終わる日韓関係、地上波の報道に変化。三菱らが動いた可能性について【断交を望む人はシェア】


 

 

さて、極めて短いエントリーとなる。
ひさびさに地上波の報道を見たのだが、明らかな変化を感じた。当初においては「なんとか日本を悪者にしよう」という意図を感じたが、庇いきれなくなったかのような報道。
経産省は、腹を括った。内容に食い違いがあるとして、省庁も会見を開いている。大臣が自ら先頭に立っていることも大きい。ネットの影響もあることは確実で、すでに隠しきれなくなったことは事実だろう。その上で、それ以外の部分についても論述しておきたい。

地上波において、「韓国側の主張が明らかにおかしい」と、日本人に伝わるような報道であった。ニュース23だったと思うが、他の媒体はわからない。日本製品の不買運動であったり、清涼飲料水を投棄している映像もあった。併せて、経産省の官僚が会見する様子や、韓国側の報道がむちゃくちゃ(部屋にゴミが落ちてるとか椅子が乱雑に並んでいた等)であることも報じていた。

報道が、ここまで一変した理由は何か?
この一本だけで、世情は大きく変化するだろう。今まで押さえつけてきた何かが噴出することは間違いない。

私は、財閥の怒りであろうと考えている。
確かにGHQに解体こそされたが、いまだに大きな力を有している。徴用工の件で流石に騒ぎ過ぎたわけだ。確かに、新日鉄の件の初期においてなどは、国のサポートも万全ではなく、また世論の形成も不十分であった。だが、韓国はあまりに敵を作り過ぎたのだ。

財閥ありきみたいな、そんな情けない話をするつもりはない。
政治家は、よっぽどの大物でもなかれば、そんなものは関係ない。
特に市区町村議からすれば、それが雲の上の存在であろうとも「関係がそもそもない」からだ。いくばくかの関係があるのは、地方議員では私ぐらいではないだろうか。

だが、報道は違う。
政治と異なり、もろに影響を受ける。銀行を擁していることが大きく、特にメガバンクの力は絶大だ。日本の報道は、どんなに韓国に媚びようとも、少なくとも現時点においては「日本企業からの広告出稿」が主である。電通であれ、博報堂であれ、広告代理店が発言力を持とうとも、出所は企業群である。直接的に電通らが財政力を有しているわけではない。

今回の方針転換は、私の権限では”うっすらとしか見えない”艦隊機動に見えたのだ。その号令は、全艦一斉回頭。「ワレニシタガエ」であったように感じた。企業らが腹を括った。また、企業を統括する立場の経済産業省が腹を括った。

すでに報道は、逆らい難い状況にあるように思う。
それが如何に売国メディアであろうと、左派メディアであろうと、どれほど韓国に媚びたく思っていたとしても、中身がすでに日本人が実権を持っていない組織に成り下がっていたとしても、ようは収入源そのものの怒りと不興を買ってまでは「バカなこと」を続けられない、と。

その発端は、内閣の判断であり、大臣の覚悟であり、
それを受けての官僚の覚悟であったとは思う。
しかし、著しく名誉を傷つけられ続けてきた企業群も、同じく腹を括ったという証左ではないか。
つまり、財閥の怒り、である。グループ企業は何社あるのだろうというレベルで、下請け、孫請け、協力企業。戦艦、空母を擁し、無数の駆逐艦に護衛された艦隊群みたいなもの。

それこそは、メディアのおまんま、そのものであった、ということだ。
報道とは、なんと情けないもので、なんと間抜けな存在なのだろう。
ジャーナリズムの欠片もない。

徹底的に韓国に媚びてきたことも情けないし、そもそもセンスも感じられない。けれど、売国メディアは売国メディアのまま貫いておれば恰好もついたのだろうが、スポンサーらの凄まじい怒りを感じれば、一気に方針転換。この動きが、これまた情けない。

ペンは剣より強いのだろうが、
ペンは、金で買える存在だと自ら暴露したようなもの。
間抜けで、情けなく、かつプライドすらも感じられない存在だ。

そんなことを、いつの間にか「真逆の方針」となっていたメディアを見て感じた。

※ 本日、行橋市において市政報告会を挙行させて頂きました。支援者100名ほどが参集してくだり、盛会に終えることができました。この場を借りて御礼申し上げます。
(ちょっとだけ記載しておきます。)

 

