【壊れた水際対策】外国人の入国を止められないことに怒りと疲れを覚える。「外国人を入れたい」企業の狙いを分析。【頭に来た人はシェア】


 

 

思えば一年以上前から「感染予防対策」として、訪日外国人の入国について述べ続けてきた。
どれだけ国民に我慢を強いようと、自粛しようとも、外から入って来る以上はどうしようもないじゃないか。
当時は「右派だ!」とか「保守の急進的な意見」という反応だったけれども、普通に考えて「底の抜けたバケツ」みたいな状態。

そもそも新型コロナこと”武漢肺炎”は、他国から入ってきたものであり、そして今でも他国から入り続けているわけであり、島国である地の利を考えれば「早期に海外からの入国」を止めておれば、今頃は回復できていたのではないか?と考えてしまう。

絞りに絞ったということらしいが、昨年の年末などにおいては「実態としての単純労務提供」の外国人が技能実習生として大量に入っている。社会問題にもなっているが、奴隷労働と言っても過言ではない過酷な現場もあるようだ。

ようは、「どこかの誰か」が大きく儲けるために、そういう穴をほがしてまわったようにしか思えない。
それは邪推なのかもしれないが、派遣ビジネスで儲けている者で、かつ外国人などを安価に使いたいだとか、日本人の賃率を安く据え置きたい勢力に振り回された結果ではないのか。

もう「インバウンド」という、なかばビジネスの麻薬みたいな、そんなよく分からないものに振り回されるのもやめたい。そういう意味での勝ち組・負け組が存在すること事態が間違っていると思う。

言い続けて一年以上だ、言う事にも疲れてくる。
どうして外国人の入国を止められなかったのかの検証もなされていない。少なくとも国民に分かりやすく伝わっているとは思えないし、私にはまったく分からない。
「次に、いっぱい入国させるときに苦労するから、難色を示す企業たちもあるのだろう」とか、「そういう企業の顔色を見ている国会議員もいるんだろう」みたいなことしか思いつかない。

本稿では、「①外国人の労働力の流入」が、なぜ「②日本人の賃率を抑制」することにつながるのか、そして「③これがビジネス上の利益につながる層がいる」こと、その構造について簡単に述べたい。

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

外国人労働力と日本人の賃率

私は、外国人の労働力を日本国内に入れたいだけではないと思う。
むしろそれは手段であって、本来の目的は「日本人の賃率を低く抑えておきたい」のだと思う。

一見すると無関係に感じる方もいるかもしれないが、これはそういう効果もある。

 

かつて3Kと呼ばれた業種もあった。
確かに日本人はやりたがらないし、募集をかけても集まらないという状況もあった。

ならば「賃金をアップ」することが本筋であり、その業種業態はそのままに、外国人で代用することがおかしい。

 

結果として、その業種においては「日本人の賃率が上昇する機会」が失われるわけだが、この結果として日本人の賃率も下がる。

これが外国人の労働力の流入が原因ではないけれども、かつてはトラック運転手などは月収で50万円とかあったわけだ。きつい仕事ならば、高額の給与がなければ人はやらなかった。
デジタコの普及もあるだろうし、配送料だって安くなった。収益性も下がってきているのだろう。

いまは、物凄く過酷で、そして過酷なだけの業種になってしまったようだ。
過去にトラックを転がしていた方とお話をさせて頂いたが、苦しかったけれども報われた部分もあるという意見は印象的だった。

 

だいたい見えてきたと思うが、その他の外国人が流入している業種とは、
本当に人員が不足している業種だけではなく、「その業界の賃率を安く据え置く」効果もある。

 

例えば農家などは、継ぐ者もおらず、それは今後10年20年の先行きが不透明であるため、農家の子弟が継ぎたがらなかったり、もしくは親も継ぐことを求めないという背景はある。かといって食料自給率の問題もあるし、田畑の手入れができなくなれば最終的には河川や山林も含めた環境問題にもなってしまう。

だから、全否定はしない。
一括りにして述べることもしない。

 

けれども、日本人の賃率を安く据え置きたい者はいると思う。
こういう形でロジックを説明している記事は、ネットには多くはないと思う。

 

 

 

日本人の派遣労働

「パソナ」だ。

 

派遣労働を、日本人が安くやって欲しいのが本音だろう。

外国人の労働者が仮にいまよりも大量に増えたとしても、本当に欲しいのは日本人だと思う。
そして正確に言えば「日本人を安く使いたい」のが本音だと思う。

 

日本語を堪能に用い、日本語でエクセル・ワードを入力し、義務教育過程として小学校・中学校を卒業した者。
実はこの時点でかなり高度人材であり、特に日本国内で就労するのであれば、外国人労働者と比較しても全く負けていない。

漢字を自由自在に使いこなせる外国人労働者は、そう多くはいない。

 

だから、「使いやすい日本人」を働かせたいのだけれども、それを「極めて安価な給料」で、かつ「不安定な身分」に追い込んでも、働かざるを得ない状況に”追い込んでいく”こと。

その追い込むための方法が、安価な外国人労働者なのかなって。
本当に外国人を使いたいわけではなく、日本人の賃率を下げるためにこれを利用しているという見立て。

 

 

 

安い給与で、日本人が働かなくなる。

トラックドライバーを頑張れば、月給50万円ですよ!となれば、派遣労働者の一部はトラックに流れる。
建設現場であっても同じだし、ようは「3K」が高給取りになると、誰もパソナで働いてくれんわけですよ。

だから景気もよくなってもらっては困るだろうし、安い給料で働かせたいので、
学歴もいらず、体力一本で「稼げる業種」が存在しては困るんだろうなって、
彼等の業態を見て行くと、そう考えてしまうわけです。

 

だって、実態としてそういう動きをとってきているじゃないか。

邪推ではなく、事実を逆算して並べただけだ。

 

高単価の単純労働があってはならない。
だから外国人で埋めてしまい、単純労働の単価を落とす。

そうすることで、高給の単純労働をカテゴリごと消滅させ、
結果として「派遣しか選択肢がない」状態に追い込む。

 

安い給料で、日本人が働くことを容認する環境整備。

 

 

 

デフレ脱却は、夢のまた夢

だって、なんとか賃率を下げようとしかしていない。

外国人の安価な労働力が怖いのではなくて、高単価の単純労働が消えてしまい、結果として「派遣労働しか選択肢がない」環境となってしまうことが恐ろしい。

これではデフレは脱却できない。

 

 

 

外国人労働者を入れ続けたいのだろう、コロナ対策よりも。

いつまで日本人は我慢すればいいのか。

もはや言い続けて一年です。

 

このエントリーはね、相当にパンチが効いていると思いますよ。
はい、自民党に。

 

どストレートに言えば、菅総理とパソナの竹中平蔵が仲良しだから、こんなことになっているんじゃないか!って「読んだ人が思うかもな?」って記事ですよ。あ、私が思ったとは書いていませんけれどね。

そういう風に見られますし、今年は衆院選もありますし!とか書いてしまいますけどね、
なんで日本人だけ我慢させられないといかんのか、

自粛自粛と、補償もなく、地方経済がガタガタになっていく中で、
いまだに外国人の流入が止まらないことに対しては、

もはや言葉を選ぼうと言う気分にはならないですね。

 

 

 

 

どれだけ日本人が努力し、自粛しても、意味なんてないんじゃないか?と叫びたくもなる。

 

このウィルスは日本発祥のものではない。

 

自粛においては、日本人はそれぞれ経済的なダメージを負い

 

精神的にも追い詰められてきたわけですが

 

外国人を、これらの理由で入国させたい方が本当にいるのであれば

 

自由民主党は政権与党として、

 

パソナなどの企業群と手を組むのか、日本国民のほうを向くのか、

 

そろそろはっきりして頂きたい。

 

経団連を含む大企業を優遇しているように感じる、国民よりも遥かに。

 

これ以上書くと、まるで共産党の論調みたいになるのでやめておくが、

 

自民党支持者から見ても、自民党の市議から見ても、こういう見られ方をしていることに気づいて欲しい。

 

海外からの流入を、しっかりと止めて欲しい。

 

「一年も経過して水際対策ができていない」ことに怒りを覚える方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

ウイグル応援グッズ

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

30 Responses to 【壊れた水際対策】外国人の入国を止められないことに怒りと疲れを覚える。「外国人を入れたい」企業の狙いを分析。【頭に来た人はシェア】

  1. ぽのかのぽん のコメント:

    ほっほっほっほ♪
    既に、ネチョウヨどもはコンコルド効果によって
    自民党に投票し続けることしか選択肢が無い。

    これから先、どれだけ自民党が移民を入れ続けようとも
    「民主よりマシー」「二階さえいなくなれば自民も変わるー」
    だの叫んで、現実逃避し続けるのが関の山だ。

    一部の市区町村では、既に移民が多数派となりつつある。
    こんな「美しい国」を作ってくれた安倍ちゃんと
    菅総理の功績は計り知れないな。
    これからも自民に投票し続けてくれたまえよ。
    ネチョウヨm9(^Д^)

    • タロウ のコメント:

      自民党が完全で賢明であると見せかけることは誰にも出来ない。実際のところ、自民党は最悪の政党と言うことが出来る。これまでに試みられてきた共産党・立憲その他の売国政党その他の政党を除けば、だが。-ウィンストン・チャーチル

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    これをコメントするのはタブーになるのでしょうが、日本に来て働きたがる外国人の多くは、とても高度な人材とは言えない人達です。
    欧米系外資企業に行けば、高度人材と呼べる欧米系外国人を見かける事はありますが、そんな存在は一握りでしょう。

    グローバル化を謳い文句に企業イメージを確立したい企業に、どれだけの高度人材と呼べる外国人が居るでしょうか?
    冶金でも、情報でも、システム開発でも何でも良いのですが、金属の配合比率を探求し製品に合った合金を作れたり、カーネル辺りをいじれる技術者であったり、そんな高度な技術を持った外国人が社内に居ますか?って話です。
    外国人を入れた所で、一から教育するのなら日本人の方がよっぽど良いでしょう。
    結局、グローバル化を打合上げてみたものの、見事に特亜ローカルな企業に落ちぶれて居る企業の方が多くないでしょうか?
    外国人は居るけど、欧米企業と英文や英会話で渡り合える企業なんて、一体どれだけ在るのでしょうか?
    契約関係で、法務的な用語に精通し、且つそれが英語でも通用するレベルの人材は雇えて居ますか?
    そんな人材、安い給与で雇える筈もありません。
    そもそもそんな人材の居る国は、外食すれば昼食でも一食2000円とか当たり前の国ばかりですよね。
    軽い夕食で一杯の酒でも付ければ、一気に1万から2万は吹っ飛ぶ様な国の人間を、日本価格で雇えると思って居る事自体が温いのです。

    まぁ、日本人に比べて表面上のハングリー精神は、発展途上国出身者の方が強い傾向にあります。
    ですがそのハングリー精神は、目先の利益を追求する事に特化し、使える様になった頃にはそのスキルを武器に他の企業に転職してませんか?
    残った外国人と言えば、割とどうでも良い人材ばかりになって居ませんか?
    チープなグローバル化に翻弄される現場は、良い迷惑を被っては居無いでしょうか?

    結局の所、外国人を雇用した所で高度な人材を雇いたければ、労働環境や給与面での経費はケチる事は出来ません。

    治安当局や防衛関連の省庁に出入りして居る企業を洗ってみれば、恐らく特亜従業員がゴロゴロして居る事でしょう。
    直接の担当で無くても、恐らく居る筈です。

    一応、どの企業でも業務で知り得た情報を漏洩する事は禁じられて居る筈です。
    ですが、特亜人が帰国した際に母国で情報漏洩した所で、我が国がその事実を追跡出来ますか?って話もあるのです。

    現在の状況から水際対策と言えば防疫で語られる事が多いですが、それ以前からあらゆる方面で水際対策なんて出来て無いのではないでしょうか。

    一見それなりの技術を身に着けた様に見える外国人を安価で雇用した所で、その企業がそれらの技術を蓄積して次のステップに上がれるかと言えば、かなり困難でしょう。
    寧ろ、その次元に固着させられ上なんて見れない状況に成っては居ないでしょうか。

    小生の経験則から言えば、秀でた技術を持つ職人に学歴は関係ありません。
    有名国立大学卒業や、更に大学院迄出てる人も居れば、中卒の人も居り、技術と言う腕っぷしで生きてる人は幅広い学歴です。
    ダイヤの原石は日本中に埋もれてます。
    訳の分からない派手なメッキを施した外国人に目を眩ませて、ダイヤの原石を捨てて居る現状は、サラリーマン経営者には理解が難しいのかも知れません。

    とは言っても、省庁の役人と対峙したりする担当者は、やはり小難しい屁理屈を捏ねる事が出来て、綺羅びやかな資格を引っ提げた高学歴の人の方が向いて居るのは事実です。

    猫も杓子もグローバル化提灯をぶら下げて居る現在なら、逆に”日本人だけ”ってのは売りになるでしょう。
    もう、グローバル化提灯なんて安っぽいもんに、日本人自体が振り回されない様になった方が良いでしょう。
    それこそ、グローバル化提灯をぶら下げて居る経営者が居れば、バカにされる位でも良いかも知れません。

    真のグローバル代紋掲げたければ、ちゃんと経費を捻出して欧米から高度な人材を招聘したらどうかと考えます。

    日本人の給与が上がらない以前に、周り巡って安物買いの銭失いを余儀無くされる様な社会に成りつつあるのも国民が気付き、それらを拒絶する必要がある様に考えます。

    • 凡その人 のコメント:

      給料が上がればそれで良いという問題ではありません。
      そこには少なくないデメリットがあると知るべきです。

      先ず、給料の上昇に比例して国内の物価も上がります。
      お得に買えるのは物価が安い海外の商品が主流となり、
      逆に日本のものは比較的に高価となり海外では売れなくなる。
      それによって、貿易赤字が膨れ上がり、その問題は無視できない規模になります。

      労働で所得を得られない人達が多く居る現状。
      年金生活者や、病気などやむを得ず生活保護に頼る人達です。
      物価に合わせた支給アップが必要で、国家財政に大きな影響があります。
      そうすると、移民・多国籍国家の道を歩む流れが生まれます。
      いずれ、そうなり混迷に拍車をかける事にも繋がりかねません。

      最低賃金が高い国を見て下さい。
      資本主義寄りだと、貧富の差が拡大して大変です。
      アメリカなどは、上位1%の大金持ちがアメリカの総資産の3割を保有します。
      過去30年と比べて株価が大きく上がったといっても、
      その保有者は上位1%の人達に他なりません。
      現状のアメリカ社会を見て、どれくらいの人が幸せですか?

      では、社会主義よりの国はどうなるかというと、高い税金を払う必要があり、
      資本主義寄りの国のような自由は享受できません。

      そして、共産主義国だと、中国がモデルとならざるを得ません。

      給与の上昇は、国の形を大きく変貌させます。
      それだけ大きな影響があるとの認識で考えるべき問題だと思います。
      だから、そう簡単には事が運ばないのです。

      日本として、どこを目指すのか考え、国民のコンセンサスを得られなければ、
      動かすことが容易でないと想像できますし、おかしいな?なぜなんだろう?
      こう思える事にも殆どすべて、そうなってしまう事情が裏にあるという事です。

      国が富むという状態は、多くの場合、他国からの搾取によって成り立ちます。
      軍事によるものであったり、現在の経済による、言うなれば経済戦争の結果です。
      過去の日本もそうだったように、出る杭は打たれます。

      共産党国家の維持に汲々とする中国は、多くの敵を作り正念場をむかえています。
      或るひとつの国が富むという状況は、他国にそれなりの影響を与えます。
      小さな国なら見過ごされても、13億の人口を抱える中国の場合は、
      巨大隕石と同じで、事が起これば関係国の存亡が危ぶまれる状況ともなりえるのです。
      だから、これ以上放置される事はありません。

      この様に、給料の上昇は、デメリットが少なからずある事、
      そして、多大なるリスクを伴う事なのです。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        物価に合わせた支給アップが必要で、国家財政に大きな影響があります。

        これは当たり前の事で、わざわざ書かなければならない事なのでしょうか?

        恐らく想定して居る大前提がが異なると推察しますので、文脈の捉え方も異なるのだと判断します。

        アメリカ社会を見てどれくらいの人が幸せかは、アメリカ人が決める事で我々が関与する事ではありません。
        我が国は、我が国流で国民が幸せに成る方法を模索すれば良いのです。
        我が国にしたり顔で、他の価値観を強要しようとしても、それを受入れても我が国が幸せに成る事は無いでしょう。
        更に言えば、現在の我が国は上述された、上位1%の大金持ち云々を創り出そうとして居る動きになってます。
        つまり、その様な状況を作り出す下地を整えさせてはならないのです。
         
         

        給与の上昇は、国の形を大きく変貌させます。
        それだけ大きな影響があるとの認識で考えるべき問題だと思います。
        だから、そう簡単には事が運ばないのです。

        かなりぶっ飛んだ給与の上げ方をすれば、そりゃそうなるでしょう。
        ですが、給与が上がらない、或いは下がる様では、悪い方向で国の形を大きく変貌させます。
        メリット、デメリットを考慮すれば自ずとどちらかを選択すべきかは、過去を振り返れば分かる筈です。

        話を小分けにして部分部分で見れば、仰られる事はご尤もだと思います。
        ですが、バランス感が些か悪い様にも感じられます。

        一切の外国人を排除せよと主張して居るのではありません。
        何でもかんでも受入れようとする風潮に、警鐘を鳴らしたいのです。
        そもそもですが、自らのホームを捨てて他に寄生した所で、それは単なる浮き草ですから、幸せを自らのホームに持ち帰る事など不可能です。
        それは、富の分配に繋がらないからです。

        富の分配を促進させるには、それなりの余裕が必要です。
        親戚の子供にお年玉をあげるにしても、自らの生活が苦しければ、包める額は少なく成るのと同じで、貧すればそもそもの富の分配が出来なく成るのです。

        給与の上昇にリスクが伴っても、給与が上がらない、或いは下がる事で齎されるリスクの方が大きいので、皆が問題視して居る現実は御認識下さい。

      • アンチレッド のコメント:

        >先ず、給料の上昇に比例して国内の物価も上がります。
        お得に買えるのは物価が安い海外の商品が主流となり、
        逆に日本のものは比較的に高価となり海外では売れなくなる。
        それによって、貿易赤字が膨れ上がり、その問題は無視できない規模になります。

        この雑すぎる話は何ですか?
        私は経済の専門家でも貿易、為替の専門家でもないので詳しいわけではありませんが、常識と理屈で考えればこうなるという程度には理解しているつもりです。

        給料が上昇したとき、為替が円安になれば輸出に有利、為替が同じか円高になれば輸入に有利。
        そもそも本来必要なのは輸入なので、仮に円の通貨量を増やしても為替が円安にならなければ、いくら貿易赤字になっても何も問題ない。
        現実には円の通貨量を増やしても為替が円安にならないとか、そんな打ち出の小槌状態になるわけもなく、円の通貨量を増やせば円安になるのが普通です。
        日本国民全体の給料が上昇するというのは円の通貨量が増えることになるので、普通は円安になるでしょう。
        つまり、給料の上昇=円の通貨量の増加→円安へ(輸出有利)

        また、輸出入と為替の関係については
        輸入の増加→外貨買い円売りの増加→円安へ(輸入不利輸出有利)
        輸出の増加→外貨売り円買いの増加→円高へ(輸出不利輸入有利):獲得した外貨を円にして日本国内で使う前提
        輸入が増えれば為替は輸入不利輸出有利になり、輸出が増えれば為替は輸出不利輸入有利になる。
        つまり、変動相場制では輸出入が一方的に偏らないように為替で調整されるようになっています。
        ただし、これはお互いの国がお互いにとって価値がある財の生産供給能力と需要が十分にあることが前提ですが。
        以上のことが冒頭の話では全く考慮されていないので話になっていません。
        (参考)
        貿易収支の赤字が「ドル円相場」へ与える影響は ?
        https://www.bank-daiwa.co.jp/column/articles/2020/2020_234.html
        より抜粋引用
        一般的な考え方としては、貿易黒字が増えると、GDPの押し上げ効果があるが、受け取る外貨が増え、外貨を円転するため、円買いの需要が増えて円高になりやすい。
        逆に貿易赤字だと、GDPの押し下げ効果があるが、円を支払うために外貨にするため、円売りの需要が増え円安になりやすい。
        日本では、2008年に起きた世界的な金融危機であるリーマン・ショック後の世界景気の縮小で11年度上期に赤字転落して、2011年に東日本大震災があったこともあり、15年度上期まで赤字は9半期連続となった。その間、円は対ドルで過去最高値をつけた2011年10月の75円台からアベノミクスによる景気刺激策と日銀の異次元金融緩和があったこともあり2015年6月には125円まで円安が進んだ。貿易赤字の期間にドル円は大きく円安に振れたのだ。
        以上抜粋引用

      • アンチレッド のコメント:

        「現在のお金は負債として借金で発行されている」、初めて聞くと全員が「何それ???」となると思います。私もそうでした。
        これはバランスシートを使わないと理解できません。
        バランスシートを(資産+純負債、負債+純資産)で表すことにします。
        (参考)
        ネコでもわかる経済問題・総合
        https://sites.google.com/site/nekodemokeizai/home

        政府が日銀から借金して通貨を発行し、国民に支給する過程のバランスシート
        ①すべてゼロの状態からスタート
         政府(0、0)
         日銀(0、0)
         国民(0、0)
        ②政府が国債(負債)を発行し、日銀が現金(負債)を発行し、お互いが交換して資産に計上する
         政府(現金、国債)
         日銀(国債、現金)
         国民(0 、 0)
        ③政府が現金を国民に支給(定額給付金など)
         政府(0 、国債)=(純負債、国債)
         日銀(国債、現金)
         国民(現金、 0)=(現金、純資産)

        財務省が「国の借金」と言っていますが正確には「政府の借金」であり、①~③は国全体でみれば資産と負債は同じであって、政府の純負債=国民の純資産になるだけです。
        財務省風に財政破綻、財政健全化という表現を使えば、「政府の財政破綻」=「国民の財政健全化」であり、「政府の財政健全化」=「国民の財政破綻」です。

        次に借金ではなく、政府が純資産として政府紙幣を発行し、国民に支給する過程のバランスシート

        ①すべてゼロの状態からスタート
         政府(0、0)
         国民(0、0)
        ②政府が政府紙幣(純資産)を発行する
         政府(政府紙幣、純資産)
         国民(0、0)
        ③政府が政府紙幣を国民に支給(定額給付金など)
         政府(0、0)
         国民(政府紙幣、純資産)

        こうすれば財務省風財政破綻論は無くなりますが、今度は財務省風「ハイパーインフレ」懸念を言い出すことになります。
        つまり、
        政府が日銀から借金して通貨を発行→「政府の財政破綻」
        政府が純資産として政府紙幣を発行→「ハイパーインフレ」懸念
        の二択問題ですが、「ハイパーインフレ」懸念にはそもそも何の理屈もありません。
        どちらにしても輸入の必要性を考えれば、通貨の対外的価値=通貨量×為替こそが重要な指標でしょう。
        逆に言えば、通貨の対外的価値が同じなら、政府が純資産として政府紙幣を発行しても問題ないはずです。
        しかし、歴史上政府紙幣を発行したアメリカ大統領はそのせいで暗殺されたと言われています。
        (参考)
        ケネディーもリンカーンも 政府紙幣を発行したから暗殺された
        http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=330882
        より抜粋引用
        ケネディー大統領暗殺については諸説あるが、金貸しによる犯行であることは、以下の内容を知れば確信できる。
        彼は、金貸し支配の構造を憂いて政府紙幣を発行し、また、金貸しの悪行を非難、演説している。
        政府紙幣は、ケネディーによって1963年6月に発行されたが、その6ヶ月後に彼は暗殺されている。(財務省によって発行された総額42億ドルの政府券は、ケネディ暗殺後、速やかに回収された)
        以上抜粋引用

      • アンチレッド のコメント:

        せっかくなので、民間の通貨発行についての説明も同様にしておきます。

        市中銀行から借金する過程=民間の通貨発行のバランスシート
        ①すべてゼロの状態からスタート
         借り手(0、0)
         銀行 (0、0)
         世の中(0、0)
        ②借り手が借用証書(負債)を発行し、銀行が普通預金(負債)を発行し、お互いが交換して資産に計上する
         借り手(普通預金、借用証書)
         銀行 (借用証書、普通預金)
         世の中(0、0)
        ③借り手が普通預金を消費に使う=世の中に放出
         借り手(  0 、借用証書)=(純負債、借用証書)
         銀行 (借用証書、普通預金)
         世の中(普通預金、 0  )=(普通預金、純資産)

        市中銀行に現金を預金する過程=現金と普通預金の交換のバランスシート
        ①預金者が現金(純資産)保有の状態からスタート
         預金者(現金、純資産)
         銀行 (0、0)
        ②預金者の現金(純資産)と、銀行が発行した普通預金(負債)を交換する
         預金者(普通預金、純資産)
         銀行 (現金、 普通預金)

        銀行の普通預金通帳の残高を「銀行に預けている現金の残高」だと思っているかもしれませんが違います。
        「現金を預金する」という表現がそもそも間違いで「日銀が発行した現金と、銀行が発行した普通預金の交換」が正しい表現です。
        つまり、普通預金は「普通預金」という名称の銀行が発行したお金です。
        日銀も現金(日銀券)の他に「日銀当座預金」という名称のお金を発行していますが市中には流通しないお金です。

  3. 凡その人 のコメント:

    3Kだのなんだの言ってた結果では?
    グローバル社会に於いて、分厚い中流社会が富む国など稀有の存在。
    さらに、そんな状態が永遠と続くなど有り得ない。
    経済が右肩上がりを続けると考えるバブル脳こそおかしい。
    そもそも、国家として繁栄を極めた状態を基準にしてはいけない。
    基準とすべきは、世界の平均値か、鎖国時代だろう。

    失われた30年などと言われているが、それにもかかわらず今の日本はどうか。
    30年マイナスを続けて、世界3位の経済国なんだという。
    そんなのは、過去を見ても世界のどの国にも当て嵌まらない。
    バブル期がどれだけ異常だったかの証左に過ぎず、ようは特異値である。
    経済の動きを把握するには、自国で見る縦の比較と、
    世界各国との横の比較をバランスよく見ないと実像は掴めない。
    30年もあれば、今の世の中は一変する。
    そんな中で、世界とわが国の現状を見てどうなんだろう?

    近代日本という国を擬人化してみた場合、今は老年期にあるといえる。
    戦後にあたる青年期の極貧から驚異的な成長を続け、
    壮年期にあたるバブル崩壊前には圧倒的世界一を誇ったのだ。
    それをピークに下がり続けた事になるが、その下降速度は非常に緩やかであった。
    細かい数字はともかく、世界第3位の経済国であるのは紛れもない事実だ。
    だからといって、現状のままで良いとは言わないが、
    先ずは、正しい現状認識が出来ないと話にならない。

    グローバル経済の一員である日本は、世界の動きに大きく影響を受ける。
    これは日本に限ったことではなく、それがグローバル社会の性質だ。
    世界の荒波の中で生き、老年期を迎えた日本。
    そんな日本は、先進国といわれるどの国にも起こる課題に直面してかなり経った。

    少子高齢化

    この慢性化した内政問題と、今は世界中にコロナ禍が吹き荒れている。
    少子化の最大の問題は、いずれ社会を維持するのが困難になる事で、
    高齢化がそれに拍車をかける。

    どう対処するか、それを決定するファクターとして、問題の逼迫具合がある。
    現状のコロナ対応が、医療の逼迫に大きく影響されているように、
    少子高齢化問題も、一次産業など、各産業における人材不足の逼迫度合いが影響する。

    巷では、安易に外国人を入れるなと言うのを聞くが、
    それは、人手不足ところに死ねと言うに等しいのではないのか。
    産業と、それに携わる人々の未来が係っている。

    グローバルな視点で言える事がある。
    現状の国際環境の中で、国が富む為に必要な政策は何か?

    乱暴だが、米中のように世界に覇権を唱え打って出る事だ。
    一部の国家が富む為には、多くの国から利益を吸い上げないと成り立たない。

    そうではない道を模索し、ここまで歩んできたのが今の日本だ。
    日本は核を持って、世界に号令する事を目指すべきなのか?

    グローバル社会における国家の政策は、そういった視点を抜きに語れない。
    目先の風景だけを見て全体像が把握できない。
    人工衛星が飛びまわる今、空を仰ぎ見て今後の天気を予測してどうなる。

    森友問題での財務省の対応は、省益優先に終始した感が強いが、
    これまでは、矜持を持つ多くの官僚によって、日本という国が運営されてきた。
    これからもそうである事を願うし、そうなる為にも国民の民度を維持しなければならない。

    • 波那 のコメント:

      冷徹な分析でした。勉強になりました。それが何かに限らず私達には新しい視点が必要な時代状況だと思っています。

  4. SEBR のコメント:

    小坪先生、よくぞ書いてくださいました。下記の内容に問題があればコメントは非公開でお願いいたします。

    菅総理は友党と非常につながりが強いと言われています。今回の水際対策の大失策は、素人ながらこのあたりのパワーバランスもあるように感じます。自民党の議員事務所に行きますと、必ずあの新聞が置かれています。

    前世紀の話ですが、まだ三和銀行があったころ第二金曜日に開かれる異業種交流会がありました。かなり有名な経営者が集まっていて、そこで寵児となっていたのがパソナのN社長だったかと思います。大変目上受けが良かった。非常に可愛がられている印象でした。そしてそこに参加していたD社のT社長と共にN氏は学会員だということを知りました。伝聞ですので間違いがあるかもしれません。

    自民党は都市部で小選挙区の1万5千票前後(1割程度)を友党に依存しています。その1割のために海外からの旅行者1000万人=インバウンドごり押しやら、日本国内の駅における多言語対応やら、平和憲法死守やら、中国に対する融和姿勢やらが出てきます。1割に目がくらんで9割の支持者を軽視する姿勢は、民主主義としてあり得ないと疑問に思います。

    本日小坪先生が問題提起された、日本人の低賃金労働固定化の目指すところは、まわりまわって日本人の奴隷化であり、侵略の意図を持つ国家への便宜供与となると思います。つまり、国家存立の危機を経済的に招き入れているということになりましょう。国民の収入が低く抑えられれば、一人ひとりの戦闘力=生き抜く力、生き延びる力も低くなります。

    これで良いと思うまともな日本人はいないと考えます。このままでは亡国まっしぐらですね。日本人がいなくなる未来につながりかねないことと憂慮しています。

  5. 琵琶鯉 のコメント:

    各地の病院には、入国した外個人が多く占めていますね。これは、現場の看護師さんの証言です。それも各地から、この新型コロナの感染者は、日本人よりも外国人の比率が高い。今の政権を担当している政治家は、落選対象でしょう。特に国土交通省の赤羽大臣。外務省の茂木大臣。法務省の
    上川大臣。厚生労働省の大臣については、未だ中国人や韓国人の感染者の国籍を明らかにしていない。もう駄目でしょう。当然菅総理、西村大臣、それらの政務官も粛正対象ですよ。あっ、官僚達もね。課長職以上はクビですよ。今後は、与党の中の親中議員、偽保守議員は粛正です。色々、日本を破壊する様な事してくれましたよね。水間先生の昨年からの注告を無視し続けてくれたこの議員達。未だ習近平の国賓来日を裏で暗躍するTMSC繋がりの議員(親中議員の影に隠れてコソコソと動いていたのはわかっているのです)。
     ウイグル人権法案を骨抜きした人権政党とかウソを付いていた公明党。やっぱり創価学会の上級学会委員は、人権とかはどうでもよかった。と言う証拠ですね。一般学会委員さんは責任とって下さいね。外国人土地法もやってくれましたよね。
     RCEPもろくに審議せずに承認させたのは、誰ですか?憲法改正審議、立民と裏でゴソゴソとしてるんじゃあない。ちゃんと公の場で審議させなさい!公文書に残して動画で配信して審議を国民に見せなさい!
     日本の家族制度を壊す夫婦別姓を推進する政治家など不要。これらを分類し円で囲えば落選させる議員がきまります。

  6. 波那 のコメント:

    Mi2
    @mi2_yes
    立憲民主党・枝野幸男「なぜ水際対策強化をしない?五輪の為か?」
    田村憲久厚労大臣「憲法で移動の自由がある。日本から海外に出る方、帰られる前提に考えなければならない。わが国は私権制限の法律がない、ホテルには強制的に入って頂けない」
    枝野「日本人が帰国する場合は若干あるかもしれないが」
    午前11:05 · 2021年5月10日

    Dappi
    @dappi2019
    枝野幸男「菅総理に危機感が感じられないから国民が外出自粛要請等に応じない!潔く身を引くべき!」

    『コロナより桜』『学術会議が!』『菅長男がー!』とコロナより週刊誌ネタばかりやってた政党に危機感があるとは到底思えない
    #kokkai
    午前11:23 · 2021年5月10日

    🔸ゝ立憲には覚悟と準備があり、私には経験と教訓がある!

    エダノンて、お笑い提供係してるの?それとも覚悟と準備と言う言葉の使い方、用法間違いかしら。経験と教訓なら国民の方にある。あいも変わらず何で日本壊し隊パヨパヨは国民に与えた経験と、君らだけは絶対に許さないと言う教訓を忘れてない事が見えないのかしら。支持率3%〜5%辺りでウロついてる政党が「もう一度やらせて下さい」などと口走る焦りの背景には、日本からの支援が一切断たれた韓国がもう愈々危ない、切羽詰まった状況にあるからでしょうね。最近では何の話?と言うワクチンスワップなる意味不明な事を言い始め、ワクチン買う金(ドル)が無いのを露呈させてしまいました。世界最速で借金増やし続けてる国になられたようで、世界一になられて、おめでとう、じゃなくてご愁傷様です。要は政権倒して韓国にドルスワップしてやらないと、と言う思いでここ何年間頑張って来たのに、石破君なら韓国助けてくれそうだと応援してたのにw 韓国は日本からの莫大なスワップして貰えて生き延びて来れただけの下らない劣等国なのが、もう良く分かりましたね。日本はもう韓国を助けてやる事は無いので、どうぞそのまま安心して逝って下さい。駐日韓国大使に至っては外相にも総理からも会うの拒否されてるままです。日本から、こんな扱いをされてるのは世界で韓国だけ。民族の誇りとか恥とか、もし知ってるんなら日本にしがみつくのはやめた方がいいんではないの?そんなもの無いか…w

    最近、竹中平蔵が小泉純一郎を凄いリーダーだったと褒め上げてる記事を見ました。なるほどね。小泉純一郎を持ち上げる事で自分のことも正当化しようとしているわけですね。小泉一家は今や迷惑な一族郎党でしかない成り下がりぶりです。進次郎君は盲腸で入院したそうですが、その記事に付いたコメントが、もう戻って来なくていいからねばかりでした。

  7. BLACK のコメント:

    日本の労働者の賃金が上がらないのは
    企業の経営方針が、企業の利益が上がっても労働賃金には反映(還元)されないからだと。
    昔の日本の企業経営は、利益を企業と労働者で分け合ってきた。
    けれど、今は「労働者に分けてはならない」のだと。
    企業の利益を労働者に分けると言うことは、株主の利益を搾取することだ、と。
    株式会社と言うのは、株主に利益をもたらす為にあるのだ。
    その為には労働者の賃金は可能な限り低水準にとどめるべきだ。
    労働賃金こそが、利益をもたらす「資本主義の荒野(利益を生むところ)」なのだ。
    その企業が、どれだけの利益があるかは無関係だ。
    もし利益があったなら、それは全て株主に還元しろ。
    決して労働者に還元してはならぬ。
    だって、労働力こそが、利益を生み出す、搾取出来る、資本主義の荒野なのだから。

    よって、労働者の賃金は上がらず、デフレは脱却出来ず、少子化は進み、株価は上がる。

    このような論調を最近読みました。
    その論調がどこまで正確なのか、検証できるだけの知識は私にはありません。

    その論調が正しければ
    では、利益を得ている株主とは、いったい誰なのでしょうか、
    何故企業は利益を、企業と労働者で分けることを(実質)禁じられたのでしょうか、
    それが「グローバル」の正体なのでしょうか。
    名前が挙がる方々は確かに悪いでしょう。
    けれど、もっと大きくて恐ろしいものを、私は感じます。
    日本の利益は、労働者から搾取された賃金はどこに流れているのでしょうか。

    これは陰謀論でしょうか。
    これはグローバル批判でしょうか。
    これは米国批判でしょうか。
    それとも特亜批判になるのでしょうか。
    資本主義批判になるのでしょうか。
    新自由主義の結果でしょうか。
    それとも日本国内の世代間搾取でしょうか。

    それでも、「日本の貧困」とか「日本はダメだ」「マイナス成長」とかの論調には
    私は半分賛成ですが、半分反対です。
    以前の日本と比較するなら
    または現在高度成長期になっている国々と比較するなら
    日本は低成長で、ダメな国で、貧困なのでしょう。
    けれど、現在の日本の生活水準が低いのかと言うと、私にはそうは思えません。
    ある程度成長してしまった国で、かつ覇権野望が無い国は
    低成長を受け入れ地道に生きて行くのが良いのではないかと私は思います。

    日本には日本の生き方がある、と言うようなことも思います。
    他の国と経済成長を比較する必要は無いと思います。

    また、外国から来た方々は日本の現在のローテクに驚くそうですが
    別にハイテクである必要は、特に人間の管理がハイテクである必要は無いと
    私は思います。

    EU諸国の出生率は、移民が押し上げているだけ、と言う評価もあります。
    日本もそれを目指しているとは考えたくもありません。
    日本人の人口増加は望めないかも知れませんが、せめて急激な人口減少は止められたらと願っています。
    現在の労働賃金、特に若者の労働賃金では結婚は難しいです。
    結婚しても妻が仕事を休み、出産することは難しいです。
    賃金の低さ=出生率の低さ、であると思います。
    (女性の社会進出、出産以外の生き甲斐等女性個人の選択と価値観の変化もあると思いますし
    生活水準の上がった国の出生率の低下は仕方ない部分もあると思いますが)

    補足
    私は「株式会社は」と書きましたが
    非上場の会社や、株式会社では無い会社も、上場株式会社の利益の上げ方を
    真似するはずですので、上場株式会社の在り方は、全企業の在り方になると思えます。
    ですからブラック企業が続出するのだと思えます。

    以上 文責 BLACK

    • 琵琶鯉 のコメント:

      日本株式会社は、もう間もなく崩壊します。各地の銀行の動きやグローバル企業の経営者の進退を見ていれば気付きます。

  8. 波那 のコメント:

    クアッドの一翼を担うインドですが、突然の感染爆発で、あんな事になってしまって心配されていますが、取り上げるブログもなく何が起きているのか内情を知る事が出来ませんでした。何故突然あんな事になったのか、隣国の中国とは地続きですから、やはり中国の影がチラついてしまうのです。

    『果たしてインドのカタストロフは、南部の州で見つかった強毒タイプの変異株が急速に伝播したという単純なストーリーなのか?

    【敵対国を襲う超限生物兵器】

    米国に亡命した香港大の化学者・閻麗夢博士は昨年の今頃、変異種について予言めいた不思議な発言をしていた。スティーブ・バノン元大統領顧問によると彼女は、こう語っていたという。

    「ワクチンが普及し始めるタイミングで、私たちは変異したウイルスに直面するだろう」』
    ……………

    インドはチベット亡命政府も受け入れてくれているし、あちこちで侵略の意図を隠そうともしていない中国が勝手に領有権を主張して侵食し始めている小国ブータンの東部国境でもインドはブータンを守ろうとしていて中国と対決しています。日本政府も亡命チベット人の支援はしているようです。

    🔻<独自>亡命チベット人を実質支援 外務省ODA、インドで
    https://www.sankei.com/politics/news/210204/plt2102040036-n1.html
    2021.2.4 20:30

     多くの亡命チベット人が住むインドの北部2州で日本の非政府組織(NGO)が実施する人道支援事業に対し、外務省が政府開発援助(ODA)資金を助成していることが4日、分かった。事業はインド農村部の公衆衛生の改善を目的としているが、対象地域には中国のチベット自治区からインドに逃れたチベット難民の集落も含まれ、実質的に亡命チベット人への支援となっている。以下略

    🔻武漢ウイルス研究所の籠城戦…亜大陸を襲う超限生物兵器: 東アジア黙示録 

    ワクチン普及のタイミングで変異種が現れる…“予言”が的中したインドは悲しみの焔に包まれた。そして1年前に陰謀論と嘲笑していた権威が豹変、武漢研究所起源説を唱え始めた。
    AP通信2月3日武漢ウイルス研.png

    「これはカタストロフだ」

    絶望的な環境に置かれたインド人の青年は、そう言った。大惨事や破滅を意味するこのフランス語が、大規模自然災害以外で使われるケースは稀で、少なくともパンデミック関連では見聞きした記憶がない。

    BBCでカタストロフの字幕を見た時、目を疑った。そして、いくつもの焔が燃え盛る火葬場の光景に絶句した。薄暗闇の中に揺らめく火は、剥き出しになった悲劇だ。
    ▽炎が絶えないデリーの火葬場5月(NYT)
    NYT5月デリーの火葬場.jpg

    インド世界において火葬場は疎まれる場所ではない。ガートと呼ばれる河畔の沐浴場は聖地で、隣接の火葬場から運ばれた遺灰は祈りと共に恭しく流される。ヒンドゥー教徒にとっては至高の最後だ。

    出家した聖者サドゥーは、薪代にする硬貨が入った袋を腰布の縁に縫い付けている。火葬用の薪代が払えない者や不運な幼児は、布に包まれて流されるという。焔と犠牲者の数は一致しない。
    ▽火葬が続くデリーのガート4月23日(ロイター)
    ロイター4月23日デリーのガート.jpeg

    「4月中旬からの16日間だけで1,310体が運び込まれた」

    デリー首都圏最大のガートで働く男性は火葬記録を検めた。4月上旬の武漢ウイルスによる死者は13人。それが急激な死者増加で、近くの駐車場も臨時の火葬場となった。
    ▽駐車場に設置された臨時の火葬場4月29日(時事)
    時事4月29日、駐車場を転用したニューデリーの火葬場.png

    5月5日には犠牲者が過去最多の3,780人に達し、累計の感染者は2,000万人を超えた。医療機関は逼迫し、酸素ボンベ不足から治療前に亡くなる感染者も多く、都市部ではパニックの様相を呈している。

    インドで入院した経験のある筆者が想像するに、実態は伝えられるより深刻と懸念する。農村部の診療所は慎ましく、田舎町であっても人口が多い。重症化する者が多く、若年層にも拡大している模様だ。
    ▽イスラム教徒と見られる犠牲者の土葬5月4日(AP)
    AP通信5月4日ムスリムの土葬.jpeg

    我が国を始めクアッド構成国からの緊急支援も進み、ワクチン接種も1日200万人以上に及ぶ。それでも14億人が暮らすインド亜大陸の隅々に行き渡るには相応の月日を要す。

    果たしてインドのカタストロフは、南部の州で見つかった強毒タイプの変異株が急速に伝播したという単純なストーリーなのか?

    【敵対国を襲う超限生物兵器】

    米国に亡命した香港大の化学者・閻麗夢博士は昨年の今頃、変異種について予言めいた不思議な発言をしていた。スティーブ・バノン元大統領顧問によると彼女は、こう語っていたという。

    「ワクチンが普及し始めるタイミングで、私たちは変異したウイルスに直面するだろう」
    ▽バノン氏と共演する閻麗夢博士’20年(自由時報)
    自由時報の閻麗夢.png

    感染力の強い変異種が英国で発見されたのは昨年の12月だった。そしてインドではワクチン接種が本格化した矢先に強毒タイプが猛威を振るい始めた。

    各種のワクチン登場と終息傾向を嘲笑うかのように中共が“第2弾”を放ったのか…閻麗夢博士がどう関連付けているのかは不明だ。残念ながら米保守系メディアも彼女の主張を取り上げることはなくなった。
    ▽米極左紙は批判的な記事で紹介(ワシントンポスト)
    米国に亡命した閻麗夢博士(ワシントンポスト).jpg

    渡米後に執筆した3つの学術論文は、それぞれ膨大な量に及ぶが、纏まった形での翻訳はない。反共有志による断片的な情報を繋ぐと、一般的な武漢ウイルス研究所からの流出説とは異なるようだ。

    漏洩事故よりも深刻で悪質な生物兵器説である。閻麗夢博士は2番目の論文で「超限生物兵器(Unrestricted bioweapon)」と名付けた。敵対勢力の撹乱・打撃は正に超限戦の概念に沿う。
    ▽バノン特番で証言する閻麗夢博士’20年(自由時報)
    phpUO3Fn9.png

    「タイの患者の体から抽出されたウイルス株の遺伝子配列と石正麗が提出したRaTG13ウイルスを比較するとハッキリ別物だと分かった」

    海外初の症例となった患者のものは、舟山蝙蝠ウイルスのZXC21などがテンプレートになっていると説く。バットウーマン石正麗が開示した遺伝子配列は自然由来説にミスリードする為だったというのだ。

    遺伝子配列に関する指摘は難解だが、閻博士は中共軍が研究開発を主導したと力説する。軍関与の決定的証拠は示されていない。とろこが最近、彼女の主張を裏付けるような事実が明らかになった。

    長いので後半はブログで、お読み下さい。
    https://dogma.at.webry.info/202105/article_1.html

    • 波那 のコメント:

      🔸その後の情報ですが…

      地表への落下が懸念された中国の大型ロケットの残骸について、中国当局は、インド洋に落ちたと発表した。

      中国が独自の宇宙ステーション建設のために4月に打ち上げた大型ロケットについて、中国当局は、
      日本時間の9日午前11時24分までに、残骸の一部が大気圏に再突入したと発表した。

      落下地点は、インド洋のモルディブ沖で、「大部分は再突入の際に燃え尽きた」としている。

      これまでに、人が住む地域に落ちたとの情報は入っていない。

      これに対し、残骸の行方を追跡していたアメリカ宇宙軍は、「日本時間の午前11時15分ごろに、アラビア半島上空で大気圏に再突入したことを確認した」と明らかにした一方、「落下した場所を
      宇宙軍が発表することはない」としている。
       https://www.fnn.jp/articles/-/180064

      ・機密を回収させる必要はないもんな。もうインド洋に展開してんじゃない?

      ・どれだけ軍事力に差があるか今回のこれだけで世界中にバレましたね
      EUやロシアは中国への対応改めるだろう

      ・ICBMの追跡精度言っちゃうようなもんだよね

      ・米国宇宙軍のSF感は異常

      ・アラブのユーチューブが盛り上がってたからたぶん中国発表とは別の場所

      ・これ回収する価値のあるものなの?

      ・工作物を見れば相手の宇宙レベルなんてすぐわかるものだよ

      ・特殊部隊が、エドワード空軍基地から輸送機で出発

      ・中国さんてきには特殊技術で燃え尽きてるはずだから米軍が謎の落下物を回収しても文句も言えないよな

      ・元々制御システム付いて無いらしいけど
      中国は元々他国に巨大なゴミを落とすつもりだったの?

      ・ウイルスといいロケットといい自力で制御できないものを何で世に出そうとするのかね?

      ・制御不能とか、制御できない、とか言ってるけど
      「制御する気が無い」が正しいからな

      🔻中国のロケットはなぜ落ちてくるのか?
      国際ルールを無視して我が道を行く中国の無責任な宇宙開発
      https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65201
      2021.5.8(土)

      悪の帝国と化している中共が宇宙ステーションを設置して宇宙の主導権を握ろうと邁進しています。既に低軌道衛星の破壊を目的とした地上配備の対衛星ミサイルと対衛星レーザーを保有しているようです。他国の衛星や宇宙システム攻撃する兵器です。人民解放軍の戦略支援部隊は、2019年に低軌道衛星を標的とした対衛星ミサイルの訓練を始めています。

    • 波那 のコメント:

      🔸一昨日の巨大ゴミ衛星は追跡していた米国宇宙軍の予想した通り、インド洋海上から落下して宇宙ゴミは海中のゴミとなりましたが、前回に続き中国が打ち上げる衛星は何故制御不能になるのか?は、中国は元々制御する気なんかないからだそうです。だから他国内に落ちても中共は偶発的事故だと知らん顔しますね。未だ期待を寄せられている、選挙戦で嵌められ退かれているトランプ氏の活動が、どの程度の影響力を及ぼせる物なのか私などには分かりませんが、トランプ大統領フロリダ移転後にハドソン研究所へと移籍されたポンペオ長官らトランプ政権中枢が発信される中共の陰謀に耳を傾ける価値があります。忍び寄る魔の手は血塗られた真っ赤な手です。人類は、中国に気を緩めるべきではありません。

  9. ATD-X のコメント:

    もちろん、安い労働力を使いたい企業などの事情ももちろんあるでしょう。
    他の事情として日本にも外国人経由でコロナをある程度で蔓延させておきたい勢力が国内外に居て連携プレーしている事情もあります。スパイ防止法が無い国の残念な実態ですが・・・

    コロナのワクチンを永遠に買わせ続けたい事情
    ワクチンを安全保障の軸のひとつにしたいという欧米の事情
    日本だけがコロナを制御して経済で先行されたくないという事情・・・これは欧米等のCOPの運用事情に類似します。

    これに対する実証
    尾身茂医師が外国人入国を減らせないかという提言に対する政府やマスコミの無反応
    八代弁護士が同様に外国人入国の件に触れるとTVキャスターが意図的に話しを逸らした
    触れられたくない意図や目的があって継続的に集団的にやっている節があります。

    大部分の国民は入管や”特段の事情の運用や2週間の隔離がちゃんと機能していると思っていますが、
    そうでないことがないことを祈っております。

    ベトナムに出張した知人の話ですが
      ・・ベトナムの空港に到着(暫く機外にでれません)
      ・・2週間程空港近くの滞在施設に待機させられます。
        もちろん外部との面会や行動の自由は認められません。
        結構苦痛だそうです。

  10. 福岡 秀憲 のコメント:

    淡路に引っ越してきたパソナや、淡路を含む兵庫9区のコロナ担当大臣を支持することはできません。

    しかし、今回のコロナ問題で!
    「底の抜けたバケツ」の主敵はそことは違う…

    自民党佐藤外交部長発言や田村厚労大臣の発言。
    外からダラダラ外国人の訪日を受け入れていたらどうしようもありません。

    ① オリンピックの為外国人の門戸閉ざしにくい。

    ② 経団連の要請?むしろ農業関係実習生(こっちの方が自民党にとって深い闇!)

    ③ 「中共」の工作員なら軽症患者わざと送るよね。オーストラリアの新型ウイルスはタイミング怪しいよね。

    と、陰謀論系に与しない立場ですが、与党内に声があってもどこかにボトルネックがあることは間違いない…そういう複合的利権忖度関係を「DS」だと言う気もサラサラ無いのですが…

    ボトルネックが自民党上層部にあることは否めません。

    「緊急事態宣言」は、飲食小売業に出すより、医療関係に出して「患者引き受け」させれば良いのです。海外主要国の10分の1の患者で崩壊するわけない医療レベルを持つ日本が出来ない訳ないです。髙橋洋一先生が早速叩かれていましたねwww
    あと、「緊急事態宣言」で、新規外国人の入国禁止・隔離ですよ。
    勿論、私権の制限なので憲法問題あるのですが、飲食には「私権制限」しましたよね。外国人に日本憲法の保障範囲広げる話とは違います。

    ボトルネックが誰?というより何?に焦点を合わせ、どう解決を図るか!!
    これが現実的に大事なので、「DS」とか言って「思考停止」してしまうと解決に至らないと考えます。(煽る気無いのに煽ってしまったwww)

    複合的利権忖度関係をつぶすには、「パソナ」は全くの同意でございます。

    今日のブログ感想として、どうしても気になるのが「グローバル」という言葉が出てくることになります。確認して流石!!艦長!!「グローバル」という言葉使っていませんねwww

    船・鉄道どころか航空・ITの発達で、地球が狭くなって「グローバル化」しています。文明の発達は止められません。【GAFAM】筆頭にデータドリブン経済はより一層進みます。
    流通・情報の「グローバル化」は止められません。
    人の生活には基盤があるので、労働市場「グローバル化」は艦長の指摘された問題点を多く含みます。

    「グローバル化」反対なので「鎖国社会主義か!?」みたいな意見があったり、労働市場「グローバル化」と情報「グローバル化」とをごちゃまぜにして論じて、カオスになっていたりするのを見たりします。
    正しいリベラルと言って良いトマ・ピケティも、「グローバル化そのものはいいことであり、経済が開放され一段の成長をもたらした。格差拡大を放置する最大のリスクは、多くの人々がグローバル化が自身のためにならないとして、極端なナショナリズムに向かってしまうことである」
    とファジーに使っています。

    でも、”globalization”「グローバル化」は用法がムズカシイ言葉なので、使わないか馬鹿な私でもわかるような文脈や、使い方の定義を是非艦長にはお願いしたいです。

  11. BLACK のコメント:

    外国人労働者がいなければやって行けない
    実習生がいなければ困る

    いなければ操業出来ない、収穫出来ない、出航出来ない
    等々、事実目先の「困ること」は多いと思いますが

    「やって行けない」「困る」の内には
    「今までのような旨味が無くなってしまう」「利益率が落ちる」
    と言うような意味が全てとは言えませんが
    含まれている場合もあるかも知れません。

    その場合の「やって行けない」「困る」を、どう解釈したら良いの
    その意味合いの「やって行けない」「困る」を国と国民はどう考えたら良いのか
    考えます。
    消費者として物価が上がらないことの利点も欠点も考えます。
    例えば〇〇クロの価格の安さの意味と同じように。

    以上 文責 BLACK

  12. 維新は裸の王様 のコメント:

    パソナ名指し(まぁ代表格すぎるから)、すが総理に近過ぎるからごもっともなんだけど。
    では、二階幹事長と脇を固める老獪議員はどうでしょうか?
    本日のラジオニュースで、二階幹事長はすが総理支持を表明したみたいです。

    一くくりにパソナを筆頭とする、人材派遣業界と、外国人労働人材がいなければ成り立たなくなった農林水産業界は分けて考えた方が良いのではないか? と、本ブログを一読した感想です。

    昔からの自民党への票田である、農林水産業界。
    同じく、経団連関係。
    自民党が企業側、野党が労働者側、でずっと来ている事もありますがね。
    バブル崩壊後、それなりの格差も拡がりつつの粛々と低賃金への道まっしぐら。
    少子高齢化が進むと共に、其なりに大学進学率が上がって、職業選り好みの日本人労働者。
    反対に、低賃金労働しか選択肢がない日本人労働者。
    先進国の仲間入りし、欧米的政治・経営文化を受け入れたなら覚悟をしてなければいけない問題のはずです。

    自民党への批判なら『いつまでも居座る、老獪議員達』への引退勧告を進言する、所属国会議員や地方議員の数を増やしていくしかないのでしょう。
    やはり東日本震災後にも顕著になった、柔軟な発想が出来ない与野党ベテラン議員達への不満。

    そして、このコロナ禍でハッキリとした事が『小さな政府の限界』が来たのだと思います。
    有事にはやはり『大きな政府』が必要、でも平時は地方分権に重きを置いた『小さな政府』を求めたのは日本国民です。
    地方行政と中央行政の連携が、スムーズにいかない限界が、感染症という有事で学ぶ事が出来ました。

    今秋の衆議院総選挙への指標にもなりそうですね。
    今、国民は、日本政府にどう舵を取って欲しいのか?
    社会主義的な『大きな政府』か?
    米国を軸とする『小さな政府』か?
    それとも、北欧やドイツ的な『社会民主主義的な政府』か?
    労働対価の賃金も、先進国の中でも低いままの日本国は、これから数年後どうなって行くのか?

    選挙での投票率が低い、政治に無関心の現役世代が半数超という現実を解ってながら、それで良しとする政治家や国民意識が変わらない限り、日本国は廃れて行きますね。

    以上です
    5/11 文責 維新は裸の王様

  13. 支寒内 のコメント:

    小坪議員様は三木眞一郎という方のtwitterご存じでしょうか?
    最近、この方のtwitterを拝見するようになって、この方のtweetはとても真っ当で、反共という意味で私にはとても興味深くて、2020年6月の最初まで遡って読ませて頂きました。
    この方も、小坪議員様とは少し違う観点からですが、早くから特段の事情での入国に反対しています。
    現場主義で言葉遣いが良くて、ある意味小坪議員様に似た感じの方かな?と思わせられました。
    自民党の中の問題議員の名前、また北海道のみならず京都までもが既に害国に買われている問題など、実証の画像入りで具体的に書かれているので、今の自民党の状況が素人にもよく理解できます。
    このtweetは、日本の状況を知る意味で地方議員様方にもぜひご覧になって頂きたいなと思いました。

    そして実は私、自民党に関してちょっと疑問を感じていることがありまして、それは青山参議院議員の2021.3.21のブログ記事からですが、記事の中で青山さんこんなことを仰っていらっしゃいます。
    「まず、ぼくの事務所、議員会館の青山繁晴事務所を通じて、自由民主党の党員になってくださったかたがたに、あらためて魂からのお礼を申しあげます。
    みなさんの入党、その数こそが、党内でぼくが申すべきを申し、たとえば習近平国家主席の国賓来日に異論を唱えたときの力になっているのです。
     自由民主党の議員は誰でも、その事務所を通じて党員になられた主権者の多寡 ( 多いか少ないか ) が、発言力に直結します。その意味では実力主義なのです。」
    そして添えられた写真に「令和2年 党員獲得 国会議員 トップ10」の1位から10位までの議員名が黒板にありまして、その1位は二階氏です。
    ということは、二階氏は党員獲得トップとして党内で絶大なる発言力を誇っているということですね。

    で、本当に問題だと思ったのは、三木さんの重大なtweet情報の中に名前が出ている方がトップ10に2名入っていることです。
    これを見て私の脳内に、初めの自民党に関しての疑問とはまた別の疑問が沸いてきましたが、ここには書けません。間違っているかもしれませんから。ご想像くださいませ。

    • うさねこ のコメント:

      三木眞一郎さんだと声優さんのツイッターへいってしまいました。
      もしかして三木慎一郎@S10408978さんのツイッターのことでしょうか?
      コロナ禍で日本の土地が中国人に買い占められているようですね。
      やっぱり公明党が足枷だと思います。

  14. なめこ尊師 のコメント:

    悪夢の民主党政権をはるかに超えて暗黒の菅政権ですね。

    これほど国民をないがしろにし、現在進行形で苦しめてるこの政権がなぜまだ裁かれてないのか不思議です。
    中国発のウィルスでこれだけ苦しめられてるのだから、外患誘致罪決定ですよね?

    二階、竹中が売国奴とは知ってたけど、なんかコロナ対策やワクチンや緊急事態宣言やおかしいなあと思ってたけど、
    これって戦争ですよね。
    日本国民を苦しめ弱らせ、財産権も生存権すら奪おうとしている。それに自国の政権が加担してるということですよね。
    もしくは世界中から敵視されつつあるかの国を助けるために政府が自国を踏みにじってるってことですよね。

    私の祖国日本をよくもここまで。。
    あの国、率先して加担した二階、自分の金の為に外人を国内に流入させ続ける竹中。菅。
    まじゆるすまじ

  15. 助さん、拡散 のコメント:

    先生の仰る通り、このウイルスの発祥地は日本ではありません。中国の武漢です。日本国民に自粛を強制し、外国人には門戸を閉ざしておりません。水際対策という言い方は通用しません。すでに、国内に入れてしまっているのですから。RCEP加盟は、しれっと可決済み。TSMCにも国税を注ぐなど狂気の沙汰。菅と言う字を”カン”と読みたくなってきた。

  16. かめ のコメント:

    ・需給を無視して最低賃金を上げると、仕事そのものが消滅する。(文在寅モデル)
    ・需給に従い高賃金業種だった3K業種も、市場に安価な労働力を供給し、
     需給を歪めることで、賃金を抑制できる。(竹中モデル)
    ・安価な理由は複数あると思われるが、ダンピングによるものもある。と考えられる。
    ・ダンピング原資は、扶養控除やセーフティーネット、奨学金など、かなり直接的なものと、
     安価な労働力ゆえのコストを、利用者ではなく、国民に負担させる構造的なものがある。
     失踪・犯罪・防犯・捜査・収監コストは地域社会負担、移民問題は次世代に押しつけ。
     安価な労働力の利用者は、解雇オプションを持つので気楽なもの。

    ・経団連は民意を代表する団体というより、外国人参政権の1形態でもある。
     日経225の外国人持ち株比率は約30%。地域社会や次世代にコストを払わせることで
     得られるゲインがあるなら、経営陣はそれを追求する。むしろ、しなければならない。
     結果、経団連要望を民意と見なして、頑張れば頑張るほど、民意は離れていく。

     菅総理が総理として最初に振るった強権が、ビジネストラックの継続。
     俺は国民のほうを向いていない宣言。白けもする。

  17. 大分県下郷陽平町祭実行委員会 のコメント:

    水際対策がワンテンポ遅いような気がします。今更、インドからの入国者を拒否しても…
    早くコロナが収束してほしいです。
    みんなで一緒に頑張りましょう。
    大分県下郷陽平町祭実行委員会

  18. 大保守(柏城耕介) のコメント:

    現状でこそコンビニの外国人労働者も少なくなっているようなところはあるものの
    依然として力仕事に関しては腕っ節もいい外国人は多数見かけるものもあります。

    とはいっても外国人労働者を入れないことや入出国の厳格化をすると人権派などと
    自称する勢力により外国人に対するヘイトだなどと糾弾されて日和っているような
    ものを疑いたくなります。

    その一方でメディア(オールドメディア・SNS問わず)に小役人は自国民に対して
    自粛を頭ごなしにごり押しするような形で思考停止させて歪んだ正義を主張する
    自粛警察みたいな勢力も台頭しているため全体主義めいたディストピア化する
    ことを危惧していてもそれに対する危機意識もないか日和っているようにしか
    見受けられることしかありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください