しい見方に関する論文でもあり貴重な資料なので竹の森遠くと一緒に副読本にしても良いくらいだと思っております。

    私たちが本来あるべき客観的事実に基づく歴史に沿って学んでいける当たり前の環境に戻す動きとして歓迎します。
    まあ現代史の嘘はこれだけじゃないけれど、これも蟻の一穴になってきちゃないどぶにまみれている現代のフェイクヒストリーが流れ崩され去りますように。

  9. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、菅政権が、『従軍慰安婦』、『強制連行』という表現は不適当である!との閣議決定をしたとの記事、ありがとうございます!

    行政のトップに位置する政府の閣議決定がでたことで、同じく行政側に位置する文部省が管轄する教科書の記載について、二度と、従軍慰安婦、強制連行なる不適当な表現が用いられないようにする!という縛りを文部省自ら示していただきたいものです。

    閑話休題・・・・

    安倍前総理の@をうけた菅首相ですが、ちまたでは、嘘ポイ首相とか、ジャンプ売電との面談において昼食にハンバーガーしか出されず冷遇された・・とか、いろいろ、いわれておりますね!

    ですが、一方、爺は・・・
    福島原発からの原発処理水の海洋投棄を二年後に実施する!とか、今回の従軍慰安婦、強制連行という表現は不適当である!との閣議決定をすすめている菅首相の姿勢には評価するものがあるのではともおもい、少し、菅政権を評価する気持ちがわいてまいりました。
    そう、外国人の土地購入を規制する法律!これを公明党の妨害を跳ね返してきちんと法案成立してくれていたらなぁ・・という思いもありますけどねw

  10. 福岡 秀憲 のコメント:

    是々非々

    維新も仕事するやん…あるいは政権との結びつきなの??…
    自民党から言い出しては、特定野党どもが五月蠅いですから…

    画期的なことです。
    アカヒの報道姿勢楽しみwww周辺のアエラ辺りから来るかな?…

    毎週必ず見ているのですが、魚屋さんの昨日の「地上波いらず」は最高でしたね。
    安倍さん最近、結構煽っていくスタイルになりましたね。
    歯ぎしりしてそうな奴等を考えるとメシウマ…

    しかし、都議選・那覇市議選・解散選挙…
    厳しいことには変化なし…
    たまには嬉しいニュースです。

    いたたまれないのは…
    国民の山尾しおり議員の不倫によって、自殺された方のご冥福をお祈りします。
    (去年の事でようやく報道なのか…)

    • ぎん のコメント:

      私も昨日知って、ショックを受けました。
      山尾しおりと不倫相手が◯したも同然です。
      子どもと、亡くなられた奥様が不憫でなりません。
      山尾しおりは議員辞職だけでは、許されません。

      それと、旭川の女子生徒へのイジメによる自殺。
      加害者も先生も鬼畜ですか?

      「従軍慰安婦」「強制連行」表現の教科書問題といい、義務教育の公立の学校へ子どもを安心して行かせる環境ではなくなっていると思います。

      • 常磐本線 のコメント:

        親が強酸のコンクリ殺人の頃だったら、拡散もされなかったでしょうが・・・・・

        「暴」露する「サイ」ト 旭川市雑談を話1/3程度のつもりで覗いてみては

        血圧急上昇の危険性大なのであまりお奨めはできないのですが。

        おそらく中心人物は、某半島系なんでしょうね。

  11. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    一旦は進展したと言えるでしょうか。
    ただ、今迄が余りにも酷過ぎた為、少しは改善したかの様に錯覚しがちですが、実際には今尚状況が悪い事には変わりありません。

    2021年1月29日付 ”従軍慰安婦”、中学教科書に再度掲載。”新しい歴史教科書をつくる会”が削除要請するも、文科省は削除拒否のゼロ回答【抗議する人はシェア】での小生のコメントに記しましたが、まだ甘いと判断します。
    とは言え、今迄が今迄ですから反日勢力に踊らされる御花畑な方々との折り合いを考慮すれば、段階的に事を進める必要があるのも理解は出来ます。

    然し乍ら、ここからの更なる進展を望むのなら、保守層自信がもっと強力な理論武装する必要があります。
    以前のスレで採り上げた高市早苗先生の提出した「慰安婦」問題の教科書掲載に関する再質問主意書に関しての甘さとして、予算を審議する立法府に属しながら、慰安婦に強制性があったと仮定した場合の、根拠と成る法令や命令書と予算編成の記録の有無を追及して居無い事を以前コメントしました。
    何故この様な事が起こるのかは、やはり保守層の圧倒的な知識不足に起因していると判断します。

    この度は単に「慰安婦」という用語を用いるのが適切だとする答弁書を決定したとの事ですが、実はこれも甘いと考えます。
    そもそも「慰安」と言う言葉の意味は、”なぐさみをして心を休ませること”であり、保養やレジャーと言った言葉と同列に類する言葉で、その意味は広いのです。
    ”慰安旅行”と言う言葉がありますが、これは決して買春旅行を意味しません。
    昔はグリーンピアと言う保養施設が各地に在りましたが、これは風俗店ではありません。
    これほど迄に慰安と言う言葉の意味は広いのです。
    従って、今で言うキャバクラの様な店も一種の慰安所ですし、そこで働くキャバ嬢の様な酌婦も慰安婦に含まれるのです。

