【北朝鮮】弾道ミサイル発射、EEZに落下の模様。夜間発射の恐怖【いい加減にしろ】


 

 

28日午後23時42分頃、北朝鮮がミサイルを発射した。約45分間飛翔し、我が国のEEZ(排他的経済水域)に着弾した模様。現時点では、航空機や船舶への被害情報は確認されていないそうだが、命中し撃沈された場合には当事者は被害を報告できない。

少し、苦言を述べる。
かつてネット保守論壇の主たる軸は「北朝鮮のミサイルは恐れるるに足らず」であり、これは(リアルの)保守論壇の主流でもあった。私を含む少数のみが、その将来的な危険性、つまり技術開発の速度を指摘し、危機啓発を行った。この部分については、明確に述べさせて頂く。

国民保護法による自治体の責務についても、以前より指摘し続け、地方自治体の責務を明確にする必要を問い(これは国が発令する前より訴えてきた)実際に、一般質問の場で行政側の「現在の準備状況」を問い質し、併せて全国の同志議員らと類似の質問を継続した。webでも公開し、広く訴え続けてきた。

 

基本的な考え方

 

実際に一般質問を終えた際のエントリ。(動画あり。1:50より。)

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

誰が北朝鮮をここまで増長させたのか。最終的には「政治の責任」だとは思う。
だが、政権与党に対し最も発言力を有するはずの、主たる支持層である保守陣営も、その危険性を極めて軽視していた事実については、深く胸に刻むべきだ。

これは北朝鮮のみならず、CHINAの空母にも言える。あれをバカにするだけ、軽視するだけで、満足している場合ではない。徐々に活動圏を増しており、技術試作と考えれば、遠からず実力を備えた空母の「開発能力」を有するに至るだろう。その時になって慌てても、どうしようもないのだ。保守こそが、「正しく恐れる」ことを忘れてはならない。

 

ミサイル、”慣れ”こそ危険。痛覚を失えば命を落とす。【備えるためにシェア】

 

確かに。
北朝鮮の軍事レベルは、米国よりも劣るだろう。
我が国単独であっても、戦術面での勝利は疑いないだろう。
だが、戦略面で考えた場合、果たして勝利は確実なのだろうか。

軍事的な衝突のみの、戦略論であれば勝利とも言えよう。
だが、「国民の生命と財産を護る」ことが自衛隊の戦略的勝利条件と据えた場合、「北朝鮮の軍事力は、多くの日本国民を殺傷するだろう」という、シンプルな現実を、なぜ見てみぬふりをするのか?

 

いきなり本土決戦!

 

始まる場所は、遠く南海、尖閣諸島などではない。
決して、ない。あんな岩礁の上で、何千万円もする効果なミサイルを撃ちあうと思っているなら、現実を直視していないとしか言えない。あれは国境地帯ゆえ「いまはそこで押し合い圧し合い」しているだけで、本当に始まるのは「都心部」だ。

首都東京や大都市圏、人口密集地に住む者は、まさか自分の住む地が戦場になるとは思ってもいまい。「離れた遠方の、片田舎の為」に汗をかいてやっている程度に思っているのかも知れない。だが、死ぬ可能性が高いのは(当市圏の)貴方と貴方の家族だ。

特に、水・食料の備蓄は潤沢とは言えず、後方破壊に対し極端に弱い我が国にとって、内部に侵入されてからの「脆さ」は、筆舌に尽くしがたいものがある。国民それぞれの「自らを守る意思」は極めて希薄になってしまっているし、便利な社会は日本人を「生物として弱い」ものにしてしまった。戦前日本であれば、どこでも徒歩で行かざるを得なかったため、ゆえに疎開などもできたわけだ。食料も水も、補給が危うい状態で、100km程度の行軍ができねば、恐らく大量の餓死者を生じることとなろう。

 

さて、北朝鮮である。
ついに夜間の発射だ。

かつては「今から撃つからね?」というアナウンスがあったため、PAC3の展開などもできた。あれは複数台のトレーラーで運用されており、エンジンかけて、移動して、接続して、準備して、それから「よーし、狙うぞー」という仕組みだ。準備できたころには、着弾している。カバーできる半径の極めて狭い。一般には30km程度と言われるが、超高速で落下してくるロフテッド射撃の場合はさらに狭い半径となろう。我が国が有するPACの数では、大都市圏のカバーすらままならず、はっきり言うが「貴方を護るPAC3はない」のが現実だ。

 

北朝鮮のミサイル高度2000km、イージス艦のSM3は1000kmまで。今後の”有事リスク”への影響は?【真剣に考える人はシェア】

 
この状況で、通告なしの「夜間発射」だ。
準備?できるわけがない。これを盤石の防衛体制と考えているなら、それは現実を直視できていない。より長い射程のSM3を装備したイージス艦も確かにある。だが、我が国が保有するイージス艦は僅かに6隻。ルーチンで運用するため、2隻程度は常にドック入りしており、防衛に当たるのは3?4隻が限界だ。

 

そもそもミサイル防衛とは、技術的に極めて高い難易度。
AさんとBさんがキャッチボールをしていて、飛んでくるボールをキャッチするのがミサイル防衛だと思っているなら、根本的に間違えている。自分のところに飛んでくるものを、ミットで捉えるのであれば、そんなに難しくはない。
正しくは、AさんとBさんがキャッチボールしているところを、横から銀玉鉄砲で撃つようなもの。A地点からB地点に飛翔している物体を、その飛行中に落とすのだ。展開できるにせよ、3?4隻だろうと述べたが、イージス艦のいた位置が「貴方にとって、よくない場所」であった場合、そもそも撃墜は不可能と考える。

そもそも弾数の問題がある。向こうは、「輸出もしている」ため、数百発単位でミサイルを持っている。米国に飛ばすような、大型の弾道弾ではなく、結構”普通のやつ”でも我が国の大半を射程に収める。無尽蔵に撃たれた場合、どちらにせよ「一瞬で弾切れになる」現実だってある。ゲームじゃないんだから、Aボタンを連打しても、無尽蔵に迎撃ミサイルが発射されるなんてことはないのだ。

 

防衛大臣が不在、また自衛隊の高級幹部も不在。
だから撃ったのだろう。いま撃てば「組織としての動き」も読みやすい。
「我が国という組織」に対し、アクティブソナーを打ったようなもので、これで指揮命令系統の速さや反応は、丸裸になったと認識する。(ベンチマークされた、という意味で。)

森友・加計学園、メディアの暴走。
くだらぬことの連続で、結果として国家として果たすべき責務すら放棄されてきた昨今。
つけを払わざるを得ない状況に、陥りつつある状況を憂う。
そのツケは、貴方の命や貴方の家族の血を含む、国民の生命で支払わされる危険性だってあるのだ。

 

あまりダラダラ書くできではないと思うので、最後に結論を。
過剰に恐れること、つまり恐慌状態に陥ることは忌むべきことだ。
その上で「正しく恐れること」は、絶対に必要だ。

 

【怖いと思ったらシェア】北朝鮮のミサイルが着弾した位置が怖すぎる。地図で見て頂きたい。

 

自衛隊の名誉を貶める意図はないが、「自衛隊は強い!」と盲信することを、保守派にはやめて頂きたい。
いまのままでは「数が足りない」「能力(装備)が足りない」と言わねば、防衛予算は増えない。
世論が動かねば、政治家は決断できぬ。市議という、比較的に機動力を有する私はなんでも言えるが、「国民の声」がなければ、国家は動けぬのだ。

いまの状況で、本当に自衛隊の能力が足りていると思うのか?
士気が高いことについては、まさにご指摘の通りで、非常に素晴らしいと認識しているが、
だからこそ「不十分な装備」で、満足に戦えぬ状態でも、防衛戦闘に突入してしまうのだろう。

いまは、大東亜の時代とは違う。
ご飯を作る鍋もやかんも打ちこわし、必死に武器にした時代とは違う。
経済的にも充分に発展した我が国で、このような装備、これだけの人員で、彼らを矢面に立たせていいのか?

国民保護法に寄れば、自治体の責務も明記されている。
覚悟は、準備は、訓練は充分か?
また、そもそも地方公共団体では対応できぬ部分はないか?

何もかにもが遅すぎたように感じてならない。
憲法改正をすれば、そこから法体系を構築する、そんな時間的余力が果たしてあるのか?
米国本土への核攻撃、これを匂わす北朝鮮を、果たして米国は許容するのか?

その際に、「最初の着弾」するのは、どこなのだろう。
ネットの向こう側の話でもなく、都市部から離れた南海の島々ではなく、貴方の上に落ちる可能性を、もう少し現実的に考えることはできないだろうか。

 

 

危機感を共有し、防衛予算を増額すべきだ!と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

18 Responses to 【北朝鮮】弾道ミサイル発射、EEZに落下の模様。夜間発射の恐怖【いい加減にしろ】

  1. medakanoon のコメント:

    【北朝鮮】弾道ミサイル発射、EEZに落下の模様。夜間発射の恐怖【いい加減にしろと思ったらシェア】 28日午後23時42分頃、北朝鮮がミサイルを発射した。約45分間飛翔し、我が国のEEZ(排他的経済水域)に着弾

  2. 川崎哲治 のコメント:

    某掲示板には「彼女はSuPaIだ」という推測もありました。SuPaIは彼女の他にも国会議員の中に何人か存在するんでしょう。「こうした開示は私で最後にしてもらいたい」戸籍開示の流れになってしまったら他のSuPaIまで使えなくなってしまう。そういう判断がボスにあったんでしょうね。

    他にも某掲示板には「国籍資料公開で提示したものが偽造だったということがばれそうだった」とか書いてありましたね。疑惑がいくつか出てました。偽造と思われる資料は台湾が「これは本物です」と言っちゃったから、これが偽造だと証明されると大事になる。

  3. 月光仮面 のコメント:

    日本は 侵略されているという事を 日本人は認識するべきです
    戦争反対と言っている者は 日本に 戦争を仕掛けてきているのです
    そして 日本の防衛の手薄な事 ミサイル防衛など 何にもならない
    と 日本が 知らせている おバカな国 本当にそう思います
    日本には 制服組と背広組が居るんだ サードと陸上型イージス
    どちらとも持っていないんだ そして 安い方のイージスを持つか
    検討するんだって そうそう 巡航ミサイルも検討するんだって
    すべて ぜーーーーんぶ 机に並べて見せている おバカな国
    親父が生前 田舎に穴を掘りに行くと言ってたので生きていたら
    今頃騒いでいるかも知れない 皆さん 日本は防衛出来ていませんよ
    次の戦争は国内で起きます それって 素人が考えても判ります
    一つだけ書きますね 敵の国に攻め込まないと判っています だとすれば
    どこで戦争がおきますか そうそう元寇と同じですよ 敵の国に
    攻め国だけ いいあんばいに 敵の国に工作員がたくさん侵入しています
    今か今かと合図を待っています これ 本当の事に成ります
    政府が何もしないもんね なーーーんにも しない 国 そうそう
    遺憾ですとささやくけどね

    • 月光仮面 のコメント:

      今すぐに サードでもイージスでもいいえ両方を持つべき
      そして 空母を最低4隻作るべき 連合艦隊を作るという事です
      という事は 潜水艦も 駆逐艦も増やすとく事です 今の数は
      標本と同じ そうそう カタログですね 一隻でも無くせば穴になる
      だから 戦力ではなく そろえていると言うだけだと言える そして
      敵前上陸する能力を持つという事 これで 敵を攻撃することが
      出来るようになります 固定基地は 攻撃にさらされると 壊滅します

      核を持たないのなら無人兵器をどんどん作るべき こんな事言っても
      政府がやる気を持たないとどうしょうもないですね
      最後に 日本が侵略されているもう一つの事実は 大阪で学費よこせ
      裁判で日本が負けましたね 裁判所まで侵略されているのです
      何故なら 日本人を拉致されてミサイル落ち込まれているんです
      あんな 判決出す方が狂っている 

      • 月光仮面 のコメント:

        一日もはやく 日本は軍事的に 攻撃であれ反撃であれ
        国を守ることが出来るようにしないといけないのに
        それを 阻止する チャイナ 国内共産党 ミンシン党
        などの工作に引っかかり 日本は改憲の話さえ進められて
        いません 今のままの日本だったら いつか 都市に
        一発でも落ちれば 大被害が発生します このままでは
        おきます 

  4. 波那 のコメント:

    「正しく恐れるべき」 本当にそうです。既に今年の初めから、国会が開かれた時から審議は尽くされるべき、備えるべき、慌てふためくべきだったのです。北朝鮮に触れない、中国の動きに触れないようにしてきた野党やマスゴミを心底憎むべきです。

    ペテン師の起こした森友舞台の詐欺や、今や知られることになった獣医師会と一人の男の逆恨みに作り上げられたドラマに我が国の一大事である国防と国民の生命が全くの無防備同然の状態で危機に曝されることになっています。大袈裟でも何でも有りません。野党やマスゴミは当然、国体の破壊、国家の弱体化を目指しているから一挙に攻勢をかけているのです。反日勢力にとっては日本国の安全保障は最も矮小化して国民の目を背けたいことなんです。

  5. 琵琶鯉 のコメント:

    この時点で北のミサイルですか。
    マスゴミと野党による倒閣運動。
    行政に入り込んだ支那スパイ。
    洗い出しは完了しました。
    もうすぐ終戦記念日です。

  6. べこたろう のコメント:

    『愛国心』。
    この言葉の意味を全国民がとらえなおす機会はないものだろうか?
    左翼連中に言わせれば、国は個を脅かす権力であり愛するなんて何事か?って感じでしょうし、戦後はそんな風潮が主流であり続けており、今は認識が変わった人々は増えているでしょうが、愛国心って言葉にアレルギーを示す人の方が多いんじゃないかと思います。
    単純に考えればいいのにって思います。
    自分が住む家、町内会、市町村、働く会社、仕事で行く町、公共交通機関、色々関わる人たち等々、今の環境に満足できているかは別にして、犯罪者じゃない限り、我々一市井の民は暮らしは日本が日本である事で成り立っているんだって。
    要は、今の日本をより良い日本にするにはどうするか考えるのが愛国心だと思うのです。
    より良い日本って言うが易しですが、ビジョンとロジックは当然必要、インフラ整備の用地取得等、場合によっては個人の権利も制限されるかもしれないけど、巡りめぐって個人の生活が良くなる可能性が高い道を個々の国民が選ぶこと。
    ミサイル問題にしても自衛隊は暴力組織とか違憲か合憲かとかいう前に、ミサイル落ちたら困るどころか大変な事になるっていう共通認識と、北朝鮮のミサイル発射能力をロジカルに考えれば、小坪先生がおっしゃられているよう迎撃システムが足りないよね、何とかしようって話になるはずというか、ならなきゃおかしい。
    本来なら危機を的確に伝えるべきマスコミは行政の長たる安倍政権叩きに邁進し、それをうけて政権支持率が下がったりしてる現状をみるに、まだまだ国民の多くは国家を悪の権力だと思っているんだろうなって感じています。
    国家の権力の中に悪いやつはいるでしょうし、綺麗事かもしれませんが民主主義国家ですし国民ひとりひとりが考えて行動すればより良い方向に変える事はできる筈なのですが、権力は悪で敵と思っていればそんな考えはうかぶ訳もありません。
    左翼思想は我よしの思想だと歴史が証明していますし、そんなものが戦後、蔓延したのは日本の不幸だと思いますが、少しずつでも変えていくしかないのでしょう。

  7. テロ指定共産党 のコメント:

    核兵器は自爆兵器。持つだけの存在だが、持てば保有国と対等になる。
    持たない国は弱者としての対応しか出来ず、交渉は難航する。

    既に、拉致被害者は戻れない。それが現実だ。

    国防について自衛隊の評価は上がってはいるが、国民の多くは「災害救助隊」程度の認識だよ。
    一歩外に出れば、日記一つで大臣辞任だ。

    日本人の性格知ってるだろ? 痛い目に遭わなければ対策が打てない民族だよ。
    米国のように、あらゆる危機を事前に想定して対策を検討することは、日本の目先しか読めない議員には無理なこと。

    日本には長期計画ないだろう。10年先、20年先、30年先を見据えた計画。
    中国はやってるよ。50年かけて日本を乗っ取るつもりだよ。

    つまり、乗っ取られてから気付くのよ。「さあ大変! 政治は何してた!」
    遅いけど、自業自得だ。

    早い話が、日本本土に着弾して死傷者が大勢出なければ世論は動けない。

    個人的には9条は誇れる内容だと思う。命がけの平和宣言で日本人らしいよ。

    救世主が存在するのなら、世界中の軍隊を解体することだろう。許されるのは治安程度の装備だ。
    出来なければ、人類は猿から抜け出せないまま滅びるね。

    そうそう、中国では大量のドローン兵器を開発している。誘導と自立航法で無数に飛来して爆発する厄介な兵器だ。従来の防御は役立たない。

    まあ、有権者には危機意識の欠片も無いから、選ばれた政治家も楽なのだろうけどね。
    本来、日本人の持っている驚異的パワーを封印しているものな何だろう?
    そこが、解けないんだよね。

    小坪さんには解けるかね?

  8. 町工場の親方 のコメント:

    今日は蓮舫に関しコメントさせていただきます。

    例によって、ネットと対照的に、憎日・朝日=築地チョーニチ、はじめ、日本の左翼変脳・腐れマスコミは全て、蓮舫国籍問題を取り上げず、加計だ,稲田だーと喚いていますが、蓮舫二重国籍の分析において、優れた分析をされている超αブロガーといえる方々があまり取り上げない、怖ろしい部分について書き込みます。

    端的に、蓮舫は、最近まで国籍は、中国、(=中華人民共和国)、中国国籍と日本国籍を持ち続けてきた人間です。

    憎日・朝日=築地チョーニチ、をはじめすべてのマスコミが、日本国籍と最も親日的な国である、台湾国籍の二重国籍と報じていますが、日本政府は台湾を国家承認しておらず、中華人民共和国が唯一中国政府としています。

    もし蓮舫が中華人民共和国と日本の二重国籍を持つ人間であることを日本国民がハッキリと知ったら、民進党代表・蓮舫に対する日本国民の見方は全く異なってきます。
    今更言うまでもなく、中国=支那・中共、は韓国と並び世界で最も日本を憎み、真っ赤な嘘を世界中に垂れ流し続けている国です。

    蓮舫は、父親が台湾人、(1972年までは台湾人が正しい)、母親が日本人だったため、1985年の国籍法改正で自動的に日本国籍が与えられています。
    つまり、当時18歳だった蓮舫は、日本人になろうと考えたわけではなく、本人の当時の発言によると、「在日の中国人、(1972年以降は台湾人ではなく中国人=中華人民共和国の一員、として、タレント活動を行い、そのまま2005年に参議院議員となり、閣僚も経験し、現在は民進党代表となっています。)
    このことをハッキリ表しているのが、超αブロガーの方々が、挙げる、蓮舫の

    平成5年(1993年、当時25歳)3月16日、

    「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」、と朝日新聞で明言していた言葉です。

    これぐらい蓮舫の立場を明確にした言葉はなく、どうにも誤魔化せるようなものではありません。

    蓮舫に関して一番の問題は、蓮舫が、2005年以降、参議院議員としても閣僚としても、また現在の民進党代表としても、蓮舫は中国人=中華人民共和国の一国民、であり、たまたま1985年の国籍法改正で「日本人でもあった」、だけです。実際につい最近まで中国籍を放棄していません。

    あのチョーニチ始め新聞、テレビが自民党を叩きに叩き、民主党を持ち上げまくってできた、民主党内閣発足時の、今となっては異常としか言えぬ、空気の中で、まかり間違えば、中華人民共和国の人間が、日本国の総理になる可能性も十分あったわけです。
    支那・中共の三下、下つ引き、人民日報・築地出張所の、「朝日」、にとって、これほど願わしく、嬉しいことはなかったはずです。
    しかし、日本国民はたまったものではありません。

    私は蓮舫は中国=支那・中共、の工作員と思っています。
    日本人だと言いながら、頑として、蓮舫という中国名にこだわり、子供たちも完全な中国名、名前はどうつけようが本人の自由といえばそれまでですが、蓮舫は高野孟の仲人で村田信之と結婚しています。
    高野孟は元共産党員で、大の親中派、村田信之は田原総一郎のスタツフの一人として仕事をしていた、という点から見ても、田原と似たような思想の持主でしょう。
    村田夫婦を北京大学に留学させたのも高野孟です。村田夫婦が北京大学で、何を、《学習》、し、どんな思想を吹き込まれたかは、容易に想像できます。
    ちなみに高野孟は高野実の倅です。高野実は戦前、早稲田の学生の頃共産党に入党した、筋金入りの左翼です。戦前から戦後10年ほどの日本共産党は今と異なり、スターリンの指示に基づき日本各地でさんざん暴動を起こし、多くの死者、怪我人を多く出しました。
    高野実はその後、総評事務局長となり、総評をすっかり左傾化させました。

    蓮舫が民進党代表になったとき、中共は大喜びしましたが、当然です。

    蓮舫が日本の?政治家として、日本の国益にどれだけのことをしてきたか、じっくりと調べる必要があります。

    名作曲家、すぎやま・こういち氏がここ数年来、「日本は現在、日本派、反日派の思想的内戦状態にある」、と語っておられますが、ますますその内戦が熾烈を極めてきたと感じます。

    最近読んだ、私が戦後書かれた、最も重要な書物、と思われる著書をご紹介させていただきます。

    田中英道・著、???「日本にリベラリズムは必要ない」、<「リベラル」、という破壊思想>・・・KKベストセラーズ

    この書において、碩学、田中英道・東北大学名誉教授は、マルクス主義に根底をおく、リベラル思想、フラントフルト学派の、国家・共同体に対する、憎悪、怨念、各国の伝統文化に対する、徹底した否定、破壊の思想につき、内外の思想家を取り上げ、(日本国内の場合、丸山真男)、詳細、痛烈な論評を行っています。

    P.S.
    今回は蓮舫国籍問題を取り上げた、社会・経済ブログの超αブロガー、1、3、4、7位の方々のコメント欄に書き込みさせていただきました。
    このようなことは、平成13年4月、65歳にしてネットを始め、「朝日新聞をみんなで叩き潰す掲示板」、に書き込みを始めて以来初めてのことです。

  9. 名無し のコメント:

    何をするにしても、現状として
    内部に工作員が入り込みすぎていますよね。
    4月以降のマスコミの動き、官僚の動き、裁判官の動き・・・・・
    内部から切り崩されていますね。

  10. 町工場の親方 のコメント:

    ブログ主、小坪さんの本日の文章を拝見し、機会があったらこちらに書き込もうと考えていた文章を紹介させていただきます。
    宮脇磊介氏、(昭和7年?平成26年)、は異色の警察官僚と言える人で、優れた書物を書かれました。

    宮脇磊介・著ーーー「騙されやすい日本人」・・(危機は今、ここにある、日本のマスコミは、肝腎な情報ほど伝えないのはなぜか?「情報弱者」、と蔑まれる日本人が生き残るための必読書!)・・・平成11年ーーー新潮社

    はじめに
    「日本の危機」、という場合、二つの類型が考えられる。一つは、戦争や災害や大事故など突発的に発生し、国民の生命・身体・財産に直接的な被害が及ぶ危機である。もう一つは、ほんの政治・経済・社会に日々発生する事柄の背景に構造的に発生し、ややもすると国民が気付かない間に国民の安全で豊かで快適な生活を脅かし、あるいは、日本の国力を弱め、国際的に国家としての立場を危うくするような危機である。本書においては、後者の、「構造的な危機」、としての日本の危機を考えてみたい。
    戦後50年を経て欧米先進国へのキャッチアップを果たし、その間に有効に機能していた鎖国的とも見られたシステムは、その役目わを終えた。今は、すでに陳腐化している旧システムと占領ぐん総司令部の日本無力化政策とが織りなして日本の政治・経済・社会の隅々にまでもたらしてきた制度上のひずみを化改革するとともに、ややもすると、経済的な繁栄の陰で見失ってきた、精神的、文化価値の再構築を図るべきときであろう。

    16年前に以下のような書物を書かれています。
    宮脇磊介・著ーーー「サイバークイシス」・・(見えない敵」、に侵される日本)・・・2001年、PHP研究所

    第六章ーー情報感性が鈍い日本のリーダー層

    [国家としての実体を欠いている日本]

    今の時代、政治家はもちろん、ビジネスをするにしても、グローバルな視野がますます必要欠くべからざるものになってきている。それは、自国の置かれている世界の軍事環境はどうなっているのか、安全保障はどっなっているのか知らないことには、持ち得ないものでる。軍事と情報の素養がないことには、世界の動きを正しく把握することはできないのだ。
    たとえば安全保障政策を考える場合、近隣のそれぞれの国がどれほどの軍事力を持っているか、どういう軍事戦略を持っているかを知る必要がある。その国が潜水艦戦力ら力を置いているのなら、何のために潜水艦を拡充させているのか。航空機でも、迎撃戦闘機ではなく爆撃機に力を置いている場合は、何を意味するのか。そうした近隣諸国の軍事力とその背景をなす国家の戦略を知り、ミリタリーバランスの中で自国の存在を考えていかなければ、安全保障政策は成り立たたない。
    外交政策にしても、軍事と情報を基盤にしなければ立てようがない。軍事と情報の素養の上に立って安全保障政策と外交政策が成り立ち、そのうえにとるべきこかっの理念と戦略が見えてくる。その根底をなす軍事と情報素養を欠いて、国家の理念や戦略を持てというのは無理な話だ。
    これは世界の常識である。それなのに日本の新聞は社説などで、「国家理念を持て」、「国家戦略を持て」、などと簡単に政治家に注文したりする。そんな注文の仕方が、言論というに価しないいかにお粗末で恥ずべき文字の羅列であるかをにほんの新聞はわかっていない。
    ビジネスを行うしても、自国や海外諸国の安全保障政策や外交政策の問題がこなされて初めて、各国との取引がどうなるか見えてくる。国際政治、国際経済は各国の国益に連動して変化している。輸出・輸入の仕事をする企業は、そうした環境を踏まえて自分の企業のビジネス戦略を考えていかなければならないのだが
    そうした感覚がない。冷戦中なら、とにかく安くていいモノをつくればよかったかもしれない。その冷戦が終わり、日本を取り巻く環境が根本から変わったのだから、昔のようにはいかない。一から軍事や情報を勉強しなければやっていけなくなったのである。
    日本のリーダー層が軍事と情報の素養に欠けた結果日本の安全保障政策も外交政策も国家理念も空洞化してしまっており、国家戦略も生まれてこない。またその空洞化の構造にリーダー層自身気付いてもいない。日本は一見したところ、安全保障政策も外交政策も国家理念もある一人前の国家の体裁が整っているように日本国民の多く考えているのであろうが、実は恐るべき国に、日本は国家としての実体を欠いているといって誤りのない状況にあるのである。

  11. たつまき のコメント:

    そろそろヤバそうですね?

  12. 読点 のコメント:

    大阪朝鮮学校無償化除外に違法判決 大阪地裁

    大阪府朝鮮高等学校の授業料無償化をめぐる訴訟の判決が2017年7月28日、大阪地裁(西田隆裕裁判長、三輪方大裁判長代読)であった。判決では、国が出した無償化からの除外処分を違法とし処分の取り消しを命じた。各地で起こっている同様の裁判で、国の主張を退ける判決が出たのは初めて。

    朝鮮学校の授業料無償化は民主党政権下で進められていたが、自民党に政権交代後の13年、
     朝 鮮 総 連 と の つ な が り を 理 由 に 対象から外されていた。
    https://www.j-cast.com/2017/07/28304509.html

    これを「あったりまえだろ!」と思うのがヘイトなのか。
    どんだけめでたい脳ミソをしているんだ。

    朝鮮学校が支援を受けられない本当の理由は、彼らの学校が日本国が定める国費で支援すべき学校(一条校)の要件を満たさないからです。満たせない、のではなく、ハッキリ「満たす気がない(キリッ!」。ところが要件を満たさなければ支援が受けられないのは、日本人が作った日本人のための教育機関でも同じ。こうなったらもう、日本人の税金を外国の学校へ注ぐこと自体を問わざるを得ない。少なくとも拉致被害者の家族や、違法入国および滞在の朝鮮人から裁判レベルの被害を受けた日本人に対し、税の減免をしてあげたくなる。

    在日朝鮮人の論点ずらし、まじぇまじぇ、都合の悪い事実の抹消、これを被害者意識100%を免罪符に掲げ正当化して暴力的手段でゴリ押ししてくるのだからたまったもんじゃない。

    そもそも外国で育つ同胞が帰国した時に困らないようにと帰国のために作った学校なんだから、もういっそのこと請求するのは帰国のための費用にしたらどうでしょうね。密入国者とその子孫にそんなもの請求されても困りますけど、実利が勝るなら、賛同者は得られるのではないでしょうか。

  13. k のコメント:

    こんにちは。

    まあ、知ってました。でも大半の人は意識せずに生活しているので、会社の上司に、
    「緊急の避難場所はウレタンの間にしましょう。」と言ったら、「本当に来ると
    君は思うのか?」と返されましたね。

    航空機、航空機の開発はアメリカに禁止されていました。日本はアメリカの属国
    です。何でも管理していないと気がすまない。でも日本をちょろく利用しようと
    するのはアメリカだけでなく中国や韓国、北朝鮮も含まれる訳です。

    今さらアメリカに選択肢があるとすれば、
    1.あの時日本を潰して更地にしとけば良かった。
    2.もっとしっかり日本を搾取して他に利益がいかないようにすべきだった。
    3.日本をもっと撫順し自立させてアメリカの防衛に役立てるべきだった。
    ではないでしょうか。

    自分にはそのどれでも良かったです。アメリカに被害が行ってしまう状況を
    見るに、「だらしないなぁ。。。」と思うのです。今からでも遅くないから、
    国家主権を日本にきちんと返して自立させて下さいよ、と思うのです。

    中国、韓国、北朝鮮と、日本国内の支援者達に言いたいことがあります。
    「これで終わり」と思ってください。アメリカがコメント出せないという
    ことは、相当困っているということです。力なき貧乏人の日本人はとうに
    腹をくくっています。

    島国だから逃げ場はありません。まずご近所から伺わせて頂きます。
    まずあなた方から「引き金」を引いてくれないと話にならないんですよ。

  14. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    そんな中、デモが行われたり、裁判所はこんな事をやって日本人の怒りを煽ってますが…

    【東京】「金正恩を許すな!」…日・韓・在日らが金正恩体制と朝鮮総連を糾弾する日の丸・太極旗デモ行進(写真)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8916874
    90: (´・ω・`)(`ハ´
    >>「戦後の帰還事業で北に渡り『人質』になっている在日コリアンと日本人妻を返せ」

    んん?

    112: (´・ω・`)(`ハ´
    >>90
    在日コリアン(朝鮮人)は『人質』ではなく
    志願の帰郷だろうと
    人質と呼べるのは日本人だけだよな
    国籍国へ帰国し居住することを「拉致」呼ばわりするのはおかしい

    103: (´・ω・`)(`ハ´
    >これまで警備上の理由で街頭行進に太極旗の使用を許可しなかった警察当局が今回は積極協力した。

    日本で「太極旗集会・デモ行進」やってるしw
    3月だったかな、それ報道したのも「統一日報」なのにwww

    139: (´・ω・`)(`ハ´
    不思議だな。なんで日本国内でデモをするんだ? 半島でやれよ。それとも半島で
    やれば殺されるからか? 安全な日本でやりたい放題のことをするのは、どこかの
    連中とおなじだな。

    141: (´・ω・`)(`ハ´
    日の丸使うな
    日本人は関係ないだろ
    同族で勝手に争ってろ

    【朝鮮学校無償化】拉致被害者家族ら、大阪地裁の判決に激怒「税金が拉致やミサイルに使われる可能性があるのに、日本人を守ろうとしていない」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51782557

    そしてマスゴミ

    北朝鮮のミサイルは北海道のすぐ傍に落下!!→遂に現地のカメラが落下映像を捉える! 近すぎてシャレになってない・・・
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52185867

    相変わらずですね

    テレビ番組で『中国人が日本人に”土下座”を強要する』凄まじい光景が発生。特に証拠はないが日本人は謝れ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50501702
    3:(´・ω・`)(`ハ´ t>しかし、王の死に関しどんな証拠と記録も残っておらず

    からの

    >いまだに当時、清日戦争で勝利した日本が殺したという説だけ残っている

    11:(´・ω・`)(`ハ´
    >>1
    >ヨシカダ・ベキ

    日本人とは思えない名前なわけだが

    どっちも気持ち悪くてひどすぎますね…特殊な性癖持ちは怖いです…幼児性愛は知名度が高いだけで十分特殊性癖になりますか…

    「奴は知りすぎた」 女装オムツ姿でウ●コ食べる写真見られ父親が息子殺害
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1934028
    47: 名無しさん@涙目です。
    >>43
    息子も知りたくなかったろうよ…

    109: 名無しさん@涙目です。
    親父のそんな姿を見て、さらにそんな親父に殺されるって…(ノД`)

    116: 名無しさん@涙目です。(福岡県)@?(^o^)/ [DE] 2017/07/28(金) 16:31:13.55 ID:gf9FnaOk0
    前世でどんな悪事を働けばこんな3重苦の性癖を持って産まれてくるんだよ

    「1人の女の子として好きだ」 女児に手紙を渡した男性教諭(28)を懲戒処分
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1934039
    17: 名無しさん@1周年 2017
    小学生に恋愛感情を抱く28歳児 ★
    一人の女性ではなく、
    一人の女の子ってのがミソだな

    幼児性愛者の犯罪者は世界中にいますが、矯正出来る手術か新薬が開発されたらノーベル平和賞貰えるでしょうね

  15. Tanaka のコメント:

    正面装備すら不足してる中で頑張っている自衛隊。
    後方支援関係、消耗品関係は更に不足していると考える。
    弾薬の備蓄に関しても全然足りていない、
    単純な銃弾関係すら不足している上に
    兵器の高性能化によって高額な兵器となっている。
    更に調達数が少量にならざるを得ないため、
    コストダウンも無理なのが実情でしょう。

    だからといって、機密の塊である潜水艦技術等を
    他国に売り渡すのは自殺行為でしょう。

    個人的には予算は最低でも5割増、
    秘密裏に核弾頭の備蓄と、投射能力の確保は必要でしょう。

    財源は、反国家的な組織やカルト集団組織(独国・仏国の一覧を参考)から。

    というか、与党と自衛隊による国内武力制圧、クーデター(というのは変ですが)
    実行されるなら私は指示します。

  16. ピンバック: 日本人は「北朝鮮」に殺される!! | 室蘭情報まとめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください