【今日は何の日】竹島の日。李承晩ラインが気に入らない。【2月22日】


 

 

2月22日は竹島の日です。
まず、tweetなりFBでのシェアなりをお願いしたい。
それは通常の拡散とは、持つ意味が異なる。

「今日、2月22日」が竹島の日であることを伝えるためだ。
そして貴方自身が認識するためだ。

ゆえに、このブログの拡散でなくとも構わない。
webのどこかに「今日は竹島の日」と書いて頂きたい。
そして来年も忘れずに書いて頂きたいのだ。

一介の地方議員に過ぎないが、
一人の政治家としてこの日を語ってみたい。
忸怩たる思いもあるが、反省もある。

 

今年は、竹島の日、制定より17年目となる。
我が国は制定より歩みを進めることが出来ているだろうか。
天皇陛下を国会議長が侮辱し、我が国を守る自衛隊にレーダー照射。日韓関係は、すでに破綻しており断交目前という風潮だ。

だが、そもそも我が国固有の領土である竹島を不法に侵略。このことを忘れてはならない。
しかも、その領土侵略に関しては、多くの漁民が銃殺され日本国民が命を落としている。
また、北朝鮮の拉致のように不当に拘束し、人質外交のように「我が国を脅して」奪ったのが竹島だ。我が国は、自国を守る力をもたなかった。

竹島とは、「家主と強盗が争っている」ようなもので、議論することすらおかしい。
敗戦により力を失った際に「侵略してきたのは、共産主義のソビエトだけではない」ということだ。だから、私は共産主義と、あの半島が好きになれない。

竹島の日を大きくは報じぬメディアらは、韓国の露出ばかりを高める日々。NHKでは、韓国企業のサムスンの新型機を「広告」した。わけがわからない。

本件については、と前置きをさせて頂くが
自民党を含め、私は政治家として、”政治”に少し批判的やもしれない。
ここで述べた”政治”には国民を含む。
国民は、有権者は、何をしてきたのか。

領土の問題は、国家の存続そのものに関わる重大事案だ。
私自身、国民の一人として真剣に考えることができているだろうか。
その思いを刻むためにも、webのどこかに「今日は竹島の日」と書いて頂きたい。
そして来年も忘れずに書いて頂きたいのだ。

 

 

 

(応援候補)
田中じゅん行橋市長選(福岡県)
告示 2月20日 投開票 2月27日

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

 

 

(OGP画像)
12717271_998856676851883_1156749725308633821_n

 

 

 

 

竹島への上陸状況
ある国会議員の先生が出典を明示され、以下の資料を投稿しておりました。
日本の政治家がここまで述べるも、報じられることはない。感銘を受けたので紹介させて頂きます。

 竹島は、歴史的事実に照らしても国際法上も明らかにわが国の固有の領土であり、その立場は一貫しており、わが国政府は冷静に粘り強く韓国に対して対応しています。

 最近の韓国政府関係者等(肩書きは当時)による竹島の上陸の状況は次のようなものです。

2012年平成24年
 8月10日 李明博大統領
 8月19日 孟亨奎行政安全部長官、李ビョン錫国会副議長他
 10月23日 劉承ミン国会国防院長他国防委員計14名

2013年平成25年
 6月5日 韓善教セヌリ党議員
 8月13日 金ハンギル民主党代表他民主党議員計20人
 8月14日 金乙東セヌリ党議員

2014年平成26年
 1月29日 金寛容慶尚北道知事

2015年平成27年
 なし

2016年平成28年
 7月25日 文在寅「共に民主党」前代表(非議員) 次期大統領候補支持率1位
 8月15日 羅聊ウォン セヌリ党議員率いる「国会独島訪問団」計10人

2017年平成29年
 1月25日 金寛容慶尚北道知事が公募した民間人2名と消防ヘリで竹島上陸

 2,3年前は要人の上陸は途絶えていたのですが、昨年から要人の上陸が続いています。
 以上の上陸に対して、わが国政府は直ちに厳重な抗議を実施し、再発防止を求めています。

 

竹島不法占拠の現実 ?233隻の拿捕、2,791名の抑留、5名が死亡

 竹島がわが国固有の領土である歴史的事実と国際法上の根拠については、領土議連でも外務省が説明し、公式ホームページでも公表しています。
 外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html
 竹島資料ポータルサイト http://www.cas.go.jp/jp/ryodo/shiryo/takeshima/index.html

 その政府の資料の中で、書かれていないことがあります。それは、昭和27年1月、韓国が一方的に李承晩ラインを引いて、竹島を不法占拠しました。それから多くのわが国の漁船が拿捕され、邦人乗組員が抑留され、そして中には銃撃によって亡くなった方がいらっしゃることです。そのことは、私たちは歴史的事実としてけっして忘れてはいけないと思っています。

韓 国によって拿捕された漁船と同乗組員
 年    拿捕漁船 抑留乗組員 死亡乗組員
昭和27年  10隻    132名    1名
昭和28年  47隻    585名    1名
昭和29年  34隻    454名    1名
昭和30年  30隻    498名    2名
昭和31年  19隻    235名    ?
昭和32年  12隻    121名    ?
昭和33年   9隻     93名    ?
昭和34年  10隻    100名    ?
昭和35年   6隻     52名    ?
昭和36年  15隻    152名    ?
昭和37年  15隻    116名    ?
昭和38年  16隻    147名    ?
昭和39年   9隻     99名    ?
昭和40年   1隻     7名     ?
総数    233隻   2,791名    5名
(出所)『日本外交史』吉澤清次郎著 鹿島平和研究所刊

 

 

 

李承晩ラインが気に入らない。
この説明は他サイト群に譲ろう。
当サイトの読者の多くは詳細に知っていると考える。
コメント欄において対立する意見を持つ方も、いまさら私に初歩的な揚げ足取りはするまい。

とりあえず。
李承晩ラインが気に入らない。
我が国は戦争に敗れた。

多くのものを失った。
多くの命が失われ、多くの血が流れ
多くの希望が失われ、多くの涙がこぼされた。
土地は不法に占拠され、婦女子も多く辱められ
敗戦とは本当に無残なものだと思う日だ。

関連
【紙の力①】日本人なら知っておくべき朝鮮人の暴虐の過去?先人の財産?
【紙の力②】私の三十八度線突破記録~先人の財産

 

なぜか。
軍も持たぬ我が国に、勝手に国境線らしきものを引いた。
その海域で生計を営み、漁業に従事していた漁民らを
我が国の国民を、射殺し、拉致し、我が国をゆすり、犯罪者を解放せしめた。

九条を信奉する者よ。
君らから信奉する九条こそは、憲法こそは、まさに法の頂きにある。
そこに御託は不要であり、私はその法の頂きに従う思いがあるし
いままで従ってきた自負がある。

改正すべきという意思表示を持つことと、「従う・従わない」は異なる。
政治の頂点、国政においてはまさに立法を職責とする。
我々、地方議員も条例制定などを持って、これらルールに触れることを職責とする。

私は憲法を改正すべきと考えている。それは憲法で保障された思想信条の自由だ。
同じく現行憲法をも守ろうと考えている。憲法九条も、だ。
変えるべきと述べることと、破ろうと言うことは異なる。
専守防衛という考えであっても、竹島の問題は明らかにおかしい。

 

あの国は。
国際法に則る限り、どのような弁明もできぬ蛮行を「南朝鮮」は行った。
法に従えぬ「偽・先進国」を野蛮と表現し、その行いを蛮行と責めることは、国際的にも通常の対応であるし、政治家の責務だと認識している。。

あの国は、野蛮だ。
未開の、法もわからぬ最低の国、唾棄するに値する。

政治家がそんなことを言っていいのか?
違う、政治家だからこそ言わねばならない。
言って、言い過ぎということはない。

私たちこそ、「最低な国家」と強く発信すべきなのだ。
ゆえに、私は李承晩ラインが気に入らない。

我々、政治家が口を閉ざされた間。
軍を解隊され、守る力を持たぬ我が国に
法を愚弄した行い、私は物言う政治家として「気に入らない」と言わせて頂く。

気に入らん場合、私は撃つ。
常に戦線にあるリアル組には、威嚇はない。
合言葉は、威嚇射撃から当てて行く、だ。

 

 

 

日本の政治が気に入らない。
私は、日本が好きである。
それは往々にして「日本の全て」が好きとなるのだが、
どうもそうではない場合もある。

私が、日本の政治家のたるみが気に入らない。
竹島の日、制定より10年以上が経過した。
私自身も政治家の一人だが、その上で(自らも含め)「たるみが気に入らない」と述べたい。

そもそもこのような「日」を作らねばならぬことが気に入らない。
そんなものは、さっさと撃ってでも、誇りを護るべきだった。
条例を制定し、竹島の日を作らねばならぬことが、おかしいのだ、そもそも。
そもそも、そもそも、おかしいのだ。

憲法九条があろうと、これはやれるはずだ。
李承晩ラインの設立過程を鑑みれば、やるほうが法的には正しいというスタンスだ。
確かに当時、我が国は軍を失ったばかりで、一切の力を持たなかった。
「当時、できなかった」は理解できるが、「未だにできていない」は理解できない。
まったくもって理解できない。

さらに、10年以上も、何をしていたのだろうか。
この国の政治家は何をしていた?
17年前、私は26歳、ようやっと被選挙権を得たばかり。
初めての選挙、苦杯をなめる結果となったが、それは29歳のこと。
いま、43歳だ。

いままで、この国の政治は何をしていたのだ?
国家が主権を有すると、胸をはって言うためになさねばならぬことが数点ある。
主権とは、国民を守るという強い覚悟を示す証として、拉致の問題。
そして領土を守るという強い覚悟を示す証として、尖閣・竹島・北方領土において一歩も退かぬ態度。

これらをないがしろにし「国民の生命と安全、安心と平和」などは口が裂けても言えぬのだ。
このような初歩の初歩を、二期目になったばかりの若い市議に言わせないで頂きたい。
恥を知れ。

 

 

 

日本国民の民度も気に入らない。
確かに政治家には、民度向上も職責として含まれる。
これは鶏が先か卵が先かで、有権者の質以上の政治家は、基本的に誕生せぬし、存在しえぬ。
当選せぬし、当選し続けることができないからだ。

日々の生活も大切であり、景気・雇用も保守として重視はしている。
しかし、日々の喧騒と自らの周囲「のみ」を重視しすぎるあまり
大切なことを見過ごしすぎた。

貴方は、何かしたのか?
「政治が悪い」と自嘲気味にいい、自らが動かぬ理由を作ってきただけではないのか。
政治が悪いなら、出馬して自分で議会で暴れるべきだ。
事実、私はそうした。

私だって怖かった。
それでも人生の全てを賭けて、苦杯をなめても立ち上がり
事実、私はそうして、だから皆様の前に在るではないか。

それが叶わぬなら、立派な候補を探し
共に駆け抜け、当選させてみせよ。
私の友人はまさにいま選挙を戦っている。
事実、私の後輩らは、必死に戦っている。
私たちは、やっている。

まぁ、いい。
これは無理を承知で言っている。
無理に動けと言うわけではない。

動かぬことを責める気も、実はあまりない。
とりあえず「俺はやるけどな」がスタンスであり、
動けぬ者を責める余力すら惜しい。

 

しかし。
動かぬ者に、もしくは動かなくていい理由を探すだけの者に
「政治が悪い」と一言で済ませられ、ごちゃごちゃごちゃごちゃ偉そうな意見のみ述べられること。
高みの見物を決め込まれるのが気に入らんだけだ。

それぞれ、少しずつでよかったのだ。
しかし「誰かがやるだろう」と、ほとんどの人が何もしなかったのだ。
なすべきときに、なすべきことをなさなかった結果だ。
ゆえに、ここまで悪化してしまった。

政治が悪いならば、選んできた有権者も悪い。
声をあげ、せめて口にするぐらいはできぬものか。
それすら無理なお願いなのか?
だったら、君らのせいで日本は滅ぶ。

民度の低さは、政治家の恥である。
有権者批判に類することは、口にしずらい。
しかし、政治家も自らを振り返るが、有権者も自らを振り返って頂きたい。
せめてそぶりは見せて頂きたい。

なぜなら、
国家とは、日本国とは、
貴方方、国民一人一人によって構成されているのだから。
少しずつだが、全員に責任があり、そして国家とは国民すべてを護るものだから、だ。

 

 

 

そして、メディアが気に入らない。
以前の記事である。10年目の節目の年、メディアはどう報じたか。。
私は非常に苛立ちを覚えつつ、この日を迎えた。その際に目にしたのが下記の記事である。

朝日新聞の記事を紹介する。
まとめサイトではこのようなスレタイでした。
【朝日新聞】「なぜ日韓は小さな岩でいがみ合ってるんだ」「関係を台無しにしてまでぶつかる必要があるのか」

 

■国境の地から
真っ青な海のかなたに突然、岩の塊が現れた。

韓国・鬱陵島(ウルルンド)から高速船で1時間40分。ソウルに留学中の大学生(21)
=大阪府出身=は昨秋、竹島(韓国名・独島〈トクト〉)を訪れた。
雲一つない青空を背に、四方が断崖絶壁の孤島は、神秘的だった。

韓国が実効支配する竹島を、日本から訪れる手段はない。日本の外務省は旅行者に、
韓国からの渡航も自粛するよう求めている。韓国側の管轄権に服することを認めたという誤解を
与えかねないとの理由だが、大学生は「この目で見たい」と韓国側のツアーに参加した。

韓国人観光客が「独島はわが領土」と記したカードを手に写真を撮り合い、警備隊員が銃を
肩にかけていた。悔しさを感じた。

だが、高ぶった気持ちは同行したインド出身の留学生らの感想を聞いて冷めた。
「ほかの国はもっと深刻な問題で悩んでいるのに、なぜ日韓は小さな岩でいがみ合っているんだ」

隣国と国境地帯の帰属をめぐり、流血が続く国もある。大学生は思う。
「関係を台無しにしてまでぶつかる必要があるのか、大きな視野で考えてみたい」

http://www.asahi.com/articles/ASH2J0R9XH2HPTIL01B.html

 

<ネットの反応の一部を紹介>
正常な反応だと思うが、私は政治家として彼らの声を民意と認め
その証として紹介したいと思う。

2: ムーンサルトプレス(山梨県)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:21:06.30 ID:rzSE091R0.net
そうだね
韓国が折れないといけないよね

4: タイガードライバー(芋)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:21:26.12 ID:TaDANT780.net
そりゃ日本の領土に勝手に踏み込んできてるんだからな

5: 雪崩式ブレーンバスター(家)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:22:20.56 ID:AHz6+Dgo0.net
そう思うなら日本に返せばいいだろ。
それで争いがなくなるじゃねえか。

6: クロイツラス(庭)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:22:25.79 ID:c+Tu4Ezp0.net
関係を台無しにしてまでぶつかる必要あったわ

13: マシンガンチョップ(関東・甲信越)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:23:21.53 ID:1oDDOBSXO.net
架空の人間に自分の主張をしゃべらせて責任を回避

小説以下だな

16: ジャストフェイスロック(東京都)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:23:29.72 ID:ReV+SEY20.net
だって関係が台無しになっても問題ない相手だもの

17: パロスペシャル(静岡県)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:23:30.73 ID:V3aIPakp0.net
で、その大学生とやらは実在するのかね

19: ファイヤーバードスプラッシュ(やわらか銀行)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:23:53.67 ID:EgjsLgam0.net
人が死んでんねんで

21: ミドルキック(東京都)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:24:06.47 ID:maAGY1pm0.net
なぜ家主と強盗が争っているのか、って?

26: パイルドライバー(やわらか銀行)@?(^o^)/:2015/02/21(土) 10:26:32.97 ID:zGwMKHmv0.net
そもそも仲良くなる必要があるのかよ。

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1424481621/

 

 

 

自分自身が、気に入らない。
今までの政治が気に入らない。
国民の民度が、気に入らない。
そして日本のメディアの論調が気に入らない。

あれが気に入らない、これが気に入らない。
そればかりを口にし、私は何ができたのか。
本来は、ぐっとこらえ、その怒りを内なるエネルギーとし、一歩を踏み出す原動力としてきた。

しかし、動かぬ現実がそこにはある。
苛立ちはある。私の中に、強い苛立ちはある。
とは言え「気に入らない」「気に入らない」ばかりで、実効性ある動きをとれていないであろう自分自身が、何より気に入らないのだ。

一介の市議風情ではある。
保守からもそう言われるだろうし、対峙する陣営からもそう言われるのだろう。
だけれども、私には何ができるのか。何かできないのか。

気に入らないという言葉が脳内を巡りつつ
必死にあがきつつも、苛立ちが募るばかりの自らを恥じる。
私は、私自身が気に入らない。

 

 

 

という具合に。
ここからは、ちょっと肩の力を抜いてまとめますね。
ここまでは「あくまで例」です。
いわゆるお手本的なもので、サンプルの一種と思って頂いても結構。

という具合にですね、伝えて頂きたいのです。
ここまで言えとは言いませんが、
「今日が竹島の日」であることを、伝えてください。

この記事の拡散でも構いませんし、そうでなくても構いません。
家族や友人、会った人に「竹島の日」と言うだけでもいい。
webのどこからに竹島の日と書くだけでもいい。

一言でいい。
やって欲しい。

それすらできぬ、は流石にないだろう。
何十年も卒業生たちが積み残した、夏休みの宿題を。
なぜか私たちがやらされてる気分だ。

私もそうだ。
皆様もそうだろう。

わかる、気持ちはわかる。
ただカッコいい英雄ではなく、共に小さな一歩を踏み出せないか。
「今日は竹島の日です。」と、声に出すことはできないだろうか。
まずはここからだ。

日米は、そして西側諸国は、
朝鮮半島の橋頭保としての韓国を、外交上、損切りしたかのような情勢だ。
今年は、さらに激変していく年となろう。

 

 

「竹島の日」とwebのどこかに記して欲しい。

 

賛同して頂ける方は、Facebookでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

8 Responses to 【今日は何の日】竹島の日。李承晩ラインが気に入らない。【2月22日】

  1. 匿名希望 のコメント:

    国会図書館のサイトで海上保安庁の資料「海上保安の現況. 昭和41年」が公開されていて、「韓国による日本漁船のだ捕状況の推移」が載っています。
    https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3040752
    の79コマです。
    これによれば、李承晩ライン以前の昭和24年にも3名が殺されています。

  2. 波那 のコメント:

    『竹島の日』は、韓国の暴虐を思い起こす日。

    毎年、竹島の日が来ると敗戦で軍隊を解体され、日本からは何ら反撃をして来ない事を承知の上で竹島に侵攻して来た、あれら卑劣な民族の資料を読み返します。無抵抗な竹島漁民を虐殺し、漁船を拿捕し、なぶる蹴る苦しめるのを楽しむように多くの漁民が捕らえられ辛酸辛苦、屈辱の目に合わせられ劣悪な収容所で抑留されてしまい、全ての漁民を取り戻すまで13年もかかりました。1965年の国交回復時は、日本の外貨保有高がまだ18〜20億ドルだった時代で8億ドル(内無償は3億ドル)を要求され、多くの竹島漁民を人質にされている日本は足許を見られ支払うしかなかったと言う屈辱さえも受けさせられたのです。

    🔻竹島はこうして奪われた「日本の漁民を片っ端から収容所に…」
    2012.08.22 07:00

      ’52年1月、当時の韓国大統領・李承晩が「このラインを韓国領にする」と一方的に宣言したのが李承晩ラインだ。その中に竹島も含まれていた。そのときの日本は米軍支配下にあり、主権回復の直前。韓国は、日本がまともに抗議できないことを見越したうえで竹島を奪ったのだ。

    「翌’53年から日本漁船の徹底的な拿捕が始まりました。その数は、李承晩ラインが廃止される’65年までに233隻、計2791人に上っています。

     当時の韓国は、日本との国交正常化交渉を有利にする外交カードとして、日本漁船を拿捕・抑留したのです。

     要は日本の漁船員を人質にした『人質外交』で、北朝鮮の拉致となんら変わりありません」(拓殖大学国際学部・下條正男教授)

     人質を取られた日本政府は、漁船員を早急に救出するため、条約交渉で大幅に譲歩する。それは、抑留生活が悲惨を極めたからだ。’53年2月に開かれた国会の小委員会で、帰国した漁船長がこう証言している。

    「留置場は一部屋4畳半くらいで部屋の隅に便所があり、朝鮮人と一緒にぶち込まれた。多いときは一部屋10人、全部で80人位上もいて寝ることもできなかった。なかには苦しさのあまり、便所から逃げようとして、便所の中を泳いだ者もありました。食事は丸麦1合くらいを1日2食、おかずは大根の葉っぱの塩漬けを毎日毎日73日間も食わせられ、栄養失調になり20日くらい入院した人も……」

     山口県萩市に越ヶ浜、玉江浦という2つの漁港が並んでいる。当時、いずれも人口2000人くらいだったが、2つの漁港から合わせて144人もの漁民が拿捕されている。そのころ越ヶ浜漁協の職員だった井町満さん(83)が証言する。

    「当時の越ヶ浜の漁船は総数40隻くらい。そのうち15隻が拿捕されたんですから影響はたいへんなものでした。生死もわからんですし、借金で建造した漁船がどうなるかという心配もあった。結局、この港の漁船は1隻も戻ってきませんでした」

     日本に残された家族の生活は、働き手を奪われ、とたんに困窮した。抑留中に計5人が死んだし、一家離散したケースもあったという。韓国による竹島の実効支配は、こうした国際法違反の積み重ねで進んでいったのだ。
    (週刊FLASH 2012年9月4日号)

  3. 波那 のコメント:

    🔻「李承晩ライン」の設定と韓国による竹島の不法占拠
    外務省
    https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/g_senkyo.html

    1.
    1952(昭和27)年1月,李承晩韓国大統領は「海洋主権宣言」を行って,いわゆる「李承晩ライン」を国際法に反して一方的に設定し,同ラインの内側の広大な水域への漁業管轄権を一方的に主張するとともに,そのライン内に竹島を取り込みました。

    2.
    1953(昭和28)年3月,日米合同委員会で竹島の在日米軍の爆撃訓練区域からの解除が決定されました。これにより,竹島での漁業が再び行われることとなりましたが,韓国人も竹島やその周辺で漁業に従事していることが確認されました。同年7月には,不法漁業に従事している韓国漁民に対し竹島から退去するよう要求した海上保安庁巡視船が,韓国漁民を援護していた韓国官憲によって銃撃されるという事件も発生しました。

    3.
    翌1954(昭和29)年6月,韓国内務部は韓国沿岸警備隊の駐留部隊を竹島に派遣したことを発表しました。同年8月には,竹島周辺を航行中の海上保安庁巡視船が同島から銃撃され,これにより韓国の警備隊が竹島に駐留していることが確認されました。

    4.
    韓国側は,現在も引き続き警備隊員を常駐させるとともに,宿舎や監視所,灯台,接岸施設等を構築しています。

    5.
    「李承晩ライン」の設定は,公海上における違法な線引きであるとともに,韓国による竹島の占拠は,国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠です。韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではありません。このような行為は,竹島の領有権をめぐる我が国の立場に照らして決して容認できるものではなく,竹島をめぐり韓国側が何らかの措置等を行うたびに厳重な抗議を重ねるとともに,その撤回を求めてきています。

    画像/銃撃された日本の海上保安庁の巡視船(1953年7月)(写真提供:読売新聞社)

    画像/李承晩ライン

  4. 波那 のコメント:

    🔻1951年(昭和26年)8月10日付で米国政府が韓国政府に送った書簡[ラスク国務次官補による梁裕燦駐米韓国大使宛の書簡(「ラスク書簡」)] 写真
    見本別添(※5.10MB)PDFファイル
    https://www.cas.go.jp/jp/ryodo/shiryo/takeshima/detail/t1951081000101.html

    (略) As regards the island of Dokto, otherwise known as Takeshima or Liancourt Rocks, this normally uninhabited rock formation was according to our information never treated as part of Korea and, since about 1905, has been under the jurisdiction of the Oki Islands Branch Office of Shimane Prefecture of Japan. The island does not appear ever before to have been claimed by Korea. (略)

    (訳)
    (略)ドク島または竹島ないしリアンクール岩として知られる島に関しては、この通常無人である岩島は、我々の情報によれば朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、1905年頃から日本の島根県隠岐島支庁の管轄下にある.この島は、かつて朝鮮によって領有権の主張がなされたとは見られない.
    (略)

    資料タイトル
    1951年(昭和26年)8月10日付で米国政府が韓国政府に送った書簡[ラスク国務次官補による梁裕燦駐米韓国大使宛の書簡(「ラスク書簡」)]

    作成年月日 (西暦) 1951年8月10日
    作成年月日 (和暦) 昭和26年8月10日
    編著者  Dean Rusk
    発行者  United States Department of State
    収録誌  米国国立公文書館(RG59), Lot54 D423, JAPANESE PEACE
    TREATY FILES OF JOHN FOSTER DULLES, Box 8, Korea
    資料概要  対日講和条約(サンフランシスコ平和条約)草案における竹島に関する韓国の要求(1951年(昭和26年)7月19日付及び8月2日付書簡)に対する米国務省ラスク極東担当国務次官補発梁駐米韓国大使宛の回答書簡.

    サンフランシスコ平和条約の起草時、韓国は米国に対し、書簡で日本が放棄すべき地域に竹島を加えるよう米国に要請したが、米国は、竹島は「朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、…かつて朝鮮によって領有権の主張がなされたとは見られない」として、韓国の主張を明確に否定した.これにより、サンフランシスコ平和条約において竹島が日本領であることが肯定されることが明らかである.

    🔻韓国「竹島不法占拠」の歴史 日本人の死傷者44人
    https://www.newspostseven.com/archives/20101022_4077.html?DETAIL

     日本の領土でありながら韓国が実効支配する竹島。韓国はいかに占拠を進めていったのか、その歴史を振り返る。

     第2次世界大戦後、竹島は韓国による不法占拠への道を辿る。

     1952年1月、韓国の李承晩大統領が一方的に軍事境界線(いわゆる李承晩ライン)を引き、竹島の領有を宣言した。それ以前に韓国は、サンフランシスコ平和条約の起草に際し、アメリカに「日本が放棄する領土に竹島と対馬を含めよ」と要求していたが、アメリカ側は「これらの島が朝鮮の一部として取り扱われたことは一度もない」と却下。そのため、韓国は52年4月のサンフランシスコ平和条約発効に先立ち、国際法を無視し、一方的に領有を宣言したのである。

     この当時、なぜ韓国は竹島を欲したのかというと、朝鮮戦争の最中で(53年7月に休戦)、北朝鮮に海から侵攻される危険があり、日本海を監視するためだった。

     当然のことながら日本はこれに反発し、53年6月に島根県は隠岐島漁業協同組合連合会に共同漁業権の免許を与え、島根県と海上保安庁が共同で竹島を調査し、韓国人6名を退去させ、領土標識を建てた。

     しかし、韓国は54年に竹島に海洋警察を上陸させ、不法占拠を開始。それと前後して、竹島近海で操業している日本漁船に対して、銃撃や拿捕を繰り返すようになったのだ。

     まず53年2月、韓国・済州島付近で操業していた第一大邦丸が韓国海軍に銃撃・拿捕され漁労長が撃たれて死亡する事件が起きた。同年7月には、海上保安庁の巡視船が竹島に上陸していた韓国の官憲から発砲され、船体に被弾した。

     日韓漁業協議会の調べでは、65年に日韓基本条約と漁業協定が締結されるまでに、拿捕された日本の漁船は328隻、抑留された船員は3929人、死傷者は44人にのぼる。損害額は当時の金額で90億円を超えたとされている。

     島根県竹島資料室の杉原隆氏はこう語る。
     
    「当時は竹島の不法占拠は国会でも大きな問題になり、日本政府は韓国に抗議もしていた。国際司法裁判所への提訴も提案したが、韓国に断わられ断念した。日本側には外交的に解決できるという予断があったのでしょう。最終的に、日韓の国交回復が優先され、竹島問題は先送りされ、それ以降、竹島問題は腫れ物に触るかのような扱いで、うやむやにされたままなのです」

     71年に、隠岐島の漁業組合は島根県選出の竹下登官房長官(当時)に竹島漁業再開の嘆願書を提出したが、何も回答はもらえなかった。

    ※週刊ポスト2010年10月29日号

  5. ミカンの実 のコメント:

    良い子のみなさん、2月22日は、ニャンニャンニャンで、竹島の日❣️
    猫の日と一緒だから、竹島の日は覚えやすいよね。
    大事な大事な竹島の日は、ニャンニャンニャンと一緒の日だよ。

    ちなみに次の日は天皇誕生日で祝日です❗️

    さて、N●Kをはじめ、報道関係の皆様、『猫の日』と『竹島の日』、どちらが取り上げ時間と回数が多いでしょうかねぇ?
    暇な人はストップウォッチ持参で調べてみるってのも楽しいかもよ?

  6. 常磐本線 のコメント:

    李承晩 逃げ切りやがったよな・・・・
    無間地獄で苦しめ。
    あっ。半島には「恥」と「地獄」の概念はなかったね。

  7. ロード のコメント:

    竹島の日に、ロシア軍がウクライナに侵攻。
    クリックすることしかできません・・・。

  8. i様(本名と思われるため管理権にて編集) のコメント:

     ・日本は朝鮮側に頼まれ、朝鮮側に望まれて併合した。
     ・世界一貧しかった朝鮮は日本のおかげで飛躍的に豊かになった。
     ・朝鮮は内戦と敗戦の責任逃れのために日本を裏切った。
     ・戦犯は既に赦免され、する必要のない賠償まで完全に済んでいる。
     ・独立時に補償などしないのが国際常識で、植民地に補償をした国は日本だけ。
     ・全ての賠償の完全なる終了と和解が国家間の同意による条約で調印されている。

     ・韓国政府には反日教育をどうしても必要とする事情がある。
     ・友好を謳っていても韓国の子供たちですら静かに日本を憎んでいる。
     ・韓国では日本が嘘をついていることになっている。
     ・民主国家のはずの韓国では思想の自由が憲法で認められてない。
     ・韓国では日韓が賠償込みで和解済みであることを示す条約が隠されていた。

     ・戦後に日本の戦争が侵略ではなかったことを戦勝国たちが認めている。
     ・日本を有罪にした東京裁判は異常なほどに不当なものだった。
     ・日本の戦争がアジアを開放したことをほとんどの国が認めている。
     ・海外では数千万規模の中国人華僑が、日本国内では在日組織が工作をしている。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください