日韓合意が世界に与える影響。打ち出の小槌、日本


 

 

韓国に続き、CHINA・北朝鮮・台湾も動いた。フィリピンでも同じ動きはあるだろう。請求権は消失していたはずだが、今回の動きをもって「求められても仕方ない」状況にある。その点は理解した上で動くほうが良いと思う。

結果的に、世界の打ち出の小槌となりつつある日本がある。
これが海外での報道を通して「外堀りを埋められた」打撃である。
韓国と違い、信頼のある日本の発言として触れられた以上、「今までの韓国の主張」が正しかったと錯覚させている状況にあり、国外においては「慰安婦という虚構は実体化」しつつある。

状況を理解した上で、是正のために動きたい。
「大丈夫だ!」と言葉遊びを行うこともできたが、それは国内世論、またはネット世論を抑える効果しか発揮しえない。安倍首相を支援する立場をとっていますし、今後も継続していきますが、私は国外世論から受ける影響を重視したく思いました。

それは、祖先の、そして今後産まれ来る日本人の名誉にかかわることであるからです。
中段において私のスタンスを明示させて頂きました。
併せてご覧ください。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12449754_966050370132514_1276504509_o

 

 

 

 

打ち出の小槌、日本
このままでは、日本はアジアの打ち出の小槌になってしまう。
たった数日で、すでにこの有り様です。

 

中国政府「韓国に10億円払って謝罪したなら!日本は中国にも謝罪するべきだ!」(保守速報)

北朝鮮政府「朝鮮半島には北と南がある!日本は北朝鮮にも賠償と謝罪をしろ!韓国ばかりずるい」(保守速報)

【台湾】馬英九総統「台湾元慰安婦にも謝罪と賠償を」駐日代表に交渉指示(保守速報)

 

これを異常なことと笑うことは、楽観主義者のすることです。
中国や台湾は、求める権利が発生しています。
賠償は終わったというスタンスだったのに、対韓国で新規の予算を明言したためです。
その言い方や単語の選び方には、たいした意味などありません。

国際的な慣例に従えば、一国のみ遡及法みたくするのは無理なのです。
韓国に対し国際法を無視し、遡及法のように対応した以上、
中国、北朝鮮、台湾が同じ対応を求めることは自然なことなのです。

 

他の国も求めてきますよ。
いまの日本は、世界の打ちでの小槌状態です。

事実、フィリピンでも同様の動きがある。

>「フィリピンの元慰安婦が同じような合意内容を受け入れられるかどうか、分からない」
最終決着に困惑 フィリピン支援団体(毎日新聞)(共同からの配信記事と思われる。)

法を破る動きをとったのは、我が国です。
請求を受けたとしても反論のしようなんてありません。

国内向け、ネットを納得させる程度のおべんちゃらなら、私はなんぼでも書けますが、それは現実を反映したものではありません。
現実は、実態として中国・台湾にも請求権が復活した状態です。

私が断言できる理由は、読者の皆様なら理解して頂けると思います。
ネットの皆様こそご存じでしょう。
本件のみならず、類似例についても「かなり早い段階」で毎回察知し、かつ手を打ってきた本人だからです。
コピペでもなく、自らの情報源に依存し、ネットからではなくリアルの動きで情報を提示し続けてきた「現場の担当者本人」だからです。

 

国内世論を落ち着けたり、ネット世論を欺くというか、
一瞬の安心を与えようと思えば、私にはそういうことを書くことだってできました。
誰よりも上手く書いたでしょう、事前に確信を得ていた私には時間的猶予がありましたから。
そして、そういうエントリも書くには書いていたのです。

最終的な判断として、「それではダメだ」と思い至り、こちらの選択をとらざるを得ませんでした。

 

 

 

私のスタンスを示しておきます。
今回、ネット保守論壇においては「安倍首相を守るべき」という層と、「批判すべき」という声が二分しております。批判の声のほうが強いように思います。
私は、これはどちらに与することもいたしません。それはどちらでも良いことです。

個人的には、ずっと安倍政権を応援してきました。
今後も継続したいと思っています。日本の国益が第一義にあり、その手段として安倍政権を支援しております。
よって、国益に反すると考えれば、声を挙げることは当然だと思っております。

唯一、批判すべき対象があるとすれば、
(安倍首相への批判を軟化させるために?)「これは日本の作戦勝ちだ!」「まったく問題ない」という形の欺瞞であります。
そこについては実務者レベル(もっとも現場に近い目線)ゆえ、【異なる立場です】とのみ表明させてください。

本件をもって「政権を転覆させよ!」等とは思っておりませんし、その点について敵視されても少し困ってしまいますから、そこだけは強調しておきます。

国益について、と述べました。
昨日も触れましたが「海外報道」はかなりひどい有り様です。
祖先の名誉は、いままさにリアルタイムで汚されて行っております。
今後、産まれ来る日本人に禍根を産みつつあります。

いまを生きる日本人として、なすべきことがあると考えた結果が今の動きであります。
「こうあって欲しい」とそれぞれが願望を頂くことは自由でありますが、私にそれは許されません。
最悪状態を想定し、常にメンテを呼びかける立場であるからです。
そして事態は、日本のネット保守論壇が思う以上にひどい。

韓国が主張し続けてきた過去があるわけですが、今回、それを追認する恰好となってしまいました。
「原文を読め」の声もありますが、真っ先に読んだのがこれです。
しかしながら、重視したのは「報じられ方」であります。厳しいなぁ、と感じたのが正直なところ。
想定をたて、事前に心づもりをして読んでいったのですが、目の前が真っ暗になりました。

日本は、先進国です。
世界からの信頼、信用も厚い。
その日本がどう発信したか、海外メディアのソースは我が国の政府です。
正しい資料を提示し、海外発信を(こちらが)試みたとしても状況を大きく変えることは難しい。

国を挙げてやって欲しいのですが、政府の動きがある以上、国家としての動きも追随せざるを得ません。
ネット世論が盛り上がれば、少しは重い腰を挙げてくれるとは思いますが、動いたとしても制限を受けてのものです。
今回の発言と齟齬のない形で発信せざるを得ず、「これはそういう意味ではない」という後手に回った発言が精一杯。

効果としては、期待できません。

 

重視している点は、「外堀が埋められた」ということ。
ここに警鐘を鳴らしております。むしろそれだけと言っても過言ではありません。

韓国がどうこうとか、米国が立ち会っていることについては、この際、除外して考えてください。
「我が国がどうあるか」という点について、「どう報じられているか」を、それを見て頂きたい。
世界から「我が国がどう見られているか」を考え、今後「どういう立ち位置に陥るのか」を危機感をもって見ている。

その際、韓国がどうこうという二国間の関係は議論対象とならない。
義務の履行に対し、米国が立会人のようにいるという。好材料には違いないが、これも関係ない。

 

信頼ある、日本が「このように動いた」と報じられた。
韓国を追認した格好となった以上、事実の如何に拠らず「そう勘違い」を生じてしまった。
それを打破すべく発信を検討するも、その報道のソースが「現政権」ともなれば手の打ちようがない。暗澹たる思いになったのは、ここです。

主語は、「日本」なのです。
韓国が主語の場合と、重みが全く異なる。

ここに祖先の名誉は汚され、産まれ来る日本人たちの禍根となりつつあるのだ。
フィールドは「日本国内の世論」ではなく、「世界での報じられ方」である。

言ってしまったのだ、そして報じられてしまったのだ。
言った以上、そして「そう認識させてしまった以上」、世界は求めてくるだろう。
言葉遊びのレトリックではなく、潮流がどうであるかの一点である。

今回、アジア諸国は、事実上の打ち出の小槌として我が国を見るだろう。
いや、いくつかの例を示したが、見ていると現在進行形で述べるべきだ。
それが国際外交というものだからです。

 

 

ゆえに批判もする。
意識するのは、国内世論ではない。
対象を国内世論とした場合は、軸は親安倍・反安倍で計ろうとするのだろうが、私はここは加味していない。

意識するのは、世界での世論。
対象を国外と広げた場合、我が国が打ち出の小槌となってしまうか否か、祖先の(そして子孫の)名誉がどうあるかが軸になる。

私はこの部分を大切にしたい。

 

 

 

動くゴールポストを停めろ!
再三の繰り返しになる。
ネットに求められるのは、ここだ。
「韓国は約束を守っていない!」と指摘する、指摘し続ける。

慰安婦象を撤去、移動させるとなれば、韓国国内でも世論を二分して大きな議論を呼ぶだろう。
履行したがらぬ、これが想定されるのだ。
今までのループする世界においては、韓国側が義務を果たさず一方的に暴言を吐く、このフローがあった。

何がなんでも韓国に義務を履行させる。
「履行せよ!」と指摘し続ける。ネット上でもいいし、政治家に対しての抗議でもいい。

 

数パターンの考え方を提示し、それを否定してみせた。
嫌味に感じた方もいるだろう、それはそれでいい。
各個人、様々な意見を持つことは全く問題のないことだ。
私の想定は、今回はたまたま当たったが、今後も確実に的中するかなどわからない。

ただし。
なすべきことは、どの意見であって「結論は同じ」なのだ。
ネットが今後していくこと、ネットに求められる動きは、どの意見を採用しても同様になる。

 

極めてシンプルかつ、言われなくても誰しも行うような内容だ。
大切なことは、それを発作的に行うのではなく、「これには効果がある」と意識した上で動くということだ。
この点は非常に大切です。

 

政府が譲歩したからと言って、私たちにできることがあるのであれば
私は、その指揮を執りたいと思うのだ。

これから生まれ来る日本人の名誉のために、
いまを生きる私たちには、なすべきことがあると信じるからだ。

韓国が履行を渋る。
これはループ世界では毎回、見られたこと。
ここを絶対に逃がしてはならない。
ネットの力なくしては、なしえない。

 

共感して頂ける方、このエントリが重要だと感じた方は
FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

追伸:
いくつか前のエントリで気になるコメントがあったためレスしています。
ネット世論とぼかした上で触れた件ですが「余命氏」を名指ししていると誤解させてしまったようで、その点はお詫びを。具体的には戸締りさんを念頭に入れて書きました。
通常は、私は戸締りさんとほぼ同意見で動いておりますが、今回は動き方が異なっている。ゆえに、枕詞的につけたのだが(名指しすることもでないので)ぼかして書いたところ誤解を与えてしまったようです。

誰が正しい等もありませんし、結果的に動く方向は同じだと思いますので大きな差はないと思います。(アクションとしては。)
ただ、考え方が異なることもあるし、そういうこともありますよ、と。当たり前の事実でありますが、混乱させまいと思い、書いておいた点でございます。逆に妙な勘違いを指せてしまい申し訳ありません。

 

 

 

 

【業務連絡】年明けからは、2日に1回の更新になります。

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

16 Responses to 日韓合意が世界に与える影響。打ち出の小槌、日本

  1. medakanoon のコメント:

    日韓合意が世界に与える影響。打ち出の小槌、日本 韓国に続き、CHINA・北朝鮮・台湾も動いた。フィリピンでも同じ動きはあるだろう。請求権は消失していたはずだが、今回の動きをもって「求められても仕方ない」状況に

  2. ある愛国者 のコメント:

    ふむ、なるほど。

    つまり

    韓国が約束を守って慰安婦像を撤去していない。
    だから払わない!!
    韓国が約束を守っていないから払わない!!
    1円たりとも払わない!!
    そして、韓国に払っていないのだから
    当然に他の国々にも同様に払わない!!当然でしょ?

    ってなアクションを起こすつもりなのか?

    こうなると
    請求している国々までも
    速く約束守って慰安婦像撤去しろオラ!!

    ・・・・な流れになっていくわけで

    当然、最初から努力だけで本当に履行しようとする気など
    毛頭なかった韓国は焦る訳だ・・・。

    なんにせよ、
    仮に慰安婦像撤去しても
    とにかく約束守っていない!!を繰り返して
    あらゆる理由をつけて
    支払いを先延ばしにしまくればいいってことっすね?

    これを応用して、米国の慰安婦像が撤去されていない
    だから払わない!!とか、
    仏像もう一体返ってきていない。
    だから払わない!!とか、
    竹島返還していない。
    だから払わない!!というふうな応用もできるわけだ。

    そうなると当然、金が欲しくてたまらない諸外国は
    速く言う事聞いてやれよオラ!!の圧力が韓国にかかるわけで・・・。

    とにかく実際に払ったら負けって事っすね。

  3. ふぃくさー のコメント:

    今でも失策と思っているわけではありませんが、海外で悲惨な状況になっているのは認めています。そういう中で、他のサイトで「トナー補佐官が性奴隷ではなく女性の人身売買という用語を使った」みたいなコメントがあったので楽しみにして原文を見てきたところ、逆に悲しくなりました。海外メディアに性奴隷と書かれているのは現時点では仕方ないとあきらめもつくのですが、せめて米政府報道においてはもう少しフォローしてもらいたいと感じます(これが甘いのかも?)。今回は米の圧力を正式に認めたような発言もありますし、日本政府からその程度の交渉ってできないのかなあ???

    URL: ttp://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2015/12/250880.htm#JAPAN

    悲しくなった点1: 日本軍が実施したと述べている点
    We’ve stated many times ? the United States ? that the trafficking of women for sexual purposes by the Japanese military during World War II was a terrible, egregious violation of human rights.
    (誤訳あったらすみません)第二次大戦中に日本軍が行った性を目的とした女性の人身売買は、凄惨でおぞましい人権侵害であると米政府は何度も述べてきた。

    しかも、質問者が20万人と述べているのに回答ではそれに言及してません

    悲しくなった点2: 米の圧力を正式に認めているのに・・・・(米からの圧力はあったのかという質問への回答の一部)
    The United States has been very clear all along, remains clear, that we supported this process. And that support was conveyed at a variety of levels, from Secretary of State Kerry, from the President, on down to lower levels of our government.
    (誤訳あったらすみません)米国がこの件に対して助言をして来たことはこれまでもこれからも一貫して明瞭である。助言はケリー長官や大統領など、政府の上から下まで様々な階層から伝えられてきた。

    P.S.
    元々は余命さんに書き込んだコメントですが、なぜか承認待ちの状態から抜け出せませんのでこちらにも書いてみました。

    • 七子 のコメント:

      よく言うよ、という感じ。朝鮮戦争時に提供したのは韓国政府ですが、ジープやヘリコプターに慰安婦を乗せて運んだのは米軍でしょう。Off limits とかKeep out と書かれた施設に居る慰安婦の写真や、米兵と一緒に撮られた写真を見たことがあります。パンドラの箱は開けられたという感じです。箱を開けたのはアメリカ。日本でも韓国でも慰安婦を用意しろと言ったアメリカは自分達のことには蓋をし続けるわけです。

  4. ピンバック: 大晦日に思う事。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  5. はま のコメント:

    本年は大変お世話になりました。
    有難うございます。

    ここ2日ほど足り無いアタマで思案しました、本稿にてKTB48の意、真に迫りました。
    出来ることは芥子粒程でしょう。
    が、自分に出来ることはやります。
    やらなければいけない。

    紅白に AKBの 有終美

    良いお年を!
    弥栄!

  6. なるほど のコメント:

    小坪市議、お疲れ様です。

    やはり小坪市議は安倍政権を支援するカタチを取られるのですね。
    自分もそれを応援します。

    ただ、前エントリーの「安倍信者」という発言は改めて言い直したほうがいいのでは?(これは非難されると書いてあったのであえて言いますが)
    信者とかそんな某宗教団体みたいな言い方はよろしくないかと。
    せめて「過剰な支持者」くらいにしたほうがいいのでは?

    来年も応援しています。
    いいお年を。

  7. sinobu hattori のコメント:

    年末は忙しくて、コメントが遅れました。
    FBのシェア致します。

    ??????????????????????
    今回の年末の慰安婦問題
    (もう「従軍売春婦」の方が正しいですかね)
    多々の意見が有ると思いますし、見ました。

    第一報を 知った時に、

    「怒り」「悲しみ」「嘆き」「絶望」「擁護」…等、

    皆様は、
    色々な感情を持っていたンだと思います。

    そして、色々な情報・書き込み・コメント…で、
    感情を表わにして、

    「罵声」や「擁護」や「混乱」
    …をしていたのだと思います。

    「ふざけるな」
    「安倍政権には、深い考えが有る」
    「支持した自分が情けない」
    「今は、惑わされるな。お前は理解して無いだけだ」
    「外交は負けた」

    …色々な記載を 見ました。

    皆様、それぞれ「違った意見」を言って、
    書き込んでおりました。

    …でも、私は、
    その皆様の「意見・感情」は、
    ?????????????

    どれも全て「正しい」

    ?????????????
    …こう、思っております。

    南コリアの「擁護」の意見で無く、

    「安倍政権」

    こちらに対して、向けて、出た、
    あなたのその時に「感じた」事とは、
    ?????????????????????

    「日本国」に対して、
    こうしたい…と、願う・希望する

    「未来像」が有ったのだと思います。

    ?????????????????????
    それが、
    あなたの結論「答え」なのでしょう。

    そして、意見は違えど、
    上記載の考えは、

    どの方も、同じ「結論・答え」を
    違う考え方、解釈で、コメントをしていただけ…

    …この様に、考えております。
    ?????????????????

    「安倍総理の批判をする」…間違っておりませんよ。
    「安倍総理を擁護する」…間違ってません。

    これは、皆様が
    ????????????????????????????

    「日本国」の事を「想う」考えから出した事ですよ。

    ????????????????????????????
    後々で「意見」が変わっても、
    それも、間違いでは無いでしょう。

    変わらなくても、間違いでは有りません。
    批判も大事ですね。

    …ただ、皆様自身が出した、
    ?????????????????

    「答え」「目的」「未来像」

    ?????????????????
    これは、間違わない様に、して下さい。

    一報を知った時、
    あなたが「感じた事」「感情」は、

    是非、忘れないで下さい。

    そして、向く方向、
    向ける相手を間違えないで下さい。

    日本国に生まれ、日本国籍を持ち、日本国を思う心、

    これは、日本人ならば「同じ想い」を持っている、
    こう考え、私は、期待致します。

    ???????????????????
    勝手な記載をしたついでに、
    私個人の意見ですが…

    安倍政権の、この外交対応には、
    意図・考え…が有ったとしても

    「納得」は、しておりません。

    これは、小坪先生と同意見ですかね。

    …多分、安倍総理も、
    上記載の「日本人の考え方」なのだと思いますし、

    今後の展開も、
    安倍総理の「思惑通り」に進んで行くのでしょう。

    …でも、私は、
    「納得」は、しておりません。

    しかし、それは、
    結論が出た後に、残しておきたいと思います。

    ??????????????????????
    年も2016に変わりました。

    皆様、

    明けまして
    おめでとう御座います。

    皆様の今年の「ご健康」と「ご活躍」
    日本国の「躍進」の年に成るように、願っております。

    …こんな、面倒な文章を記載する、私ですが、
    今年もよろしくお願い致しますね。

  8. 支援は賛成だが、受け入れは反対 のコメント:

    御言葉ですが、アジア女性基金の時に、例えウリナラ論理であっても韓国は不満を述べ、そして韓国における全ての慰安婦への対応はなされませんでした。他の国はどうだったでしょうか。

    「全ての償い事業が終了したため」解散となったとwikiには記されていますが、アジア女性基金が設立された当時、各国は全ての「慰安婦」をリストアップしていたでしょうか。また、基金に対し、彼女たちの今後の生活などを考えた提案をしていたでしょうか。終了時の合意はどうだったでしょうか。

    「韓国と同じ対応」を望むなら、そのまえに日本に対し、前提となるべき「韓国と同じ条件である部分」を証明及び提示する義務があります。「慰安婦」の数がミラクルで増えたとなると、当事国での調査能力に不信感が湧きますし、(便宜上の物差しであることをお断りしておきますが)各国における性犯罪被害者への救済手段と大きく異なるレベルの「慰安婦ケア」の要求は不当につき却下されます。基金解散時「円満」であった筈の結果にいちゃもんをつける「お代わり要求」であれば、国際社会での契約における信用力が損なわれるのではないでしょうか。日本は「慰安婦シンデレラ基金」などというものを設立するわけではないのですから、「『慰安婦』を名乗れば大金持ちに」などと画策するのは論外です。

    日本が「『信頼がおける国』だから要求される対応」があるように、各国にも「『国際社会において位置付けられたいと望む地位』に応じた対応」が要求されます。果たして「自国の現状把握能力に信用がおけず、国際社会における義務を果たさず要求だけは底なし沼、ついでに私利私欲のために国際ルールを平気で破る」中国や北朝鮮、韓国と同類に見られたいと思うでしょうか。台湾?選挙が終わってからが本番でしょう。フィリピンは「慰安婦乞食」を政府が止めにかかったと聞いています。

    担保は「国際社会における各国の地位」と「これからの日本との関係」です。

    この会見当時、私もあまりのわけの分からなさに不安を感じ強く反対したひとりですが、現在は「高度な情報と精緻な判断による意図的なもの」だったことを知り、様子見に変わりました。安倍政権は、戦う覚悟と勝算の見立てがあるから行ったんですよね?お手並み拝見です。

  9. 支援は賛成だが、受け入れは反対 のコメント:

    自らの要求だけを一方的に語るのは不可能です。各国とも日本に話があるなら、それに対する日本の回答も聞かざるを得ません。日本側にやる気があるなら、実に良い機会です。埋まるのは、誰にとっての外堀でしょうか。

    各国の内訳を聞きながら、1965年の日韓基本条約に始まる韓国との関係を説明して差し上げましょう。年齢がコロコロ変わる不思議な慰安婦さんについても教えて差し上げましょう。ギネスブックに載るかもしれません。

    中国にしても、「人口20万人の都市で『日本軍は30万人殺した』って言う国の発言だけど」と教えて差し上げましょう。

    個人的には「算数ができない国」と思われたい国の指導者がいるかどうか、楽しみです。

  10. 支援は賛成だが、受け入れは反対 のコメント:

    マレーシアでは1993年、65歳の女性が「16歳の時、旧日本軍に連れ去られ慰安婦にされた」と主張。マレーシアにはこのほか3人の元慰安婦女性が存在するという。張氏は「これまでに日本の民間団体が女性たちに聞き取り調査をしたが、日本政府関係者には事実関係を否定された」と話している。

    (参照)http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20151231-126180/1.htm

    ?彼女たちが性交渉していた相手は、旧日本軍だったのか(だったとしたら、少なくとも明治維新からの日本人か、併合で日本人であった朝鮮半島人か、興味あり)。
    ?彼女(たち?)は本人の意思と異なり、性交渉させられていたのか。

    以上を素っ飛ばして「慰安婦」として日本に何らかの請求をするのを見逃したらマレーシア政府の信用は下がります。1993年に「日本政府関係者が事実関係を否定した」とありますので、それを覆す「証明」が必要です。

    日本政府が示したのは「イアンフ、イアンフ、ルルルルル?♪」という「魔法の言葉を唱えれば、夢のお金がもらえるの?♪」というお約束ではありません。サリーちゃんでどうぞ。

    • 支援は賛成だが、受け入れは反対 のコメント:

      【訂正】
      ×1993年に「日本政府関係者が事実関係を否定した」とありますので、
      ○(「1993年に」を削除)「日本政府関係者が事実関係を否定した」とありますので、

  11. araigumanooyaji のコメント:

    “原文を読め」の声もありますが、真っ先に読んだのがこれです。 しかしながら、重視したのは「報じられ方」であります。厳しいなぁ、と感じたのが正直なところ。”

  12. mirage のコメント:

    言い続けるのは「韓国の約束不履行」ではなく、「嘘に基づく謝罪と賠償は受け入れられない」ではないでしょうか。
    いかに世界から嘲笑されようとも、嘘を暴き続けることが日本人の宿命です。
    この合意で河野談話以来20数年の努力は水泡に帰し、状況は悪化しました。
    日本はマスコミと政治家が自国を殴りつける国です。
    国民は絶望的な状況に追い込まれていますが、自分で対抗するしかありません。
    やってしまったことは覆せませんから、どんなに重苦しい気分であっても「日本の敵・韓国」と売春婦(慰安婦)問題を戦っていくだけです。

  13. mayflower のコメント:

    安倍首相もやはり、パペットなのだと思い知りました。アメリカの政治家も「俳優」だということです。日本も韓国も海外メディアも、すべてが彼ら―イルミナティの支配下なのでしょう。目的は大東亜戦争時、彼らをてこずらせた日本軍を穢すこと。
    敗戦により、日本は6年以上も彼らに支配されました。彼らは支配層の後継者として、日本人ではない人たちに権力を与えたようです。国を愛する人は、公職を追われたのですよね。トルーマンがはっきりと、「戦勝国の権利として、サル(日本人)を支配する」と言ったそうです。日本人は「家畜」か「奴隷」。多少の自由を与え、政治に関心を持たないようにさせる。
    今や、彼らはグローバルに支配して、異なる国の民衆同志を対立させようとしています。敵は韓国や中国ではなく、グローバリスト達でしょう。
    私たちはどうするべきでしょうか?
    元彼らの側にいたフォスター・ギャンブル氏がThriveという映画を作って、ネット上で配信しています。彼らの正体を多くの人に知らせるために、これを拡散するのが良いのではないかと思います。

  14. ピンバック: 【政治家の目線】北朝鮮の水爆実験に対する抗議と、今後の朝鮮半島の動向に関する所見 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください