【拡散】共産党≒SEALDs≒朝日の証明、大変なことに。


 

 

「えええ?」と思う方はいないと思いますが、
これは彼らが浸透させたい「一般層」にはバレたくない情報のように思います。

いや、実にうまいごとやられております。
保守も是非、見習いたいものです。

この証明は、実に簡単なものでありました。
あまりの簡単さにふるえる。
公開されているものですから問題ないでしょう。
情報公開の一環でございます。

「一般人であることを偽装」するのは、彼らの常套手段。
だからこそ、この情報は周知されるべきだと私は思います。
拡散のほど、よろしくお願いします。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
OGP(SEALDs)

 

(OGP画像)
こちらは有志作成の、「SEALDs風」画像です。
これで貴方も気分はSEALDs!是非、拡散などでご活用ください。

SELDS

 

 

 

日本共産党 各地の行動予定
各地の行動予定としてデモ日程などが記されている。保守陣営で言うところの、チャンネル桜の予定みたいなものだろうか。

 

まずはご覧ください。

 

11722547_875769709160581_2038126090512255810_o

 

感想になります。
共産党のHP、見やすいですよね。
色使いも綺麗なものでやわらかく、選択されたフォントも洗練されている。

保守派は保守の票しか考えないが、憲法改正を考えるに「勝負は一般層への浸透」だと思っています。
その意味では、左派のほうが一歩以上リードしていると思います。

オシャレで、わかりやすく、ソフト路線。
大切になるキーワードかも知れませんね。
学べるものは学んだほうがいいと思います。

 

ここをですね、つつつつーーーーっと、少し下のほうを見ていくわけです。

 

ご覧ください。どこかで見た団体名が・・・

 

11539003_875770702493815_1238667654976504293_o

出典:日本共産党 各地の行動予定 [魚拓]

 

堂々と載せてあるじゃないか!
・SEALDs(シールズ=自由と民主主義のための学生緊急行動)
・ぼくしゅけ~僕らが主権者って知らなくて委員会~
・SADL(サドル=民主主義と生活を守る有志)
・VIP(ビィップ)(Voices Into the Peace.=平和への声)
・戦争させない・9条壊すな!総がかり実行委員会
・安倍政権NO!☆実行委員会

共産党のホームページに行動予定が堂々と載せてあるじゃないか(苦笑)

 

若さを売りに。
・若者憲法デモ@福岡実行委員会
・デモでもやろう青年DEMO実行委員会
これらは特にそうですが、「若者であることや若さ」を前面に出しています。
一般層への波及や影響を狙ってのことだと思います。

「SEALDs」「ぼくしゅけ」も明確に若者層をターゲットにしていますし
「VIP」なんかは、もしかして某大型掲示板にアプローチするための名称選定な気もしますね。
流石にその効果はないと思いますが。

「共産党≒SEALDs」
もしかしたら隠したかったのかも知れませんが、堂々と掲載しておりますから別に触れても問題はないでしょう。

 

 

 

日本共産党は政党です。
母体が同一かは断定できませんが、「関連性を示す」ものとしては充分でしょう。
少なくとも、政党要件を満たした公党・日本共産党は、これらの活動を周知し協賛していることは間違いない。

政党からの支援を受けている事実は重い。
少なくとも告知・広報支援を受けていることは、上記の画像より明らかだ。
恐らくは動員協力も受けており、参加者へのオルグも行われているのでないだろうか。

翻って、保守陣営で考えて欲しい。
自民党や次世代の党が、各地の保守イベントの告知を行い、動員協力を行っていたらどうなるか。
「政権与党のマッチポンプだぁ!」とはならないのだろうか。

政党要件を満たした公党、こことのリンクは、メリットもデメリットもある。
野党ゆえということだろうか、ここまで堂々と掲載されていることには驚いた。
例えば、「政党色」がついた場合、その活動は「一般人によるデモ」ではなく「政党活動」「もしくは類するもの」になってしまう。

市民の声の自然な発露ではなく
政治目的を達成するための、政党主導の世論工作になるからだ。

まぁ、実は元から全員共産党員であるなららば、堂々と掲載している理由もわからなくはないが。
それについては、私にはわからない。

私としては「共産党≒SEALDs」ではなく
「共産党SEALDs」であっても責めるつもりはございません。
情報の周知はするかも知れませんが。

政党が、政治活動を支援し、団体の広報を行うことは「問題はない」と思っています。
ゆえに「共産党≒SEALDs」の証明を終えましたが、そのことに文句を言うつもりはございません。
しかし問題は別の部分で出てくるのです。

 

 

 

朝日新聞を読んでみよう。

早速ですが、天声人語で全力で取り扱っております。
先ほど述べたように「政党が肩入れした動き」でありますが、そこに報道が肩入れすることは許されるのでしょうか。

 

天声人語

 日が落ちれば少しは涼しくなるだろうという目算は外れた。国会正門前の熱気はただごとではなく、汗が噴き出す。一昨日の午後7時半。安保関連法案に反対する大規模な抗議行動が始まった▼催したのは都内の大学生らによる「SEALDs(シールズ)」だ。日本語では「自由と民主主義のための学生緊急行動」。会場の歩道を埋め尽くす顔には高齢者も子連れの家族も。「若者がんばれじゃなくて、全世代で集まれよ!」。彼らの呼びかけ通りの壮観である▼「勝手に決めるな。憲法守れ」。激しいコールが国権の最高機関の堅牢な建築にこだまする。法案は憲法違反と多くの専門家が指摘しても、政権与党は耳を貸さず、近く採決の構えを見せる。抗議行動への参加者は増え続ける▼勝手に決めるな。それは、決めるのは私たち、主権者は私たちだという叫びである。投票だけが国民の仕事ではない。時の政権に常に目を光らせ、必要なら声を上げる。その声を軽んじる現政権に対し、「国民なめんな」のコールが起こるのは当然だろう▼哲学者の柄谷行人(からたにこうじん)さんは以前、3・11後の反原発デモに触れ、「人がデモをする社会」という文章を書いた。人々が主権者である社会は、選挙によってではなく、デモによってもたらされる、と。その流れは枯れることなく今に続く▼国会前に立ちながら、目配せという言葉をふと思い浮かべた。「危ないね」という思いを伝え合う、それぞれの目配せ。このさりげない連帯は強まりこそすれ、と感じる。

http://www.asahi.com/paper/column.html [魚拓]

 

天声人語には好きなことを書く自由があります。
とは言え、凄いですな。

①政党が支援するSELDsを紙面に。
②「決めるのは私たち、主権者は私たち。」このくだりは、同じく政党が支援する「ぼくしゅけ(僕らが主権者って知らなくて委員会)の主張のままでは?
③しれっと「社会は選挙ではなくデモによってもたらされる」と民主主義の根本を否定。

天声人語には、好きなことを書く自由はございます。
どうなんだろう、何かに抵触してやいないかと少し心配してしまいますが。
とは言え、私にも「自由に書く権利」がございます。

しかし、こと新聞となりますと「政党色のある動き」に肩入れしすぎた格好は、あまりよろしくないのではないでしょうか。
いいですか?これは政治家が報道に圧力をかけているのではなく
私なりの優しさであって、「何かに抵触していないか心配してしまう」という善意からの心配でございますので念のため。

 

おやおや、以下は6月17日の朝日の記事ですが、SEALDsのサイト紹介も含め「デモの告知」も朝日新聞は支援しているようですね。
これは「行われたデモ」ではなく、予定を報じて動員協力をしているようにも・・・。
少なくとも私にはそう読めます。
大丈夫でしょうか?

安保法案「立憲主義に反する」 学生ら21日、反対デモ

 歴代内閣が「違憲」としてきた集団的自衛権の行使を認める新たな安全保障法制の関連法案をめぐり、関西圏の大学生らでつくる団体が17日、記者会見を京都市内で開いた。「立憲主義に反している」とし、21日に同市内で「戦争立法に反対する学生デモ」に取り組むと発表した。

 団体は「SEALDs KANSAI」(自由と民主主義のための関西学生緊急行動)。数十人で活動しており、新たな安保法制の関連法案について「戦後70年間貫いてきた平和主義を突き崩し、戦争への道を開く」と訴える。神戸大大学院生の塩田潤さん(24)は「何かおかしいと思っている人は多いはず。それを目に見えるようにする場を作りたい」と話す。

 デモは21日午後2時半に東山区の円山公園を出発。四条河原町を経て市役所まで歩く。詳しくは団体のウェブサイト(http://sealdskansai.strikingly.com/別ウインドウで開きます)へ。

ソース:朝日新聞デジタル 2015年6月17日13時36分
http://www.asahi.com/articles/ASH6J7SZNH6JPLZB02D.html [魚拓]

 

極めつけは以下。
11日には、朝日にて「SEALDs」特集とも言える記事が。

CJntAwfVEAAy8Rm

 

以上をもって、
【SEALDs≒朝日】という証明が成り立つと思うのですが
それ以前に【共産党≒SEALDs】でありますゆえ
【共産党≒朝日】となってしまいます。

おや、これはおかしい。
政党と、報道が一体化してしまった!

 

先ほど述べたようにSELDsは、「政党が肩入れした動き」であります。
そこに報道が肩入れすることは許されるのでしょうか。

私は些か疑念があります。
不偏不党の精神はどこに行ったのでしょうか。
ここに「政党とタッグを組む」ことのデメリットがあります。

もとい、【本来ならば】あるのですが、報道しない自由によりデメリットはないようですね。
かつてであれば、そこで終わりであったのですが、いまはネットがございます。
情報の周知を行うと、少しは正常化されるとは思います。

 

 

 

SEALDs≒在日?
さらに興味深いことがわかりました。
記事自体は、ささっと読み飛ばして頂いて結構です。
重視したいのは、あるコメント。

「戦争法案」強行採決許さない SEALDs KANSAI街宣に若者300人声上げ

 安倍政権が来週にも「戦争法案」の衆院強行採決を狙う中、関西地方の学生でつくる「SEALDs KANSAI」(自由と民主主義のための関西学生緊急行動)は10日、京都市下京区の「マルイ」前で街頭宣伝を実施し、「戦争法案に反対しよう」と呼びかけました。300人以上の学生や若者が集まり、「憲法違反の戦争法案を止めよう」と声を上げました。

 「憲法守れ」「NO WAR」などのプラカードを持った若者の中心で、BGMを流しながら学生がマイクを握りスピーチ。「私は人を殺したくない。誰も殺してほしくないから反対」(ニュージーランドに留学中の学生)、「在日コリアン4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声を上げたい」(大阪芸術短大1回生)、「東日本大震災で被災者のためにがんばった自衛隊の姿にあこがれた。あの自衛隊員に死んでほしくない」(立命館大学4回生)など、自らの反対する理由を訴えました。

 宣伝には、「安保保障関連法案に反対する学者の会」から京都大学の山室信一教授、西牟田祐二教授らが参加し、それぞれ「安倍首相はポツダム宣言も読まず、これまでの政府の意見に反省もなく、『戦後レジームを脱却』と言う反知性主義。皆さんが知性を身につけたたかう姿に敬服する」(山室教授)、「日本国憲法を変えることなく無力にする『ナチスの手口』で、戦争しようとしている。若者たちと私たちの連帯は第一歩。民主主義を根付かすためにともにがんばろう」(西牟田教授)と訴えました。

 チラシを配っていた同志社大学2回生は、「戦争を絶対にしてはならないというのは、自民党の人も含めた共通の思いと信じていたのに、安倍さんの動きに驚いている。少しでも多くの人に声を上げてほしい」と話しました。

ソース:京都民報 2015年7月11日
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2015/07/11/post-19559.php [魚拓]

 

おっと、不思議なコメントが出されておりますね。
>「在日コリアン4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声を上げたい」

在日は、外国人です。
永住許可を得ている・得ていないは関係なく、外国人です。

そして外国人には「祖国」がございます。
祖国の政治に口出しをすべきで、二つの国に口出しできることはおかしい。

マクリーン事件を紐解くまでもなく、外国人が政治介入のみならず
「他国の防衛に口出し」しては流石にまずいと思います。
日本の政治に対し影響力を行使したいのであれば、帰化して日本国籍を取得すべきです。

ところで。
一部においては【SEALDs≒在日】もなりたってしまうわけですね。

 

新たに【SEALDs≒在日】となりますと、色々と大変なことになってしまいます。
【①共産党≒SEALDs】で、かつ【②SEALDs≒朝日】であり、この時点でも色々おかしいのに、さらに【③SEALDs≒在日】でありますか。。。

政治活動が禁じられているわけですから、それを政党が支援して、不偏不党であるはずの報道が肩入れして・・・。
あれれ、成り立ってはいけないものが、つながってしまうような。

 

 

【共産党≒SEALDs≒朝日≒在日】

 

おっと、これは色々と大変でございます。

(大変心配です、の意)

 

ネットでは、よく見る構図なのかも知れません。
ただ、ここまであからさまにやられてしまうと、ちょっと苦言も呈したくなります。

外国人が政党活動を担っているようにも見えてしまうし
不偏不党であるはずのメディアの動きもおかしい。
市民活動を装った政党活動にも見えてしまうし、それを隠して報道に大きく露出させることもおかしい。

私個人が「おかしい」と思う自由は、
共産党が必死に守る憲法で保障されているでしょうから、
共産党は、是非、私の権利も守って頂きたい。

 

SEALDsがどのような活動をしようと、それは彼らの自由だ。
しかし、政党や報道には、それぞれに守るべきルールがあり
それを守った上での権利が別途保証されている。

余りに混ぜこぜにしてしまうと、本当におかしなことになってしまう。
皆様も麻痺しているかも知れませんが、これはおかしなことだと思いますよ?

本来であれば、【政党活動】として報じられるなり、
何がしかの注釈が入ってもいいようなものですが、「報道しない自由」とは罪なものでございます。

かつては、まかり通っていたことなのでしょう。
しかし現代社会においては「あるもの」がございますよね。
それはいったい何でしょう?

 

 

 

これが問題にならないことのほうが、そもそもおかしい。

 

おかしすぎてふるえる。

 

 

「いまはネットがある!」

 

そう閃いた方!

 

私も同感でございます。

 

Facebookでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

↓ランキング、治ったかも?↓
一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【拡散】共産党≒SEALDs≒朝日の証明、大変なことに。 への174件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【拡散】共産党≒SEALDs≒朝日の証明、大変なことに。 「えええ?」と思う方はいないと思いますが、 これは彼らが浸透させたい「一般層」にはバレたくない情報のように思います。 いや、実にうまいごとやられて

  2. 名ナシ のコメント:

    そういえば・・・例の小学校4年制事件にも朝日新聞の名前が見え隠れしてましたね。
    あれも妖怪のせいでバックに誰がいるのかまでバレちゃいましたね。
    お天道様はちゃんと見てますよ。盗み聞きとか大嘘とか・・・。
    別件ですが、笑韓ブログで三井山野炭鉱の昭和19年の工事書類らしきインチキ書類を
    持ち出してきて「強制労働があった証拠が見つかった」ってもう始めたみたいです。
    牛島人ってなんだろう?って思ったら半島人らしいです。

    • coco のコメント:

      >牛島人ってなんだろう?って思ったら半島人らしいです。

      昔、漢字を廃止してしまったある国の方のお仕事なんでしょうか?
      オスプレイや沖縄基地反対など、安全保障に絡むデモの画像などでも、ハングルや簡体文字、
      ちょっと残念な平仮名や漢字をよく見かけますね。

      こんなインパクトのある画像、何故メディアは掲載しないのでしょうね?(棒)

      そうそう、北海道新聞が取り上げた元祖「ふるえる」高塚愛鳥さん、謙遜して「政治には無関心」とかおっしゃっていましたが・・・、それに、「不倫して何が悪い!私に女の魅力があるだけ」とか
      「電車で気に入らないおじさん、痴漢だと突き出した」とTWで自慢?(4回目だそうで)
      彼女、19歳という若さの割にずいぶん経験豊かな人生を歩まれているようで。

      高塚愛鳥、19歳、政治には無関心、・・・ ウソついちゃダメじゃん!あなた赤い鳥でしょ?
      -なでしこりん-
      http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-12044610465.html

      高塚愛鳥、共産党、北海道新聞・・・同じパターンですね。

      • 平井 のコメント:

        cocoさん
        ネットの世界は匿名性が高いだけにデマが氾濫します。それを鵜呑みにして拡散すれば貴方の品格が疑われる恐れがあります。
        たくさんの情報の中で正しい情報を識別する知性と教養を身につけて下さい。

  3. H のコメント:

    自民党がこんなことをやれば、メディア総出で叩きに来ることまで分かりますね(笑)
    ですが未だにメディアの影響力は強いと言わざるを得ません。
    ネットを信じるなんてダサいと言った考え方も非常に強いです。オタクと一緒で、バカにされやすい分野です。自分より下を作ることで心の安定を得る。これもレッテル貼りの効果と心理なのでしょう。
    こういった風土に負けず、せめて周りの人間だけでも覚醒させようと努力していきたいと思うところです。

  4. のぶ のコメント:

    朝日は共産系のコマーシャルペーパーと化しているなあと感じてました。
    あの手の集会の記事を大々的に取り上げることが多いですもんね。
    シールズの記事はある意味で若者を共産系に誘引するための餌巻きでもあるんだろう。
    あんな集会やってるのって地方じゃジジババばっかなので危機感が激しいんでしょうね。
    わざわざ日本のデモ的なプラカードじゃなくてなんか海外のデモ風なプラカードを前面に押し出してファッション性?を押し出そうとしているように感じる。
    それにしても本当に「SNSとかツイッターとかで集まりました~~」みたいなノリで集まってるのかよ?と突っ込みたいw

    朝日が本当に煽りたいネタは土日に持ってきてるように感じます。
    休みで時間があるんからみんなが新聞を読んで目を通すと踏んでるから?

  5. なむなむ のコメント:

    小坪先生

    いつも貴重な情報を有り難うございます。
    ○産党のソフト路線による若年層の取り込みには以前から危機感を持っていました。
    また、少し違う立場の宗教界でも例えば「カトリック正義と平和協議会」なども穏やかな連携を
    取っています。修道女による○産党系のデモへの参加なども珍しいことではなくなっているのが
    現状です。先生ご指摘のような繋がりの真実を明らかにして広く周知させる、また、健全な保守層の
    若者を育てていく、この二つは必要なことであると感じます。

  6. araigumanooyaji のコメント:

    “共産党≒SEALDs≒朝日≒在日” 自分たちが個別に公表したことを繋げただけでこうなる。いろいろとだめじゃん。法に抵触してるじゃん。

  7. Eiji Emori のコメント:

    共産党と結びつければ何でも悪くとられると思っている君の感性は政治家として幼稚すぎます。安保法制に対する国民の拒否反応をもっと真剣に受け止めて下さい。

    • yu_ta のコメント:

      自らの政治思想を叶えるために市民を騙して活動する団体が悪ではない、というのですか?
      というか、あなたの発言は今回の記事に対して何ら具体的な否定が出来てないですね。
      出来るもんなら、SEALsと共産党が繋がってないことを証明してみたらいかがですか?

      • 平井 のコメント:

        yu_taさん
        東京ですか。東京では無くてもこれだけ自信満々で仰るなら一度集会にお出で下さい。50年前学生運動に身を投じた者は民青には私を含めてアレルギーがあります。
        その私がこの1ヶ月全参加で応援する為にカンパ要員でしかなれませんが行っていることから明らかでしょう。
        証明は簡単ですのでご自分でお調べ下さい。
        分からない時はコメントでお知らせ下さい。

        • 木彫りコアラ のコメント:

          横から失礼しますよ。
          平井さん、貴方の返信はどうも読みづらい。
          証明とは何を証明するのですか?
          貴方がカンパ要員だから、なんだというのですか?
          感想だけでは、他人を説得出来ませんよ

          • 平井 のコメント:

            木彫りさん
            よくお読み下さい。

            1.証明とはSEALDS=民青では無い
            2.上記を納得してるからカンパに応じている
            感想など全く言っていません。

        • yu_ta のコメント:

          ごめんなさい、全く証明になってないです。
          証明が簡単というなら、是非この場で示して頂けると幸いです。

          • 平井 のコメント:

            そんな簡単な調査能力も無いのですか。
            もし貴方の思い込み通りなら読売・産経が書き立て日テレ・フジがとっくに取り上げていますよ。
            所詮は顔の見えないネットの世界だけのファンタジー。
            妄想から脱け出し一度現地を自分の目で見てから参加しませんか。

    • なが のコメント:

      素晴らしい!
      どこからどう流れてきたのか分かりませんが、こんなアホが議員やってる、こんなアホに票を投じたアホな自治体がある、ということに驚いていましたが、まともな方もおられるのを見てホッとしました!

    • のコメント:

      では、政治家先生ではないただの国民として貴方に言おう。
      少なくとも私は安保法制に拒否感はないどころか必要だと思っています。
      そして、拒否反応があるのは共産党やその他左派および無関係、中庸ぶって共産主義者の擁護、批判の批判に走る貴方のような人物に対してです。

    • もえるななしさん のコメント:

      「共産党と結びつければ何でも悪くとられると思っている」と思ってるのは当の共産党自身であり、だからこそ繋がりを必死に隠そうとするのでしょうが。

  8. はらっち のコメント:

    報道ステーションとかでもsealdsが好意的に紹介されていまして脱力いたしました。
    マスコミはもはや「ハーメルンの笛吹き男」の様相ですね。
    映像を見ていて、この人たちの中で江戸時代までさかのぼって日本人と言える人は何人いるんだろうって家族でおもいっきり引いてます。
    うちにも学生がいます。就職できなくなるから義理でも絶対にかかわるな!と強く言っています。
    あそこにいる連中はどうせマスコミに就職決まってるから怖いものなしなんだと。
    ちなみに在日4世の方が在学してるといってた大阪芸術短大、マスコミ関係の学部が多いです。
    どういうつながりか見え見えですね。私には自作自演デモにみえてしょうがない。

    • なが のコメント:

      就職できなくなるから義理でも絶対にかかわるな!と強く言っています。
      人種差別主義者ですか
      最低ですね

      海外へ行かれたことないのでしょうか?
      もうそういう考え方、古いんですよ?

      • 木彫りコアラ のコメント:

        志位るずのデモ隊の写真を見ると公安にマークされている民青の人物が写っているという記事がありました。
        企業としては、そんな人物の参加したデモに参加していた学生を採ろうとはしないでしょう。将来、自分達にとって不利益となる可能性がありますから。
        これはリスクマネージメントですよ。
        ついでに、何処が 人種 差別なんですか?
        思想の差別じゃないんですか?

      • yu_ta のコメント:

        残念ですが、顔や本名がバレたら日本の大企業への就職には絶対不利です。
        あなたが言うような「古い考え方」を持った人がリスクマネジメントしながら採用を行っているからです。
        まぁそれを承知で活動しているのであれば良いのですが。

      • 尻の割れ目 のコメント:

        公安ががっちり監視してるからね、そんな団体に関わって馬鹿を見たくないと思うのは当たり前。

        で、海外てどこ?もしかして、最近国内で喚き出した虹色害鮮ペクチョンたちの母国かね?

      • 平井 のコメント:

        ながさん
        自分達の世界に凝り固まって 怖いのか外の世界を見ない人間は
        ある意味欠陥人間なのでしょう。
        子供が幼い時 自分の家が世間共有の標準家庭と思うのと一緒です。
        自我に目覚め自分の家とよその家の比較が出来るようになるには
        もう少し時間がここにいる人と同じように必要なのかも知れません。

  9. 吉村聡 のコメント:

    だとしたら、共産党ってすごくオシャレでセンスあって、自分達のそれぞれの思いをそのまま発言できる自由な党なんですね。討論番組への出演を規制したり、誰がしゃべってもかわりばえしない自民党議員やその支持者たちとはずいぶんちがうんですね。

    • yu_ta のコメント:

      共産党のどこがオシャレなのか、是非教えて下さい。
      また、誰が喋っても代わり映えする事例を是非ご教示下さい。

      • 吉村聡 のコメント:

        共産党がオシャレなんて言ってませんけど?ちゃんと文意を捉えましょうね。どちらかというと労組など旧来の組織依存型で古臭い方でしょ。SEALD’sのはそれらとは異質だと感じたままを言ったまでです。Utubeのスピーチを聴けば、参加者それぞれが、自分の思いを自分なりの言葉で表現していることは、平均的な日本語の理解力があれば解ると思いますけど?

        • yu_ta のコメント:

          いや、「共産党ってすごくオシャレ」ってコメント書いてるじゃないですか。
          だからどこがオシャレかを教えてもらいたかったんです。
          って書いててやっと理解出来ました!
          あなたはSEALD’sがオシャレだと言いたかったんですね。
          でもごめんなさい、今度はSEALD’sのどこがオシャレなのか全く分かりません。
          どのあたりがオシャレなんでしょうか?

        • もえるななしさん のコメント:

          正しくは、共産主義に洗脳された若者が、共産主義者の主張のコピペを、あたかも自分の思いであるかのように勘違いして、そのまま喋ってるだけですね。

          • yu-ta のコメント:

            すごく納得しました。
            結局は上手く利用されてることに気付いてなくて「自分はなんてオシャレなんだ」と自惚れているだけなんでしょうね。

  10. やすきよ のコメント:

    私は共産主義者でも、在日でもありませんが、今の政治にはとても疑問を感じます。
    ましてや、このようなさらし方は、安倍さんが統一協会の一員であることを隠しているように感じます。
    もう、清和会の腐りきった自民党は信用しませんし、例え運動を起こしている彼らがキチガイであっても、集団的自衛権は反対します!
    今の自民党は、戦争屋だらけですね。
    まあ、どの政党が政権獲得しても、創価統一北朝鮮人脈の似非右翼が消えない限り、日本人が独立することは不可能でしょう…
    ただ、このような騒ぎ方は、とても違和感を感じます。サヨクの彼らや、貴方も含め。

    • yu_ta のコメント:

      キチガイを支持される理由は何ですか?
      また、あなたが集団的自衛権を否定される根拠は何ですか?

      • やすきよ のコメント:

        キチガイを晒すことで、無理に法案を押し通すことは、自民党のお家芸です。

        • yu_ta のコメント:

          SEALD’s=キチガイということですね。

          無理に法案を押し通すとは、どういうことでしょうか?
          「強行採決」なるものは、間違っていると言いたいのですか?

      • 吉村聡 のコメント:

        集団的自衛権行使は憲法違反だから反対、で十分でしょ。どうしても必要だというなら、憲法変えてからやれば良いでしょ。

        • 葉桜 のコメント:

          だったら、共産党でも民主党でもいいから、解散総選挙やって政権取ってから、今の安保法をつぶせばいいのでは?

    • のコメント:

      「今の自民党は、戦争屋だらけですね。」
      これがメディアに踊らされているという事です。

      • やすきよ のコメント:

        八割のテレビや新聞は、真実を報道していません。
        もちろん、赤旗も。

        • ふくふく のコメント:

          「戦争屋」の定義は何でしょう?
          全世界で国の体裁を整えているところは殆ど軍隊がありますが
          その国々全てが戦争してますか?

  11. 九畳庵 (@otacky_taka) のコメント:

    これらのどのあたりが「大変なこと」なのか分りかねますが、違憲の法案を強行採決で通そうとする事や、「沖縄の新聞を潰せ」と言う事より「大変」なんですか?

    • 石橋 孝三 のコメント:

      私は「大変なこと」だと、読めば理解できました。。。それから「沖縄の新聞を潰せ」とは大変ですが、初耳です。。。新聞の振りして偏向報道を繰り返す沖縄地方の『新聞なりすまし』の件ですか??

  12. Vistas shifted のコメント:

    馬鹿晒してるねぇ

  13. 生野区民 2 のコメント:

    マスコミのやってる世論調査自体が嘘だし
    赤旗しんぶん
    >「今の政治が続いたら、将来日本は“闇”になる」「立憲主義と民主主義を守るためにこのような集会が必要です」(呼びかけ人の一人、東京大学理学部1年生)―こんな思いで「安保法案 東京大学人緊急抗議集会」が10日、 東京大学駒場キャンパスで開かれました。同大学の学生・大学院生と教員が参加する実行委員会が主催。

    「強行採決絶対反対」書かれた赤い横断幕が掲げられた会場に300人以上が参加。学生・大学院生も多数参加し会場は満員に、戦争法案反対の熱気に包まれました。
    と赤旗にあるが、東大に理学部1年正はいない馬鹿としか思えない日本人かどうかすら怪しい
    東大の仕組み
    >東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 – Wikipedia

    東京大学大学院総合文化研究科(とうきょうだいがくだいがくいんそうごうぶんかけんきゅうか、英語表記:Graduate School of Arts and Sciences)は、東京大学に設置される大学院研究科の一つである。また、東京大学教養学部(とうきょうだいがくきょうようがくぶ、英語表記:College of Arts and Sciences)は、東京大学に設置される学部の一つである。いずれも、キャンパスの所在地名から駒場と呼ばれる。

    ・・・

    前期課程

    東京大学の入学者は全員が6つの科類(文科一類・二類・三類、理科一類・二類・三類)に分かれて教養学部に所属し、2年間の前期課程を履修する。入学選考時に各科類を指定して出願する(東京大学の入学試験を参照)。入学後の転類はできない。科類により後期課程に進学可能な学部・学科がおおよそ決まっている(進学振分けを参照)。教育内容の詳細は前期課程教育で解説するが、前期課程教育のうち「基礎科目」は将来の進路に応じて科類ごとに履修科目が指定されている。
    ・・・

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E7%B7%8F%E5%90%88%E6%96%87%E5%8C%96%E7%A0%94%E7%A9%B6%E7%A7%91%E3%83%BB%E6%95%99%E9%A4%8A%E5%AD%A6%E9%83%A8#.E6.95.99.E9.A4.8A.E5.AD.A6.E9.83.A8

    「東京大学の入学者は全員が6つの科類(文科一類・二類・三類、理科一類・二類・三類)に分かれて教養学部に所属し、2年間の前期課程を履修」

    教養学部に所属し、2年間

    教育学部しか1年生は居ない、馬鹿旗といわれることだけはあるシナ、朝鮮人とテロリストが東大生の振りして、馬鹿旗が記事を書いてるとしか思えない
    外国人がまた安田講堂を占拠するかもしれない、公安ではなく自衛隊が不測の事態に備えて欲しいものだ

  14. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます、そして、護国活動ありがとうございます

    >【共産党≒SEALDs≒朝日≒在日】

    さまざまな情報から上記の分析を発信してくださる小坪先生、本当にすごいとおもいます。
    なんだか、眼から鱗がおちる情報です。

    追記:
    「SEALDs」関連の情報がなでしこりんさんのブログにでていましたので、拡散!もこめてここで貼らせていただきます。小坪先生のお立場から、もし、まずいようなら非公開設定にする、さらに削除していただいても結構です。

    なでしこりんさんのブログは以下になります。

    *********************************************************************

    http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-12049580337.html?frm_src=favoritemail

    在日4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声を上げたい!ウソつけ!韓国での参政権あるやん!
    2015-07-12 20:35:00NEW !
    テーマ:ブログ
    在日韓国人は日本の政治に干渉しないで韓国の兵役に行け!
       共産党・民青による若者を狙った偽装デモに注意しましょうね!

     

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      自己レスです。

      コミンテルンがだいぶん、釣れてるようですね。大漁になるってことは、それだけ、彼らにとって痛いところを突かれたということと理解しています。

      • 草莽の団塊です! のコメント:

        小坪先生、超早い時間でおはようございます・・・もう、東の空はかなり明るくなってきました。今日もいいお天気になりそうな予感。

        まずは、コミンテルンの入れ食い状態での大漁!おめでとうございます。
        きっと、小坪先生はしてやったり状態ではと推察しています。

        それと、いま、ブログランキング6位になっていました。
        ランキング、無事に復活してきたようです。3位とか4位とか、@一息ですね。

        火曜日は朝8時~の虎の門ニュース8時いり、百田先生、一平ちゃんからどのような発言がとびだすか、楽しみです。

        ということで失礼します。

    • ネコ太郎 のコメント:

      なでしこりんさんのブログが消滅していますね。
      なにかあったんでしょうか。。。

      • 草莽の団塊です! のコメント:

        ネコ太郎様、コメントありがとうございます

        なでしこりんさんのブログが削除されたこと、ご連絡いただきありがとうございます。

        表向きは、アメーバのアカウントの規約に反したということでのアカウント削除なんでしょうけど、きっと、裏では、在日系またはシナ系、そして、在日系のマスコミとかからの圧力がかかったと思われます。

        つまり、それだけ、【共産党≒SEALDs≒朝日≒在日】という小坪先生の指摘、なでしこりんさんの指摘が日本国民に拡散することを彼らが恐れている!つまり、痛い所をついている!という証だと思います。

        アメーバのアカウントが削除、アカウント削除までいかなくても、ブログの記事が削除される(なぜ、この程度でと著者がおっしゃっていることもあったように記憶しています)ことがあるようです。

        それだけ、なでしこりんさんのブログの記事は、朝鮮人、シナ人、在日朝鮮人、左巻きマスゴミ等にとって、痛いところをつく!まさに、真正面からの情報を日本国民に提供してくれていたということだとおもいます。

        なでしこりんさんは、また、安倍総理の応援団もブログでずっと発言されていました。

        安倍総理を首相の座から降ろしたい勢力がいま、日本国内に魑魅魍魎として徘徊しています、そして、安保法制法案も廃案にしたくてしかたない連中が徘徊していると。

        ここで、愛国保守のかたがたは、安倍総理、安倍内閣に対するエールを全力で送り続けなければならない!とおもいます。

        草莽としてエールを送りつづけます。

  15. 愛国の京都府民 のコメント:

    共産党≒浄土真宗本願寺派 も証明できました。 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-07-03/2015070301_04_1.html  ぜひ、拡散して下さい。

  16. 茄椅菰(Keiko) のコメント:

    朝日と言ったら『南大門』と言う門は朝日的には韓国のソウルのものなんですよね。
    その記事の写真撮ってあるんですが、いります?撮影日時を見たら2013年07月22日だったみたいです。
    こいつらの資金源もアムネスティなんですね。

  17. たろう のコメント:

    「強制労働」の件は自民党政治家などが海外の新聞社に抗議して訂正などさせているようですね。
    それと地方参政権のほうもしつこいですね。まだこんなことを主張する政治家が一定数いることが驚きです。「地方参政権を成立させればと日韓の友好が進む」などという思考回路をもっている政治家は大変危険です。

    しかし天声人語は相変わらず気色悪いですね。
    デモは民主主義の象徴であると言いたいのでしょうが、デモがある国が民主主義であるとは限りません。たとえば中国でのデモは基本的に中国共産党の官製デモであると見なされています。中国共産党を批判するデモは許されてないからです。

    日本の場合は実に特殊であり、戦前・戦中は戦争をさんざんと煽りながら、いざ戦争に負けたら、生き残るために流行思想の共産主義に頭を毒されて左翼かぶれしたマスコミやメディアが世論を大きく左右した時代が続きました。
    もっとも悪質な典型は朝日新聞であり、たとえば中国のデモや過激な抗議運動が中国共産党にコントロールされていたという重要な事実を長年に渡って隠蔽するなど情報操作しながら、左翼知識人の与太者だけを紙面に登場させて世論をコントロールしました。朝日新聞やNHKが左翼の宣伝機関となり教育者も左翼が号令をかけましたが、とんでもない時代でした。

    近代日本には女性の人権向上などに真に貢献した「進歩派」もいれば、ただひたすら社会に混乱と騒擾をもたらしたばかりの「エセ進歩派」がいます。二つを見分けるのは難しいですが、まともな進歩派は左翼に迎合しません。そこが大きな違いです。

    下記の舘雅子氏(東京裁判の傍聴経験もあり元市議会議員で婦人運動家でもあった方)などが本来の進歩派であると思います。左翼の影響で「社会運動家」というと胡散臭いというか偽善的なイメージがつきまといますが、本来の真正な社会運動家というのは国家や社会を益するものだと思います。

    【舘雅子】東京裁判から従軍慰安婦・拉致問題まで~歴史の目撃者が語る真実
    ttps://www.youtube.com/watch?v=gdNtG_H_Fvw

    上記で朝日新聞の松井やよりや弁護士の福島みずほが韓国のきわめて攻撃的であった反日団体(挺身隊問題対策協など)と結びついて従軍慰安婦問題を世界的騒動にしながら日韓関係を破壊していった経緯が生々しく語られています。
    舘雅子氏が言われるには、全斗煥のときの厚生大臣であったキムセイレイ氏は、韓国婦人有権者同盟の中心となり韓国での婦人地位向上に大きく貢献した女性らしいですが、舘雅子氏らに対して「あなた方は当時の時代の当事者でもないのに(韓国に)謝罪させられてかわいそうですね。日本人は韓国に謝るだけが能ではない。日本人と韓国人が手をたずさえて発展していくためにはお互いに嫌な過去を忘れるべきだ」と言ったそうです。
    これは当時の韓国の指導者の考え方をよくあらわしていると思います。

    日本側がいやーな時代を迎えはじめた契機となったのは細川護熙首相のころの韓国への奇妙な謝罪反省発言であると思っています。
    詳しい経緯は忘れましたが、たしか「植民地にして韓国人の方々に苦痛を与えて申し訳ない」というような唐突な謝罪発言がありました。ボンボン育ちの細川護熙には全然わからなかったのでしょうが、いきなりこのような韓国への謝罪が上記のような「心ある韓国人」に対してどんな影響というか「屈辱そのもの」を与えたかまったく想像できなかったのだろうと確信しています。

    これはなかなかうまく言いがたいような人間心理です。「もう過去を蒸し返すのはいい。それは韓国人のプライドだ」と韓国人が思っているところに、わざとらしく謝罪して見せたのです。もうこうなれば韓国の扇動家が沸いてでてくる。それに対して日本人もだまっていない。延々と泥仕合が続くでしょう。

    謝罪がときにはプライドある人間を激高させるということを人間経験未熟であるのか細川護熙はよく理解していなかったに違いない。しかも、細川の謝罪発言は主に日本人むけであったような気がする。
    細川は「元朝日新聞記者であり近衛文麿の子孫の俺は従来の頑迷な保守政治家とは違うのだぞ。ちょっと過去を真摯に反省しちゃったりして良心的政治家であることを示しておこう。そうしたら朝日新聞に日本のワイツゼッカーであると取り上げられるかもしれないな」などと気色悪い計算をしたに違いありません。
    こういういい加減な政治家がいたから、どんどん日本は左翼の策略にはまって世界中の反日勢力に便乗させられ難癖ばかりつけられるようになりました。
    現代の日本の政治家は反面教師にして欲しいものです。

    • のコメント:

      そりゃ細川はあの近衛の孫ですから…ってもう書かれてましたか。失礼します。

      親が悪だから子も悪とも、先祖が正義だから子孫も正義とも単純には言いきれませんが、戦中戦後すぐの政治家を調べてみるとどうしてもそう言いたくなるんですよね。ぽっぽの祖父が統帥権問題で政治を混乱させたりソ連に宥和して共同宣言した鳩山一郎だったり(まあ、功績もないではない人物だが、その部分は邦夫氏の方に行ったんだろうか)安倍総理の祖父は文字通り生命の危機になっても安保を通した岸元総理だったり。
      なんだかんだで血とか諸々の継承っていうのは大きいんですよね。

  18. 平井 のコメント:

    反論 削除するとは卑怯もの !!

    • 平井 のコメント:

      正々堂々と議論しましょう。

      • なが のコメント:

        >平井様
        横からすいません
        何を書いたら削除されたのですか?
        ここ、あまり良識や常識のある方は少ないようですから、仕方ないですよ…

        • 平井 のコメント:

          なが様
          似非右翼が綿密に調べもせず一つの情報だけで歓び勇んで
          アップしてしまう愚かさを突きました。

          それが卑しくも地方議員ですからやり切れません。
          それを選んだ選挙民の良識を疑います。

          • JL のコメント:

            多分、削除されたのではなく、不具合と思いますよ。レスに続くレスの長いスレは見たことがありませんから。
            もう一度別にコメント入れたらどうでしょうか。

            小坪さんは反論コメントお好きだと思いますよ(笑)

    • 石下久雄 のコメント:

      賛成です。反論は、ほかの人も見られるように残しておくべきだと思います。
      もう一度、コピーを送信してみてはいかがですか。あるいは、問題となる部分をご自身で理解されるなら、その部分を良識的な内容に書き換えるなどしてみてはどうでしょうか。

  19. 三島 のコメント:

    小坪先生のご明察に脱帽です!つまり、共産党≒SEALDs≒朝日≒毎日≒社民党≒民主党≒大学生≒社会人≒日本人≒一般人≒ほとんどすべての人etc.と、安倍晋三≒自民党≒公明党≒次世代の党≒石原慎太郎≒差別主義者≒小坪慎也との戦いですね。国民の88%が慎重または反対である安保法案に対して反対する若い世代の大勢の人たちを敵に回す小坪先生の度量の大きさには舌を巻きます。ちなみに先生の論法では安倍晋三≒小坪慎也となるのも素晴らしいですね!ご検討をお祈りいたします

  20. Satoru Nakamura のコメント:

    共産党に そんな求心力はない。
    共産党ではダメだから立ち上がるんで
    隠れ蓑を被って印象良く活動するなんてまどろっこしいことではない。
    ただし、共産党には喉から手が出るほど欲しい戦力なので
    今後、引き抜きのアクションは絶対あると思う。
    一部は共産党に流れる展開は十分に想像出来る。
    しかし共産党には若者たちも警戒していると思う。
    今の強引な安倍さんのやり口を止めるためなら
    どの党の誰であれ 一緒に訴えるだけ。
    納得行かない決め方を許すまじ一点の結集ですよ。
    若者だけではないですよ ママ達も立ち上がってきましたよ。
    それらが皆 共産党と言うなら政権を握れてるでしょうね。

    • 平井 のコメント:

      仰る通りです。
      大学生にもなればサポータを含め共産党員もいれば民主党員もいるでしょう。卑しくも市議ともあろうものがこんな一つの情報で振り回されるとは残念無念です。
      ここ1ヶ月位SEALDSの集会及びデモには参加し続けていますので党派を超えた学生運動であることは私が証明することは易いことです。
      この市議の良識を疑います。
      いいのですか。行橋市民の皆様。

    • yu-ta のコメント:

      ママ達というのは西郷南海子のことでしょうか。
      反原発運動もするプロ市民ですね。

      共産党ではダメだから隠れ蓑を使っているとしか思えません。

      http://エレボスちゃんねる.com/archives/6288

  21. Asian のコメント:

    先生これもっと突っ込めますよ!
    共産党≒SEALDs≒朝日
    共産党≒SEALDs≒首都圏反原発連合≒中核派
    共産党≒SEALDs≒首都圏反原発連合≒のりこえねと≒在日
    共産党≒SEALDs≒首都圏反原発連合≒レイシストしばき隊(男組)≒在日

    SEALDs≒首都圏反原発連合←この部分から果てしなく在日と反日左翼の輪が広まっていきます、

    • もっこら のコメント:

      私はSealsの「Tell me what democracy looks like!」のシュプレヒコールから、ここまで繋げちゃってます(笑)
      共産党≒SEALDs≒首都圏反原発連合≒レイシストしばき隊(男組)≒在日≒韓国民衆闘争団≒レイバーネット日本

  22. ピノ のコメント:

    今回の記事よほど都合が悪いのでしょうか、日本の為にならない輩がわいておりますね、分かり易すぎです。。。
    小坪議員の分析は正しいと言うことが再確認できました。小坪議員ありがとうございます。

  23. 石橋 孝三 のコメント:

    私は先生の支持者ですが『紐』も『裏』もついてません。。。同じく今回の記事に賛同する方々も 市井に暮らす普通の日本人です。。。ですから「書き込み喧嘩」なんて面倒は嫌いですが、直ちに『紐』・『裏』を調る知恵を持ってます。。。共産党の教えに共鳴する方々にとって、今回の記事は痛い部分を突いたのでしょうか? もしそうだったら(不謹慎ですが) 少し愉快です。。

    • 平井 のコメント:

      調べて報告お願いいたします。

      • 石橋 孝三 のコメント:

        平井様。。。それはもう大喜びで調べています。。。私の世代は、違う意見でも その方の心からの言葉であれば、誠実に討論すべく努めます。。。しかし又『為にする』言葉を卑怯とする教育も受けています。。。扇動や・裏事情・で活動されている方々との無意味な関わりを持たないために、自分の周辺で『紐・裏』を手繰る材料を得ることは、、、、、、やはり愉快であり有意義です。。。

  24. trap のコメント:

    まさに護憲派は清朝。

    清朝は女真族(外国人)による植民地政権。中華思想に取りつかれて世界が見えず、世界の凶暴な覇権争いに飲み込まれ搾取され麻薬漬けにされて滅びた。

    共産党≒SEALDs≒朝日新聞≒在日を見ると、どうして清朝・朝鮮が自分たちで潰し合い、世界の餌食となり滅びたかよくわかる。

    護憲派に日本人が違和感に思うのは、彼らの主張は支那と朝鮮の思想なのだろう。

    清朝も朝鮮も護憲派と同じような主張をしていたのでしょうね。そりゃ滅びるわけです。日本に持ち込んで欲しく無いものです。

    彼らの主張の徴兵制も、人民解放軍の10分の1程度しかない微力な自衛隊と、増強して兵力が倍になった自衛隊ではどちらの方が徴兵制になり難いかわかるはずなのに。今のままの24万人だったら、あっという間に戦力不足して総動員で徴兵制。徴兵制の感覚も日本人なら国の為に率先して受ける。徴兵反対の思想も日韓併合時の徴兵・徴用に協力しなかった朝鮮の思想そのもの。

    護憲派を見ていると居候先で白米を頬張る火垂るの墓の清太と節子を思い出す。お国に何も貢献せず、先人の蓄えを好き勝手に食い潰す。時に弱者(節子)をたてに取る。今の日本では清太の主張がまかり通ってしまう恐ろしい社会。節子は『ふるえる』と利用される。

  25. arabo のコメント:

    こういう輩が当選とは民度の反映か。
    「俗悪バラエティ番組3時間スペシャル」の字幕じゃあるまいし。

  26. 後藤田正晴 のコメント:

    意見が似ているからという理由で「ニアリーイコール」で結びつけ、あたかも同じ党派・集団であるがごとくくくり、「仮想敵」に仕立てるという方法は、限りなくナチズムやファシズム、あるいはスターリニズムに近似する思考方法であり、それを一般に流布させるのは、きわめて下劣・愚劣・邪悪な扇動の類だ。
    こういうデマを流して、自分の矮小な欲望を満足させ、知性の劣る仲間を増やそうとする行為は、世界中から嘲笑を集める「世界の田舎者」のやり方だ。
    事実の検証能力がないことはテキストから充分に読み取れるが、この下劣な地方政治屋を指示している愚劣な市民もまた、文字通りの「世界の田舎者」であることは論をまたない。
    君たちには新聞を見出ししか読む知性・知能もないことは想像に難くない。
    鳩の糞にも劣る。

    • のコメント:

      後藤田って自民党が1番左派と宥和してた頃の副総裁で本人も左巻き入ってた政治家ですよね。
      その名前を詐称するなんて私の言うことはサヨクの虚言ですよって自虐ネタですか。
      警察官僚時代および法務関連では真っ当だったようだが、政治家としては角栄の子飼い、河野洋平の庇護者、親中共で中曽根総理の靖国参拝を邪魔したりかなりの悪漢じゃあないか。

      そして、稚拙な人格攻撃で以て気に入らない意見の主を攻撃する貴方は何者なのだろうな。
      シールズと共産党と朝日が関係ないことを証明できない腹いせですね。

    • (笑) のコメント:

      話が飛躍しすぎです。まずは落ちついて客観的に見ましょう。
      違うのでしたら単なる悪口でなく繋がりが無いことを証明すべきです。もちろん他所で。

      • 後藤田正晴 のコメント:

        後藤田は実名。w
        ちなみに、かつて自民党に後藤田氏のような人物がいたからこそ、現在のような反知性政権に貶められることはなかった…というのは、もはやこの国の言論界の定説かと。

        で、こちらのコメントが「飛躍しすぎ」にしか読めないのが、君たちの想像力と知性の決定的な欠落だと言える。それが「世界の田舎者」たる所以だろうが…w。

        このブログの主にしても、意見の近似性を単純に党派的な「ニアリーイコール」に閉じてしまうとことが、むしろ「飛躍」であり、想像力と知性の欠如を示しているのではないかな。

        そもそも、君たちに「客観性」など無縁だと思うが…ね。

        証明? 笑わせるな。
        このブログの主のように、観察者の主観(病的イデオロギー)によって集めた情況証拠だけで証明した気になっている状態は、事の本質的な意味に於ける証明とはほど遠い。

        で、言い直すと…、烏の糞にも劣る。(笑)

      • 平井 のコメント:

        ちゃんと議論出来ない者と話すのは難しいことです。

      • (苦笑) のコメント:

        横からすみませんが、それでは、ニアリーイコールの部分は確実に証明されたといえるのでしょうか?
        小坪議員の記事だけでは、それは果たされていないと思います。
        それなのになぜ、無関連であることの証明が必要なんでしょうか? あなたのような思想を持っている方々の思い上がりを象徴する発言ですね。

        「ニアリーイコールで繋がれた団体は全て悪党。つるんで何かをしでかすのはまかりならん。全員打首じゃ。違うと申すなら潔白を証明してみせよ」ということでしょうか? まるで江戸時代ですね。
        現代の裁判では、検察の立証が不十分であれば「疑わしきは被告人の利益に」です。科学的論証の原則でもあります。

        そもそも、共産党とSEALsがある場面で共闘していたって、法的には何の問題はないかと思います。また、朝日新聞がSEALsを好意的に取り上げでも、それは十分に編集方針の範囲内です。
        SEALsの活動も、もし朝日新聞が取り上げなかったら、その情報がほしい人にとっては、「マスゴミが報道しない真実」ということも出来ると思いますよ(苦笑)。

    • coco のコメント:

      「世界の田舎者」という表現こそ、地方在住の方達に対する差別表現ではないですか?

      そして、思想や信条の自由が保障されているのに、小坪議員を支持する人を「愚劣」などと
      一方的に批判するのは如何なものでしょう?

      それに、「支持」しているのであって「指示」などしていないでしょうし。
      (私は行橋市民ではありませんが)

      激情にかられ、人に知性・知能がない等と暴言を吐く前に、一度読み直ししてから送信される
      ことをお奨めします。

      • 後藤田正晴 のコメント:

        「」カッコでくくっていることが、裸のままの言葉の意味ではなく、ある種の含意性のあるところを表現している…。これは言語表現の「世界的な標準使用法」です。
        そこが読めないのですね。w

        地方在住者の方にも決して「世界の田舎者」ではない知的生活者は大勢いらっしゃることを、私は知っております。そういう方々には敬意をもって接しますよ。

        とは言え、「支持」と「指示」を間違えるたのは、こちらのミスタッチ。
        そこは「失礼」しました。訂正します。

        ということで、さようなら。

        ちなみに、私は左翼ではなく、他の地方の自民党支持者です。
        お間違いのないように。w

  27. Satoru Nakamura のコメント:

    2015年6月21日 SEALDs KANSAI【戦争立法に反対する学生デモ】に参加しましたので報告です
    ユース半分弱アダルト半分強だったと感じました。
    沿道からの参加者がどんどん入ってきて一説には最終2500人のデモ隊となりました。
    私は共産党支持でないし デモ隊にもアンチ共産党の知人が多数参加していました
    共産支持だろう方も数人お見かけしました。

    その日、ほぼ同じデモコースで4組ほどデモ隊があり
    ひとつは生協系で食の安全を訴えるデモ隊300人ほど
    もう一つは共産党の原水爆禁止のデモ隊200人ほど
    あと一つは忘れましたが100人ほどのデモ隊
    それぞれが その日デモが重なってることを知らない様子でした。
    共産党の人たちのSEALDsの認知は薄く圧倒されてました。

    SEALDsの中身も右派左派混在ですし在日も解放同盟も各派宗教信者もいるでしょう。 
    それぞれ共感する党などの違いを超えた結集である事も謳っていますし 
    もちろん ただ騒ぎたいだけの若者も何割かは居て当然でしょう。
    ただ、現場で見る限り ≒で結ぶ見方は合ってるとは感じませんでした。
    以上、偏った報告になって無ければ良いのですが。

  28. のコメント:

    小坪議員も注意深く書いておられ、またコメント欄常連の方々も先刻ご承知のとおりのことですが、
    初めてこのブログを読む方々のために注意書きを。

    なぜ報道が政党色のある動きに肩入れしてはダメなのか。

    まずは「放送」と「新聞」は分けて考える必要があります。

    「放送」は、限りある電波帯域を(やむをえず)ごく少数の放送局に割り振って使用許可しているので、そもそもの成り立ちとして不偏不党であり(放送法第1条)、政治的に公平である(同第4条)ことを法的に要請されます。

    これに対して「新聞」は、誰でも発行することができ、一般論としては米国の新聞のように特定政党支持を言明することもできますし、あるいは『赤旗』のように政党や特定政治団体の広報宣伝を行うことも可能です(くどいようですが、「一般論としては」です)。

    ところが、日本新聞協会に属している新聞は、「新聞倫理綱領」において(読者や取材対象あるいは広告主に向かって)公正の確保、独立の確保を高らかに宣言してしまっています。加えて、朝日新聞に注目してみると、「朝日新聞綱領」の第1項で「不偏不党」をこれまた高らかに宣言してしまっています。
    (また、これらの綱領の存在と、「記者クラブ」という排他的・特権的な組織が許され、公的機関に「記者室」を用意してもらうなどの便宜供与を公然と受けていることも、無関係ではないでしょう)

    政党色のある動きに肩入れするということは、これらの綱領に反することであり、それは読者や取材対象あるいは広告主に対して虚偽を述べているという裏切り行為にあたります。社としての姿勢がそもそも虚偽に満ちているということになり倫理的に非常にまずいのです。これが(「日本新聞協会会員であるところの」という限定修飾つきですが)「新聞」もまた政党色のある動きに肩入れしてはダメな理由です。

    ※それにしても、こういう話題になるとお困りな人々がコメント欄にワラワラと湧いてきて面白いですね。彼らにとって触れられてはまずい話題であるということを逆に証明しているようです。
    それに「私は共産主義者でも、在日でもありませんが」とか「私は共産党支持でないし」という決まり文句のような宣言も興味深いですね。

  29. hayabu3300 のコメント:

    やっぱ共産党が勢いついてる、あるいは好機とカン違いしている?、たくさん釣れるのでまるで釣堀のようですねw。 弱者は共産主義者の肥やしですもんね、格差を謳ってあおれば、ひとのせいにするのが習慣のような育ちの人は吸い寄せられるんでしょうね。

    コミュニストの心理は測りかねますが、自分の心を覗いてみれば、こんな奴が権力持ったらだめだろう、と思うのが人間でしょうに。そう思わないぐらい自分は完璧なんでしょうかね、偽善に気づかないんですね。
    遅くとも20代前半には気が付いてほしいもんですね、残りの人生がもったいないから。

  30. Um のコメント:

    Satoru Nakamuraも平井君おちつけってw
    キミなの主観じゃいくら反論しても参加人数を1万、1万5千、2万と
    だんだん同じデモで誇張していったやり口みてると信用できないんだよ

    共産党がらみっておかしなやつがおおいね。
    最近だと共産党からお礼状もらってた殺人犯いたけど

  31. 隣の県民 のコメント:

    小坪先生、こんばんわ
    大漁ですねw

    さて、今回の記事を拝読して思い出したのがこの記事

    【沖縄問題】これは何だと思いますか?これがもしも【アレ】なら、初めての物的証拠かも知れません。
    https://samurai20.jp/2015/04/okinawa-6/

    沖縄在日米軍基地のフェンス近くに大城という名の入った茶封筒が落ちてた
    という記事です

    詳細はご一読頂くとして、皆さんの見解は、サヨク活動の日当の入った給料袋では?
    という見解で一致してました。で、当然
     資金の出所はどこ?
     雇い主は?
    と、至極当然な疑問が出て来る訳です。

    今回の共産党一押しのシールズを朝日新聞が賞賛(協賛?)する記事・・・
    うまく言い表せませんが、なにやら同じ様な臭いがするのは私だけでしょうか?

  32. 佐野 のコメント:

    ここのブログでは安倍晋三が公約を堂々と破ってTPP に交渉参加した事をどう思っているのか?
    それともそんな事は大したことでは無いと?
    外国企業の金儲けの理屈が国家の主権を上回る条約に前のめりになってる政権の何処を支持出来るのか?
    安保法制で守るのは金融屋の金儲けかよ?

  33. ふくふく のコメント:

    都会圏の方々にお尋ねしたいです(若しくはデモが良く行われる場所を見た事が有る方々)
    私の住んでいる所では(県庁所在地でも)デモって聞いた事がないので
    その場の空気が判りません(動画で確認する程度)
    この様なデモに関して周囲の普通の日本人はどのような反応でしょうか?
    田舎ですと未だに「反日って何?中国・韓国の脅威??」みたいな緊張感の無い緩い空気なのです
    宜しくお願いします

    • のコメント:

      私もそこまでの回数を見たことがあるわけではないのですが、
      ・興味がなかったり、通行規制を食らった場合には「何だこいつらは」と邪魔に思う人
      ・「そういうやつら」とみて「やはり糞蟲か…」、「特定世代の迷惑な爺婆だ…」というような表情の人
      これらが半々といった感じでしょうか。
      とりあえず応援するような、好意的な表情の人というのは見たことがありません。
      ただ、それらを圧するほどの保守運動もまだないという点で都会もまだ認識は不足していると言えますね。

      • ふくふく のコメント:

        ありがとうございます
        日本人は目立つ事、自己主張が苦手ですからね
        しかし時代は待ってくれませんから
        状況に対応できるように出来る人から変わらなくてはなりませんね
        最初(現在)は小さなこと(ネット活動)からコツコツと

    • 櫻盛居士 のコメント:

      大半は、関り合いになりたくないって感じでしょうか。
      しかし、腹の中に秘めたものは個々でしょう。

      警備会社の一番良き営業は犯罪者と一部で言われる様に、それだけふくふく様のいらっしゃる所は平和が保たれていると言う事でしょうし、それは誇るべきです。

      犯罪者はこちらの意図とは関係無く犯罪者は狙っている事を実感し易い都会の方が、気付きは若干早いかも知れませんね。

      ですが、基本的には平和意識は大差無いと思われます。
      要素的には、人口密度と危機感に敏感なタイプの比率から、都会の方が進んでいる様に見えるかも知れません。

      • ふくふく のコメント:

        ありがとうございます
        確かに平和そうに感じますがジワジワと汚鮮されています
        気が付いている人は少ないと思いますが
        何しろ、去年の選挙で地元含め近隣で民主が買ってしまいましたから・・・
        平和ボケしていて危機感がなさ過ぎです
        少しずつでも現在の日本の姿を伝えていけるようにしています

  34. 桃太郎 のコメント:

    的を付かれてキチガイ左翼が荒らしてますね。発狂寸前でしょーか!
    ほとんどの日本人はマスコミや野党の印象操作にはだまされなくなってます。
    粛々と事を進めればいいですよ。

  35. ふう のコメント:

    「共産党≒SEALDs≒朝日≒在日韓国朝鮮人」ですよ!

    と言おうとしたら、本文中で付け加えられていました。

    主権者は日本人です。
    あなたたち在日韓国朝鮮人は、ただの居候の外国人です。

    政治活動(反日・反政府)をした外国人は、国外退去にしてほしいです。

  36. 50代主婦 のコメント:

    いやいや…w
    今日もコツコツと「国民の義務」を果たして、ここに来てみれば…コメント欄が凄いことになってますね。
    おばさん難しいことは解りませんけど、死にたくないので、日本は強い国であってほしいです!
    だから集団的自衛権にも安保法制にも賛成です。
    水戸黄門じゃあるまいし、憲法九条が私の命を守ってくれる訳が無い。
    第二次リストがあとちょっとで終わります♪
    明日も頑張ろう~!

    • のコメント:

      黄門様や上様でもこんなところにおられるわけがない、出あえ出あえってパターンがあったり、黄門様だとわかってても麿は帝の臣であって徳川の家来ではおじゃらんってキレたりって回がありますからねえ。

      まして、日本国内では最高法規であっても国内法に過ぎない憲法九条などというものは中共や朝鮮にとってはお構いなしです。同盟国のアメリカにしたって(元はといえば彼の国の垢であるGHQ民生局が悪意的かつ10日あまりで雑に作ったせいですが)関係ありません。
      九条で命は守れないから竹島周辺の漁民の方々は李承晩に虐殺されました。朝鮮人凶悪犯罪者が取引で無罪放免とされ日本に根付きました。大勢の方が北朝鮮に拉致され帰ってくることができません。人命以外にも東シナ海の資源や、明らかに日本の領海であって中共には何の権限もない小笠原の珊瑚が乱獲されました。

      日本は九条に縛られているとはいえ自衛隊があって米軍も居るからまだいいです。軍隊なき国チベットの惨状をみても九条九条言えるなら自称中庸、自称理性派の平和主義者は速やかにパスポートを取って中共に赴いて尖閣諸島の平和を訴えてくれば良いのです。そして、人民解放軍にこの世から解放してもらおう。

  37. 夕刻を思う50代(東京) のコメント:

    いや、面白い!
    サヨクや在連中は論点のすり替えで人を騙すが、ここの※蘭に徘徊する彼らも御多分に漏れず、
    やっとりますなぁ。(ワラ

    問題とする点や提起すべき点を淡々と論じきれず、自らが不利なると見るや論者の誹謗中傷にはじまり、
    現時点で論ずべき点ではない事で矛先をかわそうとする。

    どこも同じですな。以前勤めていた企業の組合役員と正面切って話をしているとこんな感じで、
    脅し透かしを喰らっていましたから。とんだお笑い草ですな。

  38. 櫻盛居士 のコメント:

    大漁とか爆釣りとかは、既出ですね。

    善意の学生団体「SEALDs」を装っていたのにアカの工作部隊だとバラされては、存在意義すら消し飛び兼ねませんから、必死になるのは十二分に理解出来ますね。

    しかも、在日とニアリーイコールとされては、「未来を憂う日本人学生」の偶像も呆気無く瓦解してしまう訳です。

    そりゃ、必死に否定もしたくなりますわな。

    しかし、下手打ちも程度がありますね。
    小生が連中ならこの記事はスルーして、ホトボリが冷めるのを待ちながら、根回しに注力を注ぐでしょうね。

    尤も、黒幕の方も利用価値に限界を設定しているからこそ、短期荒稼ぎを狙ってHPに掲載したのでしょう。
    小生が黒幕の立場ならば、切り札は絶対に秘匿しますからね。

    偖て、なぜ小生が手の内を解説したかと言うと、熱量の差はあれホトボリが冷める事は今後無いですし、我々に痛手は皆無だからです。

    因みに、「お前のコメは稚拙な陰謀」的な罵声返信は、絶賛待受待機中ですのでご自由にどうぞ。

    あぁ、忘れ物をしそうになりました。
    SEALDsや支援者の皆様、御安心下さいな。
    恐らく、あなた方が嘗ての様に粛清に晒される事は無いでしょう。
    何故なら、黒幕様自ら自HPに迄掲載したのですから、何か在れば疑われるのは黒幕自身ですからね。
    内ケバは知った事ではありませんが・・・。

    そう言えば、ドラッグの隠語である「シャブ」は骨までしゃぶるが語源らしいですね。
    小生的には、骨までしゃぶられる存在にはなりたくないですね。

    まぁ、足元から垂れ流される情報に気を付けて下さいな。

  39. channel hayato のコメント:

    国際コミンテルン

    日本の社共

    ※特定外来プロ市民として
    琉球独立運動+自衛隊反対運動
    ※大学生協として国公立大に入り込み
    世間を知らない大学1年生を洗脳し
    各種運動に動員

  40. Satoru Nakamura のコメント:

    SEALDsがアカの工作部隊であっても
    今は一緒に訴えます♪
    一緒にはなれないところはあります。
    「安倍は やめろ」とか言うところには 同調できません。
    総理大臣の安倍さんに法案の取り下げをお願いして行きます。
    総理も9条も君が代も日章旗も否定するので無くて
    より良きを議論して変えるなら変えて行くことを願っています。
    強引な変え方や 納得出来ない都合解釈で
    ルールをねじ曲げる事に主権者として 訴えさせて貰うところがあるのです。

  41. Augusta のコメント:

    くっ・・・・祭りに乗り遅れた・・・!

  42. みずき のコメント:

    学生の民主主義運動を共産主義と同視することで糾弾しようとするあなたのご意見は非常に稚拙です。共産党がSELDSの趣旨に共鳴して参加しているのであって、SELDSの学生が共産党員なわけではないことが分からないと、本当におっしゃるのですか?
    独裁的な現内閣に対抗できる中道勢力がいないため、安保法制に反対する勢力が共産主義の支持に回ってしまいがちなことは残念です。共産党の趣旨はあくまで共産主義です、彼らは日本では与党にはなりえません。SELDSの運動で共産党が幅を利かせないよう願っています。ですがあなたのように、国民の正当な「意見を表明する権利」を行使しようと頑張る学生たちを、共産主義運動だと弾劾する、稚拙な誹謗中傷を読むと、日本の政治はここまで堕ちたかと愕然とせざるを得ません。どうか日本の政治をこれ以上情けないものにしないで頂きたい。

    • ふう のコメント:

      日本国民が政治に対して意見を表明することは、当然の権利です。
      「日本国民」ならね。

    • yu-ta のコメント:

      そもそも共産党と繋がりが無いのであれば、「何言ってんだこいつ」と笑ってればいいこと。
      なんでみんなそんなに必死になって否定するんでしょうか。

      それと、学生の民主主義運動と共産主義を同視してはいないでしょ。
      あくまでSEALDsについての話で、ソースから自信の推察をしているだけ。

      SEALDsが「共産党糞食らえ!」とでも表明してくれれば証明は容易いでしょう。

      • みずき のコメント:

        ≒は同視でしょう…。Sealdsは自民党員であろうと、趣旨に賛成してくれる人はウェルカムだという、安保法制反対派結集姿勢ですので、共産党だからといって閉め出すことはしないでしょう。
        長年不思議に思っているのですが、どうして民主主義を叫ぶ勢力が共産党の候補者支持に回るのか…人権派の候補者も集まるのか…もしイタリア共産党のように世俗化していれば分かりますが、日本共産党の党議は原理的だと思います。民主主義と社会主義は火と油のはずなのに。結局100時間費やしても、議論は進まなかったし、内閣の答弁は質問内容にかすりもしない、議論する気なんて一ミリもない。建設的な議論をしない自民党になってしまった。自民党自ら、民主主義を捨てて、国家社会主義にでも猛進したいのですか?

  43. ピンバック: » [みんしゅ]【安保】民主・共産、月・水・金曜日以外の審議には応じられないとして欠席-衆院特別委★2掲示板レスマトメ#052

  44. 東京都55歳 のコメント:

    お坊さんの読経も終り、
    親戚のお歴々もご帰宅。
    お盆もサイレントモードに移行中。

    仏様もようやく落ち着いたことでしょう。
    16日まで、ゆっくりお過ごしください。

    大東亜戦争末期の疎開や学徒動員、
    近衛騎兵だった祖父の姿など、
    お盆らしい思い出話に花が咲きました。

    お盆に合わせたような猛暑のなか、
    ご来訪いただいた叔父・叔母に感謝です。

    小坪さんのサイトでも、
    (みたままつりにシンクロした?)
    盆踊り大会のご様子。

    大変なご盛況のようで、皆様の踊り、
    楽しく拝見させていただいております。

    明後日までの盆踊り大会、
    猛暑の中、熱中症になりませぬよう、
    参加者の皆様もご自愛くださいませ。

  45. 日本を愛する日本女性 のコメント:

    なでしこりんさんのブログが共産党の圧力で強制閉鎖に追い込まれるという事件が起きたそうです。実際に今はアクセスできません。私たちのグループも1951年に共産党と在日が結託したことを衆議院の議事録をもとにブログでアップしたので、他人事とは思えません。

    「そよ風」のブログ http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51853324.html

    なでしこりんさんのブログ閉鎖の詳しいことはこちらに出ています。

    http://blog.goo.ne.jp/duque21

    • coco のコメント:

      なでしこりんさんのブログ閉鎖についての情報を有難うございます。

      今朝、いつものように訪問したところ閉鎖されていました。
      少し前に、「アメブロから記事を削除された」「アメブロの規約に抵触、今後改善がみられなければ強制閉鎖もありうる」という趣旨のメールを受け取ったと、なでしこリン酸がブログ記事中でおっしゃっていましたから、いよいよ・・・と思っていました。

      個人のブログによる発信を強制的に封じ込める、これこそ言論弾圧以外の何物でもありません。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      なでしこりんさんのSEALds関連のブログを小坪先生のこの記事に引用させてもらった@に、ネコ太郎さんからブログ閉鎖の情報をいただき、圧力きたなとおもいました。

      そして、今回、ブログ閉鎖についての詳細についてリンクは貼っていただきありがとうございます。

      cocoさんがおっしゃっているように、これこそ、言論弾圧だとおもいます。
      日本の保守の言論が日本共産党の圧力によって閉鎖されたということが検証されるようなことになれば、それこそ、小坪先生、なでしこりんさんがおっしゃっていた、

      【共産党≒SEALds≒朝日≒在日】という方程式がやはり、推察ではなく、正しいということになりますね。

      日本国民の言論の自由は、日本共産党により弾圧される!

      シナでは、シナ共産党による言論弾圧、インターネットでの言論封鎖が平常運転でおこなわれているようですが、日本でも、日本共産党による日本国民の言論封鎖がおこるということを今回、はじめて実感として感じることができました。

      こんなことは許せませんし、なでしこりんさんの身辺の安全のためにも、どんどん、ブログが共産党の圧力により閉鎖されたことを拡散したいとおもいます。

  46. BXBX百太郎 のコメント:

    ありがとうございます。とても有意義な情報でした。

  47. 拡散先から来ました のコメント:

    芸能界、広告業界、マスコミ・・・

    一気に浄化できないものですかね?
    日本人は心から支持すると思います。

  48. 櫻盛居士 のコメント:

    そう言えば、過去に暴力団員との交際が発覚して芸能界を去った元芸能人が居ましたね。
    暴力団の義理掛け事に顔を出した芸能人がその事実が発覚し、予定されていた出演番組を降りた者もいました。

    当事者の芸能人自体は、この事に関して刑法犯ではありません。

    しかし、社会はその様な言い訳は許しませんし、実際に社会的に事実上の処罰を科せられて来たのです。
     
     
     
    扨て、共産党はどうでしょうか。
    オウム真理教と並んで警戒されている反社会的勢力です。

    公安調査庁HP: http://www.moj.go.jp/psia/kouan_naigai_naigai19_naigai19-04.html
    平成26年の国内情勢: http://www.moj.go.jp/content/001131178.pdf

    因みに、公安調査庁とは日本に対する治安及び安全保障上の脅威に関する情報を収集・分析する法務省の外局情報機関であり、ここに掲載される団体は実質的に国家が指定した治安に脅威を及ぼす反社会的勢力であると解釈可能です。

    暴力団も反社会的勢力であり、これらに関わった者は社会が制裁を下して来たのです。

    学生諸君には実感が無いかも知れませんが、公官庁はもとより近年は民間企業ですらコンプライアンスやガバナンスを重視し、これら反社会的勢力を撲滅する事が責務となっています。

    「共産党がSELDSの趣旨に共鳴して参加している」だとか「SEALDsがアカの工作部隊であっても今は一緒に訴えます♪」だとか言えるのは、全く社会的責任を理解していないから言える事と判断致します。

    SEALDsが自らの正当性を証明するのならば、共産党に対して抗議する事は在っても迎合する事は出来ないのです。

    共産党と共闘する事は上記で挙げた芸能人と同じく、反社会的勢力と関連する者として社会的制裁を下される事を容認するのと同義です。

    中には大学の自治などと寝ぼけた事を盲信する輩が存在しますが、そんなものは私有地で認められる施設管理権の範囲内であって、国が認可した地方自治体ではありませんので自治権など端から存在しません。

    大学生にもなって中学生以下の理論を恥ずかしげも無く述べるのは、自らを卑下する事に他なりません。

    夢が許されるのは、睡眠中だけですよ。

  49. 反日退散陰陽師 のコメント:

    朝日新聞は、あそこは極左活動家の掲示板みたいなもんです。
    共産党と広報活動もしますが、在日、民主党、社会党、韓国、北朝鮮と
    反日連中の催し物や活動家が競って利用する場所です。
    一方共産党≒SHEALsは、共産党=SHEALsでも間違いないでしょう。
    民青の活動家がいて、共産党の街宣車を使用していることが既にわかっています。
    ttp://mera.red/sealds%E3%81%8F%E3%81%A3%E3%81%95

  50. ピンバック: 【拡散】国会前スピーチのSEALDs≒共産党≒朝日新聞≒在日≒報ステが証明される!在日特権拡大の為に外国人参政権を日本のマスゴミが支援? | GarbWeeks

  51. RRD のコメント:

    さんざん偉そうに左翼を小馬鹿にするRTをしているこの卑怯者にtwitterで「共産党の周知と共産党の指揮下にあることは違う」と指摘したら、とたんにダンマリしやがった。まさに愛国は卑怯者の名刺だ。

  52. zakinco のコメント:

    おかわいそうにとしか。。。

  53. katapi のコメント:

    小坪さん、優しすぎですよ……

    >マクリーン事件を紐解くまでもなく、外国人が政治介入のみならず
    >「他国の防衛に口出し」しては流石にまずいと思います。

    まずい、じゃなくて入管法違反じゃないですか?
    5条の細かい条項(5-12あたりになるのかな)そのへんにひっかかりそうな気がします。
    外国人による政治活動は禁止ですもの。こんなのどこの国でも当たり前ですけどね。

  54. haruhiwai18 のコメント:

    "【拡散】共産党≒SEALDs≒朝日の証明、大変なことに。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員" →ここから、中国、北朝鮮、こみん☆てるん、ゴルゴム、とつなげられない、所詮市議会の小物など所詮この程度よ!w

  55. ピンバック: 【国会】安倍首相「丁寧に説明して国民の理解進んできた」 安保法案、15日に採決方針 ★5|2chまとめ-チラ見速報

  56. sisya のコメント:

    とりあえず、1年ほど新聞を熟読してみるといいと思う。そうすれば自民党と民主党と共産党と公明党が同一団体に見えてくると思う。人類みな兄弟。

  57. マスコミの偏向報道に震える のコメント:
  58. 日本 のコメント:

    Twitterで「全労連」を検索すると、もろシールズ関連の写真がわんさか出てきますね。
    同じナンバーの車使ってるのとか。

  59. 漫画喫茶店長 のコメント:

    以前、幸福の科学を調べているときに2ちゃんで拾ったものです
    かなり長くなりますが参考までに
    ここに出てくる善川三郎=中川忠義=中川只芳は幸福の科学教祖である
    大川隆法=中川隆の父親(幸福の科学最高顧問だった)のことです
    この教団は保守のふりをしていますが、皇室をコケにしている怪しさ満載のクズカルトです
    ソースが有田ヨシフというのがなんとも・・・ですが、今の有田とはかなり印象が違います
    中川は実際にはとんでもない札付きの過激派だったようです

    771 : 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 23:37:45 ID:7f9AySsP [2/5回]
    ☆バリバリの共産党活動家だった善川三朗☆

    (有田芳生著『幸福の科学を科学する』より)

    ところで、この中川忠義(大川の父、善川三朗)にはもうひとつの戦後史があった。
    それは日本共産党の活動にも熱心に参加していたことだ。

    「中川さんが徳島市内にあった共産党の県委員会に顔を見せたのは、1948年ごろでした。
    入党したい、と言ってきたのです。たしか社会党籍があったんですが、片山内閣が右より
    になってきたので飽きたらないと言っていたと思います。宗教の話など、何もしていなかった
    ですよ」 こう証言するのは、49年から共産党の徳島県委員長となった高橋道夫だ。

    中川のしごとは、48年初夏から50年に占領軍によって弾圧されるまで発行された「徳島新報」
    という県党機関紙の編集兼発行人だった。

    高橋によると、「徳島新報」はこんな経過で発刊された。
    「(略)この顛末を暴露しようということで、新聞を発行しようということになりました。この
    とき、中川さんが事務所にきていたんで、責任者になってもらった。発刊の辞、記事、それに
    割付も中川さんの仕事でしたね。(略)

    当時、「忠義」を「只芳」というペンネームに変えて使っていたので「ロハさん」とみんなから
    呼ばれていた。
    「(略)奥さんと知り合ったのも当の事務所に出入りしているころのこと。君子さんはお兄さんが
    やっていた理髪店で働いていた。私たちはそのお兄さんと税金闘争で知り合ったんです。私も中川
    さんも神が伸びるとそこへ行ってタダで切ってもらっていました。そんな縁から中川さんは君子
    さんと知り合ったのです」

    この君子は昭和7年生まれ。川島町の自宅で理髪店をしていた。

    中川が共産党活動の表面から姿を消すのは、いわゆる「五十年問題」が原因だった。
    占領軍が共産党を弾圧し、それに端を発して中央委員会が分裂してしまったからだ。徳島県には
    徳田球一一派の指導部がやってきて、中川たちは排除された。
    この当時のことを日本共産党の理論政治誌「前衛」に載った「わが地方の日本共産党史(徳島県)」
    には、こう書いている。

    「1950年の党中央の分裂は、県党にも深刻な影響を与えた。(中略)中川只芳、富永圭一郎など、
    県内の古い活動家を党活動から排除するように仕向けるなど県党に大きな損害を与えた」
    (『前衛』1984年11月号)

    それでも中川は共産党を離れなかった。製針工場で働いていた1962年、共産党中央委員会が発行
    していた「文化評論」誌(十月号)に、中川只芳の「奴犬」という諸短編小説が発表される。

    朝鮮戦争当時、警察が中川とも読み取れる共産党員の家宅捜査をする場面を描いた作品で、
    「アカハタ日曜版」に応募したものだった。小説の最後はこう結ばれている。

    「―――まるで、奴犬よ―――
    その母の、奴犬という言葉には、ひときわ力が籠っていた。
    ―――あらゆる機会をとらえて味方の力を最大にし、大衆の力で敵を孤立させる―――
    等のこの基本的戦術に私は忠実であったか。直ちに追打ちをかけるべきだった(後略)」

    この短編小説に添えられた「作者紹介」には中川の経歴が紹介されている。

    「中川只芳さんは大正11年生まれ、40歳、徳島県在住。前党地区委員。現在は製針工場
    労働者。応募作品『奴犬』は処女作」

    この善川の思想遍歴が、大川の精神形成に大きな影響をおよぼし、さらには「幸福の科学」
    の目的にも関わっていることは容易に見て取れることだ。

    778 : 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 00:03:18 ID:7f9AySsP [4/5回]
    在日朝鮮民主戦線(民戦)期 1950年1月9日~1955年5月24日

     北朝鮮系在日朝鮮人は、不当な「朝連」強制解散に抵抗して、1950年1月9日、「在日朝鮮民主戦線(民戦)」を非公然に結成した。
    5カ月後の1950年6月25日、北朝鮮・金日成は、スターリン・毛沢東の承認・指令の下に、社会主義国家が行なう朝鮮“侵略戦争”を開始した。
    そこから、この組織は、朝鮮戦争時期の北朝鮮系・左翼系在日朝鮮人のすべての運動を担った。

     「民戦」は、戦争勃発の1年後、“日本における祖国解放戦争”に決起した。
    その朝鮮戦争軍事組織として、1951年6月、「祖国防衛委員会(祖防委)」を作り、
    その下に、日本における武装闘争実行部隊として、「祖防隊」を組織した。

     ただし、この組織と「武装闘争」実行は、すべて日本共産党の朝鮮戦争加担「軍事方針」「武装闘争」指令によるものだった。
    そして、日本共産党は、当時、ソ連共産党・中国共産党の完全従属状態にあったので、日本共産党の「武装闘争」も、
    「民戦」の「武装闘争」も、スターリン・毛沢東の指令のままに行なった戦争行動だった。

     なぜ在日朝鮮人が、日本共産党の指導下に入ったのか。
    それは、当時、コミンフォルムは、レーニン・コミンテルンの方針どおりに、
    「一国一前衛党」主義であり、在日朝鮮人で、前衛党に入党する者は、その入党先は、朝鮮労働党ではなく、日本共産党とされたからである。

    780 : 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 00:06:35 ID:7f9AySsP [5/5回]
    在日朝鮮人「民戦」は、日本共産党中央委員会の「民族対策部(民対)」の指導・指令をうける大衆団体だった。
    共産党と共産党系大衆団体とのフラクション方針により、「民戦」内に、「民戦」日本共産党グループがあり、
    それは、「民戦」「祖防委」「祖防隊」の武力かく乱戦闘行為をすべて決定し、指令した。
    「祖防委」「祖防隊」の具体的武力かく乱行動は、「党中央ビューロー」志田→「民戦」日本共産党グループ指導者・李恩哲→「府県・地区の在日朝鮮人共産党員」という、
    軍事的無条件実行命令により行なわれた。

     「中核自衛隊」「独立遊撃隊」は、日本人共産党員側戦闘組織である。
    「祖防委」「祖防隊」は、在日朝鮮人日本共産党員側の武装闘争組織である。
    戦闘指令トップは、非公然の地下指導部「党中央ビューロー」「軍事委員会Y」で、同じである。
    「武装闘争」遂行においては、別行動だけでなく、両組織の統一行動もあった。

  60. harahara のコメント:

    あなた、こんなことで政治家ですか?
    偏ってますね。
    客観性を持てない政治家きどり、愕然とします。

  61. ピンバック: 【安保法案】国会前で抗議集会、10万人と参加団体発表★2|2chまとめ-チラ見速報

  62. ピンバック: 【画像あり】野党とメディアは、真面目に政治をやれ! | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  63. megatadasi (@MegaTadasi) のコメント:

    志位ルズが顔真っ赤で書き込むスレはここですか?

  64. 名無しさん のコメント:

    あなたこそ日本人ですか?
    日本人でないくせによその国に居着いて日本人気取り、愕然とします

  65. のコメント:

    枝野が志位るずの集会に参加か……
    共産はもちろん、民主もお仲間と。

  66. まる のコメント:

    SEALDsって、何かオカルトのにおいがぷんぷんするなーと思って調べてみたら、デモに参加している女性が過去にチマチョゴリを着てピースサインしている写真があった。そして小坪先生の所へ辿り着いた。
    先生のロジック見事です。

  67. いち のコメント:

    自民党(安倍政権)≒産経新聞なんですから、どっちもどっちでは?鬼の首とったみたいに騒ぐようなことじゃないです。そんな暇あったら、もっと地元のために汗かいてください。市会議員なんだから。

  68. ヒロ のコメント:

    糞ウヨレベルの低俗さ。
    全てオマエの妄想だろう。

    これで議員が務まるのか、悲しぎる。

  69. houyhnhm のコメント:

    何か可哀想。

  70. zaikabou のコメント:

    そういえば、与党議員の参加イベントが『花時計』のwebで紹介されたことをもって、関連性を印象付けようとしてたgudachanとかいう人もいたなあ…

  71. death_yasude のコメント:

    「反対する人間はアカ」80年前の手段が通用するってもうどうしようもないな

  72. azure-frogs のコメント:

    この人が言うならきっとデマなんだろうという確信が持てる点で大変有益な記事でした

  73. 日本 のコメント:

    シールズが全労連の車両使ってるのは事実だし、
    共産や民主と交流があるのも事実。
    この事実については偏りも糞もないわな。

    しかし、こういう連中は決まって
    「日本人の生命と財産をどうやって守るのか」
    を一切口にしないんだよな。
    とりあえず日本人の手足は縛っておけ、
    出来る限り無抵抗にさせておけって
    一体どこの国の人なんでしょうね。

    この状況、外(他国)から見たらホント馬鹿に見えるだろうな…

  74. 野間大路 のコメント:

    こんな発言を拡散希望する議員がおられる行橋市は、なんとも可哀想ですね…

  75. ピンバック: 共産党を追い込み、安保法制を守る秘策 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  76. R のコメント:

    なでしこりんさんのブログにも、SEALDsの車のナンバープレートと共産党系の労働団体・全労連の宣伝カーのナンバープレートが同じ5147、と写真がでてますものね。

  77. ピンバック: 【拡散】暴力革命の方針を堅持する日本共産党(警察庁) #本当に止める | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  78. KIRIN のコメント:

    コメントが分かりやすくておもしろい。

    根拠の無い低俗批判コメント vs 具体性のある賛同コメント

    という構図。どちらに説得力があるかは一目瞭然。

  79.   のコメント:

    SEALDSが共産党から間接的な支援だけでなく、
    車両の提供で直接的な支援を受けていることはご存知でしょうか?
    これは今まで行われてきたこととは一線を画する、
    公職選挙法に違反する利益供与ではないでしょうか?
    (貸したとこは選挙区が違うとかいって逃げそうですがw)
    このあたり突っ込むことを期待しております
    http://hosyusokuhou.jp/archives/44919286.html

  80. KSM WORLD のコメント:

    別の視点で 共産党=SEALDs=民青を検証してみました。

  81. 行橋市民 のコメント:

    共産党≒SEALDsとSEALDs≒在日で、≒の意味が違うような?
    そもそも、このケースで≒を使用するのが適当でしょうか?
    言葉できちんと説明されたほうが、誤解がなくていいと思いますよ。
    先生の理屈で≒を使うなら、自民党もいろいろまずいものと≒で結ばれて、自民党≒統一教会とかになっちゃいませんか?

  82. MermaidSong のコメント:

    「参政権がない」は「政治的言動の禁止」でないが。他国に口出しがダメならネトウヨこそ困る事に。ネトウヨは自国でなら可と場所の問題にしそうだが、何れにせよな上にダブスタや後ろ玉かますネトウヨは多そう。

  83. ピンバック: 【政治】仰天論法、朝鮮学校無償化不適用はヘイトスピーチ!? 強まる“圧力”|2chまとめ-チラ見速報

  84. 旅人 のコメント:

    SEALDsと共産党を同一視する、若しくは同一視させる事でSEALDsの考えを否定させようとしてる訳ですね。
    自分の考えを真っすぐに伝えようとしてる若者を見苦しい方法で否定している様に見えますね。
    見てて不愉快だしかっこ悪いし卑怯だし。

  85. Mental のコメント:

    安保法案可決されましたね。賛成派のみなさんお疲れ様です。

    ところで過去のコメントを遡ると「シールズは無党派の集まり」だなんて抜かす人もいます。
    ですがFNNの調査でデモ参加者の41%が共産党支持という結果が出ています。ずいぶん偏ってますね。

    シールズは共産党による車両提供を認めています。
    デモのスピーチ台に共産党員が立つことも珍しいことではありませんでした。
    さらになんと共産党が直々にシールズ代表を国会に呼んだではありませんか!

    今まで政治に関心のなかった一般市民の声、なんて大嘘です。

    デモの見物に一度行きましたが、みなさん安倍首相をはじめ自民党員の人格否定が大好きなようですね。
    あれじゃヘイトスピーチと言われても仕方がないですよ。

  86. 左翼は変 のコメント:

    左巻きっぽい人はいろいろ反論を書いておられるようですが、
    そういう人は共産党の嘘、マスコミの嘘 そういうものを容認するという意見なのでしょうか?
    日本人は基本、嘘や騙しを嫌います だからこそ現在 中国、韓国、北朝鮮が嫌われているということをもうちょっと真摯に受け止めた方が良いと思います

  87. sinobu hattori のコメント:

    こちらで、
    「小坪市議に反発」のコメントしておられる方に対し、
    私が、少々「煽る」コメントを記載のする事を
    ご了承くださいませ。
    ―――――――――――――――――――――――――
    「SEALDs」の輩、安保反対を見捨てて、
    「原発反たーい」…に、くら替えしたみたいね。
    http://hosyusokuhou.jp/archives/45489600.html

    はなから、法案に興味は無くて、
    安倍総理に、文句言いたいだけじゃーん(笑
    理念も信念も無い政治運動って、自分らで言ってンだ、
    笑っちゃうよねw

    もう、証拠も一杯出てるし、
    あんた等、
    小坪市議に「文句・愚痴」言う位しか
    やる事無い、かもね。…だっせぇー (笑
    ――――――――――――――――

    ちゃんと、「息」出来てる?w

    ――――――――――――――――
    「SEALDs」だけじゃ無く、
    世の中、色々、動いて、変わって来てるので、

    ヤジしながら、
    部屋に隠れて「SEALDs」が言う様に
    ―――――――――――――――

    「ふ・る・え・て・ろ」(笑

    ―――――――――――――――
    ぷークスクスwww

    • sinobu hattori のコメント:

      気分悪くされた方、
      大変、申し訳ありませんでした。

      こちらで、余り、こういったコメントが宜しく無いのは、
      重々、理解しております。

      余程でないと、こういう事は致しませんので、
      本当に、ご了承くださいませ。

      • 高橋 エマニエル=努 のコメント:

         気になさることありませんよ。
         むしろ,ここに来る方々から言わせれば,常日頃より,散々左翼連中から謂れなき誹謗中傷を受け,気分を害している中,あなたのおっしゃることはごもっともであり,我々から言わせれば,メシウマコメントなのですから♪

        • sinobu hattori のコメント:

          御援護の返信コメント、ありがとう御座います。

          …でも、やはり、
          なるべく荒っぽいコメントでは無くて、
          ―――――――――――――――――
          これぞ「保守側の意見ですよ!」
          ―――――――――――――――――
          …という
          胸を張れる文章を 記載する事、
          心掛けますね。

  88. enn のコメント:

    小坪議員は 太い幹の部分をおっしゃってて 

    実体は 中国共産党がバックにいて
        日本共産党がその指示で動いていて
        共産党に利用される人達がたくさんデモしていて その人達はのち捨てられ    る
        共産党+どっかの政党で 国会で過半数を取る 第一段階
        中国共産党がお金、武器全面支援して 日本を人民共和国にする 第二段階

        になってると思います。
        

  89. いさ のコメント:

    相当、屈曲した見解ですね。こうやって煽るの理由は賢い方でしたらわかりますよね。70年前のお話みたいですね。相手をここまで煽るということは、ご自分もその類ということ。

  90. とんと のコメント:

    もう、論にもなっていなくて、どこから批判すればいいかほとほと困る記事である。
    こんなものが証明でもなんでもないのは、いつも理系を標榜する小坪氏ならお分かりのはずではないのか。

    どこを切っても無茶な論だが、一例を挙げれば・・・。
    天声人語の「人々が主権者である社会は、選挙によってではなく、デモによってもたらされる、と。」という言葉から「人々が主権者である」を省いて「社会は、選挙によってではなく、デモによってもたらされる」と文意を変えた上でそれを批判している。
    文脈を踏まえない批判は無効である。

    このような記事を掲載されることは、ご自身の頭の悪さを披露されることにしか寄与しないのではないですか。

  91. sinobu hattori のコメント:

    まさか、

    「いまさら」

    ここのコメント欄に来て、

    小坪市議のエントリー内容の「反発意見」を

    記載する方が、おられるとは、ビックリで御座います。(笑

    —————————————————————————
    ・小坪市議の文章に「腹をたてた」のか?

    ・記事の内容に「関わっておられる」方か?

    ・年度末の市議選前に、嫌がらせしたいのか?(笑
    —————————————————————————
    …まぁ、よくは分かりませんが、

    反発の内容も、少々
    ———————————————

    「トンチンカン」な文章

    ———————————————
    …に、なっておられるみたいですね。

    余程、ご自身の「身の上」に「後ろ暗い」事
    有るのでしょうね…。(笑

    ……お察し…致しますよ…。(悲

    ここに来て、「愚痴る」…位しか、
    「やれる事」は、有りませんですしね。(笑

    「何を」「どうやって」記載されても、
    残念ながら「もう手遅れ」なのだと思われます。

    この時期に、私、
    彼らに「考え直して欲しい」と思っておりましたが、
    ————————

    もう、手遅れ

    ————————
    …そういう時期に、なっていると思います。

    後、ついでに、記載。

    いるかは解りませんが、
    今、ここの記事のコメント欄を拝見した、
    若者達へ、向けて…
    ————————————————————————

    間違いは、誰にも有る、ミスもある、

    人間は色々と有るから、完璧など、いない。

    重要なのは、

    その後、そこから「学びとる」学習能力なのです。

    間違いは、「恥ずかしい事」などでは無い。

    それを「意固地」になっている事の方が、

    余程、恥ずかしい。

    勉強・学習…は、

    間違っている事を「知る」事でも有るのです。

    今、「出来る、出来た」…より、

    「出来る様になった、これからも出来る」

    こちらの方が、

    後に、使える「能力」となる事、

    知っておいて下さい。

    ————————————————————————

  92. とんと のコメント:

    (最近ツイッター上で指摘され、拡散されている話題です)

    ケント・ギルバートがこの記事を拡散したということで、小坪氏も礼を述べていたが、

    小坪氏はこの記事でこう書いている。

      そして外国人には「祖国」がございます。
      祖国の政治に口出しをすべきで、二つの国に口出しできることはおかしい。

      外国人が政治介入のみならず
      「他国の防衛に口出し」しては流石にまずいと思います。

    ケント・ギルバートがやっているのは、まさにこれではないのか。
    自分が批判している行動をしている者が、その批判記事を拡散し、それに自分も礼を言う。どこからどう突っ込んでいいのかも分からない倒錯ぶりである。

    • sinobu hattori のコメント:

      とんと 様

      ご返信、失礼致しますね。

      >ケント・ギルバートがやっているのは、まさにこれではないのか。

      私、こちらの内容の物を 存じておりませんので、

      内容に当たる「証拠・ソース」を
      提示して頂けると、ありがたいですね。

      私自身は、ケント・ギルバート氏は、
      「事実」を提示した上で話をして、
      基本として、
      母国のアメリカの方での活動を主としておられる…

      …この様に、認識しております。
      ————————————————————

      他のサイトで申し訳ありませんが、
      以下を ご覧下さいませ。
      ttp://toyouke.ldblog.jp/archives/37419551.html

      文章抽出↓
      ————————————————————————————————
      選挙運動(ビラ配りやポスター貼り、演説なども)も違法だ。
      当然ながら外国人とは日本国籍を有さない者。

      公職選挙法(リンク:法令データ提供システム)では、
      「選挙権及び被選挙権を有しない者の選挙運動の禁止」に

      第百三十七条の三
      第二百五十二条又は政治資金規正法第二十八条 の規定により
      「選挙権」及び「被選挙権」を「有しない者」は、
      選挙運動をすることができない。

      とある。

      外国人は日本国籍を有しておらず、
      それにともない選挙権・被選挙権も有していないため、
      「選挙運動は違法行為」にあたるのだ。
      ————————————————————————————————

      …勿論、小坪市議のエントリー記事、
      【拡散】外国人の選挙運動をやめさせる魔法【民主などが困る記事】
      ttps://samurai20.jp/2014/12/senkyo-4/

      …こちらでも記載されておりますね。

      貴殿の記載した、

      >ケント・ギルバートがこの記事を拡散したということで、

      この文章が、
      こちらのエントリー記事を「拡散」しただけであれば、
      政治運動に当たるものでも無く、

      上記載の「SEALs」の行っている行動とは、
      明らかに、違うものと考えますよ。(笑

      SEALsは
      ———————————————————

      「法律の変更を求める、政治活動」

      ———————————————————
      これに値しますので、

      もし、「外国籍」であれば、
      大変な「違法行為」になります。

      …それでも、
      「SEALsと同様」
      この様に、おっしゃるのであれば、

      是非、それに類似した「内容提示」を
      お願い致しますね。

    • sinobu hattori のコメント:

      …まぁ、後、貴殿も、
      発言記載には気を付けた方が、よろしいですよ。

      貴殿が、

      ・SEALsを かばいたい
      ・小坪市議を 落とし込めたい
      ・ケント・ギルバート氏に「ケチ」を付けたい

      …何をしたいのか?…解りませんが、

      事によっては、
      ケント氏に対する「誹謗・中傷」にあたり、

      昨今流行りの(笑
      —————————————————

      外国人に対するヘイトスピーチ

      —————————————————
      …これに当たります。

      どうも、「裁判沙汰」にもなるそうで、

      とんと 様 が
      「アメリカ国籍」の方でなければ、
      法廷に出廷する事にも、なりますよ。

      …そもそも、貴殿の主張からすると、

      ケント氏を盾に、批判し、
      彼等を「かばう」…という事は、
      —————————————————

      SEALsは「外国籍」で有る

      —————————————————
      この様に、言っている事と
      同意になりますよ。(笑

      今回の記載を ケント氏に知らせて、
      名誉毀損…等の裁判になった際、

      「同等」に値するか?

      …という事で、
      ————————————————————
      「SEALs」のメンバーの国籍を
      裁判の証拠として「提示」させる事
      ————————————————————
      …これも、出来そうですね。(笑

      まぁ、判断するのは、
      ケント氏になりますが。

      私は今、体調を崩していて、
      これ以上の行動する気は「とりあえず」ないですが、

      以後、反論発言には、
      明確な「証拠提示」をされた方が良いと、
      思いますよ。(笑

      お気を付け下さい。

  93. 共産党を監視せよ のコメント:

    YOYOGI・・・共産党本部
    夜毎 よからぬ 欺瞞の集い
    Y・Y・G

  94. アラレ のコメント:

    ●ソビエト連邦 も 中国も 共産党の暴力革命でつくられた恐怖の国家だ。・・・ネットで調べるがいい。
    共産党にとっての国民は共産党員だけだ。 一般国民に命の保証はない。
    共産党に逆らう者と邪魔な者は、必ず殺された。 彼らには共産党が唯一絶対だ。
    ●日本共産党はチャンスを待っている・・・本音(暴力革命)をひた隠しにしている。
    国民連合政府?  ふざけるな!
    (小池・志位・穀田・山下)は極悪人につき  W A N T E D !
    破壊活動防止法を適用すべし

  95. burm のコメント:

    で、SEALDs=日本共産党=朝日新聞=在日であるとして、そうだったらなんなの。なんか問題あんの?国家転覆を狙っている闇の集団が台頭しはじめているとでも仰りたいわけ?それだったら面白いよね☆
    まぁ、そんなことは地球がひっくり返ってもありえないんだけどさ。こんなアホが議員とは……。情けなくなってくるわ。

    あと、「帰化しろ」とか簡単に言うけど、難しい条件があることを知らんのか。議員のクセに。
    帰化するには両親のどちらかが日本国籍である必要がある。つまり、移住してきた在日一世は絶対無理。日本で生まれた在日二世の場合、片親が日本国籍なら可能だが、両親が外国籍であれば無理。もし両親が外国籍であることが続けば、在日は何世代にも渡って在日であり続けることになる。
    日本人と結婚する人がどれだけいるかってことだよな。やっぱり在日は在日同士で結婚する率は高いんだと思う。

    しかし……在日だからなんだって言うんだ。アホかこの男は。こんなやつが議員なのか。

    • sinobu hattori のコメント:

      burm 様

      ご返信、失礼致します。

      >SEALDs=日本共産党=朝日新聞=在日であるとして、
      >そうだったらなんなの。なんか問題あんの?

      こちらのブログのコメントで、
      「今さら」この書き込みをされるのは、
      懐かしくも思いますが(笑

      ご返答、させて頂きますね。

      ———————————————————————

      ・「SEALDs=在日」

      こちら、同様と仮定すると
      大変、問題なのですよ。

      日本国では、
      国内で「外国籍の政治運動」に値する内容の行動は
      ——————————————————

      「法律違反」で、罰せられます。

      ——————————————————
      「在日」…即ち
      「日本国籍を持っていない方」=「外国籍」ですね

      「SEALDs」=「外国籍の方々」

      「SEALDs」は、
      「違法行為を 行う団体」という事になりますね。

      ——————————————————————————

      そして
      ・「日本共産党=SEALDs」

      こちらも、大変、問題になります。

      「日本共産党」は
      「日本国に所属する政治政党」になります。

      法を準ずる立場にある「政治政党」が、
      「外国籍」の団体に「支援」をする事は、
      ————————————————

      大問題とは思いませんか?

      ————————————————

      日本国・日本国民の為に考える
      「日本の政治政党」が、
      ——————————————————————————

      法違反に当たる「外国籍」の人物を
      法違反と知っていて「後押し支援」しています。

      ——————————————————————————
      「日本の政治政党」が、
      「法を犯す行為」を「支援」する事もさることながら、
      「外国籍の方々の団体」を「支援」する…

      「日本共産党」とは、いったい
      ————————————————————————

      「どこの国」の政治政党なのでしょうかね?

      ————————————————————————
      …と、いう事ですね。

      「日本共産党」
      党首…以下の所属議員の方々が、
      日頃から「訴える」口癖が、有りますよね?
      ————————————

      「憲法を守れ!!」

      ————————————
      …でしたっけ?
      全然、守って、おりませんね。(笑

      「日本共産党」という政党とは、
      いったい、
      どういう主旨の「政治政党」なのでしょうか?(笑

      「法を犯す支援」
      「自己の発言の一貫性のなさ」

      そして、この行為を
      「バレない」と考えている「稚拙な行動」

      良くも悪くも
      政治家が持っている「狡猾さ」すら有りません。

      以上の事を考察させて
      「若者のチャラっぽい言葉」で記載させて頂くと
      ——————————————————————————

      「政治政党」として…こいつ等どう↑なのよ?

      真面(マジ)やばく無い?↓

      きめぇ~↓↓↓

      ——————————————————————————
      …という事ですね。

      これに「○○=朝日新聞」となる訳です。

      朝日新聞に関しては、
      記載の必要も「無い」ので、割愛致します。

      • りん のコメント:

        在日4世ということは、自分のひいおじいさん、ひいおばあさんが外国人である、ということですが、
        だからと言って、日本生まれ日本育ちの在日4世の学生はなんの罪があるのですか?

        ひいおじいさんの時代からずっと日本にいるのですから、むしろ国籍という紙面上だけの「祖国」より、日本のほうが親しみやすくて事実上の「祖国」だと感じるはずです。
        そんな学生が日本の政治に口出しするのは、私は逆に誇るべきだと思います。一部の政治に無関心な日本人若者に比べ、彼らのほうがよほど日本のことを思っていて、考えていて、そして行動しているからです。例え政治的な権利がなくても、日本の将来を心配しているからです。
        SEALDsのメンバーたちの考え方に賛否両論はありますが、その考え方を政治に無関心な人々にアピールし、共感を求める行動だけでも、日本人は見習うべきです。
        表現の自由はあるのですから、彼らに共感したら立ち上がればいいし、反論したければ悪口なんて言ってないで自分たちの主張をあげればいいです。

        ここで偏見によって証明されたものを見れば、人の心の狭さを感じます。
        「SEALDs=日本共産党=朝日新聞」だと思わせたいなら、適当に結びつけたら、人々はそう信じてしまいます。ましてそれをやっているのは民衆が信頼している議員です。
        私は自民党を応援していますが、この記事の証明資料はあまりにも強引さを感じますので、全く納得できません。

        他の政党を選ばせないように偏見によって作られた証明なんかせずに、自分たちが逆に何を実現させたいかをアピールしてください。

        • 東京都55歳 のコメント:

          >例え政治的な権利がなくても、
          >日本の将来を心配しているからです。

          大きなお世話です。
          日本のことは日本人が考えます。

          そんなことより、
          祖国のことを心配したほうが良いのでは?

          あるいは・・・
          日本を祖国と思うのならば、
          帰化すればよいだけのハナシ。

          そうすれば、
          堂々と活動できますし、
          一石二鳥では???

          • りん のコメント:

            どうしてそんな紙面上の呼び名にこだわるか全く意味わかりませんが、
            帰化すれば昨日まであなたたちが思う「外国人」が一瞬で「日本人」になれるんですね。
            実におもしろいですね。

            自身の祖先が人殺しだった場合、あなたも人殺しだと言われたらどう思いますか?
            そんな内面じゃないくて名称だけにこだわる意味がわかりません。

            日本を考えている若者はどれくらいいますか。
            日本から外国人がなくなったら、労働力が足りず経済が成り立ちません。
            外国人のいいところも認めてほしいというだけです。

        • 犬韓 のコメント:

          反保守の方々は前提から勘違いしているけど、シールズはマスコミが取り上げたから大きくなった「だけ」でしょう。マスコミが取り上げなければただの頭のおかしい大学生集団ですね。

          世論はシールズにある!なんて考えるならお薬飲むか、中国行って中国共産党の批判をしてどんな目に遇うか体験旅行をすればいい。

    • sinobu hattori のコメント:

      「帰化」「国籍」ついて…ですが、

      >あと、「帰化しろ」とか簡単に言うけど、
      >難しい条件があることを知らんのか。議員のクセに。

      この様に記載されておりますが、
      知らないのは、貴殿ですよ。

      「難しい条件」は有りますが、
      貴殿の記載されている内容では有りませんよ。
      ————————————————————————

      「在日」だから駄目…なのでは有りません。

      ————————————————————————

      「法務省・国籍Q&A」

      上記のURLと
      文章を簡単に抽出して貼っておきますので、
      詳しく拝見してみて下さいませ。

      —————————————————————————————
      —————————————————————————————
      「法務省・国籍Q&A」
      ttp://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html

      日本国籍を取得する原因には,出生,届出,帰化の3つがあります。

      1 出生(国籍法第2条)
      (1) 出生の時に父又は母が日本国民であるとき
      (2) 出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であったとき
      (3) 日本で生まれ,父母がともに不明のとき,又は無国籍のとき

      2 届出(国籍法第3条,第17条)
        届出による国籍の取得とは,一定の要件を満たす方が,
      法務大臣に対して届け出ることによって,
      日本国籍を取得するという制度です。

      (1) 認知された子の国籍の取得
      (2) 国籍の留保をしなかった方の国籍の再取得
      (3) その他の場合の国籍の取得

      3 帰化(国籍法第4条から第9条まで)
      帰化とは,
      日本国籍の取得を希望する外国人からの意思表示に対して,
      法務大臣の許可によって,日本の国籍を与える制度です。

      子が出生により日本国籍を取得するのは,
      次の3つの場合です(国籍法第2条)

      1 出生の時に父又は母が日本国民であるとき
      2 出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であったとき
      3 日本で生まれ,父母がともに不明のとき,又は無国籍のとき

      日本人夫婦の子が外国で生まれた場合であっても,
      出生によって日本国籍を取得します。

       しかし,外国で生まれた子が,
      出生によって日本国籍と同時に外国の国籍も取得したときは,
      出生の日から3か月以内に,
      出生の届出とともに日本国籍を留保する意思表示
      (国籍留保の届出)をしなければ,
      その子は,
      出生の時にさかのぼって日本国籍を失うこととされています
      (国籍法第12条,戸籍法第104条)。

      帰化とは,
      その国の国籍を有しない者(外国人)からの
      国籍の取得を希望する旨の意思表示に対して,
      国家が許可を与えることによって,
      その国の国籍を与える制度です。

      日本では,帰化の許可は,法務大臣の権限とされています
      (国籍法第4条)。

       法務大臣が帰化を許可した場合には,
      官報にその旨が告示されます。
      帰化は,その告示の日から効力を生ずることとなります
      (国籍法第10条)

       帰化の一般的な条件には,
      次のようなものがあります(国籍法第5条)。
      また,これらの条件を満たしていたとしても,
      必ず帰化が許可されるとは限りません。
      これらは,
      日本に帰化するための最低限の条件を定めたものです。

      1 住所条件(国籍法第5条第1項第1号)

      帰化の申請をする時まで,
      引き続き5年以上日本に住んでいることが必要です。

      なお,住所は,適法なものでなければなりませんので,
      正当な在留資格を有していなければなりません。

      2 能力条件(国籍法第5条第1項第2号)

      年齢が20歳以上であって,
      かつ,本国の法律によっても
      成人の年齢に達していることが必要です。

      3 素行条件(国籍法第5条第1項第3号)

      素行が善良であることが必要です。

      素行が善良であるかどうかは,犯罪歴の有無や態様,
      納税状況や社会への迷惑の有無等を総合的に考慮して,
      通常人を基準として,
      社会通念によって判断されることとなります。

      4 生計条件(国籍法第5条第1項第4号)

      生活に困るようなことがなく,
      日本で暮らしていけることが必要です。

      この条件は生計を一つにする親族単位で判断されますので,
      申請者自身に収入がなくても,
      配偶者やその他の親族の資産又は技能によって
      安定した生活を送ることができれば,
      この条件を満たすこととなります。

      5 重国籍防止条件(国籍法第5条第1項第5号)

      帰化しようとする方は,無国籍であるか,
      原則として帰化によって
      それまでの国籍を喪失することが必要です。

      なお,例外として,
      本人の意思によって
      その国の国籍を喪失することができない場合については,
      この条件を備えていなくても
      帰化が許可になる場合があります(国籍法第5条第2項)。

      6 憲法遵守条件(国籍法第5条第1項第6号)

      日本の政府を暴力で破壊することを企てたり,
      主張するような者,あるいはそのような団体を結成したり,
      加入しているような者は帰化が許可されません。

      なお,日本と特別な関係を有する外国人
      (日本で生まれた者,日本人の配偶者,日本人の子,
      かつて日本人であった者等で,一定の者)については,
      上記の帰化の条件を一部緩和しています
      (国籍法第6条から第8条まで)。

  96. ピンバック: 「親が死ぬ」共産党運動員が小学生に安保法反対署名を要求していた – デジ速

  97. ピンバック: 【拡散】暴力革命の方針を堅持する日本共産党(警察庁)【怖いと思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  98. たま のコメント:

    キリスト教愛真高校。SEALDs立ち上げの中心メンバー9人の出身校です。島根県江津市の山奥にある小さな全寮制の学校です。(学校の概要はホームページ、特に平和活動をご覧ください。)私、昨年まで江津市で働いていましたが、理事に元共産党市議が名を連ね外部とほとんど接触しない得体の知れない学校として地元では有名でした。15才の子供が3年間隔離され全寮制で偏った教育を受ければどうなるかは自明の理。何より私が彼らを信用しないのは、一クラス15人程度のうち9人が中心メンバーであるのに(ネットを通じて自然発生的に集まった)と真っ赤な嘘をついて恥じないところです。これはSEALDs設立の根幹であり、彼等のアイデンティティーのはずです。最も重要な部分で嘘をつく彼等の発言をまともに聞くことは出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です