日の丸の数と、クリスマスツリーの数を比べる日


 

 

【今日は何の日】というタグは、敢えてつけない。これは日本として重要だと思った日のエントリにつけてきたタグだからだ。キリスト教徒を揶揄する目的はないが、私はクリスマスイブに対しこのタグをつける気になれないのだ。

クリスマスツリーの数を見るに、
その日の丸の数の少なさを憂う。

クリマスソングばかりは街にあふれ、天長節の歌など街では聴かなかった。
お正月の、古来からの音楽(雅楽などのアレンジ)に期待するばかり。
そのような日だ。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12433068_960313584039526_2110226100_o

 

 

 

 

日の丸の数
圧倒的に少ない。
事実であり、現実を直視する。

目の前の現実を正しく受け入れた上で、
すべての議論はそこから始めるべきだろう。

受け入れるというのは、「そのままでいい」というわけではない。
変えるため、是正するため、取り戻すために「現状を正しく把握する」と言った方が適切だ。

また、「クリスマスが悪い」というつもりもないし、
昨日も書かせて頂いたが、「GHQが」とか「日教組が」と言っても始まらないのだ。
それをしたり顔で連呼するのは、やめて頂きたい。

事実、遠因としてあるのは否定しない。
私もそう思う、その側面は確かに在る。
・・・だから、どうしたというのだ?

「GHQ!」「日教組!」と叫んだとして、国旗の数は増えるのか。
あいつが悪い、こいつが悪いと指をさしたところで、貴方だけに免罪符が与えられるわけではない。
まずは、国旗を立てよう。

お正月から、でどうだろうか。
いまの異常性については、昨日同様であるが、ある例え話を再掲したい。

 

 

 

置き換えて考える。
先ほどは、日本人がクリスマスで大騒ぎする構図を論じたが、もしこれが逆であったらどうか。
異常性がよくわかると思う。

クリスチャンが天長節を祝った場合、キリスト教徒が、天長節を祝った場合、それは何か不思議な気がする。
悪いことではないしありがたい話なのだが、置き換えてみると大層ヘンテコなことになっている。

イメージして欲しい。
お洒落なニューヨーカーたちが、デパートで【奉祝】と書いた板を買い漁る。
CNNにて「とぅでぃ、TENCHOUSETU!!!OH!」とか言っている感じである。

白人カップルを想定してみよう。
恋人たちが、天長節デートを行い、ディナーの予約をする。
菊の花と菊花紋章を前に、「KI-MI-GA-YAHHHH!」とか歌って愛を語らうのだ。

海外のおまいらの場合、ネットユーザーたちの動向を考えてみる。
素晴らしいデザインスキルを無駄に投下し「天長節、中止のお知らせ」が毎年作成される。
そしてリア充、爆発しろ!と叫ぶのだ。

家族の場合を考えてみたい。
良い子にしてたら、陛下が玩具を持ってきてくれるのよ?と。
親が子供に諭すのである。
陛下に行ってもらうと、ちょっと構図が崩れるか。。。

じゃ、こうだ。
「いい子にしてたら、ヤタガラスが玩具を持ってきてくれるのよ。」

子供は不安そうな顔で言うのだ。
「ちゃんとヤタガラス、迷子にならずに来てくれるかなぁ」と。

もうちょっと年をとって生意気盛りになった頃。
「本当は八咫烏って、親が買ってきてるんだよ!」と叫ぶ、空気を読めない子が出てくるのだ。

そして
「いるもん!八咫烏はいるもん!」
「私、見たもん!ちゃんと足が三本あったもん!」
って泣き出す子が出てくるのだ。

不毛なる、八咫烏、実在論争を繰り返す子供を横目に。
オモチャメーカーは・・・。
「ここで一年の売上を絶対に立てるのだ!!」
「我が社の荒廃、この一戦にあり!!!」である。

スポンサーについているアニメにおいては、
ここぞとばかりに新キャラ、新メカが登場。
工場も生産拡大で、掻き入れ時である。
経済波及効果もバカにならない。

九州ウォーカー(本州の方はわかるのかな)などの場合。
いわゆる外戸本みたいな、地域版の雑誌である。
「天長節にお勧めの夜景デート特集」とか組むのである。

デパートでは、
「今年の天長節は、肉じゃがでお祝い!」
「日本本国、直輸入!高野豆腐!」とかポップが躍る。

コンビニでバイトしている人なんかは
「あー、今年の天長節、ケーキのノルマがきっついわー」とか言ってるのである。

疲れたサラリーマンたちは
「あぁ、今年の天長節も仕事だったな」とか、
駅のホームで舞う雪を見て「ホワイト天長節か」などと、しみじみとつぶやくのだ。
そしてそれが、なんとも言えぬ風情をもって、しみじみと疲れた大人の共感を呼ぶ。

これが外国人が、天長節を(日本のクリスマスと同様の)祝った場合のイメージ図である。
クリスマスを祝う日本人を、(敬虔なるクリスチャンをはじめ)海外はこのように見ているのではないだろうか。

 

 

 

それでもクリスマスも楽しむ。
冒頭に述べたように「クリスマスを否定」しても何も生まれない。
大切なのは、自らがどうあるべきか、である。

「GHQが!」とか「日教組が!」と、悪玉論争のみに終始することは
自らには責任がないと、はっきり言えば【なすべきことなどない】と宣言しているかのようにすら見える。

私のエントリを読んで、クリスマスを中止して欲しくなどないし
それはそれで楽しんで頂きたい。

私はそもそも甘党であるし、ケーキが食べれる日と楽しみにもしてきた。
うちは漁村で、普段は魚ばかり。子供の頃は、肉が食べたくて仕方なかった。
最近は、魚の美味しさにも気づけるようになったが。

プレゼントを楽しみにする子供がいても、いいではないか。
恋人たちが楽しくデートすることも否定したくない。
勇気を出して、今夜告白する者もいるのだろう。
ほんのり甘く、素晴らしいことだと思う。
(私は最近は告発ばかりしている気がするが、それに比べればどれほど素晴らしいか。)

日本人の寛容性は、素晴らしいと思う。
ただし、それが良い方向ばかりに向いてきたわけでもない。
それも事実だ。

だけれども、「楽しんでいる人」に向かって、
「楽しむんじゃない!」と言ったところで、何が生まれるだろうか。

私たちがなすべきは、クリスマスの批判でも否定でもない。
GHQや日教組の責任論のみに終始することでもない。

お正月に、国旗を掲げることだ。
他になすべきことはない。

さて、今夜はクリスマスチキンを食べて
(実際は近所の唐揚げ屋さんの唐揚げ)
ケーキでも食べて
(付き合いで回ってきたものだが。)

「そういや、この日って何なんだろ。」
「俺がキリストだったら、多分、怒ってるわ・・・。」
などと漠然と考え、

「告ったり、告られたり」
「ふったり、ふられたり」
「まぁ、みんな忙しいことですなぁ。」
「少子高齢化の話もありますし、ほどほどに頑張って頂きたい。」などと。

また、
「たぶん、あいつは今年も一人やろうな」と男の後輩のことを思いだし
「どうせ夜に『なんしよっすか?』って電話してくるんだろう。」などと考え
例年、果たしてそのようになり。
そんなこんなでクリスマスの夜はふけていくのでありましょう。

そして。
「さて、正月には日の丸をあげにゃね。」と小さな勇気を確認する日でありたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【業務連絡】年明けからは、2日に1回の更新になります。

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

日の丸の数と、クリスマスツリーの数を比べる日 への15件のフィードバック

  1. イニシャルK(管理者権限で編集) のコメント:

    OGP画像から記事に進もうとすると、503エラーになります。ちなみに本日(12/24)7:30位からの症状です。
    以上。

  2. medakanoon のコメント:

    日の丸の数と、クリスマスツリーの数を比べる日 【今日は何の日】というタグは、敢えてつけない。これは日本として重要だと思った日のエントリにつけてきたタグだからだ。キリスト教徒を揶揄する目的はないが、私は

  3. のコメント:

    私が独り暮らしなら、玄関の前に日の丸を立てたいのですが、実家暮らしのウチは、私だけ右。
    親はテレビが情報源でテレビが反日なのも知らず。保守活動などに参加しようものなら近所の目を気にして大激怒。
    私にできる事はAmazonで日の丸旗キーホルダー買って家に嫌韓流や余命本をさりげなく置いておくくらいですwどんな道も一歩から。
    今はひっそりと陛下ご生誕を祝い、日本の安全をお祈りします。「陛下と日本国、お守りします!」という気持ちも胸に。
    だんだんと愛国者が増えて家の前に、街に日の丸が増える事を願って。
    そのうちクリスマスケーキのカタログの横に「陛下のご誕生を御祝いしよう!」というフレーズで日の丸旗の付いたケーキを売り出す店が出てくるといいですね。
    …はっ、これは一社くらい市議殿の力でできたり!?w

  4. sinobu hattori のコメント:

    FBのシェア致します。

    個人的な意見です。

    当時としては、
    少々、不敬な考え方かもしれませんが…

    私は、幼少の昭和の時に、
    次期の陛下の時代になったら、
    ——————————————————————————————
    「クリスマス」は
    「天長節」に内包されて、日本独自のイベントへと成る
    ——————————————————————————————
    …この様に、考えておりました。

    「クリスマス」の行事は、
    25日は本行事、24日は前夜祭、ですが、

    陛下の御誕生日は、それに被らずに、
    23日という、一日前になります。

    イベントの流れとしては、

    「平成」…という時代になり、
    ——————————————————————
    陛下の御誕生日「天長節」から始まり、

    「イブ」「クリスマス」を経て、

    晦日・大晦日で、年を括り、締め、

    年賀、お正月…と、年が始まります。
    ——————————————————————
    これは、個人的には、凄い事なのでは?
    …と、思っておりました。

    宗教や王朝などに、
    上下を付けるつもりは有りませんが、

    「クリスマス」が、
    ジーザスさんの生誕祭…とすると、

    日程的に「天長節」は、
    ちょっとだけ、お兄さんだったりもします。(笑

    …まぁ、これは、こじつけですね。

    …ですが、
    「クリスマス」というイベントは、
    ————————————————————

    陛下の御誕生日を祝う事から始まる

    ————————————————————
    もはや、
    今の日本では、この感覚なのでは
    ないでしょうか?

    陛下の御誕生日を祝う事は、
    ジーザスさんの生誕も祝い、

    ジーザスさんの生誕を祝うは、
    陛下の御誕生日を祝う事でも有るという、

    一連の流れなのだと考えます。

    これは、凄い事と思います。
    ——————————————————

    私は幼少の頃、
    現陛下が、皇太子様の時代に、
    御誕生の日を知った時、

    次世代になった時、
    日本は、大きな何かとして、変わっていく

    …この様に考察をしておりました。

    実際、日本は変わっている(元に戻るでも良いです)
    この様に感じております。

    明日は「クリスマス」になりますが、
    ジーザスさんのお祝いも踏まえ、

    陛下のお祝いの余韻としても、
    楽しみたいと思っております。

    そして、この、奇跡的な日程も
    長く感じていたいので、

    陛下には、
    末永く、御元気でいて頂きたいです。

    それを想い、
    日の丸の掲揚をしたいと思います。

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    >「さて、正月には日の丸をあげにゃね。」と小さな勇気を確認する日でありたい。
    ここが、私にとって、今日の肝でございました。

    日の丸の掲揚、粛々と自分一人でも実施する!・・・これがいま、自分にできることであります。

    閑話休題・・・・・・・・・
    昨日、私が居住するマンションでも、クリスマスツリーがあちこちに建てられ、クリスマスの飾りつけが行われていましたが・・・、日の丸(日章旗、旭日旗)は、一本を掲揚されてはいませんでした・・・、これがいまの現実です。

    クリスマス当日、一画で子供達にクリスマスプレゼントを配るイベントがマンション内で行われていたようですが、ま、、そういう風景がいまの日本の日常にされてしまっているってことです。

  6. guest のコメント:

    お正月は国旗が多いのでそれに乗っかれば
    自宅に国旗を掲げやすいでしょう
    ここでいう国旗が多いとは、神社へ至る道だったり
    商店街の通りだったり、地域で国旗を掲げていることがあることです

  7. 桜子 のコメント:

    国旗掲揚に関して言いたい事は沢山あります。
    冒頭にこの様なことを書くと「えーっ?」とお思いでしょうが、勘違いなさらないで下さい。
    国旗掲揚は当たり前だという観点から言わせて頂いています。

    で、結論から申しますと、国旗は掲揚させていただきます。
    ぶっちゃけた話し隣の叔父さん、叔母さんが、はたまた近所の人がどう思おうが、その人達に食べさせて貰ってる訳でも何でもありません。
    よって、「言いたい人は言ったら?笑いたい人がいたら笑ったら?」痛くも痒くもありません。
    それりも、現日本の現状(内外からの反日)を見てるほうが痛いし、辛いです。

    日本国に生まれ日本国の庇護の元、今まで生きてこられた、一重に日本国があったからこそです。
    そして、その日本を命を懸け護られた英霊の皆様のおかげです。
    感謝を込めて掲揚させて頂きます。

    来年はお手伝い出来ることがあれば、馳せ参じる覚悟です。
    友人と約束をしています(笑)

    少し早いですが、議員におきましては、御身体くれぐれもお気をつけられ、良いお年を迎えられるように祈念しております。
    一年間本当にお疲れ様でした。
    そして有難う御座いました。

  8. 桃太郎 のコメント:

    こんばんは。
    クリスマスでお楽しみ中の方は気分が悪くなりますので読まないで下さって結構です。
    拡散希望のスレがでていたので紹介しときます。

    「在日自由人の李直人」

    在日コリアンになれるならすばらしいわな。
    在日半島人は、特権だらけだから帰化せず、
    帰国もせずに何世代も日本に居座っているのだ。
    まさに現代のパラダイスが在日半島人だ。
    税金もごまかせるし、
    生活保護に公営住宅はタダだ。
    日本人なら経営できないパチンコ業界に
    参加して大もうけでき、
    AV業界では日本の女をやり放題、

    風俗産業経営も在日が半数だ。
    日本のヤクザも在日が半数を占めるからエリート扱いだし、
    放送、マスコミ、芸能界も在日は優遇されるのだ。
    大企業や銀行なども在日枠があるし、
    帰化すれば公務員もOK、

    弁護士や医者にも在日優遇がある。
    慶応・早稲田なども在日はたくさんいるし、
    金さえあれば入れる医学部もあり、教授にもなれる。
    犯罪を犯してもパチンコ屋に天下る

    警察は、在日に甘いし、
    通名をころころ変えれば何回も別人になれ、
    犯罪もやり放題だ。

    戦後に在日半島人は豹変し、
    朝鮮進駐軍と名乗り、日本で無法の数々を行った。
    略奪、強姦、殺人で暴れまわり、
    その鎮圧に米軍まで出動したのだ。

    しかし、日韓条約ですべて無罪とされ釈放された。
    そして在日は日本中の一等地を奪い取り、
    それをパチンコ屋や飲食、風俗、
    サラ金ビルにしたのである。

    本当にまずくなれば韓国か北に逃げればいいし、
    日本人をやっつけたといえば金嬉老、
    許永中の様に韓国じゃヒーローだ。
    北でも勲章がもらえる。

    別に徴兵など行かなくてもいいし、
    面白くなければ日本政府や行政を叩いて、
    デモやクレームで憂さ晴らしも出来る。
    左翼も共産党や中核派、民主に公明党までも
    在日半島人が中核であり、在日ならばエリートだ。

    日本の左翼は北朝鮮、
    右翼は韓国とつながり、
    その韓国と北朝鮮が
    反日で今共闘しているから、
    まさに日本の左翼も右翼も在日半島人が、
    支配しているといえるのだ。

    こんなに恵まれたパラダイスの日本から、
    何故、半島に帰る必要があるか?
    しかも日本人に帰化してしまえば
    これらのメリットはだいぶ縮小してしまうのだ。
    在日のままで、
    韓国籍、朝鮮籍で何世紀も日本に住みつき、
    日本を影から支配しできる最高の存在が
    在日半島人だ。

    在日半島人になれたらなんて幸せなんだろう。
    金にも不自由せず、権力も握れ、
    ビジネスでもその
    在日ネットワークで成功できる。
    ロッテからソフトバンクの大成功例、
    パチンコ屋、サラ金、焼き肉、風俗、AV,
    芸能事務所、ヤクザの組事務所、
    土地転がしの不動産に太陽光発電など、
    朝銀、商銀はまともな事業から闇のビジネスまでなんでも、
    いくらでも同胞に金を貸してくれて、
    失敗しても日本人の税金で補填してもらえる。

    犯罪も何をやっても自由な存在で国家に束縛されない。
    何があっても人権だ差別だ、ヘイトだと叫べば
    左翼の同胞が守ってくれる。

    嫌なやつは暴力で潰し、
    朝鮮ヤクザが思いのままにしてくれる。
    パチンコマネーで政治家も官僚も何でも動かせるのだ。

    在日半島人は自分の意思て、
    密航し出稼ぎや犯罪目的で来たのであって、
    強制連行の大ぼらで被害者を装い、
    このような在日特権を得たのである。
    日本人が在日半島人になれないなんて逆差別だ。

    日本を支配し、日本人を自由に操れる
    在日半島人になりたい。
    わずか100万人弱の在日半島人が
    1億人以上の日本人を支配する

    こんな痛快なことが他の国で出来るか?

    日本の新しい貴族層なのだ。
    寄生虫だ、チョンだといわれてもかまわない。

    日本でやりたい放題の在日特権を得ることが出来るからだ。
    在日半島人になれたら就職も思いのまま、

    金にも女にも苦労せず、日本を支配できるのだ。
    だから在日半島人は帰化も帰国もしないので居座るのである。
    平気で嘘をつける在日半島人がうらやましい。

    韓国、在日問題で気分が悪くなっていた頃、こちらのサイトに出会いました。一年もたってませんが日本にもこんな議員さんがいるんだなと元気を頂きました。応援してます。ありがとうございました。

  9. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    こんばんは!!
    クリスマスも天皇陛下も思うようにしています、そして正月に日の丸も美しいですよねー!!
    あ、あとやはりと言いますか何と言いますか…

    【暴露動画】青山繁晴氏「官邸に裏切り者が居る。若い官僚時代から韓国と不正常な関係にある人物。日韓首脳会談で“安倍が体調崩して恥をかいた”というデマをリーク」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/47314471

    官邸内の中韓スパイが特定される‥第1次安倍政権の時から外交ブレーンとして活躍、母体は外務省
    ttp://m.moeruasia.net/article/46377167

    自民議員の育休に民主が猛反発 蓮舫議員「現実には取れない家庭だって多いのに!!」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/46376646

    【群馬】町の生活保護受給者、外国人が3割超 ・大泉町
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/46374450

  10. 名ナシ のコメント:

    >だけれども、「楽しんでいる人」に向かって、
    「楽しむんじゃない!」と言ったところで、何が生まれるだろうか。
    いくつかのまとめで話題になっていますが大洗町を舞台にしたアニメとの
    コラボイベントに自衛隊が戦車を展示したことに共産党県議団から名指しの
    抗議文書が当時の小野寺防衛大臣あてに提出され、以降戦車の展示がなくなった
    という話題が出てまして、上の文章を読んで思いました。
    基地解放の時にも市街地での訓練でもプラカ-ドやら横断幕で嫌がらせに来る、
    モデルガンの展示にも抗議をしてくる・・・。
    共産党のイチャモンって全部これなんですよ。

    昨日は朝から雨が降るまで国旗を出しました、新年も元旦からちゃんと出しますよ。
    旗日ですから世間の目なんて気にしません。
    事の起こりは新入社員が旗日の意味を知らなかったという衝撃の事実からですが、
    親が子供にちゃんと文化風習を伝えなければ死滅していくんですよ。
    最近は夕方日没前になれば子供が家に入れてくれるようになりました。

  11. 助さん、拡散 のコメント:

    「旗日」 今や懐かしい響きを持って聞えてくる日本語になっているようです。
    が、私は表題に関し、小坪議員より楽観的な希望を持ちたいと思います。こうして、仰るが如く少しずつ、一歩ずつ、皆が、歩みを止めず、旗日を始め、美しい日本語を取り戻していけば将来、”モミの木は(かろうじて)残った”と言われるほどになるのではないかと思っております。キリストは、ともかく、陛下は現存され、手を振ってくれておられます。

  12. mirage のコメント:

    日本のクリスマス騒ぎは、商業主義・享楽主義で本当に恥ずかしい。
    何をやってもいい、ということはありません、信者以外クリスマスを祝ってはいけないのです。
    普通の日本人が、「アラーアクバル」などと言ってイスラムの礼拝をして遊んだら、ISに首をちょん切られても仕方ないと思います。
    隣の家の美人妻の誕生祝を勝手にやったら、変質者とされるでしょう。

    他人が大切にしているもので遊んではいけないのです。

  13. 桜子 のコメント:

    コメントの追記です。
    >で、結論から申しますと、国旗は掲揚させていただきます。
    ぶっちゃけた話し隣の叔父さん、叔母さんが、はたまた近所の人がどう思おうが、その人達に食べさせて貰ってる訳でも何でもありません。
    よって、「言いたい人は言ったら?笑いたい人がいたら笑ったら?」痛くも痒くもありません<

    これだけ見たら、「人とか隣組とかどうでもいい、わが道を行く」と捉えかねませんね。
    文章にして気持ちを伝えるというのは難しいです。
    私の言いたかったことは、日本人として当たり前のことを当たり前に自分の中で誇りを持ち、気概を持って、つまり、何を思われようがくじけない心を持ってという意味です。

    因みに私は10年以上地域の役員をさせて頂いております。
    要は、家族を大切にし、地域を大切にし、国家を大切にする、当たり前の事です。

    いろんな事情で国旗を揚げられない人もおれれると思いますが、せめて御自分の心の中に日日本人としての誇りを持ち、ぶれないりっぱな国旗を揚げていただきたいと思っています。
    そして、まだまだお花畑の中においでの多くの日本人の心にもと願っております。
    まずは自分の心に国旗を揚げる、肝要かと思います。

    小坪先生のブログは勿論ですが、日本を憂う皆様のコメントで勉強させて頂きました。
    有難う御座いました。
    皆様の御多幸をお祈りしております。

  14. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    なんかとんでもない事を言い出して通ってますよ

    【マジキチワロタw】人権団体「大安・仏滅が差別を助長」→2500万円かけて作った市民配布用の記念冊子、カレンダーに六曜記載があるので配布中止
    ttp://m.moeruasia.net/article/46381645

  15. haamguchitakao のコメント:

    子供の学校ではクリスマス会はしても天長節を祝う雰囲気は全くありません。おそらく教師や保護者の5人に1人が学会という特殊な環境も影響しているでしょう。季節感あふれる我が国や神仏の行事をことごとく廃しているという配慮をひしひしと感じます。

    しかし若いお母さんの中には、天皇誕生日に合わせてネイルカラーを和風にしてみたという言葉も聞かれ、実は熱い思いを抱いている人もいるのだと感じます。ふとしたきっかけや、ちょっとの配慮で変わるものだろうと思います。

    今年は疑問を感じていたので、23日に小さな日の丸を家と店に飾りましたが、ツリーは子供任せにして、もみの木を組み立てただけでした。それから、両陛下のお写真を家に飾っています。今上陛下のお写真は素敵なものが沢山あります。そういう物を身近に置く事でもいいと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です