【五輪中だから拡散】東海・独島表記を見つけ次第教えてくださいby外務省【日本海!と思った人はシェア】


 

 

海の向こうの半島で、五輪が開催されるという。またしても「政治アピール」を繰り返すと推察されるが、その中でも「竹島について言及」する可能性は高いように思う。
お忘れの方もいると思うが、昨年6月、ついに外務省が動いた。日米の「韓国の損切り」の一環であると認識だと考えられるが、背景を考えれば重要な変化だ。
日本海の呼称について、通報窓口を設けた。何か悪いものでも食べたのか?という指摘もあるが、正当なことであると私は思う。少し言いにくいことも書くが、再三再四に渡り述べてきたように、我が国の防衛を考えるにあたって”韓国は重要な隣国”で【あった】ことは間違いない。

朝鮮半島の立地は、日本列島の喉元に突き付けられた匕首のようなもので、CHINAの手に落ちてもロシアの手に落ちても、我が国の防衛は成り立たない。”日本海側の防衛”は、人口問題・過疎化を含め活力の面からも厳しい状況だ。いずれの大国の手に落ちても、我が国は”困る”という現実は直視せねばならない。

これは「北朝鮮のミサイル」を鑑みるに、米国にとっても同様の国益があり、ミサイルの射点に近い位置にレーダーを配置することは、米国の国防にとっても重要な課題で【あった】のだ。

ゆえに我が国の外務省は、無理でもなんでも、「日韓友好」を推し進めるよりなかった、という実情もあるのだろう、好意的に解釈すれば。当初においては真剣な覚悟もあったと思うが、後半は”惰性”でもあったと思う。事なかれ主義に走り、結果としての先送りは、事実上の【歪み】となった。在日韓国人の問題もこの歪みの中に取り残されてきた不幸な歴史だと感じている。

不幸な歴史とは、韓国側が主張する”強制連行の虚構”などではなく、仮に(一時的に)ぶつかり合うにせよ、双方が直視しなんらかの解決を目指すべきであった。平成の元号が代わろうとする現代にまで、残しておく話ではなかった。すでにここまでねじれた関係は、容易には解決すまい。まるで8月31日に積み上げられた夏休みの宿題かのようだ。

外務省が韓国と対峙する覚悟を決めたようにも感じ、それはつまり「米国が、半島を損切り」したという意味でもある。在日韓国人の処遇を含め、また「韓国」を出汁にしてきた日本国内の左翼について、大きな変化が起きて行く。そのキックオフであると信じたい。

事実として、行政とは「一度、決めたこと」を変えることが難しい。
それは日韓関係への取組みについても言えることだが、同じく【通報窓口を設けた】事実についても消すことはできない。
外務省の決断は、日韓関係が「大きく変わった」ことを示唆するものであると共に、「私たち向けの武器」とも言える。

はっきり言おう。
ひらまさオリンピック中に、「独島」連呼があれば【日本の外務省に通報】してやれ。
どうせ彼らはやるだろう。オリンピック中に我が国の外務省が動けば「日韓関係は、さらにガタガタになる」だろう。

とは言え、先に述べておくが通報しても外務省は簡単には動くまい。
だが、「通報したのに動かない」という件を、自民党の国会議員にちくりまくれば【動かなかった外務官僚は、人事的な処分】を受けるであろう。ああ、そうだ、私はそのためにこのBlogを書いているのだ。

よって、通報窓口のメールアドレスをここに公開しておく。

 

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
半年以上も前の記事になる。
以下は、産経の報道だ。

他のメディアは、報道しない自由を発動するのだろう。
事実、ほとんど報じられていない。

ゆえに、次項にて外務省の実際のHPを紹介する。

 

「東海」表記を見つけたら連絡を! 外務省が地図情報収集を本格化 「独島」も対象

 

外務省は9日、日本海を韓国側の呼び方に従って「東海」と表記した国外の地図に関する情報収集を本格化させた。問題がある地図を見つけたら、在外公館などに連絡するよう邦人に協力を求める。島根県・竹島を「独島」と記した地図を発見した場合についても声掛けを要請する。既にインターネットを通じた呼び掛けを始めている。

「東海」「独島」表記の国際的な普及を目指す韓国の動きをにらんだ対応。連絡を受け、地図に問題があると判断した場合、発行元に訂正を申し入れる。

外務省によると、インドやオーストラリアの大使館を含む70以上の在外公館が9日までに、ホームページ(HP)で「わが国の立場に相反する地図、刊行物を発見された方は連絡ください」と呼び掛け、連絡する際の電話番号やメールアドレスを付記した。

[産経 2017.6.9]

 

 

多くのメディアは、

 

”報道しない自由”を発動するのだろう。

 

かつてならば、情報の遮断も可能であった。

 

しかし、いまはネットがある。

 

モニターの向こうには、貴方がいる。

 

 

 

外務省
以下、外務省の公式HPを紹介する。

 

 

 

 

竹島又は日本海呼称に関し、我が国の立場に相反する地図、刊行物等を発見された方は、下記まで御連絡ください。

(メールアドレス)
tsuhou@mofa.go.jp

 

 

極めて短い一文だが、これが全てである。

発見した場合には、是非、通報して頂きたい。

我が国の誇りを護るべく、国民の務めとしてご協力をお願いする。

 

 

 

外務省の決断
実は、大きな決断であると考えている。
遅すぎた、という批判もあるだろう。

 

この際、少し厳しいことを書くが「貴方がそう思うこと」と、国家がそう思うことは同一ではない。有権者がどう思うか、特に外交の上位判断においては、考慮されぬ場合もある。

私だって、日韓関係を見るに相当に悔しい思いをしたことは幾度となくある。
だが、それとこれとは別!と言わざるを得ない場面だってある。

特に先人の名誉を徹底的に汚されたこと。
このことは極めて許しがたい。
我が国の教育に深く介入し、歪めてきた過去を、許せるものではない。

 

冒頭で触れた内容と一部重複するが、我が国の外務省は「韓国に異常に気を使ってきた」のは事実だ。それは在日韓国人が内部に介入しているとか、一部にはあるかも知れないが、私はそんな軽いものではないと考えている。確かにロビー活動(金品を含む)の噂は、サッカー等でも多々、耳にする。

笑うかも知れないが、外務省は外務省なりに国益を考えていたと信じたい。
その結果としての”異常な忖度”であったのだ、と。

私にも反論しえぬテーマがある。
「国防のためだ」と言われれば、ぐっと下を向くよりなかった。

 

様々な事象がある中、それらを些事として扱わねばならぬことも、政治の現場ではある。
決して些事などではなく、極めて重要なことであったとしても、飲み込むよりない場は確かにある。

 

考えていただきたい。
大東亜の時代より、地政学的な国防問題はなんらの変化がない。

弓型の日本列島は、朝鮮半島を侵攻基地とされた場合、
極めて防衛が難しい構造になっている。

CHINA・ロシアの大国の影響下に、朝鮮半島”全体”が陥落することは、
我が国には、国防上、どうしても許容できぬ、まさに確信的な利益で【あった】のだ。

 

米国の意向も同様ならば、軍をもたぬ我が国は、
結果として隷属、盲従せざるを得ない。

ぐっとこらえて、他国の決断を”復唱させられる”気分はどうか。
主権国家を名乗りつつも、実態として主権が存在せぬかのような、その行動は極めて大きな苦痛を伴っただろう。

いや、大きな苦痛の上の判断であったと、信じたい。
せめて初期においてはそうであった、と。

 

せめて、せめてもの思いとして、
スタートにおいては、そうであったと思いたいのだ。

結果として、我が国の外交は、韓国に極めて弱腰となる状況が継続した。
やがては「痛み」など感じず、あたかもそれが「普通」となるほどの時が経過した。

その歴史が、いま動く。

 

 

 

本当の被害者
隣国同士において、見えにくい「大きな国益」が存在し、しかもアメリカという他国の国益までもが暗然と横たわる中、それは確かに歪みとなった。

この歪みは、多くの被害者を生み出した。

 

我が国の政治家として述べるべきは、汚された先人の名誉。
英霊の魂をいたぶるほどに貶められた。

次に教育。
そして政治の現場も同じく、である。

 

政治の歪み。

”韓国”という旗を掲げさえすれば、
政治は抵抗できなかったからだ。

例えば、韓国の世論が「ここまで」になる以前は、対共産圏については共闘関係にあった時代もある。その時代では、日本共産党は韓国を”南朝鮮”と呼称していた。

韓国への”国防上の気遣い”は、悪用されつくしてきたわけだ。
我が国の左翼によって。伝説の武器ぐらいに思っていたのだろう。

 

被害者は、”在日韓国人”の存在も含む。
平成の元号が代わろうする現代日本において、なぜこのような存在が取り残されてしまったのか。

”強制連行という虚構”などに賛同する立場ではなく、在日韓国人が在日韓国人として未だ存在していることは、双方にとって悲しみしか生まない。

日本で生まれ、日本で育ち、日本語しか話せない。
しかし代々、国籍は韓国なのだという。
その立場に置かれたものは、いったいどうすればいいのか。

すでに第四世代、第五世代となっている。
よくわからぬ状況のまま、残っていることは悲劇としか言いようがない。

 

もっと早い段階において、一時的な衝突があっても構わない、解決すべきであったのだ。
10年前、20年前において、どうにかすべきだった。

 

ゆえに被害者と述べたのだが、「何もしない」こと、「異常に気を使った」ことが、結果としての先送りとなってしまい、固着した【歪み】となっているのが現代の有り様であると思う。

私が被害者と述べたのは、”すでにどうしようもない”からだ。
韓国の横暴は、我が国の国民を呼び起こし、また在日韓国人のアイデンティティーを呼び起こし、結果として多数の衝突を産み、、、

長年の「何もしない」は、結果として今の時代の「すでに何もできない」になってしまった。やがては恐るべきハードランディングとなる危険性だってある。これを不幸だと言って悪いだろうか。
(今日はかなりフラットに、そして大局的に書いているつもりだ。)

在日韓国人に対し同情の念を述べれば、ネットでは人気がなくなるのかも知れない。
だが、これだけは言いたい。
すでに第四世代、第五世代に突入し、いま在日韓国人として産まれてくる子供たちは本当に不幸だ。大人たちの先送りの結果、答えのない状況に陥っていることは事実。
(ただし、これは反天連などの活動に賛意を示しているわけではない。流石に誤解されないとは思うが、一応。)

 

 

 

韓国も、ある意味では被害者
私がこのようなことを述べることは珍しいと思う。
かなり皮肉を含んだ言い方だが、これも一面では事実だと思う。

フォアグラという食べ物があるそうだが、私はそんなお金持ちではないので、どんな味やら、美味しいのか美味しくないのかもよくわからない。
結婚式などで、かなり小さな一切れみたいなのはあるが、「ぶっちゃけ、味しない」と思う。

まぁ、それはいいとして。
あれは、ガチョウの脂肪肝なのだが、ようは栄養をガンガンとらせて「脂肪まみれ」にした肝臓である。
珍味と賞賛している人類の一人としては、これはガチョウから人権侵害(鳥権?)と言われそうだが、ぶっちゃけ可哀想である。

何が可哀想かと言えば、どんなに高カロリーで栄養が溢れているとは言え、
それを「自然ではないレベルで食べさせる」というのは、当事者たちもたまったものではないだろうな、と。

見事、脂肪肝となり、
さらには美味しく食されてしまうわけだが。
(脂肪肝と考えれば、美味しいとも思えないのだが。)

 

何が言いたいか、わかったと思う。

実は、
韓国自体も被害者だ。

日米の意向、それは「甘やかし」となった。
あれもくれ、これもくれ。

思い通りになりすぎるがゆえに、あの国の外交は無茶苦茶になっている。
国家としての振舞い、言うなればマナーに欠けているわけだが、この発端は「日米の甘やかし」があるように思えてならない。

 

歪んだ韓国の政治は、歪んだ韓国の外交となる。
世界中に慰安婦像を建ててまわり、我が国の名誉を貶める。
私たちはここしか見ていないが、韓国は敵だらけだ。

サッカー然り、あの国は世界中と大ゲンカをしている。
”ワガママのガキ大将”かのようだ、国力の伴っていない、ね。

 

加害者は誰か。
一義的に、我が国であろう。そして米国だ。

だが、それは本当の加害者ではない。

 

 

 

真の加害者 紅の影
真の加害者は、共産主義者ら、だ。
中には、北朝鮮からの工作員もいるだろう。
特に韓国(本国)においては、活発な活動があったときく。

私が「真の加害者」と述べた対象とは、
我が国の左翼を含め、つまり日本共産党の含め、
「在日韓国人の人権を!」と叫んだ者たち、である。

この魔法のフレーズを使えば、我が国は折れた。
折れざるを得なかった。
米国は、黙認した。助長した。

わかった上で、やったのだと思う。
これが「左翼のロビー活動の力の源」だろう。

 

それをわかった上で、
政治闘争において「便利な道具」として運用してきたものが存在するように思えてならない。

気に食わない者がおれば、韓国と絡めヘイトスピーチと騒ぎ、
始末するための「道具」とされてきたわけだ。

その存在を、便利な武器としてきた者がいるならば、
私はその「紅の影」こそが、真に討つべき敵であると考える。

 

古くは学生闘争、べ平連。
保守を掲げる立場上、賛意は示さない。
だが、一概に否定もしない。

我が国に、原爆を落とした国が、原子力空母を入港させるというのだ。
反対するのは、気持ちからすれば理解できる。
父を殺し、兄を殺し、姉が妹がパンパンとなり、
実際には我が国の予算で購入させられた菓子を
ギブミーチョコレートと叫んで育って者が、
初めてモラトリアムを知ったとき

反米になるのは、自然な行動であると考える。
まったくもって愛国者であると、私は信じたい。
ここまでは自然な行動だと心底思う。

 

だが、、、そこには共産圏の勢力を伸ばしたい、「紅の影」もあった。
熱い、本当に熱い思いは、どす黒く汚されていく。
若さゆえの、大きな変質。

私は、それら学生運動を、ゆえに全否定はできぬ。
まず私がその時代を生きていないからだ。
そして「始まった気持ち」は理解できてしまうからだ。

結果としての血の惨劇、奪われた警察官の命、
このアウトプットを強く責める立場ではあるが、その全てを否定することは、私にはできない。

なぜならば、私たち自体が、いまだに「紅の影」により振り回され、
その解決を見出してはいないからだ。

 

 

 

通報しよう。

 

竹島又は日本海呼称に関し、我が国の立場に相反する地図、刊行物等を発見された方は、下記まで御連絡ください。

(メールアドレス)
tsuhou@mofa.go.jp

 

 

 

 

 

異常なまでに甘やかされて育った韓国は、

 

世界の常識もわからずに、五輪で政治アピ―ルを繰り返すだろう。

 

最悪の選択肢ばかりを選ぶ民族ゆえ、

 

いまこそ「竹島は韓国の領土!」などと言い始めるはずだ。

 

フォアグラを作るために、ガチョウを無理やり脂肪肝にするレベルで、

 

韓国は甘やかされて育った。

 

存在自体が歪みであり、あの一時的な発展も歪みだ。

 

だからこそ、やるだろう、彼らは。

 

いま論じるべきは、その時、私たちがどう動くか、だ。

 

日本人がどう動くか、である。

 

時に、昨年において、すでに外務省は判断を下し終えている。

 

私は、外務省の、我が国の決断を支持する。

 

発見し次第、通報したい。

 

決して、決して軽い判断ではないと、

 

私は信じる。

 

報道しない自由は行使された。

 

情報は、かつてならば、遮断された。

 

しかし、いまはネットがある。

 

モニターの向こうには、貴方がいる。

 

私は信じる。

 

歴史と重みを噛み締め、

 

軽挙妄動することなく、

 

地に足をつけた行動をとって頂けると信じたい。

 

ゆっくりでもいい、

 

力強く、着実な歩みを進めよう。

 

一件も見逃してはならない。

 

鵜の目鷹の目で探しだそう。

 

私たちこそは、

 

初めてこの”歪み”から、

 

呪縛から、

 

解き放たれた日本人であるのだから。

 

「正式名称は、日本海だ!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 
 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【五輪中だから拡散】東海・独島表記を見つけ次第教えてくださいby外務省【日本海!と思った人はシェア】 への19件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【五輪中だから拡散】東海・独島表記を見つけ次第教えてくださいby外務省【日本海!と思った人はシェア】 海の向こうの半島で、五輪が開催されるという。またしても「政治アピール」を繰り返すと推察されるが、そ

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、情報ありがとうございます

    >竹島又は日本海呼称に関し、我が国の立場に相反する地図、刊行物等を発見された
    >方は、下記まで御連絡ください。
    >(メールアドレス)tsuhou@mofa.go.jp

    閑話休題・・・・

    普段、外務省のHP、まったくといっていいほど見ていません!
    ですので、上記のような情報があることをまったくしりませんでした。
    まことに恥じ入るばかりです。情報ありがとうございます。

  3. あかうお のコメント:

    絶対に奴らはヒラマサに独島を盛り込みます。
    政治利用しない訳がない。
    あの外務省がようやく動いたのですから
    目一杯働いてもらいましょう。

    …なんだか、小坪さんのHPがえらく重いのですが
    我が家の環境が悪いのだろうか?

    • 琵琶鯉 のコメント:

      やっと、開く事が出来ました。
      攻撃を受けておられませんか?

      竹島もそうですが、半島の統一旗にも注意です。小さく小さく、右側に竹島が書かれている場合があります。観客が振る旗に注目です。

  4. じゅげむ のコメント:

    先生のエントリーに触発されました。
    私も一文愚考を開陳させてくださいw

    在日コリアンへの優遇については、アメリカの圧力が大きいですね。
    事実、GHQはs25年11月に出版物、放送などに関する検閲の指針として、朝鮮人に対する批判を禁止事項としています。
    興味深いのは他への禁止事項は、国か組織に対してなのに、朝鮮人だけは「人」なのです。
    つまり、日本から見て外部の「朝鮮」ではなく、内部の「在日朝鮮人」に対する批判を禁止したわけです。

    理由は、インドにおける「東インド会社」、ベトナムを直接統治した「中国人」の存在と同一です。
    日本の内部に、爆弾を仕掛けたのがその答えなのです。
    GHQは、在日朝鮮人の横暴をほぼ黙殺し、且つそれへの批判を封殺しました。
    その結果、日本人の在日コリアンに対する鬱屈した不満が育ち、また彼らの不安定な存在位置が曖昧なまま現在に続いている最大要因となったのです。
    わかりやすく言うと、アメリカにおける黒人奴隷という内部爆弾を人為的に日本に仕掛けたのです。
    ちなみに、韓国がこのように反日国家になった原因の半分はアメリカにあると思っています。
    それもこれも「東京裁判」における、アメリカの正当性を確固たるものにせんがためなのです。

    日本は敗戦になると、速やかに朝鮮人に国権を移譲しようとしたのをアメリカが止めて、それから約3年後に独立を許しました。しかも、強烈な反共反日の権化である李承晩という人物を傀儡の大統領に仕立て上げて。
    現在に至るまでの反日国家である「韓国」という存在の要因はここにあると睨んでいます。

    こんな風に書いていると、じゅげむは気違い染みた反米主義者だと思われる向きもあるかも知れませんが、そうではありません。
    私は現在のアメリカという国も文化も人も大好きです。
    ただ、当時の日米は違います。両国とも死力を尽くして戦った敵国だったのです。
    しかも日本の目的は、一発アメリカの頬っぺたを殴りつけてから講和に持ち込もうとしたのに比べ、アメリカのは日本を完膚なきまでに懲らしめ、二度と再び自国の脅威させぬ為がんじがらめに縛り上げる「戦略」の元に実行されてきたのが、いわゆる戦後レジュームというものだと考えます

    以上、長文失礼しました。

    • 北九州市民 のコメント:

      白人お得意の間接統治の一つでしょう。
      自らの手を汚さずに現地人を支配し、怒りの矛先を逸らすという、、、

      ただ朝鮮人はやり過ぎたと思います。この点は米国も誤算だったのではないでしょうか。

      • じゅげむ のコメント:

        ええ、その通りですね。
        インドネシアに対するオランダ、ベトナムに対するフランス等全てその図式であり、
        それら各国の宿痾が、未だにその後遺症として彼らを苦しめています。
        ただ我が国の場合は、安倍晋三という名宰相(と私は思う)の出現と、小坪市議を始めとするオピニオンリーダーたちと我ら一般国民による草の根運動により、インターネット等を介して事実が暴かれつつあり、ようやく戦後レジュームが決算されていく希望が湧いてきました。

        かの有名な、パール判事判決文の「結び」の
         “時が、熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、また理性が、虚偽からその仮面
   を剥ぎとったあかつきには、そのときこそ、正義の女神はその秤を平衡に保ち
    ながら、過去の賞罰の多くにその所を変えることを要求するであろう。”

        いよいよ、この言葉が現実味を伴って私たちの前に輝きを増してきたように感じます。

  5. araigumanooyaji のコメント:

    報道しない自由は行使された。 情報は、かつてならば、遮断された。 しかし、いまはネットがある。 モニターの向こうには、貴方がいる。 私は信じる。 歴史と重みを噛み締め、 軽挙妄動することなく、 地に足をつけた

  6. ひろ のコメント:

    毎日、楽しみに拝見しております。

    今日は重く何回か試してやっと拝見出来ました。
    この記事に対して何処からか妨害が来ているのかなと推察いたしました。

    私もこのことを拡散し、自身も見つけたら通報いたします。

  7. mirage のコメント:

    日本は韓国から目をそらさず、正しく敵とみなし、損切りするしかありません。
    日本が切り捨てても、韓国が全面的に北朝鮮に飲み込まれることはないでしょう。
    また、新しく南北朝鮮連邦国家が出来ても、シナやロシアの傘下に入るとは思いません。
    属国になるために統一するなんてありえません、強烈に「独立」を打ち出すはずです。
    日米は、韓国をそして統一朝鮮を緩衝地帯として維持すべく、外交努力をすべきでしょう。

  8. ダステン のコメント:

    このホームページ少し重くて開くのに数分かかりました。

    今日の内容が拡散されるのが嫌な人達がいるのでしょう。

    小坪さんのご意見はとても効果的だということです。

  9. 月光仮面 のコメント:

    外務省は竹島を取り戻す気持ちが無いのだと思います あるのなら とっとと
    裁判にかけ続けるべき 何にもしていない と同じだと思います
    そして 領土ですが チャイナが買いあさっていると 昨日の虎の門ニュース
    のゲストの方が言っていた それに対して何にもしていない 
    それどころか チャイナに売っている自民党議員が居るらしい おいら
    自民党を支持している でも 100%ではない 100%支持できない
    事があるからだ チャイナと韓国北朝鮮とは もはや戦争状態に近い
    次は決まったとおもう 自民党も日本も もはや若い人が動かす時代かもね
    兎に角 敵 味方 をはっきりさせるべきだと思います
    そして 一日も早く改憲を

    • 琵琶鯉 のコメント:

      月光仮面さまへ
      国土交通省と自治労をそうか に握られております。これを取り戻さない限りキツイですね。

      あと、公明党の山口党首、2年前の朝鮮総連の新年の挨拶に行かれてますよね。
      バッチシ ネットに上がっておりましたよ。
      なかなか、北朝鮮よりのコメント 素晴らしかったですよ。

  10. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    情報ありがとうございます、お疲れ様です。
    あと他のかたのコメントで重いのが勘違いじゃなくて安心しました…。
    この恥知らずな害国と関係あるかもですね

    【台湾地震】日本特別扱いに中国反発 救援めぐり 共産党機関紙「大陸を拒絶しながら日本の援助を受けるのか?」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52937608

    中国が建設したAU本部ビルが『前代未聞の不祥事を起こして』国際的な大問題に。中国に媚びた結果は悲惨だった
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50507892
    6:(´・ω・`)(`ハ´ 
    PCにハードレベルでトロイ仕込んで全世界に大々的に販売する国に何期待してんだ。
    当たり前じゃねえか。

    45:(´・ω・`)(`ハ´
    >>11
    アフリカって結局いつまで経っても独立できんな
    金に群がる奴らばかりで

    中国は国じゃない
    中国共産党という組織

    >盗聴疑惑発覚後、AUは新しいサイバーセキュリティ対策を導入し、新品のサーバーを設定するという中国の申し出を断ったということだ。

    中国らしくて笑ったわw

    平壌運転ですなぁ。
    ※29
    仕込みと言うか、標準仕様でしょう。
    アフリカ某国の3G携帯電話網を構築する際にも、検閲用の設備を中国仕様のまま付けていまして、
    それがバレて、華為と中興(ZTE)は出入り禁止になったとか。

    中国の公式発表を『英国が資料で完全否定して』面子に泥を塗った模様。中国側は未だにシカトを続ける
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50507886
    45:(´・ω・`)(`ハ´
    NHKは0人って言ってたのに!?

    127:(´・ω・`)(`ハ´
    わざと田舎のほうの文盲の民度の低い地域の軍隊を北京のほうへ持ってきて
    虐殺させたってところが嫌らしいね

    >日本が南京で虐殺した30億人に比べればゴミみたいな数だな

    それ、当時の世界人類の総人口なんじゃね?
    いくらなんでも日本軍強すぎだろww

    こんな国に日本の税金を「3兆円」も渡した
    日本政府があるらしいぜ・・(・д・)ノ
    友好だの何だの「言葉遊び」をしながら
    今でも中国に媚びる日本政府が
    あるらしいぜ・・(・д・)ノ

    【韓国】平昌選手村に宿泊する日本人選手の「帽子」が韓国ネットで物議=「歴史をちゃんと教えないから」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/9028640
    ただの放射状の線(色関係なし)でも、赤白の縞々(形関係なし)でも、発狂するんだよな
    ユニオンジャックやスターズアンドストライプスにもケンカ売ってこいよカス民族が

    平昌五輪会場で『韓国が”旭日旗の取締り”を宣言して』国際世論に訴え。反日教授の悪足掻きな模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50507951

    恥知らずなのは国内でもちらほらありますがね

    【東京・小平市】朝鮮大学校系団体の不正会計 市が刑事告訴見送り「領収書偽造のうえ、公金の使途は不明だが、反省し返還しているので」団体事業は継続
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52935604
    143: 名無しさん@1周年 20
    >ただ、市は副実行委員長が偽造領収書を作成し不正会計を行ったと断定しているため、
    >不正を追及中の市民団体が刑事告発の準備を進めている。

    一応、別ルートから告発するのね。

    見送った奴を告訴しろ

    朝鮮大学校関係者らが幹部を務める「小平市ごみ減量推進実行委員会」

    っていったいどういう組織なのか。そこからあやしい。そこから追求すべき。
    やはり菅直人の一派は北朝鮮とズブズブの関係なのか。

    押し紙を強要した毎日新聞が『不正の証拠を突きつけられ』爆死の危機に。実売数は3割程度だった模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50507824
    20:名無しさん@1周年:2018
    行政が一般新聞に出す出す公告なども「押し紙」の代金まで税金で支払ってるのか?

    30:名無しさん@1周年:2018
    >>20
    1部3円くらいで計算されてるからな
    不動産会社の折り込みで計算したが、販売店もぼったくり
    どっちも悪徳で悪徳販売店が悪徳毎日新聞を訴えたケース
    本当の被害者は新聞折り込みに広告出してる、、、スーパーとか
    つまり全国民が、被害者

    21:名無しさん@1周年:201
    >「○○担当が(新聞を)200(部)切ったって言ってますけど、それでも1000(部)以上余っているんですよ、だからここを根本的に直してもらわないと、きついですよ、こんだけ紙が余っていると」

    こりゃ、クソ毎日の敗訴確実じゃんw

    24:名無しさん@1周年:201
    販売店もそうだけど、真の被害者は折込の広告主なんじゃね
    詐欺だろ

    48:名無しさん@1周年:201
    >日本新聞協会に「押し紙」について質問しようとしたところ、「残紙のことですか?」 と、切り返されたことがある。

    残紙ですか? じゃねーよゴミカス
    その紙が値段転嫁され、広告料維持の温床になっているんだよ。
    明らかに消費者、スポンサーに対する損害行為なのに何開き直ってるんだよこのカスども

    103:名無しさん@1周年:20
    販売店が新聞社を訴えるのはあるけど
    一般企業が両方を訴えるケースってあるん?
    押し紙で水増ししたチラシ代請求していいんちゃうん?

    108:名無しさん@1周年:20
    >>103
    裁判になってるよ、広告を販売店で大量廃棄してるから
    酷いのは印刷所から直に配達の場合は印刷もしてないのに
    チラシ入れてた事になってるのもある

    【韓国】 韓国の缶コーヒー「イッツババ(it’s BaBa)」」、日本の国民的缶コーヒー「ボス(BOSS)」のブランドイメージ盗作疑惑
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/9028347
    46: (´・ω・`)(`ハ´
    >製作後、日本の製品に似ているという意見があって法的検討をしてみた

    注:これはサントリーを訴えるという意味です

    53: (´・ω・`)(`ハ´
    >>1
    熊津 ウンジン 食品
    http://www.wjfood.co.kr/Main/Main.aspx

    異常者同士の短絡的で怠惰なやり取り
    アメリカ
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1069418418

    アメリカもですが、イギリスやフランス…世界の司法は腐ってて犯罪被害の拡大をさせておりますが、金持ち・有力者やその血縁の凶悪犯罪を見逃すのも得意ですね

  11. 東京15区 のコメント:

    あちらの大学教授が、旭日旗の応援を見かけたら通報してと言ってるそうですね。
    すでに、モーグルの西選手がjocと供に、韓国側に謝罪をしたとか。
    こうして虚言が真実となり、我々日本人を苦しめるのです。
    もう笑い事じゃありません。

  12. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    初稿は2017年6月11日の【韓国の損切り開始】東海・独島表記を見つけ次第教えてくださいby外務省【日本海!と思った人はシェア】ですね。
    この時も既に書き出しは日米の「韓国の損切り」の一環であると認識しており―と記されております所は注目に値します。
    現状を鑑みた際に、「おっ、読んでるねぇ~」と言う印象を受けるのではないでしょうか。
    本エントリーでは韓国も、ある意味では被害者(フォアグラ)が追記されておりますので、以前のエントリーと比べて訴えたい事が分かり易くなっています。
     
     
    扨て、本エントリーでは停戦後を含め戦後に視点を置いている為、南北朝鮮を甘やかしたのは日米となっておりますが、実際の所は戦前から日本は朝鮮を甘やかし過ぎていました。
    創氏と改名と言った制度は当に典型例で、台湾では日本式の名前に改名する場合、日本語の学力や風習等に精通していなければならず、更に家族や親族に危険人物が居無いか等の身辺調査が課されており、非常に高いハードルが設けられておりました。
    一方で朝鮮では創氏施行の際に、新設した氏を自由に設定する事が出来ましたので、非常に甘すぎる対応でした。

    同じ苗字でも”姓”と”氏”は別物で、姓は一族単位、氏は家族単位の名前です。
    徳川家康は「源 徳川家康」と名乗っておりましたが、これは源一族の徳川と言う家の家康と言う意味です。
    中華圏の苗字は”姓”を用いている為、「日本名を名乗らせ無いのは、差別ニダ!」と朝鮮人が騒いだ際に、日本は従来の”姓”に追加して”氏”を新設しました。
    その為、朝鮮人の戸籍には氏名とは別に一族の発祥地と姓を記す”本貫欄”が設けられていました。
    この”氏”を創り出した制度を『創氏』と言い、これは改名ではありません。
    朝鮮に於ける当時の改名に関しては、下の名前・・・つまり、徳川家康ならば家康の部分を変更する事を指します。
    改名は犯罪者が素性を隠す目的等に悪用されない様に裁判所での審査が必須で、裁判所の発行した改名許可証を役所に提出する必要がありました。
    この改名は自己都合を理由とした行為ですので、その手数料は当然自腹でした。
    従って、「創氏改名」と別々の制度を一緒くたに呼んだり記述するのは、適切ではありません。

    兎に角、こと朝鮮に対しての日本の態度は、資本投資はもとより制度に至るまで何から何まで甘々で、これは戦前から一貫して行われて来ました。
    唯一朝鮮に厳しく接したのは、防疫や衛生に関する事くらいでした。

    これらは日本人や諸外国の感覚から言えば、恩こそ在れ恨まれる筋合いは無いに等しいものではありますが、朝鮮人の感覚ではそれはありません。
    朝鮮人の特性として、御主人様同伴の時はワンワン威勢の良い吠え方をしますが、いざ御主人様が居なくなるとキャンキャン、クーンクーンと途端に態度を変える座敷育ちの小型犬の様な振舞いが目立ちます。
    この座敷犬が被害者かと言うと、そうとも言えるのですが、そうでは無いとも言える訳です。

    本エントリーでは言葉尻こそ同情的に記してありますが、端的に纏めてしまうと「見境無しにアカでも何でも尻尾を振る座敷犬は、餌を絶って餓死させてしまえ」ともとれる、極めてドライな内容と言えるでしょう。
    まぁ、自業自得ですね。

    アカの様な外道にとっては、この手の座敷犬は非常に飼育&調教し易い家畜でしかありません。
    これは、アカにかぶれた日本人もまた同様です。

    アカのえげつなさを深く認識し、警戒しておかなければならないでしょう。

  13. 大和しうるはし のコメント:

    小坪しんや 様
    なんと仕事が早いのでしょう! 素晴らしい。。。感動しました。
    Quonブログの ”読者仲間” でもある ”大和しうるはし” です。
    なんとまぁ不思議な連携でしょうか。

    この度の小坪様の記事は、何箇所かに拡散させて頂きました。
    海外にも拡散してみます。
    自分でも表記を見つけ出して、通報してみます。
    実際に、具体的に、行動する日本人が増えることを願うばかりです。
    日本を守るために戦う国民の連携がどんどん広がって、大きな力になりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です