    連合国軍占領下の日本政府によって作られた置屋の組合は通称RAA、正式には特殊慰安施設協会です。
    戦前に於いても、小野田寛郎氏が1939年に漢口の日華区で「漢口特殊慰安所」という看板を掲げた置屋を目撃している事からも、保養施設に類する慰安所と、風俗店に類する特殊慰安所とでは明確に区別する必要があるでしょう。

    口語では略して「慰安所」「慰安婦」と呼ぶ事も許容出来るでしょうが、正式な文書や公式の場では厳格に「特殊慰安所」「特殊慰安婦」と区別する必要があります。
    何故ならば、こう言ったあやふやな表現の逆手を取られて、毎度々々反日勢力にしてやられて来て居るのです。
    一見、些細な事の様に思えますが、敵が悪意をもってそう言う曖昧さを悪用して、印象工作を行って居る以上は、相手に付入る隙きは潰しておく必要があります。
    ここは保守層が率先して意識して、腹落ちしておく必要があると言えるでしょう。

    「従軍」と言う言葉もこの一件以来、随分と軽くなってしまいましたが、本来従軍と言う言葉は非常に重たいものです。
    従軍を名乗る限りは、身分が何らかの形で軍属である必要があります。
    従軍看護婦などはれっきとした軍属であり、階級も付与されます。
    従軍記者、従軍画家、従軍カメラマン等は陸軍ならば陸軍省、海軍は大本営海軍幕僚に出願し、陸軍ならば従軍免許証、海軍ならば従軍許可書が発給され、身分は陸軍高等司令部、或いは海軍指揮官付とされて居る筈です。
    皆様の先祖を辿れば、親類のどなたかは将兵として出征経験があり、支那事変従軍記章の様な従軍記章を授与して居る事でしょう。
    この様に、「従軍」と言う言葉は非常に重たいものです。

    これらの知識を有して居無いと、簡単に反日勢力の印象工作にコロっと騙されてしまいますし、攻撃を受けたとしても太刀打ち出来無いのです。

    この度の閣議決定は、将棋で例えれば、歩や香車、桂馬の一駒を取ったに過ぎません。
    決して詰みには成って無いのです。

    一方で、菅義偉内閣は影の薄さを最大限利用した実績を積んで来てます。
    元々泥被り内閣ですし、それ以上に正解の無い状況のオンパレードで、閣僚の顔ぶれもパッとしない等の条件が揃ってるので、アピール性は悪いのは事実ですが・・・。
    携帯電話の値下げ絡みも、シレっと他の政治家なら政治介入に成り兼ねないとして躊躇する所に踏込んだ結果だったりします。
    根回しも経費も労力も使わず、本当にシレっと放った言葉でやっちゃった一例です。
    それならば、もっと影の薄さを利用して、シレっとを繰返して頂くのが得策でしょう。

    それには、保守層の知識と論理の組立技量が問われます。
    感情的にワー、ワー騒いでも、何の結果も残せた試しはありません。
    今迄、事を成し遂げて反日勢力の毒牙を折って来たのは、裏から影から知識を駆使して、理論武装を行い、冷静に論理を組立てて来た人が居たからです。
    保守層全体が底上げされれば、もっと反日勢力を効率的に排除出来る様に成るでしょう。

  12. ミカンの実 のコメント:

    まずは、教科書問題が解決したようで喜ばしいです。しかし、ここで油断してはいけません。こういう議員がもっと増えていくようにこちらも頑張らないといけませんね。

    自殺された元奥様は残念でしたね。ご冥福をお祈りいたします。これでガソリーヌさん、全ての日本女性を敵にしたも同然。不倫までなら独身女性の味方もいらっしゃったと思いますが。国会議員として、関係する周りの家族をまったく幸せにできない方が日本国を幸せに導くようなお仕事できるのでしょうか?(できるわけないよね〜!)困ったものです。私はガソリーヌさんのお陰で、イチゴミルクが一切飲めなくなってしまいました。大好きだったのに。子供と一緒に楽しく飲んでいたのに。イチゴミルク生産者の皆さん、イメージ下がって困っていらっしゃいませんか?それとも違う意味でとても儲かっているの?それならそれで良いのですが。

    小坪議員つまらないことを書きました。日本人は優し過ぎます。もっと図々しくなりましょう。良い意味で。私ももっと図々しくなるために、しっかりと頑張っていきますね。

  13. のコメント:

    去年の子供達が使ってる中高の教科書を4月に見て絶句しましたからね・・・。
    何処の国のプロパガンダか?って言いたくなるぐらいの内容で、これでまともな
    歴史感を持つ子供は育つわけが無いな・・・と思いました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください