本年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。


 

 

できたこともある。できなかったこともある。
心配をかけたこともある、無理をして良かったと思ったこともある。

米国の大統領選が気になっている。
トランプ大統領の続投を期待する立場だが、そうではない場合に備える必要がある。

特に対CHINA牽制については次年度の主たるテーマになるだろう。
ウイグル問題のみならず、様々な分野が稼働していく予定だ。一部の国会議員には動きがあり、多方面・他分野での連動が図られると考えている。

密命を帯びているとまでは言わないが、我が国の自主独立を考える上では重要な課題。
それは米国の大統領選がどういう結果になっても変わらぬテーマであるけれど、”トランプ大統領ではない未来”となってしまった場合には一気にハードルが跳ね上がる。

難易度が跳ね上がるだけではなく、リスクも跳ね上がる。
事前の調整や、国との連携においてもシビアな判断の繰り返しとなるだろう。

本年の振り返りには少し早いが、本年4月、行橋市議選において3期目の当選を果たさせて頂きました。選挙期間中に緊急事態が宣言され、大混乱の市議選でした。
大変な時期でしたから、選挙期間中であっても政策金融公庫のサポートであったり、議員活動と併行しつつの選挙戦でした。

のち、産廃問題。
過負荷につぐ過負荷で、体調が凄まじく悪化。他府県の市議選への支援、連続して都構想での戦い。
このあたりで体調が回復、そのままウイグル問題に。

ここでお詫びみたいな話になりますが、私は年賀状を基本的に送っておりませんのでご容赦ください。
選挙区外であれば問題もないのでしょうが、送った・送らないが出てくると申し訳ないためです。
(送って頂いた方には、だいぶ遅くはなりますがお返事を送っております。)

 

今年も慌ただしい一年だった。
来年も恐らく駆けずり回る一年になるのだろう。
至らぬ点も多々ありますが、変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

16 Responses to 本年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

  1. はまさん より:

    本年も大変お世話になりました。
    本当に有難うございます。
    良いお年をお迎えいだけますように!
    えいや弥栄

  2. ぽのかのぽん より:

    2016:「今年は断交の年になる!(キリッ)」
    2017:「朝鮮半島有事に備えてビーチクを!(キリッ)」
    2018:「憲法改正に向けて議論を!(キリッ)」
    2019:「米中貿易戦争でアメリカが勝つ!(キリッ)」
    2020:「トランプ大統領の再選で中国はお終い!分裂する!(キリッ)」
    2021:「・・・・(返事が無い、ただの)」

  3. WAO より:

    小坪先生、今年も一年お疲れさまでした。
    豊前一粒牡蠣や、資さんのごぼう天うどんなども、バンバン宣伝してください(笑)。
    年が明け、もう少し経つと合馬のタケノコもニョキニョキですね。
    我は北九州大好き人間です。

  4. ぎん より:

    日本の政治や課題が少し理解出来るようになったり、最強、最速の小坪氏の戦い方をブログを通して共有出来たり(私が勝手に訪問しているだけですが)、個人的には大変充実した特別な一年間でした。ありがとうございました。
    来年に備えて、心の準備をします‼︎

  5. ミカンの実 より:

    今年はおもった以上に大変な一年でしたね。
    いろんな事が大きく変わっていることを実感できる年でした。

    来年は明るく朗らかな良い年となりますように。

  6. より:

    今年一年お疲れ様でございました。新しい年も激動の年となるのでしょう、ご活躍を祈念申し上げます。私はトランプ大統領の再選を信じて疑いませんが、願わくばこの機を逃さず外国からの圧力でも何でも使って憲法改正をと切に願っております。

  7. 櫻盛居士 より:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    既に本日となってしまいましたが、大晦日は朝から年始にかけて、またハードなスケジュールかと推察致します。
    それら努力が福を齎します様、お祈り申し上げます。

  8. BLACK より:

    小坪氏、今年も大変ありがとうございました。
    来る年は、ますます大変な一年になると思われますが
    「災い転じて福と・・・」と言える年になることを願っています。

    小坪氏が思っておられる、見据えておられる構想に大きな期待と希望を持っています。

    せめて大晦日・元旦は穏やかな時間を過ごしていただけることを願っています。

    小坪氏、同士のみなさま、この場のみなさま、どうぞ良いお年を!!

  9. Orange より:

    本年もお世話になりました。
    今年は新型コロナウイルスの影響もあり、思うとおりに動けない事も多かったかと思います。
    また、反日勢力側も自分達の既得権益を死守するためあれこれと必死に抵抗してくる訳で、進まなかった案件や手を付けられなかった案件があるのは致し方ない事かと思います。
    昨年の時点では、まさか伝染病の対処で1年が過ぎるとは誰も考えていなかったでしょうね・・・。

    来年も、小坪市議をはじめとする日本の為に働く政治家の方々を粘り強く応援していきたいと思います。
    皆様、よいお年をお迎え下さい。

  10. 草莽の団塊です! より:

    小坪先生、令和弐年の大晦日になりました!
    今年は、本当に本当に大変な年でございました。きっと、世界史、日本史でも激動の年として記録されるのではないとかとおもいます。

    来年もきっと、更に激動の年になるものとおもわれます。米国も日本も・・そして世界も
    小坪先生、小坪先生と共に日本を護る闘いをしてくだされる日本を愛する政治家の方々をわたくしも応援とエールを送り続けたいとおもいます。

    そして、皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

  11. 琵琶鯉 より:

    先生、皆様、来年も宜しくお願い致します。
    JR櫻燕組の演舞の動画を見つけました。とても勇壮で、今年の災いを払い、みんなに元気を与えるカッコいい躍りです。是非、ご覧ください。
    https://youtu.be/fvq1f359xgY
    とても、九州人らしい、華やかでカブレ者の素敵な踊りですね。

  12. 湘南童子 より:

    主様 皆々様 
    善き御歳を

    光明遍照
    合掌印

  13. サウ より:

    小坪市議、皆様、こんばんは、お久しぶりでございます。
    以下、まとまりのない文章になりますが。

    世界と日本の政治的現実の推移が、想像していた以上に予測がつかなくて、歴史を掘り下げるほうの手が止まりがちに。。

    遅鈍な私はもともと、何をするにも時間がかかりますが、
    米国大統領選の帰趨が気になって、調べものをしていても、17世紀の話題がどうも思考回路の隅に押しやられがちになってしまったのが、最大の問題です。

    米国大統領選について、真偽不明のネット情報ですが個人的にセンサーに引っかかった件としては、トランプ氏が、2016年実施の大統領選候補に引っ張り出されたこと自体、軍の中枢(ということは、すなわち国防総省?)の意向だった、というのがありました(このような文章の字面を見ていたら、わたしはなぜか帝政ローマの事例を連想してしまった)。(これも真偽不明ですがトランプ氏本人が、2012年頃から大統領選挙の不正に気付いており、それが理由で軍からの要請に応えたというような話も)。
    以上の噂から、私が勝手に米国の軍関係者の内心を推測すると、長期にわたって特定の誰かの利益のために「不必要な戦争」を作り出され、そのために他国の人間も殺すことになるが米軍の将兵も多少なりとも命を落とし、さらには他国から不必要な恨みをも買ってきたわけで、その憤懣が限界に達していた、という事かもしれませんね。
    あと、トランプ陣営の闘争における敵対関係に、スイスの名前が挙がってくることに驚愕しました。そこまで切り込むつもりでいるのか、と。
              
    (歴史の雑感を少しだけ書きますが、英国について考えているうち、明治維新に及ぼした英国、やら金融世界やらの影響がどうしても気になってきて、ただでさえ整理の悪い私の頭の中がカオスになってきました。あーあ。)年の瀬に愚痴っぽくてすみません。

    小坪市議も皆様も、よいお年をお迎えください。

  14. 名も無きせいぎーー より:

    市議、皆様。良いお年をお迎えください。

  15. 助さん、拡散 より:

    小坪先生、今年も命がけの一年の八面六臂。本当にご苦労様でした。深く感謝いたしております。どうか、ご無事で平成三年も何卒よろしくお願い申し上げます。
    不謹慎ながら、今年のブログの中では、007顔負けのカーチェイスが強烈な印象として残っております。ハイエースも侮れないなとも。
    良いお年をお迎えください。いつも、ありがとうございます。

  16. 助さん、拡散 より:

    先生、申し訳ありません。令和三年でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください