【全国初】拉致啓発アニメ「めぐみ」全小中学校・全学年・全クラスにて100%上映、行橋市【拉致を風化させない人はシェア】


 

 

福岡県行橋市のすべての公立小・中学校(17校)の全137クラスで上映され、児童・生徒が視聴したことが6日、分かった。同市の笹山忠則教育長が市議会で明らかにした。
内閣官房拉致問題対策本部によると、自治体単位で公立小中学校全クラスでの上映が確認されたのは、初めてという。
全国での上映状況は、児童生徒が視聴したのは僅かに7.7%。12月議会における行橋市の騒動を起点としてだろうか、教員向けの拉致啓発予算が1500万円、予算計上された。産経新聞が報じた。

予算化することで、公務員に強制力を発揮する。
法で努力義務を課しても、自治体の動きは緩慢であった。あまつさえ、撤回したとは言えあのような答弁まで出てくる。
予算があり事業となれば「予算消化」という形で”実施することが求められる”のである。となれば、1500万円ではまったく足りない。

増額要望を具体的に行う布石として、この答弁は用いる。
すでに「自治体で全校・全学年・全クラスで実施」した事例は、ある。
前例さえあれば、横展開は容易だ。

報道を紹介しつつ、どのような流れで【全国の、小中学校で、全学年・全クラス実施】を行っていくか、流れを紹介する。

 

 

 

重要
【翁長県政の倒し方】日米外交に直結、沖縄選挙イヤー開戦。最前線へ!沖縄に行ってみた【県政奪還したい人はシェア】

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介

以下、3月7日付けの産経新聞(九州版)が報じている。

 

紙媒体)
下記にテキスト版も掲載しております。
読みにくい方、スマホの方はテキスト版をどうぞ。

 

 

拉致描いたアニメ「めぐみ」、行橋市内の公立全クラスで視聴

 

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=を描いたドキュメンタリーアニメ「めぐみ」について、福岡県行橋市のすべての公立小・中学校(17校)の全137クラスで上映され、児童・生徒が視聴したことが6日、分かった。同市の笹山忠則教育長が市議会で明らかにした。

 内閣官房拉致問題対策本部によると、自治体単位で公立小中学校全クラスでの上映が確認されたのは、初めてという。

 アニメ「めぐみ」は、拉致被害者家族の苦悩や、救出活動を描く。拉致事件を周知しようと平成20年、同本部が作成、全国の小中学校や高校など3万7256校に上映用DVDを配布した。

 だが、教育現場での上映は進まなかった。昨年12月の集計で「児童らが視聴した」と回答したのは7・7%(2881校)にとどまった。行橋市教育長の笹山氏も昨年12月の市議会で「(校内での上映によって)いじめの懸念を排除できない」と発言していた。笹山氏は、発言を撤回し、市も全校で拉致問題の学習を行うことを決めていた。

 拉致問題をめぐっては、特に若年層の関心低下が顕著となっている。

 政府は教育現場での啓発活動を強化しようと、教員を対象にした指導法の研修費などとして、30年度当初予算案に1500万円を計上した。

 

 

無論、私の一般質問である。

やっと、やっと、である。

 

 

依頼)
誰かスレ立てお願いします。
URLがわかったら、コメント欄にて教えてください。

 

 

 

公立全小中学校にて、全校・全学年・全クラス、実施
「全校」であれば、ある学校は1年生のみ等の可能性もある。
「全学年」であっても、1?4組ある中で2組だけ上映という可能性もある。
「全校・全学年・全クラス」という部分に、非常にこだわった。

 

これは「内閣官房拉致問題対策本部によると、自治体単位で公立小中学校全クラスでの上映が確認されたのは、初めて」だそうだが、本当はもろ手を挙げて喜びたい・・・。

喜びたいが、しかし、喜ぶわけにもいかない。
考えてみれば、文科省より全校に配布しているのだから、「自治体単位で100%が初めて」という事態が異常なのだ。

 

私が、「全校・全学年・全クラス」という部分に、非常にこだわった理由もここにある。

 

上京の際には、実はここの調整も行っていた。

協議した相手は、党の幹部職員も含むし、現職の閣僚(ただし大臣ではない。)も含む。
相当に実務的な話をしており、この報道をもって「さらに話は進む」のだ。

何を話したかの詳細は、恐らくネットに書くことはないだろう。
書いて悪い話でもないのだが、戻ってからやっていたのは「実際に使うレポート(非常に専門的な内容で、そのままblogに使えるような内容ではない。)」の作成作業。

専門用語を多用しており、まず素人では何を書いているのか意味不明。
blogは、それを「薄めて」「民間の言葉に口語訳」して書いているのだけれど、その時間がない。

 

 

 

「全国で」全校・全学年・全クラス、実施したい。
私の上京理由は、タイトルの通りだ。

ちょっとだけ書き下す。
詳細を書く時間がない、というか別のことをある期日までに私は行う責務があり、blogに時間がさけない。

 

以下は、私が主張した内容の要旨。
実際にもっと色んなことを話しているし、決めてきた。

 

「拉致問題を政治利用することはあってはならない」とした上で、
「アニメ・めぐみの上映」は、政党・国家の二つの観点から重視されるという主張を行った。

政党という部分では、当然ながら選挙もテーマに論理展開を行うわけだが、
【日教組が、在校生に与えている害悪・および特定方向の偏向】を、相当に軽減できる可能性を示唆した。

併せて、世論の保守化が進む可能性を示唆した。
結果的には党勢拡大にもつながり【党益にかなう】という主張だ。

上記はあくまで「私が主張した」のみであり、相手からの返答についてはここには書かない。

拉致問題を論じるにあたり、党益などの言葉を用いたことにご批判もあるかとは思うが、
これが「交渉」である以上、当然のことだと思っている。
相手に対し、どのようなベネフィットを示せるかが、プレゼンの基本だからだ。

そもそも私には、市議1議席としての発言力しか、本来は与えられていない。
これで相手を動かすならば、相手の利益をテーマの軸に据えるのは当たり前、なぜなら私には力がないから。
すべては等価交換であり、私がお支払いできるものがないのであれば、目の前の環境を運用して議論を進めるしかない。

 

なんで政党?と思った人もいると思いますが、全国実施するならば、組織的にやるしかない。
目の前に、とってもよさそうな政治団体(政党)があったら、使ったほうがいいと思ったし、
そっちのほうが手っ取り早いと思ったんです。

ゆえに、主張のみならず「あれやって欲しい」とか「ここに話を通して」とか、具体的なことも話しているけれど、それも書かない。(というか書けない。)

途中経過で、「交渉」という言葉を使っている以上、私も【具合的な要望】を出している。
回答は書かないけれども、何をトリガーとしたか、動く前提条件は後述しよう。

 

二点目。

国家としての観点ですが、閣僚とは行政職のトップなわけですけれども、
行政マンと話すわけですから、「市議という立法側」から「閣僚という行政側」へのアプローチを徹底して行っているため、基本的には一般質問を模した形式とした。

これは趣味というか、遊びの要素も多分に含まれます。
拉致を遊び半分に取り上げているわけではなく、あくまでプライベートな時間ではありますが、一般質問の訓練としては、これ以上はない。模擬戦として「対国家」で問うなんて、議員としては最高の時間。

鞍馬天狗みたいなもので、私の一般質問の訓練はこういう感じで行っておりまして、
なんでそうしているかというと、とっても楽しいからです。
(市議会での質問は、相当に手を抜いています。法制局を作ってからのほうがいいと思います。)

多数の法規を横断し、判例を網羅し、前例を撃ち合いながら、
それは、それは、私にとっては甘美な時間なのでありました。

 

以下の主張を行った。

「拉致問題を政治利用することはあってはならない」とした上で、
「アニメ・めぐみの上映」は、政党・国家の二つの観点から重視されるという主張を行った。

教育行政を論じるにあたり、「国家観」を学ぶことができること、
主権や防衛についてのテーマとしても最適である、一つの題材であること。

これらの観点から、教材として取り上げるにあたり、
拉致問題の解決は当然のこととし、その一助として世論喚起が必須であるとした上で、
また、これらについては、二つの法論拠があることもお示しした上で、

副次的な効果として、主権への認識等を学ぶことができると主張した。

 

まぁ、模擬戦なので、色々とあった。

私のブログの読者であれば「なるほど」で済むとは思うが、この主張について「左翼から揚げ足をとられるような個所」とか、私が提示した論拠とは異なる法律等、意地悪な切り返しもある。
(それは本当に必要な作業で、この訓練があるから私は強くなることができるのだけれど。)

「うぉ、こう来たか」とか「あ、ここは勉強が足りてない」とか。
何人かの先生に模擬戦を挑むのですが、やっぱり強いなぁ。

 

実は、過去エントリにて、上記の主張については言及しております。

下記を骨子とし、さらに研鑽に務め、準備に準備をして模擬戦に挑みました。

 

 

で、前提条件と言いますか、トリガーが何かですけれども、
それは、この記事の紹介をもって、です。

私が、地方議員として、自らの住む地において「まず100%実施」の事例をつくり、
それが(自らのブログ発信や報道などの手により)一般に広く知らされることをもって、
次のフローへと進む。

当たり前のことですよ、自分ができてないのに、
もしくは自らが汗をかいてないのに、
何を人にやれとか、ああしてくれとか、しゃらくさいことを言ってるんだ、と。

「こうすべき」とか「ああすべき」とか、そういう言葉が大嫌い。
で、おまえは何をやるの?と。
私は、鞍馬天狗たちには、そのように厳しく育てられた。

だから「私はここまでやります」「地方がここまでやったならば」というのが前提条件になるのは、当たり前。
これはネットでも同じで、人に求めてるだけじゃ政治は動かない。
「で、貴方は何をやりました?」がないと、意見を発信することすら、リアルでは不可能なんです。

 

 

 

要望書
以下は、実際に提出済みの要望書である。
昨年末にblogで公開したものであり、基本的には下記を踏襲しつつ、修正して再使用する。

修正予定個所は、後述する。
まず最大の違いは、冒頭で紹介した「紙の記事」が添付資料に加えられる。

「実際に、100%実施した自治体」があることを示す資料となる。

 

財務副大臣 木原稔様

 

拉致問題の啓発・研修予算のさらなる拡充を求める要望

 

 拉致被害者5人の帰国から15年が経過し、拉致を知らない小中学生も増えてきている。内閣府発表の「外交に関する世論調査」では、北朝鮮の関心事項に拉致問題を挙げた人が14年以降で最低になり、特に若年層の関心が低かった。
 これを受けて、平成30年度予算案において小中学校などの教員を対象にした研修のための事業予算が計上された。

 北朝鮮人権侵害対処法の三条においては、(地方公共団体の責務)として努力義務が明記されている。ただし、「めぐみ」の上映率は僅かに7.7%に留まっており、この努力義務はまったく果たされていないことが明らかとなった。本アニメは、政府の拉致問題対策本部が企画・制作を行ったもので、全小中学校に文部科学省が配布したものである。法があるにも関わらず、この実施率には意図的な側面すら感じる。地方公共団体、特に教育委員会は啓蒙活動を放棄しているとすら言える異常な数値だ。

 福岡県行橋市の教育長は市議会で「めぐみ」を学校で上映しない理由について「(在日韓国・朝鮮人への)いじめが起こる懸念を排除できない」と答弁した。発言は後日、撤回されたが、教育現場の拉致問題への消極姿勢を裏付ける対応として受け止められている。本件については、家族会・救う会が声明を出している。このような状況において、啓発活動のために予算が計上されたことは喜ぶべきことである。しかし、事業予算は僅かに1500万円に過ぎない。

 研修初年度は、まず小中学校や高校の教員を指導する立場の教員を対象に実施するとのことだが、一般教員に対象を拡大するためさらなる予算の拡充を求める。全小中学校での実施についても予算を計上し事業化するという手段をもって、限りなく100%の上映率となるよう、強く要望する。
 併せて、指導が不足している現状があるため、拉致担当の専任教員を各都道府県教委に配置して頂けるよう、予算処置を求める。

       平成29年12月28日
行橋市議会議員 小坪慎也

 

(添付資料)クリックして下さい!
添付資料

「所感」という形で、”あくまで個人の思い”としつつ添付資料を用意していたため、以下に紹介する。

このような形式をとったのは、相手が現職の閣僚であるため、同意などを示した場合に「問題にならない」ように配慮してのものである。

 

(所感)
 日教組の選挙戦略についても邪推する立場である。彼らは、教育現場を不可侵と言いつつ、全力で選挙を行っているのは周知の事実だ。自身の票、家族の票のみならず、学生・卒業生すらも頭数としている節があり、かつ教育現場自体が歪んでいるという指摘は随所で行われてきた。

 拉致問題を教え、啓発することで「日教組の選挙戦略」が根底から崩れる可能性がある。彼らはそれを恐れ、拉致問題を忌避してきたのであれば大きな問題だ。僅か7.7%という上映率は異常であり、北朝鮮人権法・第三条の(地方公共団体の責務)を完全に無視してきた実態がある。

 この点については、文科省の責任は問われるべきであると考えるが、一部においては理解もできる。教育現場で、組合活動や思想を強く打ち出した教員が声を挙げれば、やはり混乱も生じるだろう。これを恐れ、臭い物に蓋をしてきたのが実情ではないだろうか。

 ゆえに、文科省に予算をつけるだけでは「実施されない」危険性があり、今回の予算が拉致対策本部(内閣官房)から要望されたことは、非常に大きな意味をもつように思う。次年度以降の一般教員への研修についても、文科省マターではなく内閣官房の事業とすることはできないだろうか。今までの実施率を見るに、文科省には問われるべき責任があり、かつ実施する能力に欠けていることは明らかである。

 上記はあくまで個人の推論として述べるものだが、実際に教育現場に触れるにあたり、空気として実感する。万が一にも「(日教組の)選挙戦略において邪魔」というだけの理由で、拉致問題が教育されてこなかったのであれば、一人の政治家として絶対に許すことはできない。また、多くの政治家が、イデオロギーを越えて同じ動きをとってくれることを強く信じる。

行橋市議会議員 小坪慎也

 

平成29年12月28日のエントリー。

 

 

修正点であるが、文案はほとんど同じである。
基本的に修正はない。

要望者が、私ではなくなる。
”全国で”という話なのだから、全国規模の組織が相当である。
一市議が全国の動きを要望するのは、対になりえない。

だから、話を通した。
どこから要望があがるかは、今はまだ書かないが、ある程度は話は固まった。

私の力で足りないならば、借りてくればいいだけだ。

 

次に、要望先も変わる。

どこに要望をするかは、いまは伏せておこう。
こちらについても「自らの自治体で100%実施ができたら」というハードルを設定し、
その条件を達成した場合には、調整をお願いしている。

「できました」と報告し、「よろしくお願いします」と伝えました。
えぇ、もう調整に入っています。

 

このあたりの連絡とか報告とかで忙殺されていました。

もちろん一般質問の準備もしておりましたけど、それで終わるような仕掛けではなくて、
もっと壮大ですよ、こないだの上京から全部リンクしてる。

 

 

 

 

一般事務に関する質問
では、記事になった一般質問をご覧ください。
かなりストレートに問うておりますので、わかりやすいと思います。

 

平成30年3月定例会 本会議3日目 (H30.3.6) 小坪慎也議員一般質問

 

全部見ると60分ほどありますが、拉致事件に関する部分は15分ほどです。
どういう手法を使って、質問をしているのか、テクニックも踏まえてご覧いただけると、見ごたえがあると思います。

 

地方議会と言えど、議事録は永久保存です。

国・県との連携、コネクションを活用しながら動けば、一般質問の価値は数倍に跳ね上がると思っています。
この部分については、自治体規模は関係ないし、腕一本でやれる。

 

 

 

 

生徒に見せたのは、僅かに7.7%だった。

 

文科省より全校にDVDを配布しているにも関わらず。

 

ここを問題視するのは当然だとして、

 

ならばどうやって改善するかを議論し、

 

具体的に動くのが政治家の務め。

 

市議とか県議とか、そういうのは拉致事件では関係ない。

 

やるか、やらないか、だ。

 

行橋市は、前回の騒動で、拉致事件では名を落とした。

 

私は、家族会の総会前に、お詫びした。

 

政治家が頭を下げる以上、その意味は

 

「埋め合わせは絶対にする」という強い覚悟の表れだ。

 

だから、やった。

 

市内、全小中学校・全学年・全クラスにて

 

100%の上映実施、これを議場で答弁をとった。

 

報道にも載った。

 

ここで終わりではなく、全国実施に向け、

 

7.7%という数字を改善させることが

 

私なりの償い方である。

 

何がなんでも、やると言ったら、やる。

 

前に立つなら、押し通る。

 

待ちわびる家族がいるのだ、時間がない。

 

拉致問題を、絶対に風化などさせない。

 

動きがあることを伝えるために、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【全国初】拉致啓発アニメ「めぐみ」全小中学校・全学年・全クラスにて100%上映、行橋市【拉致を風化させない人はシェア】 への15件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    拉致啓発アニメ「めぐみ」全小中学校・全学年・全クラスにて100%上映、全国初。行橋市【拉致を風化させない人はシェア】 福岡県行橋市のすべての公立小・中学校(17校)の全137クラスで上映され、児童・生

  2. あかうお のコメント:

    拉致問題は、本当に歯痒い思いです。
    北朝鮮の国家犯罪である事は勿論のこと、
    社会党による妨害工作も全て晒してやって下さい。

    杉田水脈議員をTwitterで脅迫した左翼が逮捕されました。
    「隣国との友好を望む者」と述べる時点で、怪しさしかありませんが
    子供に危害が及ぶと予言(犯行予告)するなんて言語道断!

  3. 一郎 のコメント:

    日本政府の皆様へ。
    北朝鮮からの重大な人権侵害行為を、日本国内で2度と起こさない為に、日本全国での「全校・全学年・全クラス」での拉致啓発アニメ「めぐみ」の上映を求めます。

    小坪先生はそう思っていないかもしれませんが、家族会の皆様に良いお土産を提供なさったものと考えます。

  4. 月光仮面 のコメント:

    これは 全国で行う必要がありますね
    これを 阻止する人 先生は 拉致を誘発し 拉致を容認しているのと
    同じ 言い換えれば テロリスト 全国で上演するべきだ

    上の書き込みをコピーッペです 「杉田水脈議員をTwitterで脅迫した左翼が逮捕されました」これは 徹底的に 調査するべき ですが おそらくですが 何もしない
    動かない それが 警察 法を整備しない政治家も罪だと思います。

    • 月光仮面 のコメント:

      警察は動かないのでは無く 動けないのかもね
      全ての政治家に 告げる ブルーリボンバッチをつけるべきでは
      ありませんか それだけで 替わりますよ 何がって 貴方の
      考え方が変わります つけないよね 日本を壊したいだけだもんね

  5. ひろちゃん のコメント:

    まず日本海沿岸の地域は、エリアとしてはやくすすめてほしいと思います。杉田代議士は中部ブロックなので、話が分かりやすいのではないでしょうか。(杉田代議士を脅迫した人は愉快犯なのか、政治犯なのかも気になります)心ある政治家の先生が一緒になって、一気に「集団で動くと」大きな力になると思います。

  6. ひろちゃん のコメント:

    間違いました。中国ブロックでした。すみません。

  7. 元修羅の国の住民 のコメント:

    この件、とうとう政府、国政レベルで動き出しましたね。

    >北朝鮮による拉致問題をめぐり、加藤勝信拉致問題担当相と林芳正文部科学相が
    7日、横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=を描いたアニメなどを活用した
    授業を小中高校でさらに促進するよう、全国の知事や教育長らに連名で通知を
    出したことが分かった。若い世代へ拉致の深刻な実態を伝える啓発を加速し、
    解決を後押しする世論にもつなげたい考え。

    以下ソース
    http://www.sankei.com/world/news/180308/wor1803080008-n1.html

  8. 旧新人類 のコメント:

    日本人が北朝鮮に拉致されて何十年もほったらかしだということ自体が、理解不能で信じられません。しかも、被害者の一人は何の罪もない中学生の女の子です。トランプですら、13歳のかわいらしい女の子が拉致されたと演説で言及したではないですか。それをなんで日本の自治体の首長らは知らん顔しているんですかね。こういうことなかれ主義が大嫌いです。当地の知事にも県で何か啓発活動の予定等ないのか問い合わせしても、返事も来ません。もちろん、丁寧な文章で行橋市における問題提起を基にして問い合わせをしました。経済振興最優先で、自分たちが豊かで楽しい生活ができれば、人のことなどどうでもいいのでしょうか。そんななか、小坪先生の活動には苦しんでいたり困っていたりする人がいたらほっておけないという、日本人古来の清廉な思いやりが感じられて嬉しいです。自称人権団体には、善良な人々から寄付を集めて着服したりテロ国家に横流ししたりするところもありますからね。あと、性的暴行をしまくったオックスファムとか。こういう連中は、人の寄付金で肥え太って高給取りですよ。そういや、狂産党も熊本地震の寄付金を党の躍進のために使うと言って炎上したこともありましたね。それから、PLOのアラファトも私腹を肥やしていましたっけ。こういう卑しさって、何とかならないの?

  9. 琵琶鯉 のコメント:

    森友問題の公文書改竄問題、どうやら朝日新聞の全く違う公文書との間違いだったようですね。あの毎日新聞と和田議員が指摘しています。

    朝日新聞どうするのこれ。責任とって空転した国会費用払ってよね。
    野党も何故、朝日新聞に問題の公文書出させないの。朝日新聞を信じてるの?結局、野党は朝日新聞に騙された訳で、それによって、支持率0%の所も出たよね。なんか笑う。そういえば、朝鮮人を騙すのは、朝鮮人 しったけ。

    • ふぃくさー のコメント:

      毎日も生き残りに必死なんじゃないでしょうか?
      何せ、押し紙の関係で、潰されるのは毎日が最有力って公言されちゃってるし。
      その一方で、「別に毎日じゃなくても構わない」って先生の発言もあったし。
      何とか朝日に代わってもらおうと必死にアリバイ作りしているように私には見えます。
      まあ、私個人としては毎日より朝日に潰れてほしいですが。。。

  10. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    お疲れ様です、日本初と言う事は世界初って事ですもんね★(当時国以外関心少ないとしても)日本中に広がるといいです。
    記事は見つけ次第報告しますねっ私は市議の以下の言葉に、真摯さが出てるなと感動しました。

    >考えてみれば、文科省より全校に配布しているのだから、「自治体単位で100%が初めて」という事態が異常なのだ。

    元修羅の国の住民様(情報ありがとうございます。)のコメントを見て、小坪市議の行動に日本政府が慌てて乗った感がしましたがね…(-.-)ともかく市議が、日本の反日教育バリア(日本政府が現場介入面倒で見てみぬフリしてた)の一部を破壊してくれたって事でしょうね。

    そういや万が一、黒電話が日本に偽造パスポートで来てたりしたら拘束して拉致被害者返せ、などの脅しに使うとか出来るんでしょうかねぇ…。
    あと、日本は日本内でまた色々ありますね

    反日教授のトンデモ研究に『非常識な高額予算が与えられた』と暴露された模様。外国人が日本の大学で好き勝手
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50508750
    6:あなたの1票は無駄にな
    日本は学問の自由は保証されているが、反日学者に4億はあり得んだろう。

    8:あなたの1票は無駄に
    反日か否か以前に
    山口二郎はあのレベルで4億5千万何に使ってんの?

    ※6
    私市〇子さんでつか?単にTwitterコピペかわかんないけど

    確かに提示の研究テーマの単品予算はそれだけど、せっかく教えてくれたサイト掘ったら他にも山口先生が関わった研究テーマが15件もありましたねえw
    そのうちの一つ
    「グローバリゼーション時代におけるガバナンスの変容に関する比較研究(2002 ・ 2006)
    https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-14GS0103/

    では研究者6名に対して445,770千円もの交付額が記載されてますね
    4億4577万円としか読めませんが、何に必要だったのやら
    そら活動家モドキやってても食いっぱぐれしないわな…

    というわけで小野寺議員が提示した額の根拠は不明ですが細部を計算していた場合あながち間違いとも言えない
    フェイクをばら撒こうとしてるのはあなたですね

    【奈良】 「くわえろ、しゃぶれ!」元ラガーマンの泌尿器科医、公衆の面前で18歳男性に口淫強要
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1959911
    16: 名無しさん@1周年 20
    >前立腺を専攻していて、男性生殖器に関する論文を書いていました

    ガチすぎる

    生殖器に対する想いは誰よりも熱いものがありそうだから
    分別さえあれば日本を代表する名医になれたかもしれないのに

    ※181
    仲間内でノリでやるのと、公衆の面前でしかも出会って間もない第三者に向かって強要するのとじゃ
    だいぶ話が違うんでない

    小児科医が児童ポルノで逮捕されるよりはまし。

    以下は父親(義父)→娘→出産と言う日本の事件ですが、犯罪者の義父の刑はまだこれからですが、加害者で被害者の娘は懲役4年。

    望まない妊娠で乳児を2度殺害 「お母さんにばらすぞ」と義父に追い込まれ
    新潟地裁

    以下はアルゼンチンであった近親相姦事件で、実父な上に子供8人生ませたと言うもの(子供は全員生存)

    抗えない相手への長年に渡る非情
    アルゼンチン
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1070018277

    日本より後進のアルゼンチンですら父親への刑12年8ヶ月の判決は軽い!と非難があり、近親相姦を黙認していたであろう親族も非難されてるので、日本の司法が南米と同レベルにならないといいのですがね(管理人様いわく、アメリカなら最低でも終身刑とか)

    海外は相変わらず面白い研究してますね…

    人類は進化によってお酒に弱くなる。今後アルコール耐性を持たない人が急増する可能性がゲノム調査で明らかに(米研究)

  11. nanasi のコメント:

    DVD配布先は学校だけでなく公民館や図書館も含まれるのです。
    でも殆ど活用されてないはず。
    公民館利用者向け研修や自治体・教員等の職員研修にも適していると思います。
    人権教育指導者講習会や人権対策の一環として。
    私の地元公民館では3年前に1回だけ実施。

  12. ピンバック: SC91高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 | 最新ニュースのまとめ!ニュース速報SC!

  13. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    追記です

    【拉致問題】横田めぐみさんの弟、拓也氏「一部の連中が日朝首脳会談ありき、経済支援すべきだと訴えてるが論外であり、被害者家族の障害であって迷惑行為」(動画)
    ttp://www.honmotakeshi.com/archives/53799725.html
    その一部の連中の中に、元総理大臣が含まれているという恐怖。
    そいつらが表立って批判しなければならない状態になっているんだから今の政府、とりわけ自民党の一部は本当に変わったんだなと思わせられる。

    トランプ大統領が、教えてくれたでしょう。
    拉致被害者の奪還の方法を。
    憲法改正。九条廃止。自衛隊を国軍と認める事。それがだめたら、せめて、「自衛権の発動を妨げない」を加憲する事。
    脅さないとダメという事です。

    拉致被害者を日本に返したら、日本国内で関与した組織が白日の下にさらされかねないから、日本国内組織の連中どもが怯え戦いて、死に物狂いで本国朝鮮に懇願するから、返せない。
    私見だが、事実だと推測する。

    ※12
    拉致された本人の蓮池弟の方は米朝首脳会談後に方針を変更したみたいだけどね。
    少なくとも最近の発言は横田さんの言っていた経済制裁を続ける方針にシフトしたっぽい。
    まぁ兄が完全に辻元一味に加担して安倍さんを批判しまくっているから、いくら方針を変更したとしても弟は信用できないけどね。
    兄は辻元の政治パーティーに参加しているくらいだしさ。
    よく恩を仇で返せるものだと呆れる。
    安倍さんと中山恭子さんが当時サポートしていなかったら小泉と外務省は拉致被害者を北朝鮮へ返す事になっていて、そうしたら弟一家は二度と日本の地を踏めなかったかもしれないのに。

    ※12
    蓮池兄弟でなくて、蓮池兄だよね。ぱよぱよな発言を連発してるのは。
    拉致された蓮池弟は、経済制裁継続と特定失踪者中の拉致被害者特定を訴えてる。

    【動画】拉致被害者家族会・増元照明氏「救出に一番熱心なのが安倍総理」さらに辻元清美を名指しし、政局に利用しようとする動きを非難
    ttp://www.honmotakeshi.com/archives/53657806.html
    社民党時代には北朝鮮による拉致問題はデマだと断じていたんだし拉致被害者家族会はそういう事を忘れないよ

    確か蓮池徹は書籍で大嘘書いてほかの拉致被害者家族から批判されていた
    「拉致被害者たちを見頃しにした安倍晋三と冷血な面々」
    違うよ、北朝鮮に一時帰国という約束で返された5人だったが、約束通りに北朝鮮に返せという外務省や政府の反対をおしきつて、拉致被害者らを説得して止まらせたのは、官房副長官だった安倍晋三や山谷えり子やそれに賛同した一部の官僚だ
    それに金正日に拉致の関与を認めさせたのも安倍さんの戦略によるものだった
    こんなエピソードはお茶の間の人間は知らないんだろうな

    「拉致被害者とその家族がおかれた状態をそのままにしてよしとする日本国民」は、憲法第11条、第12条に反している。
    「拉致被害者とその家族がおかれた状態の解決を願う日本国民」が増えると、日本国政府は北に対し「武力カード」を出しやすくなるはず。

    参考:北朝鮮の拉致被害者奪還に武力を行使することは現行憲法でも可能です。
    ttp://hiroshimagic.com/kenpou/

    ※21
    マスゴミは家族会よりも名指しはしないけどごく一部の拉致被害者家族を重用しているから。
    こないだ某番組で拉致被害者の意見として某氏へのインタビューを放送していて腸煮え返りそうになったわ。家族会の方にもちゃんと話を聞かなきゃ不公平だろうと。

    ※38

    ttp://www.nippon-blueribbon.org/
    これくらい調べようず

    北朝鮮はあっちで選んだ邦人を何人か日本に返すつもりらしい。
    そしてその人たちに、自分の意思で北に渡ったと証言させるシナリオを立てているとか。
    だが小泉訪朝時、安倍官房副長官が機転利かせたお陰で、金正日に拉致の国家関与を認めたんだからその理屈は通らないよ。
    拉致は解決済って屁理屈も聞かないよ。
    死亡したとして送られてきた遺骨がDNA鑑定で複数の人骨だったり、動物の骨だったり、バレてるから。
    まーよくここまで舐めた真似してくれやがるよね。

    政府が定めた拉致問題解決の定義。その中に、「拉致実行犯の引き渡し」というのがある。
    やった奴も差し出さないと解決したとは言えないと言うのが、日本政府…というか安倍総理の一貫した主張。
    で、北朝鮮の実行犯以外に日本国内にも実行犯、或いは協力者がいるはず。もし金正恩が条件を呑んで、実行犯を引き渡すなら、国内の協力者も芋づる式になる可能性があるのだ。
    つまり、拉致問題が解決すると自分の身がヤバくなる連中が国内にもいるわけだ。もう後はわかるよな?
    特定野党やマスコミが、何故理不尽なまでにモリカケに固執して、死にものぐるいで安倍を潰し違っているのかが。

    横田さんの弟さんも安倍総理に感謝してたな
    んで今だ寝言ほざく河野洋平にキレてたw

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください