【CHINAの内政干渉に抗議】墓参りに文句を言うな!【賛同したらシェア】


 

 

毎年の風物詩のようになり、保守陣営も”慣れっこ”になってしまっているが、CHINAの内政干渉に対し強く抗議する。
我が国のため、一片の盾となり、一つしかない命を捧げた英霊たち。米国のアーリントン墓地、パリの凱旋門等、世界中に同様の施設はあり、国民より敬愛され、為政者トップが参列する。ロシアのプーチン大統領が、雨の中、傘もささずに参列する姿は美しかった。

これは、「墓参り」に近い。
自分の家の、祖父の墓参りをして何が悪い?
「じいちゃん、俺たち、立派にやってるよ。」
「困難もあるけど、頑張るね。」
「ゆっくり休んで、安らかにお眠りください。」と。

それを隣の家の人間が、おまえのじいちゃんは悪者だ、
なんだかんだと言って「墓参りをするな!」と怒鳴り込むのは異常だ。
CHINAの振る舞いは国際常識を逸脱しており、とても看過できない。

残念ながら、我が国の閣僚は誰も参拝しなかった。
とてつもなく悔しい。ただ、国際情勢を見渡せば「今年に限っては」理解せざるを得ない背景も確かにある。外交面の話であり、勘のいい人は私が述べるまでもなく気づくだろう。(その背景と言うのがまた悔しい。)

驚くべきことに、我が国の国内メディアは”なぜかCHINA寄り”の論調を展開。
国民の多くは、その影響を強く受ける。近年、ネットの発達により弱体化してきたとは言え、やはり影響力は強大だ。

特筆すべきこととして、「尖閣諸島で漁業を始める」そうだ。
我が国のメディアはこれを、大きくは取り上げていない。
尖閣周辺での”衝突のリスク”がさらに跳ね上がる。
北朝鮮のミサイルばかりを見ていると、裏で何をしているかわからぬのが共産主義者(共産党・CHINA支部)だ。

そんな彼らが「靖国に参拝するな」等、笑止千万。
国民それぞれが「うちのじいちゃんの墓参りに行って何が悪い!」と怒鳴り返すべきだ。
CHINAは即刻、内政干渉をやめよ!

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
これを内政干渉と言わずして、何が内政干渉だ!

 

中国外務省「断固反対」…首相が靖国に玉串料

 

 【北京=東慶一郎】中国外務省の華春瑩フアチュンイン副報道局長は15日の定例記者会見で、安倍首相が靖国神社に私費で玉串料を奉納したことについて、「靖国神社は侵略戦争に対して直接責任があるA級戦犯を祭っており、我々は日本側の誤ったやり方に断固反対する」と述べた。

 その上で、今年が盧溝橋事件と南京事件から80年の節目にあたることに触れ、日本政府に「侵略の歴史を正視し、深く反省するよう求める」とくぎを刺した。

 

 

安倍首相が靖国神社に玉串料 中国が非難

 
中国外務省の報道官は、15日午後の定例会見で安倍首相が靖国神社に玉串料を納めたことについて、「日本側の誤ったやり方に断固反対する」と非難した。
 

 

我が国の閣僚は、ただの一人も公式参拝しなかった。

CHINAがこのような声明を出しているからこそ、堂々と振る舞って欲しかった。

難しい状況があるのは理解してもる。(後述する。)

だが、悔しい。

 

あまつさえ、玉ぐし料を納めたことすら文句を言われる。

国家は!、”国の家”と書く。

自分の家の墓前に、家長が香典を包んで何が悪い。

このようなことを言われること自体に、あの国の非礼さに対し、憤慨する。

 

 

 

終戦の日にサンマリノ共和国の駐日大使が講演
その上で、下記をご覧いただきたい。

 

「靖国神社のような戦死者追悼の場は世界中にある」終戦の日にサンマリノ共和国の駐日大使が講演

 

 「終戦の日」の15日、大阪市住之江区のオスカーホールで「終戦72年 戦没者追悼祈念講演会」が開かれ、イタリア半島中部にあるサンマリノ共和国のマンリオ・カデロ駐日大使が「世界が求める日本の心」と題して講演した。

 講演会は「日本会議大阪」などが企画。遺族や市民ら約200人が熱心に耳を傾けた。

 靖国神社(東京)の境内で開かれる骨董(こっとう)市によく出かけるというカデロ大使は「アメリカのアーリントン国立墓地やフランスの凱旋門(がいせんもん)など、靖国神社のような国を守るために戦って亡くなった人のメモリアルな施設は世界中にある。参拝して何が悪いのでしょう」などと話した。

 また、日本の若い世代に向けて「自分の国をよく知らないのに留学するのは危険。日本人にとって神話や歴史は財産ですから自国に誇りを持って勉強してください」とアドバイスした。

 

 

これが、世界の常識だ。

サンマリノ共和国のマンリオ・カデロ駐日大使に感謝する。

 

冒頭で述べた「我が国のメディアはCHINA寄り」という発言は、これを論拠としている。

この真っ当な、普通の意見を、どこが報じたろうか。

彼等メディアは、自らが望まぬ方向のソースには「報道しない自由」を発動するようだ。

これが報道の自由?報道の横暴の間違いではないか?

 

 

 

世界のトップたちの姿
一例として、ロシアの姿を示す。

私は、ロシアに対しては警戒する立場ではあるが、「トップとしての姿」に畏敬の念を持つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1941年6月22日、ドイツは、ソ連を奇襲攻撃、ソ連ではこれに端を発する戦争で2700万人の命が失われました。ロシアはこの日を「記憶と悲しみの日」とし、毎年式典が行われています。

話題になっているのはモスクワの「無名戦士の墓」で行われた式典での出来事。プーチン大統領は大雨にもかかわらず、ずぶ濡れでこの式典に参加しました。

「なぜ傘をささなかったのか?」とインタビューで聞かれるとプーチン大統領は

「ロシアの兵士は第二次世界大戦中にどんな天候でも昼も夜も戦った。人々はそこに住み、そこで死んだ。それは恐ろしい状況だ」「私たちは砂糖で作られていない。傘をささなくても人間は溶けない。」

と回答しました。

これに対し、YouTubeには「ロシアの英霊のためにこうしたのだね。。」「素晴らしいリーダーシップ!」「涙を隠すためか、、」「うちの大統領もこういう風にあってほしい」「本当のリーダー」など様々なコメントが寄せられています。

 

 

 

我が国は、何れの閣僚も参拝しなかった。

これが悔しくてならない。

 

 

 

我が国と、主権
仕方ない、のだ。

実は、わかっている。

 

いま、北朝鮮のミサイルに対し、世界には緊張感が漂っている。
米国のイージス艦を含め、ミサイル防衛の要とされてきたSM-3ミサイルは、「事実上、無効化された」ことは述べた。

高く高く打ち上げるロフテッド軌道の迎撃は、難しい。
今までの性能であれば可能であったと思うが、SM3は約800~1000kmが最大射高であり、北朝鮮の新型ミサイルの「2800km以上」には対応が難しい。1000km以下で発射することは可能だが、「加速しまくった後」であり、いまのSPEC通りの迎撃率は発揮できないだろう。

特に厄介なのがディプレスト軌道だ。SM3の弱点は、(PAC3に比べ)高い高度で迎撃できるものの「低空は、得意ではない」点が挙げられる。どうも70km程度が限界のようだ。それ以下の高度については、迎撃が難しい。

SM3での迎撃は極めて難しく、結果として「PAC3で」となる。だが、我が国にはたいした数のパトリオットミサイルを有しておらず、大都市や人口密集地すらもカバーできていないのが実態だ。(また、そもそもPAC3は大面積をカバーするための迎撃装備ではない。)

 

日本人は、内心のどこからでは「アメリカがきっと」と、米国の軍事力を過大評価している。
上記の実態は、我が国のイージス艦であろうと、米国のイージス艦であろうと同じだ。
つまり、迎撃できない可能性が、相当に高い。

ま、はっきり言っちゃうと、「こんなに進化したら、迎撃できんよー。」というのが実態。
開発速度が想定を越えてたんだ。

 

となると。
北朝鮮への「外交圧力」が、いまのトレンドとなるわけだ。

ロシアからの協力だって必要だ。
そして、残念ながらCHINAからの協力も必要だ。

米国だって、自国のグアムであったり、そして米本土にICBMが届く可能性があるんだ。
気が気ではないし、本気で北朝鮮問題に取り組んでいる。トランプ大統領もかなりの発言をしている。

 

米国も、独立国家なのだ。
少し頼りない小学生と、青い猫型ロボットとは違う。
彼等には彼等の、国益というものがある。

 

その際に、「CHINAの協力も必要だ」となれば、
【対・北朝鮮】に特化して動いている今、
CHINAは、対米でも物を言いやすいし、米国も”忖度”するだろう。
もしくは我が国が「空気を読む」可能性は高い。

自国を護る能力すらないから、墓参りすら文句を言われ、
バカ正直に、ただの一人として、閣僚が参拝できない。
この哀れな、情けない国を、ただ英霊に申し訳なく思う。

 

 

 

まるで泥棒猫、ここで尖閣
下記の報道を、皆様はご存じか?
大きくは報じられていないため、時系列で知らぬ方も多いのではないか。

CHINAの薄汚さがよくわかる。

 

8月13日 NHK

尖閣諸島周辺の警戒強化へ 中国側の漁解禁で

 

8月13日 4時27分

政府は、沖縄県の尖閣諸島周辺で中国側がまもなくことしの漁を解禁する見通しとなっていることから、中国海警局の船による領海侵入が繰り返されるおそれがあるとして、海上保安庁の巡視船を増やすなど警戒を強化する方針です。

沖縄県の尖閣諸島周辺の海域では、日本と中国の漁業協定に基づき中国の漁船は日本の領海の外で操業することが認められていて、去年は、中国側が漁を解禁した8月初旬以降、中国海警局の船による領海侵入が相次ぎました。

(後略)

 

 

8月14日 産経

尖閣周辺に中国船4隻 機関砲?も搭載

 

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で14日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。これらの船は12日夜以降、尖閣周辺の接続水域にとどまっているとみられる。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

 

 

8月16日 FNN

尖閣へ向け中国漁船団が出航

 

沖縄県の尖閣諸島周辺へ向けて出港する、中国の大漁船団。武装した漁師が乗っている可能性もあり、尖閣の海が、再び緊迫している。
爆竹を鳴らしながら、次々と港を出て行く船。
ここは、中国・福建省の漁港。
漁が解禁される日を迎え、港からは多くの漁船が出港している。
中には、尖閣諸島周辺に行く船もあるという。
副市長は「休漁期は終わりです。漁は全面解禁です」と話した。
日本時間の16日午後1時、中国政府は東シナ海での漁を解禁。
この港を拠点としている、およそ600隻の漁船のうち、およそ半分が、沖縄県の尖閣諸島周辺に向かうという。

(中略)

尖閣諸島周辺は、日本の領海の外なら、中国漁船による操業が認められている。
ところが、2016年は、200隻から300隻の中国漁船が押し寄せ、漁船とともに中国海警局の船も領海侵犯を繰り返す事態となり、当時の岸田外相が駐日中国大使を呼び、抗議した。
あれから、およそ1年。

(中略)

漁民は「民兵か? いるよ。釣魚島(尖閣諸島)に行けば、あちこちにいるよ」と話した。
2017年も、民兵が乗った中国漁船や海警局の船が、日本の領海に侵入する可能性もある。

 

(リンク先、動画あり。)

 

 

このままだと、やがては尖閣を失うかも知れないね。

次は、沖縄本島か?

いまは国際情勢的に、我が国は不利だ。

 

自主防衛をなす能力をもたず、

”米国の後ろ盾”を盲信してきたわけだが、

その頼みの綱の米国も「CHINAを、あてにせざるを得ない状況」だ。

この状態では「持たざる者が、譲歩させられていく」のは、自明。

それが世界だ。

上手いね、CHINAは。

 

北朝鮮のミサイルだって、なんであんなに急に高度化したのかわからんのだ。

独自にやったのであれば、日本からの技術流出の可能性だってある。

一説によれば、CHINAの瀋陽軍区(少し前にクーデター起こした)という話も。

また、まことしやかに囁かれるのは”ロシアの技術”という話も。

 

とりあえず、目の前には高性能化したICBMがある。

ほどなく核搭載ICBMとなろう。

これが現実だ。

この状態で「各国が自国の国益」を懸けて、チキンレースを戦っている。

それぞれが国益を賭け、果てなきギャンブルを行う。

懸けるべきコインすら持たぬ我が国は、

まるで売られていくだけの、”賞品のポジション”かのよう。

これを情けないと言って、何が悪い。

 

(最近、blogでは書けないことが少し増えてきました。)
(本当は、この話を補完する、もう少し厳しい情報もあります。)
(全公開では、限界があるのかも知れません。特に防衛関係は。)

 

 

祖父の墓参りに行くと言えば、隣の家から文句を言われ、
その非礼に憤慨するどころか、実際に参拝できぬ。

日本という「家」の家長が、香典を出せば、
それすら文句を言われ、知らんぷり。

同じタイミングで、裏では尖閣を取りにくる。
機関砲がついとるんだ、すでに海保では限界だろう。

そうこうするうちに、「ギャンブルに勝った者」に、我が国は”与えられる賞品”かのように、またしても国土を失おうというのか。

これを、
情けないと言って、いったい何が悪いというか。

 

それでも愚直に叫びたい。

 

CHINAは、我が国に対する内政干渉を辞めろ!

 

「墓参りに文句を言うな!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【CHINAの内政干渉に抗議】墓参りに文句を言うな!【賛同したらシェア】 への17件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    CHINAの内政干渉。【墓参りに文句を言うな!】【賛同したらシェア】 毎年の風物詩のようになり、保守陣営も”慣れっこ”になってしまっているが、CHINAの内政干渉に対し抗議する。 我が国のため、一片の盾となり、一つし

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、情報ありがとうございます!お忙しい中、ブログでの護国活動発信、本当にありがとうございます

    靖国神社に閣僚の一人も参拝しないとは!なにが仕事内閣だ!といいたくなります。
    安倍総理はお立場もあるでしょう。だからこそ、安倍総理の立場を忖度して、堂々と靖国神社に昇殿参拝する気骨のある閣僚はひとりもおらんのかい!!といいたいですね

    閑話休題・・・・・

    準高齢者となった元脳内お花畑だったが定年後に日本人として覚醒した一人の高齢者の望みは、憲法改正が国民投票で可決されること!できることなら、加憲ではなく、憲法9条2項の削除または改正(特に交戦権のところ)されるまでは長生きしたい!

    それともうひとつ!

    尖閣領海に不法侵入するCHINAの船が日本海軍の艦船(海自の護衛艦でもいいけどw)により、撃沈されるところは、ぜひ、棺桶にはいるまえにはみたい!

    とおもっております。

  3. Tanaka のコメント:

    chinaが何かやらかすと思ってたら案の定でした。
    最近はあちこちニュースをチェックしないといけないので
    大変です。

    領海侵犯して、漁をしてるなら
    もう、拿捕なり撃沈なりしてじゃないかと
    思います、法的な事を抜きにすると。

  4. 鳥海山たろう のコメント:

    (頻繁にコメントしてすみません)

    靖国参拝騒動というのは「A級戦犯問題」です。
    ブログを見られる方はほとんどご存知でも、おそらく多くの日本人が「A級戦犯」というものをよく知らないと思います。

    個人的には入門書として下記の漫画をお薦めしたいです。(A級戦犯の人々の個性や出来事の要点が見事に整理されています)

    「いわゆるA級戦犯」小林よしのり著

    「中国共産党が日本軍と戦って国土を守った」という神話を守らないと権威が保てない中国共産党でしたが、靖国参拝を真っ向から非難するのは、最初の時点では気がすすまなかったのです。
    (いちおう日中関係は表面上は平穏だったのです)

    ところが中国人が激怒したので、中国共産党も日本を非難するようになったのです。

    これは慰安婦騒動でも同じです。
    慰安婦騒動が発生した時期の韓国の盧泰愚大統領も、当初は真っ向から日本を非難するのはまったく乗り気でなかったのです。

    ところが韓国人や韓国メディアが激怒したので、日本を批判せざるを得なくなったのです。

    靖国騒動は、その後、韓国にまで飛び火して、昨年は韓国人が靖国で爆破テロを起こそうとしました。

    中国人や韓国人が激怒するように、そそのかしたのは何者か?

    誰もがご存知の通り、戦前における全ての責任を軍部やA級戦犯に押し付けて、ずるがしこく逃げきった朝日新聞です。

    朝日新聞や反日左翼が靖国騒動を起こした時期は、中国では「南京虐殺記念館」がつくられていますが、これも朝日新聞の長年のプロパガンダの影響です。

    この現代の歴史こそ「絶対に風化させてはならない歴史」です。

    こんな異様なマスコミが言論中枢にいることは、ほんとうに普通の国では考えられません。

    靖国も千鳥ヶ淵も、両方とも英霊が眠る場所です。今後も多くの日本人や政治家が英霊に黙とうをささげたり、平和の祈念のために訪れます。
    日本人の信念は今後も変わることはありません。

  5. 波那 のコメント:

    ✳NHK が731部隊やインパール作戦の”NHK 解釈の内容構成”で放送したようでネットでも随分話題になっています。特に日本が貶められ虐められるのが嬉しい在日が囃し立てています。とても我慢は出来ません。中国もこの番組に関心を示したとか。米公文書館の機密文書公開はもう何年も前の事なのに余りにも日本人には知られていません。NHK には中国の放送局も居るようですし、共産党員の職員、在日の職員も居ることも知られています。NHK がやることは余りにも作為的です。

    ▽米国立公文書館が731部隊(関東軍防疫給水部)に関する機密文書10万頁分を公開

    《731部隊の人体実験・細菌戦の嘘が改めて明らかに》…併し、米国は好意から公開したのではない。
    今まで反日勢力に散々あげつらわれ日本の残虐性の一例として利用されてきた、悍ましい〈人体実験〉をしていたと言われる〈731部隊の作り話〉が、米公文書の公開で明らかになった。こうして冤罪はひとつづつ晴らされて行く。
    731部隊(関東軍防疫給水部)は細菌戦研究はしていたものの、細菌戦を行った証拠は全く見つからなかった。米国立公文書館は、石井四郎中将を始めとする731部隊関係者の個別尋問記録や、石井中将が細菌戦研究の成果を1947年6月ごろ執筆し米軍に引き渡した事を裏付ける最高機密文書も明らかにした。
    ナチス・ドイツと日本の「戦争犯罪」を調査する為、クリントン政権当時の1999年に編成された記録作業部会(IWG)は「人体実験」に留まらず「慰安婦問題」などの悪事を裏付ける文書も必死に探したが、それらを裏付ける証拠は何ひとつ見つからなかった。
    (つまり1999年以降の調査で「性奴隷」が言いがかりである事はクリントン政権時には既に判明していたという事だ。併し、同盟国 米国は口を噤んでいた)
    奉天(現・瀋陽)の収容施設で、連合軍の捕虜に細菌実験が行われなかったかを調べたり、日本からの風船爆弾が細菌戦に使われないかを調べたりしたが「当面は細菌戦を想定していない」と結論づけた文書も発見された。
    つまり米国が持っていた731部隊に関する10万ページの機密文書には、731部隊が人体実験を行ったり細菌戦を行った証拠は全くなく、戦後に言われた事は全て根拠なき捏造であったと証明されたのだ。

    この投稿で強調したい事は「日本の冤罪が晴れた」という事ではない。勿論喜ばしい事ではあるが、注目すべきは『同盟国 米国の沈黙』である。公文書を規定通り公開してくれただけで良しとすべきでもあろうが、同盟国にして日本にとっては最大の友好国である米国であるならば、日本が中共、韓国から道義的に貶められている時、援護の手を差し伸べる選択肢もあった筈である。
    併し、米国は規定通りに公文書を粛々と公開し、特段 日本を援護射撃する訳でもなく、素知らぬふりを決め込んだ。今後、益々険しさを増す敵性近隣国との外交に取り組んで行く上で、米国の冷淡とも言えるこれまでの行動は示唆に富んでいる。
    外交に於いて米国に頼りきる事は危険である。米国は日本の親友ではない。当然の事ではあるとしても、米国の行動原理は自国の国益のみを殊更最優先するという事であり、日本の国際的地位の向上は、時に米国の国益に合致しない可能性があるという事である。
    最近、明らかになった『米軍慰安婦問題』にしても、米国が意図的に日本をスケープゴート化している事は明白である。韓国の醜悪さ愚かさを米国が分からぬ訳はないが、中共に走らせまいと、その異常行動を放任している。そこには日本への配慮など微塵もない。
    日本は肝に銘ずるべきである。信頼できる友をつくり増やせ。強い国になれ。抑止力としての軍事力を強化せよ。その為の負担を国民は厭うな。中途半端な武器輸出では信用は得られない。左翼に死の商人と呼ばれる事を恐れるな。但し売る相手を吟味せよ。武器輸出をしないからといってどこの国からも尊敬などされない。究極的には核武装をも選択肢とせよ。名実ともに強い国となれ。日本に手を出したら深傷を負うと知らしめよ。
    関連リンク: 森村誠一「悪魔の飽食」は捏造本だった(細菌兵器731部隊の真実)
    http://matome.naver.jp/odai/2135806480175646701

  6. あき のコメント:

    戦犯・何て言うもんは戦勝国が勝手に押し付けてきただけのもの。そんな馬鹿らしい事をいまだに言ってるのが阿呆らしい。  支那人も朝鮮人も自国民大量殺戮やってるし今もやり続けてる支那に余計な事を言われたくない。  こんな屑国の連中をどんどん入国帰化させるとか!気違い沙汰だ、本当に気味が悪い知らないうちに大量に潜り込んでいる。本当に売国奴でしょ! 安倍さんも実質移民推進で、今進行中。 
    外国人と結婚してる人も多い。  でも、特に支那朝鮮人は気を付けたほうが良い、支那人と結婚した男の人で、すぐに亡くなったり、近所の朝鮮人嫁、主人を追い出し家にいるけど同居の親の面倒は全く見ず一階と二階で顔も合わさないらしい・日本人でも同じだよ~とか言う人、連中の後ろには一族という大量民がゾロゾロくっいてるんです。    こういうのが増えて変な事言いだすし、調子に乗るし、仲間が国政にまで潜り込んで都合のいい様に制度規制を変えたり、配慮されたりしてる!やりたい放題だ!!

  7. 波那 のコメント:

    靖国参拝を殊更に曰くありげに報道したのはテレ朝の解説委員?の加藤千洋でしたね。今の報ステの前のニュースステーションでしたか。それまで代々の首相の靖国参拝に何にも言ってなかった中国に御注進、まんまと中国を誘き寄せ反日売国テレ朝の目的を遂げました。反日プロパガンダ、侮日になら何でも追随する韓国も一緒に騒ぎ始めました。朝鮮兵戦犯も靖国に合祀されているにも関わらずです。

    この後でしたか。旧社会党の田辺誠が中国に行って中国に南京大虐殺館を建設するように勧めたのは。勿論、朝日新聞の記者をしていた本多勝一(崔泰英)の記事を発端として仕掛けられたことでした。

    マスゴミにも中国にも韓国にも我慢するのは、もうつくづく嫌になって来ています。

  8. 月光仮面 のコメント:

    今の日本に何が足らないのか見えて来たような気がしています
    言い換えれば 自民党に何が足らないのかが見えてきました
    靖国 尖閣 ここまでしたのは いま 足らない何かだと
    思います 決して それは 日本ファースト 小池知事には
    持っていません でも 日本国民も持っていないのだとも
    思います 持っているのか 持っていないのか 判りませんが
    今度の選挙で 最低でも5人当選することを願っています
    当然自民党の中に含まれていることも知っています
    自民党の外に 新しい5人が当選してほしいと願っています
    そうしないと これらは解決しないでしょう

    キャベツ畑で居続けなければいけません

  9. 茄子紫 のコメント:

    NHKも悍ましい。本当にそろそろ終わって貰わねば。

    さて
    八重山日報の本島進出について、abemapraime 8月14日の放送で特集があり、
    正義の見方様で紹介されています。
    小松キャスターの突っ込み並びに、以前からの尖閣周辺中国漁船侵入の報道に関する、元琉球新報前泊氏の言い訳の民進党議員と争う秀逸さに(失礼…)思わず失笑したので、是非皆様にもご覧になっていただきたい。

    要所沖縄を死守する報道機関として八重山日報、応援してます。

  10. テロ指定共産党 のコメント:

    北朝鮮のミサイルエンジンがウクライナ製で有ることは事実となったが、ロシアが渡したとすれば、将来、自国の脅威になることを想像しなかったのだろうか?

    まあ、ロシアならば都合が悪くなれば、一気に空爆して抹殺も有りなのかも知れないけどね。

    しかし、最悪な展開は、アメリカが核保有国として認めることだな。
    流石に、中国もロシアも自国の脅威になる体制には、したくはないと思うけどね。

    だが、逆説的に見れば、北が核保有国のままで有れば、テロ支援国家指定は確実となり、日本も更なる防衛対策を要求されるはず。

    アメリカ国債で「第七艦隊」を買ってしまえの暴論もあり得る話になる。

    2017/02/10  安倍首相が、アーリントン墓地に献花され、最高の敬意「四軍儀仗」を受けたことを、日本人は殆ど知らない。

    トランプ大統領が、満面の笑みをたたえて出迎えた訳さ。
    中国は焦っただろうね。「中米同盟が壊される!」とね。

    靖国参拝の件は正しい判断だ。

    特ア三国は、阿呆だからその程度で満足してるよ。その代わり、日本人には不満が高まり反感が高まるわけだ。
    それは、政権への批判にもなるが、背中を押す力にもなる。

    今は、国内の不満と怒りを特ア三国に向けさせる時。
    都合良く、特ア三国も調子に乗ってくれている。悪役は揃っているよ。

    日本は海上の防衛は万全だが、小坪氏が言うとおり、防空は不安だね。

    しかし、北も先制攻撃は自死を意味することぐらい承知だからしないよ。
    内部崩壊を誘引するしかないかもね。

    ひとつ気になることは、北朝鮮が緩衝地帯の必然性だ。
    冷戦当時の時代遅れな思想がいまだに理由にされている。

    韓国から米軍が撤退することは既成の事実。
    なれば、朝鮮半島は中立の状況下に置けば良いと思うがね。

    後は、知らないけどね。

  11. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    内政干渉してくるのはのさばらせてきた売国議員や売国企業のせいでしょうけどね…。こんなに肩入れしてくれる日本人のおエラいさんがいたら、そりゃ威光を傘にきて威張るでしょうよ。

    伊藤忠の元社長が『日本の税金を中国に流せ』と絶叫中の模様。世論の動きに不快感を表明
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50502299
    177:(´・ω・`)(`ハ´
    >>3
    日本は長い歴史のなかで
    たった一回負けただけ
    自虐もいいかげんにしろ

    4:(´・ω・`)(`ハ´ 
    なんでソ連製中国製の除去作業費を日本が出さされてるんですかね

    14:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/08/15(火) 08:32:01.75 ID:dOYz5Xzn.net

    731部隊はねつ造 中国の残虐非道な行為を日本のせいにしている
    20::2017/08/15(火) 08:33:4
    >>14
    元々は飲み水を確保するための防疫部隊だしね
    大体は森村誠一のせい

    NHKの731特集が『最悪の形で日本に災いする』予想通りの展開に。見事な売国に視聴者が激怒
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50502310

    瀕死状態の河野洋平が『日本の外交政策に介入する』最悪の状況に。最後まで売国奴として活躍する模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50502318
    10::2017/08/15(火) 11:
    紅の傭兵知っとるか
    中印戦争って中印関係を改善したタイミングでおっぱじめたんですよ
    騙し討ちの形でね

    32:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/08/1
    こいつ外相の時、北朝鮮にお米50万トンただで騙し取られてんだよ
    拉致被害者がの猛反対を押しきって、俺が責任を持つといって
    そのあと、しらばっくれる

    45:(´・ω・`)(`ハ´
    こいつ宮沢内閣の官房長官の時
    内閣が日本軍が慰安婦の強制連行を認めていないのに
    記者会見で、記者に突っ込まれ、河野独断で、日本軍が強制連行を認める発言をした
    これが今でも韓国側が日本軍が慰安婦強制連行の根拠になっている

    68:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/08/
    こいつ外相の時、飛行機が台風で台湾に緊急着陸した
    再び離陸する数時間、飛行機の中でじっとしていた、空港内に決して降りなかった
    中国北京で、中国人要人にこの話を自慢気にした
    中国側も呆れて、一つの中国と言うが台湾の空港に降りるくらい構わないと言われる

    【東京新聞】前川喜平・前文科次官「朝鮮学校も無償化対象と思っていた」「せめて司法で救済してほしい」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51881179
    111: (´・ω・`)(`ハ´
    >>1
    この場合は、行政が歪められた とは言わないの?

  12. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    そもそも、「靖國神社問題」とは何なのか?
    先に結論を述べると、それは『虚無』でしかありません。
    いや、『虚無』としてしか存在し得ないものと表現した方が良いでしょう。

    『虚無』は認識する事によってのみその存在を維持出来る訳で、その存在を否定し認知しなければ、『虚無』は虚無に戻ってしまうのです。

    まぁ、大雑把に表現すると「靖國神社問題」とは幽霊や騙し絵みたいなもので、本来の姿とは別に認識されたものと言った所でしょうか。

    中共にせよ朝鮮民族にせよ国内のアカやマスコミにせよ、反日勢力はこの『虚無』を認知させ幻想を抱かせる事を、一つの思想戦に組込んでいる訳です。

    それならば、対処は大きく分けて2つ。
    『虚無』を虚無に戻ってしまう方法と、『虚無』を更なる虚無で上書きしてしまう方法でしょう。

    反日勢力はこの『虚無』を認知させ幻想を抱かせるに力を注いでいるのですから、これに反して『虚無』を虚無に戻してしまう方法は莫大な労力を要します。
    ならば、合気道の手法に近いものがありますが、『虚無』を認知させ幻想を抱かせる力を利用して、『虚無』を更なる虚無で上書きしてしまう方が楽だと推測致します。

    更に付加えるならば、反日勢力は『虚無』を虚無に戻して逃げる事が出来無くなりつつあると推察しています。
    自らが担ぎ上げた『虚無』を否定すると、その反動が自らに襲かかると言う”人を呪わば穴二つ”状態にまで『虚無』を成長させてしまったからです。

    例えば、中国人民の多くが靖國神社問題と言う『虚無』を問題として認識して居なければ、それは単なる虚無であるので問題でも無く、問題では無いのでその解決に向けて中国共産党は何のアクションも起こす必要はありません。

    所が靖國神社問題と言う『虚無』を問題として認知させ、幻想を抱かせる事にある程度成功してしまったが故に、中国共産党はこの問題と言う『虚無』を解決する方向にアクションを起こさなければ、中国人民の多くは中国共産党を責め兼ねない状況に成長してしまいました。

    だいたい共産主義自体が虚構でしか無いので、自らが担ぎ上げた『虚無』に呑まれかねないと言う状況は皮肉でしかありません。
    当に”人を呪わば穴二つ”です。
     
     
    > 我が国の閣僚は、ただの一人も公式参拝しなかった。
    非常に嘆かわしい事だとは感じますが、『虚無』を更なる虚無で上書きして利用するのだとしたら、その段取りとしては間違いでは無いと言えるでしょう。

    虚構である共産主義を自らが育てた『虚無』に喰わせ、その後でその『虚無』を栄えあるものに塗り替える。
    つまり問題としての『虚無』を消滅させて、人間として本来持合せている『先祖を尊ぶ心』として再定着させる訳です。

    とは言え、実際にそれを実現させるには政治家の尻を叩く必要もある訳で、”怒っている”と言う演出は不可欠です。
    ”怒っている”と言う演出は言い換えるなら、蕎麦屋の「今、向かっています」みたいな嘘ですかね。
    この蕎麦屋の嘘は手が回っていない事実を素直に伝えるより、お客さんを怒らせないと言う優しさでもありますので。

    本日のコメントは何だか禅問答の様になってしまいましたが、『虚無』に振り回され過ぎると『虚無』に喰われて実体化の栄養になってしまいますので、『虚無』を虚無のまま留め置く事を意識して、その匙加減を計る事も意識したいものです。

    そう言った意味で一般人がサポート出来る具体的な方法は、特亜を除くより多くの外国人の方に靖國神社を訪れて貰う事と、それに併せて靖國神社内に在る鎮霊社には戦争や事変で亡くなられ、靖國神社に合祀されない国内、及び諸外国の人々が慰霊されている事を知って貰う事でしょう。

  13. テロ指定共産党 のコメント:

    『虚無』とは、言い得て妙。

    戦争犯罪の確信犯は、皆さんご存じの民間人を無差別殺害した連中だ。
    日本のA級戦犯など存在しないもの。遡及裁判の判決結果でしかない。

    朝鮮戦争後、マッカーサーは米国で正論を述べたことで潰されたよ。
    そこから、戦後日本の腐界は始まった。

    歴代の総理が、馬鹿みたいにアメリカに従順だったことが物語っている。
    従順になれば歓迎されるよ、中曽根や小泉のようにね。
    刃向かえば潰されるよ、福田や安倍のようにね。

    朝日が上手く立ち回れたのも、共産主義からもアメリカからも支持を受けていたからだろ。

    日本を陥れるための捏造記事を書き、その反証を許さないアメリカの加護を受けて好き放題の餓鬼新聞だ。

    多くの日本人が「何故、政府は正々堂々と反証をして、相手の間違いを指摘し、正さないのか」と、不思議なんだろうな。

    締めとくけど、世界は「日本人」が恐ろしいのよ。
    不思議、理解不能、悠久の文化、理想社会を実現した民族。

    オマケに、モーセもキリストも日本からの出向らしい。
    笑えるね。

  14. 月光仮面 のコメント:

    政治家の皆様に質問です さて 政治家のもっとも重要な仕事は
    何でしょうか 

    おいら正解を知っているけど 考えてくださいね 
    おそらく数人しか 正解は居ないと思いますよ

  15. 茄子紫 のコメント:

    根源的には教育だな

  16. ぴょん吉 のコメント:

    アテクシ、先日のNHK731部隊捏造番組について FBに記事を投稿したところ、
    現在24時間の投稿禁止処置を喰らっております。

    客観視しても、そんなに大したことは書いてなかったんですけどね。
    米国の機密文書について触れたのがいけなかったのかな?

  17. miku のコメント:

    日本が真の独立国家となるには米と手を切るしかない
    そんなの現実的じゃないとか 貿易はどうするんだと反対意見があるのはわかります
    しかし日本がシナ朝鮮に弱腰なのは 結局アメリカの意向に左右されるからではないですか?

    軍事的にアメリカとの同盟は欠かせないといいますが、現状でもシナが手を出して来ている ということは100パーセント盤石ではないわけです であれば独自で国防をやったほうがいい 課題が色々あるのはわかりますが 経済にしろ外交にしろこれ以上アメリカに内政干渉されるのは我慢ならない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です