【中韓に激震】「日韓合意は着実に実行を」河野太郎【興味深いと思ったらシェア】


 

 

河野太郎外相は、外務省での記者会見で、【日韓合意について、着実な履行を求める考え】を示した。河野談話の息子!としてCHINA・韓国のメディアは持ち上げまくっていたが、激震が走っている。
さらに、「特に北朝鮮のミサイル、あるいは核開発という状況の中で日本の安全保障をめぐる環境はかなり厳しくなっている」とも発言。

実は”誰が外務大臣になっても、このコメントになる”のだ。
確かに大臣とはその省庁におけるトップであるが、(民間に例えるならば)社長というより事業部長という存在に近い。社長は安倍晋三であり、あくまで外務を取り仕切る事業部の、事業部長に過ぎない。

自身で判断できる部分は確実にあり、その部分は「保守から見れば、げんなり」という部分もあるかも知れない。
ただし、骨子の部分、まさに根幹の部分については「事実上、職権が及ばない」のだ。内閣として、政権として決したことを、国家と国家の決め事を、ひっくり返す権限はない。(やれば罷免、かつ派閥に責任が及ぶ。)

今までは「一国会議員」として、好き放題に発言する自由があった。
役職と権限を得た代わりに、発言の自由は制限されていく。
ゆえに「誰が外務大臣であっても、同じことを言わざるを得ない」ことは、まずもってご承知おき頂きたい。

で、誰が発言するかで”インパクトは違う”のだ。
淡い期待を持っていた中韓には激震が走っている。

記者会見の詳報をお伝えするとともに、海外メディアの記事を紹介する。
朝鮮日報の悲哀、レコードチャイナの煽りとも言える記事。どれほど期待していたのか、よくわかる。

このあたりは「予測通り」の動きであり、blog読者の方には「言った通りになったね」と納得づくの未来であろう。想定の範囲内だ。

 

関連
もしお読みでない方がいたら、下記もご覧ください。

組閣前に「基礎知識」として書いたもの。

 

組閣直後に書いたもの。今回の状況を、ほぼ完全に的中させている。

 

予定通りだ。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

【動画】記者会見
当該部分のみ、である。
僅か1分5秒のみ。

是非、お聴きください。

 

 

 

 

記者会見・詳報
以下は、産経新聞より。
11ページにも及ぶため、当該箇所のみ紹介する。

河野太郎氏については、河野談話を作った息子としてネット上では批判対象となる場合が多い。
ただし、流石の大臣経験者。安定感のある記者会見である。
(かなり重要なことも記載されているため、全文をお読み頂くことをお勧めします。)

 

慰安婦「日韓合意は着実に実行を」河野太郎氏の外務省会見詳報

 

 河野太郎外相は3日夜、外務省での記者会見で、慰安婦に関する日韓合意について、韓国の文在寅(ムンジェイン)政権に着実な履行を求める考えを示した。会見の詳報は以下の通り。

【外相就任】

「外相を拝命した河野太郎です。よろしくお願い申し上げます。平成8年10月に(衆院選に)初当選をして、すぐ(衆院)外務委員会に配属になりまして、その後、外務委員会かなり長く委員会に座らせていただいておりました。外務委員長もやらせていただいたわけでございますが、政務官、副大臣は外務省ではやったことがありませんので、外務省という組織で仕事をするのはこれが初めてだ。戦後首相を兼任した吉田茂外相を除けば、岸田文雄外相はたぶん、戦後外相として最長ではなかったかと思いますが、その岸田氏のあとを引き継ぐことになりまして、しっかりやらねばならないと気合を入れて頑張るつもりであります」

【北朝鮮】

 「特に北朝鮮のミサイル、あるいは核開発という状況の中で日本の安全保障をめぐる環境はかなり厳しくなっていると思います。1989年に冷戦が終結をして、30年弱でこのような状況になるとは思っておりませんでしたが、かなり当時考えられなかったような状況になってきているというふうに思います。そういう中で国民の平和、安全、あるいは繁栄というものをしっかりと守っていくための外交をやり遂げたいと思っております」

【日米同盟】

 「こういう安全保障の状況でございますから、まず日米同盟を確固たるものにしていく、強いものにしていくというのが何よりも大切なことだと思っております。日米同盟の強化ということをしっかり取り組んでいきたいと思っておりますし、オーストラリアですとかインド、あるいは韓国、ASEAN(東南アジア諸国連合)といった国々とのネットワークというものもしっかりと作り上げ、同盟国、友好国のネットワークというのがきちんとアジア太平洋に張り巡らすことができるようにしてまいりたいと思っております」

【対中国、韓国外交】

 「なんといっても外交、隣の国であります韓国とはさまざま分野で協力をしていく必要がありますし、それが両国民のためにもなると思っております。安全保障だけでなく経済面、その他、日韓関係を深めていくということは極めて大事だと思っておりますし、中国も今年は人事の年でありますけども、国交正常化45周年、そういう節目の年でもありますし、お互い数億年単位で引っ越しはできないという関係ですから、とにかく大局的に日中関係を大事にしていかなければいかんと思っております」

【ロシア】

 「またロシアに関して言えば、(北方)四島の帰属問題を解決して平和条約を締結するというのが両国政府の一致した認識だと思っております。特に私からしてみれば、私が2歳のときに私の祖父は亡くなっておりますので、ほとんど祖父の記憶はございませんが、河野一郎(元農相)がフルシチョフ(元ソ連首相)からもらったというのか、まきあげたというのか、持って帰ってきたペーパーナイフなんていうのがあったりして、日露関係というのは私のおやじ(河野洋平元衆院議長)も外相のときに日露関係やってまいりましたので、これについてはいろんな意味で思い入れがございますので、日露関係についてもしっかり前に進めてまいりたいというふうに思っております」

(中略)

【内閣の一員として】

 「前回、行政改革担当相を拝命した時にも政府内の議論は遠慮なくやらせていただきますということを申し上げて、ずいぶんいろんなことをやらせていただきました。ただ、政府としての方針を決めた後は内閣の一員としてその政府の方針を遂行するために全力で当たるというのが、この議院内閣制の原則でございますから、そこは官邸としっかり連携をして、積極的な平和主義できちんとした成果を上げていくことができるように努力をしてまいりたいというふうに思っております。どうぞよろしくお願いを申し上げたいと思います」

(中略)

【対韓外交】

 --慰安婦問題についてお伺いしたい。日韓関係について、いったんは最終的かつ不可逆的な合意をしているにもかかわらず、韓国が破棄しようとしている状態にある。河野洋平元衆院議長が河野談話を作り、両国の理解について邪魔になっている。談話についてはどう取り扱うか

 「慰安婦問題に関するわが国の立場は首相が戦後70年の談話でおっしゃられたこと、それと両国政府が確認をした日韓合意にあるわけでございます。それ以上私が付け加えることはございません。日韓の合意が着実に実行されるということが望ましいと思っております」

 --河野談話の影響など歴史的な役割に対する評価は。河野談話発表時に河野官房長官(当時)が強制連行を認める発言を行った。菅義偉官房長官はこれを「問題だ」と言っているが、評価は

 「わが国の政府、わが国政府の立場は戦後さまざまな積み上げの上に出された安倍内閣での70年談話、そして日韓合意に尽きるというのが政府の立場でありまして、これに付け加えることはございません」

【対露外交】

 --日露関係の重視を続けるのか。河野氏はその方針を続けるのか。ラブロフ露外相とマニラでのASEAN会合の際に会談するか

「四島の帰属問題を解決して平和条約を締結しようというのは、もう日本もロシアも同じ認識だろうと思っているし、これはやらなければいけないと思っております。チャンスがあればラブロフさんともお目にかかって、いろんな話をしっかりとさせていただきたいというふうに思っております。日露関係、前に進めるというのが非常に大事なことだと思っていますんで、四島の帰属問題を解決して平和条約を締結するという、そこに向けて努力をしてまいりたいと思っております」

(中略)

【対韓外交】

 --韓国との関係について前向きなメッセージを出したが、日韓合意があるにもかかわらず、韓国側から出ているメッセージは過去の歴史を取り上げるような動きが目立つ。ASEANの場で外交部長との会談が予定されているが、どのようなメッセージを発していきたいか。履行を求めるだけで状況は変わらないと思うがどのように動きを引き出すか

 「日韓合意は両国政府で確認していますから、これはもう着実に実行されるのが望ましいというのが、お互い分かっていることでございますので、そこはきちんと着実に進めていただくことに尽きるんだろうと思います」

 --外相との会談は

 「そういうことだと思います。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします」

 

 

上記リンクにて、11頁に及ぶ全文がある。
本論を述べるにあたり必要と思う部分は引用したが、中東情勢や核問題についての言及もある。
興味のある方は、是非リンク先もご覧いただきたい。

 

この記者会見を紹介するにあたり、述べた言葉を繰り返す。

河野太郎氏については、河野談話を作った息子としてネット上では批判対象となる場合が多い。
ただし、流石の大臣経験者。安定感のある記者会見である。

イデオロギー的なもの・立ち位置でいえば、相容れぬ方も多いだろう。
私だって、随分と違う。
だが、「政治家としての能力」は、それとは別だ。

我が国の省庁を任せるにあたり、その資質があるか否かは、異なる判断が必要である。
その上で、私は河野談話を批判する立場を堅持する。それはそれ、これはこれ、だ。

 

 

 

朝鮮日報
早速、反応している。
予想通りの反応。

淡い期待どころか、凄まじく期待していたことがわかるだろう。

 

就任早々冷や水…河野外相「慰安婦合意は履行すべき」

「河野談話」主役の息子、河野洋平・新外相

 

 日本の河野太郎・新外相は3日、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意について「着実に履行されるべき」と述べ、日本政府の従来の観点を維持する立場を示した。

 共同通信は3日、河野外相が就任後の記者会見で「日韓慰安婦合意は着実に履行されなければならない」と述べたと報じた。河野外相はまた「米国との同盟を強化する」として「韓国、中国、ロシアとの連携も深める計画」とも述べた。

 河野外相は、慰安婦問題の旧日本軍の関与を認めた「河野談話」を発表した河野洋平・元官房長官の息子だ。

 河野外相はこれまで慰安婦問題について積極的に意見を述べることはなかった。しかしA級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社を首相が参拝することについては否定的な立場を示してきた。

 このため河野太郎氏の外相就任は、慰安婦問題で平行線をたどっている韓日関係にとって転機になると期待する向きもあった。しかし河野外相のこの日の発言は、韓日関係改善への期待に冷や水を浴びせる格好となった。

 河野太郎氏の父の河野洋平氏は官房長官だった1993年、旧日本軍の慰安所が当時の軍当局の要請によって設置され、慰安所運営などに日本軍が関わっていたことを認めた上で、元慰安婦の女性たちへの謝罪と反省のメッセージを発表した。しかし安倍首相は2014年「河野談話検証報告書」を通じ、日本政府の立場を覆した。

 

 

 

 

レコードチャイナの反応
まぁ、ご覧いただきたい。
予想通りの反応である。

こちらが指摘していた「大臣という、上司のいる行政マン」になったことについても言及している。
淡い期待どころか、凄まじく期待していたことがわかるだろう。

 

あの河野談話の河野さん?河野太郎氏の外相起用に韓国から期待の視線=ネットには慎重意見も「父親が立派なら息子も立派とは限らない」

 

2017年8月3日、第3次安倍晋三内閣で3度目となる内閣改造で河野太郎前行政改革担当相が外相に起用されたことに関連し、韓国外交部は就任を祝うと共に両国の協力関係構築に期待を示した。

河野氏の外相起用については、韓国の各メディアも歓迎や期待を込めて報じているようにみえる。河野氏の父親が他でもない、1993年の「河野談話」で日韓の歴史問題に関し韓国に謝罪した人物として韓国で知られる河野洋平元衆院議長だからだ。聯合ニュースや中央日報など大手メディアは、それぞれ見出しで「河野談話の主役の長男」「慰安婦に関し日本の責任を認めた談話の主人公の息子」「慰安婦の強制動員を認めた河野(元)長官の息子」などと枕ことばのようにうたい、その河野太郎氏の外相就任が今後の日韓関係にどのような影響を及ぼすかを展望している。

聯合ニュースによると、韓国の外交筋は、今回の外相人事は日韓関係とは大きな関連はないとみているという。韓国が「好転」を期待する慰安婦問題についても、これまで慰安婦の強制連行を否定してきた安倍内閣にあっては、河野太郎氏も「身動きが取れないだろう」との見方が多いのだ。ただ、河野氏が首相の靖国神社参拝に否定的な見方を示してきたことや、日本の責任を認めた父親から受けたであろう影響などが、今後、日韓の慰安婦問題をめぐる議論で肯定的に作用するとの期待はあるという。

河野氏が父親と同様に日本の代表的な「親韓派」として知られると紹介したメディアも多い。京郷新聞は、河野氏が後に韓国の議員となる李成権(イ・ソングォン)氏を秘書として採用していたことや、韓国語のブログを運営していたことを伝えている。またニューシスは、こうした親韓派の外相起用は、2015年の日韓慰安婦合意の再交渉に向け安倍首相が打った「布石」とみる向きもあると伝えた。

こうした報道に、韓国のネットユーザーからは「あのお父さんの息子であることを願う」「父親の血を継いで、対韓関係を協力と和解の方向に導いてほしい」「これをきっかけに韓日関係が改善されますように」とやはり期待の声もあるものの、こちらは少数派のようだ。

コメント欄には、「いくら親韓派でも、あの政権じゃどうかなあ」「あの河野さんの子でも、心の中は分からないよ。喜ぶのは早い」「父親が立派だからって息子が立派だとは限らないからね」「日本の政治家は一瞬で立場を変えかねない。鋭意注視しないと」「外交は自国の利益が最優先。自分たちが損をしてまで良心を貫くとは思えない」など慎重派の声が多く並んだ。(編集/吉金)

 

 

効果は絶大だ。

 

 

 

余談・レコードチャイナ
通称:レコチャイ。
以前もこのメディアに触れたことがあるが、読む際には注意が必要だ。

名称がこうである以上、おわかりかと思うが「CHINAの御用メディア」である。
ただし、「対・韓国」においては、【日本の保守が喜ぶ記事】が多い。

 

理由はシンプルだ。
我が国(日本)の国力を削ぐにあたり、「日韓が本格的に友好関係」となり、北朝鮮やロシアと対峙し始めると『本国(CHINA)が困る』からだ。

日本の国力が増し、安定してしまうと「太平洋に出て行く蓋」が強化される。
CHINAの思惑、そして北朝鮮の思惑としては「日韓が仲が悪い」ことが国益なのである。

 

ゆえに、だろう。
レコチャイの記事は、「日本の保守」が、「大喜びで、韓国を叩くため」の素材をいつも提供してくれる。

このあたりは、割り引いて考えたほうがいい。
ゆえに、レコチャイは「日韓が断交状態になるような報道」があると、私は認識している。

 

とは言え、韓国は実際、日本に対してあまりに酷い。
上記の構図を理解しつつも、その流れに乗っていくスタイルを私は採用している。

もう今更、韓国とどうこうしようとは思わない。
「韓国抜き」で、外交を含む未来の構図を考えていくことが、未来志向であろうというのが、いまの一般的な感覚ではなかろうか。

とりあえず、レコチャイについては、上記については抑えた上で読んで頂きたい。

 

 

 

中韓に激震
大臣は「派閥から出ている」のだ。
河野太郎大臣は、麻生派の志公会から出ている。

「やりたい放題」したら、派閥の責任となる。
シンプルに言えば、麻生副総理の面子もぶっ潰し、次は(派閥に)大臣がもらえず、政治生命はお陀仏である。

ゆえに、外務大臣としての「適切な対応」を繰り返すだろう。
特に、対CHINA・対韓国については、我が国の【国家全体】の意向が関わってくる。
政権の意思に反した行動はとれず、相当に制限されることは覚えておいて頂きたい。

 

無論、「個人で判断できる領域」も多々ある。
この部分の発言に、保守派は一喜一憂するのだろうが、この際、それはたいした問題ではない。

大筋で、根幹の部分さえブレねば、いまの日中関係・日韓関係には、大きな変化はない。
かつてであれば「小さな問題」であったため、外務大臣の胸先三寸で決めることもできただろうが、いまは「大きな問題」になっているため、CHINA・韓国については「政権の意向」の影響が凄まじく大きい。

状況が違うんだよ、今までとは。
それだけ半島有事が現実味を帯びているってこと。

 

なすべきことは、我が国のスポークスマンとして
「政権の意向」を発表することのみ、である。

自分勝手にやれるものではない。

 

緊迫して行く北朝鮮情勢。
日米友好は絶対に譲れぬラインとなる。

声明は、(本人が望むと望まざるとの関わらず)保守的なものとなろう。
すでに米国が「韓国に見切りをつけた」ような状況で、ベタベタの関係に、土下座謝罪行脚みたいなことができるかと言えば【できない】。

むしろ、中韓にとって「聞きたくない言葉」の羅列となろう。

※ 特記事項とするが、ロシアのみは読めない。
河野大臣自身が独自パイプを強力に有していたはずで、対北朝鮮問題については「ロシアの存在が大きい」ことは事実だ。日米の意向として「好きにやってくれ」となる可能性もある。まったく動きは読めない。むしろ起用された理由ではないか、とすら思う。

米国に対し、「ロシアと交渉できる外務大臣」の存在は、
我が国としてのカードとなりえる。

 

 

誰が外務大臣になっても、同じことを述べることとなる。
嫌そうに言うか、嬉々として発言するか、ぐらいの差だ。
細部の「てにをは」は違うだろうし、保守はそこを重視するのだろうけれど。

私が面白いな、と思ったのは「誰が述べるか」である。
右派で有名な政治家が、それを述べるのであれば、中韓も「ほら、見てみろ、やっぱり日本の右傾化が!」と元気よく騒ぐだろう。

だが、これが河野談話を作った息子である、河野外務大臣の口から、であったらどうか。
激震が走る。

そして、実際、激震が走っているようだ。
これが「人事」というものだ。

 

 

 

日本のメディアの動き
河野外務大臣は「批判しにくい」のだ。

 

こう言うのかい?
「お父様は、東アジア諸国(特定アジア)に配慮した、素晴らしい政治家であった。
河野談話という素晴らしい実績もある。

なのに、
息子は、右派で、保守に転向した、ダメな政治家だ!」と。

 

河野外務大臣をメディアが非難した場合、”河野談話ごと殴る”しか、方法がない。
彼等の大事な論拠である、河野談話に傷が入る。
メディアはそれを望まない。
左派野党も、それを望まない。

 

しかも「河野太郎大臣は、保守に転向した!」と非難し、
「右の色」で染めてしまえば、そんなことしたら、
「リベラル系の自民」として紹介できなくなってしまう。

それは、メディアにとっては大問題だ。
左派野党にとっても、大問題だ。

 

自民党という政権与党の内部において「リベラルを強化」し、政権を左傾化することが、彼らの目的のひとつだと見ている。
メディアの動き、世論の煽動も、これが理由だろう。

にも関わらず、強力なリベラル系自民に育って欲しい河野大臣を
「右派系の!!!」として叩くことは、結構むつかしい判断。
(彼等にとってはね。)

 

イデオロギーを加えず、政治家としての失脚を狙い、メディアスクラムで攻撃するだろうか?

ゆくゆくは「総理大臣」を目指せるかも知れない、河野太郎大臣を?
私はそれを望まないし、多くの読者も望まないだろう。
だが、メディアはそれを望んでいるはずだ。

河野大臣の政治生命を、断ちに行くとは考えにくい。

 

もしも、河野大臣がメディアから撃たれたら?
それはその時、考えたい。

上記のように、相当に「実務能力は高い」のである。
私たちが何かせずとも、大臣としてのSPECは高いように思う。

左派野党、メディアは、そもそも撃ちずらい状況だが、撃ったとしても、撃墜できるかは不明だ。

 

 

 

ネット保守論壇の動きを見るに、「意外」だったようだ。

 

実際に、政治の現場にある者からすれば「想定内」だった。

 

河野外務大臣の発言で、中韓に激震が走っている。

 

政治の動き、一つずつ見て行くと興味深い。

 

現実味を増す、半島有事。

 

堅持が求められる日米同盟。

 

米国は、韓国を損切りしたような状況。

 

この状態で、外務大臣が「単独で」

 

意見を述べることができる領域は、極めて狭い。

 

政権の意向を発信する「スポークスマン」であり、

 

中韓にとっては聴きたくない台詞のオンパレードとなろう。

 

それを、河野談話を作った息子が、外務大臣として述べる。

 

「安倍政権を支持する!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

関連
もしお読みでない方がいたら、下記もご覧ください。

組閣前に「基礎知識」として書いたもの。

 

組閣直後に書いたもの。今回の状況を、ほぼ完全に的中させている。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【中韓に激震】「日韓合意は着実に実行を」河野太郎【興味深いと思ったらシェア】 への26件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【中韓に激震】「日韓合意は着実に実行を」河野太郎【興味深いと思ったらシェア】 河野太郎外相は、外務省での記者会見で、【日韓合意について、着実な履行を求める考え】を示した。河野談話の息子!としてCHINA・韓国

  2. 読点 のコメント:

    例え主義主張を異にせよと、自らの発言と行動に存在を賭けている方は尊重します。

    責任ある立場にいたり、本懐を遂げるために100年の計を練っていたりしたら、言えること、言えないこともあるでしょう。私は河野太郎さんについて確信をもって論じられるレベルにはありませんが、受け狙いやその場しのぎのごまかしで延命を図る類の甘い相手ではないとは言える。

  3. ひかりちょういち のコメント:

    慰安婦問題の吉田清治の息子さんが、父親が建てた謝罪碑を書き換えました。
    同様に、太郎氏も父親が発した談話を上書きする「安倍談話」を容認した訳です。親子でも別人格なのです。

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    扨て、今回の内閣改造で一喜一憂するのも分からなくは無いのですが、今一番注意を要するのは何と言っても朝鮮半島有事でしょう。

    安倍政権は幸いトランプ大統領との関係が良いと言えるのでしょうが、米国は我が国ではありません。
    北朝鮮討伐を行うとして、ロシアや中共と米国がどう折り合いを付けるのか?
    その折り合いは我が国にとって、呑める代物なのか?

    一方、我が国はこれを機に戦後レジーム脱却に進む事が出来るのか?
    戦争には参加せずに、どの様な手法で事実上の戦勝国の地位を得るのか?
    戦後、恰も美徳の様に装飾された単なる敗北主義を暴き、その醜い本性を曝け出すのか?

    戦争に於ける戦闘は戦争の表面的な一部分であって、戦争そのものは非常に捉え難いものです。
    それらを我々が敵の撹乱情報に惑わされずに、どれだけ実態に近い形で捉えていくのかを、普段よりシミュレートして訓練を積んで行くかが、今後の日本を左右する事になろうかと考えます。

  5. 北九州市民 のコメント:

    やはり半島有事が少しずつ近づいているのでしょうか。

    年内~来年中くらいか、、、米国と中国のみに決定権があり、日本がほぼ蚊帳の外である状況が悔しいです。真の独立が得られるのはいつになるのか。奴隷の平和にはもうウンザリだ。

  6. 月光仮面 のコメント:

    まーこのお二人 お行儀よくお座りしてはいないでしょうね
    河野大臣の自信はご自分が正しいと思い込んでいると思います
    この思い込みを 間違っているんだと正したとき 生まれ変わるかも知れませんね

    野田議員は間違っていると知っているかも知れません 間違っているでも
    私は日本が嫌いなのそれのどこがいけないの が 彼女の考えだと
    思っています

    そして 日本の正義は河野大臣の思い込みをただして行ければ
    チャイナや朝鮮への弱腰も無くなるかもしれませんね
    どちらにしても 今 することは 日本を攻撃する国の首都くらい
    壊滅させるくらいの 軍備を日本が出来るか では 無いでしょうか
    それには 侵略無き軍隊の旗印のもと 圧倒的な軍備が必要です
    でも 無理でしょうね いまだに ミサイル防衛でウロチョロしている
    有様ですもんね 期待できない この 期待できないという事は
    いつか ミサイルが落ちるという事ですよ そうならないと
    行わない それを待っているのかもね。

  7. 琵琶鯉 のコメント:

    茨城県で行われた「ミサイル着弾避難訓練 」を5人が襲撃。というニュースがユウチュウブであがりました。これって、日本に入り込んでいる北のテロリストではないでしょうか。

    また、夏休みを利用して沖縄に自分の孫を連れて行き、基地反対運動を展開しているパヨクのジジババ‼️ 子ども達のお母さん、こんなジジババに大切な子どもを預けていいんですか?

    半島有事が近づいています。

  8. テロ指定共産党 のコメント:

    外交は、安倍総理にとって戦略の肝だからな。信頼出来る奴しか大臣にしないよ。
    英語が堪能でロシアとも縁があり、中韓の裏も知っているなら頼もしいと思うよ。

    日韓合意で慰安婦問題は解決済みだよ。
    実質、日米韓国の同意だからな。オバマ大統領を忘れてくれるな。

    まだスタートしたばかりだ。監督気取りならずに、外野はしっかり応援だ。
    .

  9. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます!感謝です

    >河野太郎外相は、外務省での記者会見で、【日韓合意について、着実な履行を求め
    >る考え】を示した。河野談話の息子!としてCHINA・韓国のメディアは持ち上げ
    >まくっていたが、激震が走っている。
    >で、誰が発言するかで”インパクトは違う”のだ。
    >淡い期待を持っていた中韓には激震が走っている。

    上記、小坪先生の想定どおりになりました。まことに、お見事としかいいようがありません。安倍政権を支持してまいります。そして、小坪先生、今後もご指導のほど、よろしくおねがいもうしあげます。

    閑話休題・・・・

    ネットでの安倍政権の支持率をTwitterで集計したら、なんと、72%!!だったそうです。以下、戦後体制の超克様のブログから引用させていただきます。
    (hだけ、はぶいてあります。ご了承くださいませ)

    ttps://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12298748603.html?frm_src=favoritemail

    全文は、上記の戦後体制の超克さんのページをお読みなるとして、一部だけ引用させていただくと・・・

    以下、netgeekから引用します。

    安倍内閣の支持率は72%の高水準!netgeekのネット世論調査で判明
    http://netgeek.biz/archives/100309
    30%を割り込み、ついに危険水域に達したと報道される安倍内閣支持率。netgeekがネット上で世論調査を行ったところ、支持率72%という非常に高い結果が出た。
    33万9,363票を集めた大規模調査。

    この世論調査は7日間で5万4千ものリツイートを達成し、Twitterで長きに渡り拡散されたもの。時事通信社の世論調査がわずか回答者2,000人だったことと比べると、33万9,363票という規模の大きさがよく分かるだろう。
    肝心の結果は「支持する」が72%で、「支持しない」はわずか28%のみ。一部のマスコミの調査で「内閣支持率28%」などと報じられているのとは対照的な素晴らしい結果が出た。

    たしか、先日のニコニコ動画のネット調査でも、安倍政権の支持率51.7%という数字がでていたようにおもいます。特亜をもちあげるマスゴミ(NHK、朝日新聞、毎日新聞、共同通信、TV朝日、TBS等等)の洗脳に騙されない日本国民がきちんと覚醒してきているようで、ほっとしております。

  10. 通りすかり系 のコメント:

    そもそも日韓合意が日本人にとって好ましいものではないという事を今一度喚起したい。
    日韓合意は日本軍が慰安婦を強制連行した、その事を日本政府が認めた、そういった印象を海外に拡散する、日本にとって非常にまずい合意だ。
    これが安倍総理の意向なのか、岸田前外務大臣の暴走なのか分からないが、岸田前外務大臣の暴走だとすると、河野太郎氏の外務大臣就任にはやはり相当のリスクがあると思う。
    河野外務大臣が日韓合意の履行を着実に、と発言するのは至極妥当であるが問題はこれから。
    岸田前外務大臣が軍艦島の世界遺産登録時に朝鮮人の強制労働を認めてしまったような愚を、河野太郎外務大臣が再び犯してしまうのではないか、という懸念は拭えない。
    祈るような気持ちで注視したい。

  11. ピンバック: SC80高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その3|ガタ速別館

  12. にょん のコメント:

    河野洋平の息子が日韓合意の履行を口にするというのは、
    儒教国やそれに阿るぱよぱよした人々にとって、
    おそらく私たちが想像しているよりも遥かに大きい事なんだろうなあと思います。
    うちらからすると「親子っつっても別人だからなあ。違っても当然だよな」と考えられるんですけどね。
    それが証拠に田中角栄は娘がダメダメでも人気高い訳で。
    パククネがアカンからってクネパパの評価まで一気にガタ堕ちするお国柄ではそうはいかないんですよね。
    河野外務大臣を否定する=河野洋平の否定になり河野談話の否定になる…
    (最初は「親は立派なのに!」と言っていても何故かその内ごっちゃになるパターンが多いのは本当に訳が分からないのですがそういうものなんだと理解するしかないです)
    さすが安倍総理エグいことをしなさるw(褒め言葉)

  13. 旧新人類 のコメント:

    産経新聞のウエブ版に転載されている、「正論」9月号掲載のエルドリッヂ氏のエッセーを読んで衝撃を受けております。なんでも、エルドリッヂ氏が5月に現政権の大臣8名に尖閣問題に関する政策を確認するために50の質問を送ったところ、紙切れひとつも返答がなかったとか。また氏がいうに、現場はかなり疲労しているとのことです。大体、命の値段が軽い人間の人海戦術を繰り出す凶暴な独裁政権を相手にして、無策無能とは情けなさすぎます。あと、三白眼が防衛大臣だったときに、尖閣諸島の上空視察が取りやめになったそうです。もう日本人やめて、大陸にでもさっさと引越ししたらどうですかね(エルドリッヂ氏は特定の個人の批判をしているのではなくて、日本国民や政治家の国を守ることにかけての気概のなさや外交・安全保障におけるナイーブさを憂いておられるようです)。こうして、日本を愛する米国人が声をからして危機を訴えているのに、国民と政府がお花畑でいいのでしょうか??氏いわく、「そろそろ政府は国民に「現場」を見せるべきだと思う」だそうです。もっとも、もう時間もないので、その「現場」が向こうからこっちにやってきそうな気配でもあります。エルドリッヂ氏の提言を少しでも採り入れるよう、国民から声をあげるなどした方がいいのかも。もちろん、安倍政権は最大限の努力をしていることは承知しております。この戦後最大の国難を迎えようとしている局面でのリーダーが安倍総理でよかった!ただ、今までおよび現状がひどすぎて追いついていない面はあると思います。究極的に無策のコストは国民が払うんだから、他人ごとではないのです。サイゴン陥落の前、米人の脱出には暗号が使われていたそうで、ぼちぼち始まっているかも知れませんよ。

  14. AG のコメント:

    違う意見を載せないという最近の姿勢
    あまり関心しませんな。

    • NK のコメント:

      > AG
      違う意見はあなたがブログでも開設して好きに書けばいいのでは?

    • 読点 のコメント:

      すみません、「違う意見を載せない」とはどこのことでしょうか?
      主格が記載されていないので分かりません。

    • ゆきねい のコメント:

      >AG
      違う意見とはだれに対して言われてるんでしょうか?
      マスコミだ!といわれるならおっしゃる通りですけどね^^

  15. ひょっとこ のコメント:

    小坪市議殿

    誤字がありましたのでお知らせします。
    小タイトル『中韓に激震』の、
    >シンプルに言えば、麻生副大臣の~

    訂正の後は、このコメントは削除して頂いても構いません。
    お知らせまで。

    • 小坪しんや のコメント:

      ひょっとこ様

      ご指摘ありがとうございます。
      謹んで修正させて頂きました。

  16. たつまき のコメント:

    国防という意味でも、そろそろ実務レベルで動かないとヤバイ事になりそうやけど…。 自分の身は自分で守れって事なら武器の保有くらい許して欲しいものです(笑)

  17. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    日本にマイナスにならないなら頑張って欲しいと思います。
    そういや秘書が外国人の日本政治家も、テロ等準備罪適用でいいと思いますがね。
    河野氏はこの日本人をどう思うんでしょうね。

    韓国で出国禁止 歴史戦を1人で戦う元自衛官
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8921973
    2017.08.06
    2: (´・ω・`)(`ハ´ 
    河野新外務大臣早速の出番ですよ。

    11: (´・ω・`)(`ハ´
    てかさ、もう断交でいいよ
    客観的データと反日プロパガンダの実態を公表するだけで
    アホじゃない限り、理解できるから

    もう手遅れなんだよ
    あそこは

    16: (´・ω・`)(`ハ´
    これ拉致だろ

    26: 2017/08/05(土) 20:50
    この前「ニュース女子」中継で出てたな、出国出来ないんで滞在費は自腹だし、弁護士頼もうにも
    慰安婦がらみの事件だってなるとどこでも断られてるって言ってて、支援の協力やってた
    https://ouen-okushigeharu.jimdo.com/%E6%AF%E6%8F%B4%E9%91%E5%8B%9F%E9%9B%86/

    336: 2017/08/05(
    >>314
    ホイットマンっていう昔のアメリカの新聞編集長が言うには、
    「情報を提示し、その情報に対する自分の意見を述べ、他者の意見を尊重して広める。」
    これが新聞に関わる者がするべき最低限の仕事だと。
    だから、匿名の記事とかありえないんだと。

    169: (´・ω・`)(`ハ´
    ニュース女子で見たわコレ
    助ける義務のある朝日新聞支社(東亜日報の中にあるらしい)に門前払いされた奥氏。
    ひどい話だよ

    日本人が不当な目に遭わされています、日本人政治家は助けてあげてください。

    • スレチキジコピ@失礼します のコメント:

      追記です。
      河野氏が日本人向けの社交辞令で終わらせるのではなくて、実際に動いてくれるといいなと思います

      【外務省調査】『日本海』表記を支持する国:58% 195カ国が対象 114カ国が単独表記を支持、11カ国が「東海」併記を支持、69カ国は立場を明らかにせず
      ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51828946
      *この調査は、おそらく自民・山田宏議員の質疑がきっかけ
      【朗報か】日本海・東海併記問題で外務省に動きか 自民・山田宏議員「対策チーム設置決定の報告あった」
      http://www.honmotakeshi.com/archives/51178064.html

      【朗報】外務省「“東海”表記を見つけたら連絡を!」地図情報収集を本格化 “独島”も対象
      http://www.honmotakeshi.com/archives/51461382.html

      19: 名無しさん@涙目です。(
      この件では外務省もマジで頑張ってたらしいんだけどな。日本ももう全力で韓国を叩き潰す気にならないとダメだ。
      この件をもっと報道してほしい

      116: 名無しさん@涙目です。
      支持11カ国ってこれ大問題だろ
      言い続けることの重要性
      どうでもいいとか言ってたらダメだ

      40: 名無しさん@涙目です。(
      ロビー活動ってすごいね
      97%だったものをここまで覆すなんて
      もっと危機感持った方がいい

      >2000年の日本側調査では世界の地図の97%以上が日本海の単独表記だったのに対し、09年の韓国側調査では東海の併記が約28%に達した。

      【これは酷い】毎日新聞記者「北朝鮮が飛翔体を発射。混乱状態の安倍政権をまたもや支援か・」自身のインスタに投稿
      ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51827722
      95: 名無しさん@1周年 2017
      >>1
      北朝鮮のミサイル支援とか頭イカれた奴かと気にもしなかったが
      まさかの毎日新聞とはwww

      339: 名無しさん@1周年 201
      そもそも新聞記者にモラルを求める方が
      おかしな話でな

      あの連中は、家族を失って悲しみに暮れる遺族に
      「どうですか?悲しいでしょう?」とマイクを
      突き付けて、損害額を考えるだけでも精神崩壊し
      そうな経営者に「責任を取れるんですか?」と
      叱責して、全く預かり知らない別の部署の部下の
      不始末で会見している偉いさんに「謝罪に成って
      いない」と怒鳴りつける最低の部類の屑だぞ

      そりゃあ情報を得るのに新聞は有用なツールだが
      今やそれだけでは無いだろうしね
      「国民の知る権利」を免罪符に、ヤりたい放題やって
      来た大手マスコミも、そろそろ潮目が変わり時だって
      気付くべきだな 今度は自分達が晒される側に成れば
      何処よりも貧弱でしたでは、子供達からも馬鹿にされ
      るぞマジで

      【偏向報道の実態】視聴者の会が『加計・閉会中審査』の“報道時間”を徹底調査…合計30番組(8時間44分59秒)⇒ 前川氏:2時間33分46秒 加戸氏:6分1秒 WG原氏:2分35秒(動画)
      ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51828187

      【国連】軍縮部門トップの中満泉氏、核兵器を持ってない日本に「核軍縮を主導してほしい」と注文
      ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51827047
      5: 名無しさん@涙目です。
      >3
      はえーよwww

      6: 名無しさん@涙目です。(神
      どういうことだってばよ

      4: 名無しさん@涙目です。(
      国連が核持ってる国に直接言え

      12: 名無しさん@涙目です。
      日本は核保有国が歩調を合わせずに核放棄は危険だと当たり前の主張をしただけなのに
      気に入らないことがあるとすぐ米国の腰巾着扱い

      18: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [KR] 201
      だったら常任理事国にして敵国条項無くせよ
      まずはそれからだ

      25: 名無しさん@涙目です。(c
      国連高官、日本に難民受容を要請
      「公平負担の観点からも」2016/10/18 16:15
      http://this.kiji.is/161009693118152705?c=39546741839462401
      国連開発計画(UNDP)の中満泉

      100: 名無しさん@涙目です。
      >国連軍縮部門トップの中満泉・軍縮担当上級代表(事務次長)

      国連が主導しろよ。ばかぢゃねーの

      171: 名無しさん@涙目です。(
      >>166
      報復のために核を持つことを許される唯一の国としてもらっても構わないしレベル

      • e21965 のコメント:

        日本には既に60万匹以上の下等生物ヒトモドキが朝鮮戦争の時流れ着いて居付いている。依って難民なんて入れる余地は無い。むしろ。このイキモノを姦酷政府が引き取るべきだと考える。

      • e21965 のコメント:

        自民党は憲法改正の際報道の義務(真実を漏れなく報道する義務)を明記するべき。

  18. e21965 のコメント:

    父親がヒトモドキに騙されたバカだったから息子も御しやすいと勝手に期待したのだろうけど。生憎そうでは無かったと言うこと。
    勝手に期待して勝手に落胆したというマヌケさだ。

  19. ピンバック: 【マスゴミの壊し方】電波オークション、議論開始。必要なのは国民世論【推進すべきと思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です