ぱよぱよちーんリストのアンケートについて


 

 

ぱよぱよちんリストへのアンケートについて、多大なるご協力を賜りありがとうございます。締切日と公開予定のスケジュールについて告知させて頂くと共に、偉大なるデザイナー「はすみとしこ氏」の著作紹介をさせて頂きます。

・リスト名について
web上では、「あるイラストレーターの名」がリストの名称として用いられる場合が多いのですが、私はこれを採用しておりません。

その作品にイイネ等をしたがためにリスト化したという経緯があるようですが、「そのイラストレーターが何か悪いことをしたわけではない」と考えたため、私は【ぱよぱよちんリスト】と呼ばせて頂いています。

 

併せまして、はすみ氏の作品を今こそ振り返り、実際に何か問題があるのか、再度ご確認をお願いします。
私は何が悪いのか、わかりませんでした。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12312116_945582232179328_1542432410_n

 

 

 

 

 

アンケート実施期間について

アンケートについて
現在まで頂いているものについては集計を終えております。議会中ということもあり、なかなか手が回っておりません。

未だ散発的に回答を頂いており、日々、少しずつ追加していっております。
締切日を設けておりませんでしたので、ここで改めて告知させてください。

・締切について
ほぼ出尽くしたと思いますので、急ではありますが「金曜日までの到着分」をデータとして採用させて頂きます。

・公開日程について
公開日程でありますが、来週の月曜日以降、完成次第、公開します。

・特記事項
「webに公開するデータ」は、こちらで若干のフェイクを加えさせて頂く場合がございます。
明らかに個人を特定できる情報や、もしくは本論(実際の被害)とは無関係な部分については、改変を加えさせて頂く場合がございます。

また、全てのデータを入力したつもりですが、万が一漏れがあった場合は申し訳ございません。
(メッセンジャーで集めたのですが、迷惑ボックス(?)に振り分けられている場合があり、発見に時間を要したものもございます。)

もしアンケートを送ったのに掲載されていない場合は、スタンプ等で構いませんので何か送ってください。数が数だけに、埋もれている可能性が否定できません。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

アンケートに協力して頂ける方は、以下からお願いします。
【アンケート】ぱよぱよちーんリストによる、ネットユーザーの被害

 

 

 

では、はすみ氏の作品をお楽しみください。

 

 

 

安保法案関連

平成デモ暮らし(デモクラシー)

 

そうだ平和デモしよう!

 

とある安保闘争ママの日常

 

備えても備えてなくても「困難」はやってくるものです。

 

 

 

在日問題

そうだ日本人しよう!

 

そうだ在日しよう!

 

不憫だと拾った子供が全然成長しない。

 

これが私の帰化した理由です。

 

 

 

 

その他、全般

こちら国防最前線

 

日本の敵は私です。

 

報道番組と報道バラエティは違います。

 

 

 

 

小坪慎也に対する差別
少しだけ苦言を述べさせて頂きます。
これは、私に対する差別だろう、と。

私は、「ぱよぱよちんリスト」に掲載されておりません。
基準が理解できないのだが、私もシェアしたりイイネしたりした方をリスト化したそうですが、私もイイネしています。

なのに。
私が、ない。
なぜだ?

ちゃんと混ぜて頂きたい。
私に対する差別だ。

どうせなら「私が掲載されていれば」色々と話しも早かったのに、非常に残念です。
おかげで(私は)アンケートを作成する負荷は必要となってしまいました。
リスト入りして苦労されている方は、さらにアンケートに回答する負荷まで必要となってしまいました。

色々と無駄が多い。
次回からは、ちゃんと私も「差別せずに」加えて頂けますよう、「これは(小坪に対する)人権侵害だ」という主張と共に、この場を借りてお願い申し上げます。

 

 

 

著作紹介
発売前に、つまり内容すら明らかではない状態で、「差別だ!」「ヘイトだ!」と通報されたそうです。
結果、amazonでの取り扱いが中止。
と言っても、不当な抗議でありますから、僅か三時間程度で解除されたそうです。

これこそ「表現の自由」を侵害していると思います。

 

まさに通報された本が以下。

そうだ難民しよう! はすみとしこの世界

 

 

 

ジャパニズム28
はすみ氏が表紙を手掛けています。
入院中に寄稿させて頂いた原稿ですが、私も表紙に名前があったりします。
(amazonではありますが、リンク先にて表紙画像あり。)

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

このようにイラストで表現する手法も素晴らしいな、と思います。

様々な表現手法があり、Blogのようにテキストのみならず、動画や音楽など多数の手法があります。

どの表現手法も、否定されるべきではない。

これが私の意見です。

貴方の気に入ったイラストはあったでしょうか?

私は、日本の敵は私です(女子学生が、静かに悔やむ内容)が、ぐっと胸に来ました。

 

 

 

アンケートについては、これを最終のものとしたいと思いますので、再度の告知で申し訳ありませんが、FBでのシェア・Twitterでの拡散等、告知協力をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

ぱよぱよちーんリストのアンケートについて への26件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    エフセキュアのアンケートについて ぱよぱよちんリストへのアンケートについて、多大なるご協力を賜りありがとうございます。締切日と公開予定のスケジュールについて告知させて頂くと共に、偉大なるデザイナー「は

  2. ふう のコメント:

    知らないイラストがいっぱいあって楽しめました。

    「選挙には行○ないけれど」

    ↑こういうセンスが好きですね。
    ○に何が入るんだろう~、そもそもなんで○なんだろう~と
    考えちゃいますね。

    やはり一番好きなのは、「そうだ、在日しよう」かな。
    あと「そうだ、日本人しよう」もいいですね。

    お花畑向けにはストレートで一番わかりやすいですし、
    「在日」問題を扱うことによって、
    タブーがどんどん薄まっていくのが気持ちいいです。

  3. ふぃくさー のコメント:

    お、新発見。「とある闘争ママ」の良さが分かってなかったんですが、「ただしチベット モンゴル 東トルキスタンらの子どもは除く。」がキモだったのか~。これまでは拡大してなかったから気付いていませんでした(^^;

    「備えても備えてなくても『困難』はやってくるものです。」と「報道番組と報道バラエティは違います。」は初めて見ました。やはり初見は新鮮ですね。思わず笑っちゃいました。

    「日本の敵は私です」の意味は相変わらず戸惑っています。日本人はちゃんと声を上げましょうって事?

    >私は何が悪いのか、わかりませんでした。
    私にも何が悪いのか分かりません。単なる事実でしょ(´・ω・`)

    あと、いい機会かと思い、ずっと引っかかっていながら放置していた「はすみとしこ氏は幸福の科学」という噂について初めてググってみました。噂の根拠は、①フランス・アングレーム国際漫画祭における「論破プロジェクト」に彼女が参加した、②「論破プロジェクト」の藤井実彦代表が幸福の科学信者であり、幸福実現党の後援も取りつけていた、という事のようですね。

    後援者はともかくとして、彼女が担って来た漫画「華麗なるプロパガンダの世界。」は立派な保守側だし、その後、フェイスブック「安倍総理を支える会」の管理人であったことも報じられているようですね。結論として、「はすみとしこ氏は幸福の科学」という噂はデマであると判断しました。

    • 支援は賛成だが、受け入れは反対 のコメント:

      >私は何が悪いのか、わかりませんでした。

      ①今回話題となったはすみさんの作品のひとつに「そうだ 難民しよう」という、難民の少女をモチーフにしたイラストがありましたが、それが難民の少女を撮った実在の写真のパクリであったとされたこと、また②大人の保護下に居ざるを得ない少女が自発的に難民という状態を選択することはありえないこと。以上2点が批判の対象にされていました。

      • ふぃくさー のコメント:

        コメントありがとうございます。ご親切に心より感謝いたします。
        ご指摘の点は一応知ってはいましたが、書き方が悪かったかもしれません。皮肉を込めて「何が悪いのか分からない」という表現に同調した書き方をしたものです。本音はもちろん「問題なんぞあるわけがない」です。「難民しよう」に関しても代替作が発表されていますので問題はないかと思っています。ただ、本エントリで「難民しよう」が入っていなかったのは先生がご指摘の点を用心されたのかもしれませんね。

        ・はすみさんが当初、反対意見に迎合せず削除しなかった事
        ・しかしながら、撮影者からのコメントを受けた事で著作権を尊重して削除した事
        ・削除の事実に対して欧米から表現の自由の侵害であるという声が強く上がった事
        ・削除した代わりに、別の「難民しよう」をUPした事
        ・その後立て続けに各種イラストを発表した事

        なぜか、もうずいぶん前のような印象があります。最近、立て続けに色んな事がありすぎました。効いてる効いてる、というところでしょうか(#^.^#)

  4. Bobby-Do (もと・福井県民) のコメント:

    先日リストを確認しました。
    はすみ氏のページにいいねをしていたはずですが、
    私の名前は有りませんでした。
    その後追加されていたら分かりませんが…
    よってアンケートにはご協力出来そうに有りません。

    安保闘争ママ、
    いま見直して新発見でした。>「ただしチベット〜」

    >ふぃくさー様
    私も少し調べてみましたが、
    同じ結果でした。

    論破プロジェクトの後援が何処であろうが、
    論破プロジェクトの活動自体は有難いと思います。
    幸福の科学がどんな団体かを良く知らないので、
    問題視する理由がよく分かって居ませんが、
    今の所敵視するほどのものではないのかも、と考えています。
    時間がある時にまた調べてみようかと思っています。

    • ふぃくさー のコメント:

      幸福の科学=ウリスト教みたいですよ。
      ウリスト教では統一教会が拉致とかやってますよね。合同結婚式の後消息不明になった日本人女性も多いようですし、そこまで分かれば十分だと思いました♪

      • Bobby-Do (もと・福井県民) のコメント:

        ふぃくさー様>
        カルトと言われているのは聞いた事がありましたが、
        ウリストでしたか…
        教えて頂いてありがとうございます。

        • 漫画喫茶店長 のコメント:

          ウリスト教ではないです。
          教祖の大川隆法(中川隆)はブッダの生まれ変わりなので仏教ですw
          主な転生は ラ・ムー ヘルメス ブッダであり、その本体はエル・カンターレという9次元霊(太陽系を生み出した神)で、キリストとは親友の間柄という程度です。
          セイントお兄さんみたいなもんですw

          1分あれば歴代の天皇の霊も呼び出せるので「○○天皇の霊言」という本も色々あります。

          元々は政治的にはリベラル系でしたが10年くらい前から保守系のマーケットに鞍替えしてきています。
          元商社マンですからそのへんの市場調査は得意分野です。

          • ふぃくさー のコメント:

            あ、そうでしたか。 < 仏教
            ご指摘ありがとうございます。
            先入観と一致していたものですから、ネットの書き込みをあっさりと信用してしまいました。
            お恥ずかしい限りです( ;∀;)

    • 福岡選挙区 のコメント:

      私も「いいね!」してましたが、最初のリストには載っていませんでした。
      どういう抜粋をしてたのか謎ですね。

      • Bobby-Do (もと・福井県民) のコメント:

        福岡選挙区様>
        僕はかなり珍しい苗字で、
        更に職業や宗教などネタに走って出鱈目を書いたので、
        偽名登録かと思われて弾かれたのかと思っていました。

        確かに基準がよく分かりませんよね、
        まだ順次編集中と言うなら分かりますが、
        僕が見た限りではそんな様子も見受けられませんでした。

    • 漫画喫茶店長 のコメント:

      幸福の科学の教祖の父親、中川忠義は終戦後共産党の武闘派として関西で大暴れしていました。仲間うちでは「狂犬」とも呼ばれていた人物らしいです。
      (当時の共産党員の3割は朝鮮人)ソースは元共産党員の有田芳生の「幸福の科学を科学する」25年くらい前に出版された本ですwww
      この頃幸福の科学は講談社襲撃やノストラ便乗商法で大儲けし、オウムと並んで世間の注目を集めていました。

      統一教会は反共で日本の保守勢力に食い込みました。
      今でも自衛隊には多くの統一教会信者が入り込んでいます。
      政治の世界には必ず宗教が絡んできます。

      ちなみに、はすみ氏本人が幸福信者説を否定していますので一安心といったところです。

      ただ、敵の敵だからと油断するのはとても危険なことだと考えますので
      論破プロジェクトに関しては支持できませんね。

      もちろんテキサス親父は大いに支持しますけど。

  5. 生野民 2 のコメント:

    はすみさんの本を朝鮮人団体やヨシフが、必死に妨害するのが良くわかるww
    皮肉の対象が、すべて朝鮮人のような気がする。
    今度出版する本も予約してるし、妨害してた左翼出版社も名前を晒され黙り込んでよかった。
    仮にも国会議員が出版の妨害をしてるとは、その思惑とは反対に宣伝にしかなっていないのは朝鮮人の浅はかさを象徴してて、笑えるんだが
    来週はすみさんの本が出版するので、みんなではすみさんの本を買って応援しよう。
    朝鮮人と左翼に、本当の言論の自由はどういうものか教えてやろう。

  6. キョン(ヒマジン改め) のコメント:

    脱「愛国カルト」のススメというブログで、はすみとしこの著作を必死で叩いているようです。
    ttp://netouyobuster.blog.jp/archives/1045334671.html#comments

    特にコメ欄に湧いているブサヨたちの気持ち悪いことw

    気持ち悪ければ見なければ良いのですが、なんとなく「怖いもの見たさ」で覗いてしまい、そしてその不快感を楽しむという、倒錯した快感に耽っておりますw

    われながら自虐的…^ ^;
    自虐史観は大嫌いですけどね。

  7. 現代の風刺画ですね。 のコメント:

    はすみさんのイラストは現代の風刺画ですね。
    権力構造が昔よりわかりにくくなっているように感じますが、「反権力」という意味では昔も今も風刺画は変わりませんね。

  8. 路傍の薬師 のコメント:

    初めてコメントをさせて頂きます。
    左翼の方々は自分たちの権利は強く主張するくせに、
    相手側の権利は否定するのですね。
    左翼界隈ははすみさんの本が売れると都合が悪いのでしょうかねぇ。

    そういえば本日、無差別爆破テロ犯の韓国人男性(チョン・チャンハン)が
    日本に再入国し逮捕されたそうですね。
    あれだけの事をしでかして、よくも再入国できるものです。
    日本が舐められているのもそうですが、入管チェックが甘過ぎです・・・

    • ふぃくさー のコメント:

      情報ありがとうございます。早速保守即で確認してきました。韓国政府の引渡し説、説得力ありますね。
      しかし、これで断交促進の小坪案、無効かあ、あ~あ・・・・( ;∀;)

  9. 生野民 2 のコメント:

    靖国のテロリスト逮捕されましたね、残念
    下朝鮮が流石に、やばいと思って日本に引き渡したようだ
    引渡しと報道すると、下朝鮮国内で暴動が起こるから自主的に再入国としたみたいなだな非常に残念だ、国交断絶への絶好の機会だったんだが
    方針を変えて、朝鮮人はテロリストって方向で拡散していこう。

  10. 櫻盛居士 のコメント:

    この一件も皆さん感じている事でありましょうが、やはりアノ民族が絡んでいる訳でして、案の定それらしい行動展開をしておりますね。
    何故かあの様な組織にゲソつけると、寄生虫暮らしは楽で居心地が良いのか日本人も鮮脳されてしまいます。

    小坪慎也に対する差別の欄で、こう述べられておりますが・・・。
    > 私は、「ぱよぱよちんリスト」に掲載されておりません。
    > ちゃんと混ぜて頂きたい。
    > 私に対する差別だ。

    今後も小坪はキレイにスルーされる事は、まぁ間違い無いでしょう。
    撃ったら撃ち返される相手には手を出さ無いのが、彼らのセオリーです。
    ベトナム戦争然り、丸腰の非戦闘員には無敵ですが、強大な敵はスルーするか擦り寄るかの二択です。

    以前にも朝鮮人には区別の概念が殆ど無い事を述べた事がありますが、あからさまに目に見える腕力でないと意識が及ばぬ様で、今回被害に遭われた方は”彼らにとって、強いか弱いかの区別出来なかった方々”だと推察しております。
     
     
    扨て、彼らは区別の概念が殆ど無い事を申し上げましたが、もう一つ言葉の意味を解さない一面も御座います。

    > 次回からは、ちゃんと私も「差別せずに」加えて頂けますよう、「これは(小坪に対する)人権侵害だ」という主張と共に、この場を借りてお願い申し上げます。

    朝鮮人と口論になると、どう解しても相手限定で糾弾した言葉なのに、それをそのままオウム返しで言い返して来る事がしばしばあります。
    言われた内容が当てはまるので言われた本人がムカつくのは当然なのですが、言った方には全く当てはまらないので言い返すだけ無駄な内容なのにです。
    なのに、彼らは本当に良く言い返して来ます。

    これは、2つの朝鮮人的思考アルゴリズムが作用した結果の表現形だと考えております。
    先ず、区別の概念が無い為に自他の区別が出来ず、自らと相手が同じだと誤認してしまう事。
    次に、言葉に意味がある事を理解せずに言葉を使っている為に、自分が言われてムカついたので、そのまま言い返せば相手もムカつくだろうと言う短絡的な思考ルーティンに基づき言い返している。

    つまり、連中が今まで散々日本人を「差別主義者だ!」と糾弾して来たのは、差別の意味を理解して行って来た訳では無いのです。
    従って、彼らはしばしば差別反対を主張しながら、自らで酷い差別行為を働きます。

    連中が今まで散々日本人を「差別主義者だ!」と糾弾して来たのは、差別と言う言葉が日本人を萎縮させる言葉として有効であったからに他なりません。
    つまり、ホイミとかギガンテと同じ様に、意味も分からずに呪文として唱えて居たに過ぎないのです。

    この意味から言っても、今後も小坪先生はスルーされる可能性が高いと考えます。

  11. JL のコメント:

    はすみさんもね、あの「難民」のから入らなければもっと中道の人々にも受け入れられたんだと思うんですけどね~。BBCからして騒ぎ立ててしまいましたから。

    あ、私はリストに入っておりませんので、ただのコメントです。すみません。

  12. ksmworld のコメント:

    ぱよぱよちーんリストのアンケートについて

  13. miku のコメント:

    はすみさんの風刺イラストは事の本質を付いていて本当に素晴らしいです。

    しかし、保守の中やお花畑日本人にはすみさんを批判をする人もまだまだ多い。
    ここが日本の限界だと思います。
    彼らはシナ人・朝鮮人の中にも良い人が居るとか、
    反日しているのは一部のシナ人・朝鮮人だと言う。
    しかしシナ・朝鮮には、「国防動員法」があり、
    いざ有事になったら、仲良くしているはずの日本人を殺す指令が下ることを知らない。

    そんな彼らのことを元在特会の桜井氏は「無自覚売国奴」と名づけましたが
    まさにお花畑日本人やきれいごと保守は、無自覚に売国奴を応援してしまっているのです。はすみさん頑張れ!!

  14. のコメント:

    日本の敵は考えさせられますね。
    確かに彼女に自責は必要かもしれないが、中高生くらいの女子なんて格好の餌食だから道連れを避けるためには、彼女がお父さんお母さんを悲しませないためには間違った選択ではない。
    そういうのは、まず大の男がやらなきゃならないことなんだと。
    そもそもそんなことを思わなくて済む社会を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です