【祝】谷垣(元)総裁、復活!「すっかり健康体に」秋の臨時国会にも復帰か【涙が出るほど嬉しかったらシェア】


 

 

涙が出るほど嬉しい。いま日本は国難に直面し、北朝鮮の核実験、また子供”保険”と名称を偽った大幅増税など、議論すべき政策課題は多々ある。その上で、谷垣(元)総裁が復帰されるという話を、どうか皆様にお伝えしたい。

これほど嬉しいことがあろうか、これほど心強いことがあろうか。
ただただ嬉しい。
ずっと待っていた。
貴方が戻ってくる日を、ずっとずっと待っていた。

いまの若い保守たちは知らないかも知れない。
だが、古参のネット保守論壇では、涙ながらの、絶叫に近い、喜びの電話やメールが飛び交っている。

谷垣総裁は、「民主党が政権与党」の時代、誰もやりたがらなかった総裁の役を引き受け、二つの内閣を退陣に追い込んだ名総裁。
黎明期であったネット保守論壇と、自民党の国会議員が初めて接した時代の、総司令官。

政権奪還という偉業を成し遂げるも、石原伸晃に後ろから撃たれ、首相になることができなかった、悲運のリーダー。
そして、支持者にもっとも愛されたリーダーの一人である。

安倍総理が誕生する、前夜の話。
ネット保守たちが、「政権与党(民主党)」と、ゲリラ戦を、自民の国会議員と共闘していた時代の話。

ご存じですか?谷垣総裁の偉業を。
何もかもが美しかった、野党自民を率いた男の覚悟を。
その、最後の挨拶を。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

谷垣総裁、復活
報道の紹介。
まだ本調子ではないものの、退院の許可も下りているとのこと。

やった!

 

「すっかり健康体に」自民・谷垣前幹事長 事故後初めて側近と面会 秋の臨時国会にも復帰か

 

 自民党の谷垣禎一前幹事長が今月23日、谷垣グループ(有隣会)幹部と昨年7月の自転車事故以来、初めて面会した。谷垣氏は約1年2カ月の入院生活で少しやせたが、「かつては(健康診断で)悪い数字があったが、すっかり健康体になった」などと冗談交じりに語ったという。早ければ秋の臨時国会から復帰する可能性がある。

 面会した逢沢一郎元外務副大臣と中谷元・元防衛相が28日、長野県軽井沢町で開いたグループの研修会で明らかにした。

 逢沢氏らによると、面会は都内のリハビリ施設で約45分間、車いすに座った状態で行った。逢沢氏は「声の調子が非常によく、思考も十二分で、電話で話せば事故前の谷垣氏と変わらない」と様子を語った。

 谷垣氏は面会で、1日約3時間ほど歩行訓練をしていることを説明した。手に震えは残るが、タブレット端末を自ら操作して報道を確認しているといい、「自民党も非常に大事な時期を迎えている。次期衆院選は(グループ)全員が当選しみんなでまとまって頑張ろう」と語った。

 医師からは退院の許可も出ており、帰宅に備えて都内の自宅のバリアフリー化を進めている。逢沢氏は「車いすや松葉づえの助けを借り、秋の国会冒頭にも元気な顔をみていただくのは、フィジカル(身体)面では不可能でない」と言及した。

 谷垣氏は昨年の事故で頸髄(けいずい)損傷の重傷を負った。主不在のグループでは、5月に佐藤勉元総務相らが脱退するなど混乱が続き、今月3日の内閣改造でもメンバーの入閣はゼロに終わっていた。

 逢沢氏は研修会で「来年秋の自民党総裁選は、谷垣氏を交え、グループのあり方や党の将来の姿について詰めた議論を行わなければならない」と語った。

 

 

 

 

谷垣総裁、最後の挨拶「陰の男になる」
総裁となりながら、総理になれなかった悲運のリーダー。

国政選挙には全勝、一切の瑕疵はない。
にも拘らず引き摺り降ろされた男。

その男の「総裁として最後の挨拶」を聴いて頂きたい。
本物の政治家とはいったい何なのか。

 

 

いまより少しだけ若い、総裁就任前の、安倍総理の姿。
そして、総裁に就任直後の谷垣先生のお姿。
なんと力強く、なんと心強い。

 

あいさつの最後に、「私は『陰の男』になります」と語った時には一瞬涙声になった。

実際に、音声で。
皆様もお聴き頂きたい。
この言葉は、谷垣総裁の言葉は、実際に皆様でお聴き頂きたい。

谷垣(前)総裁を見つめる、安倍(新)総裁の表情を見て頂きたい。
皆様はそこに何を思うのか。
そして、当時の若かりし日の私は、何を思ったのか。

 

 

 

谷垣総裁の挨拶
これが、文章にしても名文なのだ。
心に迫るものがある。

動画も見て頂いたとは思うが、テキストでもご覧頂きたい。

 

(前略、他総裁候補への謝辞など。石原の名があるため割愛する。)
3年前、皆さまのご推挙によりまして、自民党の総裁に私はつかせていただきました。
当時の自民党は、閉塞感、挫折感がみなぎっておりました。なんとか、もう一回、国民の皆様の信任を得る自民党にしたい、このように思って、この3年間歩んで参りました。

大変いたらないところが多い私でございましたけれども、政権を取り戻すことが単に自民党のためではない、日本国のためだ、国家国民のためだという思いを、党員の皆さまに共有していただきまして、いたるところで精進をとげ、一生懸命戦っていただいた結果、各般の選挙にもだんだん勝利を占めるようになって参りました。
そして、2つの内閣を退陣にも追い込みました。

皆さまと一緒に3年間歩んで参りまして、なんとかもう一回自民党の信頼を取り戻そうと、あと一歩のところに来ているわけであります。

しかし、100里の道も99里をもって半ばとする、この一歩こそ、私どもが一致団結して乗り越えなければならない一歩でございます。

安倍新総裁が、この最後の一歩を乗り切れる、その先頭に立っていただいて、私はこれから、一兵卒として、この一歩を乗り越えていくため、ご一緒に努力をいたしたいと思っております。

そして、安倍新総裁にこの先頭に立っていただいて、何よりも大事なことは、私たちは国家国民のために、この選挙戦を乗り越えて、あとは一致団結して、まとまって必ず政権を奪還する、このことを私は、固く固く信じて疑いません。

いたらない者でございますが、3年間本当にお世話になりました。
今、安心して、安倍新総裁にバトンタッチして、私は陰の男となります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

(挨拶の個所から、頭出ししております。)

 

こうして引き継がれたバトンだということを、私たちは忘れてはならない。

 

 

 

谷垣総裁の3年間の実績
今日は、こういう書き方もしてみよう。

ニコニコ動画のコメントより、秀逸であったため紹介。
本当はニコニコ動画をコメント付きで紹介したいのだが、SSLの関係上(ニコ動がSSL対応していないため)ビューアの設置ができない。

谷垣総裁の実績を知って欲しい。
覚えていますか?
野党自民、私たちの愛した自民。

 

谷垣総裁の3年間の実績

派閥や衆参の分け隔てない役職人事をやり、

中堅若手を国会で活躍させ、

保守政党の原点に返った党綱領を作り(平成22年綱領)

総裁として靖国へ春と秋の例大祭と8月15日に参拝、

天皇特例ご引見問題に抗議声明を出し街頭でも訴え国会質疑でも追及、

習近平との会談で軍事と東シナ海ガス田開発の件に釘を刺し、

「外国人参政権反対」を自民党の公式見解にし政権公約に入れ、

自分が先頭に立ち議員総出で全国各地を巡り対話集会や遊説を続け、

衆院1/4、参院1/3議席勢力で民主党の亡国法案を阻止し、

党首討論で鳩山から「腹案」を引出し退陣に追い込み、

口蹄疫では対応しない与党に代わって宮崎入りし迅速に対策をまとめ、

参院選では手堅く大勝し亡国政権の立法府席巻を阻止、

マスコミ世論調査の低支持率を嘲笑うように地方選で勝率8割キープ

ネットサポーターズクラブなどネット戦略にも理解を示し、

民主党が停止させていたインド洋の補給活動再開法案を参院に提出、

尖閣事件対応では周辺国の脅威を考慮した防衛大綱見直しを表明、

北朝鮮砲撃では対応協力の姿勢を示しかつての民主党との違いを見せ、

大震災の発災時すぐ、国会休戦し震災対応で政府へ全面協力すると決断、

機能不全の政府与党に代わって財界・地方・自衛隊・米軍を繋ぎ

暫定政権のように自民党を動かして救国戦線を展開

同時に一貫して大連立構想を拒否し解散総選挙による政権奪還を主張、

鉄壁の防御力によりマスコミは安直なイメージ操作でしか叩けず、

偏向報道や英雄依存症に罹っている内外からの叩きにもめげず

2009年衆院選大敗に浮足立った党をよく統率して黙々と債権に努め、

政党支持率で与党民主党を追い越し一番に返り咲くまで党勢を立て直した

日本の自助自立を目指す憲法改正草案を発表(2年半かけて準備した)

復興と合わせ国土強靭化計画を立ち上げた

社保税一体改革法は民主党のバラマキ政策を抹殺し自民党案で成立させ

三党合意で政府民主党を大分裂に誘導し、与党は衆参過半数割れ

野田首相に「近いうちに解散(野田内閣で25年度予算編成はしない)」と公言させ、

野田は「首相」としての言葉から逃げきれず100日後に衆院を解散した

影の総理谷垣は、個人を超えた「日本国首相」の言葉の作用を熟知していた

 

谷垣総裁の軌跡(ニコニコ動画:無料会員登録が必要です。)の動画コメントより。

 

2つの内閣を退陣に追い込んだ総理になれなかった悲劇の総裁。
当時を戦った者は、誰しもそれがわかっていた。

では、なぜなれなかったのか。
いま安倍総裁となっているのはなぜか?

安倍さんが「奪った」のか?
無論、そうではない。

当時を知る者らが「石原伸晃」に怒り狂う理由がある。

 

 

 

思いだせ、熱いハート
かつて、今ほどドライではなく、
もっと少年に近かった日の、忘れたい、だけど忘れられない思い出がある。

 

我々が愛した自民。
それは「野党自民」。美しすぎた、過去の風景なのだろう。
与党には与党の責務がある、言えぬこともある。わかっている。

ネット保守、黎明期。
今よりも人数は少なかったように思う。
だが、「敵は、政権与党:民主党」、強大な敵と対峙するにあたり、個々人の負担も遥かに大きかった。
実際には、「明らかなプロ」も多数が参加、仕事を犠牲にし、前線に立った時代。

 

一分もない動画だ、これで思い出すと信じる。

 

自民の国会議員と、ネットが共に戦った時代。
きっと、貴方が心に何かを宿した時代。
いま現場を支える多くの保守系議員が、心に何かを宿した時代。

いまは、ただ、全てが懐かしい。

 

あの時代を創り上げた立役者、
民主党政権と戦い、見事に政権を奪還するに、99里を歩み続けた男。

私たちの、総司令官。
総裁となりながら、総理になれなかった悲運のリーダー。

そして、もっとも支持者に愛された総裁。

 

JNSC華やかなりしころ、野党自民と共に戦った英雄たちがいた。
与党民主と死闘を演じた者たちがいた。

古き名を持つ者がいる、錆びた刃を心に頂く者がいる。
野党自民を支えた、我らが指揮官が復帰した。

多くが引退しており、いまも前線に在る者は少ない。
若しくは身をやつし、例えば市議になって過去を封じた者も多い。
または秘書として、一兵卒となり地味な仕事を楽しむ者もいる。

 

古き仲間たちよ。
かつての眷属よ。
我らは、まさに身命を賭し、谷垣総裁の元、戦った。

谷垣総裁の復活、こんなに嬉しいことはない。

 

 

 

六年前のこと、その書き出しは中川先生の命日でした。
【今日は何の日】中川昭一、急逝。【黙祷】

その続編、あの後、私たちが何をしてきたか。こちらは前半戦。
民主党政権における、ネット保守の戦い(激闘編)六年前のあの日に始まった、一人の男の物語。

後編、勝利するまで。そして私が引退を決意するまで。
(実は、私は「ネット活動を【引退】したことがある。)
民主党政権における、ネット保守の戦い(雌伏編)反撃、開始。引退を決意。

 

どんな思いであったか、伝わると信じております。

 

 

 

 

谷垣総裁の復帰、こんなに嬉しいものはない。

 

私たちはきっと、”谷垣総裁”という響きに、

 

何かを重ねて見ている。

 

与党となれば、清濁併せ呑む場面もある。

 

よくも悪くも、派閥もある。

 

何もかにもが美しかった、野党自民。

 

自民の国会議員は、数も少なく、

 

多くの者が、在野にあり、支部長として戦った。

 

”野党”ゆえ、言いたい放題に言えた時代でもあった。

 

民主党が与党という暗黒時代、

 

苦しい思い出しかないはずなのに、

 

徹夜続きだったはずなのに、

 

今は、ただただ、全てが懐かしい。

 

あの時代、何はなくとも、何でもできる気がした。

 

ないものねだりなのも、わかってる。

 

だけど、谷垣総裁の「復帰」は、ネット保守を

 

とてつもなく、鼓舞することも事実。

 

いま、国難に向き合う、日本。

 

難しい問題は多々あるが、何でもできる気がしてしまう。

 

「谷垣総裁、ご快復、おめでとうございます!と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【祝】谷垣(元)総裁、復活!「すっかり健康体に」秋の臨時国会にも復帰か【涙が出るほど嬉しかったらシェア】 への20件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【祝】谷垣(元)総裁、復活!「すっかり健康体に」秋の臨時国会にも復帰か【涙が出るほど嬉しかったらシェア】 涙が出るほど嬉しい。いま日本は国難に直面し、北朝鮮の核実験、また子供”保険”と名称を偽った大幅

  2. 野良犬 のコメント:

    谷垣(元)総裁復帰をお祝い致します。美学のある政治家はカッコイイです。

  3. ふぃくさー のコメント:

    この時代、私はまだお花畑で遊んでいました。
    先生の狂喜のような感情、熱き心が十分すぎるほど伝わってくるエントリでした。
    私は小坪先生を信頼しています。そして、その小坪先生が総司令官と仰ぐ谷垣総裁であれば指示を表明しないわけがありません。
    谷垣総裁、復帰おめでとうございます。

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    谷垣(元)総裁の復帰、心からおめでとうございます!と申し上げます。

    閑話休題・・・・

    車椅子にすわっている姿でもいい、杖にすがっている姿でもいい、谷垣元総裁のあの笑顔をもう一度、国会の場でみたいものです。本当に復活されて、えかった!の一言であります。

  5. ひかりちょういち のコメント:

    谷垣元総裁の復帰おめでとうございます。
    しかし、その頃の私はあちら側でした。orz。こちら側になったのはスマホを扱うようになってからですから、まだまだ新参者です。真実を知った者はあちら側からこちら側に変わると思います。

  6. じゅげむ のコメント:

    谷垣禎一先生、復活おめでとうございます。
    このエントリーを挙げてくださった小坪先生、ありがとうございます。

    心から嬉しいです。
    そして小坪先生の紹介により、改めて谷口禎一氏という人物の大きさに触れる事ができました。トップリーダーとしての資質を兼ね備えた実力の持ち主でありながら、背後から人を撃つことしかできない卑怯者の石原ノビテルの画策により断念、そしてあえてその大望を自らの心に封じ込め、日本のために安倍晋三総裁を生み出した人。
    限りなく大きな人です。そして悲運の政治家ですね。

    私がこのエントリーで一番嬉しかったのは「谷垣総裁の3年間の実績」。
     自民党が野に下っていた3年間、いかに谷垣先生を中心として、自民の末端に至るまでの議員さんたちが頑張ってくれていたかの実績を端的にまとめてくださいました。
    その当時、小坪先生がどのように熱いハートをふるわせていたか、このエントリーを通してその熱気さえも感じ取れました。

    谷垣先生は、日本国民にとって忘れられないもう一つの「伝説の主人公」でもありましたね。
    と、私自身は思っているのでありますが。

    かつて、第87-89代内閣総理大臣として辣腕をふるい、日本国を動かした名総裁の一人である小泉純一郎総裁のもと、財務大臣としてアメリカの禿鷹ファウンドの野望を打ち砕いて日本国経済を護ってくれました。
     まあ、私の駄文で説明を試みても、ここをお読みの諸兄に理解を得ていただくのは不可能でありますので、以下に上手に取りまとめてくれているブログをご紹介いたします。

    「最初からクライマックス」様の記事
    日本には手を出すな【伝説の日銀砲】
    ttps://ameblo.jp/ultra812/entry-10366249764.html

  7. 前期高齢愛国者 のコメント:

    シェアしました。

  8. 綿免 のコメント:

    週刊誌等に病状がかなり重いような記事を目にしたこともあり、
    本当に心配でしたが、復帰なさることを知り本当にうれしい気持ちです。

    麻生さんが総理時代、今の安倍にくしと同じように、
    麻生さんと中川昭一氏に対するマスコミの集団いじめレベル以上の
    異常なバッシングがあり、民主党が政権をとり、自民党の終焉のような時代、
    谷垣氏は本当によくやって下さいました。
    当時は自民党にメールをすると、マスコミ対応など
    本当に国民の声によく応えてくださり、あの時代が
    一番保守的で愛国を前面に出していた時代だと感じます。
    奥様がご病気でご体調が良くない時に奮闘なさり、
    結局最愛の奥様を亡くされ、大変な時期だったにもかかわらず、
    野党時代を自民党、国家のために捧げて下さったと思っています。
    昨年の事故以来二階のような売国奴が幹事長となり、
    安倍政権も窮地となっており、谷垣氏のご快癒、
    復帰を心から願っていました。
    細田さんと一緒によく自民党を支えて下さった功績は
    単純な言葉では言い表せないほど感謝しています。
    お姿を拝見できる日ご活躍復帰なさる日を心待ちにしています。

  9. 波那 のコメント:

    谷垣さん、お待ちしていました。7/17日のサンスポのもうすぐ復帰の内容の記事が出てから、いつかな?いつかな?と思っていました。谷垣さんの強靭な意志でリハビリを頑張られたのですね。お姿拝見したら泣いてしまいます。やっとです。

    実は安倍政権支持の保守は野党とメディアの汚らわしい、執拗な卑劣なやり方に正直疲弊していたと思うのです。自民党の中にも、こんな時に後ろから撃つ人も出て来ましたからね。そんな中に我々の精神的な支柱である谷垣さんが帰ってらっしゃいます。もうすぐですね。

  10. 月光仮面 のコメント:

    谷垣さん復帰だそうで おめでとうございます
    さて 北朝鮮がミサイルを日本に向けて打ったそうですね
    朝起きて 驚きました そして 頑丈な建物に逃げろとテレビで言ってる
    もう 大笑いしました これが 日本か70年前より劣っている
    そして ミサイルは日本上空を飛んで行ったそうです これは
    悲劇か喜劇か どちらにしても こんな 程度だろうと思っていました
    今の 政治では 日本は守れないそんな気がしています
    当然左翼やリベラルという連中ではもっとだめ
    それにしても 落とさないで あなた任せの国防 世界にみっともない
    そんな 気持ちで朝を迎えました 今度の選挙が楽しみです
    新しい5人がでるか 自民党が大勝ちするか この どちらかが
    おきない限り 日本は守られません 5兆円これってどうよ
    20兆でも足りねーーー あのですね 高校 大学 国防学校を
    作るべきです 入学自由 卒業後も一般会社入社自由そんな学校を
    作るべきです

  11. 助さん、拡散 のコメント:

    おめでとうございます。よかったですね。これで、自民党も百人力。谷垣総裁はまさに、大石内蔵助のような方だったのですね。討ち入り前夜のような、晴れ晴れとした覚悟を持った姿を思わせる挨拶に感動しました。この秋からの復帰を心からお待ち申し上げます。

  12. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    回復されるのは喜ばしい事ですね。しかしいきなりミサイル問題…それ以外でもキナ臭いですものね。
    私は日本以外に行かないですから、ミサイルなんて個人じゃどうしようもないから被害受けたら運が悪かったと思いますけど(植物人間にならない限り自殺も出来るし)ただ、日本でそのミサイル発射国に味方してる反日連中が許せない。
    九条教信者含めた反日連中は、ミサイル被害に遭った時、混乱に乗じて日本人狩りをして、発射国へ忠誠を示す気が…。
    まあ、ひどい連中なんて排除しないから常にいますが

    【酷い】ツイッターで『絵師を凍結させる方法』を拡散する人物により有名絵師が相次いで凍結!!Twitter社も対策に乗り出す騒ぎに
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52189454
    ガチの統合失調症患者じゃねーか
    取り返しのつかない事件起こす前に身内でちゃんと管理しとけよ
    起きてからじゃおせーぞ

    やっと有名になったか
    Twitter垢は簡単に凍結できるのはかなり前から知られていたんだが
    有名な人は結構標的になりやすいが、Twitter社は昔からろくに対応しなかった
    今回少しましな動きが見えるかな?

    辛淑玉さんがRT「なんでこんなに日本で屈辱感と差別感を感じないといけないんだ」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8935435

    栃木県の農産物直売所で販売していたキノコから国の基準を超える放射性物質を検出→数値がヤバすぎて全て回収へ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52189429

    中国人の違法商売に『関空が本気で頭を悩ませる』危機的事態が発生。事故時の被害が酷いことになる模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50502725
    3:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/08/28
    > ある在日中国人弁護士はこの状況につい

    いや、違法なんだけど。

    46:(´・ω・`)(`ハ´
    >>9
    保険約款違反(目的外使用)で免責だね。自賠責も下りないよ。

    18:(´・ω・`)(`ハ´
    昔、違法CBトラッカーっていたろ。当時は違法無線機で電波を出しているところを
    現行犯で検挙するしかなかったが、その後、違法無線機所持だけでしょっ引けるようになった。
    罰金百万円。
    これで違法CBは壊滅だよ。

    同じことをこの白タクでやればいい。シナ人なら国外退去。リスクが大きすぎてやらなくなるよ。

    32:(´・ω・`)(`ハ´ 
    >>18
    あんた賢いようで抜けている
    連中が使ってるのは何処でもある普通のスマホだよ
    どうやって取り締まるんだい?w

    取り締まろうとしたら、ネットやスマホ・キャリアの情報を
    機械的に全部検閲が一番有効なんですけど、日本じゃ無理でしょうね

    遭難にあった登山者「サービス業でしょ公務員は」 救助にきた警察にブチギレ → 炎上
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52189496
    警察はサービス業じゃないですよ?サービスで命懸けの救助活動なんてする組織なんてありません。彼らが命懸けで国民の生命、安全を守るのは職務規定、組織規定等に定められた任務であり、その対価に給料を貰ってるのです。決してサービス業ではありません。

    #警察何様
    なんだこのタグ?ふざけんじゃねえよ。
    ろくな準備もしねえで山登って遭難した時点で馬鹿以外の何物でもないのに、通報受けてその馬鹿を迎えに来た警察に逆ギレとか正直笑えないわ。恥を知れ。

    女性上司のパワハラ・ビンタに男ブチ切れ、パン切り包丁で過剰防衛…巨大地下街を修羅場に変えた「神戸屋」の惨劇
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1937726
    100: 名無しさん@1周年 20
    女は男に何をやってもやりかえされることはない、と勘違いしてる女って多いよな

    206: 名無しさん@1周年 20
    シャッター閉めたアホも問題だろ
    何で勝手に閉めてんだ
    これでより閉鎖的なって逃げ場ないだろうに。

    334: 名無しさん@1周年 201
    >>206
    日常なんだろうな

    371: 名無しさん@1周年 20
    女がパワハラしてた結果でしょ
    女の自業自得じゃん

    性別問題を別にしても説教に伴って手を出す奴ってのは、まもとじゃないからな
    だいたい相手の行動を吟味→ダメな点を指摘というタスクを経て説教するという行為自体がパワー要るのでそれ以上のことなんてやる気力が起きないもんだけど、
    手を出す奴は説教が手段であって相手に暴行を加えるのが目的という倒錯した行動に終始している

    ガキが猫の耳をつまんだり、尻尾をつかんだり、いたずらされるがままの猫。ある日、猫の堪忍袋の緒が切れて猫パンチをくらい、滅茶苦茶に引っ掻かれて泣き出すガキ。普段、大人しいからとやり続ければ何時かは反撃を食らう。
    この勘違い女も何度もぐちぐち言ったんだろ。

  13. お焼き県民 のコメント:

    とても嬉しいニュースです。今回の改造内閣で入閣して頂ければもっと嬉しかったですが、贅沢は言いますまい。相当厳しいリハビリをなさったのでしょうから。

    今朝はJアラートが鳴って大雨警報かと思いましたが(恥
    ミサイルだったので、携帯を掴んでトイレにこもりました。

    2、3分過ぎても続報がなく、古いガラケーだったもので2ちゃんくらいしか見られませんでしたが「ミサイルキター!!!」ばかりで、東北を狙った?というくらいしか分からず、しびれを切らして6時8分頃ラジオを付けに戻りまして、その2、3分後に「日本を飛び越えた」お知らせが来ましたので、自らの短気を反省して、トイレのすぐ近くに災害用ラジオを含む非常袋を置くように致しました。

    こちらのエントリーを読んでいたおかげで素早く避難行動は取れたと思いますが、情報不足で解除の報を待たずに部屋をウロチョロしてしまったのが反省点です。

  14. cat のコメント:

    快癒おめでとうございます。

    日本のためにも、今年になって一番うれしいニュースですね。

    政治家だから、頭さえ働けば車椅子ぐらいはハンディにはなりません。

    これからも長く議員を続けてください。あ、事故には気をつけて。

  15. naga のコメント:

    復帰のニュースを知ってとてもうれしいです。
    総裁当時に街頭演説を聞きに行ったことがあり、その時に間近で(まさに半径2メートル以内でした(笑)目撃していますが、実物はテレビで見るよりはるかに恰好よかったです。そんなことがあったせいか、「総理大臣になってほしい政治家No.1」に現役官僚が選ぶ気持ちはわかるような気がしました。政治信条などの理屈を超えた部分で、仕事をする社会人が信用に値する存在だったのではないかなと、今でも思います。

    最近はこの種のコメントをブログに残す人は減ったようですが、当時を思い出して書いてみました。ご理解くださいませ。

  16. 個別の774人 のコメント:

    谷垣さん復活おめでとうございます
    もう少しゆっくりしたら国会に帰ってきて下さい
    谷垣さんは野党時代の自民党を支えた大恩人です。
    (当時私も某2chで野党をしておりましたw)

    後で知ったことですが、小泉内閣で財務大臣を勤め、
    外為ヘッジファンドを焼き払ったのも谷垣さんとの事です。

  17. みかんコロロ のコメント:

    谷垣さん!おかえりなさい!!
    総裁選のとき、お花畑で無知だった私も谷垣さんと安倍さんだけは好きでした(当時は何の根拠もなく汗)
    でも車椅子なんですね、、。
    マスコミ野党はまた心ない言葉を浴びせるのでしょう。
    谷垣さん、今度こそ一緒に取り戻しましょ!!

  18. 白石義一 のコメント:

    小坪様
     有難うございます。
    谷垣総裁の挨拶 動画 以来毎日、何度も観させてもらっています。
    今の自民党に必要なことは、”一人の100歩ではなく、100人の一歩ですね。”
    完全復帰できることを願っています。

  19. coco のコメント:

    谷垣元総裁、ご快癒の報を有難うございます。
    最近心憂うニュースばかりでしたが、明るい未来を暗示するようで大変嬉しいです。

    民主党政権になってお花畑から慌てて飛び出した私。
    様々なブログを夢中で読み漁り、民主党や官邸に抗議のメールやFAXを送り、デモに参加し、自民党の功績と民主党の真相のちらしをポスティングし・・・。
    様々なことが思い出されました。

    谷垣総裁の功績のコメントを読み、当時読んでいた「英語教育を心配する前にママたちに知って欲しいこと」というブログを思い出し、ひょっとしたら、ブログ主さんのコメントでは?と思いました。 谷垣総裁の功績についていつも語られていた内容と重なって。

    安倍新総裁へのバトンタッチの、あの感動的な動画も久しぶりに懐かしく拝見し、感動を新たにいたしました。
    火中の栗を拾い、自民党下野の苦しい時期に党の再生を目指し本当に頑張って下さいました。
    安倍総裁、安倍総理誕生はとても嬉しかった半面、谷垣元総裁のことを思うと胸が痛んだものです。
    そして、安倍政権において幹事長をお務めになったこと。
    元総裁までなさった方が幹事長就任というのは大きな葛藤もおありだったことと思います。でも、ご自身の感情は全て胸中に収め、ただ党の再出発のために尽力して下さったことは忘れません。

    大変な事故から不死鳥のように蘇り私達の前に帰ってきて下さったことに感謝申し上げます。

  20. ピンバック: SC81高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 – ニュー速VIPまとめサイト〜トピトピ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です