長尾たかし衆院議員の「中国発の武漢ウイルス!っと呟くと、あらぬ攻撃を受ける時代。事実じゃん!」⇒FBでシェアしようとすると、拡散を抑止する画面に。【狡猾だと思った人はシェア】


 

 

まず、長尾先生の投稿は非常に面白い。文章にして僅か四行。
ある画像が添えられている。”中国から世界に広まった新型コロナウイルス”という表題の資料。

私もシェアしたのだが、問題はそこからだ。
FBでシェアをする際に「本当にシェアしていいの?」「大丈夫なの?」と、拡散を抑止するような画面に遷移する。
これは穿った見方であり、パッと見は問題ないように感じてしまうあたりが狡猾だ。

「新型コロナウィルス感染症への言及がある画像が含まれています」という表示であり、フェイクニュースやデマの抑止という観点なのだろう。また、画像の初回シェア日時が表示されるのは、これは普通にありがたい。

私が「ん?」と引っかかったのは、何でもかんでもこの画面に行っていたわけではないため。ようは、某C国が拡散して欲しくない画像は、ぷちブレーキがかかる仕組みなのでは?と感じたからです。

例えばTwitterにおいても、某A国の大統領選について触れようとした際は、一旦は確認画面が出る。その際にFBはかなり強めの表示を行っており、”フェイクニュースです!”ぐらいの断定を行っていた。

今回、これが狡猾だなと思ったのは、「ちょっと立ち止まって考えよう?」ぐらいの意味。「次へ」を押せば実際に拡散もできてしまう。だから規制されたとは言えないし、記憶にも残らないだろう。

しかし、確実に拡散効果は低下するわけだ。
私が狡猾と述べたのはこういう理由。
この手法であれば、「おかしいじゃないか!」という抗議もできまい。

うまいな、と思う。
本当に善意から組まれた仕組みの可能性も否定はできないが、そう信じられるほどにはプラットフォーマーは真摯ではなかった。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

長尾たかし先生の投稿
以下は、APIで引き込んだ長尾先生の投稿です。

 

 

 

シェアしようとすると。
下記のような表示になります。
PCとスマホの両方を表示しています。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

画像で判別している。

FBのアナウンスを読む限り、画像でも判別しているようだ。

これは怖いことで、入力した文字だけではなく「画像を認識し、画像内の文字や内容」も精査しているという意味になる。

 

シェアされた画像

 

 

 

 

プラットフォーマーへの汚染

注目すべきは、ここだろう。

インスタとFBは同じ会社であったと思うが、例えば政治家にも使ってくれという話は過去にあって、自民党にも営業というか話に来ていたことがある。
人づてではあるが、当時の状況を伺った。

BANや規制についての話もあったようで、その際には上手に回答している。
そりゃ使ってくれという営業の話であれば、相手もビジネスである以上は変なことは言わない。

 

CHINAにしても、力を付けるまでは自らを弱者であるとして振る舞っていたし、それらプラットフォーマーの動きも(上手なことを言ったとしても)単純に信じることは危険だと言いたい。

 

着眼したい部分は、これは昨日のBlogの内容とも重複するのだが
この忖度が、どちらの忖度であるか?という点だ。

※ 良ければお読みください。
【武漢肺炎】特定アジア圏への忖度は国家を滅ぼす。【頭に来ていた人はシェア】

アクセスが主たる収入である以上、CHINAの人口規模に配慮した結果の、ビジネス上の理由なのか。
それとも、もはやCHINAの国益を追求するポジションになっているのか。

経済的な理由なのか、それともイデオロギーなのか。
ここは見極めねばなるまい。

 

プラットフォーマーへの汚染は、否定できない状況にある。

SNSを駆使した拡散活動も場合によっては、一気にしぼんでいくだろう。
仮に議員であっても、FBやTwitterがメインの発信ツールであるならば、一気に発言が封じられる危険があるのだ。

土台の部分を他人に任せるというのは、こういう恐ろしさがある。

 

 

 

プラットフォーマーによる、情報統制の手法は、極めて狡猾になってきている。

 

最終的には日の丸SNS(国産SNS)が必要であると主張したいが、

 

いま我々がなすべきことは、ネットのインフラ的な部分においても

 

大資本の意向が強く作用している現実を直視すること、

 

もしくは、すでにCHINAの手が回っている危険性について認識することだ。

 

彼らの情報統制は狡猾だと思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

11 Responses to 長尾たかし衆院議員の「中国発の武漢ウイルス!っと呟くと、あらぬ攻撃を受ける時代。事実じゃん!」⇒FBでシェアしようとすると、拡散を抑止する画面に。【狡猾だと思った人はシェア】

  1. k のコメント:

    こんにちは。(*^^*)

    それでは「人生に失敗した」話から紐解きます。それぞれの人生は弱いもので、
    人生に失敗した!と気づいた時には年齢も行ってしまい、手遅れになってしまって
    いるものです。

    自殺した方が良いですか?

    そうではないですよね? そこからの巻き返しがあります。自分は失敗した、後は
    そのまま人生を終わるかもしれない。でも、他の人は元気だ。それならば、自分の
    失敗を他の人に伝えて、次は誰も失敗しない! という体制に持っていけるのでは
    ないでしょうか?

    確かに、画像認識があるということは、「AI」を敵側が持っているということ
    ですね。例えばの話、自分自身が何らかの最新技術を開発したとして、年月が
    流れて敵側にも渡ってしまった! そういうこともあるかもしれません。

    「ホワイトナイト」、「白い騎士」の考え方があります。それは、自分では実現
    出来ない、巨大な「良い方法」があるとして、その構想を「言い続ける」「言い続
    ける」「言い続ける」「言い続ける」「言い続ける」のです。そうすると、「白い
    騎士」が現れて、解決してくれる、というものです。

    今のSNSにブチ切れて、自力でSNSを開発に入ったという話を聞きました。

    自分も財務省を叩き潰したいと思っているのです。大不況の大犯罪者ですから。
    そのためには工程表がやっぱり必要で、厚生労働省を叩き潰したい、文部科学省を
    叩き潰したいと言っている人がいる。だから、まず、「財務省を始末しましょうよ」
    と一本化するのです。こいつさえ始末すれば、後はザコですから。「言い続ける」
    「言い続ける」「言い続ける」「言い続ける」「言い続ける」訳です。力はないが、
    可能な方法はある。こういう方法ですよ! そう「言い続ける」と、白い騎士が
    現れる。

    自分が手を汚さなくても、手を汚すことが出来なくても、具体的な方法をホワイトな
    方法で企画し、計画し、「言い続ける」ことで、実現は可能なのです。

    • k のコメント:

      三つの例を挙げます。

      一つ目。ルパン三世が教えてくれました。
      「勝てない方法があるなら、負けない方法がある。」
      天才少年に勝負を挑まれ、24時間にどちらがより大金を集めるか
      勝負することになった。天才少年は株式で大金を稼ぎまくり、勝利
      するように見えた。ルパン三世は、自動販売機を壊しまくって小銭を
      大量に集めまくって、対決の場所にやってきた。
      「これだけの小銭、計測不能ですね。」
      勝負がつかない状況に追い込んだのです。

      二つ目。自由研究の話。実家が商売屋で、どこにも出かけられないし、
      アイデアも技術もない。そこで、東京にもし旅行に行けるなら、
      どうやって回るか計画することにした。図書館の資料などを調べて、
      一日目、二日目、三日目と計画し、計画したことを自由研究として
      発表した。
      。。。これは、「学研の学習と科学」を一年生~六年生まで取って
      いた時に見つけた、衝撃的な逆転の発想だと記憶していたものです。

      三つ目。50歳になってしまった。正社員にしてもらえず、アルバイト
      のまま来てしまった。わがままな妻しか結婚相手が見つからず、働いて
      くれない。ようやく授かった子供は幼稚園児になる。どうしよう。。。
      そこで、絵を描くことにした。小説を書くことにした。扶桑社、文芸社
      に申し込んでみたりする。有名な創作サイトに投稿し、お金をもらえる
      ように工夫する。クラウドソーシングをやってみたりする。資格を
      勉強し、司法書士、行政書士を目指したりする。YouTubeとか、詳しい
      方法は、今やっていることなので秘密。

      結婚も、子作りも、奇跡をかいくぐってきました。ようは工夫次第です。
      (*^^*)

  2. 名ナシ のコメント:

    ツイッタ-でトランプ大統領が大統領選挙に関するツイ-トをすると
    「大統領選はジョー・バイデン氏の勝利だ」と表示されるのと同じですね。
    検閲をする部門に中国人が入っているという話ですが・・・。
    SNSの事業者に対して通信品位法230条を撤廃、もしくは改正を議会で検討
    する方向には行ったようですね。

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    プラットフォーマーの汚染ですが、その一因が企業体としての営利の追求によるものである事は否定しません。
    一方で企業体としての営利の追求は、中国抜きの選択肢もある筈なのですが、これが大手プラットフォーマーに限って尽く、その選択肢を見失って行って居ます。
    その要因を探り分析し潰してしまわなければ、例え既存のプラットフォーマーを壊滅させても、同様の事が繰り返されるばかりか、益々手口は狡猾になって行くでしょう。

    先ず何故に、大手プラットフォーマーが中国抜きの選択肢を選ばないかですが、中国抜きの選択肢が無いかの様に仕向ける勢力が、プラットフォーマーの内部に潜伏して居るからでしょう。
    敵勢力に与する者であっても、同僚として同じ仕事をして居る限りは、然程警戒する必要を感じさせ無いでしょうし、実際の所個人を見れば良い人であるのが実情でしょう。
    これは敵と味方との識別が曖昧になって居る事に起因し、敵は易々と対抗する勢力圏内に潜り込んでしまえる実情が出来上がって居ます。
    嘗ての冷戦時代なら考えられない事で、若しソ連国籍の者が米国企業で生計を立て様とすれば、身の潔白を証明する為に何らかの土産が必要でしたし、国籍を変更する事すらそれなりに障壁がありました。

    その意味では中国はソ連よりも狡猾に、事を成し遂げて来たと言えるでしょう。
     
     
    これに対抗する為に日の丸SNS(国産SNS)の登場が望まれる所ですが、これも簡単には行かないでしょう。
    プラットフォーマーの中に敵勢力を潜伏させない様に徹底したとしても、企画、構築、運用サポートなどの業務を請負うSIerや、ソフトウェアやハードウェアの保守業者と言ったパートナー企業に潜伏されて居たら、その時点で運営会社の努力は無駄になります。
    ハッキリ言えば、国や地方自治体と言った公官庁にしても、既に上記の様な状況にあるのではないでしょうか。

    これらを解消する為には、国が政治的に敵と味方との識別を明確化し、一般へ浸透させる必要があります。

  4. 波那 のコメント:

    今回の米大統領選挙の一連の大騒動でFB とTwitter はユダヤ人が経営していて中国が大きな影響力を持って介入してる、若しくは人口で圧倒している中国人にも使わせたいが為に中共に嫌われたくないと中国に不利な情報は流させないと忖度している企業なのが誰の目にも明らかに、世界中に知られる事になってしまいました。何しろ、Twitterは大統領のツゥイートさえ削除してましたから、あれにはビックリ。ユダヤ人も中国人も自国民第一主義の反グローバリストのトランプが大嫌いなんですから。

    だから自国民第一主義ではない、中国人様、どうぞどうぞ、お入り下さい。お好きな土地が有れば好きなだけ買って下さい。医療なら金の事など気にせずに日本の高度治療を満喫して下さいね。尖閣諸島を奪われても日本に居る中国人様が優雅に暮らせるように扱います。日本人の人権より中国人様の人権の方が大事なのですから、どうか安心して日本に居て下さいね、の日本で中国様に逆らうような事を拡散しようなどとしたら許される筈ないではありませんか(笑)

    それに日本ではFB はの元祖パヨチン久保田直己が居る(居た?)F-Secure に管理させ検閲させてるではありませんか。

    日本のマスゴミも在日朝鮮人に乗っ取られていますから、日本国民に知られたくない事は報道しない自由を行使していますけど、アメリカのCNN も今回凄まじく酷かった…いえまだ終わっていませんが。ですからFBやTwitterは言論を封じ込める為のツールだと知った上で利用する方はされればいいのではないですか。その上で言論弾圧の先には何が見えているのかを見据えて下さい。

    一番不安なのは海外旅行に行けるようになっても中国人に間違われて暴行される危険がある事ですね。中国人は世界中で何十万人の命を奪うウィルスを撒き散らしたのですから憎しみを持たれるのは当然だと思いますね。排斥対象民族だと言うことです。

  5. BLACK のコメント:

    独裁政権がが民主主義の手法を駆使(悪用)して
    権威主義が、一般庶民民衆の声(SNS)を操作誘導して
    共産主義が資本主義を駆使(悪用)して

    独裁政権・権威主義・共産主義の思い通りに世界を動かそうとしている時
    民主主義・一般庶民民衆・資本主義は、どう抵抗することが出来るでしょうか。
    相手は、民主主義・一般庶民民衆の声(SNS)・資本主義の弱点を知り尽くして、研究し尽くして
    悪意を持って悪用し、思い通りに操ろうとしているのかも知れません。

    「抵抗することは自分たちの主義を捨てること、否定することだぜ」と言う反撃封じを突きつけて。
    その非常に賢い悪意の前に、世界はどれだけ抵抗することが出来るのでしょうか。
    賢い悪意の前に、誰も成す術は無いのでしょうか。

    私の大きな疑問です。
    その疑問の答えは、小坪氏が持っておられる、私はそう思っています。

    以上 文責 BLACK

  6. のコメント:

    スパイ防止法がある米でさえ、これほどの中共侵食。連日、眼にしまして、日本が無事なわけありません。教育も大学も静かなる侵食に、あの米が陥りました
    ヒラリが落ちまして寅さんがこの4年間執行できただけでも地球の奇跡ですが1月6日に未来が決まる。絶望の未来は尖閣台湾取られ、全てのメディア取られ米の警察は更に縮小されるでしょう
    ヘロインが認可された民主党の州は弱者保護の為に、万引きも取り締まられず、針を行政が配りまくる有り様。政治に興味がない日本人は犯罪に巻き込まれた、その時に初めて、大変な事にきずくのです

  7. 福岡 秀憲 のコメント:

    中共では、「個人信用格付けシステム」があります。
    FB・インスタ・Twitter・YouTubeはそれを組み込みたいと考えているのでは?
    と、個人的に考えています。

    PCこそ使いますが、FB・インスタ・Twitter・Line等のSNSを敢えて使わない私は、娘から連絡取りづらいと文句言われますが!
    父の信念として「だが断る!」

  8. ぎん のコメント:

    会話

    トランプ大統領ツイート日本語訳(メモ 解説付き)非公式
    @TrumpTrackerJP
    共和党議員は自滅するつもりがないなら(1人あたりのコロナ支援金)20万円相当をすぐに承認するのが正しくやるべき事だ。6万円相当は十分でない!そして通信品違法230条を撤廃せよ。大手IT企業に国を盗まれるな。そして民主党に大統領選を盗ませるな。タフになれ!#トランプ大統領 訳

    虎ちゃん、強っ‼︎

  9. 旧新人類 のコメント:

    EARLの医学ツイート
    @EARL_Med_Tw
    歓楽街の人出が減るとコロナ陽性者も減る
    北海道、大阪、東京のデータから

    第19回新型コロナウイルス感染症対策分科会(12/23)
    https://cas.go.jp/jp/seisaku/ful

    EARLの医学ツイート
    @EARL_Med_Tw
    6時間
    夏前からずっと言ってる伝播リスク(無防備に濃厚接触しうる機会)

    観光:歓楽街
    出張:歓楽街+出張先職場内
    帰省:歓楽街+家族内+現地友人・知人との接触

    感染伝播のリスクはGoTo中止だけでは抑えきれません

    (小坪先生、皆さま、お体に気をつけてどうぞ良いお年をお迎えください。🎍)

  10. 大保守(柏城耕介) のコメント:

    ついった等でも人民解放軍に与した五毛党みたいな勢力も台頭している故かこのような
    発言に対して難癖をつけて潰そうとされているためリアルに消されることすら懸念して
    いる次第です。

    ましてや先日米元大統領も垢凍結となってしまう事案となっているところで我々は中立だ、
    もしくはリベラルだなどと喧伝する勢力の者共は奴の首でも討ち取ったかのように喜々と
    しているものでもあるかとしか思えませんしこれこそ言論弾圧ではないのかとしかいい
    ようがありません。

    習近平の体調不調説もある一方で中共の制裁は続いているとでもいうのでしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください