小坪しんや、43歳になる。上京、国会での動き等も。(お願いごともあります。)【祝ってくださる方はシェア】


 

 

11月16日で、43歳の誕生日を迎えました。
いまは東京にいます。
本日は、救う会全国協議会の西岡力会長とランチミーティング、当市の「3つの100」(アニメめぐみ・ポスター・バッジいずれも100%)の事例を報告し、12月議会で他議会での取り組みやすいよう、標準原稿試案および報道資料を提出しました。西岡会長からは、新型のブルーリボンバッジ(実は私の要望によるもの)を受領いたしました。

のち、自民党本部(事務方のトップクラス)に要望活動を行いました。
かつて党本部より通達(通称:赤旗通達)を発出して頂いており、通達後の地方議会の情勢を報告しました。行橋市ではゼロ部となっており、その手法やのちの動きを報告しました。
また、拉致議連(国)の事務局である北村つねお先生の事務所を訪問し、上記資料を共有させて頂きました。

本日分のすべて要望活動を終えてのち、政務調査会の事務局長である木原稔先生と会議の場を持ちました。党本部への要望内容や拉致に関する当方の要望活動を報告し、また明日の要望活動についてアドバイスをお願いしようと思いました。

・・・思いましたが、文字の校正は受けませんでした。
明日の資料を持っていってはいたのですが、鞄から出しかけて私は躊躇い、木原先生に「今回は見せないことにしたいと思うんです」と言いました。
かなり真剣に作成しました、かつての私であれば校正をお願いし、赤入れを求めたのですけれども(そちらのほうが確実に良いものになるのでしょうが)、【今回は、自分だけでやってみせたい】と伝え、明日の要望活動後に資料として提出したいと伝えました。
うまく言えないけれども、そうしたかった。

その理由は、今日が誕生日だからでもあります。
かなり難しい交渉をすることになるのですが、自分でやってみせたい。
私だって政治家なのだから。

木原先生は、「かつてであれば、校正に応じただろうけれど、そうだね、自分でやってみなさい」と言ってくれました。じつは、たまらなく嬉しかったです。

本日の要望活動の一部を、写真で公開いたします。

また、実はお願いもありまして、コロナ禍において個人献金が大きく減少いたしております。これはコロナ禍において一人一人が苦しいためであり、政治家も同じく苦しむのは当然のことです。ほぼ半減に近い状況でありましたが、活動費をケチることはしませんでした。結果、残高で2~30万円を切るような状況で、お恥ずかしながら、(年内はなんとかなると思いますが)今のままでは活動を休止せざるを得ない状況です。

もしもご支援いただける方がおりましたら、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

拉致事件について

 

 

 

自由民主党 党本部

 

 

 

個人献金のお願い
私は、本当に恵まれた政治家です。

一般市の市議に過ぎず、”地方議員では、活動費の制約から、まともに政治活動はできない”という空気の中、皆様に支えられて様々な政策活動を遂行することができました。

本当にありがたいことです。

 

私の後援会組織は、市議にしては抜群の資金力を誇ってはきましたが、冒頭でも述べた通りコロナ禍から急減。現在は、ほぼ半額といった状況です。これは、実際に生活が苦しくなっている状況、そのままを反映したものでありましょうし、無理は言えませんでした。

少しだけ余力をもって運営するように心がけてはいたのですが、かなり厳しい状況になったことを、正直に報告いたします。

 

かなり厳しい状況が続いていたのですが、それでも衆院選はやってきます。
出し惜しみは一切しませんでした。

かなり恵まれた活動をさせて頂いてきましたが、(現状のままですと)いまのペースでの活動は年内いっぱいが限界です。

 

まだコロナ禍の影響が強く残っているとは思いますが、「少し協力してやってもいいか」と言ってくださる方は、よろしくお願いいたします。

 

 

月ごとにご浄財をお願いする仕組みであり、年度予算を考える上で非常に助かっております。

※ セキュリティ対策には力を入れておりますが、カード会社の仕様に強く依存せざるを得ず、下記の「カード情報入力」をクリックしますと、(その画面ではなく)ブラウザ上の、ページ最上部でポップアップが開きます。これは仕様のため如何ともしがたいのですが、情報入力の際にはページ最上部までスクロールをお願いいたします。

毎月定額を献金して頂ける方

(上記の※欄の動作は、仕様のためどうしようもありません。申し訳ありません。)

 

個人献金のお願い(銀行振り込み)

 

 

 

明日以降、要望書の一部を公開します。

それなりに度肝を抜かれる規模にはなると思います。

地方議員が展開するロビー活動としては、過去最大規模ではないかと。

どこまで公開できるかは、今後の交渉の経過次第。

 

恐らく一発では決まらず、何度か折衝が必要になるように思います。

となると、やはり活動費に不安があります。

これら要望書を公開のち、見て頂いてのちで構いません。

 

 

明日以降の折衝は、本当に難しくて成功確率は高くはありません。

木原先生に校正してもらったほうが、赤入れしてもらったほうが、絶対にいい。

絶対に、いいんだ。

けれども、鞄から出しかけたけれども、私は見せませんでした。

自分でやってみたいから、です。

 

明日は誕生日、もう私も43歳です。

いつまでも甘えてばかりはいられない。

 

 

 

 

また一歳、年をとってしまいました。

 

男性だからというのもあるのでしょうが、別に加齢についての恐怖はありません。

 

けれども、どんどん新人や若手が出てくる中で、

 

「いまの私は、ちゃんと政治家をやれているのか」という自問自答は続きます。

 

功を焦ることはしたくないし、名を売ることのみを考えてはいけません。

 

その上で、きっちりと成果は出していく「責務」がある。

 

そう、責務があるのです、後に続く若手議員たちのために。

 

年を重ねることは、次の世代に者を思うと、良い意味でのプレッシャーになる。

 

私は、果たして政治家としての重みを背負いきれているか。

 

今年の誕生日もロビー活動漬けだった。これが我が国の未来に、いくばくからのプラスになることを祈る。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

9 Responses to 小坪しんや、43歳になる。上京、国会での動き等も。(お願いごともあります。)【祝ってくださる方はシェア】

  1. ミカンの実 より:

    小坪議員、お誕生日おめでとうございます。
    「政治家って何をしているのだろう?」と、いつも疑問に思っていましたが、その活動を見えるようにしてくださって、わかりやすく教えてくれるこのブログが大好きです。
    献金は不定期になりますが、させてくださいね。

  2. azumaebisu より:

     小坪市議、御誕生日おめでとう御座います。

    『政治家って何をしているの?』

    この問いに【日頃の行い】で答えて下さって有難う御座います。

     献金の事、出来る金額か如何か見てみますね。

  3. 花咲爺 より:

    お誕生日おめでとうございます。小坪市議がいたから、岸田総理は、拉致被害者を取り返す、と言われたんでしょうね。余命沖縄や安倍総理が青山さんに言われたように、霞ヶ関中枢は外国勢力に支配されている。食は、小麦にグルテンという、腸のバリアを溶かす、穴だらけにする毒が、組み込まれている。大変ですね。採算度外視で事業を続けつつ、子供の安全を守りつつ生きた結果、資産マイナス4500になりました。一から、開業したつもりで、やり直すつもりです。

    読んで応援しかできなくて、ごめんなさい。

  4. 氷河期の隙間世代 より:

    日本経済の再建が急務です

    コロナだけが理由ではありません

    コロナに関係なく日本人の可処分所得は年々減少し続けています

    九州は目先の利益に目が眩んでいるようですが

    熊本に工場建設が決定したソニーと台湾TSMCの合弁事業により

    世界に誇るソニーのCMOSセンサー技術が中国・台湾に流失するでしょう

    親中・親韓議員によって国益が棄損されたように

    現在は親台議員によって国益が棄損されようとしています

    それを牽引しているのが自民党の保守派議員です

    中国と台湾は利益共同体です

    蔡英文もその中にいます

    献金を乞うなら日本経済も考えてください

  5. 福岡 秀憲 より:

    お誕生日おめでとうございます。

    >穴のあかないブルーリボンバッジ(新型のマグネット式)
    いいですね!!
    「救う会」のブルーリボンバッチがもう少し買いやすいともっといいのですが、バックヤードにコスト・マンパワーをさけないのは仕方が無いと言えばそうなのだとも思いますが、改善してもらえるといいのにな…と思います。

    「第二次赤旗殲滅作戦」
    党を挙げて取り組んで欲しいです。
    間違いなく、地方の議員が戦闘力を着けてきている。
    支援体制を整え、まだ達成できていない自治体で自民党の地方議員が覚悟を決めて戦う。このことが今の自民党を変えて行くことにも繋がると思います。

    逆にできなければ、第三極勢力の「浸透」に地方議会から崩されてしまう。
    大阪のような現状が全国に更に広がる。

    習近平国家主席の三期目もほぼ決まり、逆を言えばあと三期目終了までの6年間「何が起こるか?」、「起こってからでは既に遅い!」という状態が日本を覆っています。

    どうか、行橋市のように【日本の繁栄】を阻もうとする日本・中国の両「共産党」の「不正な行為」は認めない活動が拡がることを願います。

    小坪艦長は大変だとは思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。

  6. 草莽の団塊です! より:

    小坪先生、43歳のお誕生日、おめでとうございます!

    70過ぎの爺は、自分が43歳のときになにしていたかなぁ・・・とふとおもいだしながら
    うむ、やっぱ、小坪先生は、すげぇよ!ということです。
    本当に、日本の未来を託したい政治家だなとおもいます!これからもご活躍をお祈りします。

    閑話休題・・・

    さて、献金ですが、そういえば、数年前に献金してから献金がとだえておりました。
    全国的に活動されている小坪先生に、爺のような蝋燭に火を灯すような貧乏人からの献金なんぞ
    なくても大丈夫だろ!とおもったからですが・・・、そうなんだ、やっぱ、コロナの影響ですか

    貧乏高齢者がどこまでできるかなと少し考えてみますb

  7. k より:

    お誕生日おめでとうございます。まずお祝いさせて頂きたいと思います。

    目標を見失わないように、よく眺め、友人にトレンドを聞き、相談し、
    家族を大事にしながら、日本を守って下さい。応援しています。

  8. trim_mark より:

    お誕生日誠におめでとうございます。

    どうかお身体を大事に、これからもご活躍を応援しています!

  9. 大保守(柏城耕介) より:

    先立つものも乏しいため献金に対することは困難なものはありますけど保守基金等も含め何とか出来る範囲でやっていきたい次第でありますが同じ齢の身の上としては格の違いすらあるためこの僕は足下にすら及ばないかも知れませぬ…orz

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください