【動画】中国が日本を侵略する日・デモは首都東京で行われた【怖いと思ったらシェア】


 

 

我が国の領土を狙う事実上の敵性国家、中国の意向を受けたと思われるデモが、首都・東京で行われた。
これに対し、我が国はなんらの手を打っていないと認識している。

沖縄に、CHINAが侵攻することを、仮定の話であるとしても、
真剣に考えておく段階に来たと考える。

私の考えにはなるが、「戦場は尖閣諸島」ではない。
いまは境界におけるつばぜり合いというだけであり、戦火に焼かれるのは「遥か離れた海の上」ではない。

日米は、朝鮮半島の赤化を「容認」する動きであり、半島は防衛線としての機能を果たさない。
日本列島が最前線となった今、侵攻における上陸拠点は日本海側の全てである。
最前線には原発銀座があり、新潟経由が落ちれば首都東京まで一直線。
かと言って、大阪・京都の人口密集地の防衛を疎かにもできず、ならば九州はどうだ、となる。

その意味では、沖縄本島すらも主戦場とは言えず、戦死者が発生するのは主に本土の大都市圏となるだろう。
例えばゲリラ的な手段による後方破壊、ザルとも言える通関を越え、「有事前」に軍人を潜入させればよいだけだ。

デモは、首都東京で挙行された。
今回は平和な参加者たちであったと思われるが、仮に「元軍人の留学生」を、国家意思として動員。
途中で自動小銃なりを貸与され、そこに中隊規模の人民解放分が創出したとすればどうだろう。
交通誘導を主とし、混乱を避ける程度の機能しか付与されていない警察力は、これを抑止することは不可能だ。一方的に殺戮されるだろう。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

こんな未来をあなたは望みますか
よくできている動画だ。
架空の話、未来の話を認識させるという意味では。

細部においては「メインは沖縄ではない」可能性を示唆する私とは、異なる考えではある。
だが、見ておいて損はない。

 

中国が尖閣・沖縄を侵略する日

 

これは幸福実現党の動画である。
政策面は保守に特化したものもあり、全否定する目的はないが
「私は幸福実現党の支援者ではない」という点は、強調して付記しておきたい。

 

 

 

戦争になれば、人は死ぬ
当たり前のことだが、戦争になれば人は死ぬ。
私は戦争に反対の立場だ。
九条の会とも、その点は同じ考えだ。

かつ、憲法九条が戦争を抑止してきたとは考えていない。
この点は、九条の会とは異なる立場だ。

日本の平和を護ってきたのは、優秀な自衛隊、そして在日米軍。
(共産党が批判してきた)日米安保に他ならない。

 

当たり前のことを書くが、戦争になれば人が死ぬ。
では、誰が死ぬか、である。

自衛官からも殉職者が出るだろう。
人民解放「軍」に比較し装備の劣る海保は、惨殺とも言える状況ではないか。

いきなり本土決戦のような状況も想像できるため、警察官の戦死も想定される。
破壊活動を主目的とするならば、警察署とその車両、及び人員は「優先的に破壊・射殺」すると思う。
同じことは消防署、消防官にも言える。

戦争になれば、人は死ぬ。

 

そして、もっとも被害を受けるのは誰か。
国民である。

特に訓練を受けたわけでもなく、かつてに比べれば生物としても弱くなった日本人。
普通の人が、大量に死ぬのが戦争である。

疎開にしても、電車も自動車も使わず、最低でも100km程度は「徒歩移動」ができねば、避難もできないだろう。
本Blogでは、自助・共助・公助を何度も取り上げているが、「初期段階」では、行政は何もできない。
我が身は、自分で守るよりない。

公助部分も徹底的に破壊され、射殺されるような状況では
いつまで「自助」が継続するかも不明である。

 

戦争になれば、人は死ぬ。
どこで、どれぐらい亡くなるか、それは不明だ。

だが、「いきなり本土決戦」という可能性が否定できないのであれば、
かつて我が国が戦った大東亜戦争よりも、遥かに不利であり、被害は甚大なものになるだろう。

 

 

 

沖縄が主戦争ではない。
これは保守に対して批判的な物言いとなる、少し目を覚まして頂きたいのだ。

「沖縄が戦場になるから」【だから本土の私も「かわいそうなので」】助けてやってるんだ、的な風潮がある。
というか、直接、言われたこともある。

悪気はないのだろうが、沖縄が大変なことになりそうだから、
「沖縄も日本の一員だから、だから」というもの。
「やってあげてる」感が透けて見える。

 

そうではない。
あくまで仮定の話であるが、沖縄では民間の死傷者は多くは発生しない。
米軍基地の機能さえ麻痺させてしまえば、大きな戦略目標でもない。
占領し、沖縄を運用するのであれば別だが、可能性は低い。
(戦後はあるにしても。)

過去の時代に比較すれば、船舶も飛行機も凄まじい性能だ。
在日米軍の、基地機能を後方破壊で麻痺させれば、沖縄はスルーされるだろう。
軍人の死傷者は発生しても、もしくは設備への重大な破壊活動はあったとしても、
戦争で死ぬ方は、他に比較すれば少ない。

 

そもそも論になるが、岩が大量にあり、誰も住んでいない尖閣諸島。
この海上でゲームのように、自衛隊とか米軍が出てきて、決められた範囲内で、
よーいドン!と始まるわけがない。

なんで海の上で、高価な武器をドンパチしあうのだ。
ありえない。

境界であるがゆえ、「いまは」尖閣が取り上げられているだけであり
本格的に「ことを構える」場合には、場所が尖閣となる可能性は極めて低い。

 

 

 

防衛線としての朝鮮半島が消滅
ではどこが主戦場になるかと言えば、本土である。
弓型の、日本列島。

朝鮮半島を拠点とされれば、実は我が国は「非常に守りにくい」形をしている。
今の段階では、半島から出兵される可能性は低いが、将来的にはわからない。
次の韓国の政権は、「従北」で、かつ米国と反駁するスタンスだ。
無論、CHINAと手を組むこととなる。

沖縄の普天間基地のように、朝鮮半島に人民解放軍の大きな基地ができる可能性だって、将来的には「ある」と思う。

 

日本列島は、弓型だ。
どこも大きくは距離は変わらず、上陸拠点を絞ることは難しい。

最前線には、原発銀座もある。
私は保守として「原発の縮小に賛成」だが、それは単に守りにくいからだ。

新潟がやられれば、首都東京まで一直線。
皇居を守ること、首都防衛も考えねばならない。

大阪・京都という密集地もある。
では九州は疎かにしていいのか、対馬はどうなんだ、となる。

 

上陸拠点が絞れず、かつ防衛目標が大量にある。
密集地が複数に散在していることは、極めて不利だ。

 

 

 

いきなり本土決戦
私は人民解放軍の指揮官ではないが、なりかわって考えることは重要だ。
「守る」ことや、被害想定を考える場合、相手の立場で検討していく。

まず、甘い通関を利用して、人民解放軍の軍人を日本国内に潜伏させる。
観光目的でも爆買いでも理由はなんでもいい。
各地の宿泊先に「個人で」潜伏させておく。

RPG(携行型ロケットランチャー)と自動小銃、弾薬。
これらは有事勃発後に無理やり送る、もしくは事前に密輸で送る。

車両は、レンタカーで充分だろう。
軍服など着ない、というか現場の者が着ないだろう。
軍服を着てないといかんのだが、軍服を着れば「見つかる」し、殺されるかも知れない。
私だったら、死にたくないので着ない。

 

レンタカーで、ユニクロの服を着た中国人を、仮に検問で止めたとしよう。
職質をしてどうするというのか。「装備に勝る」場合、抑止力として警察力は発揮されるが、装備に劣る場合には意味はない。

というか、検問の車列に敢えて並び、検問中の警察官は殺すだろう。
装備に勝るのであれば、追われるのは警察だ。

 

破壊活動の主目標は、ダム(水力発電所)、火力発電所、変電所。
山奥に縦横に走る高圧電線、地下に埋設された光ケーブルのメインケーブル。
これで首都東京は麻痺する。

水がなく、電気がない。
通信が行えず、電車は走れない。

 

予備目標として、高速道路・幹線道路の破壊。
線路の破壊。

邪魔になるのは警察署だが、装備に勝るため「先手必勝」でまず叩く。

 

陸自に発見された場合のみは、全力で撤退。
逃げることは悪いことではない。

数が少ないため、陸自と会敵することは可能性としては低いし、
「眼」になるのは警察ゆえに、徹底して破壊すれば追っ手もかからない。

 

この状況ではサラリーマンは出社できず、社会は停止する。
食料すらも工場生産し、輸送しているような日本だ。
コンビニに行ってもご飯はない。

大都市圏は、物資が止まれば一瞬で干上がる。
餓死者が、大量に出るだろう。

 

 

悲観論ばかりに感じた方がいたとすれば申し訳ない。
今回、首都東京で「領土を狙う事実上の敵性国家」の意向を受けたと思われるデモが行われた。
このことに対する「危機感」をもっと強く持って欲しいからだ。
少し楽観視が過ぎると思う、保守派にこそ言いたい。

戦争になれば、人は死ぬ。

 

だから私は反対だ。

 

有事となった場合、被害が出るのは、

 

むしろ本土、そして大都市圏だろう。

 

自らが「後方」で安全な場所にいると、

 

慢心している方も多いように思う。

 

そうではない。

 

デモは、東京で行われた。

 

政府は、これに対しアクションを示していない。

 

実は、人民解放軍の軍人が混ざっていて

 

途中で暴徒化、しかも武装してたらどうなんだろう。

 

「政府が対応せよ!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【動画】中国が日本を侵略する日・デモは首都東京で行われた【怖いと思ったらシェア】 への30件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【動画】中国が日本を侵略する日・デモは首都東京で行われた【怖いと思ったらシェア】 我が国の領土を狙う事実上の敵性国家、中国の意向を受けたと思われるデモが、首都・東京で行われた。 これに対し、我が国はなん

  2. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    幸福実現党の提供のYoutube映像を視聴しました。この映像だけではなく、幸福実現党が提供している映像が更に複数リンクしておりました。

    まじで、戦慄すべき映像でした。

    まず、おもったのは、わたくしは、最近、地震が将来関東圏で起きた場合にそなえ、お米の備蓄、レトルト食品の備蓄、トイレットペーパーの備蓄、お水の備蓄、手回しで発電可能なラジオの購入、懐中電灯の購入等、すこしづつ、できることはやらなくちゃという意識には目覚めたつもりです。

    ですが、日本をシナの人民解放軍、北朝鮮が攻めてくるという事態は、脳内でもまったくシュミレートできていません。愛国保守に覚醒したつもりでも、実態は、お花畑とあまりかわらないという現実に、改めて、すごいショックをうけております。

    いま、日本国内には、シナ人が100万はいて、もし、シナ共産党が国防動員法を発令したら、いっせいに、100万のシナ人が日本人にむけて牙をむいてくるのですよね。長野五輪のときに五星紅旗が沿道にあふれかえった光景をおもいだしました。

    そのとき、わたし自体は、自分を守るためになにをしたらいいんだろうか?
    現時点で、有効な答えがでてこない。普段、考えてないからですよね。
    自警団を組織しても、武器をもってるシナ人がきたら、殺されるだけです。やくみつるさんみたいに、シナ人がきたら、白旗あげて降伏すればいいみたいな・・・光景が日本全国でみられるようになるのか!

    いや、まじで、まずいっす!これは・・・・

  3. 月光仮面 のコメント:

    攻撃される日は来ると思います まず 中国艦隊が演習として日本海を
    北上と同時に もう一つの中国艦隊が沖縄を縦断して太平洋に演習として
    日本を北と南からはさみます おそらく この時点で海上自衛隊は
    中国の二つの艦隊に警備のため張り付きます そして 尖閣に上陸します
    陸自が尖閣に奪還のため上陸して戦闘が始まります と 同時に日本国中
    北海道から沖縄までのあらゆるところで 通行人や市役所や学校などに
    無差別攻撃が始まります 良いですか皆様 この 国内での攻撃は
    まず通行人が歩いていると 突然 隣の者がナイフで首を切りつけて
    殺すのです これが ありとあらゆるところで発生します それがですね
    警察と自衛隊を合わせた人数より このテロリストの人数の方が今の
    時点でも多いと思います そして この攻撃をする時 増員すると思います
    救急車など 来ることなど期待できません あちらこちらで 皆様
    出血多量で死ぬのです 余談ですが私の親父が戦争で死んだ人の死ぬところを
    言ったことがあります 腹をやられたら助けが来なければ 間違いなく
    出血多量で死ぬそうです それは 何時間も何日も苦しみぬいてもがき
    死ぬそうです それが 日本中で起きるのです おそらく この想定が
    おきたら 日本は終わりです 私たちが反撃して戦う武器は包丁しか
    無いのです それ以外の武器が私には思いつきません 日本は完璧に
    終わります これを 左翼や共産党は目標ではないかと思います
    そして 自民党もある程度想定されていると思います 国民が気づき
    騒がないでくれと言うのが本心ではないでしょうか 本当に 防衛は
    アメリカ頼みなのです そして 今 この前哨戦が沖縄で起きているのです
    それを隠すのがマスコミです この事を よくぞ小坪先生取り上げて
    くれたと思います ありがとうございます 皆様 これはおきます
    そして 連中の隠れ家は町中に今すでにあるのだと思います そして
    山の中には基地もあると思います そして 中国の解放軍が上陸します
    こうなれば アメリカも手が出せません これが日本壊滅のシナリオだと
    思います 日本の左翼やミンシン党や共産党の描いたシナリオでは
    ないでしょうか

    • 月光仮面 のコメント:

      そしてもう一つ 中国国内の日本人や日本の企業は 中国当局から
      拘束されると思います そして 警察と陸自を合わせて何十万人でしょか
      今国内の中国人は何倍居るのでしょうか そして 日本は治安が良くて
      民間人は武器がありません 本当に包丁しか無いのです 日本を
      血の海にするのは1週間で終わるのではないでしょうか

      • 月光仮面 のコメント:

        この動画を今見させていただきました これは まだ
        対応ができるのです 軍服を着て飛行機や船があると
        まが 反撃できます 一番怖いのは私服で殺しては
        一般人に隠れて また 殺戮する民間人に紛れ込まれるのが
        一番怖いのだと思います 警察も自分の守るのがやっと
        だと思います どう考えても阻止できないのではないでしょうか
        自警団を組織するにしても 日本に武器はいくらあるのでしょうか
        こんなと事から考えるべきだと思います

  4. ネトウヨマンセー のコメント:

    早急なる特亜三国に対する核武装、台中事変、及び朝鮮南北戦争勃発工作、日米露英軍事同盟締結

  5. 八王子市民 のコメント:

    そのためのテロ等準備罪であり、そのためのテロ等準備罪への反対でしょう
    事前に潰す以外に今のところ手段はないでしょうね

    ただ東京を麻痺させたところで日米の体制が整ったあとに反撃されて負けたら仕方ないんで、必勝の状況か必敗でもやらざるを得ない状況でもなければgoサインがでるとも思いませんが
    その点で尖閣は日本の国内事情から反撃を受けずに占拠できる可能性がある唯一の場所でしょうね
    日本から島を取ってやったぞーと共産党にハクがつきますから可能性は依然高い

  6. 駒上 のコメント:

    現実問題として、アメリカがまず間違いなく介入するとは思いますが、
    「大義名分」を得るために、ある程度は「被害」が出るのを見過ごすのでは
    ないかという気がしています
    どちらにせよ死ぬのは一般人ですね

    • 月光仮面 のコメント:

      そうですね だから 国内で戦わないようにしないといけません
      病院や民家に潜伏されたら 幼稚園や保育園に潜伏されたら
      どうします それも 日本中で起きたら 警察などあってないです
      それが 今 世界中でおきているのだと思います 日本人は何も
      考えていない 本当に真剣に考えないといけません 自衛隊も
      警察も手が出せません 出せば 民間人が死ぬのです 今度のデモ
      これが そうなんですね そして 昔の日本人なら他のホテルも
      同じ本を置くと思います これは 絶対に置くと思います
      今は そうでは無いのです 今のうちにこちらに泊まってくれと
      思っていると思います そう 喜んでいるかも知れません
      日本人なら同じ本を置くホテルが出て欲しいと思います

  7. WAO のコメント:

    日曜日の東京・新宿アパデモのカウンターに混ざって来ました(例の桜井さん主導のヤツです)。
    既に戦争は始まっている、ってのを感じさせられました。

    本日の小坪先生の記事内容も踏まえると、はっきり言って自分も家族も侵略してきた支那に殺される可能性が、それなりに有るのであろうと。そういう危機感を持っていますよ。だからこそ、こんな民族を日本に入れてはいけないのだと。

    • 月光仮面 のコメント:

      そうですか お疲れ様でした そして 「こんな民族を日本に入れては
      いけない」私もそう思います でも 良い人も居るのです でもですね
      このような感情を日本人が持つことは その民族全体の責任なんです
      まったく自国を良くしようと思っていない事がすべての責任だと思います
      トランプ大統領も自国民を守ろうとしています これは 私は 正しいと
      思います そしてですね みなさん私の親父が良く言っていたことは
      今度戦争がおきたら田舎に帰って穴を掘るといっていました 防空壕と
      核セルターのつもりだと思います そして家族を守ると言っていました
      そうなんです 日本に核セルターの一つもないのですよね 良い国です
      良い政府です 良い政治です 素晴らしいと思います 国民を
      これほど無防備にさらすことが素晴らしい これは 共産党などの
      防衛力を持たないようにする政策と変わらないと思います

  8. 兵庫のオヤジ のコメント:

    日本を攻め落すのに、軍隊は必要ないでしょうね。
    中国人と北朝鮮系の在日、土台人がそれぞれ100万人位日本国内にいる。
    まず、朝のラッシュ時に同時多発的に都内の電車内で爆発なり毒ガスを使って、混乱を引き起こせば、警察はもうそれらの対応だけで精一杯。新幹線でもテロをすればいい。都内への主要な送電ルートを切断なり放火して、都内各所でも爆発、放火。
    で、官邸の対策本部に総理以下閣僚が集まった所に、潜伏していた精鋭が突入して、自衛隊の最高指揮官である総理大臣を人質にしてしまえば、ジ・エンド。
    官邸の警護に、自衛隊を当たらせるまでの政治判断に要する長い長い時間を考えれば、楽勝ですね。
    阪神大震災、そして東日本大震災、地下鉄サリン事件等を見ればお分かりでしょう。
    東京に住んでいた時、乗っていた池袋から本郷三丁目に向かう丸ノ内線の地下鉄が動かなくなりましたが、前の方の地下鉄が本郷三丁目でサリンテロに巻き込まれた。
    あの時の、警察、消防、政府の混乱ぶり。
    この国は、内側から攻められたら、ひとたまりもありませんよ。

    • 月光仮面 のコメント:

      同じ意見です 今 すでに 国内で暴発する可能性が高いのです
      官邸だったか屋根にドローンが落ちた時屋根に警備は無かった事も
      びっくりしています これ 自衛隊海保3倍 警察2倍 これは
      最低でも増強する必要があるのだと思います みなさん 日本人を
      皆殺しにしろと教えられた国民が 日本に100万居るのですよ
      そして デモや政治活動も平気でしています かたや 自衛隊陸自
      何人ですか15万居るのですか これはですね 共産党などの
      日本国民に対する洗脳の勝利なんです ここまでなっても 観光
      かね 金 と言っています 港に 大きな船ごと合法でやってきています
      日本はもはや占領される寸前です 沖縄だけではありませんよ
      アメリカも手が出せません 皇居の警備だって丸腰だったですよね
      こんな国はありませんよ

  9. shigerukudou のコメント:

    日本の政治家は、どうかしている。
    永田町の暖房の効いた会議室、部屋でのうのうと反対の為の反対意見ばっかしだ。
    遥か彼方の尖閣諸島領海侵犯を侵されても、平然と共謀罪の審議を止めるかのごとく、法務大臣の懲罰などの話があるが、こんなの問題にするのはおかしい。
    日本の危機が迫っている中、何の話をするかと思えば、危機以外の話だけだ。
    特に、民進党、共産党などおかしな連中ばっかしだ。
    民進党には、村田の戸籍謄本を出すべきだと言わなければ、正論を言っても聞く耳持たないのが一般的だ。 日本の議員には、恥と思わない議員が多い事か。

    • 月光仮面 のコメント:

      私 思いますに 皆様 貴族院が無くなったその分 外国人が
      国会議員になったのです 日本人と外国人やそれを庇う事が正義と
      思い込んだ人たちを入れ替わったのです すべての日本人が
      考える時が来たのです 沖縄でのあの態度が何もできない日本
      あの事でも地上波に流れないのですよ 日本人が早く気づくべきことですね
      それから 国会議員で日本のためになった人は 何人いることでしょうか 

  10. 旧新人類 のコメント:

    年齢的に可能な人たちは、予備自衛官制度を利用して国防の知識やスキルを身に付けるようにしたらどうでしょうか。何かの際に人の役に立てて、誇らしいじゃないですか。私は残念ながら年齢制限により応募できません。せめて救急法救急員の講習受けて資格取るくらいはしましたけど、なにしろ災害やテロ等の発生直後は公助が期待できませんから、なるべく日頃から出来る範囲で準備するしかありません。

    これからは外国人はもちろん、反日カルトの日本人の色分け・トラッキング技術の運用拡大を急ぐべきです。もう生体情報の運用は始まっていますしね。日本に潜入している中共の連中は中国語でやり取りするんだろうけど、日本人のほとんどは多少英語は理解できても中国語ができる人材が圧倒的に少なく十分監視できていない気がするので、日本に協力してくれる中国人民主化運動家の支援をもっと充実させるとか、親日・アンチ中共の台湾人を大勢雇うとか、政府にはもっと積極的に動いてほしいものです。日本がサイバー攻撃に弱いのも情けないです。大学の研究室にもスパイがウヨウヨいそうですね。かえって民間企業の方が技術の保護ができそうです。大学は軍事技術の研究したくないそうで、日本を愛さず守る気もない人々には補助金もやめたらいいです。

  11. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    > いきなり本土決戦
    この項目で書かれている事を前提に、法整備や組織体制の見直しは行うのは必須だと考えています。
    それでも、実際にはどこかに抜けが出てきます。
    しかし、何もしないよりは遥かに犠牲者も損害も少なくて済みます。

    この項目で書かれている事は、国家対国家の侵略を目的とした戦争であるか、ただ単に日本人を虐殺したいと言う目的のテロかによって、随分対処が変わって来ます
    前者なら適用法は国際法、後者なら従来の刑法を主体とした関連法案で対処するか、国家非常事態宣言発動を以て憲法効力を一時的に停止し、一括処理とするかに分かれる事でしょう。

    何にせよ、現状一番のネックとなるのは政府で、嘗ての民主党政権の様な政府が国家運営を行っている時にこの様な事態が発生すると、徒に国民の犠牲が増えるだけで犠牲者の数だけ日本の国力が削がれるだけと言った、一方的な泣寝入り状態は確定でしょう。
    ですから、国政の場に民進、共産、公明、社民、生活に所属する議員を送ってはならない訳です。
     
     
    > 軍服など着ない、というか現場の者が着ないだろう。
    > 軍服を着てないといかんのだが、軍服を着れば「見つかる」し、殺されるかも知れない。
    > 私だったら、死にたくないので着ない。

    相手の言い分など関係の無く、日本国政府が戦争であると認定した時点でアウトです。
    先ず、投降した場合でも捕虜と言う特権待遇を与える必要はありません。
    更に便衣兵には人権などありませんから、どんな拷問を行おうが、目玉を抉り出す様な虐待を行おうが、凌遅刑の様な残虐性の高い処刑を執行しようが、胡散臭いヒューマニズムに毒された連中さえ無視すれば、法的には何も問題ありません。
    確実に、藻掻き苦しみながら死ねます。
    運が良ければ、楽に死ねます。
    選択肢は「はい」か「YES」しか在りません。
     
     
    > というか、検問の車列に敢えて並び、検問中の警察官は殺すだろう。
    > 装備に勝るのであれば、追われるのは警察だ。

    警察に関しては実は微妙な立ち位置でして、民間人に分類するか戦闘員に分類するかはグレーゾーンにあります。
    確実に言えるのは、中国の武装警察や独島警備隊は、ジュネーヴ諸条約第一追加議定書の定義によれば軍隊に分類されます。
    そして、日本が戦争だと言い張れば、便衣兵はその人権を剥奪されます。
     
     
    > 破壊活動の主目標は、ダム(水力発電所)、火力発電所、変電所。
    > 山奥に縦横に走る高圧電線、地下に埋設された光ケーブルのメインケーブル。

    ダムの破壊に関しては、水力発電所の供給ライン破壊ならセーフですが、ダム自体を破壊し貯蓄水を放出させた時点で、ジュネーヴ諸条約第一追加議定書批准違反として、我が国は中国のダムを破壊する権利を得る事が出来ます。
     
     
    人命などティッシュペーパー以下の中国ですと、捨駒として便衣兵を活用する可能性は否定出来ませんが、我が国は多くの犠牲を出せば出すだけ、多くの権利も得る事が可能です。
    何故なら、戦争抑止&拡大防止の為に国際法では「やられた事と同じ報復を喰らわしても良い」と言う、復仇の概念を否定しておりませんので。
    そして何より、この様な事態が発生すれば漁夫の利を得るのは米国です。
    戦争遂行の手段としてテロを利用したとなれば、同盟国として「復仇は当然だ!」と言い張れば、我を通す事が可能な国だからです。
    そう言ったテロで若し米国人がかすり傷でも負おうものなら、そりゃもう「今度は、リメンバー何って命名しようかな?」とウキウキでしょう。
     
     
    そう言った意味から言えば、戦争遂行の手段としてテロを利用するかどうかは微妙だと推測しています。

    そう言えば、攻撃対象に報道機関が入っていませんでしたね。
    常識的には攻撃対象としての優先度の高いものとして、報道機関が入らない筈は無いのですが、入っていない所を見るとやはり特亜の仲間として認識されているからでしょうか。
    しかし、もし小生が敵の司令官ならば、日本の報道機関の連中は確実に通化事件時の日本人共産主義者の様に、いの一番で始末します。
    裏切者は信用出来ませんから。

    因みに、都内が破壊工作により大規模停電が起きれば、報道機関は電波を照射出来無い訳で、それはそれで利用のしがいはありそうですね。

  12. サラミ戦法 のコメント:

    めいかさんの本
    官邸、公の中にあるコンビニ
    身分出入りチェックスルー

    カエルの楽園の百田本
    尖閣取って、平和の島宣言

    北海道の別荘リゾートに武器
    テレビ乗っ取り、インフラ破壊
    電話もつながらなくなり官邸から米軍に出動要請できない

    沖縄には豪華客船に兵が混じって入国

    今までたくさんの本が警告してる

  13. AG のコメント:

    大枠としましてこういうシュミレーションは必要であり、又もし政府がしていないとしたら大きな問題だと思います。
    先ず韓国は次期政権から親北政権となる可能性は非常に高くそこでサードを挟んで中国に付くか、米国に付くかという選択を迫られるわけですが、当面のらりくらりという時期があるのではないかと思います。
    しかしいずれにしても決断は両陣営から強く求められ恐らく中国側につくのではないかと思います。
    また赤化/自由主義陣営という区分けではなく実質共産党によりコントロールされた資本主義国中国・またキム皇帝により支配された北朝鮮VSというものだと思います。

    そしてそこが38度線の線引きから半島-日本の線引きへの移行期となるということでしょう。
    そもそもが今更基本的にあてにならない38度線を境として防衛ラインを引く事は現在意味がWWⅡから随分と後退していると考える自分としては大きな問題だとは見ていません。
    ただ、その準備が呑気な日本に無い事が問題だと考えています。

    続けて中国が日本を侵略する場合、おっしゃる通り尖閣諸島、沖縄という正攻法だけではなく新潟、或いは東京に近い地域などへの侵入を日本首都圏でのテロ工作と並行して行うと見るのが普通であり、その上陸と原発テロとは別の地域と見るべきでしょう。
    勿論兵器の日本持ち込みなどは重機関銃からRPGレベルまでは簡単でしょう。
    それで一般の日本の警察は鎮圧出来るでしょう。

    さあ、そんな便衣兵に対して自衛隊は有効に対処出来るのか否か。
    「犬狼伝説」が待たれます。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E7%8B%BC%E4%BC%9D%E8%AA%AC

    そして中国便衣兵は当然米軍基地、自衛隊基地を狙います。
    これも想定していなければ意外と簡単に基地を支配されてしまうかもしれません。
    そうなれば中国からの空輸で日本各地を爆撃出来る爆撃機、攻撃機、戦闘機が基地を利用するでしょう。

    意外と簡単に日本は軍事占領されるような気がします。

  14. ピンバック: 『実は新しくない、トランプ大統領の入国制限令』(2/6ロイター コラム)『早くも囁かれ始めたポスト・トランプの可能性~注目されるマイク・ペンス副大統領』(2/6 yahooニュース 児

  15. ぴょん吉 のコメント:

    最悪の場合、警察(機動隊)や自衛隊の中にも寝返り要員が潜んでいる、と考えています。

    • ヒデのシソン(女) のコメント:

      久しぶりにコメントします。
      ぴょん吉さん、私も同じことを考えていました。警察に食い込んでいると言われる某政党(宗教)勢力の事やら、防衛大学校(別の幹部自衛官の学校だったかもしれませんが)でなぜか壇上に韓国国旗を掲げていたという話やらを聞いています。日本国内すみずみまでが自虐・罪悪史観で呪縛されて諸外国なみの愛国的教育が消えてしまった結果、「この組織は絶対に愛国」と断言できる組織は日本には存在していないと思います、残念なことですが。そもそも日本侵略を計画する外国の観点からすれば、疑われにくい、偽装しやすい場所に潜り込むのが効率的であるはずです。政治家も官僚も警察も消防も自衛隊も、私にはやすやすとは信じることができません。
      まとまりのない文章で失礼いたしました。

      • ぴょん吉 のコメント:

        イベントで地元の機動隊車両が展示してあるのを見た事があるのですが、
        なぜかナンバーが、いわゆるカルトナンバーと言われているものばかりでした。

        不思議だなぁ(棒読み)

  16. のコメント:

    映像って大事ですね…。
    ハンドガン一発で人が死ぬ所が妙にリアルでした。
    保守はネットかMXやそこまで言って委員会の半席くらいしか発信する場が無いですからね…

    アパさんと高須先生とDHCでテレビ局買ってくれないかな…

  17. araigumanooyaji のコメント:

    “仮に「元軍人の留学生」を、国家意思として動員。 途中で自動小銃なりを貸与され、そこに中隊規模の人民解放分が創出したとすればどうだろう。 交通誘導を主とし、混乱を避ける程度の機能しか付与されていない警察

  18. ピンバック: 【考察】米軍による北朝鮮侵攻の可能性、傀儡政権としての金正男の暗殺 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  19. 一郎 のコメント:

    戦争は、現在進行中。

    留学生と称して、CHINAの軍人が、入国。 軍人でなくとも、不法滞在して、犯罪する者も多数。
    日本国内から、CHINAは侵蝕・侵略を、推し進めている。

    「戦争反対」と叫んで偏向報道することで、反日メディアは、日本国民を骨抜きにしている。

    誰だって、戦争は反対だ。
    しかし、現在、CHINAによる戦争は進行中。

    国内の反日連中が、共謀したら、日本はひとたまりもない。

  20. ピンバック: 【政治家の目線】混乱の韓国、滅ぶ北朝鮮。有事の覚悟を求められる、日本。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  21. ピンバック: 【第二次朝鮮動乱】北朝鮮、近くミサイル・核実験の可能性 米当局が警戒 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  22. ピンバック: 【北朝鮮】弾道ミサイル発射、EEZに落下の模様。夜間発射の恐怖【いい加減にしろと思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です