【全艦一斉回頭】今村(元)復興大臣の失言を批判し、「潔さ」を評価する。


 

 

まずもって発言内容については擁護できない。
直近の閣僚をして、一介の地方議員が擁護などの評価を言及することが許されるかはわからないが、一人の政治家として言及しておきたく思う。

私は、大学卒業後、宮城県にて就職。
旧・古川市(現・大埼市)にて新人として第二の生活を歩み始めた。震災においては、見慣れた光景が飲み込まれていき、たまらぬ思いがした。その地に住む者に比するべくもないが、私なりの思いはある。実際に、その地に青春の思い出が詰まっているという点において。

あの発言は「仮に首都圏であれば、もっと大変なことになった」という意味であると推定される。だが、「東北でよかった」というフレーズは、容認できぬし擁護はできぬ。意図はわからぬではないが、その言葉は私をも深く傷つけた。

その上で、即座の取消、謝罪。かつ、大臣の辞任。
この点については評価したい。
安倍政権の存続は、私にとっても、そして多くの保守論客にとっても最重要とも言える命題だ。だからこその「怒り」があるとは思う。

いま感じる「怒り」に対し、「被災者への心象」という部分と、「政権への打撃」という側面の2点があるかと思うが、それぞれの心中においてその両者がどの程度の割合であるかは、振り返って頂きたい。

もしも。
政権への打撃が、その比率のほとんどを占めるのであれば、私は、かつて東北で青春を送った一人として、政治家として、貴方のことも批判せねばならない。あれほどの甚大な災害は、そのような天秤にかけて欲しくはないからだ。

政権への打撃については、無論、私の心中にもある。割合は五分五分と言ったところか。私は私の、都合の良さにも気づかされ、嫌気もさした。かつ、その政権への打撃を鑑み、即座に身を引いた今村大臣の「潔さ」について、評価するという思いを、公開の場で述べる必要性を感じた。

実際問題として、国会運営には打撃となる。
自民党サイドは即応体制を見せてはいるが、すでに空転傾向である。今後、野党からの追及は増すのだろう。森友国会よろしく、メディアスクラムにて延々と繰り返されるのだ。支持率にも影響があるかも知れない。考えるほどに、暗澹たる気持ちになる。

だが、その思いを、重責を一身に背負う者は誰か。
まさにミスを犯した、本人に他ならない。かつ、自らで処せる部分においては、あれほどの潔さを見せたではないか。

人はミスを犯す。
ただし、それが大臣に許されるかと言えば、答えはノーだ。
すべからくの政治家に言えることかと思うが、ならば私自身にも振り返るべき点はある。誤字もある、表現に危うさがある場合もある。過去の話だが、陳情・請願などの行政文書で過ちを犯したこともあり、その際は先輩議員(国会議員)が親身に対応、フォローしてくださった。

私には、大臣にそれは許されぬと建前論を述べつつも、かつ、表現上の過ちについて責める資格はない。特に私は性格については破綻していることを自認しており、自らが100%の政治家ではない、今後さらなる研鑽が必要と自らに課す立場である以上、一方的な批判は、どうしてもできない。ただしこれは擁護とは違う。

繰り返しになるが、政権運営、国会運営のみを軸に、今村大臣に対して怒りを持つものは、それこそ被災地を、被災者を愚弄していると感じると述べさせて頂きたい。

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

潔さについては評価する
年齢から考えても、再度の大臣復帰はないだろう。
しがみつきたい思いもあったはずだ。
なかったとは、思えない。

御年、70歳。
初当選は平成8年(1996年)
長年、苦しい選挙を戦い、やっとつかんだ大臣のポスト。

 

誰しも、自分のことしか考えない。
私はその点を恥じたいと思う。
このエントリは、行間にその思いを込めた。

今村先生「個人」がどのような経歴であるか、おわかりか。

 

郵政造反組。
いまの時代で考えれば「郵政民営化に反対」した政治家がどれほどまともであったか、議論するまでもないだろう。

私の小選挙区の先生も、郵政造反組。
当選挙区においては、また一期生か二期生であった、薄氷の当選であった。

他、私が師事した先生にも造反組の政治家が多々いる。
実は、単に郵政民営化のみならず、党内左派を黙らせるため「皇室典範の改正」も掲げられていたこと、ご存じの方も多いと思う。

ベテラン勢を初め、多くの有力政治家が散った。
族議員と罵られ、専門知識を深く有し、まさに国民を守らんとする思いを行動に移した者は、
国民にゴミくずのように罵られ、落選し、その多くが政界を去る。

党に戻った者もいる。
だが、戻らなかった者もいる。
責任をとってだろうか、最後の最後まで戻らなかった大物が平沼赳夫先生であった。

 

今村先生は、有税造反組であり、一旦は離党している。
そして無所属出馬、厳しい選挙であったかと思うが、当選。

ただし、
平成21年(2009年)民主党の、メディアミックスによる「政権交代」選挙で敗北。
私たち、ネット保守論壇と同じく、あの厳しい「対民主党戦線」にて、共に戦線にある。

苦しみはそれだけではない。
区割変更による佐賀2区・佐賀3区の合区に伴い、小選挙区を失う。
比例上位を条件に呑むのであるが、その約束は実際は反故されており31位に登載。

自民党の圧勝を受け、なんとか「比例代表」という立場でこの場にある。

 

戦ってきた男には、それだけで敬意は払いたい。
それはイデオロギーの対峙する勢力にあっても同様で、戦士としての思い、侍の矜持であるとさせて頂く。

ここまで戦い抜いて、やっと手にした大臣のポスト。
初当選は平成8年(1996年)、蝉が鳴く夏の姿ばかりに気をとられ、地中にあった期間に思いを馳せることができぬのであれば、政治家として失格なのだと私は信じる。

御年70歳。
閣僚の再登板は、不可能だろう。
そんなことは本人が百も承知のはず。

 

それでも、即座に辞任してみせた。
この部分を評価できぬして、政治を語る資格はない。
表層のみを論じる、薄っぺらいメディアのコメンテーターと同じになってしまう。

 

 

 

国会議員は辞めるべきではない。
何事も前例となっていく。

ここで辞めることは簡単だ。
むしろ、楽であろう。

 

先ほど述べたように、すでに小選挙区を持たない。
大臣の辞任も併せて鑑みれば、かつ年齢も考えれば、次の選挙には出馬できるかも不明なのだ。

いま辞めようと辞めまいと、本人からすれば大きな違いはない。

 

だが、ここは踏ん張って頂きたい。
また踏ん張るべきだと考えておいでのことと推察する。

これはバッチにしがみつけと言っているのではない。
本人の目線だけ、一議員個人として考えれば、そちらのほうが楽であるし
さしたる違いはない。

 

実は議員辞職こそが、政権への打撃となる。
遅効性の毒のようなもので、「前例」が安倍政権を縛ることとなる。

安倍政権は、すでに長期政権となっているが、
さらに継続していくものと考える。

特に憲法改正については、この政権が続かねば不可能であろう。
発議するまでにも一年近い審議が必要と考えられ、安定した政権で、かつ議席が充分にあり、
併せて安定した支持率が必要で、さらにトップ(首相)に思いがなければできない。

次の、安倍政権は、誕生しないだろう。

 

その間には、大臣も入れ替わっていく。
新しい大臣も誕生するだろう。

その度に失言で議員辞職していけば、大臣は何もできなくなる。
何かあるたぎに「あの時はこうしたじゃないか」と野党から糾弾される、格好の材料となる。

議員辞職までしては、それこそ呪いのように、安倍政権を、自民党を苦しめることとなる。

 

恐らく。
本人は、辞めたいのではないか。
そちらのほうが楽だろう。

だが、その選択は許されない。
年こそ若いが、かつ一介の地方議員には過ぎないが、一人の政治家として「議員辞職はすべきではない」と偉そうに言わせて頂く。

 

恥ずべきことに、政権を守る為に言っている。
政権の長期化のためにこそ、ただそれだけのために、
これほどに戦ってきた先人に、このような偉そうなことを述べていることを、深く恥じる。

 

 

 

政権への打撃は?
一過性のものであり、中長期的にはたいした打撃はないと考える。
無論、短期的には甚大な被害があり、特に国会運営については大きな打撃もある。

審議は混乱し、森友国会パート2の様相を呈するだろう。
メディアも相乗りして、無茶苦茶してくる。

 

だが、考えて欲しい。
森友国会で支持率は下がったのか。

時間的なロスは生じており、北朝鮮のミサイル対応を始め遅れが生じたこと、
万全の備えができなかったことは事実であり、私はこの点を強く批判してきた。

だが、「政権」という意味で考えれば、
中長期で見ればさしたる打撃はなかった。
それどころか、むそろ滅びつつあるのは民進党だ。

 

今回も同じ流れになるだろう。
特に初動がいい。

国対委員長の動きは機敏であったし、首相の即座の挨拶もダメージコントロールとしては素晴らしかった。
何より冒頭で述べた、即座の大臣辞任は潔さとして評価されるべきもの。

 

対して民進党はどうであったか。
閣僚を辞したのか、二重国籍疑惑の説明責任は果たしたのか。

今村先生が割腹後の、民進党の批判はブーメランとなるだけであろう。

 

 

実際に、本格的に。
蓮舫を追い詰めて行った。

俺は、やる。

関連

 

前回の上京においては、実はこの件も進めている。
かなりきつかったけれど。

 

 

 

全艦、一斉回頭
批判はしていい、むしろすべきだ。
私も擁護する気は一切ない。

だが今村(元)大臣に向けられた怒りが、被災者を慮ったものではなく、
(失礼だが、ネット保守論壇の多くはそうであると認識している。)
その本質が政権維持であるならば、なすべきことは批判だけではない。

 

これより起きるであろうことを考えよう。
それは野党の追及であり、メディアスクラムでの「政権攻撃」であろう。
合言葉は任命責任か。

 

なすべきことは、
「民進党はどうだったの?」
「二重国籍はどうなんだ?」という、民進党の【かつてとの比較】であろう。

擁護せよとは言わないが、
「今村大臣は、即座に大臣を辞任したのにね」と。
過去の歴史を紐解いていく。

 

これが今後、起きうることと、それに対するネット保守論壇に求められる動きだろう。
まずは好きなだけ怨嗟の声をあげよ、批判もすればいい。

だが、一段落すれば、「潔さへの評価」を忘れないで頂きたい。
それは今村先生を守るためではなく、ただ政権を守るという大目的のためにだ。

 

これほど戦ってきたベテラン議員を、「政権維持」などという、即物的な、機械的な、極めて冷たい言葉で、どんな思いで私が論じているかは、良ければ察して頂きたい。
九州の、先生なんだよ。。。

 

それでも、テキストの世界を論客として戦う政治家として、
私心を殺し、「政権維持のため」【潔さの評価】をもって、民進党との比較とし、
ブーメランと罵りつつ、野党の攻勢に備えよ!

そのように述べさせて頂きたい。
頼むぞ。全艦、一斉回頭だ。
メディア、野党と相乗りして叩き続けるのも楽しくないだろう。

 

 

 

大臣とは、政治家とは
私も政治家だ、そして「だいぶ、できていない」ほうの政治家である。
ツール・手段こそ冷静、むしろ冷酷とすら映るだろうが、
行動原理には「熱き心」を重視したい。

 

心の部分が、抑えきれぬ感情が、私の原動力。
これは政治家としては「よくないこと」なのだ。
実際に、そうである。

 

官僚のつくった答弁書を、ロボットのように読み上げればいい。
自らの思いなど開陳せず、余計なことも言わず、淡々と「機械に徹する」だけでいい。

日本の官僚機構は優秀で、「聞いてさえいれば」失脚はない。
外乱によるものはあったとしても(消えた年金など)、ミスによる失脚はないのだ。

政権維持のみを考えれば、大臣は、そして政治家は、
ココロなど持たず、むしろ完全に殺して、
ロボットになってしまえばいいのである。

それは、最高の政治家なのでしょう?
それが、良い大臣なのでありましょう?
いま、今村大臣を批判している方は、よく考えて頂きたい。

 

ときに。
ロボットのような政治家が、皆様はお好きですか?
私は、実はそのように生きることも、できる。

おわかりかと思うが、徹底した理系人間であり、
原動力を「こころ」に置かぬことも、損得のみで生きることも、
本当は、私はできる。

ただ、そうしたくない。

 

大臣にミスは許されない。
私を含む政治家は、表現ひとつで批判の対象となるのだ。

それをわかっていて、なお、
それでも心を前に出す者を、
貴方は否定するのだろうか。

 

政権維持とは異なるベクトルの考えになるが、
ロボットのような大臣がお好みか。

政治家に、人であることを捨てよというのであれば
AIにでも任せて、選挙自体もしないほうがいい。

人生のすべてを捨てて、
何もかにもを懸けて、
裸一貫、初出馬の日を誰しも越えて今がある。

 

過ちは批判する。
だが、「人らしさ」が過ちを生じるとするならば、
その部分を如何に論じるかは、私にとっては難しい問題だ。

今村大臣が悪いのであれば、これほどに「心の部分」を発信している「私の存在」すらも否定してしまいそうで。
書けば書くほどに、対峙する勢力に論拠を与え、私は毎日生まれる「過去の言葉」に縛られていく。
その中で言葉を紡ぎ続けること、しかも心に準拠することは、実はリスクしかない。

極めて非効率的で、意味がない行為。
だが、「大切なこと」だと私は判断したから書いている。
書き続けている。

 

 

別に調べればわかる話なので、先に書いておく。
隠しておいたように見えたほうが悪印象だと思うので。

私の小選挙区の先生も、郵政造反組。
そして今は二階派に所属している。

私の政策などに影響を与えることは特にないし、
市議の身分は、国会の派閥と関係ない。(所属ができない。)

 

だが、関係者と目される可能性も鑑み、
本件については「黙る」道も考えた。

そちらのほうがロジカルな生き方で
なんとも理系らしいように思う。

だけどね、「やり方」が数字に基づくからと言って
割り切れぬ思いの存在を否定したら、私は政治家ではなくなってしまうと思ったのだよ。

 

 

 

 

全艦、一斉回頭。

 

今後の想定は、メディアスクラムによる野党の攻撃だ。

 

今村(元)大臣の発言を擁護することはしないが

 

二重国籍疑惑の説明責任、民主党時代の有り様などを紐解き

 

「即座の辞任」の【潔さ】を評価し、対比し、

 

政権維持のために、対峙する勢力からの攻撃に備えよ。

 

野党・メディアと同じ論調に、ネットまで取り込まれれば、

 

誰が第四の権力の監視機能を果たすのか。

 

政権維持が目的であるならば、同じ動きとなることを固く信じる。

 

賛同して頂ける方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

52 Responses to 【全艦一斉回頭】今村(元)復興大臣の失言を批判し、「潔さ」を評価する。

  1. medakanoon のコメント:

    【全艦一斉回頭】今村(元)復興大臣の失言を批判し、「潔さ」を評価する。【賛同したらシェア】 まずもって発言内容については擁護できない。 直近の閣僚をして、一介の地方議員が擁護などの評価を言及することが許

  2. こっくり悠流 のコメント:

    今村さんのあの発言は確かに擁護の余地はないと考え得るわけですが、あの時の定例会見で歯車が大きく狂ったのが大きな要因ではないかと考えられます。確かに「潔い」一面もありますが、それ以上に「魔が差していた」と考える方が賢明なのかもしれません。
    片や…似非民進党の村田蓮舫代表の多重国籍スキャンダル疑惑や、辻元清美と北朝鮮・朝鮮総連・生コン関西支部の癒着疑惑、等々…反日的な野党の疑惑にの数々が全く追及ていませんね………
    メディアはやっぱり安倍潰しに躍起になり過ぎてますよ

  3. のコメント:

    あのときの郵政民営化覚えています。テレビが善。テレビを怪しく思う機会も、なく、民主党政権交代に熱狂的にテレビをひたすら信じ一般人は突き進みました。郵政が民営化して、実際によかったの?か?
    老人たちが投信に誘われ大被害を受け、アメリカアメリカンファミリー勧誘、今は運営で大損失が発覚したばかり。
    この大臣様の過去活動など、想像することも考えることもなかったです。キズカセテくださった小坪市議に感謝します。

  4. ルーち のコメント:

    初めまして。いつも現実の役に立つ記事を有り難うございます。
    小坪議員のように動いてくださる政治家さんがいてくださって
    私たちも『自分も戦わなくちゃ』と思えます。
    さて、たぶん今村元大臣のなりすましと思われるツイッターアカウントが
    出現しましたね。
    https://twitter.com/imamura333
    いかにせんだまされる人なんていないと思いますが汚いやり口…
    今村元大臣は苦しいと思いますが、傷つけてしまった東北の人々と
    船長を失うわけにはいかない日本国民の為にふんばっていただきたいです。
    私は今村さんは東京にミサイルが落ちる…そんな懸念に心がうわずってしまったのやもと思っております。
    それにしてもこの時局に韓国と同じ首なしゾンビになれという民進党の
    政治センスに脱帽です。
    優先順位第一位に国民の命をもってこれない政党など不要です。
    党首の国籍いかんよりこちらの方が国民にとって害悪です。

  5. へそで茶を沸かすでもおk のコメント:

    苦労して手にした大臣のポストと言うなら余計にもっと慎重になってもおかしくないと思うんですが。
    今がどんな状況で、どんなシビアな事になってるのか大臣なら理解してる筈。
    ちょっとした事でも揚げ足を取られてしつこく叩かれるのはつい最近身を持って知ってる筈なのに・・・。
    迂闊としか言えません。他の一生懸命頑張ってくれている議員さんの足を引っ張る事にもなります。
    冷たい言い方になりますが、大臣には向いてなかったとしか言いようがありません。
    だからと言って議員辞職とか総理の任命責任なんて言葉に耳を傾ける必要はまったくありません。
    何それおいしいの?とでも返して置けばおk。

  6. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    今回、わたしが刮目した箇所は、ここです

    >だが、関係者と目される可能性も鑑み、本件については「黙る」道も考えた。
    >そちらのほうがロジカルな生き方でなんとも理系らしいように思う。
    >だけどね、「やり方」が数字に基づくからと言って割り切れぬ思いの存在を
    >否定したら、私は政治家ではなくなってしまうと思ったのだよ。

    上記のコメントを読みながら、ふむふむとうなづく自分がおりました。

  7. 一郎 のコメント:

    安倍総理のFBには、応援のメッセージが多数寄せられています。

    不適切な一言でしょうが、今までの功績を無視したかのようなマスコミの論調には怒りを覚える。

    内閣の最重要課題である東日本大震災からの復興を、強く推し進めていくことで、総理は任命責任を果たすことができる。

  8. 八王子市民 のコメント:

    こうなった時に反対出来なくなるから失言利用して圧力かけて敵対勢力の議員を辞職に追い込むような真似はしないほうがよかったんですけど
    自分は逆にここでしっかり批判を浴びて安倍政権はちゃんと体制立て直すべきだとおもいますよ
    初期の精鋭内閣から論功賞や派閥の抑えを重視した内閣になってて実力不足の人が増えてるんじゃないですか?

  9. えみこ のコメント:

    私は一福島県民として、大臣が辞任するべきような発言では無かったと思っています。
    発言の一部だけを誇大広告のごとく取り上げ、発言の総てが問題であったかのようなマスコミの報道、馬鹿なコメンテータ達の発言、おまけに立場上早くこの騒ぎを収束させたい政府の対応。
    どれもこれも、誰もかれも、文字は読めてもその文意を理解できていない。そう思いました。
    まぁ、福島県知事までも参戦してインタビュー受けていましたから、がっかりしました。もう少し頭のいい人だと思っていただけに残念です。

    あの発言が言葉通りだったとして、それは、はっきり言えば、みんなの本音じゃないですか?
    同程度の地震や津波が東京を中心に起きたら、日本は再生できないほどの被害を受けていたでしょう。それは紛れもない事実だと思います。復興費用だって、試算することができないほど、国が国として存続できないような膨大な費用を要することになるでしょう。東北だったからまだよかった。東京を中心に起きていたら、日本は無くなっていたかもしれない。私はそう思っています。

    嘘にまみれた優しさは、震災以降嫌というほど見てきました。
    私は正直うんざりです。
    東北の人が傷ついた?今更なんだよ?この6年半、さんざ傷つけておきながら、なに言ってんだよ?私の偽らざる気持ちです。

    マスコミが正義の人のような姿で、言葉狩りをする。
    民進党がさも自分たちは正義だと言わんばかりに非難する。
    もうね、糾弾されるべきはマスコミや民進党なんですよ。
    自分たちの非には目をつむり、こと政権批判だけは一丁前。
    無能なんだと思う。

    マスコミや野党に欠けているもの、文意を読む、行間を読む力だろう。
    そんなマスコミや野党の発言に乗っかり、大臣発言を非難する偽善者の国民も軽蔑する。

    • 読点 のコメント:

      福島県民にあなたのような冷静な方がいて、嬉しくなりました。

      東日本大震災に限らず、国というレベルから何かを語るとき、事件や出来事に付随する個々のエピソードをいちいちくみ上げてなんになる。必要なら、別途、特集番組を設けるなり慰霊行事を行うなりすればよいのであって、いつでもどこでも「被害者の気持ち」無双はないだろう。患者を「かわいそう」「こんなつらい症状なんだ」と語ろうが語るまいが、現状を的確に認識し治療計画を立て実行、社会復帰させられるのが良い医者だ。

      ただ、目を皿のようにして揚げ足取りのネタを探しているマスコミや野党にいいネタを重ねてくれてやっているという意味で、「うかつ」な大臣ではあった。国民に語りかけることを生業とする政治家において、資質に欠けた。政府の早めの対処は賢明だったのではないでしょうか。

      同調した政治家の皆さんの中には、「わかったうえで」立場上、賛同して見せざるを得なかった方もいたと思います。選挙に落ちればただの人ですから。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      福島県人の生き様は、見てる人は見てます。
      福島と言えば、会津、二本松、白河の代表的な藩が置かれた地域ですが、幕末の活躍は皆が知る所でしょう。
      そして、その精神が今も受け継がれている事を、日本が維新後経験した戦争や事変、そして災害の度に魅せつけて来ました。

      因みに小生は、福島第一原発の対応で直接現地指揮をとった元自衛官(この方、地下鉄サリン事件でも出動した猛者。世界中で対化学テロと対峙した事のある、数少ない軍人の一人)との面識もありますし、今も健在で世界中を股に掛けて対テロ装備にも貢献している企業で活躍されています。
      それを見ていれば、自ずとマスコミやパヨクの作り出した風評など、糞以下だとしか評価出来ません。
      そもそも、海外旅行好きや航空会社のパイロットを含む搭乗員、全国行脚する温泉好きの方々が、既にスコミやパヨクの作り出した風評が糞以下だと証明しているではありませんか。

      「嘘にまみれた優しさ」と一蹴してしまう、その強さはやっぱりだと感じつつ、俺の信じる東北人は健在だと言う信念に火が付きました。

      「はっきり言えば、みんなの本音じゃないですか?」との言い切りは、実に爽快です。
      こんな爽快な啖呵を切れるのは、腹の据わった福島県人しか出来ません。
      こいつは良い。
      男女違わず惚れさせる逸材が、福島に居たと分かっただけでも、今晩の酒が旨い。
      お礼を申し上げる。

  10. 漫画喫茶店長 のコメント:

    私はもう、あのエヴァのネクタイが気になって気になって仕方ないのです
    ふざけてるのか?、それともなにかのメッセージが込められているのか??
    深読みするとレイの「代わりはいるから」のセリフと関係がある?

    何れにせよ不謹慎すぎる、場違いなネクタイ柄でした。

    • 漫画喫茶店長 のコメント:

      すみません、普段から復興の願いを込めてのエヴァだったのですね。
      何も知らずに批判をしてしまいました。
      申し訳ありません。。

  11. 月光仮面 のコメント:

    あのーーー小坪先生の言われている事 理解できます、そして 支持もします
    でも 自民党は戦えない政党と思います それは これです「退位法案、名称に
    「陛下」記さず=政府が与野党に骨子提示 ミンシン党などに配慮した」
    ふざけるな と自民党に言いたい これ 決めたのは誰だ名乗れ 天皇陛下が
    退位したとしても 陛下だ 反対されれば 議論も出来ないくそったれ政党
    それも 国民からもはや捨てられている 政党に配慮しただと やはり
    自民党では日本は守れないのかもしれない そんな気がします 己らが
    議員を辞めても陛下を守らないでどうする 上皇陛下だろうがーーー
    おまえら 上皇って呼び捨てにするのかーーーふざけるな ミンシン党と
    同じレベルの政治してるんじゃねーーーーよ 名のれこれに決めたのはだれだ

    • ネット保守 のコメント:

      月光仮面さま

      この件、実は「敬称」の問題ではないのです。
      「天皇陛下」と明記すれば(今上天皇)を意味します。
      しかし制度としての名称「天皇」と表記すると(本来は制度ではないのですが便宜上制度と書きます事、おゆるしを)
      いままでのそして未来の「天皇」までを含みます。
      民進党は今上天皇だけではなく、未来の天皇陛下もみずからの意思で譲位できるように伏線をはっているのです。
      今回は特別法なので一応安心ですが、民進はこれをとっかかりに
      女系天皇を狙っていると思われます。

      その縛りをめぐる戦いだったのですが、自民党が負けたのは事実です。
      個人的には負けはしましたが戦ってくれたのは嬉しかったです。
      女系の話が出てきたときは負けるわけには行きません。

      • 月光仮面 のコメント:

        おっしゃる通りだと思います そして 今回 ミンシンに
        負けたのです 相手の思う所も知っていて 議論が怖いの
        でしょうか 守るつもりが無いとしか思えないのです
        国土も守らない 天皇陛下も守らない ミンシンの後ろに
        誰が居るか知っているはずなのに 弱気政党自民党では
        こまるのです 政治をしているつもりでは困るのです
        いまだに改憲を言い出さない自民党 
        最後に おぬしたちが これでは 日本はどうすれば良い
        次なる政党を待てと言うのか 

        • 月光仮面 のコメント:

          今 虎の門ニュースで話されています
          ミンシン そして その後ろの方々 日本から
          天皇制を無くそうとすれば 日本人の半分以上を
          敵に回して殺してしまわないとできないよ
          いいかげんにしろよ
          そして 日本人の皆様天皇制は 日本そのものだと
          思います 守るべきです 壊そうとする勢力は
          何故 壊そうとするか良く考えてみましょうよ

  12. takamasa のコメント:

    復興大臣の失言で多くの報道がされているが、それほど批判されるものだろうか疑問を感じる。

    文脈を見ると、予算のことを言っているだけである。(東北だったから25億円だったが、関東であればもっと多くの費用がかかっていた…)
    元大臣の発言は、適切だったとは思わないが、マスコミ等の報道は一部を切り取って大げさにしたいだけに思う。

    それより問題と思うのは、不適切な発言があったことで、国会が空転することであると思う。一部の不適切な発言があっただけで、いろいろな委員会が停止する。こちらの方が問題だと思う。

    国会の運営と不適切な事項の追及は別の場所でやってほしい。国会での審議は、重要なことをしているはずである。
    審議を行わずに、「不適切」や「任命責任」のような事だけがニュースになるのが残念だ。もっと中身のある審議をしてほしい。

    • 読点 のコメント:

      「失礼だ」とか「許されない」とか「人として軽蔑する」とか「完全にアウト」とか大臣の人間性を疑問視した各種バリエーション発言とか、Twitterで拾った批判の数々。

      頭のいい良心的なインテリ(の筈)の皆さんが、文意や背景を素っ飛ばして叩きに回っているのが不思議でした。

      無言の威圧を伴った日本人の同調圧力は、私が恐怖するもののひとつです。

    • ふぃくさー のコメント:

      全く同意です。
      強く支持します。

  13. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    歴史的に今まで幾度もの津波を受け被災し、その度に復興を遂げて来た東北地方だったからこそ、あの規模の津波が襲って来たにも関わらず、(敢えてこう表現します)2万人を下回る死者数を可能にしたのだと考えています。

    小生はあの震災を東京臨海地帯のとある高層ビルで迎えていますが、若しあの時東京臨海部を津波が襲っていたとすれば、小生は何もせずに助かった可能性の高い人間の1人でした。(当時、居た階層が津波のそれより高かった)

    それにも関わらず同じ階層に居た者の一部はパニックを起こし、誰の指示も、何の情報も無しに勝手に職場放棄し自主避難を始めてしまいました。
    そのパニックを起した者達の頭の中では「ビルが倒壊するかも知れない。それに巻き込まれたくは無い」「電話が繋がらなくなった。家族が心配だ」の一心での避難行動だったのでしょう。
    彼等の頭の中には大規模災害時には通信は防災関連機関の通信帯域を確保する為に、一般回線は帯域制限を実施し輻輳による通信全断を防止する事も、地震には津波が付き物と言う事も無かったのです。(阪神淡路大震災からすら学んで居なかったと言えます)

    若しあの時、東京にも津波が到来していたら、勝手に自主避難した人達は御陀仏だった筈です。

    この様な実体験を持つ小生には、今村元復興大臣の失言は理解出来無くもないのです。

    あの津波災害が東北地方であったからこそ、あれだけ多くの人が適切な判断で自らの命を繋ぎ留めたのです。

    あの東北人が見せた底力を、あの時関東もんが同じ様に発揮出来たのか?
    パニックを起した者達を見て来た小生は、無理だったと解析します。

    齢70のいい年したオッサンが、エヴァネクタイで公務に就くって事は、それなりの覚悟を胸の内に秘めていたのでしょうし、それだけ東北地方と真摯に向き合って来た。

    だからこそ、思わず出た表現が「(あれだけの方々が自ら助かる術を持つ)東北だから良かった」のだったのではなかろうかと感じています。
    但し、もっとジジイらしい表現が出来れば良かったのでしょうが、それでも「生き残ってくれた方々への感謝」として出た言葉がアレだったのかも知れません。

    齢70と言えども100歳まで生きれば、まだ30年も残されています。
    もう一度、大臣を御願いされるだけの功績を積む時間が無い訳では無い。
    潔さは大臣辞任だけで良い。
    今後はもっと、図太く生き残って行く事を期待したいと思います。
     
     
    本日のエントリーでは全艦一斉回頭の指令と共に、砲撃目標、それも照準まで通達されています。
    「各艦、目標捕捉次第、急ぎ撃て」との旗艦からの信号と解釈し、有効射程距離に入り次第、艦砲射撃を開始します。

  14. 桜餅 のコメント:

    明らかに言葉の使い方を誤ってしまったが、決して被災地をないがしろにしていたわけではない、と今村元大臣もきっと言いたかったでしょうに、言い訳は一切せずに即座に謝罪、辞任された。本当に潔い方ですね。
    元大臣とは縁もゆかりもありませんが、一つのミスで全人格を否定したり、これまでの功績もあったでしょうにそれは全く度外視する報道、ネットに散見されるコメントを見るにつけ疑問に感じていましたので、今回のエントリーは特に嬉しかったです。

  15. 22SUNRISE のコメント:

    おはようございます。

    私はもうちょっと違う見方しております。今村元大臣の後任が余りに早く決まった事について、私の感覚として…

    あの西中の罠(アノ例の会見)に嵌められた時点で後継を決めていたのではないか?

    と思いました。であれば、こうも早く決まらないでしょう。大体西中の時点でテロリス党連中は審議拒否してましたから、次(今回は二会派のパーティー)があった時の為に用意していたのではと勘ぐってます。

    そういえば、テロリス党連中以外にもマスコミは二階氏にも忖度しているように感じましたが、いかがでしょう?

  16. にむ のコメント:

    二階さん早速擁護していましたが、この会派に属する議員は今後も安倍政権の足を引っ張るのではないかと危惧しています。それを見越した上で、各会派のトップを重要ポストに配属し、国民そしてマスコミ監視下に置き、何かあれば安倍政権憎しで叩くマスコミを利用して、その芽を摘んでいるようにも見えます。当面の共謀罪の成立に影響が出てしまい、焦る気持ちもありはしますが、一概に悪い事ばかりだとも思えません。。

  17. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その6|ガタ速別館|2ちゃんねるまとめブログ

  18. 東北の日本人 のコメント:

    初めてコメントさせて頂きます。私は宮城県民なので、東北人です。そして、原発20キロ範囲内には祖父母の家があり、いわきに親戚は避難したまま現在に至っています。本音を言えば、
    震災当時は確かに混乱状態でしたが、今は避難勧告も解かれ帰ってきている住民もいますが、都会の便利さになれ田舎暮らしが嫌で被害者立場をとりつつ帰ってこない人は多々います。勿論全員が全員とは言いません。当事者でもない人が偉そうにマスコミ等で綺麗事の同情的なコメントを声高に言ったり野党の与党下ろしを最早隠さず、被災地被災者にかこつけて正義面しての追求姿勢は東北の日本人 として不快極まりないです。勿論、被災地は現在も問題は山積みで楽観していいことは全くありませんが、この事を利用するのはやめてもらいたい。今回の大臣の発言も確かに不適切ですが、津波地域に住む者として、原発被害地に縁のあるものとして与党、内閣の挙げ足取りだけに吊し上げられて利用されたようにしか見えません。国家としてそれぞれに担当、専門部所があるのだから、復興は復興としてきちんと進めて頂きたいですが、優先順位を考えて国会運営をしっかりして頂きたいです。TVの街の声とやらは野党に気持ちいいコメントばかりですが、実際はそんなことはないですから。今のマスコミの在り方こそ大臣の失言以上に大問題ですよ!!

  19. ちび・むぎ・みみ・はな のコメント:

    大臣の発言は正しい。
    東海地方に同程度の津波が来たのなら、
    今ころは米国の保護国になっていたはずだ。
    悪くすれば、シナと米国の分割統治に
    なっていたかもしれない。

    問題は大臣の発言にあるのではない。

    問題は、東北地方がいまだに復興に程遠い事実にある。
    これは間違いなく自民党政権の失敗である。
    本来なら、東北の災害を逆にバネとして
    産業構造・行政構造の地方分散化を図ることができたはずだ。
    勿論、第一の咎は嘘つき党にあるが、
    その構造を全く変えようとしなかった自民党にも大きな咎がある。
    公共投資を含む政府資質は嘘つき党政権時代を下回っている。
    このような状況では古参の政治家ほど活躍の余地がなくなる。
    大臣の悲劇はそこにあると思う。

    現政権ははっきり言ってブラック政権である。
    何故なら、出すものも出さないで「現在を維持したければ
    頑張って男も女も働け」と言っているのすぎないからだ。
    大学で教職を持ってきたが、
    小泉政権時代に遠山プランが公表されたときに
    日本の大学の未来に黒雲がかかったように感じた。
    そして現在、OECDから警告を受けるほどに
    日本の科学技術論文数は減ってしまっている。

    なぜか、

    大学予算を削ったからだ。
    文科省の成果主義が未来の新技術を消しているのだ。
    日本の大学は通産省の管轄に置くべきだったのだ。

    今日の記事で一番カチンときたのは、
    保守ならば現政権の長期化を願っているという
    くだりである。

    現政権は保守でも何でもない。
    それは今までに首相が音頭を取って実行してきたことでわかる。
    保守でない政権に保守の人たちが憲法改正を託す、
    笑い事ではないと感ずるこの頃である。
      

  20. 読点 のコメント:

    朝日が取り上げた、怒り、あきれる被災者様のご発言。

    後期高齢者女性曰く
    「私たちがどれだけ大変な思いをしたか、知っているのか。どこならよくてどこなら悪いだなんて、失礼だね」と怒りをあらわに。辞任は「当たり前でしょう」。市役所からは大臣が一軒一軒訪問すると言われていたが、日程の都合だったのか、家に来なかったという。「復興の遅れを訴えようと思っていたのに、それも失礼だった」
    http://www.asahi.com/articles/ASK4T659JK4TUTIL060.html

    大臣が一軒一軒訪問する……この被災者様は、名取市だけで災害公営住宅が何百軒あるか知っているのか(戸建住宅・349戸、集合住宅・367戸 名取市HPより ただしデータは2015/2/3のもの)。知っていて、やるのが誠意だと本気で思っているのか……

    で、他に、コメント欄のえみこさんのような発言はあったのか、なかったのか、握りつぶしたのか。興味津々。

  21. ちび・むぎ・みみ・はな のコメント:

    >公共投資を含む政府資質は

    公共投資を含む政府支出は

  22. 東北の日本人 のコメント:

    ご存じでしょうか?
    是非一人でも多くの日本人に知っていてもらいたく本日2回目のコメントをさせて頂きます…。
    阪神淡路大震災の被災者の方々は同様な目に遭いご存じだと思います。あの震災の時、全くメディアでは取り上げられませんでしたが、被災地では有名な語り草として今も忘れられない非道下劣なことが起こっていたことを…。津波で亡くなった方々の指や腕を切り落とし貴金属を奪い、置き去りにされた車の車上荒らし、空き巣、工場からの強奪、避難所での暴行等、中国人、朝鮮人が、あの悲惨な被災地で火事場泥棒よろしく暴挙に暇がなかったこと。とても考えもしない、思いもしない震災テロと呼ぶべき出来事の数々…。混乱著しい状況で警察も取り締まりきれていませんでした。震災について、マスコミや、国会で議論するとき、この事実についても徹底的に問題視し、事件を公にして半島有事の際にも起こり得る大問題として考えて欲しいです。報道されない震災時の真実を日本人皆に知って欲しいです。そして、ザルの法の中で中国人、朝鮮人がいかに堂々と極悪非道なそ真似をしてくれたかを…。これは、もしかしたら近々起こる半島有事の際にも再現されるのは間違いないと思います。国家には断固たる決意と強さを持って隣国と対峙し日本は日本人の手に取り戻して欲しいです。大和魂持ちましょう!!

    • Tanaka のコメント:

      韓国人は他国の大地震の速報聞いて
      『ボーナスタイムだ!』とかいいますしね。

      GHQ統治下での戒厳令の発令の原因とか。
      ライダイハン問題とか。

      中国人は、まあ通州事件とかありますし。
      熊本の震災時にも在日系が漁りに行ったようですし。

      WW?、大東亜戦争当時の朝鮮人をどう扱うべきか
      米国、ロシア、大日本帝国で似たような事を言ってますし。

      民主党政権の国内の有り様は、他国ならクーデターが
      確実に発生していますし。

      戦艦 長門が、公開スペック以上の速さで急行した原因も震災ですよね。
      その時、国内で誰が騒ぎを起こしていたのか。

      私個人としては『今頃何を言っているのか?』と。

      大和魂なんぞ、どうでもよろしい。
      只々、冷たい殺意のみあれば良い。

      私はそう考えています。

  23. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    替わりに福島出身の方が大臣になられるそうですが、やはりその土地の事は、その土地出身の方に任せるのがうまくいくのでしょうかねぇ…なら、何で最初からそうじゃないんでしょうね。
    きっと、今村元大臣は優秀だから??なんでしょうけど、本当に優秀なら今後、その優秀さを活かして何らかの形で日本人に貢献して下されば…と思います。

    【マスゴミ】NHK「旧日本軍の旗として使っていた旭日旗」「旧日本軍の旗を使って韓国で反発」〜「Jリーグでもナチス親衛隊マーク使用、サポーターの行為が問題に」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51158615
    旧軍が使ってたからって何か問題あるの?
    無いから海自でも使ってるんやろ
    名もなき正義

    なぜマスゴミは、韓国がスポーツに政治を持ち込んだ事を非難しないのか?
    これ、スポーツを利用した反日だよ、日本差別の政治行動だよ。
    FIFAは、旭日旗禁止していないだろ。
    旭日旗はナチスとは何も関係ない、反日プロパガンダは止めろ。
    名もなき正義

    米国の請願サイトを『韓国人が露骨に悪用しまくって』世界が騒然。他にやることないのか?と日本側は呆れ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50498048

    【群馬】朝鮮人追悼碑作品撤去 群馬の大沢正明知事「適切」、美術館判断に理解
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8858563
    33: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@?(^o^)/
    >>20

    これは「群馬の美術2017年」という企画展で、
    群馬に関係する美術家が複数選ばれて出品する。
    白川氏も出品作家の一人なんだよ。
    展覧会初日の開館時間前に、作品を取り外した
    ということ。

    23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@?(^o^)/
    これらも撤去してくれ

    ・佐賀県唐津の渚100選に選ばれている波戸岬海外にあるトルハルバン
    ・東京荒川区にあるというトルハルバン
    ・和歌山市にあるトルハルバン
    ・山口駅の釜山門
    ・佐賀県に韓国人の手で作られる百済門(でかすぎ。作られた瞬間撤去してくれ)
    ・九州中に、多分数にして三桁余裕でいく数の韓国カラーの赤青のリボンと、同じく赤青のKの字の立て札
    ・種子島の韓国人芸術集団による未来永劫残ってしまう危険のあるオブジェの数々

    他にもあると思うが、知ってる情報ある人追加よろしく

    27: (´・ω・`)
    税金にたかるな

    29: (´・ω・`)
    >>27

    そうこれは表現の自由問題という以前に、
    公園の公共性の確保、並びに県立公園だから
    設置許可及び税金の支出に関わる問題がなんだよ。
    館長は美術の専門家だけど、行政の一員として、
    その公共性をよくわかっているんだよ。

    48: (´・ω・`)
    グンマ−よくやった。 群馬県も立派な判断をしたね。
    国会議員の質も落ち、もう駄目かなと思っていたよ。
    よくやった。

    デーブ・スペクター「日本のドラマは見ない方がいい。視聴者無視で芸能プロダクション先行の不適切なキャスティング」に賛否
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1922848
    29: 名無しさん@恐縮です
    ちゃんとしたもの作ってる枠もあるんだけど
    そうじゃないものが増えすぎた

    あまりドラマ見ないですが、日本人の演技力が落ちてるって事なんですかねぇ…

    • ハリマオ のコメント:

      「なぜマスゴミは、韓国がスポーツに政治を持ち込んだ事を非難しないのか?
      これ、スポーツを利用した反日だよ、日本差別の政治行動だよ。
      FIFAは、旭日旗禁止していないだろ。
      旭日旗はナチスとは何も関係ない、反日プロパガンダは止めろ。
      名もなき正義」

      私 思いますに マスコミ=韓国人だと思います。そう言われていますよね

      日本は 今後 戦う時が来たと思うのです 今まで 一番簡単な
      方法で逃げ回っていた 政治が 目覚めないといけない 国民が
      目覚めないといけない ここまでされて まだ 逃げ回る政治が
      いつか 国民から見放される時が来ると思います そして
      逆に 今まで 毒された政治が今 正常化されつつあるのかもと
      思う時があります 実際後者であることを願っています
      それには 今 軍事力強化が国民に対する狼煙だと思うのです
      日本は戦う時が来たと思うのです。ただし侵略無き軍隊での
      強化だと確信しています。

      • Tanaka のコメント:

        マスゴミとは失礼な表現ですね。

        カスゴミですよ、彼らは。
        っと、カスゴミにすら劣るが正しいでしょう。

        大変、失礼致しました。

  24. べこたろう のコメント:

    小坪議員、古川に居た事もあるのですね。
    私はしがない会社の東北担当のしがない社員ですが、東北の得意先の人達に色々と教えていただき助けられての今があるって感じですし、一時期仙台市民だったので震災はかなり心にきました。
    震災当時、東北担当だったのですが震災直後に玉突き人事で九州担当になったりして、大変な時に寄り添えないもどかしさもありつつ、イライラした事もあります。
    今でも色々問題ありますが、私が見る限りは頑張ってる人達が大勢いて何とかなってると思います。
    今村元大臣の発言はどうかな?とは思いますが、何だかわかる気がします。
    東北の太平洋側に絡んでいない大多数の日本人には人ごとかもしれません。
    あの時の津波の映像を見て、あまりの光景に開いた口が塞がらなかった人がどれだけいるのか?
    私はポカーンとなりましたよ。
    でも、九州担当から戻ってきて私が見た東北の人々は、以前と変わらずいい意味で田舎者な気の良い人達なのです。
    慈善事業をしている訳では無いですが、東北の人達には外部監査で突っ込まれない程度に利益確保しつつ、物を供給したいのです。

  25. 川崎哲治 のコメント:

    今村さんの辞任を考えるのなら
    まずは彼が有能なのか無能なのかの情報を見ないと

    少ない情報で物事を決める癖が抜けないと
    いつか足元救われる

  26. 旧新人類 のコメント:

    庶民にできることはたかが知れてますが、私も友人たちも福島の桃を買って食べているし(単純に美味しいし)、東京の友人たちは、ジョープライスが伊藤若冲コレクションの復興支援特別展を開催するというので、東北まで見に行きました。絵も見たかったのもありますが、現地を訪れお金を落とすことにより少しでも応援になれば、という気持ちだったそうです。また、「熊本を応援しよう」ワゴンにくまモンのマーク入りの商品があるのを見つけると、つい買ってしまうとか。口にはいちいち出しませんけど、みな、日本のどこかが災害に合えば、なんとかできる支援をしたいと思うし、出来る範囲でしていると思います。元大臣だって、確かに失言かも知れませんが、復興がらみの仕事は非常にセンシティブで神経使うだろうし、決して軽い気持ちで発言したとは思えません。言葉の意味には複数の層があるのです。日本語は特に文脈依存的な言語だと言われています。日本人は、えみこさんが仰られているように、「文意を読む、行間を読む力」、つまり人の気持ちを汲む能力に長けた情緒あふれる国民ではなかったでしょうか。悪意を偽善でコーティングした醜悪なマスゴミ、東北を食い物にしている銭ゲバ議員や失言どころか暴言まみれの攻撃的な反日夜盗議員どもと比べたら、今村元大臣なんて清流に棲むイワナにしか見えません。イワナを攻撃するヘドロには、うんざりです。

  27. Tanaka のコメント:

    【恥】の概念がない、野党&マスコミです。

    日本人としては、恥を忘れずにいたいものです。

    • Tanaka のコメント:

      民主党政権が誕生した時に、民主党に投票した方は恥じるべきでしょう。

      公約の書き換えは、投票前に発覚してますし
      事前に、こいつらを当選させたら国が終わる、と
      調べればわかったはず。

      目先の小銭のバラマキに引っ掛かった人々が民主党に投票した。
      そう考えています。

      郵政や鉄道、国営放送など赤字で当然なのです。
      全国民に均等にサービスを提供し
      税金で運用する代わりに、安く利用できる前提なので。

      まあ日本には国営放送ありませんし首都もありませんが。

  28. 波那 のコメント:

    東北の日本人様
    被災地の者なら皆、知ってますよ。被災地には「あいつらが必ずやって来る」って。阪神大震災の時、私自身も実家全壊、街は空襲を受けたかの惨憺たる状況で後始末の手続き等の為、遠くに住む事が出来なかったので数少ない残ったマンション探しに奔走し隣の西宮市にやっと落ち着いて半年も経った頃でしたか自警団が結成されていたことを知ったのですが、自警団に参加していた元ご近所の方に聞きました。「あいつらがやって来ると思っていた」って。関東大震災の時の新聞はネットで読めますが火をつけて回った朝鮮人の記事が出ています。震災で亡くなった人より火災で命を落とした人の方が多かったのです。何が朝鮮人の大虐殺だ。震災の翌年には朝鮮人の人口は増えている。しかも民団が発表した数字ですからね。

  29. 波那 のコメント:

    今村元大臣のお人柄、信念については教えて頂いて良く分かりました。東京でもしあの規模の震災、津波が起きていれば被害はもっと甚大であったということを仰りたかったのも分かっていました。だけど「東北で良かった」と言われたことは学級崩壊同然の児童達の騒ぎと何ら変わらない卑劣なる稚拙な野党に餌を与えてしまうことでした。こんなに戦後初めての国防の危機に日本人が面している時に現政権を引きずり下ろそうなどと、そればかりに躍起になる野党と共同している危険なマスゴミに餌を与えたことになりました。とても、とても大事な時なんですから。

    日本以外で世界中で共謀罪の無い国はイラン、南スーダン、ソマリア、コンゴ共和国、ブータン、パプアニューギニア、パラオ、ツバル、フィジーだけです。これを見れば野党がテロ等準備罪/共謀罪に反対している事が如何に虚しいことか分かるでしょう。反対している野党には、共謀罪が成立すれば非常に都合の悪い支持者達が居るからでしょうね。

    先日亡くなられた元次世代議員の三宅博さんによると日本人を拉致したと本にも書いてるのに逮捕もされずに日本人に帰化した犯罪者が日本で〈優雅に〉暮らしているそうですよ。この人はどの政党を支持しているんでしょうかね?

  30. 東北の日本人 のコメント:

    波那さん、コメントありがとうございます。
    神戸から引っ越してきて、宮城でまた震災にあった知人が阪神淡路大震災の時と、東日本の時の中国人、朝鮮人が行ったことは同じことと話してました…。味をしめているから、災害等があると、一斉に被災地に来るんだそうですね…。津波で亡くなった方々の中には助かったかもしれない人もいて、嫌、殺された方々もいるんです。主に女性は一度助けられ、そして、強姦された挙げ句にまた沈められ死体処分とされたり、そもそも津波から逃れて取り止めた命だったのに強姦され海に棄てられる…。被災地は中国人、朝鮮人の犯罪のオンパレードのやりたい放題になってしまうのですね。日本人の感覚としては思いもしませんよね…。震災は震災自体の恐怖や、混乱と共にそう言った戦時中のような物凄い治安悪化もまかり通ってしまうんですよね。やはり民族性が理解不能な中国人、朝鮮人とは共存は無理でしょう。本能的に受け付けません!!過去も未来永劫までわかり合えないでしょうね。地獄の鬼より恐ろしい民族…。私は震災を経験し骨の髄まで理解できました。
    虎ノ門ニュースで知った本ですが、日本人が全員周知すると良いと思いまして、ここの皆様はご存じかもしれませんが、私のような新参もいるかもしれないので紹介させて頂きます…。

    [在日特権と犯罪] 著者:板東忠信氏(元警察官)
    出版: 青林堂 ¥1,296

    • 波那 のコメント:

      東北の場合は津波がありましたからねえ。全壊しただけでも、もうね。でも東北の場合は跡形もなく流されてしまって。波に呑まれてしまった方達はどんなに恐ろしかったかと思います。

      被災地に必ずやって来るアイツらはね、日本で被害者ぶって生きてるんです。差別だ、ヘイトだと自分達は同情され特別扱いされるべきとか言いながらね。差別だ、ヘイトだと言う言葉に惑わされてはならないです。何故、日本政府は日本と日本人に敵愾心を持つ民族に生活保護を与えて自由に好き放題言わせ、させてやってるのか。あいつらが日本人にしてきたことを知ってしまうとね、憎しみしか湧いて来ないんです。

  31. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その5|ガタ速別館|2ちゃんねるまとめブログ

  32. 忠太郎 のコメント:

    同様の原発事故が発生した時、それが東京であったとしたら、福島での被害とは比較にならない規模であったろうとは誰もが思うことだ。この意味では「東北でよかった」は間違いではない。だから原発は首都圏にはないのだ。

    市井であっては、発言内容自体には問題はないことだ。がこの男、国会議員だ、復興相だと知っては、あきれるばかりだ。YouTubeでみる限りでは、この男の言い方には被害者への同情も配慮も全く感じられない。安倍政権への貢献意識も責任意識も皆目感じられない。何があっても反安倍の材料とする反日勢力への用心もない。職責への意識すら疑問だ。 「東北でよかった」のみで攻撃されるのも自分から誘導したようなものだ。相当の年だ。辞任?国や国民への思いのない政治家などいらないのだ。議員をやめろ。

    福島原発に関わる問題はまた日本全国で補助金で決着をつけてきたこれまでの経緯をも踏まえた上で考えるべきことだ。昔10年ほど福井に住んでいた。当初は「原発は絶対安全なのだから防災訓練は不要」の一点張りだった。小学生でもわかる至極当然の正論でも異見は全て排除されていたのだろう。補助金を掴まされた周辺地域では即刻村八分だったのだろう。政治と業界と地域住民がグルになって問題を隠蔽していたのだ。当時、実際に防災訓練は一切なかった。関電からの防災対策の説明すら一度もなかった。

    昔10年ほど福井に住んでいた。当初は「原発は絶対安全なのだから防災訓練は不要」の一点張りだった。小学生でもわかる至極当然の正論でも異見は全て排除されていたのだろう。補助金を掴まされた周辺地域では即刻村八分だったのだろう。政治と業界と地域住民がグルになって問題を隠蔽していたのだ。当時、際に防災訓練は一切なかった。関電からの防災対策の説明すら一度もなかった。

    市井であっては、発言内容自体には問題はないのだが、この発言者が国会議員だ、復興相だと知っては、あきれるばかりだ。YouTubeでみる限りでは、この男の言い方には被害者への同情も配慮も全く感じられない。安倍政権への貢献意識も責任意識も皆目感じられない。何があっても反安倍の材料とする反日勢力への用心もない。職責への意識すら疑問だ。「東北でよかった」のみで攻撃されるのも自分から誘導したようなものだ。相当の年だ。辞任?国や国民への思いのない政治家などいらないのだ。議員をやめろ。

    昔10年ほど福井に住んでいた。当初は「原発は絶対安全なのだから防災訓練は不要」の一点張りだった。小学生でもわかる至極当然の正論でも異見は全て排除されていたのだろう。補助金を掴まされた周辺地域では即刻村八分だったのだろう。政治と業界と地域住民がグルになって問題を隠蔽していたのだ。当時、実際に防災訓練は一切なかった。関電からの防災対策の説明すら一度もなかった。

  33. 忠太郎 のコメント:

    コメント欄で修正を繰り返し、
    確認し投稿したつもりだったのですが
    同文章を繰り返した表記になっております。
    失礼致しました。

  34. ピンバック: SC75高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その7|ガタ速別館|2ちゃんねるまとめブログ

  35. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その10|ガタ速別館|2ちゃんねるまとめブログ

  36. 大崎 のコメント:

    大川市ではなく大崎市です。

    • 小坪しんや のコメント:

      大崎様

      大変申し訳ございませんでした。
      謹んで修正させて頂きました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください