蓮舫を追い詰める決定打。出自についての最新版情報と、日台のフィクサー?の謎の祖母


 

 

蓮舫の国籍問題を追い詰める、最強の資料と言っていい。許可を得て、willの必要部分を紹介する。
「蓮舫さん、あなたはいったい何者なの!?」というタイトルで、WILLの誌面を借りて出された公開質問状。
執筆者は、アナリストの深田萌絵。

株ドルのイメージが強い方もいると思うが、高い戦闘力、調査能力を有した女傑である。

野党第一党の党首としての激務を労い、丁寧な書き出しで始まるそれは、政治家すらも驚く丹念な分析レポート。
恐らくは、蓮舫をもっとも丹念に追及した資料ではないだろうか。

 

私が着眼した「メイン」は、実は蓮舫の国籍だけではない。
これを鍵として洗っていくと、別の「疑獄」があらわになる。
蓮舫の祖母は、日台のフィクサーであったと言っても過言ではない。
高級フルーツの利権と「当時の自民の大物」たちの相関図。

その中には、河野洋平との関連や小泉元総理の父の名も。
時代は第一次鳩山一郎内閣まで遡り、昭和の時代の、保守をも巻き込んだ「疑獄」の中身。
彼女がwillに寄稿したデータとは、それを示すものであった。現在の政治情勢にも影響を与えている可能性は否定できず、保守として知っておくべきデータのように思う。

与太話ではない。
国会の議事録、国会図書館での「謎」を始め、丹念に練り上げられた資料。
議員として読んでも、この調査は楽ではなかったろうに。

読めばわかると思いますが、実は蓮舫の国籍問題は「鍵に過ぎない」のだ。
この文章は、そして丹念に調べ上げられた系譜とデータは、「蓮舫を追い詰める」武器である、恐らくは最強の。
同時に、この問題が進捗しなかった背景をも示唆する資料となっているように思う。

背筋がぞっとする、政治の話。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

蓮舫の、あなたはいったい何者なの!?
以下が公開質問状として印刷された。
少し文字が小さいため、読みにくい方はごめんなさい。

注釈をページごとに入れておりますので、そちらで感じて頂けますと幸いです。

 

 

 

 

 

蓮舫を追い詰める、決定的な論拠。
そのソースとなるであろう最新版の資料である。

ただし、私が本稿で着眼した「本当のメイン」ここではない。

 

 

 

台湾バナナ事件
名前だけ聞くと、くすっとなりそうな名称だ。
彼女の命名だろうか。

これには心底、ぞっとした。
いまでこそバナナは普通に手に入る果物だが、
かつては「メロンより効果的な土産」であり、高価なフルーツであった。

 

政治の、古い古い疑獄であり、いまでも追及される事案ではないか。
関係者として名があがるのは、なんと小泉純一郎元総理の父まで関連が指摘されている。

蓮舫の御祖母様が、台湾バナナ輸入割当を増やすため自民党議員を饗応
その舞台となった「砂田勝次郎を励ます会」の砂田勝次郎氏は第二次鳩山一郎内閣時代の防衛長官・砂田重政氏の息子。そして砂田産業として台湾バナナの輸入を手掛けていた人物という。

与太話ではなく、国会でも取り上げられた「疑獄」であると言う。
これを見ると昨今の「人間関係」の、動きの答えが見えてくる気がしてならない。

 

 

これを公明党の黒柳明議員が追及
当時の議員のリベート疑惑のみならず、「陳杏村氏」(蓮舫の御祖母様)【国民党政権との癒着】による対日輸出割り当てにまで言及。

蓮舫の祖母が、日台におけるフィクサーとして重要な役割を担っていたことがうかがえる。

議員の追及においてはリベートに関わるペーパーカンパニーが複数あるとし、登記簿を取り寄せて調べたことを委員会で発表。そして、その法人には、大物議員の名前が連なっているという内容。

さて、記事をご覧ください。
さらに蓮舫の祖母についての調査が継続していきます。

最後の一文を見て、ぞっとする方も多いのではないでしょうか。
ある理由により、この調査は停止せざるを得なくなる。

あるのか、そんなことが。

 

 

国会図書館の本が破損している等、正直、信じられない。
というよりも、実際の深田萌絵は「行って」読んだということか。

 

 

 

彼女の原稿は、192P~206Pと、全15頁に渡る。
(許可を得て)紹介したのは極一部。

これは保存版として買ったほうがいい。
さらに、シャープと鴻海の関係、そこに関連するであろう青幇の問題まで話は発展していく。

 

 

 

 

図解資料
ここはページが前後する。
時系列をマトリクス化し、徹底的に可視化。

 

 

頭が下がると言うか、私の彼女のイメージはそうではないのだけれど。
ここまでガチ系だったか、と。

早稲田の政治経済学部卒。
ノリのいい、ちょっと変わった方だとは思っていたけれど。。。
最前線を張ってきただけのことはある。

 

この年表は、蓮舫を追い詰める一級資料となるだろう。
しかし、単に蓮舫の国籍問題に留まらない。

自民党の議員すらも巻き込む、政治の、古い大疑獄。
いまの「各議員の動き」を占う、政治の地図としても機能しよう。

 

Facebookでも、別の資料が提示されている。

 

開けてはならぬ、パンドラの箱。

その鍵の名が「蓮舫」ということだ。

現在の政治情勢に影響を与えている可能性は、否定できない。

余波は、どこに広がるのか想像できない。

 

細川、小泉、鳩山、菅…原発ゼロの元首相4人衆 初のそろい踏み

「原発ゼロ」を主張する細川護煕、小泉純一郎、鳩山由紀夫、菅直人の元首相4人が18日、東京都内で一堂に会した。細川、小泉両氏の「自然エネルギー推進会議」が主催した講演会に鳩山、菅両氏が一般参加者として来場した。

 

 

なぜ、細川元総理、菅元総理は置いておき、「小泉・鳩山」が並ぶ理由は当時は理解できなかった。

青幇(ちんぱん)の介在が、シャープ買収やメモリの一件で取り沙汰されていた。

まさかと思うが、それを軸とした、古い「コネクション」が背景にあるとしたら?
非常に古い、かつ巨大な秘密結社だ。
昨今の政治の動きについても再検証が必要となるだろう。

 

 

 

深田萌絵
本稿を執筆した深田萌絵。
彼女が何者かという話もしたい。

とりあえず喧嘩してるイメージ。
そして、何を言っているのか、やや意味がわからない時がある。
(少し経って考えると、意味がわかる。)

少し間違えた峰不二子みたいなイメージ。
なんか、ヤバイ。

私ですら、当初は「あんまり近寄っちゃいかんイメージ」であったことは懺悔したい。

 

「わー」って言ってて、ほぉほぉと聴いていると。
「あら?これって、結構、ヘビーな案件じゃない?」と、凄く重い案件が出てくる。
私だって混乱することはある。

謎のキャラと書き方ゆえか、あまり重要そうに聞こえないのもポイントだ。
不意打ちのように、重要案件を飛ばしてくる。
(だいたい多忙になる。)

 

本編とはあまり関係ないので、折り畳んでおきます。

クリックして下さい!
押し紙の件で全国集会を開催、のち執筆者のみで場を設けた。
私が警戒していたのものあるが、というより面子が面子であったため、少数かつ複数名とした。

実は、押し紙の案件は、かなり昔から始まっている。
対応をとらなかった西日本新聞が全て悪い。

黙って、非公開のまま、淡々と準備を進めていた。
他においても同様で、あとでとんでもないことになるのが、私みたいなタイプだ。

深田萌絵氏と直接、じっくり話したのはそれが初めて。
(著者同士ということもあり、業務連絡はちょこちょこある。)

 

彼女は、強い。
そして抱える案件は、でかい。

最初は流石にわからなかった。
私も「イロモノ」扱いされることがあるが、(私も)彼女自身をそう見ていた節がある。

もともとナメてもいないし、過小評価もしてはいなかった。
しかし、原稿の斬り込み速度と、その深さを見て、認識を改めたい。

 

あんまり怖いイメージをつけても怒られそうなので。
先ほどの図表をアップした際のコメント。
顔文字多用で、すごい楽しそう。。。

いや、重要性がいまいち伝わらないという、私の認識も理解して頂けると思う。
消して彼女から出された案件を軽く扱っていたわけではないのだが。

 

 

昨日のオヤツらしいです。(FBより。)
チーズケーキかと思いましたが。

 

皮も剥いた、とのこと。

 

 

これに混ざって、さっきのが投稿されるのである。

危うく見落とすところだった。だが、責められる謂れはない。

 

本エントリで紹介したWILLも「書いたから読んでー」と連絡があったが、amazonから届いた。

著者献本なら発行元からでは?と疑問に思ったのだが、私費で買った模様。

「えー、知らんかったし」と一言。

内容が、ここまでのものとは、想像してなかった。
ひどくライトに、さらっと言うもので。
わかるか!と言いたいところもある。

送ってくれたはいいが、著作権の問題でブログに転載できるものでもなく。
「発行元(WILL)の許可もいるんだよ?」と言ったら、
「え?そうなん?」と。

「全文じゃないなら、いいってー」と連絡を受け、いまに至る。
原稿をじっくり読んで、ちょっと驚いている今がある。

 

彼女こそは、対CHINAにおいて、経済面でも戦う、前線を支える一角。
野良の状態で、このレベルの人材がいたというのは、驚いた。

シャープの買収において、背景を暴き、あれは政治にも実際に影響を与えしめたと認識している。株価を含め、多大な影響を発揮。過去においては、ブログまるごとの抹消など、ネット上からすらも抹殺。

特にCHINAからの圧力が凄まじく、何度か「国家の影を感じる」訴訟を経験。
しかし、受けて立ち、「銀行を負かす」という逸材。
彼女だけではないが、私たち前線にある者の強さとは、実は「訴訟から逃げない」ということ、もしくは「決裂したら、さっさと訴える」ことにある。

 

三菱東京UFJ銀行に勝訴した判決文(深田萌絵 本人公式)

 

 

強いとは思っていたが、そして実際に強いが、
大丈夫なのか。

あんまり大丈夫じゃないと思う。
少しだが援護してみたり、色々あってお手伝いしてみたこともある。

 

 

 

危険な領域
私は、ギリギリの踏み込みを見せ、「異常なサバイバル能力」を評価される。
個の案件における戦闘力も評価を頂くが、実際に評価されているのは(偉い人から)【それでも生きて帰ってくること】だったりします。

私の場合は、「いま危ないレベル」であっても、半年後のラインは「通る!」という目算があって動く。
なんだかんだで、破天荒に見えて、ある程度の読みはあって動いている。

 

失礼な言い方かも知れないが、彼女にそれはない。
やりたいときに、やりたいことをやる。
漢字で書くと「殺りたいときに、殺りたい相手をやる」に見える。

戦力や、後方支援などお構いなしだ。

 

実は、アナリストだけではない。
様々な問題に首をつっこむというか、戦っているようだ。
ご存じの方もいるかと思うが、F35の一部の開発が台湾で行われた。

これに携わった技術者は、その技術を渡すよう「CHINAの意向を受けたと思われる」台湾国民党より圧力を受けたとされる。

全貌は調査中のため断定は避けるが、人権問題として台湾の国会でも問題視、議事録があるという。(読めないが、見た。)

技術は、流出。
当該開発企業より、その旨が政府に打診されていたはずだ。(読めないが、見た。)
技術者らは技術流出において無実の罪を被せられる。
白色テロの一環と言うべきだろう。
しかし、一部の台湾高官の配慮により日本に亡命。
FBIの保護プログラムで守られている。

漏れた可能性がある技術は、F35のバイワイヤ―関連。
対核防御(電子部品が放射線で焼ききれない設計)とされる。
これ以上は、書けない。

私は、帰国できなくなった、F35の技術者と会った。
本人からのヒアリングも済ませている。
「なんとかしてよー♪」と連れてきたのが、深田萌絵。

彼女が、私に求めてきたオファーは、
技術者の保護と、台湾側との折衝。
国民党内部において、CHINAと内通した者の調査・処置(告発)、向こうの政治家に取り次ぐこと。

日本の警察、日本の公安、FBIを出し抜いた状態で、という難易度。
ま、できた(と思う)けれど。。。

 

私は台湾には余り詳しくないのだけど、頑張ってみるもので。
持つべき者は、友だと痛感。
色んな方に迷惑をかけた。

 

ritouki

 

ritouki2

 

 

共産党とは戦ってきた。
しかし、それは日本共産党なわけで。

赤旗撲滅作戦がテレビ版ならば、こちらは映画版。

「今度の舞台は海外だ!
共産党は共産党でも、次の敵は党ではなく、国家!
市議vs国!

国家機密の最新戦闘機の技術流出、
国交がないため、警察も国会議員も動けない。
機密を守るFBIは、果たして敵か味方か?
アジアンテイストな舞台の中、彼はどう戦う!?

対共産党 ザ・ムービー
副題:今度こそ死ねるわ、マジで」

 

いやぁ、映画化して欲しいですよ、本当。
ま、だいたい終わったんですけどね。
(仕上げは残っているが、終わったと言ってもいいと思う。)

 

この歌、好きです。聴きながら書きました。
読みながら聴いて欲しいです。土方歳三を謳った歌。

『心は清き水かがみ』

 

深田萌絵、ちょっと変な人だが、「まぁ、俺ならいける」と油断したのが運の尽き。
「下がれ、こちらで支える。」と格好はつけたものの、実際、しんどかった。
まぁ、夏までには成果として現れるのだろう。
手は打ちおわった。(ちなみに、本当に危ないと思った。)

私、危ないんですよ、と言ってる人で、
本当に危ない人を初めて見た。

これを女が一人で支えていたのかと思うと、ちょっと、ぞっとする。
女性蔑視と言われたら困るけど、過小評価していたのかもしれないと反省。

 

ちなみに、F35と技術流出の可能性。
これは本当はブログでは書いてはいけない、「私の本当のタスク」の一つ。
そこで流れた資金を追いかけたり、日本の政党とか政治家と関係性がないか?とかも含めて、そこにCHINAの介在はあるのかとか、そんなことをしてました。

いつか詳しく書けるかも知れないし、
続報が一切、できないかもしれない。
(このエントリ自体が削除する羽目になる可能性も少し)

 

ちょっと危ないことしてる子がいるから、
しんどいはずだから、軽く支えとけ、と。
同志から、支援要請を受けて入った戦線。
久々にきつかった。

 

本稿については、余談ばかりで申し訳ない。
「色んなもの」を引きつけた今がチャンスだ。
爆縮のように、一気に仕留める。

好きに攻めさせていた者たちは、ここで「少し面倒な思い」をすることになろう。
巻き込みたくなかった者たちもいるが、こればかりはどうしようもない。
(具体的には地元議会の一部)

防衛とか外交とかに絡むと、普通の防御力ではどうにもならないから。。。

 

 

 

蓮舫という「鍵」
蓮舫の国籍問題は、あくまで「鍵」と看做すべきだろう。
この鍵で開けられたパンドラの箱は、古い古い政治の歴史。
良いも悪いも、いまの政治情勢とは異なる中、様々な思いが交錯する中、
恐らくは国益に寄与することも目的とされた動き、、、

その系譜の中、日台のフィクサーとしての「蓮舫の御祖母様」の話。
ここに連なる政治家の名前、そして「民進党の党首」として野党第一党にある孫。

時は移ろう、時代は巡る。

 

中国共産党と戦った、台湾国民党。
台湾の現地人の苦悩、白色テロ、そして戒厳令。

青幇にしても、元は敵であったとは言い難い。
古くは辛亥革命の時代、清朝打倒を掲げ戦う。
福岡は玄洋社の発祥の地、このバナナ利権が「当時は何であったか」は、私にはわからない。

玄洋社の新聞は、様々な変遷を経て、実は西日本新聞となる。
もしかしたら「国益を希求」し、清朝打倒のバイプレーヤーであったかも知れない、蓮舫の祖母、その孫が今は野党第一党の党首で、保守の敵となる。
当時の事、いまのこと。歴史に詳しいわけではないが、思うところはある。

開けてはならぬ、パンドラの箱。
発行されてしまったものは仕方ない。
時代の針は確実に進んでいくのだから。

3年ほど前のエントリ
台湾・高雄市の爆発事故の背景(1)

 

蓮舫の国籍問題という「鍵」は、
恐らくは、昭和の時代の、保守をも巻き込んだ「箱」の中身。
平成の元号が変わろうとする今、まさか空くとは。

 

 

 

彼女の作った、蓮舫の系譜を示す図表。
これは一次資料に基づくと思料され、これこそが蓮舫を追い詰める武器となるように思う。

許可を得ての紹介だが、内容が内容だ。
正直、「印刷することも危ない」レベルに感じる。
鬼籍に入ったとは言え、自民の大物が関連している可能性も高い。

蓮舫疑惑の進捗が見られないのは、「出せない何か」があるからなのか。
当時の国会での追及、恐らくは他の議員名も挙げられたと思うが、紙面では公開されていない。
この原稿も「ギリギリ」の領域のように思う。
(超えているような気もするが。)
蓮舫の国籍問題、早期の情報開示を!と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

正直、これは買ったほうがいい。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

蓮舫を追い詰める決定打。出自についての最新版情報と、日台のフィクサー?の謎の祖母 への35件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    蓮舫を追い詰める決定打。出自についての最新版情報と、日台のフィクサー?の謎の祖母 蓮舫の国籍問題を追い詰める、最強の資料と言っていい。許可を得て、willの必要部分を紹介する。 「蓮舫さん、あなたはいったい何

  2. あき のコメント:

    永住許可に関するガイドラインについてのパブコメが法務省のHPで現在受付されているので是非取り上げていただきたいです。
    http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300130107&Mode=0

    「高度技能を有するものは一年で永住権取得可能」の変更を含むものです。
    ヘイトスピーチの件といい最近の法務省の動向は少しおかしいと思います・・・。

    恥ずかしながら私も昨日知ったために、
    募集期間が2017年02月16日までと時間的猶予がございませんが、
    ご一考よろしくお願いします。

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    掲題の一件、当の御本人が御自身のブログで、何事も無いかの様にサラッと触れていらっしゃったりしてますね・・・。
    正直、触りだけでも「大丈夫なのか?」って内容を、サラッと触れてたりします。
    それを雑誌に寄稿してしまうとは・・・。

    > 手は打ちおわった。
    ホント、打った手に期待したいと思います。

  4. 野良犬 のコメント:

    will買います。買占めにあって無いといいのですが。

    幼稚園から大学まで青山学院の蓮舫代表は、受験した事があるのか」などという私の疑問などド素人丸出しのそれで恥じています。

    F35の機密漏洩に関する部分は息詰まる感じで拝読しました。
    F35を台湾は熱望したが米国は売らなかったのに、電子部品は発注していたのも初耳で浅学の至りです。国民党が中共に渡そうとしたのは何故でしょうか。核による高周波に飛行中或い駐機中に晒される事態は台湾空軍だとかなり在り得るのに。

  5. cat のコメント:

    amazonで発注しました。すでに中古扱いでした(送料が発生)。

  6. 匿名希望 のコメント:

    国籍問題という重大なスキャンダルを抱えたまま
    蓮舫が今だ平然としていられるのは
    このあたりの事情が背景にあるからなのでしょうかね

  7. 東京都56歳 のコメント:

    WiLLは定期購読にしているのですが、
    このところ、積読に近い状態で・・・

    本エントリーの注意喚起に感謝です。

    小坪さんも注目している、
    p.199下段10行目以降にある、
    以下の部分は、まさに恐怖。

    「台湾人士鑑」の原本を確認するため、
    国会図書館で閲覧したが、
    「陳杏村」が掲載されているp.249が、
    綺麗に切り取られていた・・・

    台湾総督府公認の1937年版「台湾人士鑑」
    ほかに、原本は保管さ-れているのでしょうか?
    台湾にあるのでしょうか?

    ここまで追い込んだ、深田萌絵氏に、
    なんとかして目を通してもらいたいものです。

    そして、
    「空白の十年」(1926-1935)に、
    いったい何があったのか、
    明らかにしてほしい。

    国会図書館の蔵書を破損してまで、
    隠しておきたい「なにか」を知りたい。

    うーん・・・
    なにか手がありそうなものだが・・・
    (あるいは、すでに手は打っているのか?)

  8. じゅげむ のコメント:

    やはり、小坪先生の守備範囲は、軽く一介の市議の範疇を超えていましたね。
    先生が、このブログランキングの順位にこだわっておられる理由が、ようやくこの私にもハッキリとわかりました。
    「有名である=守られる」という図式が成り立つからなのですね。
    一地方の市会議員が、怪しいことに手を出したことによって、ある日突然消えてしまっても、一般国民は誰も気に留めませんからね。
    ところが、ブログランキング・FB・Twitterその他で有名になると、国民が注目します。
    まさか、みんなが知っている小坪しんや氏を公衆の面前で××しようなどとは、おバカな他国の工作員でも思いつかないでしょう。
    つまり、国民に護られるという可能性が高まるという事なのですね。

    このコメントをご覧の読者は「また、じゅげむが大袈裟なことを書いて…」などと思われるかもしれませんが、私はけっこう真剣に危惧しています。
    今回のエントリーのような案件に手を染めておられるからには、 身に降りかかる危険には、必要以上に用心するにこしたことはありません。

    また、ここに我々国民が注目すべきジャーナリストが、先生によって紹介されました。
    「深田萌絵」という変な女です、いや、失礼…
    変わった女性です。動画を見てそう感じました。
    彼女の容貌と語り口が、問題そのものとあまりにもかけ離れて感じられるので、思わず貶してしまったのです。ごめんなさい。
    だってこんなヘヴィーな問題を、かる〜くうどんでも自炊するような語り口で片付けてしまわれるので、事の重大さがいまいち伝わりにくいのです。(私だけかも)
    でも、凄い能力の持ち主のようですね。
    この問題 いついても、じっくり勉強させていただきます。
    また、彼女のことをあちこちでアピールし、拡散して行きますね。

  9. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    結局、捏造自虐教育を日本人自身が放置した結果。
    日本人なのに日本人の為に働かず、外国人の為に働き自国を衰退させる事を何とも思わない日本人が激増したんでしょうね

    【動画】青山繁晴氏「主要国で『一年で永住権の取れる国など無い!』と言ったら法務省は『ある』と言った。それは“韓国”だろう!」自民党部会
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50610137
    12: 名無しさん@おーぷん
    ニコじゃないほうも貼っておく
    しばらくは見られると思う

    【DHC】2/6(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】
    https://www.youtube.com/watch?v=xbFC91zugjo

    1:49:00〜

    パブリックコメントわかりにくいんだよね

    この案件はこっちかな?
    高度専門職の項の下欄の基準〜
    案件番号:300130108
    名もなき正義

    ※20
    記事内にリンクあったか
    300130108
    も関連だから書いとくといいよ
    名もなき正義

    ムスリムが訴え「学校生活など苦しんでいる。豚肉無し給食とか柔軟な対応を検討しろ」
    ttp://m.moeruasia.net/article/49445843
    4: 名無しさん@おーぷん
    ただひたすらにめんどくさい
    弁当持参で解決するだろ

    アレルギーとかで特定のもん食えない子だっているが
    メニューに文句はつけん

    28: 名無しさん@おーぷん
    言葉や文化が同じとこに行けよ
    てか理解が圧倒的に足りてないのはイスラムの方だろうが

    相変わらず自国を貶めて平気な日本人(??)。
    自虐教育の立派な成果ですね、こんな思考の人間が、日本を良くする為に働けないでしょう

    【福岡】県立小倉南高校の配布プリント 朝鮮半島での「強制連行」や、在日外国人に参政権がない現状を一方的に非難 複数の教諭で作成、校長も確認
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50611839

    23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    >県教委によると、プリントは、同校の複数の教諭で作成したという。内容は校長も確認したという。

    > 池田美佐子校長は「作成した教諭は、いまなお残る差別を教えようとプリントを作った。問題があるとは思わなかったが、県教委から指導を受ければ、それに従う」と語った。

    だめだわこの学校

    このような反日日本人は捏造自虐教育の被害者でもある、と思う事もありますが、日本を良くする為の邪魔だと思います

    • 月光仮面 のコメント:

      賛同します これを許していたら いいえ 今まで許していたのだとおもいまます
      絶対に許すべきではないと思います ねつ造は犯罪です法律を作るべきです
      特に
      【福岡】県立小倉南高校の配布プリント 朝鮮半島での「強制連行」や、在日外国人に参政権がない現状を一方的に非難 複数の教諭で作成、校長も確認
      これは 近いがため すごく気になっています このまま終われば
      ねつ造した者の勝ちですよね それだから ねつ造しますよね そうそう
      自民党のヘイト法を作ったあのえらーーーーーい方 こんな法案が居るのですよ
      それか ヘイト法釈明か考えを公にしてほしいと思います 私はあなたを
      信じていません

  10. 月光仮面 のコメント:

    まず 小坪先生 私 土方歳三を崇拝しています 名前を見てまず一番に
    言わせていただきました
    そして これは ネットの破壊力が試されることになると思います
    週刊誌も命をかけて出したと思いますが 今までの 世界では 池に投げ入れた
    小石のように 波紋が広がり消えてゆく でも この水面にネットの波紋が広がり
    ます この波紋は ネットでは消えないのですよね 無限に広がることを
    願います そして 一言 小泉元総理は最近おかしな動きだなと思っていました
    今 確信しました 政治家の皆様ーーーーー今後は このように 波紋が
    広がり そうです 化けの皮がはがれるのです 日本のためにの政治をお願いします
    そして シャープは納得できなかったのですが 今は買っていません 今までは
    テレビもシャープでしたが 何か納得できなかったので 買う事はありません
    政治家の皆様 ちょっとぶれただけで 日本は揺れます この揺れ 必ず
    日本人を振り落とします 死人が出ていることも考えてください そして
    技術はあなた方が考えているような簡単なものではありません 技術者の血と
    汗の結晶です 実際ある認定工場の指定を受けるために働き続けて自殺した
    技術者も居るのです 取扱いにご注意してください 日本の国が明日没落する
    こともなり得ます 
    それにしても 蓮舫氏は政治から引いてほしいですね 

    • 月光仮面 のコメント:

      こうして 終戦後 日本人の両頬を札束でたたくか 口をふさぎ
      好き勝手して 日本を壊して回って 今 日本の富を吸い取って
      居るのだと思います これは 間違いないと思います 
      何か自民党ではなく ぶれない保守の政治団体が必要なのかも知れないですね

      • 月光仮面 のコメント:

        自民党の中で活動しても良いと思います

        • 月光仮面 のコメント:

          何度もすみません 竹島の日に 政府は出席者を
          格上げせず今まで通り政務官を派遣するそうです
          これなど 誰が決めるのでしょうか 何か取り戻す
          気がないように思いますね この 蓮舫氏のように
          金で縛られていたり 金と決めつけてすみません
          兎に角 日本のために を合言葉にして政治を
          行ってほしいものです 。

  11. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    先日、駅前の書店で産経新聞を買うかたわら、奥の書棚にポツンとWiLLの三月号が!お、WiLLか、でも、月刊HANADA3月号かっちゃたしな・・どうすんべ!とおもいながらも、つい、手にとっちゃいました。というのは、週刊文春と週刊新潮の記事がいまいち(失礼、文春さん、新潮さん)だったんで・・・

    でも、これ、保存版ですね!かっておいて大正解でした。

    そして、小坪先生でさえ、ちと、ビビルようなアナリスト:深田萌絵さん!

    これから、じっくりと詠ませていただきます。情報感謝です。

  12. 兵庫のオヤジ のコメント:

    蓮舫問題では随分こちらでも書き込みさせていただきました。
    2重国籍問題だけで、議員辞職に値すると考えます。
    小坪先生にも大いに期待している。
    このような前提で聞いていただきたいのですが、この女性のブログは以前何かを調べている時に偶然読みました。
    名誉棄損になるので遠まわしにしか書けませんが、精神医学をかなり勉強したことが有り(医者ではありません)、ああこれは絵に描いたような典型例だな、と感心したことを覚えております。
    もし、分かった上でこの人は「使える」との判断でしたら良いのですが、この人の言うことを事実としてすべて真に受けることは危険だと思います。つまり、この人が事実だと認識していることと、現実世界の間にずれがあることがある、ということです。私は堀江貴文など大嫌いですが、彼女について言ったことは正しいと思っております。お読みになったら、このコメントは削除していただきたいと存じます。

  13. (´・ω・`) のコメント:

    某掲示板の拾い物ですが、内容が内容なのと
    既に大元のスレが削除されてた事が気になります。
    これは愛知県警の事例ですが、福岡県警や行橋市の警察署内でも同様の不正が行われていないか、確認が必要と思われます。

    (元スレ 削除済み)
    悪い事ばかりやってる奴らがいるんでさ、みんなでお願いしてきてよ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1486539972/l50

    718 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2017/02/08(水) 23:15:19.0718 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2017/02/08(水) 23:15:19.08 ID:2tCVKVKu
    8 :名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)17:29:30 ID:tfi(主) ×
    折角人が来てくれたから書いておくけど、元県警警部補の佐藤と名乗る人が、こういう内部告発をしたわけ

    ・交通の取締りは気分で実施しており、前歴リストの名前を適当に書いて無実の人を違反者にし、それを署のノルマとしている
    ・県警警務課、中警察署、中川警察署、半田署、蟹江署は弘道会のたまり場=商取引の場になっている
    ・警察官採用試験、国政調査、前歴簿で得た個人情報を弘道会に販売している
    ・1リスト、131万円で販売しており、弘道会に流出した個人情報は民間企業などに転売されている
    ・愛知県警は全員、創価学会員で、捜査に使用する公金を創価学会の会員費に充当しており
     額は数百万~数千万円に及ぶ
    ソース:https://twitter.com/Sato75462

    愛知県警は現在、弘道会と完全に癒着していて、本家の警察板に行くとヤバすぎて載せられない内容の書き込みが普通にあるし
    創価学会との関係では、癒着を通り越して、ほぼ愛知県警が乗っ取られて、傘下に入ってしまっているような状態らしくw
    それでまあ、創価学会の手先化した県警が、住民である県民に牙を剥き、害を与えるような事も実際に起きてる

    24 :名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)18:08:02 ID:tfi(主) ×
    突っ込みが入ったので一応補足しておきます

    伊藤雅章 愛知県警本部地域総務課長 兼 地域部参事官 (異動前は緑署長) 階級は警視
    加藤健浩 愛知県警本部生活安全総務課長 兼 生活安全部参事官(異動前は豊川署長) 階級は警視

    県警本部の参事官というのは、部の副部長に当たるポストです
    また、地域総務課長と生活安全総務課長は、署長経験者がつくポストで、所轄署の署長より上のポストです
    従ってこの二人は、正真正銘、愛知県警の重量級幹部、という事になります8 ID:2tCVKVKu
    8 :名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)17:29:30 ID:tfi(主) ×
    折角人が来てくれたから書いておくけど、元県警警部補の佐藤と名乗る人が、こういう内部告発をしたわけ

    ・交通の取締りは気分で実施しており、前歴リストの名前を適当に書いて無実の人を違反者にし、それを署のノルマとしている
    ・県警警務課、中警察署、中川警察署、半田署、蟹江署は弘道会のたまり場=商取引の場になっている
    ・警察官採用試験、国政調査、前歴簿で得た個人情報を弘道会に販売している
    ・1リスト、131万円で販売しており、弘道会に流出した個人情報は民間企業などに転売されている
    ・愛知県警は全員、創価学会員で、捜査に使用する公金を創価学会の会員費に充当しており
     額は数百万~数千万円に及ぶ
    ソース:https://twitter.com/Sato75462

    愛知県警は現在、弘道会と完全に癒着していて、本家の警察板に行くとヤバすぎて載せられない内容の書き込みが普通にあるし
    創価学会との関係では、癒着を通り越して、ほぼ愛知県警が乗っ取られて、傘下に入ってしまっているような状態らしくw
    それでまあ、創価学会の手先化した県警が、住民である県民に牙を剥き、害を与えるような事も実際に起きてる

    24 :名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)18:08:02 ID:tfi(主) ×
    突っ込みが入ったので一応補足しておきます

    伊藤雅章 愛知県警本部地域総務課長 兼 地域部参事官 (異動前は緑署長) 階級は警視
    加藤健浩 愛知県警本部生活安全総務課長 兼 生活安全部参事官(異動前は豊川署長) 階級は警視

    県警本部の参事官というのは、部の副部長に当たるポストです
    また、地域総務課長と生活安全総務課長は、署長経験者がつくポストで、所轄署の署長より上のポストです
    従ってこの二人は、正真正銘、愛知県警の重量級幹部、という事になります

  14. こたママ のコメント:

    今日もとてもヘビーな投稿をありがとうございます。

    深田萌絵さんは、時々ご本人公式ブログで
    重い内容を軽く書いておられるのを読ませていただいています。
    今までも危険なことをさらっとしておられましたが、今回も大変ですね。
    これまで以上に応援して出来るだけ知名度をあげていくことが
    深田さんを守るために私たちができることでしょうか?

    国会図書館蔵書本の破損の件、
    地方自治体の図書館資料や戸籍の廃棄処分とともにずっと危惧していました。
    やはり、現実に行われているんですね。ショックです。

    以前、大英博物館図書室を利用したことがありますが、
    一定の資格を満たした者のみが入場・閲覧できるシステムでした。
    破損が見つかれば、すぐに犯人がわかるような。

    今は場所もシステムも変わったそうですが、
    セキュリティはどうなんでしょう。
    もし学ぶべきことがあるなら、取返しが付かなくなる前に
    是非参考にして取り入れてほしいです。

    • こたママ のコメント:

      よく考えてみたら、国会図書館の件も内部の問題だったとすると
      閲覧用のシステムのセキュリティをいくら強固にしても
      防ぐことはできないのですよね。
      的外れなことを書いてしまい、お恥ずかしいです。

      その施設なり団体なりの長や責任者であっても
      蔵書・戸籍などの貴重な資料へのアクセスや取り扱いを縛るシステム、
      それが存在していなければ内部による不正には手も足も出ません。
      例えば、行橋市にはそういうシステムは存在するのでしょうか?

      あるいは、そんなシステムがあっても抜け穴はあるのでしょうか。
      強い危機感を持ちました。

      • じゅげむ のコメント:

        一つ方法があります。
        マイクロフィルムに保存する事です。
        アメリカなどで行われているそうですが、これなどは著作物の毀損に対して、かなり有効な方法ではないでしょうか?

  15. (´・ω・`) のコメント:

    申し訳ございません。
    先ほどは貼り付けがうまくいかなかったので、記事をあげ直します。
    アップの際は此方をご利用お願いします。

    (以下本文)
    某掲示板の拾い物ですが、内容が内容なのと 既に大元のスレが削除されてた事が気になります。
    これは愛知県警の事例ですが、福岡県警や行橋市の警察署内でも同様の不正が行われていないか、確認が必要と思われます。

    (元スレ削除済み)
    悪い事ばかりやってる奴らがいるんでさ、みんなでお願いしてきてよ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1486539972/l50

    8 :名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)17:29:30 ID:tfi(主) ×
    折角人が来てくれたから書いておくけど、元県警警部補の佐藤と名乗る人が、こういう内部告発をしたわけ

    ・交通の取締りは気分で実施しており、前歴リストの名前を適当に書いて無実の人を違反者にし、それを署のノルマとしている
    ・県警警務課、中警察署、中川警察署、半田署、蟹江署は弘道会のたまり場=商取引の場になっている
    ・警察官採用試験、国政調査、前歴簿で得た個人情報を弘道会に販売している
    ・1リスト、131万円で販売しており、弘道会に流出した個人情報は民間企業などに転売されている
    ・愛知県警は全員、創価学会員で、捜査に使用する公金を創価学会の会員費に充当しており
     額は数百万~数千万円に及ぶ
    ソース:https://twitter.com/Sato75462

    愛知県警は現在、弘道会と完全に癒着していて、本家の警察板に行くとヤバすぎて載せられない内容の書き込みが普通にあるし
    創価学会との関係では、癒着を通り越して、ほぼ愛知県警が乗っ取られて、傘下に入ってしまっているような状態らしくw
    それでまあ、創価学会の手先化した県警が、住民である県民に牙を剥き、害を与えるような事も実際に起きてる

    24 :名無しさん@おーぷん :2017/02/08(水)18:08:02 ID:tfi(主) ×
    突っ込みが入ったので一応補足しておきます

    伊藤雅章 愛知県警本部地域総務課長 兼 地域部参事官 (異動前は緑署長) 階級は警視
    加藤健浩 愛知県警本部生活安全総務課長 兼 生活安全部参事官(異動前は豊川署長) 階級は警視

    県警本部の参事官というのは、部の副部長に当たるポストです
    また、地域総務課長と生活安全総務課長は、署長経験者がつくポストで、所轄署の署長より上のポストです
    従ってこの二人は、正真正銘、愛知県警の重量級幹部、という事になります

  16. 旧新人類 のコメント:

    深田萌絵さん、応援しています。それにしても小坪先生がサポートに入っていらしたとは!でもそれなら安心です。お二人の突出した調査能力を合わせたら、そのパワーたるや想像もつきません。要望をいえば、この際昭和の闇も白日のもとに晒して清算したらよいと思います。勢力図も変わったのだし、老害はおとなしく引っ込むべきです。それがいやなら、いずれ愛国ネット民がガンガン晒しまくって歴史に恥を残すことでしょう(もう一部ではしてますが)。国民の命と財産がかかってんだから、こっちも必死なんですよ。私はエンジニアでも研究者でもないですが、研究開発の現場を知っています。前に働いていた会社の科学部門トップは、51歳の若さで過労死しました。職場には給料ドロボーもいましたが、真面目なスタッフは身を削って働いています。その成果を安易に売買し、あるいは特亜みたいに汚い手段で盗んだりするような連中は本当に許せません。今後はセキュリティーがらみで、サプライチェーンの再編成も加速化するでしょう。トランプの方向で正しいのではないでしょうか。特亜産のPCやスマホは絶対避けましょう。

  17. 和蜂の一刺し のコメント:

    あき様、スレチキジコピ@失礼します様が言及されています外国人高度人材のパブリックコメントの件ですが、2月5日の本ブログのコメント欄にこの件についてコメントを書き込み、クリックしていただければすぐにパブコメ募集のページに飛ぶ貼り付けをしております。二件あります。ご活用ください。
    また、「かけだし鬼女の『よければ一緒に凸しよう』」様の1月31日の記事の中にパブリックコメントのページに飛ぶ貼り付けがあります。2月1日の記事にもこれに関する記事があります。
    かけだし様のブログにはよくパブリックコメントのご案内があります。
    一度訪ねてみられませんか。

  18. 野良犬 のコメント:

    amazonでは送料入れると既に約1800円です(正価800円)。昨日は送料込みで約1000円でしたが。 kindle版だと700円です。amazonの口コミによると、表紙見出しの一つの青山繁治氏発言は歪曲されている由。

  19. 暇つぶし中の名無しさん のコメント:

    蓮舫さんの祖母が色々あるのはネットで知ってました、マスコミは無視?隠蔽?自民の汚さは充分知ってますが、もっと悪い勢力が多すぎます。私の一番の疑問はこの祖母は戦前から台湾に居住してたらしいが、戦後もお咎めを受けず、自民(一部と)と結託?
    2.28事件がありますが、日本の教育を受けたエリートが敗戦後、国民党に殺された。それも米国の西部劇的でなく、知らない間にとか?(大陸的)数万?数千? 今 観光地の淡水に多くの遺体が上がったとか? なぜ 戦前からの親日?だった祖母が戦後 大きな権力を使えたのか? 不思議です! 

  20. 名もなきせいぎーー のコメント:

    エントリーも保存しとこ。

    しかし、案件がデカく重く危ない。。。大丈夫っすか,。。。

  21. のコメント:

    もはや蓮舫が何をやっても話してもネットでは大炎上、国民からは「中共のスパイめ」と言われ放題。
    愛国心のかけらもない幼稚な蓮舫率いる民進党は選挙で粛々と粛清されていくのではないでしょうか。自民党は選挙でいろいろ掴んでる情報を出してくるとか言われてますけど、それまであの顔、喋りを晒される国民はたまったものじゃありません。

    別な案件で恐縮ですが、小坪議員の発信力で応援していただきたい幼稚園があります。
    大阪の塚本幼稚園が攻撃されています
    愛国教育を推進している素晴らしい幼稚園です。

    「塚本幼稚園幼児教育学園では
    日本人としての礼節を尊び、愛国心と誇りを育て、全ての子供が持っているたくましい生命力と包容力を引き伸ばしていく教育を実践しています。
    http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/about/
    ■教育方針
    先人から伝承された日本人としての礼節を尊び、それに裏打ちされた愛国心と誇りを育て、すべての子供が持っているたくましい生命力と包容力を指導者が明るい表情と態度と言葉で引き伸ばしていく教育を誠実に心を込めて実践しています。子供と父母共に人間力が高まります。」

    インターネット上での当園に対する
    誹謗・中傷記事について

    昨今、インターネット上で、当園に対する不当な誹謗・中傷記事が書かれたブログが立ち上げられ、園及び保護者に対する悪口や嘘が投稿されております。
    これらの内容は全くの事実無根であり、保護者間の分裂を図り、当園の教育活動を著しく害するものです。

    専門機関による調査の結果、投稿者は、巧妙に潜り込んだK 国・C 国人等の元不良保護者であることがわかりました。

    今まで黙っておりましたが、看過することができません。

    現在、法的措置を含めた厳重な対応を進めておりますが、当園は、日本精神をとりもどすためにも、日本に在住する極めて少数派のK 国・C 国等の人たちのこういった行為に対して、断固として立ち向かう所存です。

    保護者の皆様方には、ご心配とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げますとともに、今後もより一層教育の向上に努めてまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

    学校法人 森友学園
    塚本幼稚園幼児教育学園
    園長 籠池 泰典

  22. ふぃくさー のコメント:

    全く、先生にはあきれました(褒め言葉です)。
    ブログに書かない部分ではとんでもない活動をしているんだろうな、と、ある程度の想像はしていましたが、その二枚三枚上を行ってたんですね。そりゃあ確かに命がいくらあっても足りないというのが分かります。

    さて、久々の蓮舫ネタなので情報拡散のために記しておきます(なぜかまとめサイトでも記事を見た記憶がありませんので)。愛国女性のつどい花時計から出された蓮舫刑事告発に関する申し立て書、第四号審査事件として東京第二検察審査会で受理されたそうです(1月30日付け)。

    平成28年10月28日 東京地検に告発 ⇒ 不受理
    平成28年11月18日 東京地検に再告発 ⇒ 不起訴処分
    年月日不明    検察審査会に申し立て ⇒ 1/30 受理(今ここ)

    今後の動きに注目しましょう。

  23. 葉隠 のコメント:

    Will明日買いに行きます。本当にゾッとします。
    こんな事が実際に起こっていたとは…

    法務省のパブリックコメントは、私も数日前からトライしているのですが、ガラケーからだとエラーがでてしまいます。どうにかならないかと思っているのですが…

  24. hayabu3300 のコメント:

    萌絵さんは、2年前ぐらいだったか、「中共のスパコンでネットから抹殺されるwww」と騒いでいた注目女子だったけど、さらっとM氏のF35技術の一端をつぶやいてた内容から、「あ、本物!」とマークしておりました。 冗談みたいな話は技術の奪い合い、公の特許でだって起こっている。なので、深夜さんをネットで見つけた時と同じ直観があった。
    なので、「これは何時か、接点持つだろうな」と思ってましたので無謀な突撃屋の萌絵女子のATフィールドになって頂ければ心強いです。 あと1年早ければ仕事もあったのにと残念。 いずれにしても民生の工業分野の安全保障上の防衛という点で、余りにも日本は無防備でむしろ切り崩されていることに危惧しています。
    半導体のマザー技術、メモリーの技術など情報戦争のハード分野が切り崩されているのを政府は全く放置。トランプのアメリカと組んで協力にガードしてもらいたい。東芝のメモリーも最悪マイクロンが受け皿ならまだしも、それ以外は人民解放軍と言ってもいい輩だ。 少しでも工業技術戦略マップで安全保障を考える人材が政府機関に有ることを願います。

  25. 八王子市民 のコメント:

    母系天皇やろうとしたのもこのつながりかな、小泉は?

  26. 個別の774人 のコメント:

    いつにも増して濃いエントリありがとうございます。
    国民党が収奪した日本の資産を、蔡英文総統が国庫に返納させようと努力されて居られるようですが、このエントリ関連の情報も出てくるかもしれませんね。

  27. 川崎哲治 のコメント:

    情報は力

    > 国会図書館の本が破損している等、正直、信じられない。
    > というよりも、実際の深田萌絵は「行って」読んだということか。

    これ、ちょっと大きめの図書館行けば、日本全国どこでも見れます。国立国会図書館のデジタル化されたデータには3種類あり、

    A : 一般人がインターネットで見れる
    B : 契約した図書館で見れる
    C : 国立国会図書館の中で見れる

    例の本はbに該当します。事実、さっき愛知県岡崎市の図書館で、その本の例のページが無いのを見てきました。きれいなお姉さんがインターネット使って「本当に無いですね」と見せてくれました。

    あとCiNiiに「大学図書館の本を探す」というのがあり、そこで検索すると、例の本は地球上に後3冊しかありません。1冊が国立国会図書館の破られた奴。あとは北海道の図書館とロンドンの図書館にその本が置いてあります

  28. 野良犬 のコメント:

    台湾の国家図書館に台灣人士鑑のページがある事はあるのでずか、
    陳杏村氏のページ始め、ログインしないと閲覧出来ませんでした。
    どうやってログイン権を取得するのか、中国語なので分かりません。
    http://memory.ncl.edu.tw/tm_cgi/hypage.cgi?HYPAGE=publication_bookj_detail.hpg&subject_name=%E9%A4%A8%E8%97%8F%E6%97%A5%E6%B2%BB%E6%99%82%E6%9C%9F%E5%87%BA%E7%89%88%E5%9C%96%E6%9B%B8%E7%9B%AE%E9%8C%84&project_id=jpbib&dtd_id=51&xml_id=0000349565

    台灣人士鑑を引用したというブログもありました。引用部分は少量で、willの
    内容と大差ありませんが、念の為。
    http://blog.xuite.net/wu20130902/wu20130902/115648756-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%8A%80%E5%BA%A7%E6%9C%8D%E8%A3%9D%E8%A3%81%E5%BC%8F%E6%A8%A3%E5%AD%B8%E6%A0%A1%E7%95%A2%E6%A5%AD+%E6%9C%8D%E8%A3%9D%E8%A8%AD%E8%A8%88%E5%B8%AB+%E9%99%B3%E6%9D%8F%E6%9D%91+(%E5%A5%B3)+

    中国語の出来る方が、台湾サイトを精査した下さると台灣人士鑑が見つかるかもしれません。

  29. gui1 のコメント:

    うわああ(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です