【政治家の目線】混乱の韓国、滅ぶ北朝鮮。有事の覚悟を求められる、日本。


 

 

ついに韓国の大統領の弾劾が成立した。
なんとなくこうなる気がしていた。なぜならあの国は、悪いほうに悪いほうに、誤った選択を繰り返すからだ。
テレビなどで拝見する「押すなよ、押すなよ」を地で行く国民性である。

これで日本との通貨スワップは完全になくなった。
CHINAとの関係も、THAADミサイルの影響で不可能だろう。
米国は、韓国を助けない。

理由はシンプルなもので「従北政権」が成立する韓国を助けたところで、何の利益もないからだ。
米国の国益にとって「安定的に米軍基地が置けること」は重要で、これはワガママでもなんでもない。北朝鮮の核ミサイルへの牽制であり、CHINAへの国防だからである。

時計の針は、さらに進む。
韓国大統領の弾劾により、近いうちに「北朝鮮に近い、韓国大統領」が誕生するだろう。
それはCHINAと近いという意味でもある。

米国は、これに不快感を示し、韓国を見捨てる。
無論、我が国も追随することだろう。

そして、北朝鮮が滅ぶことになる。
こう書くと理論の飛躍を感じるかも知れないが、それが本稿の骨子だ。

我が国は最前線である覚悟を、つまり有事に巻き込まれる覚悟を持たねばならない。
少なくとも「武装難民」の大量漂着など、大型の紛争は、現実的な問題として検討する必要に迫られている。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

混乱の韓国
さよなら、パククネ大統領。

送る段階ともなれば、恨みはやや薄れた。
今まで我が国をボロカスに言ってくれた、産経の支局長を「気分で」長期交流してくれた、積もり積もった積年の思いはあるが、今は触れまい。

 

彼女は、今後「犯罪者」として裁かれるのだ。
しかも韓国で裁かれるのだ。

司法すら気分で決まるような国、過去に遡及して法を適用できる、先進国の中では恐らく唯一の謎の制度を持つ国。

そんな国の司法において、彼女は犯罪者として裁かれる。

 

恐らく、二度と牢獄から出てくることはあるまい。
もしくは途中で殺される、例えば自殺のような形で。
彼女の人生は、生物としても「終わった」と認識すべきだろう。
単に政治生命を喪失した程度の意味ではない、あの国の「国民感情と気分」を主とした司法手続きでは。

 

そう考えると可哀想に思うところもある。
そもそも米国とCHINAを天秤にかけるという、非常に危険な外交を行い、
なんと両方を怒らせるという最悪の結果を導いた、なんというか、鳩山由紀夫・菅直人以上の「別の意味での逸材」ではあった。

可哀想と述べたのは、反日ブーストしか世論を維持する手段が「彼女が就任した時点ですでにない」状況だったからだ。

日教組の赤い教科書以上の、凄まじい工作が終わった後で誕生した政権であり、
特に若者を中心として、歪な教育は、政治を縛る宿命にあった。

だからといって、我が国に為したことを許す気にはなれない。
ただ、送る段階ともなれば、今日だけは「ばーか、ばーか」とは言うまい。

さよなら、パククネ大統領。

 

 

 

これからの日韓関係
滅ぶは言い過ぎかも知れないが、従北勢力が政権を奪取するだろう。

信じられないかも知れないが、
(私はこの例えは使いたくないのだけれども。)
パククネ政権とは「麻生政権末期」のようなもので、
次に誕生するのは、民主党政権みたいなものである。

 

北朝鮮に近く、米国とは距離を置く。
さらに反日ブーストは加速するだろう。
あの国は、メディアから教育から、何もかにもが凄まじい。

我が国において、民主党政権が90年代に誕生し、日教組の真っ赤な教科書で育った子が30歳とかになっているような状況が韓国だ。
反日ブーストは、どの政権であっても「やらざるを得ない」のである。

だからといって、我が国がこれに付き合う必要はない。
政治力学から言えば、付き合う必要がなくなった、が正確だろう。

 

日本とは、艦隊における空母のようなもので、
撃沈されれば(有事に巻き込まれインフラに被害を受ければ)世界に打撃がある経済大国である。

駆逐艦のように最前線に配置し、ゼロ距離射撃、酸素魚雷の一撃で、とはいかない。
日本は「今までは最前線ではなかった」ことを認識して頂きたい。

つまり、朝鮮半島に西側諸国が橋頭保を持っていることで、
ロシアやCHINAなど、東側諸国とは接点を持たずに済んできたのだ。

対価も、あった。
それが「一方的なまでの、韓国への譲歩」である。

 

すでに、我が国および米国は、韓国と言う橋頭保を「損切り」した。
ゆえに聞く必要はなくなった。

日韓関係は、基本的には終わるのだろう。
あの国が「一方的に、日本が悪い」としたいのであれば、それを飲む理由がどこにもないからである。

まるで行橋市議会の、私のようなポジションだ。
すでに我が国は対価を支払う価値がなくなった以上、非常に強気にでる。

なぜ一方的に頭を下げねばならぬのか。
ある意味では、日韓関係は正常化していく。

 

 

 

韓国の今後、一言で言えば「滅ぶ」
日米を喪失した韓国は、基本的には滅ぶ。
ここでいう滅ぶとは、国家として滅亡することとは少し意味が異なる。
結果的には国家の枠組みぐらいは残るかも知れないが、いわゆる先進国としての体は残せないだろう。

 

GDPの数割を占めたサムスンが滅び、米国から捨てられ、
日本が援助せず、さらにCHINAまで手をひく。
今まで通りの生活をすることは、不可能だ。

 

シンプルに言えば、属国に戻るのだろう。
CHINAの属国に戻り、北朝鮮の影響下に入る。

世界地図で見れば、朝鮮半島が赤く統一されたかのようなもの。

 

将来的な話になるが、北朝鮮もしくは韓国において、
CHINAの軍事基地が建設されることとなろう。

沖縄における普天間のようなもので、これは日本にとっても在日米軍にとっても脅威になるのではないか。
なぜ「できる」と断定したかと言えば、これを作られると我が国はとても困るからだ。

我が国がとても困るということは、対峙する国家は、ほぼ確実にやってくる。
それが世界における外交というものだ、私はそう理解している。

 

朝鮮半島に、CHINAの大型軍事基地ができる。
THAADミサイルの配備は、やがて白紙化されてしまう。

米国は、これを許さない。

 

 

 

 

滅ぶ北朝鮮
米国は、朝鮮半島に基地を残したい。
国防上、残す努力を続けるのだろう。
特に核に対し、強いアレルギーをもっているであろう米国においては、必須の、重要な命題だ。

 

韓国を損切りしたとは述べたが、朝鮮半島に基地を置くことを諦めるとは思わない。
朝鮮半島には、2つの勢力がある。
北朝鮮と、韓国だ。

韓国を諦めたとしても、北朝鮮がある。

 

米国は、北朝鮮に武力侵攻し、政権を打倒。
国連主導で「銃を構えた選挙」を行う可能性がある。

え?と思うかも知れないが、世界中のいたるところで見てきた光景ではないか。
「新たな、西側政権が樹立した北朝鮮」に、米軍基地を置けばいいだけだ。
それで丸く収まる。

 

そもそも北の核ミサイルを、完全に無効化するには、
北朝鮮を、国家体制ごと滅ぼすことが最短なのだ。

撃ってきてから、ミサイル防衛で撃墜するのは、ちょっと無理がある。
日本では敵基地破壊能力などが議論されているが、米国のやり方(もしくは世界の在り方)で言えば、「国ごと滅ぼす」選択もある。

私は、これを礼賛する気にはなれないのだが、
手としては「有り得る」と考えておく必要があるのだろう。

 

韓国が、使えなくなった。
核ミサイルへの防衛能力が、低下した。
この状態を、手をこまねいて見ているとは、思えないのだ。

ならば、北朝鮮を撃てばいい、
リスクの元を断つこともできる。
さらには「基地も安定的に配備」できる。

 

 

 

日本に求められる覚悟
北朝鮮と米軍がやりあったとして、それは大人と子供の喧嘩となるだろう。
あまり楽観視はしていないが、「いわゆる戦争」という規模とは異なると思う。

楽観視していないというのは、人命のコストだ。
最終的には陸軍で占領するよりないが、先進国は「命の値段が高額」なのだ。
これは単に人件費が高いとか、万が一があった際の補償金が高いという意味ではない。

多くの戦死者が出た場合、厭戦気分が広がり、戦争を継続できる状態を維持できない。
日本は確実にそうだし、実は米国においても状況は同様だと理解すべきだ。

 

対して、北朝鮮などの場合は、兵士が百人だろうが千人だろうが、戦死しても政権に打撃はない。
これは恐ろしいことで、初期においてバンカーバスターなど、空襲で政権を打破できなかった場合は、「頭の悪い戦争」をせねばならない。

頭の悪い戦争とは、陸軍同士による近接の銃撃戦だ。
泥沼と言ったほうが適切かもしれない。まさにこの世の地獄。

戦死者を多数出してしまう、いわゆる「頭の悪い戦争」は、
先進国のほうが分が悪い。

 

ここに引きずり込まれた場合、「戦死者の数」は、日米のほうが少ないとは思うが、
数倍、数十倍、下手すれば数百倍は少ないかと思うが、それでも日米の打撃のほうが大きいと言わざるを得ない。

仮にそうなったとしても、数年もかかるようなことは、恐らくない。
長くとも半年、2~3ヶ月ももてばたいしたものだと思う。

 

さて、日本が巻き込まれるのは大量の難民。
しかも銃を所持し、軍事訓練を経てきた「難民」の場合である。

難民ではない可能性だってある。
米軍基地、もしくは自衛隊基地を目指し、「銃で武装」して上陸してくる可能性だってある。

当然、英語も日本語もしゃべれまい。
これが大量に、軍なのか難民なのか、もしくは脱走兵であるかも不明のまま、日本語しか話せない警察官が対応することになる。

銃刀法違反ということで、呼びかけるようだ。
自民党の和田正宗参議院議員への国会答弁より。

 

また、「そうなる」前に、JALなりANAなりで、我が国に入ってくる可能性だってある。
日本国内で武装し、私服で攻められた場合、我が国はどうしようもない。
手の打ちようが、事実上、ない。

それ以前の問題として、スリーパーとして潜伏している「スパイ」が蜂起することも考えねばなるまい。
時を同じくして、CHINAも暗躍する可能性はある。

状況によっては、むしろ堂々と支援するだろう。

 

いきなり本土決戦である。

 

 

 

 

時計の針は、戻らない。
トランプ大統領は、決断の速い政治家だと考えている。
この状況であれば「やる」以外の道はない。

むしろ、「やれないこと」は、彼の失脚につながるだろう。
撃つ男としてのイメージ崩壊は、政権喪失につながると思う。
何事もイメージとは重要だ。

 

本稿のタイトルは「混乱の韓国、滅ぶ北朝鮮。有事の覚悟を求められる、日本。」である。
冒頭のリード文だけでは、韓国における弾劾の成立が、なぜ北朝鮮につながるのか理解できなかった方もいると思う。
併せて、日本に覚悟が求められると書いた理由も、いまは理解して頂けると思う。

 

南スーダンから、陸自の部隊が戻った。
治安悪化が理由ではないと、官房長官からもコメントがあった。

私は、治安の悪化に備えるためなのだと感じた。
スーダンの治安悪化が要因ではなく、我が国の「国内の治安」に不安があるからではないか。

「まさかの事態」を、覚悟せねばならぬ。
そのようなメッセージに感じた。

弾劾成立後に出された、突然の決定。
その時、私が感じたのは、進み続ける時計の針、であった。

 

 

 

 

 

混乱の韓国、

 

滅ぶ北朝鮮、

 

有事の覚悟を、持つべき日本。

 

地図が塗り替えられていく、特定アジア圏。

 

束の間の平和は、すでに過ぎ去ろうとしているのか。

 

某A社の論説ではないが、いよいよ軍靴の足音が聞こえてきそうだ。

 

他国の言語と共に。

 

武装難民の、大量上陸に備えよ。

 

「まさか生きてるうちに国難が来るとは」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、大野慶裕
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【政治家の目線】混乱の韓国、滅ぶ北朝鮮。有事の覚悟を求められる、日本。 への23件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【政治家の目線】混乱の韓国、滅ぶ北朝鮮。有事の覚悟を求められる、日本。 ついに韓国の大統領の弾劾が成立した。 なんとなくこうなる気がしていた。なぜならあの国は、悪いほうに悪いほうに、誤った選択を繰り返す

  2. Y のコメント:

    そうなったときに日本はどう動くか?
    マスコミに踊らされることなく、真実を見極めないと取り返しがつかなくなる。

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    ここ最近、小生は朝鮮半島ネタのエントリーにはコメントしませんでした。
    ハッキリ言って、最悪の選択肢を例外無く選ぶアノ民族ですから、本項で触れられている最悪のシナリオが現在進行形で既定路線化している為、わざわざ触れる必要が無かったのも一因です。
    そもそも小生にとっての朝鮮は警戒監視対象でしか無く、実害が無ければ何の興味も無い存在だからです。

    どちらかと言うと、小生の今一番興味は『中共の潰し方』です。

    確かに朝鮮半島有事が勃発した場合、難民らしき変な生物が押し寄せて来る事は懸念しています。
    その場合にいの一番に犠牲になるのは、戦う術を持たない女性や子供、年寄りでしょう。
    そう考えれば、団塊世代や女性は代わりに戦える者に、戦う為の大義と権限を惜しみ無く付与する努力をする方が得策でしょう。

    法に詳しく無い方にはチンプンカンプンなのでしょうが、現在の自衛隊は法的に警察予備隊の延長上にあるにも関わらず、警察権を有して居ない上に軍でも無いので、有事を政府が否応無く認めざるを得ない状況に至るまで(戦時国際法適用事態に陥る迄)、官民共にただ無駄死にを出し続けるしかないと言う、訳の分からん組織と化しています。

    幕僚に聡明な方がいらっしゃれば、いざと言う場合はハーグ陸戦条約やジュネーブ諸条約第一定義書辺りを盾に、グレーゾーンを最大限活用して軍として展開するのかも知れませんが、これは飽く迄も希望的観測でしかありません。
    シビアに現実的な所で想定するならば、現場自衛官は歯を食いしばり現実に目を背けながら、多くの民間人が嬲られ苦しみ藻掻き死んで行くのを、指を咥えながら見ているしかありません。

    警察はと言えば我が国には軍が無いのに、一部を除き戦闘体勢をとれません。
    健気に暴動鎮圧の一辺倒しか出来ません。

    不謹慎な言い方ですが、人権屋弁護士や人権屋判事の家族が大勢犠牲になって、覚醒でも始めれば事態は変わるかも知れませんが、それまでに犠牲になる人は幾多にも及ぶでしょうね。

    犠牲に成りたく無ければ、ベストは自衛隊を軍に昇格する事。
    それが現時点で困難ならば、法的に平時扱いでも対応出来る様に、警察権を付与された憲兵隊を新設する事でしょう。

    軍と言えば自由に銃を撃ちまくって、傍若無人に暴れ回れる存在の様に誤解している方も居る様ですが、実際の軍は法に雁字搦めで、予算と在庫を天秤に書類に追われる組織と言うのが実態です。
    軍の前線戦闘部隊は約総勢の1/3程で、半数以上の2/3は事務、技術、インフラの裏方です。

    従って、極めて原始的な損得勘定で図るならば、現自衛隊法の縛りを緩める事に尽きます。
    言い換えれば、我が国の国益を阻害する議員を多数国政に送り込んでしまう比例代表制を廃止して、中選挙区制に戻す事でしょう。

    • cat のコメント:

      貴重な情報をありがとうございます。

      自衛隊の位置づけがそのようなものとは、知りませんでした。
      自分の不明を恥じるばかりです。

      できる範囲ですが、私も拡散に協力させてください。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        cat様

        小生如きの拙い知識で宜しければ、どうぞ御利用下さい。

        ここ数日の自衛隊関連の話題として、南スーダンからの撤収が御座いますが、これもハッキリ言って鬼畜が如き扱いであった事を御存知でしょうか。

        日本国内では軍扱いされない自衛隊ですが、国際的にはジュネーブ諸条約第一定義書を根拠法として、戦闘特権を有する軍隊に分類されてしまいます。

        ここで問題なのが、PKO派遣なのです。

         PKO = Peace Keeping Operation
         平和維持活動。民間人でもできる活動。

         PKF = Peace Keeping Forces:
         平和維持軍。軍隊がないとできない。

        国際的には軍隊に分類される自衛隊が、日本の領土を一歩でも出ると、軍隊としての行動を余儀無くされます。

        通常、他国に軍隊が入る時は地位未確定(戦時国際法適用)の戦争か、地位協定を締結し協力関係にある友軍としてか、入国の許可を得た後の一時的滞在、通過くらいしかありません。

        南スーダン派遣の様に国連の要請で他国に駐留する場合は、国連が南スーダン政府との間で地位協定を締結し、この地位協定によって派遣隊は身分が保障されます。
        同時に派遣隊の指揮権は国連に移譲されます。
        指揮権を有しない武力勢力の身分など、どこのどんな組織も保証する義理など微塵も無いからです。

        つまり、国連のお手伝いをするなら自衛隊をPKFとして送り出さないと、現地での自衛隊の地位は宙ぶらりんになってしまいます。
        しかも日本は派遣隊の指揮権を自国で占有しているかの振舞いを行っていますが、そんな事をすれば国連が南スーダン政府との間で締結した地位協定の適用外団体になり兼ねなく、非常に危険な身分でほっぽり出された状態でした。

        武力衝突は無くても命懸けの、他のどんな軍隊よりも危険な任務を自衛隊は遂行して来た訳です。

        今までは米国を筆頭に黙認を決め込んでくれて居たので、国連地位協定の傘の下で活動させてくれていましたが、今後はどうなるか分かりません。
        更に世界は、日本に貢献を強く求める様になる事でしょう。

        自衛隊を守る為には、自衛隊を丸裸で他国に放り出そうとする野党の議席を減らして行く必要があると考えています。

        具体的には比例代表制を廃止して、中選挙区に戻す事でしょうか。

  4. an のコメント:

    日本に大量の難民が押し寄せる…
    恐ろしい、絶対に阻止したいです。
    可哀想などという綺麗事で、難民を際限なく受け入れるのは大問題だと思うのですが。
    日本政府はどのように対処するのでしょうか。

  5. 月光仮面 のコメント:

    小坪先生の考察 賛成です そして この国は防衛について何もしていない
    そして この地域の平和を乱しているのは チャイナと韓国と日本の左派
    そしてですね 日本はこれからも何もしないだろうと言う事です おそらく
    日本はスパイ天国 チャイナ 韓国の天国になります 国会討論特に野党
    まったく 日本を考えていない 世界を見ていない もーーー滑稽ですね
    ここで 日本が何もしないと言うのは シビリアンコントロールが行き過ぎている
    有事に際して考える事をすることが無いのだと思います 助かる道は
    なさけないけど アメリカにもう一度占領してもらう事ですね まーーー
    こんなところですよ 今 小坪先生がこのページでいわれている事
    政府で話さえ出ていないと思っているのです 国内でガスがまかれる
    危険さえ考えていない そして 警察も動きません 目の前で人が殺されて
    から 犯人を捕まえるのが仕事だからです 日本は先を見て手を打つことが
    出来ない国だと思います そうそう 韓国の失敗は日本を脅せば金がとれる
    と思ったのですね最初はそうだったのです でも それを利用した
    人たちが居たそれを見抜けなかった韓国人たちだと思います とりあえず
    韓国は無視して アメリカはサードが配備されたと同時に北を攻撃します
    その時チャイナが動く これをどうするかだと思います 一週間で
    終わらせないと アメリカは韓国から手を引くかもね その時に竹島と
    佐渡かな と 対馬 尖閣 などが 次の防衛ラインになるのかもしれませんね
    まー日本は何もできませんね たぶん 

    • 月光仮面 のコメント:

      日本が取るべき道 を 考えれば考えるほど日本の野党特に
      共産ミンシンが要らないですね 税金がもったいない
      北のミサイルから 中国の侵略から 日本を守る事を
      問いただし質問が議会から聞こえてこない この 体たらく

  6. 東京都56歳 のコメント:

    >南スーダンから、陸自の部隊が戻った。
    >治安悪化が理由ではないと、官房長官からもコメントがあった。

    >私は、治安の悪化に備えるためなのだと感じた。
    >スーダンの治安悪化が要因ではなく、我が国の「国内の治安」に不安があるからではないか。

    >「まさかの事態」を、覚悟せねばならぬ。
    >そのようなメッセージに感じた。

    同意します。
    私も、そう感じました。
    十分とは言えませんが、必要な対処です。
    PKOの対象が自国に変化するのでしょう。

    非力な個人としては、
    少なくとも、
    せめて、
    心の準備だけはしております。

    大好きな小説「監督」にもありますが
    送りバントでも、
    ヒットエンドランでも、
    サインの送り手と受け手が、
    同じ思いであることが、
    作戦の成功率を大幅に向上させると。

    安倍さんからのサインに、
    いつでも対処できるよう、
    心の準備だけは怠りなく、
    そう考えています。

  7. 波那 のコメント:

    北朝鮮の事は言わずもがな、幼稚園の時から高校を卒業するまで日本人への憎しみをひたすらに植え付ける教育をされている国の人達を難民だから、人権だからといって日本に受け入れ日本人に危害が及び、社会不安を起こすようなことをなさらないで下さい。政治家の方々に呉々もお願いします。移民難民を受け入れたヨーロッパでどれだけの女性が被害を受けているか、メディアは報道しないそうです。難民流入と思っただけで不安でいっぱいになります。

    前回の朝鮮戦争の時に戦災や李承晩の共産主義者迫害の手から逃れ日本に不法に入国、李承晩が引き取りを拒否した為にその後何世代にも渡って日本で暮らしてる人達が受け入れた日本と日本人に感謝して暮らすならともかく、日本に敵愾心を持ち、国政、地方行政その他あらゆる機関に入り込み日本を我が意のままに操り動かそうとしています。それが今の日本の姿です。隣国には、もうつくづくウンザリなのです。

  8. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    主義思想は基本自由ですが、日本人議員は、最低限反日思想じゃない日本人に限るべきです。
    以下のような、愛国心どころか倫理モラルすら無い偏見持ち日本人こそ、日本の恥。

    宮古島市議がトンデモ発言「米軍の訓練を受けた自衛隊が来たら、絶対に婦女暴行事件が起る」⇒ 炎上し削除、釈明文掲載 ⇒ さらに炎上
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50827288

    ミサイル製造に転用可能な機械を無許可で中国に輸出容疑 会社役員ら男3人(内一名は“韓国籍”)を逮捕 同種機械では初摘発
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50813863
    24: (´・ω・`
    >>23
     三原市宗郷、産業廃棄物処理などの「宏栄産業」=2014年6月に解散=の元社長松原宏行容疑者(58)たち3人を外為法違反(無許可輸出)の疑いで逮捕した。
     他に逮捕されたのは、東京都中央区、会社役員東條宏文(50)、神戸市長田区、金一勲(56)の両容疑者。

    32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    広島県三原市宗郷、元産業廃棄物処理会社役員松原宏行容疑者(58)
    東京都中央区入船、エネルギー機器開発会社役員東條宏文(50)
    神戸市長田区滝谷町、韓国籍の精密機器販売会社役員金一勲(56)

    「輸出したのは焼き物用乾燥炉部品だ」などといずれも容疑を否認しているという。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017030801162&g=soc

    2011年に契約売買結んでるから相当長年の軍事スパイだな

    外患罪を改正してこういうのも処罰できるようにしないとダメでしょ?
    あと罰則も変える。全部タヒ刑で連座制あり。
    こういうのは根絶やしにしないとね。
    名もなき正義

    輸出してから摘発ってw
    輸出する前に摘発できなきゃ意味まったくない、スパイ防止法早く施行しろ。
    名もなき正義

    日本人は日本人の(帰化含む)裏切者をどうにかしないと、日本だけでなく他国侵略を援助してる事になりますよ…

    蓮舫代表「家庭教育や生き方まで国が口を挟む…我が党の考え方と全く違う」…教育勅語めぐり稲田防衛相を批判
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50819499
    27: ミラノ作 どどんスズスロウン(dion軍)@\(^o^)/ [US]
    憲法や法律守れ、家族仲間と助け合え
    そんな日本国民たれ

    どこが悪い内容なんだ?
    今の日本にこそ必要な文言やないか

    53: ボマイェ(福岡県)@\
    1・父母ニ孝ニ (親に孝養を尽くしましょう)               ←ですね
    2・兄弟ニ友ニ (兄弟・姉妹は仲良くしましょう)             ←ですね
    3・夫婦相和シ (夫婦は互いに分を守り仲睦まじくしましょう)    ←ですね
    4・朋友相信シ (友だちはお互いに信じ合いましょう)         ←ですね  
    5・恭倹己レヲ持シ (自分の言動を慎みましょう)           ←ですよね
    6・博愛衆ニ及ホシ (広く全ての人に慈愛の手を差し伸べましょう) ←ですね
    7・学ヲ修メ業ヲ習ヒ (勉学に励み職業を身につけましょう)     ←ですね
    8・以テ智能ヲ啓発シ (知識を養い才能を伸ばしましょう)      ←ですね
    9・徳器ヲ成就シ (人格の向上に努めましょう)             ←ですね
    10・進テ公益ヲ広メ世務ヲ開キ (広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう)  ←ですね
    11・常ニ国憲ヲ重シ国法ニ遵ヒ (法令を守り国の秩序に遵いましょう)     ←ですね
    12・一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ (国に危機が迫ったなら国のため力を尽くし、
     それにより永遠の皇国を支えましょう)  ←ですよね

    どこの何に問題が?w

    反日犯罪者+反日悪党からすると、日本人が良くなる為の気高い精神とか汚物なんですよねきっと。精神が向上しちゃうと付け入る隙が無くなって犯罪しにくくなりますし…

  9. 生野区民 2 のコメント:

    下朝鮮では千年婆が弾劾されて、次の酋長は基地外しか立候補してない状態で
    北はミサイルを日本列島まで200キロの近場にまで発射した
    200キロと言えば、東京大阪間もない近距離なのに国会では謝が森友がと喚いている
    民主党が主犯なのに、臭近平から指令が出て北朝鮮には触れるなと命令されたんだろうが日本の国防の足を引っ張りつまらない捏造を続けるスパイは逮捕して欲しい
    日本の野党の余りの低次元に、あきれ果てた

  10. 波那 のコメント:

    <南スーダンPKO>民進・山井氏「森友隠しではないか」
    政府が10日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された自衛隊部隊の活動終了を決めたことに対し、野党は「遅きに失した」(民進党の蓮舫代表)などと批判した。

    蓮舫氏は談話で派遣部隊の日報問題を挙げ、「稲田朋美防衛相は現地部隊が強い危機感を持って送っていた報告を重要視せず、悪化する現地情勢に対応しようとしなかった」と指摘。安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」の任務付与についても「適切な判断だったか問わなければならない」と述べた。

    同党の山井和則国対委員長は、大阪市の学校法人「森友学園」への国有地売却問題と関連付け、「『森友隠し』ではないかとの疑念を感じざるを得ない」と記者団に語った。

    共産党の小池晃書記局長は「南スーダンは事実上の内戦状態で、PKO参加5原則は完全に崩れ去っている。道路建設が終わったから撤収するという説明に国民は納得できない」と述べた。

    【葛西大博】 毎日新聞 3/10(金) 20:53配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000125-mai-pol

    ✳何でもかんでも森友に持って行きたい。野党は、もはや偏執狂、頭おかしい。自衛隊のスーダンへの派遣を決めたのは野田政権です。理由は何であれ御無事で帰還されるのは嬉しいです。

  11. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、パクキンケイ大統領の弾劾決議そして、その後の情勢分析ありがとうございます、、、あの産経新聞ですら、ここまでの情勢分析はできていません

    >韓国大統領の弾劾により、近いうちに「北朝鮮に近い、韓国大統領」が誕生する
    >それはCHINAと近いという意味でもある。
    >米国は、これに不快感を示し、韓国を見捨てる。
    >無論、我が国も追随することだろう。
    先生、ここでおもったのは・・・・
    現在、THAADの機材の一部が韓国に陸揚げされましたが、あれは、いずれ、従北の大統領の誕生により米国に戻される運命ということですね。つまり、THAADはなくなった!・・・という理解でよろしいですよね

    >ならば、北朝鮮を撃てばいい、リスクの元を断つこともできる。
    >さらには「基地も安定的に配備」できる。
    トランプ大統領が上記のように考えている!そして、いつ北朝鮮を撃つ決断をするのか!刮目しておきたいと心からおもいます。

    >我が国は最前線である覚悟を、有事に巻き込まれる覚悟を持たねばならない。
    >少なくとも「武装難民」の大量漂着など、大型の紛争は、現実的な問題として
    >検討する必要に迫られている。
    ・・・有事になったときに、日本に入り込んでいる北朝鮮の工作員、CHINAの工作員による暴動がおこりそうですね。その可能性があるということで、わたくしは、いま、地震よりもこちらのほうに、要注意として括目していきたいとおもいます。その意味でも、南スーダンからPKOで派遣されていた自衛隊の部隊の撤収を決断された安倍総理のご判断はGJだとおもいました。

  12. 名もなきせいぎーー のコメント:

    自衛隊も拉致被害者救出部隊を編制すべきですよねー。これは9条があっても可能。

    被害者の居場所がわからんから現実的ではないとか抜かす評論家もいますが、
    確認せねばならんのは被害者の居場所ではなく、かりあげ含む北の指導部の
    居場所である。

    それさえ確保または潰せれば、降伏時の向こうの指導部から被害者を出すよう
    命令させれば済む話。
    すぐに出てこれない場合でも北を潰したあとならゆっくり探せるので問題はない。

    まあ、韓国もまだ一波乱ある可能性もありますけども。

    このままいくなら韓国は大分断時代を経て貧困と治安悪化でカオスと化すでしょう。
    一切助ける必要なし。

  13. 春なのに のコメント:

    もう既に韓国の未来を危惧した韓国人が日本に入って来ているみたいなんですが、
    普通の旅行者として入って来てそのまま難民化した場合簡単には追い返せないと思うのでその対処が問題ですよね。
    どう考えても欧州で起こっている難民問題と同じ状態になるような。
    今現在ですら戦後の不法滞在者がそのまま居付いて問題ばかり起こしてるのに更に酷くなると考えると・・・。

  14. 西 のコメント:

    韓国の「無能」さには、韓国自身だけでなく、我々まで巻き込まれますから、たまったものではありません。

    あの国は「植民地」状態が最も望ましかったのだろうと思います。独立国家としてやっていけるような国では無かったのに、米国のGHQが勝手に(ソ連の傀儡政権を誕生させるために意図的に?)独立させてしまったのが、「西側」の最大の失政だったと思いますね。

    植民地ならば、国家ではありません(宗主国家の一部です)から、「統治権」はこちら側にあります。したがって、韓国人がいくら「喚こう」とも、北の一部にならないようにする事は出来たと思います。

    しかし、独立国家として承認してしまった結果、感情に走りやすく(火病)、間抜けな朝鮮人は、ひたすら感情的な「反日無罪」を続け、更に、そこに北の工作による拍車がかかり、韓国にマイナスになるようなものでさえも「反日」で正当化してしまった結果(産経局長の不当な拘束、慰安婦合意の不履行など)、パククネは、自らのスキャンダルで自滅してしまいました(北の工作もあると思いますが、パククネ自身の脇の甘さもあります)。

    子供でもそこまで酷くはないと思うほどの韓国政府の無能っぷりは、挙句の果てに米国にも呆れられて、見捨てられる始末です。

    パククネは、日本で言えば、民進党右派、もしくは自民党左派に近い政策でしたね。韓国寄りではあるものの、無能な為に、左派の工作にやられ、実態は北に有利な方向へ持って行かれたわけです。次の政権は、まず間違いなく従北派ですから、日本で言えば、民進党左派、共産党、社民党に近い政策だろうと思います。

    この状態になれば、態々「言う事を聞かない北朝鮮の金正恩」よりも、傀儡になる「韓国の従北派」の方が、支那やロシアにとっては「扱いやすい」わけですから、北を切って、韓国に親支・親露政権を樹立させる方が「安泰」だという事ですね。

    正直、この状態では「韓国」は、もはやどうする事も出来ず、独立国家としては「滅びる」しかないでしょうね。残念ですが。

    むしろ、「韓国政府が自国を北の工作から守れなかった(守る気が無かった)所為」で、我々にとっても、韓国が安全保障上の「最大の脅威」になってしまったという事です。

    恐らく、この状態になると、国内の「特亜系工作員」と「反日日本人」による「工作活動」が本格化しますから、場合によっては「戦闘」も覚悟しなければならなくなると思います。

    その事態に備えて、「共謀罪」、「スパイ防止法」、「テロ資金規正法」などは確実に必要です。また、有事に備えて「外患罪(外患誘致罪)」も改正が必要になるでしょう。現時点では「起きてから」しか対処ができませんから、有事の際に相手国側に「亡命」された場合は、手の打ちようが無くなります。それでは「遅すぎ」ます。

    今後、急激に「周辺諸国」との緊張が高まると思いますが、米国などの「西側」がどのように動くのか、北や支那(ロシア)がどのように動くのかによって、対応を即座に変えられるようにしなければならないと思いますね。

  15. 一郎 のコメント:

    将来を、想像してみた。

    ~~もしも、戦地が日本で最悪の場合~~
    CHINA+韓国+北朝鮮 VS アメリカ+日本 = 3つの軍隊 VS 1つの軍隊+憲法9条
    憲法9条がある為、戦争する前に、すでに日本は負けている。
    負けた後は、日本人の虐殺。
    (チベット、ウイグル、南モンゴルと同じ光景が、日本にもたらされる。)

    反日マスコミ、日本共産党、民進党は、さぞ喜ぶことでしょう。

  16. サラミ戦法 のコメント:

    ロシア中共産党南朝鮮北朝鮮+ニホンマスゴミ+潜伏スバイ

    アメリカ、難民で精一杯のEuropeは助けに来ない、カエルの楽園ジャパン、、

    乾いた笑いしかでない

  17. ふるば のコメント:

    朝鮮半島有事で武装難民が押し寄せるにせよ、日本国内の手引きする輩が
    いるだろうと思います。

    いつになったら在日朝鮮・韓国人の特別待遇がなくなるのか?犯罪を犯した
    他の外国人が強制送還されるなか、のうのうと日本に寄生する彼らを排除す
    る方法はないんでしょうか。

  18. さいたま市民 のコメント:

    半島からの難民、案外人手不足の経済界からの圧力で、政府は暫定受け入れをするのかもしれないと思います。収容所は足りなくなり、財政も圧迫し、メディアを通した世論も可哀想だと騒いでいる様子。さらに少子化で人手不足。こっそり移民を増やそうとしてたけど、目の前に低賃金で働く素材がいるじゃない❗経済界には渡りに船(難民船)でしょう。メディアや左翼と財界の利害も一致し、相当な圧力を政府にかけて、彼等の「人道的支援」名目で、暫定受け入れをすることに。第二のEUのようになるのでは?当然、日本人は雇用を失い治安も悪化、在日半島人も増え、彼等の声は今以上に大きくなるでしょうが、果たして我々の声は経済界ほど為政者に届くのか、残念ながらそうはならないのではと思います。最近の経済界リーダーが、国益を考えなくなったこと、地味に世代交代をして戦後教育世代になったことも影響しているのではと思います。戦前の国家や国民を第一に考える教育から、自分だけが大事な教育になったせいで、労働者を家族でなく労働力としか見れなくなったから、だからリストラをしたり簡単に外国人を雇おうと考えるのではと思います。話がずれましたが、異民族の人口が増えれば、もはや日本の国体を保つのも難しくなってくる。今の日本の状況だと、相当な準備と覚悟が必要だと思います。

  19. 日本人の命を守れる政治の実現を のコメント:

    >当然、英語も日本語もしゃべれまい。
    >これが大量に、軍なのか難民なのか、もしくは脱走兵であるかも不明のまま、日本語>しか話せない警察官が対応することになる。

    日本中に増えるハングル文字標記はこの時の為の在日朝鮮による布石のように思えてなりません。なのに韓国人観光客の為にと寛容に受け入れる多くの平和馬鹿な良心的日本人が有権者なのですから、この国民にこの政府となる訳です。
    日本がこの国難を乗りきれるのか、非常に不安です。
    間違いなく私達日本人は日本人に生まれたというだけで老若男女の隔てなく惨殺される危険性も極めて高いでしょう。
    日本全土で同時多発的にこれが起きれば、現在の日本の警察や自衛隊をフル稼働させても日本人の命を守りきれないだろうと思います。
    そして、特亜は私達日本人よりもそれを綿密にリサーチしているのではないか?
    こんな事を書くと、馬鹿にするのが大半の日本人なのです。
    私はそんな愚かな平和馬鹿の愚行の結果に巻き込まれるのは嫌です。
    ネットでもリアルでも、出来る限り啓蒙していますが、私一人の周囲ではたかが知れています。
    知る事と伝える事、これをどれだけの人が実践出来るか?に日本の未来がかかっています。
    ネットで議員にコメントを残すことも大事ですが、リアルで啓蒙する事も大変大事だと思います。
    恥も外聞もかなぐり捨ててそれこそ一人一人が命懸けで周囲に伝える事。せめてここを読んだ人達だけでも実践してくれればと思います。
    このブログを見せるのも良いし、虎ノ門ニュース等を見せるのも良い。
    保守政治家を支持する人を増やすにはネットだけでは限界があります。
    ネットで自主的に見るのは政治に興味がある人に限られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です