【業務連絡】
軍艦島の坂本様、メッセンジャーを頂いておりますが、当方FBアカウントが免停中(30日のアクセス停止)ゆえ、返信が叶いません。お会いしたいと強く願っておりますが、返信方法がないため既読スルーのようになってしまい大変申し訳なく思います。
どなたかお伝え頂けますと幸いに思います。

 

 

 

【重点支援候補】

和田政宗(全国比例区)

安里繁信(沖縄選挙区)

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

市政報告会
やや内々の市政報告会になります。
スタッフを込みの人数になりますが、100名程度のご参集を賜りました。

私にはネットのイメージが強いのでしょうが、普通に「紙媒体のご案内」を作り、リアルで動員をかけることもございます。

沖縄にずっと言っていただろ?と思うかも知れませんが、そのために個人献金を賜っているのであり、常駐の秘書を雇用しております。地元支援者のサポートもあり、「私は沖縄にいた」としても、地元は淡々と回してくださっていたわけです。

 

比例は、和田政宗。

選挙期間中のことですから、投票依頼を行いました。
公選法で規定された、証紙を貼ったものを用いております。

 

第二部においては選挙のこともお話いたしましたが、
第一部においては、校区の未来と行財政などを本格的に述べております。
(行橋ぐらいの人口規模で、動員100名はそれなりの規模です。)

第一部の来賓として、地元選出の武田良太衆議院議員(秘書代理出席、および代議士本人はサプライズで携帯で出演。)
および自由民主党 川端耕一県議会議員。
市議からは、城戸好光市議からもご挨拶を頂きました。

第二部においては、公明党福岡県議団 副団長の二宮県議も登壇。
規模としては、それなりにしっかりしたものになったと思います。
自公連立政権ということで、私は党員ではないものの、行橋市議会における「序列1位」として責務を果たしたまで。

(※ 意外かも知れませんが、色々とあった結果、私は行橋市議会内において、自民系の序列1位になっております。名実ともに。)

 

和田政宗候補を応援する。

全国比例区の候補を抱える以上は、地元からもそれなりの数は出してみせねば恰好も悪い。
人口7万の行橋市ですから、私のノルマは「100~200」と課しています。人口比から見れば、この数字もそれなりには大きいわけで。

あ、ちなみに「いつ福岡県に戻っていた??」と思う方もいるかと思いますし、いつ準備をしていた?と思うかも知れませんが、ようは二倍働けばいいだけであり、そのためにスタッフを雇っているわけです。だから、自由が効く。

地元の得票でも、それなりには格好をつけさせて頂いたのち、次は東京で。
選挙戦の後半戦、3日戦争を戦い抜く所存。

 

 

 

日韓関係の崩壊と、自民党の参院選

冒頭では、メディアとスポンサー、そして財閥の話をしました。
これが地上波が方針転換していった理由であろう、と。

 

ホワイト国からの格下げ、
あれは自民党の参院選においては、相当にプラスに働いていると感じます。

韓国が大騒ぎしてくれた結果でありましょう。
大騒ぎした結果、報道が取り上げまくった結果であります。

 

特に韓国の振舞いに対しては、ストレスに感じていた者は多い。
凄まじい数にのぼるわけで、結果的に「自民の選挙を、報道が片棒を担いだ」恰好です。

韓国が騒ぎ、そして韓国の主張を垂れ流すべく動いた報道でありますが、
結果的には自民党の「選挙のお手伝い」をしているような構図です。
ここの含めて、マスゴミは本当にバカみたい。
私が述べた”バカ”の意味であるが、喧嘩の仕方にセンスが感じられないという意味であり、まさしくバカである。

 

しかもここに来て、財閥側に忖度したような報道に切り換える。
マスゴミも情けないが、結果的には「安倍政権はよくやっている」という風潮を醸成しただけだ。

自分で騒ぎ、自分で処理し、
それで自民党の票を増やしているのだから、まさしくバカ。
どうにかして自民党を潰そうと画策し、それで「お手伝い」なのだから、本当にバカだと思う。

バカバカ連呼するのは私らしくないとは思うが、やはり失笑では単語の選定が不十分だ。バカという評価が適切だ。

マスゴミだって、金がかかっているのだろう、人的負荷だってかかっているのだろう、
コストを投じて、自民党の妨害をしたいと願い、どうにか韓国を利したいと狙っていたにも関わらず、
自民党を有利にし支持者を盛り上げ、かつ韓国を一方的に不利にしただけだ。

 

しかも、その理由が「自分の金」だけであれば、
もうプライドもへったくれもあったものではない。

この一斉回頭は、ジャーナリズムが地に落ちたという証拠。

 

本当に恰好わるい。
バカバカと連呼するぐらいでちょうどいい。

 

 

 

 

日韓関係は、いよいよ終わる。

 

我が国の地上波がこういう論調になったことは、

 

最後のトドメと言ってもいい。

 

日本人は、二度と韓国に好感を持たないだろう。

 

私はネットの力を信じる立場だが、

 

かと言って、既存メディアの影響力が小さいとも思わない。

 

蓋を開けてみれば、韓国が騒ぎ、

 

韓国を利するために、騒いでいることを報じ、

 

日韓関係に最後の致命傷を与えたのは、実はメディアと言う恰好。

 

本当に間抜けであり、喧嘩のセンスのなさという言うでは

 

バカ以外の評価は与えられない。

 

背景が、金銭的な理由であるならば、

 

ジャーナリズムは地に落ちた。

 

恰好悪いにも程がある。

 

日韓断交で別に構わないよ、

 

むしろ日韓断交を希望しているよ!という方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

27 Responses to 終わる日韓関係、地上波の報道に変化。三菱らが動いた可能性について【断交を望む人はシェア】

  1. 匿名希望 のコメント:

    そう遠くない内にいわゆる保守系まとめサイトへの広告が復活するのではないかと思います。
    それどころか逆に広告を出させて下さいというような企業も出てくるのではないでしょうか。

  2. 東京都56歳 のコメント:

    ようやく、
    まともな国に、
    今、なろうとする、
    気配を感じますね。

    喜ばしいことです。

    お盆で帰ってきている、
    近衛騎兵だった祖父も、
    さぞや、
    喜んでいることかと。

    素晴らしいことです。

  3. 波那 のコメント:

    バカ、バカ、バカの連呼なんて可愛いものですよね。断末魔の叫びを上げて足下で溶けて行くのを見たいですね。特に朝日。韓国だけは絶対に許さない。あれほどの有り余る支援を併合期から受けながら我々の祖先の名誉を地に貶め汚した。戦争に敗けた翌日には獣みたいに日本人に襲いかかり蹂躙し殺戮した。全てが全てが許せない。

    あの物置部屋みたいな所で対応されたのが余程悔しかったのか、部屋の端に積み上げてあるパイプ椅子の部府は切り、事務説明会と貼り紙されたボードには日の丸と太極旗で隠してるコラ画像を作ってました。国内向けでしょうね。

  4. 琵琶鯉 のコメント:

    日本が、その本来の御役目に目覚め遂行するためには、150年という時間が必要でした。その間どれ程の同胞が殺され、悲痛な思いをした事でしょう。また、その事実を知らされなかった。
    安倍政権からようやく状況が変わり国民も覚醒していきました。あともう少しです。より多くの日本人が目覚めるようその手を緩める事なく頑張りたいです。

  5. 大橋まさ のコメント:

    マスゴミのこの醜態、何年か前に私の取引先(米国発の大手外資系企業)で経験したこととそっくりです。

    その企業は日本上陸後、十数年間は広告宣伝費を掛けないことを売りの一つにしていましたが、メディアのバッシングに何年間も苦しめられていました。(当然ながら、とばっちりで私自身も営業活動で苦労しました)

    ある時期から広告宣伝費もそれなりに掛けるようになった途端、メディアのバッシングは影を潜め、それどころか持ち上げる記事さえ載るようになったのです。

    食っていく為とはいえ、全く節操の無い、卑しい集団だと思います。

  6. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    当該番組を小生は視聴しておりませんので何とも言えませんが、その様な雰囲気が漂い始めたのだとすれば、戦略的には非常に良い使い勝手だと考えます。
    金銭の絡みだと言う読みは間違いは無いでしょうが、だとしたら直接スポンサー企業から収入を得て居無いNHKが、しぶとく反日偏向番組を継続する可能性が高いのも予想出来るでしょう。

    扨て、政治家と言うポジションは鉄道業界に例えるならば、経営だけでは無く新線開通計画や、それに伴ったダイヤグラムを考える様な立場にあると言えるでしょう。
    どういう事かと言うと、数年後に現在工事中の○○線が開通し、□□鉄道と直結する予定だから、数年後に合わせたダイヤを組むだとか、○○線開通後1年で自社のATSや列車無線の規格が□□鉄道と同じになるから、□□鉄道車輌の乗入れ区間を伸延し、更にそれに合わせたダイヤ改正に考慮しておくだとかと言った、先読みが当り前の職種である訳です。

    それに対して我々有権者は○○線が開通してみなければ、その状況を理解し得ない乗客みたいな存在です。
    地上波の雰囲気が変わったと言うのも、三菱らが動いた可能性と言うのも、乗客側からすれば、それは随分と後の話となるでしょうし、その認知タイムラグを利用したアンチ側のアタックも予想されます。
    ここの所は、保守層は予め想定内として、敵方が予想通りの展開をして下さった場合は、ほくそ笑む位のスキルは身に付けて起きたいものですね。

    それはそうと、この選挙戦の最中の話しですから、当然反日政党も対韓感情に関しては敏感になって居る事でしょう。
    特亜勢力ベッタリで、実質的にその監視下にある反日政党は苦しいでしょうが、それなりに韓国に対してはフェードアウトを醸し出し、残り選挙期間を費やす事でしょう。
    そして、この傾向をマスコミも最大限利用する事も亦た予測出来ます。
    つまり、税制や経済対策、少子化、少々の平和と言った、自らの実績を顧みない批評に費やす筈です。

    この辺りのロジックも保守層は先読みして、FBなりツイッターなり、掲示板なりに予め流布しておけば、何かと良いかも知れません。

  7. 平作 のコメント:

    また再び左派の「自称良識的市民」による保守右派発言の「BAN祭り」が始まっているようです。
    私などは3年以上前の投稿を通報されて現在FBが使えなくなっています。
    一応「バカ」という発言は「残念な人たち」といった穏当な表現にした方がよろしいかも。

  8. 元修羅の国の住民 のコメント:

    NEWS23を放送しているTBSの主要取引銀行は
    三菱UFJ銀行ですです。
    メインバンクのグループ企業が韓国の攻撃対象になっていれば
    まじめな報道番組であからさまな韓国擁護は困難と思います、
    報道バラエティのサンモニ以外はw
    これから先、メインバンクのグループ企業が訴訟のターゲットになって
    露骨な韓国擁護が出来なくなる報道機関増えてくるのではないでしょうか。

  9. araigumanooyaji のコメント:

    自分で騒ぎ、自分で処理し、 それで自民党の票を増やしているのだから、まさしくバカ。 どうにかして自民党を潰そうと画策し、それで「お手伝い」なのだから、本当にバカだと思う。

  10. ya のコメント:

    実はこの為に今まではあえて反日報道を行い韓国の味方のフリをしていたのかも?
    敵を騙すには先ずは味方からと言いますから。

    なんてことは無いですね、マスゴミはバカだから。 www

  11. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。ありがとうございます。

    何度めかの「日本断交」砲でございましょうか…危機なる現状を受けとめております。以前から危惧し自ら発信も致しております様に
    スイス民間防衛の最終段階を目の当たりに存じているのは、わたくしだけではないかと。

    ふと、選挙なくしては…日本再生は、美しい日本を取り戻すは無理なのか?に途方に暮れます。長年染み付いた甘い日本の体質が、国や国民諸共無防備にさせ、日出づる大和を記憶にしようと迄追い込み囲む他勢力により弱体化の現状、我々国民に何らの術はありましょうか。

    出る杭は打たれる!の日本が動きだした様に
    令和元年になって感じてもおります。
    安倍総理の並々ならぬご活躍が、様々な分野に功を制しております。この勢いを止めてはならないと存じます。

    小坪Blog、余命Blog、保守速報様、もえるあじあ様、様々な管理人様によりの御発信にて
    日本の正義が形となり、強い日本が蘇るが如くが今だと。許されざる者へ対してへの日本の執念の怒りと、誇りの投稿へ尊さと勇気を
    いただいております。願わくば、早期なる政府の対応しかございません。

    14日、トランプ大統領は全米不法移民一斉検挙を開始されました!さて、日本はどの様な
    決断と立ち上がりをして行くのでございましょう…日本の政治家の皆様の働き、国民の声が、日本再生へと繋がってまいります様。祈

  12. ATD-X のコメント:

    韓国は日本と米国および中東の某国のトラの尾を踏んでしまったことに無自覚ですね。
    外交とは確かにセンスが必要だと思います。
    韓国が中国でサムソンの看板を無断で撤去された時、中国人観光客の訪韓を止められた時に之ほどの反発が出来なかったへたれという自覚は韓国国民に燻っております。これらを政治外交問題として中国を糾すならまだ良かったのでしょう。
    加えて韓国をホワイト国に認定していない欧州各国や米国には何も言っていません。言えないと確信します。
    要するに韓国は言いやすい相手にだけがーがー偉そうにがなりたてるクレーマー。
    そして相変わらず原因は日本、解決は日本を含む他国だのみ・・・・・
    メディアにおいてこれが見やすくなった環境の変化は大歓迎です。

  13. たぬきねんね のコメント:

    なんといってもアメリカが韓国から離れて行っているのが大きいです。そうだからこそ、政府も遠慮無く動く事が出来た。さらにそのバックグラウンドには、行きすぎたリベラリズム(ではなくて、中身は空想的社会主義)がEUなどで大失敗した事実が大きい。EUの惨状みた、まともな精神がある人ならば、トランプのほうがどれだけ地に足が付いているか火をみるよりも明らか。もう日韓はなにがあろうがなかよくしなければ成らない・・・といった教条主義はだれも相手にしなくなって、ただの物理的に近いたんなる外国になるでしょう。

  14. mirage のコメント:

    去年まではネトウヨの見果てぬ夢であった実質的日韓断交が、もうすでに半分実現し、さらに進行中。
    鬱陶しい梅雨のなかでも幸せな気分です。
    でもこれは、韓国ムン政権の対日全面対立政策と、米トランプ政権の韓国切り捨て政策のおかげですね。
    それでも結果オーライ。
    世界には付き合ってはならない国があるのです。
    韓国とは全力で可能な限りの距離を取りましょう。

  15. さぬきのゆめ のコメント:

    昭和の話をしましょう。
    まだ貧しく高校進学率もそれほど高くなかった時代。
    県外へ就職する若者を引き止めようと県が大規模な工場用地を確保し企業を誘致しました。
    大学への進学などあり得なかった職業高校卒業生の受け皿として工場地帯は大変有り難いものでした。その中に三菱系の会社がありました。大企業が田舎に来る、その意味がわかるでしょうか?
    就職率が高くなり全体的に給料や待遇が上がっていったのです。就職が困らないのですよ。学校推薦が取れればほぼ決まりの世界。
    地元の商店街も彼らが落としていくお金で華やかになっていきました。
    古き良き時代です。大上段に構えなくても日本人の為が当たり前でした。
    三菱グループが怒ったからではなく、日本人の為にならないと動いてくれたなら大変嬉しい話です。

  16. BLACK のコメント:

    中韓に乗っ取られたマスコミの流れが、スポンサーのお力で変わるのは本当にありがたいことです。
    スポンサー企業に感謝申し上げます。

    昨日の「損をするのは日本だ」と言う趣旨の文大統領の談話
    三菱の資産売却手続き開始のニュース
    韓国民の日本への罵詈雑言

    どれも許しがたいこと、度し難いことかも知れませんが
    今の日本にとってはどれもが有難い追い風
    日本にとっての声援のようなものだと思います。
    特に文大統領には、いくらお礼を言っても言い足りない程です。
    今まで、これほどまでに日本の為に働いて下さる韓国大統領はおりませんでした。

    今後も、日本への追い風・声援は増すばかりと思います。
    日本人の予想や想定範囲を楽々と越える韓国の反応ですので
    今後、どのような反応、どのような過激な声援が飛び出すか予測不能です
    どんなことがあっても、冷静に、これからが正念場、と、気持ちを引き締めて行きたいと思っております。

    国内でのテロ、テロとも言えないような個人が起こす小さなテロ、神社仏閣への嫌がらせ、等々
    身の回りの安全に一層気をつけていただきたいです。

    保守系政治家の方々、保守系候補者の方々、保守系言論人の方々、官僚の方々、警察官の方々
    どうか身の回りの安全に一層気をつけてください。みなさまの安全を願っております。
    そして何よりも安倍総理の安全を願っております。

  17. 北九州市民 のコメント:

    当初の予測よりかなり時間かかりましたが、余命様の予言がやはり現実になるのでしょうか。

  18. 異国より のコメント:

    今の日本にジャーナリズムなぞ存在しないと考えています。
    電波オークションに期待大です。

  19. 隣町の主婦 のコメント:

    ネットを見ない年配の方たちは・・「安倍嫌い」「余計な事ばかりする」と言います。
    それはテレビや新聞だけが政治の情報源だから・・日本のマスコミはいつの間に乗っ取られたのでしょうか? 若い人の新聞離れは良い傾向だと思います。ネットで世界の情勢は手に取るようにわかりますから ネットでの安倍政権指示率はかなり高いものになっています。が、先日テレビで発表された支持率 あれは何なのですか? 本当はもっと高いはず! テレビは本当に信用できないです。

  20. りちゃ のコメント:

    「韓国のトロフィー踏み付け」とかであちこちに嫌われてるし
    wikipedia「限韓令」
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%90%E9%9F%93%E4%BB%A4

  21. NW のコメント:

    世耕大臣が韓国の嘘には間髪入れずに反論するという姿勢をみせた。
    こんな素早い反応と行動を見せたことはなかった。
    これは外務省ではできない、期待できない、経産省ならではであった。
    今後も即反論及び全否定でお願いしたい。
    外務省もコリアンスクールで仲良しクラブをやってる場合じゃない。
    もう経済戦争なんだから揚げ足取られるような生温い見解はしてはいけない。
    弱みに付け込むセコイ民族特性にいい加減気付きましょう。

    世耕経済産業大臣は、きょうの閣議後会見で、日本政府による、半導体材料の韓国向け輸出管理強化を巡り、韓国側が12日の事務レベル会合で「撤回を要請した」などと主張していることに関し、「韓国側から誤った説明が行われたことは大変遺憾」と述べました。そのうえで、「両国間の信頼関係が損なわれる」と指摘し、輸出管理政策をめぐる当局者間の政策対話を早期に開くことは難しいとの認識を示しました。また、韓国の文在寅大統領が、両国の対立打開に向けて国際機関に調査を依頼するよう求めたことについて、「国際機関のチェックを受ける性質のものではない」と要求に応じない姿勢を強調しました。https://www.youtube.com/watch?v=zTSJ-07FRrw

    これは首尾一貫最初から国防に関わる措置であることと管理運用を厳格にしなくてはならない事案が発生しており輸出国としての責任を持つための措置徴用工説報復ではない。また今回はあくまで説明の場であると通達したにもかかわらず、韓国報道では逐一偏向捏造されていた。こんなデタラメな国にはお仕置きをしなければならないが、本当の制裁はこれからだ。

    いわゆる徴用工訴訟をめぐり韓国最高裁が日本企業に賠償を命じる確定判決を出した問題について、日本政府が韓国政府に設置を要請していた仲裁委員会の委員任命が、18日に期限を迎える。韓国側は「検討中」(韓国外務省)との立場だが、仲裁委開催に応じる可能性は低いようだ。

    韓国が仲裁も拒否した場合、日本政府は国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方針

    一方外務省でも河野大臣がもしも日本企業の資産が売却されたなら相応の措置を取るとした。

    もう次から次へと制裁していくことに間違いなさそうだ。
    さあ次はなんだろう。ワクワクしてきた。

    韓国は日本製品不買運動しているがドンドンやってもらいましょう。
    相変わらず間抜けだ。

  22. NW のコメント:

    >措置徴用工説報復⇒措置で徴用工報復措置ではない。

  23. 個別の774人 のコメント:

    世耕大臣や経産省が逐一反論してるのが効いてますね、
    韓国の嘘をそのまま報道していたマスゴミも、大臣の反論を一応報道してます。

    あと些事ですが、誤字訂正
    最初の項、五段目、2行「よっぽどの大物でもなかれば、」「なければ」かと

  24. 名無し空を飛ぶ のコメント:

    何時も有難うございます。
    私も、マスコミは馬鹿だと思っています。
    このまま、日韓断交願います。

  25. ケンジ のコメント:

    韓国人は、他人に対する尊敬の念という概念がない。所詮、虎の威を借る狐でしかない。日本人も堪忍袋の尾が切れた。我々も腹を括って、韓国を突き放すべき。日本のマスゴミは、いい加減にしないと、日本国民全員を敵に回すことになるだろう。そもそもテレビ局は、国が40%程度、株式を持つべき。こんな嘘の報道ばかりしても責任が問われない存在は、許してはいけない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください