【賛同したらシェア】今こそ台湾に恩を返そう!義援金口座の紹介 #台湾加油 #花蓮加油


 

 

台湾で大地震が発生した。大型の建造物も倒壊し、死者が発生している。
亡くなった方に深い哀悼の誠を捧げます。
被災した方が一日も早く日常に戻れるよう祈ると共に、海外からではありますが台湾を愛する一人の政治家として、できる限りの支援を行います。

東日本大震災、あの日、日本全体がパニックとなり身動きも取れぬ中。
台湾から頂いた絶大なる支援を忘れた日はありません。
今こそ恩を返すときだ。

▼義援金口座のお知らせ
募金詐欺の注意喚起も必要であるし、(事実上)一部をピンハネしている日本ユニセフを【経由しない】支援先を求めている声も多々ある。国際送金であれば存在するようだが(現地に直接送金もできる)個人にはハードルが高い。そこで、日本の国内銀行で「ちゃんと届く」口座がわかったので報告する。

沖縄銀行  本店営業部
普通 2002903
台北駐日経済文化代表処那覇分処
タイヘ゜イチユウニチケイサ゛イフ゛ンカタ゛イヒヨウシヨ ナハフ゛ンシヨ
※ 振込者名に頭に「ギエンキン」と入れてもらった方が親切です。ご協力よろしくお願いします。

 

重要 2月14日まで!

 

▼台湾本国に届きます。
代表処とはいわゆる大使館や領事館に相当する機関です。
公式には国交がないという謎の理由により名称が違うのです。
上記の口座は、事実上の「台湾領事館 那覇分処」の口座で、台湾側の省庁(恐らく厚労省に相当する機関)に届けてくれるそうです。なぜ那覇分処となったかと言えば、話をつけたのが大山たかお議員だから。

もう少し正確に書くと、今回、被災した花蓮県は、実は沖縄の隣接県になります。昨年、私たちは議員団を組み(確か私が団長)那覇市議の大山たかお議員と台湾に訪問したのですが、立法院(日本の国会に相当)の元議員や政党元党首、首都である台北市議などに歓待して頂きました。花蓮市と特攻隊の所縁があったことから、元自衛隊の、そして沖縄の議員として大山議員らが視察。

花蓮県と沖縄には海路もあり、沖縄県石垣市と台湾花蓮の高速フェリーは3~4時間で運行、非常に近い距離にあります。花蓮の元市長も沖縄を訪問してくださり、大山議員と会っています。
(ちなみにこのフェリーは、シンバネット―ワークの安里会長。リンク先にて報道の紹介、及び詳述)

▼隣接県である沖縄の意地
大山議員は2日7日中に、那覇日台親善協会を通じ台北駐日経済文化代表処那覇分処と協議。親善協会の会長の協力のもと、代表処の口座の使用許可を取り付けました。繰り返しになりますが、実質的には大使館や領事館の役割を果たしています。

国際送金の口座も教えてもらったのですが、民間人にはハードルが高い。
よって「日本の国内口座」の必要性を訴えたとのことですが、”大山議員が取りまとめてくれ”という話に。「自分の手柄にしたいわけではない」「できるだけ公式の口座を」という思いを伝えたところ、代表処 那覇分処の口座を使ってよいことになったそうです。
(これは実は相当に凄い事だと思います。日本領事館の口座を使わせてくれ!に近い意味の交渉ですから。)

震災発生が7日に日付けが変わった直後。
そして被災即日に、話をつけてきた、ということです。

 

大きな災害を目の前にすると、それがモニターの前であれ足がすくんでしまう。
自然災害の怖さ、防災の重要性を痛感させられます。
もっとも身近な政治として、地方行政はどうあるべきかを自問した一日でありました。

実際に現場に赴き、例えば消防官のように被災者を助ける力は、私にはありません。
では私たちが無力かと言えば、私たちの分野の仕事だってある。政治家には政治家の仕事があるんだ。
「話をつけ」そして、それを有権者に発信すること。

※ 特記
厳密に言えば支援金と義援金は違うのですが、今回は義援金という表題にしています。
義援金は被災者に渡すもので、支援金は自治体などのインフラ復旧に用います。そのため、支援金のほうが適切かとも思いますが、そのあたりは台湾側が行政として判断するほうがベストという認識です。
一切のピンハネなしで、台湾に直接渡されるルートが構築されたことには間違いありません。
(誰も気にしないような気もしますが、現職議員としては言及しておきたかったので。)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
1510670_988942527843298_3138803361914759210_n

 

 

 

 

報道の紹介
複数の方が亡くなったとの報道、多くの負傷者が出ております。
のち被害状況がさらに詳しく報じられると信じておりますが、まずもって以下の報道を紹介させて頂きます。

亡くなられた方にご冥福をお祈りいたしますと共に、怪我をされた方々のご快復を祈念いたします。

 

台湾東部でM6の地震 2人死亡、日本人2人含む200人以上けが ホテルなど傾く

 

 【花蓮=田中靖人】台湾の中央気象局によると、6日午後11時(日本時間7日午前零時)50分ごろ、東部・花蓮県沖約18キロを震源とする地震が発生、同県花蓮市など各地で大きな揺れを観測した。地震の規模はマグニチュード6・0、震源の深さは約10キロ。

 行政院(内閣に相当)によると、花蓮市内のホテルなど4棟が傾くなどの被害を受け、2人が死亡、214人が病院に搬送された。一時、約700戸が停電、約4万戸が断水した。

 日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会によると、この地震で邦人2人が負傷し病院に搬送された。けがの程度や旅行者かどうかは不明。

 花蓮の消防当局によると、12階建て集合住宅兼ホテルでは、下層3階部分が崩れて十数人と連絡が取れなくなっており、軍や消防が救出を急いでいる。台湾当局によると、7日午前現在この住宅を含め約170人の安否確認が終わっておらず、犠牲者は増える可能性がある。

 蔡英文総統は7日午前、この建物を視察し、「今は(生存率が高い)重要な時期であり、捜索要員の安全を確保しながら捜索を急ぐ」と述べた。

 また、同市内で40年以上経営するホテル「統帥大飯店」は1、2階部分が崩れ、約130人が避難・救助された。報道によると、日本人客約30人が宿泊していたという。

(後略)

 

 

以下は、台湾の現地報道。
リンク先は日本語ではないため読めないとは思いますが、詳細な情報、そして現地の写真があるため気になる方はご覧ください。

GFZ:台湾发生6.1级地震。

 

 

 

甚大な被害。

 

 

 

こちらが、被災前の姿です。
建物の高さを比較してください。
フロアが丸ごとなくなっています。

現在の状況。

 

こちらが、被災前の姿です。

現在の状況。

 

 

 

 

沖縄県と花蓮県
花蓮の位置ですが、台湾の日本側にあり、台北とは距離もあることから「日本からの観光客」に強く期待が高まっています。
会合では、海路の増便なども含めて強い要望もありました。国営銀行の頭取なども参加しており、あくまで民間交流の形をとってはおりましたが、かなり公式性の高い懇親会でありました。
当選から僅かな期間ではありましたが、大山議員は立派に意見を述べており、「おぉ」と驚いた記憶があります。

次回はさらに議員団を拡充し、沖縄の自民党県議らと訪台予定でした。
これは花蓮が台北から離れていることから、台湾側も「沖縄からの訪台」を熱望していたことを踏まえての対応です。

花蓮には、観光資源(宿泊施設など)に余力・余剰があること。
少し外交的な側面を申せば、花蓮が大陸(CHINA)からの観光客に依存してしまえば、我が国にとっても良い影響はないということ。
また、特攻隊にまつわる逸話・施設などが残っており、日本人に訪れて欲しい県であること。

併せて、沖縄が一方的に観光に行くという片務的なものではありませんから、例えば冬場など、沖縄のオフシーズンには沖縄にとっても充分に魅力のある話であること。

上記の背景があることから、また具体的な要望を私と大山のみでは処理しきれぬことから、県議複数名を増員し、花蓮市への訪台がまさに予定されていました。

今回、被災したのは、その花蓮なのです。

 

レラ号 今秋から試験運航 基隆ー石垣間 週2便

 

入国手続きなど課題解消
段階的増便も視野

 台湾ー石垣航路の運航を見合わせていた高速貨客船「ナッチャン・レラ」(1万712㌧、旅客定員774人)が、ことし秋から試験運航する計画が具体化してきた。台湾物流大手、華岡集団(ワゴングループ、台北市)と戦略的パートナーシップ提携を結び、県内で総合物流を手掛けるシンバネットワークの㈱あんしん(浦添市、安里享英会長)は、昨年5月14日に同船を石垣へ初入港させて以降、調整を続けてきた石垣港への停泊や出入国手続きなどの課題が解消されたとして試験運航に乗り出す。計画は台湾の基隆港をメーンに週2便の運航を予定している。

 あんしんは昨年の初入港後、クルーズ船の寄港で過密状態にある石垣港岸壁への停泊と出入国手続きなどを行うCIQ施設の確保が難しいとして年内運航を断念。市や関係機関と調整を続け、石垣港への停泊と出入国手続きなどを船内で行う事でまとまった。地元観光業界と宿泊場所などの受け入れ条件も整えた。

 運航計画によると、週2便で基隆港と石垣港を片道約3時間30分で結ぶ。台湾や八重山の旅行会社と連動して1便250~500人規模の団体や個人客用の3泊4日、4泊5日のツアー商品を創出。現地プロモーションで送客需要を掘り起こす考えだ。

 運賃は空路で台北と石垣を直行便運航している中華航空(本社・台北市)との競合を見据えて低価格帯を検討。

 当面は台湾からのインバウンドを中心に運航させ、冬場の閑散時期に向けて段階的な増便も視野に入れている。また、同船を新たなインフラとして、台湾からの人材交流による八重山の人手不足対策にも着手したい考えも示し、観光と雇用の両面で可能性を広げる狙いだ。

 華岡集団の芳本強執行役員は「試験運航はチャーターベースだが、航路の新たなモデルを構築したい。目標は1日1往復運航」と期待を膨らませる。

 安里会長は「課題をクリアして(運航の)スタートを決めた。台湾と八重山の観光業界と協力して島々の魅力をPRしたい」と意気込んだ。

 

 

沖縄の方は、シンバと聴けば知っていると思いますが、報道にあるシンバネットワークは、シンバホールディングスのグループ企業です。私自身も安里 繁信会長とは仲良くさせて頂いており、何度かシンバにも遊びに行っておりますし、たまには電話で相談したりする関係です。(沖縄で選挙が連続するため。)

 

今年の秋・冬にかけ、注目が集まる可能性がある方ですので、よければ覚えておいてください。

FB:安里 繁信会長

 

安里会長と。シンバ本社にて。

前述の理由により沖縄にて寄ったのち訪台。
下記の写真は、訪台前に沖縄で撮影。タイミングは、たまたまなんですけどね。

 

 

 

台湾・立法院(国会に相当)

 

議場

 

同行しているのは、救う会福岡の代表、台湾方面の人脈を強力にもつ友人。
台湾側でアテンドしてくれているのは、独立連盟の偉人。(民主化する際に実際に戦っていた志士。)

 

台湾側の方の名前は記しませんが、わかる人にはわかると思います。
(台北市議や国営銀行の頭取はじめ、建設デベロッパー、公社のトップ、元国会議員らなど要人多数。)

 

この旗(どうやら持ちネタのようです)を持っている方が誰かは述べませんが、非常にきさくな方です。
こういうジョークが許容されるクラスの方ということは、ご理解ください。

写真のときと同じような、楽しい時間が過ごせることを強く祈る。

 

 

大山議員が握手をしている御相手は、台湾前花蓮市長の魏木村氏

 

 

以上の理由により、大山議員が「今回は、隣接県として沖縄の政治家として動く」と宣言。

持ちうるつての全てを用い、震災発生当日に「代表処と話を付けた」のです。

地方議員がバカだとか、動きが悪いとか色々とメディアは言いますが、はっきり言わせてもらいますけど「メディアよりも、現場の私たちのほうが遥かに速い」と思っています。

 

代表処と「日本国内の口座が必要」という認識が共有できたのち、
代表処からは「大山議員が呼びかけ、貴方が集めて(貴方の手柄に)する方法もある」と暗に示されたそうです。

彼の議員歴は半年でありますが、私の人脈もそのままのっけておりますし、
(それはちょっと反則かも知れませんが、高校の後輩だから、まあいいんです。)
彼自身の活躍、活動が、それほどに認められていた、ということです。

どこまでの意図があったかはわかりませんが、台湾政府に送るお金を任せると言ったに等しいわけですから。
このあとのくだりは、冒頭で述べた通りであり、自らの手柄にしたいわけではないという主張に、
代表処・那覇分処が意気に感じたのでしょう、なんと代表処の口座をそのまま使えることになったのです。

これは正直、かなり凄いことです。
(よく一日でつけれたな、と。多分あまり寝てないと思います。)

 

 

 

いまこそ恩を返そう。
外交は、国政の専決事項である。ゆえに地方議員として職権上の意見を述べることはしない。
その上で、我が国の動きを紹介し、個人としての所感を述べさせて頂きます。

 

東日本大震災において、台湾からあれほどの支援を頂いたにも関わらず、民主党政権下における動きは最低なものでありました。

これは、CHINAを意識したものだったのでしょう。
また民主党自体が「日本が大嫌い」だったからでしょうか、親日国である台湾を意図的に冷遇したようにすら感じたものです。
(自民党政権に戻り、これらは改善されています。)

 

以下は、かつての報道です。
僅か数週間前の記事。

「震災当時で台湾から支援いただいた」 高木復興相、政府主催追悼式に台湾招待を示唆

 

 高木毅復興相は22日午前の記者会見で、3月11日に政府主催で行う東日本大震災から5周年となる追悼式典に台湾代表を招待するかどうかについて「内閣府で適切に考えると思う。個人的には台湾は発災当時、いろいろな意味で支援をいただいたという認識は持っている」と述べた。

 震災後、台湾からは約200億円に上る義援金が寄付されたが、民主党政権時の平成24年の式典では、各国代表が献花する際に国名を読み上げる「指名献花」から台湾を外していた。

 自民、公明両党への政権交代後、政府は25年から台湾を指名献花の対象に加えた。

 これに対し中国は反発し、25年から3年連続で式典に欠席している。

http://www.sankei.com/politics/news/160122/plt1601220019-n1.html

 

 

 

 

私たちにも、できることを。
しっかりと台湾に届く募金の窓口がわかりましたので紹介します。
少しではありますが私も募金したいと思います。

非常に残念なことに、「募金サギ」の注意喚起も必要でしょう。
かつての地震の際には、youtubeのコメント欄に口座が書かれ、それに対し台湾の方が「騙されないで!」とコメントしたそうです。

 

下記が、しっかりと話を通した口座です。

日本口座
沖縄銀行
本店営業部
普通 2002903
台北駐日経済文化代表処那覇分処
タイヘ゜イチユウニチケイサ゛イフ゛ンカタ゛イヒヨウシヨ ナハフ゛ンシヨ

振込者名に頭に「ギエンキン」と入れてもらった方が親切です。ご協力よろしくお願いします。

 

(国際送金)

クリックして下さい!
日本口座

兆豐銀行國外部
帳號007-09-11868-0

用途欄に0206花蓮賑災捐款とご明記下さい。

 

もしよければ、こちらにもイイネをお願いします。

大山たかお後援会(FBファンページ)

 

 

 

それぞれ少しずつ、多くの日本人が共感し、大きな動きになれば、と祈るばかりです。
他にも民間ベースでできる支援があれば、できる限りのことをしたいと心から思います。

地方議員として思うこと。
もっとも身近な政治としての、地方行政。
防災の観点をさらに強くもち、いざという時に命を守れる街づくりを訴えていきたいと感じました。
それこそが何よりの支援、将来を見据えての私たちに求められる動きだと確信しております。

 

大きな災害を目の前にすると、それがモニターの前であれ足がすくんでしまう。
自然災害の怖さ、防災の重要性を痛感させられます。
もっとも身近な政治として、地方行政はどうあるべきかを自問した一日でありました。

実際に現場に赴き、例えば消防官のように被災者を助ける力は、私にはありません。
では私たちが無力かと言えば、私たちの分野の仕事だってある。政治家には政治家の仕事があるんだ。
「話をつけ」そして、それを有権者に発信すること。

東日本大震災、あの日、日本全体がパニックとなり身動きも取れぬ中。
台湾から頂いた絶大なる支援を忘れた日はありません。
今こそ恩を返すときだ。

台湾、加油!花蓮、加油!
(がんばれ!という意味です。)

同じ思いを持つ方は、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【賛同したらシェア】今こそ台湾に恩を返そう!義援金口座の紹介 #台湾加油 #花蓮加油 への39件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【賛同したらシェア】今こそ台湾に恩を返そう!義援金口座の紹介 #台湾加油 #花蓮加油 台湾で大地震が発生した。大型の建造物も倒壊し、死者が発生している。 亡くなった方に深い哀悼の誠を捧げます。 被災した方が一

  2. 波那 のコメント:

    良かったです。義援金の送り先は事実上の台湾大使館である台北駐日経済文化代表処が最も良いと思いましたが、調べると支所もあちこちにあるようで昨日の時点では…

    台湾の駐日大使館にあたる「台北駐日経済文化代表処」によると、義援金についての問い合わせが殺到しているが、受付はまだ始めていないという。担当者は「現在検討中であり、詳しくは代表処の公式サイトで情報を確認してほしい」と話している。

    ということでしたので。

    🔻台湾「日本の統治は偉大だった」 日本統治時代の台湾を映した貴重映像に感動の声 – 【海外の反応】
    ttp://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2238.html

    🔻台湾「日本の統治がなかったら…」 日本統治時代の写真に台湾人感動 – 【海外の反応】
    ttp://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1071.html

    🔻「日本には大恩がある」台湾の世界的自転車メーカー「ジャイアント」創業者の劉金標氏に旭日中綬章 | Share News Japan
    ttps://snjpn.net/archives/39989

    劉 金標(りゅうきんひょう)は、台湾の実業家。台湾を拠点とする大手自転車メーカージャイアント・マニュファクチャリングの創業者で元董事長。
    生年月日: 1934年7月2日 (83歳)

  3. ひかりちょういち のコメント:

    台灣。
    加油。
    亡くなられた方の冥福をお祈り申し上げます。
    本日、金融機関が開いたら募金する予定です。

  4. araigumanooyaji のコメント:

    “台北駐日経済文化代表処那覇分処 タイヘ゜イチユウニチケイサ゛イフ゛ンカタ゛イヒヨウシヨ ナハフ゛ンシヨ 振込者名に頭に「ギエンキン」と入れてもらった方が親切です。ご協力よろしくお願いします。”

  5. ひろちゃん のコメント:

    たった1日でよく話をまとめられたと思います。本当にすごいですね。沖縄銀行なら金融音痴の私でも送金できます。少しですが募金します。

  6. ココ のコメント:

    おはようございます。
    義援金送金先の紹介、本当にありがとうございます。
    いろんなところを見て回りましたが困っていたので嬉しいです。小坪議員は仕事が早く的確ですね。寒さが厳しい冬で日本各地も被害が多いですが、体調管理にはくれぐれも努められて頑張ってください。Twitterで拡散させて頂きますね。感謝です。

    • 月光仮面 のコメント:

      小坪先生 いち早く台湾を取り上げて頂き素晴らしいと思いました
      そして マスコミがあまり取り上げないのは何故と思うと同時に
      今こそ政府に言いたい援助隊を派遣するべきではないだろうか
      恩を返さないといけないだろうがと言いたい

      • 月光仮面 のコメント:

        すみません 今日ネットの調子がおかしくて
        書き込みする所が 移動していました すみません
        二つ下に書き込むつもりでした

  7. 任せなさい のコメント:

    大山議員
    ありがとうございました。

    小坪議員
    拡散、助かりました。

    些少ではございますが、義捐金の手続きをとりたいと思います。

  8. マンゴーかき氷 のコメント:

    台北駐日経済文化代表処 の公式サイトでアナウンスしてもらわないと信用できない、と考える人が多いと思います、ぜひそちらの実現をお願いします。

  9. 的場啓晋 のコメント:

    はじめまして、少しお伺い致します「台北駐日経済文化代表処」は国に例えれば「中華民國大使館」「代表の謝長廷氏」は「特命全権大使謝長廷」「特命全権大使」は国家元首の代理、例えれば大使の頭ごなしに領事館の誰かわからない方が話をつける?もし「○○大臣」の頭ごなしに「○○副大臣」や「○○政務官」が何かしたら、大問題です、序列を無視した、行政府は考えにくいのですが?
    https://mobile.twitter.com/focustaiwanjapa/status/961197439171481604/photo/1
    台湾ニュース@中央社フォーカス台湾
    @focustaiwanjapa
    10 時間
    台湾東部地震 募金口座の開設「必要に応じ判断」まずは救命優先=駐日代表 japan.cna.com.tw/news/asoc/2018… 謝長廷・台北駐日経済文化代表処代表(大使に相当)は7日、募金専用の口座は現在のところ設けておらず、必要性に応じて開設の要否を判断するとし、まずは救命を最優先するとの方針を示した。 pic.twitter.com/2q9XFf1wn5
    画像を表示 ·
    追記
    私も「台北駐日経済文化代表処」に確認致しました、国の方針としていかなる国からも、義援金は受け付けていないと?
    不思議な話です、領事のお名前も出てきませんし?

  10. 月光仮面 のコメント:

    すみません
    今日の虎の門ニュース2月8日 大問題のニュースが流れています
    チャイナによる日本の国土の買占めです 自民党では日本を守れないのでは
    これは 大問題だと思い こちらに書かせて頂いています。

  11. お焼き県民 のコメント:

    早々に最適な義援金振込先を教えて頂いて、小坪・大山両議員に感謝します。

    謝謝台湾計画にも乗ったこともありますし、被災県民の一人として(当時)台湾には大恩がありますから、微々たる力ですが塵も積もれば何とやら。で、今日は早速帰りに郵便局に寄りたいと思います。

    市議へ献金すると体を壊すまで働かれるので、なんだか死地に追いやっているような気がして献金がためらわれていましたが^^; 

    魂が命ずるのであれば仕方ありません。市議にも些少ですが御礼の献金してきますね。

  12. 旧新人類 のコメント:

    口座情報ありがとうございます。さっそく、少額ですが送金いたします。台湾は大事な隣人です。いつもクリスさんとワンさんのツィッター見ているんですけど、二人とも日本語が上手ですごく物知りで日本が大好きだそうで感激です。日本はもっと台湾を大事にしなければ。お花畑に浸っていたらワンさんがいうようにウシガエル(=暗黒一党独裁全体主義軍事国家)にやられるよ!日中国交回復や友好とやらに騙されて何なの!。。。

    亡くなられた方のご冥福および負傷者・被災者のご無事をお祈りしています。台湾加油!

  13. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    此の度被災されました、花蓮の皆様には謹んで御見舞申し上げます。

    扨て、余り知られては居りませんが花蓮と言えば、通州事件の際に本気で怒って下さった方の居られた地域です。
    通州事件の報を聞いた花蓮港玉里庄頭目は、「日本は我等(われら)の先祖であるから、我等は当然日本を守らねばならない。早く我等も出征さして貰って支那人の首を切って見たい」とまで公言したのだとか。
    (出典:1938(昭和13)年 第一出版社 永丘智太郎 「極東の計画と民族」 四、事変と台湾に於ける民心の動向)
    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1277662/84

    これは、見捨てる訳には行かないでしょう。
     
     
    大山たかお市議のブログにもあります様に、不幸中の幸いか救助活動に於いて外国の支援が必要な程の、深刻な状況には至って居らぬ様です。

    加油台湾!台湾に対し恩返しの時 | 那覇市市議会議員 大山たかお
    https://ooyaman.jp/684.html
     
     
     
    そうなって参りますと、やはり震災地の復興に目を向けた支援も選択肢の一つかと考えております。
    阪神淡路大震災の折、人口は流出、震災による被害で主要産業が停止してしまった為に、現地での経済活動が下火になった事があります。
    当時、震災の惨状を物見遊山で見に行く旅行者に対して「不謹慎である」との意見が多く見られましたが、観光客が落とす金はフィルター無しで届けられるお金であり、経済面で即効性が認められる事から、現地の方からは背に腹は代えられないとの意見があった事を思い出しました。

    救助作業が現在続けられており余震の続く状況下に於いては、安全面と救助活動の阻害の面で問題がありますので、今直ぐに物見遊山で出掛ける事には反対ですが、事態が落ち着いてから様子を見計らい、今後観光と言うプランで支援する方法もあろうかと考えて居ります。

  14. 加藤 義浩 のコメント:

    貴重な情報をありがとうございます.
    シェアします.ありがとうございます.
    早々に送金させていただきます.

  15. かめきち のコメント:

    台湾東部地震で、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
    東日本大震災の恩返しで、台湾の皆様から受けたご恩は忘れていません。
    微力ではありますが、募金させていただきます。台湾加油!

  16. はらっち のコメント:

    お蔭様で安心して送金できます。

    大山議員 小坪議員 有難うございます!

  17. sakurako のコメント:

    有益な情報ありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡

  18. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、大山先生、ご活動、そして、情報ありがとうございます

    まずは、栞をおきます!拡散!拡散!拡散!いたします。
    東日本大震災のときに大きなお世話になった台湾の方々に恩返ししないとですね!

  19. ダステン のコメント:

    小坪さんの迅速な行動に感謝いたします。少額ですが募金させて頂きました。

  20. ひょっとこ のコメント:

    仙台在住の者です。

    台湾からの恩は忘れません。
    情報をありがとうございます。
    送金致しました。

    皆様どうぞご自愛下さい。

  21. TETSU のコメント:

    ご紹介ありがとうございます。
    些少ながら、早速義捐金を送らせていただきました。

    被災された方々の無事を願い。
    被災地の一刻も早い復興を願いながら。

    大恩ある台湾の皆様の為に、少しでも役立ちますように。
    そして、超速で大仕事をしてくださった大山議員の顔を潰さない為にも。

  22. ナナジン のコメント:

    いつも興味深く拝見しております。
    義援金の振込先を探していたので、助かりました。

    さっそく送らせて頂きました。
    台湾加油!

  23. Masa のコメント:

    行動派の市議二人がタッグを組むと、もの凄いスピード感で事が進みますね!

    先ほど、些少ながら沖縄銀行の口座へ気持ちばかり入金して参りました。
    振込人名も頭に「ギエンキン」と、忘れずに追記しておきました。
    台湾加油!!

  24. 名もなきせいぎー のコメント:

    被災された方々の無事を願います。

    自分も気持ちばかり入金して参りました。

  25. 加藤 孝明 のコメント:

    口座の紹介ありがとうございます。
    僅かばかりですが振込いたしました。
    被災された方にお見舞い申し上げます。

  26. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    大山先生も小坪市議も素敵です、私もその口座へ僅かながらお力添えさせて下さいね。
    そして総理も素敵です。

    【台湾地震】安倍首相が『台湾加油』と直筆の応援メッセージ「日本人は古くからの友人である皆さんと共にあります」#台湾加油(動画&画像)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52933769
    22: 名無しさん@1周年 2018
    台湾東部沖における地震への義援金を募集します
    平成30年2月6日に発生した台湾東部沖での地震により,深刻な被害が発生しました。
    多数の死者が出るとともに,現在も救助活動が続いています。
    一刻も早く多くの方々が救助されることを願い,被災者の方々に心からお見舞い申し上げますとともに,
    亡くなられた方々に深く哀悼の意を表します。
    福岡市では,被災地支援のために義援金の募集を開始いたします。
    皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
    http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/bousai/bousai/taiwangienkin.html
    贈呈先が、「台北駐福岡経済文化弁事処」(≒台湾大使館)となっているから、
    これはまだ信頼していいのでは?

    阿部寛さん、台湾地震に“1000万円寄付” → 台湾人「ありがとうローマ人!」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52208565

  27. 流離いの石屋 のコメント:

    本日、微々たる額ではありますが、送金させていただきました(^^)/
    勿論!上記口座へ。です!
    個人SNSでも拡散させていただきます。
    「今」の日本人以上に「日本人」らしい、台湾へ。加油!

  28. ピンバック: 【重要】台湾地震の義援金は台湾政府・地方政府の義援金窓口へ | ペリック通信

  29. オッペケペ のコメント:

    義援金口座の紹介ありがとうございました。
    少額ながら送金させていていだきました。

  30. 高橋コレキヨ のコメント:

    小坪先生こんにちは。札幌在住の者です。
    情報ありがとうございます。たった今、送金完了しました!
    大切な隣人の方からの東日本大震災の恩は決して忘れません。

  31. ここまろ のコメント:

    素早い動きありがとうございます。
    赤十字が一番かと思っていましたが、そこも怪しかったとは知りませんでした。
    所でこの口座はいつ頃まで義援金窓口として有効なのでしょうか?
    2月中は義援金送金できるようであればうれしいのですが。

  32. ロード のコメント:

    大山議員、小坪議員、
    口座の開設、案内ありがとうございます!
    早速、送金しました!

    東日本大震災でのご支援、忘れません。

  33. 西井 真 のコメント:

    大山議員、小坪議員、早々に確実な義援金窓口の確認をありがとうございます。
    心ばかりですが、振り込みました。よろしくお願いいたします。
    台灣加油。日本幫助台灣吧。如果您開心、所以我們也高興。

  34. ピンバック: 【重要】台湾地震の義援金は台湾政府・地方政府の義援金窓口へ | ぽぽぽにゅーす!

  35. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 | 5chまとめた

  36. ピンバック: 【Twitter】台湾地震を受けハッシュタグ「台湾加油」がトレンドに | MAX速報

  37. ピンバック: 台湾地震、ピンハネされない支援金の受付期限「2月14日」まで! #台湾加油 #花蓮加油 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です