菅官房長官「駐韓大使帰任日は未定」【このままでいいと思ったらシェア】


 

 

このまま外交関係はさらに冷めていき、日本と韓国の関係は終わる。
この発言は「官房長官」のもので、しかも共同が配信し、日経が掲載している。
誘導を試みたメディアすらも諦めた、と言っていい。

韓国経済の崩壊は世界になんら影響を与えず、我が国への影響も小さい。
その程度の規模しか、我が国は輸出入に占めておらず、特に製品工場(部品として出荷)としての機能は、他の東南アジア諸国にシフトされるだけである。

韓国は、日米に見捨てられた、と分析することが妥当であろう。
政治家としての認識だが「事実上、近年中に滅びる」と見ている。

防共の防波堤以上の価値は見いだせず、だからこそ重用された「朝鮮半島という立地」であったが、次期政権においては期待できない。
米兵の「血を流して得た」西側の橋頭保であったが、損切りしたという表現が適切ではないか。

我が国が着眼すべき点は、最前線が朝鮮半島から我が国になったという点。
半島を「敵の橋頭保」として用いられた場合、弓型の列島は極めて守りにくいという問題。
日本海側の全てが上陸拠点であり、新潟からの首都直行、最前線には原発銀座があり、大阪・京都方面の密集地の防備も疎かにできず、かつ九州も可能性は否定できないという問題だ。

官房長官とは、内閣のスポークスマン。
菅さんの発言とは政府としての見解であり、我が国の方針だ。
これは国家としての意思である。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
以下、報道の紹介を行う。

 

「駐韓大使帰任日は未定」 官房長官、少女像巡り
2017/2/8 20:52

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、慰安婦少女像問題を巡る韓国の対応を問題視し長嶺安政駐韓大使を一時帰国させて9日で1カ月となることに関し、韓国側の出方を見極める考えを重ねて強調した。「帰任日は未定だ。諸般の状況を総合的に検討して判断したい」と述べた。

 慰安婦問題を最終解決させるとした日韓合意について「着実な実施を求めていく」と語った。韓国内で駐日大使を一時帰国させる対抗策が浮上していることについては「政府として発言することは控えたい」とした。〔共同〕

 

 

「誘導」を試みたメディアすらも、すでに断念した、と考える。
しつこく「少女像」という言葉を連呼するあたり、まだ心は折れていないようだが、

【すぐ戻るすぐ戻る詐欺】の謝罪は、しないのだろうか。
メディアはいつも責任をとらない。

 

 

 

 

官房長官
この発言が官房長官から発せられたことの意味を、政治家として解説したい。
少しラフな説明になるため、プロからすれば荒っぽいものであることはご容赦いただきたく。

政府とは、一般に「内閣」を指す。
これは国家意思そのものと言ってもよく、首相(内閣総理大臣)を筆頭に、閣僚(大臣)で構成される。副大臣、政務官まで含み、これは【行政】である。

ちなみに国会は【立法】であり、同じく選挙で選ばれるが、内閣に入ると【行政マン】になる点は注意して頂きたい。たまに混同している方もいる。
(意外に大事な点です。)

官僚が行政であることはおわかりかと思いますが、官僚を「総べる者」として大臣が置かれるためです。

 

さて、この内閣をもって「国家の意思」としますが、
内閣の意思表示は誰がするのか。

首相が直接、発言することもあるとは思いますが、
内閣みんなで話し合って決定したこと等、「内閣の意思」を代表して述べる方がおります。

いわゆるスポークスマンと言いますか、報道官と言いますか。
内閣を代表して「意思を示す」者がおります。
それが官房長官です。

 

もう少し豆知識を言うと、自民党のトップは「総裁」です。
自民のトップは、基本的には(与党であれば)総理大臣となりますので、自民党の首相の場合は【総理総裁】とひっつけて呼称する場合がございます。

ちなみに総理に出してしまうと、流石に「ひとつの党のことだけ」やるわけにはいきませんので、党のトップは変わります。
その際の党のトップ、つまり社長のポジションが幹事長です。

 

内閣側の代表が、官房長官(菅さん)
自民党の社長が、幹事長(二階さん)

 

つまり、幹事長として声明を出した場合には、
「自民党の意思表示」となるわけです。

そして官房長官として声明を出した場合には、
「内閣の意思表示」となるわけです。

 

色々と書きましたが、おわかりかと思います。
官房長官の発表は、「駐韓大使帰任日は未定」であります。

誰が何を言おうとも、これは我が国の国家としての意思であります。

 

 

 

大使は戻らない。
私のBlogは、足元を掬いたい左派の方も多く見られているかと存じます。
心を折るつもりはございませんが、政治家として冷静に述べさせて頂きます。
これは「国家」として述べたことであり、世界と言うオーディエンスがおります。

さて、日韓関係というものは、国家と国家のお付き合いです。
約束を違えたのは韓国であり、我が国は被害者であります。

例えば政治家同士がそうであるように、国家としては双方が対等の関係であることをご理解ください。

 

感情論ではなく、国家と国家のお付き合い。
単に「釣り合うか否か」のみで、天秤で考えて頂きたい。

私自身にしても、こと議会で公式のものとなれば、
へらへらとも笑わず、「等価」を求め、飲まないのであれば「日本政府と同じように」じわじわと締め付けるまで。
これが普通のことであることをご理解ください。わからぬ者は、政治家とは言えないだろう。

 

韓国に、大使は戻りません。
なぜならば、韓国は答えを出せぬからです。

職権代行者しかおらず、決定する力を(法令上は持ちえても)
実際には有していないためだ。

理由はシンプルで、選挙で選ばれることが民主主義における「公権力」を付与するためで、
選挙前に、国家を左右すること、判断ができないためです。

 

慰安婦像を撤去し、日韓合意を履行すれば、戻す「かも」しれない。
決定の先送りは傷口を広げるだけだ。
公式に、公開で、世界に理解を得られる動きが必要なのだ。
国家と国家、当たり前のこと。

政治家同士も同じで、例えば行橋市議会も同様だ。
あのような決議を打っておいて、公式に残る以上、私の軟化はない。
議場で謝罪し、無効化・打ち直しの処置を「議会で」行う以外の交渉はない。

もともと議長与党は与野党スレスレであったが、私は議長派をやめた。
よって議長はすでに過半数を維持しておらず、レームダック状態である。
不信任案を出すか、名誉毀損などで訴訟を撃つか。
すでに訴訟を予告し内容証明をも発送済みだ。

決定の先送りは傷口を広げるだけだ。
議員同士、当たり前のこと。

 

話を戻す。
国家同士、政治家同士である以上、話はシンプルだ。
動きを見せよ、公開でやれ、公式の手続きをとれ。

それ以外の道はない。
我が国はボールを投げた。

つまり、韓国に投げたボールは、戻ってこない。
我が国はボールを投げ、世界に「あっちにボールがありますよ」と述べたわけだが、
投げ返すことが、韓国にはできない。

そして選挙を経て、新しい韓国の大統領は、ボールを捨てるのでしょう。
つまり、大使は戻りません。

 

 

 

終わる韓国
さて、このような論説はネットに溢れているため、私は避けておりました。
同じことを書いてもつまらないものですし、それは他サイトに任せればいい。

今回、取り上げた理由は一点。
これが「官房長官」から発せられたという点であります。

実は非常に重たいもので、「官房長官が言っていた」という一点をもって、
いかなる偏向報道をもっても、もしくは、ジタバタする外務官僚がいようと、
もしくはどんな大物国会議員が何を言おうとも、

「駐韓大使帰任日は未定」

が、我が国の正式な言葉であります。
これは国家意思そのものであり、国民として信じるに足る言葉です。

 

無論、政府はバカではありません。
韓国がボールを投げ返すことができる状態ではないことは、承知の上でしょう。

市議が解説できるレベルの常識で、私のBlogを読んだ方の多くも納得の事実かと思いますが、このレベルを政府がわかっていないとは思えません。

ボールを投げ返せぬ状況にあることを承知の上で
「あっちにボールありますよ」と述べているわけです。

 

それはつまり、朝鮮半島を防波堤として断念したと認識すべき言葉であり、
日米同盟を鑑みるに、米国も含めた、西側は「韓国を見捨てた」と推定するに足る言葉かと存じます。

 

 

 

ボールを投げ返す能力がない韓国に対し、

 

我が国は「あっちにボールがある」と述べた。

 

国家として。

 

西側諸国ではなくなり、

 

いわゆる先進国としての韓国は滅ぶだろう。

 

「大使は戻らないままで構わない」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、大野慶裕
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

菅官房長官「駐韓大使帰任日は未定」【このままでいいと思ったらシェア】 への18件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    菅官房長官「駐韓大使帰任日は未定」【このまま日韓断交と思ったらシェア】 このまま外交関係はさらに冷めていき、日本と韓国の関係は終わる。 この発言は「官房長官」のもので、しかも共同が配信し、日経が掲載して

  2. 鳥海山たろう のコメント:

    めんどくさそうに話す菅官房長官が大好きです。
    本当に内心は「バカバカしい、めんどくさいなあ」と思っているではないでしょうか。

    韓国は親北朝鮮(正確には北朝鮮懐柔派)の政権ができる可能性が高いと思います。
    なんとか北朝鮮との戦争は避けたいと考える韓国人がおそらく主流で、まただらだらと時間稼ぎをして北朝鮮を延命させて、そのせいで北朝鮮の核ミサイルは進化しつづけます。実に恐ろしいことです。

    パククネが政権についたときは、「中国の時代がやってきた。米国の時代の次は中国が経済の覇権をにぎる」などと、中国を途方もなく持ち上げる流行が続いていたので、パククネは中国の側について反日だけやっていれば良かったのです。

    ところが、現在は中国がそれほどでもないとわかって、さあ大変。
    間抜けな韓国人どもが、「どこと手を組むのが得か」とせっせと空しい机上の空論を花咲かせています。

    またパククネ全盛期のような日韓の冬の時代に逆もどりで良かったかもしれません。
    安倍首相とパククネが握手をして笑う光景は実に気持ちが悪いものでした。

    最初の演説で、日本に対して「1000年は反省しろ」と言ってのけたパククネの最後は哀れなものでした。

    今度の反日の韓国大統領は、なんと演説するのでしょうか。
    そこで期待を裏切らず「千年どころか10万年は呪ってやる」と絶叫するのでしょうか。

  3. 鳥海山たろう のコメント:

    (連投すみません)
    世界中で反日勢力の慰安婦像運動が続いているというか、くすぶっています。
    歴史戦は相変わらず続いていくのでしょう。

    韓国に対しては、無視をしながら、適当にあしらいながら、ときどき厳しく批判していくような政治家が日本に増えればよいと思います。

    日本の本当の敵は、日本国内の反日勢力であり、左翼です。

    そういえば先日、憲政記念会館の向かい側にあるプレスセンターの建物をのぞく機会がありましたが、まあ9階くらいの見晴らしのよいところに記者クラブの階があり、記者クラブむけのレストランもありました。

    こんな豪勢なところで、詰まらない記事を書くための談合をしているのかと実に滑稽な感じがしました。

    そのビルの一階は、左翼系をひいきするジュンク堂という書店がありましたが、なかを除くと、80年代の日本の書店のような雰囲気で左翼系の書籍、岩波文庫などがずらりと並んでました。

    そこで、なぜか入口近くで山積みになっている「永続敗戦論」という社会学者の書かれた文庫の最初のほうを読んで絶句しました。
    あまりに屈折して脳みそがねじれているのではないかというほど嫌らしく日本の戦後を描いていました。

    要は、日本の保守というか自民党右派などは、憲法をおしつけた米国を恨みながら、現在は米国に尻尾をふっているという二重に屈折した連中であるということが、実にいやらしく邪推で書かれてました。

    さすが記者が集まるところで、好んで読まれて、しかも宣伝したがるのは、こんな下らない書籍であるのか、なるほどなと印象深く感じました。

    それで、本当につくづく感じました。

    チンピラやゴロツキの記者どもが、捏造や歪曲記事を書きながら、ふんぞり返っていられるのは、背後に自分たちの腐った主張を支援し、その根拠らしきものをでっちあげている知識人というか自称インテリがいるからだということ。

    メディアがデマを拡散するのを防いでも、その背後にいる本当に訳のわからない自称知識人の主張や思想と日本人が対決しなければならなければヘドロは消えないというのを思いました。

    そういう事情は、現在、韓国人が異様にハッスルしている慰安婦問題でもまったく同様だったのです。
    あの時代の異様さは、最近の若い世代はなかなかわからないと思います。

    朝日新聞が、吉田清治の「性奴隷狩り」、つまり「軍が大量の民間人を慰安婦として強制連行した」というのは捏造であるというのがうすうすバレたときに、朝日新聞が主張したのは、

    「強制連行そのものは無かったかもしれないが、慰安婦に対して強制性はあった」とか「狭義の意味での強制連行はなかったかもしれないが、広義の意味での強制連行はあった」という一種の言葉のマジックで、日本人に集団催眠でもかけるようなものでした。

    朝日新聞が、こんなとんでもないデタラメをやったのも、背後に左翼系の共産主義者の後継者のような学者たちが吐いてすてるほどいたからでした。

    新聞記者が「強制連行ではないが、強制性はあった」とほざいても、「阿保か。言葉の遊びをやめろ!」と一喝されるに違いないですが、学者のたわ言でも、なにか学問的化粧をほどこされた思想が背後にあると、(悪質きわまりない記者でも)それにより自信をもってデタラメな記事を書けたのです。

    これら狂人どもは、日韓基本条約でまがりなりにも合意した日本側の民間補償を破棄させて、すべての日韓関係のちゃぶ台をひっくり変えることに執念をもやしました。

    当時は北朝鮮の拉致がだんだんと暴露されつつある時代でしたが、いかに日本の左翼が病的であるかは、何百回繰り返し主張しても足りないくらいに思います。

    この30年くらいの醜い歴史を振り返り、いかに恐ろしい左翼に、日本はひっかきまわされて滅茶苦茶にされたかというのを徹底的に国内でも海外でも、日本人は主張していくべきと思います。
    (長文になり失礼しました)

  4. 一郎 のコメント:

    日本政府が「慰安婦像」と統一したのに、メディアが偏向した表現を用いるところが、メディアによる国民に対する歪んだ洗脳を感じます。

    駐韓大使は、慰安婦像の撤去がなされない限り、帰任できない。

    韓国が、CHINAや北朝鮮と違って「法の支配」に属する国として、まともに約束を守らなければ、日本国としても付き合いようがない。

  5. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    言いたい事は一言です!日韓断行に大賛成です!
    もし、それが実現したら、本当に、(/・ω・)/ (/・ω・)/ (/・ω・)/します
    きっと、すがすがしい気持ちになれることとおもいます。

  6. ふぃくさー のコメント:

    新規投稿ありがとうございます。
    長くならないうちに戻すだろうという当初の予想ははずれた感じですが、先生としても嬉しい誤算と言えるんでしょうね。最悪の時の最悪の判断、駐日大使の帰還も実現しそうな勢いです。

    今日NHKで平昌五輪のニュースやってました。あと1年、それまでは保たないと踏んでます。選手には気の毒ですが、身の安全を考えれば強制派遣(?)されるよりも却って良い結果になると感じています。

    気になるのは在韓邦人保護でしょうか。しかしながら、こういう状況で敵国に身を置く人間は自己責任でしょう。せめてもの対策として、外務省には渡航に関する注意喚起表示をしてもらいたいものです。

  7. れぶん のコメント:

    今夏公開の、長崎の「軍艦島」を描いた韓国映画が、日本が朝鮮人徴用者を虐待していたとねつ造して描いていて、事実と違うと元島民の怒りを買っているみたいですが、韓国人の監督は、証言があると開き直っているみたいです。
    なんだか腹が立ってしかたがありません。
    これ、どう思いますか?

  8. 月光仮面 のコメント:

    赤線婦人像のため 韓国の気持ちが日本人に伝わったから良い事だと思います
    そして 大使は帰してはいけないのです これは 絶対です みなさん
    韓国人の本心は 脅せば日本人は言いなりになる 政治家は金でどうでもなる
    この二つだと思います 日本人よ思い出そうよ日本人を

    • 月光仮面 のコメント:

      金とおだてで 土下座したハトポッポ 歴史を振り返る時
      小学生から 指を差されて大笑いされますよ 政治家の
      皆様 あなた方は歴史に残るのですよ 何年何年に土下座をした
      とか 沖縄の土地を買い占めていたとか(書いていて思い出した)
      菅官房長官頑張ってください 安倍総理頑張ってください
      そうそう 安倍総理の後姿に日本の立場を伝えれなどと
      何もしないで次を狙っている 貴方 貴方ですよ 国のために
      働いてから言いなさいよ。

      • 月光仮面 のコメント:

        この 日本の政治環境が様変わりしている事を 安倍総理や
        菅官房長官たちは 気付いていると思います それは
        小坪先生のこのブログや虎の門ニュースなどが エールを
        送り また 批判したりして 国民に政治を見せてくれている
        という事 たとえば自民党の総裁選挙に勝手総理になっても
        国民の支持が無ければ政治は出来ません 男性のあの方にも
        女性のあの方にも そして 隠れた取引も 考えも いつか
        必ず暴かれるという事 そして この 大使を帰さないという事
        外務省がごねているようだが 国民はそれを許さないと
        思います 外務省も性根を据えて頑張ってください
        小坪先生いつも ありがとうございます 日本人よばんざーーーい 正義 です これを貫きましょう

  9. ゆう のコメント:

    小坪先生

    官房長官の発言の「意味」について、今回も、大変分かりやすい説明をありがとうございました。
    混乱していた私のようなものにも、現在の韓国との関係についてはっきりと認識、確認する事が出来ました。

    寒さがまだまだ続きます。小坪先生の奮闘はこれからも続くと思いますが、くれぐれもお身体大切に、どうぞご自愛下さいませ。

  10. マー坊 のコメント:

    いつもありがとうございます。

    「朝鮮半島を防波堤として断念した」
    というのを読んでびっくりしました。
    もうそのレベルなんですね。

  11. araigumanooyaji のコメント:

    “ボールを投げ返す能力がない韓国に対し、 我が国は「あっちにボールがある」と述べた。 国家として。 西側諸国ではなくなり、 いわゆる先進国としての韓国は滅ぶだろう。”

  12. クロ猿 のコメント:

    『「朝鮮半島を防波堤として断念した」というのを読んでびっくりしました。』とのマー坊さまと同じような感想を持った方はほかにもたくさんおられると思いますが、そういった肩におすすめのブログがあります。
    「余命三年時事日記」というブログで、書籍化もされていますが、このブログには数年前から、朝鮮を見限ることに言及されており、既定路線です。

  13. 月光仮面 のコメント:

    今 政府の関係者で 大使を帰したいと思う人が居たら その方は神様か
    悪魔か知れないけれど 竹島は不法に占拠され 米ジョージア州のアトランタに
    また 売春婦像が出来たそうです これは 政治とマスコミの責任です
    そして これを 批判する勢力が無いと言うのが この国の不幸かも知れませんね
    言っておきますが 共産党やミンシン党の批判は批判ではありません
    存在価値さえないと思います 

  14. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    こんにちは。
    これは韓国に関する事ではないですが、稲田大臣と金田法相が標的にされてるみたいですね。
    テレビの様子を見ていた知人が、二人の大臣のしどろもどろさを見て、
    「金田法相も稲田大臣も官僚を上手く使わないと。でもこの様子だと、官僚とうまくコミュニケーション取れてないのかもしれないね。まあコミュニケーション取るってのも周りの官僚が愛国前提だけど。民進みたいに辞任しろ連呼は言葉を話せる人間なら誰でも出来るからなー」
    と言ってました。
    私はそれを聞いて、金田法相が愛国者とは思いませんが、法務省が日本人ヘイトに乗り出してる中、共謀罪使われると困るから、余計非協力的(大臣が売国者なら演技??)で、大臣に恥をかかせるよう原稿とか適当にして共謀罪使われないよう仕向けてるのかな??と思いました。
    相変わらず反日日本人が沢山いますね

    【害務省】韓国釜山総領事の森本康敬氏、自身の帰国を決めた官邸の判断を知人らとの会食の席で批判か 官邸は不快感(産経)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50619634
    20: ジャンピングエルボーアタック(庭)@\(^o^)/ [US]
    >酔って覚えていない

    こんな奴に絶対外交やらせちゃ駄目だろ

    148: エメラルドフロウジョン(埼玉県)@\(^o^)/ [IL]
    酒の席の話がきっちり上に報告されてるのがこの人の信頼の無さの表れなんだろな

    韓国も相変わらず反日ですね

    【韓国】昭和天皇の暗殺試みた独立運動家・李奉昌の記念館、ソウルに建設へ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50620544

    余談で、マスゴミが、万引き被害受けた店が犯人を晒す行為を話題にしてますね。

    一番考えなくちゃいけないのは被害者の事なのに。

    ちなみに犯人を公開してるのは日本だけでなく、アメリカでは万引き犯や、いじめ加害者の親がいじめをした子供を反省の意味で晒したりしてて賛否両論ありますが…

    万引きに対して「晒すのはやり過ぎなのでは」とか「そんな軽犯罪で」と言う人達は、万引き経験者なんじゃないか??とさえ思います。まともな人は万引きなんかしません。

    いじめ被害者で無理やり犯罪をさせられてたらどうする!とか言ってた人がいました。

    私は基本的にいじめ被害者に同情してますが、いじめ被害者だから犯罪が許される事には絶対にならないはずです。
    その場合は正式にいじめ加害者を晒せばいいだけの話しではないでしょうか。

  15. 大阪のおばちゃん のコメント:

    2016年の参院選

    池上彰氏の選挙速報で、
    「福岡で議席を獲得した公明党の高瀬弘美氏には、
    自身も創価学会員なのかと確認したうえで、
    出身である外務省に創価学会員が多いんですねとチクリ。」
    http://kouen.publog.jp/archives/cat_1222631.html

    この時、リアルタイムで見ていたのですが、
    高瀬氏はハッキリと
    「世界の平和のために貢献したい思いで外務省に入る人が多いが、
    法律があってできない」と言うような事を言っていたように思います。
    ※実際の動画を探せない。

    過去には
     「司法支配の密約」をスッパ抜く
     国会の歴代法務委員長は公明党が独占「週刊ポスト」2003.12.19-26号
    http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/0771da142cebef3b74484f2e783bc4b9

    という記事があり、

    調べて驚いた。確かに参議院の法務委員長は公明党が独占していた。
    http://katintokei.at.webry.info/201411/article_5.html

    子宮頸がんワクチンを署名を集めてまで推進していた松あきら氏、
    ご主人がワクチン会社の顧問弁護士というのも週刊誌がスっパ抜いて。
    http://blogs.yahoo.co.jp/jun777self/11571970.html

    このワクチンが承認された過程がおかしいと
    山谷えりこ氏が国会で追及していたのは、もう随分前の話ですが
    ※2012年4月19日【委員会 質疑】 参議院 内閣委員会
    http://www.yamatani-eriko.com/i-info/inf/inf.cgi?cm=2&mode=detail&year=2012&no=293
    結局、ワクチン承認に尽力したのは舛添元厚労大臣。

    小学生の修学旅行で伊勢まで行くのに伊勢神宮に参拝しないのは
    特定の宗教(創価学会)に配慮するという特別扱いが原因。

    そんな公明党が連立与党ですから、共産党よりタチが悪いと思うのは
    私だけじゃないと思うなぁ~

  16. 名もなきせいぎーー のコメント:

    弾劾が不成立となった瞬間、間髪いれず、KCIA、軍部をフル回転させて工作員が絡んでる連中を一掃。クネたん復活大勝利ってシナリオはないですかねぇ?

    というわけで大使はこのままでいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です