【マスゴミの壊し方】電波オークション、議論開始。必要なのは国民世論【推進すべきと思ったらシェア】


 

 

当Blogは、予言の書のようだと表現される場合もある。
先の衆院選は「政治vs偏向報道」の構図であり、そしてメディアは敗北した。
勝てば官軍という言葉は好きではないが、今回ばかりはノーサイドとも言えないだろう。

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前チェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
彼らは、やりすぎた。

 

電波オークション導入 議論本格化で野田聖子総務相、どうさばく?

 

 電波の有効利用を検討する総務省の「電波有効利用成長戦略懇談会」の議論が10日、スタートした。公共用周波数をはじめとする電波を有効利用し、安倍晋三内閣が掲げる成長戦略に反映する方法を探る。一方、政府の規制改革推進会議も周波数帯の利用権を競争入札にかける「電波オークション」の導入を軸に議論を進めており、電波の有効活用をめぐる政府内の意見調整が難航するおそれがある。電波行政を所管する野田聖子総務相がどうさばくのか。その力量が問われそうだ。

 野田氏は同日午後、総務省で開かれた懇談会の初会合で「わが国は少子高齢化に伴って最大のピンチを迎える。今こそ情報通信技術の徹底的な活用、とりわけ電波の有効利用を進めていくことが重要だ」とあいさつした。

 野田氏は懇談会に先立つ記者会見で、電波オークションの導入に関する規制改革推進会議の議論について「総務省も積極的に議論に協力している」と述べたが、懇談会では出席者から電波オークションの導入に関する発言はなかった。

 総務省は「懇談会のメンバーから提起があれば、電波オークションに関する議論は排除しない」としている。しかし、懇談会は警察や消防などが使っている公共用周波数の民間移行の推進や、多様な機器をネットワークでつなぐ「モノのインターネット(IoT)」に対応した電波政策の在り方を主要議題に据える方針だ。

 規制改革推進会議でも大きなずれが浮き彫りになっている。9月以降、電波オークションの議論を本格化させた規制改革推進会議は、NHK、日本民間放送連盟、NTTドコモなどからヒアリングを重ねたが、強い反対論に直面した。ヒアリングに呼ばれた総務省も「外資規制ができず、安全保障上の問題が出てくる」などの理由で導入に消極的な姿勢を示した。

 現在、日本国内では比較審査方式を採用しており、複数の申請者が存在すれば、総務省が優劣を比較し、より優れている方を選定する。しかし、この方式については「総務省の裁量で決まってしまう」との批判が出ていた。こうした中、菅義偉官房長官が9月13日の記者会見で電波オークションの導入を検討する考えを示したことで一気に議論が熱を帯び始めた。

 菅氏のバックアップを受けた格好の規制改革推進会議は設置したワーキング・グループで議論を続けており、「OECD(経済協力開発機構)加盟国の多くで導入済みだ」などと、電波オークションを導入すべきだとの意見が大勢となっている。

 政府は今年6月に公共用周波数の民間移行推進を閣議決定しており、成長戦略の一環として公共用電波の有効利用がいずれは政策テーマに上るとはみられていた。しかし、総務省幹部の一人が「寝耳に水だった」と言うように、電波オークションの導入がいきなりこの時期に俎上に載るのは想定外だったようだ。

 もともと電波オークションは旧民主党政権時代に導入が検討されている。総務省が1年以上かけて制度設計し、平成24年3月の閣議決定をへて関連法案が国会に提出されたが、当時野党だった自民党の反対で廃案となった。

 ワーキング・グループの意見交換でもこうした経緯を踏まえて「一度は閣議決定までしたのになぜできないのか」との指摘がメンバーから出ており、消極論を展開する総務省は痛いところを突かれている。

 規制改革推進会議は、年内をめどに結論を出す方針。一方、懇談会は来年夏ごろまでに方向性をとりまとめる予定だが、議論は規制改革推進会議の方針を当然、意識せざるを得ない。ましてや、首相や総務大臣経験者でもある菅氏が規制改革推進会議の結論を支持する姿勢を鮮明にすればなおさらだ。

 野田氏は10日の記者会見で「簡単な話ではない。電波は大切なインフラだから、おおざっぱなものを皆さんに提供するわけにはいかない。粛々と進めるなか、皆さんが納得できるようなものを示せるようにがんばりたい」と語ったが、難題に直面する可能性は否定できない。(政治部編集委員 笠原健)

 

 

メディアは、やりすぎた。

 

 

 

予言の書の答え合わせ
今回も、妙な精度で的中させてしまった。

下記は11月9日のエントリー。

 

今回の衆院選は「政治vs偏向メディア」の構図であったように思う。
選挙の争点ではないが、陣営A・陣営Bの「戦」については、マスコミが戦場に在ったことは明確になっている。
私は、「勝てば官軍」という言葉は好きではない。
ただし、敗者が無事で済むはずもない。

(中略)

さて。
偏向メディアは、衆院選において特定勢力に肩入れし、敗北した。
これは政権選択選挙であり、明確に戦線にあった以上は賞罰対象であると推察する。
また、決してクリーンファイトであったとは言い難い。

政治には、政治のルールがある。
メディアには、メディアの「内部の(都合の良い)ルール」があるのだろうが、それは私たちには関係ない。

押し紙なのか、NHKのスクランブル化あたりから様子を見るのか、
ISOを絡めたスポンサー側への(行政からの)通達などか、
伝播オークションか、新聞法の改正なのか、政府広報テレビの創設か。

何の手からスタートするかは、わからない。
だが、何かは起きるように思うし、「起きるべき」だと考えている。

これをこの場で、私の名で記すことで、何かのトリガーとなることは、
分かった上でお読み頂きたい。

 

 

答え合わせは、ここではない。
上記については、解説は不要だろう。

たまたまであろうが、確信があろうが、
「ほぼ正確に的中した」という事実のみ。

カンが優れているだけと評価されても構わないし、
本当にBlogの単語に、何らかの符丁が仕込まれており、
トリガーになったのかも知れない。

だが、それはどうでもいいことでしょう?
とりあえず「言った通りの未来が来た」だけだ。

 

 

書きたい答え合わせは、そこではない。

時期は8月に遡る。

 

下記のようなことも書いています。

内閣の人事が発表された際のコメント。

 

トラップカード、総務大臣

 

野田聖子大臣の起用は、「メディア向けのトラップ」にしか見えない。

今まで通り、メディアが「自民党を叩けば」、野田大臣は確実に反撃する。
非常にプライドの高い先生なのだと思う。イメージだけではなく、実際そうなのだろう。

「大臣もらったからと言って、総裁は諦めてないからね!」と啖呵をきるぐらいだ。

 

総務大臣は、メディア関係の一切合切を扱う。
電波オークション、押し紙、NHKのスクランブル化。

いまは安倍政権にも対抗心を隠さないが、「もし彼女を撃ったら」を考えて欲しい。
安倍内閣を守るためとか、自民党を守るため、【ではなく】
個人として反撃するだろう。

・・・絶対、撃ち返すタイプだ。
しかも100倍返しでやるタイプ。

私が言うんだから間違いない。
(私も反撃型だ。規模はひどく小さいが。)

 

メディアはアホだから、撃つだろう。
野田総務大臣がいるにも関わらず、面白そうに自民党を殴るだろう。

「トラップカード発動、野田総務大臣をオープン!」と叫ぼう。
たぶん、左派メディアは崩壊する。

 

本気で大変なことになるだろう。
私にだって怖いものはある。
それは共産党ではない。自民党の国会議員(一部)だ。

敵に回してはいけないタイプは、確実に存在する。
野田総務大臣は、そのうちの一人だろう。

 

「自分だけは、やっていい」ぐらいに、軽く考えてるやつは、
気軽に撃って、後で大変な目にあうのだ、行橋市議会も同じこと。

やり返されるのだよ、何倍にもなって。
このトラップカードは、確実に発動するように思う。

 

対メディア包囲網内閣、極めて攻撃的な布陣【安倍内閣を応援する人はシェア】

 

上記エントリでは、河野外務大臣についても言及している。
人事発表直後、ネットでは批判まみれであったが、私は異なる評価をした。
そして、こちらについても的確に当たっている。

その翌日の【中韓に激震】「日韓合意は着実に実行を」河野太郎【興味深いと思ったらシェア】では、さらに深く掘り下げいている。

 

お忘れの方もいるかと思うが、内閣の人事において
「メディアを扱う総務大臣」が、野田聖子大臣であることに、私は当初より注目している。

 

さて、この賭けは、どうだろう。
私が勝つのか、それとも珍しく外すのか。

私は、起用の時点から「メディア改革」のための大臣だと考えている。
鼻っ柱が強く、極めて気性が荒い。調整が効きにくいタイプだ。

メディアが打てば、彼女は応戦する。
また、結果として「野田バッシング」を、メディアスクラムで行っても、
【あんまり効かない】と思う。本人も気にしないだろう。

少し酷いことを書くが、仮にそれで野田大臣の政治生命が断たれたとして、だ。
安倍内閣を支援している方に、そしてチーム安倍に、何か打撃はありますか?
もともと外様から起用しているため、仮に野田大臣が撃墜されても、損はないんですよね。

だから私の評価、判断は変わりません。
野田大臣は、やる。

あるピースさえ揃えば、やれる。

 

 

 

ピース
3分間クッキングではないが、いくつかの材料が必要だ。

まず大事なのが総務大臣。
少しキレキャラの、感情的なタイプが望ましい。
ストレス耐性が高く、反撃型の政治家ならば、なおさらいい。

実は、これが最も難しい。
断行すれば、一生と言っていいほどメディアから付け狙われる。
いまはよくとも、将来的な部分まで見越せば「マイナス」だ。

その議員個人の、利益みたいなものを、
感情論で吹っ飛ばせるようなタイプは素晴らしい。
これは皮肉ではなく、本心から誉めている。
(特に人事を。)

 

さらに言えば、政権から少し離れた方であるなら、さらに良い。
政権批判に転じにくく、仮に撃沈されてしまっても、大きな影響とならない。

総務大臣ポストで、だいたい決まる。
安全運転し、「長く政治家を続けて政策実現」というタイプではできない。
意外にいない。

 

この「キレキャラ大臣」という材料は得ていた。

それを、高火力で炙る、煽る。
選挙を汚し、同志をぐちゃぐちゃにしていき、内なる炎に火をつけろ、である。
これも済んだ。

 

最後に必要となるのは、「国民世論」である。

 

議論自体は、どうあれスタートする。

 

 

 

 

政治家が、最後の最後、

 

腹を括って「断行」するにあたり、

 

最重要となるのは、【国民世論】に他ならない。

 

NHK、民放連はじめ、すでに反対論が出てきている。

 

キックオフはできそうだが、

 

議論となれば、関係する政治家は複数にわたる。

 

そして、政治家それぞれも

 

「偏向報道」については、疑念を抱いているだろう。

 

議論を有利に導くためには、

 

世論喚起以外の方法はない。

 

巨大組織の前には、国会議員1議席は、実は小さな存在。

 

少しでいい、背中を押してやって欲しい。

 

誰しも厳しい選挙を戦い抜いてきた戦士。

 

「支えるよ」の一言で、

 

腹を括る者は大勢いるだろう。

 

メディアのいいようにさせてたまるか。

 

FacebookでもTwitterでもいい、

 

シェア、拡散のみならず、議員たちに伝えて欲しい。

 

電波オークションの議論を前向きに進めてくれ、と。

 

「偏向報道を許さない!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【マスゴミの壊し方】電波オークション、議論開始。必要なのは国民世論【推進すべきと思ったらシェア】 への40件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【マスゴミの壊し方】電波オークション、議論開始。必要なのは国民世論【推進すべきと思ったらシェア】 当Blogは、予言の書のようだと表現される場合もある。 先の衆院選は「政治vs偏向報道」の構図であり、そしてメ

  2. Y のコメント:

    電波オークションに、中国や韓国などの反日の外資系が入ってくることはないのでしょうか?
    もし、入ってきたら今より酷くなる可能性はないのか思っております。
    DOCOMOが反対してるのは何故なのかも気になっております。

    • 月光仮面 のコメント:

      おいらも 外国の勢力は排除するべきだと思います
      これが できなければ 今以上に悪くなると思います
      何故か それは 反日国家だからですこんな正論は
      他にはないと思います

  3. 一郎 のコメント:

    世界の一部では、保守派に対する偏向報道の嵐に見える。

    マスコミが捏造・偏向報道にて世論を扇動し、結果として政治を牛耳るのは、民主主義を脅かす。

    政治家の皆様、頑張って下さい!

  4. 助さん、拡散 のコメント:

    願ってもない展開になってきましたね。小坪先生の相変わらずの慧眼に敬服いたしております。総務大臣のポストは安倍内閣の”仕掛け”だったのですね。毒を以って毒を制す。熾烈な撃ち合いを切望します。電波オークション、ここまで電撃的に俎上に上がるとは思っていませんでした。世論の波は電波を上回るか、ここは勝負どころですね。

  5. 鳥海山たろう のコメント:

    「マスコミの壊し方」でなく「マスゴミの壊し方」というのが気に入りました。
    すべてのマスコミを敵とするのではなく、あくまで粗大マスゴミを破壊するという意味ですね。(個人的には押し紙以上に関心あります)

    (2カ月前の規制推進会議での安倍首相の発言より)
    「 成長戦略の次なる最大のチャレンジはSociety5.0の実現であります。
    電波は正にその重要なインフラであり、かつ、本来、国民の財産であります」

    「当然、これはたとえ民間に振り分けられているものであるとしても、しっかりと活用していかなければならないと、こう考えているわけであります」

    「そのために、ダイナミックな利活用が可能となるように割当制度の改革は待ったなしであります。これは大変固い岩盤ではありますが、皆様と共に挑戦していきたいと、このように思います」

    難題山積の安倍内閣ですが、頑張ってほしいです。
    電波オークションの導入には大変な抵抗が待っていますが、多くの国民はまちがいなく支持します。
    そのためマスコミは意図的に隠ぺいしようとするはずです。

    (以下、ネット上のコメントより)
    ttps://tsuiran.jp/pickup/20170913/17862

    「実は国の財源が数千億~数兆円単位で儲かる案件なのに、テレビ局が全力で邪魔してるからいつまでも実現されない電波オークション」

    「電波利権は道路特定財源、特定郵便局と並んで天才 田中角栄が築き上げた巨大な利権構造。安倍晋三を好きか嫌いかはともかく、強い内閣でなければこれはできない」

    「民放ネットワーク局においては、自由だなんだ言うんだったら、まず、放送免許の新規参入とか電波オークションとかに反対すんなよ、と言いたい。公共の電波の既得権死守して独占利益的を得るために行政府とべったりで司法の天下り受け入れておきながら、報道の自由なんてはなから守れるはずないだろ」

    「アメリカの電波オークション、このケースでは、80億ドル(8800億円)で落札。
    米FCCの600MHz帯オークション、勝者はT-Mobile https://japan.cnet.com/article/35099783/ …」

    ttp://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=2898043
    「そういう事ならぜひやってほしいけど、マスコミが今まで以上に安倍おろしに躍起になりそうだね 」

    https://globis.jp/article/1187
    〇電波オークションの導入により、電波社会主義から脱し、電波の民主化・市場化を促進せよ!(堀義人)

    「笑えない例え話をしよう――。日本の首都、東京。ここでは、土地の配分が政府の裁量の下で行われている!さらに、土地の転売も認められていないため、土地の流動性は極めて低く、明治時代に土地を入手した人がいまだにその土地を所有し続けている」

    「地代は市場価値を無視し、政府の裁量で極めて安く設定されているため、ある人は東京で牛を飼い、ある人は田んぼを作り、ある人は一年に一度だけ使う別荘として使っている。地代が安いので、そこで利益を生み出していなくても、所有者にその土地を手放すインセンティブは生じない。本来なら、東京では、1年間に約85兆円という世界最大の富を生み出すことができるはずであるのに、だ」

    「 …もちろん、例え話である。しかし、このようなことが実際に起こっていたらどうだろうか。当然、普通の人ならこう考えるだろう、「東京の土地も自由経済の原理に従って流通させるべきだ」と。

     土地に関しては、このような市場原理を無視した権利分配制度が日本で行われるはずはない。しかし、土地資源とよく似たある財に関しては、このようなことが今でも行われているのだ。それが「電波」である。」

    (以上抜粋)※予備知識を得るのに適当なサイトです。

    本当にマスゴミは最悪です。
    自由報道ランキングが日本は先進国ではかなり低い。この本質はマスコミ業界のあまりに異様な独占体制にあります。電波オークションのオープンな議論さえも隠ぺいしようとするほど強大なマスコミの既得権益の固執があります。
    政治家も官僚もそこから甘い蜜を吸って馴れ合いの構図をつくっています。

    動画で見かけたので、TVワイドショーで玉川とかいうコメンテーターが安倍さんを罵倒していましたが、まったく内容のない低能な罵倒でした。
    (例:安倍首相とトランプ大統領のゴルフ外交を「ただ遊んでるだけ」と失笑)
    ttps://www.youtube.com/watch?v=04v5TvIYGak

    ネットの掲示板に投稿されたコメントを、以下のように

     AAA(トリプルA):専門家のなかでも最優秀レベル
     AA
     A
     (途中省略)
     D:独りよがりで根拠を明示しない罵倒レベル(債権格付けでは債務不履行レベル)

    格付けすると、この玉川のコメントはまちがいなく掲示板のコメントではDレベルに該当します。

    ところが一般のネット掲示板では、Dレベルのコメントであっても、テレビ局が特定の政治的価値観をうえつけるために、こんな言論人をワイドショーの印象操作専門の役者として採用すればDレベルのコメントでも好き放題に放送できるのです。

    貴重な公共電波を使って、こんなバカなことがありますか。

    逆にいえば、Dレベルの低能なコメントでも、放送免許さえ持っていればやりたい放題に発信できるのだから、クズなメディアにとっては、こんなにおいしい特権はありません。
    そのため絶対に連中は(バカほど)この特権を手放すわけがありません。
    記者クラブも同じようなものだと思います。世論で政治に働きかけるしかないでしょう。

    • e2_1965 のコメント:

      カスゴミに足りないのは権利ばかりを主張して『義務』を無視している点です。「報道の自由」自由民主主義を担保する為には絶対に必要なインフラでもありますがコレには本来「報道の責任」と言う義務が付帯されるべきモノです。あるモノをあるがままに伝えるコレは報道が自由民主主義にとって猶予雲名インフラと成る為には絶対に必要なモノです。報道の内容に嘘があった場合にはその国の民主主義が歪みます。ソレを防ぐ為には正確な情報が必要不可欠ですが現在のカスゴミにはそれが期待出来ません。
      依ってカスゴミには潰れて貰うしか選択肢が無いのです。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      ご指摘の通りです。
      あえていえば、マスコミに「義務観念」はやたらとありますが、それは「独りよがりの正義」に基づいたピントはずれの義務観念です。
      言い換えればマスコミには「自浄作用」がないのです。

      政治家からのマスコミへの反論があれば「言論弾圧だ」と反論を封殺し、国民からの反論があれば「ポピュリズムだ」とか、政治家にだまされているとか、要は、無視をします。

      そうやって同じ思想をもった支援者や仲間からの注文だけ受け付けて、違う思想からの反論に真正面から対応する度量も必要もないほどの「特権意識」と「利権構造」をもっているからこそ、「いつまでも自浄作用が働かない」ということになっています。

  6. 日出処の天子 のコメント:

    この電波オークションは、次へのステップへの足掛かりに見える。
    この件の今後の騒動により、国民の覚醒指数が上がるでありましょうし、
    北の将軍様との鍔迫り合い(?)との兼ね合いでテロ支援団体としての指定の可能性も上がり駆除、駆逐の大義ある道程へと繋がっていきそうだ。

  7. araigumanooyaji のコメント:

    “メディアのいいようにさせてたまるか。 FacebookでもTwitterでもいい、 シェア、拡散のみならず、議員たちに伝えて欲しい。 電波オークションの議論を前向きに進めてくれ、と。”

  8. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    ”電波オークション”を戦後処理と位置付けた場合、功罪はともあれ農地改革の様な飽くまでも数ある手段の内の1つでしかないでしょう。
    並行運用する事で相乗効果を生み出すその他の”処理”も立案し、これらを国民世論として確立して行きたいものです。

    扨て、War Guilt Information Program (WGIP) と言えば、保守層では既に知っている事が常識の様になりましたが、WGIPを恨み愚痴るだけでは能がありません。
    これほどまで効果がある事が実証されているのなら、それを研究し活用する方法を模索した方が良いでしょう。
    そう、『対メディアWGIP』として。

    先ずはメディアの洗脳が強く効いている団塊世代に対して、「あなた方は被害者だ。騙したのはメディアである。」と懐柔し、団塊世代とメディアとの間に楔を打込むなどの方法があります。
    団塊世代と言えば日本経済の美味しいどこ盗りした挙句、経済を無茶苦茶にした世代との印象が強いですが、実際にはバブル崩壊期と役職が付いた頃が重なった為に、出世が打止めになったり、役職が付いているが故にリストラを喰らったりしています。
    そこを刳って「メディアに振り回された被害者だよね」と慰めてやる訳です。

    最終的にはメディアに罪悪感を徹底的に刷込んでやる必要があるのですが、そこに至る為にはメディアに心理、経済の両方で打撃を与えた後の方が効率的でしょう。

    経済戦での一つが”電波オークション”であり、その他にもメディアから毟り取る方法を合せ技で使った方が効果は早く出るでしょう。
    次に心理戦では団塊世代が引き剥がされると、それだけでも相当士気が下がる筈です。

    上記の内容はかなりエグいですが、メリットとして犠牲者が最小限で済み、効果が高く長続きする事が、既に実証されています。
    こう言った事も視野に入れられる様に、保守層も訓練を積む必要があるでしょう。

    • 読点 のコメント:

      WGIPが有効だったのは、「天皇制」システムにおける「天皇」の位置に、アメリカが用意した「正義」をすり替える余地があったからです。

      「崇め奉り盲信するもの」を用意し、それにそぐわなければ貶め、一方的に攻撃して良いよとお墨付きをあげると日本人は実によく活動します。
      私は大嫌いですが。

      現在、マスコミは、かつてアメリカが用意した「正義」の位置にすり替わっただけであり、この構図を放置したままマスコミを排除しても代わりの「何か」が入り込んで終わるでしょう。それがマスコミより悪質である可能性は否定できません。

      マスコミが信用を無くしたら、個々の日本人は自立して自ら情報を求め、精査し、行動するようになるというのは残念ながら美しい蜃気楼であって、ネットを自由に使えるとされる若者ですら、マスコミに変わる盲信の対象を探し帰依して終わることがほとんどです。

      データを張っても、法律や判例、事例を紹介しても、リンクを開くことすらせず自己主張を続ける方に出くわすたびに無力感に襲われます。どうやら頭から「事実関係の把握」をする気がない。間違いが判明しても、周りを巻き込んで被害を発生させても、責任意識もなければ、自分が間違ったという記憶自体が消えるらしい。そして、同じことを繰り返す。

      彼らを前に、どうしたらよいのか、私はホントに分からない。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        仰る事は一定の条件下に於いて、理にかなっていると判断します。

        ”電波オークション”を戦後処理と位置付るとしても、戦争の戦後処理と言うよりは、戦闘の戦後処理の方が的確でしょう。
        謂わば、掃討戦ですね。

        つまり『対メディアWGIP』は、心理戦、思想戦の1ツールでもあります。
        従って、『対メディアWGIP』をこの様に論議する事だけでも、効果が見込めると考えています。

        その意味から言えば、「例え無駄であっても実行する」と言う姿勢にも意味が有ると言えるでしょう。

        メディアの処遇も等価交換ですので、吹っ掛けるものは多ければ多い程良いと言う一面もあります。
        100万円の売上が欲しければ、150万円の見積もりを提示するアレです。

        • 読点 のコメント:

          回答ありがとうございます。

          『対メディアWGIP』が無駄だとは思いません。
          ただその先はどうなるんだろうと思いを巡らすと、ため息がでるのです。

    • e2_1965 のコメント:

      団塊世代は放置して置いても10年もすればかなりの数が物故してこの世から消えますので早急に手を出し物でも無い様な気がします。むしろ問題なのはこの世代の遺産を狙ってユニセフを名乗る団体が遺産の委譲を求めるキャンペーンを張っている点です。ユニセフは北朝鮮にも援助をする団体です。
      ユニセフへのカネの流れは余り好ましいとは自分には思えないのです。
      あと、もうひとつこの世代の国会議員が20人前後居る点ですね。そいつらが物故した後真っ当な思想の持ち主がその後に就く事が大事です。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        > 団塊世代は放置して置いても10年もすればかなりの数が物故してこの世から消えますので早急に手を出し物でも無い様な気がします。

        朝鮮半島有事を考慮した場合、果して10年と言う歳月が猶予として残されているのか否かの疑問もあります。
        更に言えば、ただ減るだけならば仰る事に整合性が伴って来ますが、現状悪意を持った反日思想を叩き込まれた者が他国からやって来て増えている状況下では、減るのを待っても意味が無いでしょう。
        更に言えば、団塊世代が減る迄に拵える置土産の問題もあります。
        その置土産は、よそ者を更に増大させる危険性が高いのです。
        つまり、放置しておけば確実にデメリットが増大するだけだと判断しております。

  9. 一般人 のコメント:

    最近は特にテレビを見なくなった。
    見るのは定時のニュースと朝ドラを何気に朝ご飯を食べながら見る位で、1週間に10時間くらいだろう。
    テレビ番組をまったく見ないわけでは無い。雛段飾りのお笑い芸人のコメントや、芸人の司会で進行する番組のワンパターンで低俗な質問内容に価値を見出せないからだ。
    インターネット動画で、テレビ番組を、自由な時間に好きな場所だけ見る事が多くなった。これまで見た事も無かったテレビ番組を見る様にもなったし、更にインターネット番組では地上波では聞くことが出来ない内容の番組に出会う事もある。

    世のなかはいつだって情報戦であったのかと、今更ながらに思う。
    直近では太平洋戦争は新聞と世論のあおりで戦争に突入せねばならぬ雰囲気だったのだろうし、スマホが大衆化する以前は新聞・テレビのフェイクニュースと反日解説に踊らされ、現在はスマホの情報で様々な見方を共有しフェイクニュースの実態も知る事となった。
    これからは情報についても当然AIの時代が来るのだろう。
    アベマプライムという主に政治のネット情報番組で、JX通信社の速報から現場に駆け付けテレビ・新聞社が報ずるという流れを放送していた。ツイッターの情報をAI が判別しツイッターで速報し、選挙予測なども高確率で当たっているようだ。
    当然今後のテレビの有りかたも変わっていくだろうが、情報を伝える者が何をどのように放送し、どういう伝え方をし、それが受け手にどう伝わるかを考えた場合、これまでのテレビ局が運営する内容ではテレビ離れは避けられないと思う。
    単なるニュースは信頼性の高いツイッターの方が早い。テレビにニュースを期待するとしたら知的な情報で、時代背景や人間関係、相対的な見方と今後の展望や警告と言った映像と言葉の表現で、それを現場で速報と同時に解説する力のあるプロのコメンテーターが必要となってくるのだろう。
    そう言う意味で、国民に支持を貰えない番組はいつの間にか消えるだろうし、儲からないテレビ局は倒産するだろう。或いは放送時間の切り売りも出てくるかもしれない。
    製作者側は儲かる番組作りを考えるだろうし、少なくとも馬鹿な見るに堪えない番組も私の視界からは消えるのかもしれない。そういう身では、平均的なテレビ局が1つくらいはあった方が良いのかもしれない。それこそ国民放送とも言うべき、「日本国民推奨テレビ局」が国内向けと海外向けが複数あった方が良いと思う。
    (NHKではない。日本の四季折々の伝統行事・芸能や産業を紹介し、国民的行事や大会を最後まで放送し、天気予報・事件災害・選挙・国会中継・国事行為・国家予算と税金の解説等国民への情報サービスとして得る事が当たり前な情報提供をして欲しいと思う。)

    • e2_1965 のコメント:

      私は地上波は殆ど見ません。晩飯を食いながらニュース番組を見る程度
      後は偏向番組のチェックの為にnhkの討論番組や時事番組をチェックする程度
      後は全部csにてアニメを見るだけ。ウチのテレビはただのモニターです。
      しかも見たい番組はhddレコーダに録って置いて昼間とか朝方に見ています。
      だから民放番組の視聴時間はほぼ完全にゼロ。
      依って今民放地上波でどんな放送があるのかすら知りませんしCMに至ってはyoutubeに挟まれてくるモノしか見ていません。こんな生活が3年以上も続いています。
      民放地上波テレビが廃局になってもあんまり困りません。

  10. ひろちゃん のコメント:

    電波オークションについては、元スーパー官僚の高橋洋一先生が、「オークション方式でない国は資本主義の国ではまずない」「今割当制による電波利用料は、全国130テレビ局で65億円。フェイクニュースを流して、不当な補助金をもらっているに等しい」「オークションになれば、少なく見積もっても1000億円は下らない」「競争が激しくなれば、テレビでフェイクニュースばかり流してもいられないだろう」とコメントされています。(引用・ついにあなたの賃金上昇がはじまる)このくらいの内容を、マンガにして、SNSで拡散すると、わかりやすいと思います。憲法を改正したほうが、戦争にならないというマンガも、いろいろなところで拡散されていますので、こんな感じのマンガにするとよいと思います。

    • e2_1965 のコメント:

      この辺は痛し痒しの部分もあります。某半島系のケータイキャリアがドコモが握って居る800MHz帯域のプラチナバンドを自分達にヨコセ等というゴリが復活するでしょうからね。
      余り半島系に有利になるような事は避けて貰いたい気分にも成って仕舞います。

  11. 琵琶鯉 のコメント:

    おはようございます。
    葛飾区の選挙結果、ご存知の方、教えて頂けませんでしょうか?

  12. あかうお のコメント:

    なるほど、野田大臣の起用はこういう意図もあったのか!
    大臣の椅子で手懐けているのだろうと思っていましたが
    確かに、野田氏は今回の反撃にはうってつけ。
    彼女はあまり好きではないが、応援するぞ。

  13. 波那 のコメント:

    本当ですかね。野田さんて親中、親韓派。反日メディアはいつも日本より中国と韓国の方を重視してますね。最近では北朝鮮にあからさまに肩入れしてる発言をしたりする人も居て、北朝鮮出身者であるルーツがあるのか?総連御用達の工作員なのでしょうか。

    そんな野田大臣とは親和性のあるメディアとどう対峙され対応されるのか愈々注視させて頂きたく思います。とにかく国会開催中に数ヶ月も明けても暮れてもモリカケで1日国会開いたら3億円を越える税金が空しく蒸発、浪費されたのです。そしてオバカで無能なだけの野党に加担し煽って協調したのはカスのマスゴミですから、そのツケを支払って頂きたいです。『何で国民の物である電波を安い金額で使わせてやり好き放題させてやらないといけないの!』でしょうか。たまったツケは莫大な金額になっています。

    辻元清美が質疑時間与党2:野党8でないと国会審議はしないと、またまた国会サボリ発言をしています。何であんなに偉そうなのでしょうか。国民が知りたい、あなたにまつわる疑惑は全く消えていませんよ。ネットで騒がれていた期間、姿を眩ましていた間に何にも無かったことにされた、忘れられたので追求はかわしたとでも思っているのですか。

    • e2_1965 のコメント:

      ツヂモトの犯罪は色々ありますがもことコイツに限って言えば高槻市民には自浄作用の4文字が通用しないというのが一番の疑問ですね。
      それに何故か検察の追求もユルユル
      フシギダナ~

  14. ブレダ のコメント:

    小坪先生の記事、いつも拝読しています。ありがとうございます。

    総務省は業界だけでなく、一般国民からも広く意見を聴いてもらいたいですね。

    特定の電波帯域は公共物ですから、限られたグループがその使用権を破格の安値で
    長年独占するというのは、率直に言って異常、不自然なことだと思います。

    競争原理が働かないために、割り当てられた周波数帯域を永久に自分のものと錯覚した
    彼らの傲慢さが「偏向報道」「反日報道」「闇雲な政権批判」に行き着いたのであれば、
    改革は当然の結末なのだと思います。

  15. 北九州市民 のコメント:

    どこかの記事で、電波オークション始めると、その収入で消費税を据え置きまたは5%に下げることができると記載あったような、、、

    妄想だったら申し訳ありません。

  16. 今回は匿名で のコメント:

    あくまでも個人で見聞きした範囲ですが、地上波のニュースやワイドショーは主婦や高齢者ですら見なくなっています。専業主婦が減り、パソコンやスマホやタブレットを使える人も増え、定年後も雇用延長を希望して外で仕事をしていますから、平日は雑音を聞く時間も必要もなくなっているのでしょう。当然だと思います。

    以上は首都圏の場合です。地方は小坪先生が地元などでご存じのとおりでしょうから省きます。
    左右以前の問題で、「反日」や「めざせ亡国」では一般人の情報源にならないことにようやくマスコミも気がつきはじめたようですが、まだ改善の余地は多そうですね。実は私もろくに見ていないのでよく知らないのですが(笑)

    • e2_1965 のコメント:

      うちの場合親父は定年退職後再就職などせずに一日中家に居ます。
      オカンはずっと専業でやはりほぼ一日中家に居ます。
      オカンは趣味の家庭菜園が出来る時は割と多く外に居ますが今の季節はそれももう終わって畑も全部片付け終わって大体家に居ます
      が、ウチのテレビにワイドショウの場面が写っているのを自分は見た事がありません。私は特殊な仕事をしているので大体家に居ますけどね。
      案外もうワイドショウの時代では無いのかも知れません。

  17. 波那 のコメント:

    鈴木さんも立花さんも当選されたようですね。良かったですね🎵おめでとうございます。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      はい、良かったです❤️❤️
      少しずつ、日本が変わっていきます。

    • ヒデのシソン(女) のコメント:

      私も夕方にチェックして、安堵しました。
      これからの葛飾区に期待!!ですね。

  18. e2_1965 のコメント:

    今のカスゴミは傘下のテレビ局からのアガリでナントカ食えている状態。
    依ってココにメスを入れることになると今後カスゴミ勢からの必死の抵抗があるでしょう。
    ところでカスゴミに持ち上げられた小池都知事速くもメッキが剥げた模様ですね。
    https://news.nifty.com/topics/gendai/171113206074/
    いくら何でも3年持たないとは、、、ね。

  19. 路傍の薬師 のコメント:

    日本のマスゴミは、一般人に対して自由競争をしろと叫びながら、
    自分たちは競争の無い大きな利権の中にいますからね。
    マスゴミ間では競争が無いから視聴率が低迷しているんじゃないですかねぇ(棒)
    どちらにせよ、彼らは政治家だけじゃなく普通の国民を怒らせすぎました。
    因果応報で報いを受けてほしいですね。

    そういえば、先日小坪先生がご紹介されていた鈴木信行氏が当選したそうですね。
    本当に良かったです。少しずつではありますが、確実に流れが変わってきている
    ことを感じますね。

  20. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    電波オークション、早く実現するといいですね。反日害国人締め付けも。

    自民党会議で『在日への追加制裁が強硬に主張される』凄まじい展開に。金融庁は資産没収を拒否した模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50505256
    4:(´・ω・`)(`ハ´ 
    北チョンが破産したら困る議員がいるらしいw

    22:(´・ω・`)(`ハ´
    在北日本人の日本帰国と在日朝鮮人の北朝鮮帰国をセットで。

    28:(´・ω・`)(`ハ´
    >>22
    望んで行った馬鹿(左翼&犯罪者)とか居るから拉致された日本人だけにな

    61:(´・ω・`)(`ハ´
    >会議に出席した金融庁関係者は「破産宣告となっても朝鮮総連に資産がないとみられる

    本部だけじゃなく支部も日本全国に資産持ってるでしょ

    破綻させても違う名前で復活してきたらどうするの? 破綻させず金が入ったら根こそぎ分捕るほうが得策だろ

    北朝鮮系の朝鮮学校が、日本中に60校もあり、堂々と活動していることに外国人は驚いてるよ。ましてや朝鮮大学まであり普通に就職できる。疑問に思うのが当然。

    >金融庁が腰抜けなのか、朝鮮人への協力をしているのか。

    総連ビルの取得に、元自民党議員だっけ?協力してるからね。
    自民党の中にも、親朝鮮勢力が沢山いる

    在日中国人が無許可で運行する「白タクシー」がめっちゃ悪質!決済方法が特殊で摘発が難しい模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52198557
    中国人観光客にも白タクシを利用すれば犯罪になると警告し、利用すれば検挙すればいい

    >>6
    これが別の違法行為に繋がるから厄介なんだよ
    白タク内での色々な売買やネットを介した逃走幇助とかその逆もあり

    白ロムを摘発して中国人が逮捕されて、SIMフリーの流れになったのと似てるね。
    今回もタクシーの規制緩和から、ロボットタクシーの普及までいってほしい。

    取締強化も必要だが、日本もはよ全国でタクシー検索・決済できるサービスを作って欲しいな
    未だにタクシー会社乱立してて電話受付しかしてないタクシー会社多くて面倒過ぎる

    日本のタクシーの問題も大きいのも原因だと思うな。
    アプリ削除しても再インストールすればいいだけだから大して効果ない。
    実害の防止を考えると、事故起こした時にタクシー及び乗客に高額な罰金を請求するようにとかしたほうが抑止になりそう。

    何が問題って人を乗せて運行するのは普通免許だけじゃなくて別の免許居るんだよな。タクシーの運転手なら当たり前の事でだから違法と言われる。正直こういう出処の解らない車に拉致されて行方不明とか表に出てないだけで沢山いるんだろうな。昔そういう事件あったんだよ。タクシーの運転手が何人も殺人犯す事件がね。

    おめでとうございます

    地球史に「千葉時代(チバニアン)」誕生へ 国際審査で認定
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1946752

  21. じいさん のコメント:

    小坪先生と、パチンコ屋は毎日熟読させて頂いています。
    なるほどと思わされること多々あり、自分で考える場合の参考にさせて頂いています。
    有難うございます。

    ところで、「電波オークション」大賛成です。
    但し、既存のマスゴミと新規参入者では、資金力に大きな隔たりがあると思いますので、1社で占用できる周波数帯を狭くし、多くの放送局が生まれるような方策を取るべきだと思います。

    さらに、害国の参入を心配していらっしゃる方もいますが、
    既に既存のマスゴミは、犬を含め、シナ、パチンコの金塗れになっています。
    犬は、シナチョン社員数についての国会質問さえ、隠蔽、無視する末期的症状を晒しています。
    「シルクロード」では、シナの大規模失対事業をやり、カメラ忘れるわ、中継車忘れるわの、大盤振る舞いでした。「大河ドラマ」は、金をケチって下請丸投げし、飯喰う場面ばっかし、戦闘シーンは馬5頭という状態です。

    電波は国民の財産であり、多くの国民の意思決定を左右する宣伝機関的要素は、未だに持っておりますので、害国による反日宣伝は、内政干渉と言わざるを得ません。

    既に、諸外国では少なからぬ国がオークション制を採用していると仄聞します。
    そういった国々でも、何らかの規制、安全策を講じているはずです。
    先行事例に学び、日本の事情を反映させた安全策が構築できるものと信じています。

    併せて、「犬」解体、民営化。政府系放送局の設立は、是非進めて頂きたいと考えています。

  22. お焼き県民 のコメント:

    鈴木信行氏の当選、おめでとうございます。立花さんも当選してダブルでおめでたいです。

    もうご存知かもしれませんが、これに関してパヨク御用達の金髪(自称)エセブン屋野郎が市議のことをヘイト議員だってほざいていましたけど。ヘイトはお前だ。↓

    https://twitter.com/tsuda?lang=ja
    津田大介さんがちだい(選挙ウォッチャー)をリツイートしました
    北海道の小野寺秀元議員とか、行橋市の小坪慎也議員とかいたから、初めてのヘイト議員ってことはないと思うけど、頭痛い問題だな……。地方でそういう議員がある程度誕生しちゃうのは制度上の問題点なのかも。津田大介さんが追加

  23. たわし のコメント:

    小坪議員、いつも投稿ありがとうございます。

    安倍政権のマスメディアへの反転攻勢、遂に火蓋を切ったと言う感じがします。
    今年ほどマスメディアが酷過ぎると感じた事はありませんでした。
    報道犯罪という言葉を今年の流行語にして欲しいぐらいです。

    あのモリカケ騒動で被った国益毀損は計り知れず、ネットが無かったかつてならば、間違いなく政権転覆まで追い込まれていたかと思うと、
    ゾッとします。

    電波オークションを皮切りに、押し紙訴訟や放送法改正など、次々にマスメディア浄化の動きが巻き起こる様に、わたしも微力ながら行動します。

    こんなポンコツメディアのままでは、憲法改正の為の国民投票すらまともに実施出来ません。

    幸い50歳の節目で自民党員になったので、新参ながらこの立場も多いに活かしていきます。

  24. 葉隠 のコメント:

    電波オークション賛成です。
    是非推進して欲しいです。もうNHKには受信料払いたくありません。

    日本の放送局の電波使用料と海外の金額の違いにビックリです。

    マスゴミずるいわ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です