メディアと、個人的に戦う方法。小さな勝利を収めた。


 

 

昨日のBlogは、文章量的にちょっと書きすぎた。どうせなら二つに分けて、昨日と今日でアップすればよかった。

まぁ、手抜きみたいな意味で。
公開する前にちょっと迷ったのだけれど、あれはあれで、あの日に書きたかった。

明け方に公開したのだけれど、そこはちょっとした自信みたいなのもあって、
あの速さで、あれだけ書ける人間はそうそういないと思う。

新聞社の社説的なものも出ておらず、各政党の方針というか発表的なものも極僅か。
徹底した要因分析を、朝には書いてしまえる。ここは実は新聞記者とかに対するライバル心もあったりして、彼等よりも「早く」というのが一点。そして、よりディテールを細かくという部分、ここで私は戦っている。

Blogは輪転機を回す必要もないし、承認を求めるべきデスクもいないため、速さだけならこちらのほうが有利。
けどね、速いだけじゃない。同じ時間をかけたとしても、流石、中の人と言わしめるぐらいのことを書きたい。

読者には新聞記者も結構いて、産経などの右寄りの人だけではなく、むしろ(動向を見る為だろうか)左寄りの記者さんたちもいてね、彼等、書き物のプロに”負けたくない”って気持ちがあったりする。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

こういうと保守陣営の方には怒られそうだけれど、私は左派であれ新聞記者にも一定の敬意はもっていて、事象を端的にまとめ、かつ速報で出すという作業に関しては、作業速度やスキルという面では相当なレベルだと思っている。

異常に意地の悪い取材(ほぼ当て逃げ)みたいなことをする人や、事実を歪めすぎる人は嫌いだけれど、イデオロギー的な対立は抜きにして、技術力については凄いなぁって思っています。

となれば、こちらも負けてられないな、と。
そのあたりのスキルは私が負けていたとしても、中身というか、コンテンツは負けたくない。記者からも「政治家もなかなかやるもんだ」って言わせてみたい。

そんなわけで、昨夜の記事は前編・後編に分けるのではなくて、あるものは全て出しておきたいと思った。これは、私の中の戦い。

で、結論になるけれども、結構、良い評価。
メディアの中の人からもだし、それなりのレベルの政治家からも分析力と、それをアウトプットする速さには評価してもらえた。

素直に、嬉しい。

 

それは小さな戦いかもしれない。
けれど、私の中では譲れない戦い。

で、これはメディアの自浄を求めて行くにあたり、
意外にも最短ルートかもしれないって思っています。

彼等のフィールドで、彼らと同じツールで戦うこと。

 

 

昨日の記事です。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

14 Responses to メディアと、個人的に戦う方法。小さな勝利を収めた。

  1. BLACK のコメント:

    私のような者が小坪氏に対してまして、また、小坪氏がお書きになられた物に対しまして
    このような言い方をするのは、僭越であり無礼であるとは思いますが
    昨日のブログ記事は、一本で全量を発表されて大正解、と思っています。
    最速で全量をアップする、その価値と意味を思います。

    トップ、またはトップに近い場所で、しかも質・濃度・信頼度の高い内容を発表する。
    それは全てが事実であっても、否、事実であるから、と言う言葉を選択するべきですが
    意図した策略やフェイクよりも、事実であっても(事実であるから?)
    インパクトがあり、興味をひき、ドキドキし、心騒がせ、または心凍らせ、
    妙なアドレナリンが出ます。

    小坪氏が書かれた、小坪氏から見た事実が
    思惑や、利害や、思想や、様々なものを凌駕して行く。
    またはそれ等を巻き込んで行く。
    小坪氏の視線&言葉&スピード&全量公開
    その組み合わせに、大きなエルネルギーを感じます。
    それは、大きな希望です。

    以上 文責 BLACK

  2. 波那 のコメント:

    私はケネディ大統領の演説の一節が好きです。

    Ask not what your country can do for you.

    Ask what you can do for your country.

    『国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何ができるのかを問うてみよう。』

    国民が意識を変えれば2009年の再来など有り得ません。あの時、私達は崖っぷちまで連れて行かれ、後はもう落ちて行くだけの日本を見たではありませんか。

    余りにも慣例、慣行に慣れきった、飼いならされた政治家が多すぎで慄くほどです。中国の脅威の危機に有りながら、自分が試される事を怖れて何も決められない事を選んでしまう政治家など要りません。いつまでも有事が起きたら米軍が出て来てくれるだろうと自国の防衛を他国頼みにして責任を回避しようとしているのですか?野党の妨害を理由にし続ける気ですか?こうしてる間にも中共は虎視眈々と野望の歩を進めています。習近平に阿る二階とか、僕こんなに地球の未来を考えてるの、見て見て、と日本の経済麻痺させ日本を衰退させようとしている迷惑な小泉の坊っちゃんとか、本当に気持ち悪い。政治家は先ず日本の為に何をするべきか決断する事を選びなさい。外側も内側に蔓延る敵も、敵が誰なのかは明らかでしょう。

  3. 陸戦型たぬきそば のコメント:

    jetpack.wordpress.com により途中で接続が切断されました。

    だそうです。
    どうでもいい、感情的な罵詈雑言の長文でしたが投稿前に停止して消えた(作業ミスw)。

    と言いますか、ここも何か裏監視()みたいなのがあるんでしょうか? Twitterだけでなくプロバイダとかも軒並みたいがい怪しいと思ってます。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      jetpack.wordpress.comの概要は下記に御座います。
       https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

      このサイトの最下部に記述がある様に、Akismetも導入して居る筈です。

      これらのプラグインは、アダルトサイトへの誘導や、セールス、スパム等を弾く為に導入するものです。

      我々が普段何気無く投稿して居るコメントも、システム的にはデータとしてSQLに格納されます。
      何もプラグインを入れて居無い場合、スパムコメントも一々データベースに格納してしまい、その結果としてデータベースが肥大化しサイトが重くなるなどの弊害が発生します。
      これらの弊害を防止するする為に、投稿内容をある程度自動的に判断し、スパムコメントであればデータベースに格納する前にシャットアウトする事で、サイトの健全化を維持するのは、サイト運営では常識の範疇です。

      感情的な罵詈雑言の長文を投稿しようとされた様ですので、その内容からシステムがスパムとして判断しシャットアウトしたものと推測されます。

      過去にも感情的な罵詈雑言の長文を投稿される方がいらっしゃいましたので、それらがシステムのスパム認定基準として反映されて居る可能性があります。
      これらのシステムは、全て人間が判断基準を設定して行くと膨大な設定作業を要してしまう為、ある程度の自己学習機能を実装する事で、それらの設定作業を要しない様になって居ます。

      従いまして、今後も自由な投稿を為さりたいのであれば、余り感情的な罵詈雑言はお控えになる事をお勧めします。

  4. 陸戦型たぬきそば のコメント:

    櫻盛居士様

    「 内容からシステムがスパムとして判断しシャットアウトしたものと推測されます。 」

    つまり、やろうと思えば幾らでも恣意的に発言規制出来てしまう(インターネットのシステムの仕組みを悪用すれば)。GoogleとかTwitterとか片っ端からそんなのばかりでは?w
    たとえばあからさまに(関心のある一般人の間だけでも)知られて認知されている特定反日反米や共産グローバルへの批判はオーケーでも、その陰にいる「一見はまともに偽装している暗黒利権勢力(与党だの大企業だのw)」や「真の暗部や急所」について、本当にヤバイ話は幾らでも隠蔽抹殺できる?
    もちろん「既にある程度広まっている裏情報」に下手に封殺しようとしたら、ユーザーが「おかしい」と感づいてしまうから兼ね合いがあるにせよ(Twitterのトランプ叩きとか露骨でバレバレでしたが、裏では大挙してもっと巧妙なことをやりまくってそうですねw)。

    たとえば、ですよ。
    中国国内では、下層階級の民衆と戸籍すらない奴隷階級を含めたら、この冬から春で数千万か最悪は何億人も死んでいておかしくない(食糧難とエネルギー問題とか)。それに反共レジスタンスや軍の反乱分子による内戦やクーデターなんかもおきてそうな気がするんですけど。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      技術的には恣意的に発言規制する事は出来ますが、この場合は膨大な人力作業を要します。
      世の中、AI、AIと騒がしいですが、基本的にAIは統計情報からパターンマッチングして居るだけの演算機器に過ぎません。
      つまり、恣意的に発言規制するには、潤沢な資金と指導力、そして時間と人手が必要と言う事です。
      言い換えれば、その様な経費や労力を費やしても、それを行う何らかのメリットが無ければ、プラットフォーマーも営利団体ですから動く事はありません。
      具体的にこれらの利益とは、直接的には金銭が挙げられますが、その他にも企業イメージであったり、権利誘導であったり、自らの安全の為だったりします。

      それらを鑑みれば、そう言う事を行える勢力と言うのは限定されて来ます。
      従って、そう言った事を実行に移す勢力の予想を膨らませ過ぎると、本来見透かせる筈のものが隠れて霞んで見える可能性があります。

  5. 陸戦型たぬきそば のコメント:

    だいたい、コロナで世界テロまでやらかしたら、宣戦布告なしに全世界に核ミサイル乱射しまくっているのとかわらない。それが表向きは「災害扱い」になっているのは、敵方ネットワークによる情報操作・印象操作での封殺がフルパワーで稼動中のはず。それに護国側も凶悪テロ集団を相手に、銃を片手にジリジリ距離を詰めている?

    そして「余命三年時事日記」案件が表立って動かなかった理由について。考えられる理由。

    1 護国側の作戦的理由。下準備など。

    2 自民党も司法も経済界も腐りきっていた。安倍などの愛国政治家たちも「人狼ゲームで狂人村」状態で、行動が極度に制限されていた。

    3 アメリカ側の隠れ共産グローバル勢力がいたため、日本だけ慌てて強硬措置で国内の敵を掃討しても、米中双方(の反日反米共産グローバル)から叩かれることになるから(アメリカ側の護国勢力とタイミングを図りつつ)泳がせておくしかなかった?

    4 内憂外患であるため、慌てて国内掃討で混乱すると外部からの武力侵攻されるリスクがある。敵方(反日と共産)をジャブとチョークスリーパーで締め上げるしかない。

    5 敵方が勝手に自爆してくれる状況下では「待ち」も一つの戦法だった。

     憶測ながらバイデンは、不正証拠で軍の愛国派やトランプから背中に銃を突きつけて(あるいは司法取引で)、最低限でも愛国的に動くように監督されてそうですよね。おそらく日本でも裏では似たような状態ではないかと思われます(笑)。
     それと気にかかるのはロシアの動向ですが、果たしてコロナや児童人身売買でとばっちりを食ってまで、共産グローバル(と暗黒資本勢力)に同調するかは疑問。国益のために「仁義なき火事場泥棒」は狙ってきそうですが、日米にとって「だけ」要警戒なだけでないでしょう(苦笑)。日本やアメリカ(の護国)はロシアのような「優秀なヤクザ」のような姿勢を少しは見習うべきかと。

  6. 波那 のコメント:

    🟥ギリギリの、お知らせですが、さっきみつけたので❗

    27日(火) 20時〜生配信!安倍晋三 前内閣総理大臣 来たる!
    https://youtu.be/2P-RIlH-j74

  7. ぎん のコメント:

    全ては視聴出来ませんでしたが、安倍さんお元気そうで、色んな話が、てんこ盛りで面白かったです。プーチンさんトランプさんとのやりとり、裏話など…。
    安倍さん、お喋りがお好きなんですね?(良い意味で)

    おパヨさん達は何を見ても聞いても、安倍さんは各国の首脳と仲が悪い!
    にしか見えないのでしょうね?嫉妬で頭が凝り固まってますから。少しは成長して大人になって下さいよ笑

  8. あき のコメント:

    安倍晋三が、しゃーしゃーと出てきて?何か喋ったのか知りませんが、非常に不愉快ですし、腹が立って仕方が無いです。  安倍晋三が、日本にわざと引き入れ蔓延させた武漢肺炎の死者が一万人を超えました、此処の安倍創価自民信者は、何とも思っても居ないんでしょうが。
    上記・おパヨさん~とか、書き込んでいるが、自分達がパヨクと同列でしょう?
    安倍晋三ですが、都合が悪くなると、腹が痛い~で退場・ほとぼりが冷めてきたと思ったか知らないがまたちょろちょろ這い出してきて?! 自分がやった事の説明と、責任を取って欲しいです。

    創価自民党が一応選挙で負けてはいるようですが、どうせ、何にも反省もしていないでしょうね~、一般国民には大増税で自分達のお仲間等に金が偏るように工作していますからね。
    安倍の高額汚染マスク!あの汚らしいマスクこの糞安倍を絶対に許さない為にまだ残してあります・創価公明に300億~でしたか?詐取もさせたしね!

    プーチン、トランプとのやり取り??相手は多分何にも覚えていないと思います、安倍の面も印象無い、あ、金だけ用意して言われるがまま自分の国(創価自民野党~国家観なんて無いだろうけど)を売り払う都合のいい奴、っていう思い出は有るかも。

    日本第一党・桜井誠党首達が出されている公約~他、創価自民党もパクリ出したらしいですが?!日本第一党・の超積極財政案パクって、100兆~の金全くの無駄金・一部の私服を肥やし無用な援助金に消えましたが?今度もこんな感じなんでしょう?! 創価自民政権では、日本は国力もダダ下がりで終わり! 本当に未だに安倍さんが~言ってる奴は国賊!安倍晋三の移民爆増政策の弊害の責任取って下さい、治安等も回復させ犯罪者は処分して賠償金とか払わせるとかやれ! 創価自民~上層部が腐りきってるから足利市役所他~全部腐っている。

    ここのコメント欄、創価自民マンセーコメしか無いから、書きましたよ、まんせー気違いばっかじゃないんで。  安倍が何か枝野と?対談がどうとか?言ってるんでしたっけ?日本第一党の桜井誠さんが何カ月か以前から正式に討論申し入れされていますけど、一度逃げずにきちんと受けたらどうでしょうか?  売国国賊行為が多過ぎて書き切れない。

    • 陸戦型たぬきそば のコメント:

      腐れ自民党も含めて政治屋全般の七割八割の粛正には賛成です(前記事にコメント投稿しましたがw)。
      ただ、安倍さんとかに関しては政財界(や指導層知識層)が丸ごと「人狼ゲームで人狼と狂人だらけ」みたいなものだろうから、どうしようもないのかと感じます。
      バイデンとかたぶん爆弾首輪でも付いてそうですが(憶測ながら)、安倍・菅や自衛隊公安や一部愛国官僚や余命支持者・日本第一党などなどの官民護国の監視とプレッシャーで(大部分の腐れ政治屋全般、敵性工作員だらけ)背後や周囲から「あんまり舐めた真似したら、即処刑リーチだってわかってるな?」と銃を突きつけておくしかない(苦笑w)。むしろ真面目に相手にするだけ無駄で、(政治家でも人間でもなく)「良心のない奴隷や不具合が多い道具」として冷徹合理的に扱い、最後はまとめて削除処分()するのが妥当でしょうよw

  9. naniwa のコメント:

    波那様、ありがとうございました。
    全然知らなかったので、慌ててYouTube見ました。安倍さん、お元気そうで、一安心しました!
    再登板を望むのは酷かな、と思いつつ、期待してしまいます。

  10. ぺろぺろ戦士 のコメント:

    小坪さんのブログ、コメント残せる時と残せない時があるので、この記事に対してのコメントではないけど、書いてしまいますね。

    野党に政権を委ねたい、わけじゃないんです。
    本当は自民に頑張ってほしい。
    でも今の政権は酷すぎる。とても一票入れられない。
    安倍さんが目覚しかったから余計に「なんでだよ!!?」という悔しさと絶望感がある。
    となると、どこにも入れられない。投票しない。
    すると、固定ファンのいる野党が勝っちゃうんでしょうね。自動的に。

    個人的には悪名高い民主政権と同じくらいのひどさを感じてます。
    でも自民には小坪さんのようなヒーローがいるのも知っている。若手への希望は捨ててないです。
    ただ、政権中央のおじいちゃんたち、あれはダメです。
    ネットのなかった、自分たちの最盛期がまだ通用すると思っているのか。しかも隠さない。
    国民を舐めているのか。開き直っているのか。
    若手がおじいちゃんたちに否を突きつけてほしい。

    ライン、フジ、売国rcep、知能の欠片も感じない環境大臣、コロナ下における再三にわたる国民の見殺し。

    絶望した保守の一部はトランプ陰謀論に流れていますよね。陰謀ではないかもしれないけど。
    なんでこんなに酷いのか?陰謀論は真実かも?と思ってしまう。

    ただ、今までだったらあり得ない保守の悲願だった朗報が最近ばんばん出て、
    いろんなとこで、愛国者が頑張ってくれてるのも感じます。
    (同時にいろんな醜悪さも)
    長文すいません。これだけは小坪さんに伝えたかった。いつもありがとうございます。

  11. 大保守(柏城耕介) のコメント:

    オールドメディアってやつも偏向報道で旨い飯を喰い浴びるように酒を呑んでいる
    ようにしか取れないものしかありませんので依然として金にものをいわせた形での
    力をみせつけているようなものも見受けられるところです。

    新聞社に限らず地上波に関しても放送法違反をしていても廃業はおろか停波すら
    受けずのうのうとしているものもあるため許し難い一方でしかありませんよね…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください