【パチンコの大幅課税・違法化を!】地方経済への弊害、サービス業(飲食など)に周るべき内需を食い潰している実態について


 

 

パチンコという「賭博」については、ギャンブルの弊害ばかりがクローズアップされている。武漢肺炎(新型コロナ)の一件において、強い依存性があることも社会的に周知されることとなった。
それ以外の観点も持って頂きたいのだ。地方経済から鑑みるに、か細い内需を吸い上げられている恰好になっており、経済問題からも弊害があると私は考えている。特に「飲食店などサービス業に大きなダメージが出ている」現状において、パチンコが地域経済の内需を食い潰している実態については再確認したい。
少子高齢化、人口集中により地方自治体は悲哀にあえいでいる。これを自己責任と嗤う者もいようが、結果としては外国人の”入植”を招くのみだ。
それは、我が国全体にとっても益となるとは思えない。

大店法により壊滅していく商店街の問題、例えばイオン「侵」出後の街の経済の動向を批判的に論じることと同様に、パチンコによる地方経済の打撃は論じられるべきではないか。

本日のエントリは、いまより9年前、私がまだ議員になる以前のレポートである。パチンコの大幅課税及び違法化を求めるにあたって、数値を分析した上での地方経済への余波を軸として論じた内容だ。例えば「朝鮮半島系の利権」等については排した、データのみに基づく資料である。

これが、議員を目指していた、まだバッチをつけていない時代の私の考え方。データとロジックに基づき、政策提言を行い、地道な事務作業やデータ収集で戦うことを主とした政治家。目指していた姿に、私はなれただろうか。

当時、何度もチェックした記憶があるが、誤字もある。(用意→容易)
いま読み返すと文章のつながりやロジックの組立、見せ方。
随分と稚拙に感じる。非常に古い原稿ゆえ、少し恥ずかしいところもあるのだが、あえて公開してみたい。

使用したデータ(当時、業界団体が発行していたもの)に基づけば、
パチンコ屋に停車している車1台が、一万円を使っている。
もしもこれが地方経済を回ったならば、地方の景気は一瞬でよくなるだろう。
少ない内需を吸い上げる毒樹のようにも見えてしまうのだ。
(これらの論拠を詳細を述べたレポートである。)

※ 行橋市議会は改選直後。明日が臨時議会であり、議長選挙となります。こんなときに議長選?と思われるかもしれませんが、先月下旬において前回の任期が失効し、それに伴い議長も自動失職しております。
そのため”当議会には、議長がいない”状況になっております。余談になりますが、議長不在時に(議長選の)臨時会を開く場合には仮議長が選任されます。年齢や期数で決まります。

で、仮議長では予算を伴う議会が開会できないのです。ストレートに言うと、現在、行橋市は「予算の議決ができない」状況です。特別定額給付金(それぞれに10万円)の国の予算が来ますが、この議決も行える状況ではありません。
そのため、「なぜ今?」という思いはありますが、地方自治法を鑑みるに”市民に最も迅速な支援”を行うためにも、早期に議長を選出する必要がありました。

余談になりますが、本来の議長選は5月の後半が予定されておりました。大幅に日程を前倒して実施するものになります。そのため、市議会もかなりバタバタしています。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

当時の原稿
何度もチェックした記憶があるが、誤字もある。(用意→容易)
手直ししたい個所、言い回しは多々あるが、敢えて当時のまま公開する。

画像が読みにくい方は、下記にテキスト版も掲載しているため、そちらをご覧ください。

 

 

%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3%e5%af%84%e7%a8%bf1

 

 

%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3%e5%af%84%e7%a8%bf2

 

 

 

テキスト版

違法化、大幅課税なくして地域経済の復興はない!「一人単価=一万円」

 

パチンコは、ただでさえ細い地域の内需を絞りとる装置

 

拝啓 若葉の鮮やかな季節、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 このたび設立大会が開催される運びとなり、また予定候補者としてその末席に名を連ねさせて頂いたこと本当に嬉しく思います。保守的な思想、国益からの観点の寄稿は多々あることでしょうから、当然同じ想いはあるものの地方の人間として被選挙権を行使した立場として「地方の地域経済」という観点から私が感じている問題点を指摘させて頂きます。

 我が国と国境問題、ミサイル問題、拉致問題等の国家主権に関する様々な問題を抱え今尚継続中の南北朝鮮両国にパチンコの売り上げとして資金が流れてしまうこと。その資金が何に使われているかと考えると、本当にぞっとします。しかし「地域経済」を軸に考えると、それ以上に「金額」こそが問題のように思います。

 パチンコは換金してはいないことになっていますから、パチンコの換金行為は違法行為である以上、「売り上げ=利益=賭博に供した金額」と論じて良いでしょう。

 約20兆円(出典:次頁添付)と、凄い金額が使われております。20兆円と聞くと確かに凄い金額なのですが、単純に大きな金額として総額を捉えるだけでは見えてこないものがあると
思います。参加人口は、同じく次頁資料によると約1500万人。割り算をしてみるとわかるのですが、年間1人当たり133万程度を使っていることになります。
さすがに毎日は行かないでしょうから、計算を用意にするため平均で133日通っているとしましょう。
 すると1日に使っている金額は、1人1万円ということになります。この「1日1万円」を、本来なら地域に落ちたはずの内需と私はみなします。パチンコ屋の駐車場を見ると本当に悔し
い。凄まじい台数です。情けなくて泣けてくる。みんなが地域の商店で飲んで食べて、何か買ってくれれば、地域経済は一発で立ち直るだろう。

 地域経済は、一つには東京への一極集中もあり、人材の流出・雇用機会の問題、商業・生活インフラの問題などがあります。内需は、以前に比べて相当に低下しています。活性化は本当に難しい。功罪ありますが、公共事業をカンフル剤として、必要なインフラを拡充すると共に、なんとか騙し騙しで経済を回してきた過去もあります。
 昨今、その公共事業の乗数効果すらも低下してきています。その一因に、パチンコがあるように思えてなりません。当然と言えば当然なのですが、地域経済に落ちるはずのお金が、地域を回ることなく海外に流れてしまうからです。これではお金が回りません。乗数効果が低下するのも必然でしょう。

 

 繰り返しますが、車1台が「客単価1万円」と仮定して、パチンコ屋の駐車場を見てください。あの台数が、あの人数が、1日1万円を地域社会で使ってくれたなら・・・そう祈らずに
はいられません。実際には、違法化したとして(病的に無理に使っている側面もありましょうから)1日1万円を地域で使ってくれるとは思ってはおりません。

 ただし、本来なら地域社会に落とされたであろう内需が、正統な形で地域を回るようになります。コンビニも便利でしょうが、かつては近所に駄菓子屋さん、小さな商店もありました。生活必需品は歩いて買いに行くことができました。肉屋、魚屋がありました。顔を見て買うことができました。いつ変わるかわからないアルバイトではなく、何十年と続いていく毎日があるから安心できました。店舗こそ小さいものの、鞄屋や花屋などの専門店もありました。入学、卒業、人生の節目節目でアドバイスをくれました。共に人生を過ごしました。

 

15622674_1291837354220479_853805080220508843_n

 

 大店法の絡みもあるでしょう。車社会になったこともあります。一概にコンビニを批判しているわけではありません。ただ、懐かしくありませんか?心に来るものがありませんか?それらの多くは失われてしまったけれどもまだ残っています。地域のただでさえ細い内需とは、これら生活インフラを守ってきたぐるぐる回る輪廻の輪のようなものです。パチンコは、このか細い輪をじわじわと削っていきます。1人単価、1万円。
 パチンコの違法化、大幅課税なくして、地方経済の復興はありえない!その言語をもって本論を締めさせて頂きたく思います。
本日はせっかくのお招きにも関わらず、予定が合わず出席できないことを心苦しく思いますが、参加された皆様のご健勝を心より祈念申し上げます。

                                        敬 具
平成23年5月25日
                    行橋市議会議員 元候補(予定候補者) 小坪慎也

 

 

 

それなりに苦労もした。
まったく余談であるが、A4用紙で2枚に収めたかった。
これは祝電であり、会場に印刷・掲示されるものであった。

パチンコの大幅課税・違法化を求め、全国集会が開催されたように思う。
正式名称は忘れてしまったのだが、その設立に併せて送らせて頂いたもの。

「短く」かつ「簡潔に」という難題。
しかも、その上で「わかりやすく」と来る。
さらに、「新たな機軸」を提示してみせることは、至難の業だ。
今でもできているとは言い難い。

ある程度、身を守る書き方をするならば、
条件設定や前提条件の提示など、どうしても文章としては冗長となる。
使い古された話題であれば比較的容易だが、新たに斬り込む場合は悩ましい。

・・・このような悩みを当時かかえていたのだが、いまも同じ悩みを抱えている。

 

 

 

パチンコの大幅課税・違法化を。
IR法案に関連し、ギャンブルの弊害がクローズアップされている。
その過程において「パチンコと依存症」も一つのテーマとして俎上にある。

だが、「地方経済への害悪」という観点は、地方議員なりの目線であり、
特に、少し田舎な街からでなければ出てこない声なのだと思う。

私は、大店法により壊滅していく商店街の問題、
例えばイオン「侵」出後の街の経済の動向を批判的に論じることと同様に、
パチンコによる地方経済の打撃は論じられるべきであると考える。

 

 

 

車1台、一万円。

 

これがもしも地方経済を回ったならば、

 

地方の景気は一気に回復するのだろう。

 

また、公共事業の乗数効果も向上するのではないか?

 

地方経済を建て直すためにも

 

パチンコの大幅課税・違法化を求める!

 

と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

18 Responses to 【パチンコの大幅課税・違法化を!】地方経済への弊害、サービス業(飲食など)に周るべき内需を食い潰している実態について

  1. 維新は裸の王様 のコメント:

    武田亮太国家公安委員長と、腹割って話せる位の一市議を超えるかもしれない小坪さんへ
    (礼節を重んじつつですが)

    パチンコ業界にメスを本気で入れたいなら、警察庁を動かす以外には意味無いです。
    パチンコ税を取っても、原資は客のお金です、依存症パチンカスのお金です、陰で泣く家族のお金です。

    【釘曲げ抜き打ち検査】を徹底的にやって営業停止にしていった方が早いし、パチンコ議員連盟をぶっ潰す位宣言して欲しい。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      この度の特別定額給付金10萬円がパチンカスにも平等に入り、全てをパチンコパチスロに捧げるでしょう。
      勿論、夫婦でパチンカスもゾロゾロ。
      中には、子供の分も使いきる猛者も。
      私はそういう輩を過去~現在も沢山見てきてます。

      あー怖い怖い
      コロナ禍で報道は、一気にパチンコ批判らしきモノをやり始めながら然り気無く擁護もしている。
      自民党パチンコ議員よ、どう思うかい?

  2. Sinobu Hattori のコメント:

    簡単な記載です。

    時世の流れと波は速く大きう御座います。
    読み間違えれば、波と渦とで消される事となります。

    …ですが、
    乗り切るのは難しい事では有りません。
    ただ、正当に真っ当に、というこれだけで御座います。

    出来ぬなれば、以降はもはや存ぜぬ、というだけ。

    是非とも、お間違えの無き様、
    よろしくお願いします。

  3. BLACK のコメント:

    コロナ後の社会は内需経済が勝負。
    当論文(祝辞)の「パチンコは内需を食いつぶす(BLACK意訳)」と言う主旨は
    コロナ以前の日本社会よりも、いっそう重く響くものだと思いました。

    内需を食いつぶすだけではなく、日本を攻撃する武器の資金にもなっています。
    何重にも何重にも、国益と国民の利益を損ない、国と国民を危険にさらしています。

    米国が経済界・政界内部に売国勢力に侵略されているように
    日本の財界・政界も、他国に侵略されているようにも思います。
    その一番の例がパチンコだと、私BLACKは思います。
    極端に言わせていただけば
    日本でパチンコが御目こぼしになっている現状は
    日本が独立国ではないからだと、私BLACKは感じます。
    パチンコは、宗主国が植民地から吸い上げるシステムのようにも見えます。

    維新は裸の王様様が上記で仰っておられますように
    10万円の支援金はもちろん、生活保護のお金も、内需にまわるべきお金も
    パチンコ依存症の人々を通して、外国に渡るのだと予想されます。

    この、コロナの災いが、日本の真の独立につながりますように
    日本がパチンコを排除、または正当に管理することが出来ますように
    日本の内需が正しく成長し、正しく使われ、経済を立て直すことが出来ますように
    災い転じて福となす、を願っています。

    今こそ、多くの方々に読んでいただきたい論文(祝辞)です。

    追記
    ニュースでも放送されるパチンコ依存症の方々は本当に異常だと恐怖すら感じます。
    麻薬中毒患者と同じに見えます。
    コロナ感染の危険をはじめ、社会への危険さえ感じます。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      私ごどで恐縮ですが、10万円を国からいただいたら
      (当初は辞退も考えましたが、有難く受け取ることに決めました)
      ご近所の飲食店で少しずつ全額使いたいと思っています。
      外食が無理だったら持ち帰りで。

      • 匿名希望の者にて。 のコメント:

        BLACKどの。

        外食に言及してくださったので、
        飛び入り的で・しかもスレチのコメになり申し訳ないのですが、
        かなり急を要すると思われるため、
        便乗して、どうしても読者の皆様にお願い申し上げたき事があり、
        読者さまそして小坪議員さまには御目汚しになりますが、提案申し上げます。

        給付の10万円が生活費かつかつの方がたには、薦めることの出来ぬ方法でありますので、多少余裕のある御家庭を対象に、と考えつつ、申します。

        畜産業界もまた、窮地に追い込まれていると考えています。 わが陋屋の近隣に、畜産業・その派生業種?にて収入を得ている人が何人も居りますので、経済的に余裕のある方がたには、このことを知っていただきたく。

        とりわけ、和牛に象徴されるのですが、畜産業もまた、
        相手が人間と同様に「生物」であるため、一度傾くと復活に時間のかかる業界だと、自分は心を痛めているのです。 民主党政権を憎む皆様には、「赤松・口蹄疫」とのフレイズを御記憶の方が多いと思われるのですが、
        あのとき(平二十二年)宮崎県での事例と、まったく同じではないにせよ、相似形の苦境であるはずなのです、かれらは。
        しかも、あの時宮崎一件に留まった事が、全国的問題になりおります。
        「和牛商品券」で現行内閣、或いは政府をテレビマスコミが攻撃するのを見て、自分においてはぼんやりとした嫌悪感がありましたが、その内何かの確信に変わりそうです。

        誤解なきよう、繰り返しますが、余裕のない方には進めませぬ。
        コメ欄開放して、お貸しいただき、有難う御座いました。

      • 匿名希望の者にて。 のコメント:

         再登場すみませんが、補足説明を付けたほうが親切に思えたので、そうします。

         日本経済新聞の、慰霊祭記事。   **先月末で、口蹄疫の宮崎県内 初発から十周年の家畜(牛と豚)の慰霊祭だったそうです。 
         https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58289920Q0A420C2ACYZ00/

         これも見つけたので、追加しまして西日本新聞版の、慰霊祭記事。  

          https://www.nishinippon.co.jp/item/n/602179/

         小坪議員どの、読者の方がた、再登場のお目汚しになり失礼致しました、有難う御座いました。

        • BLACK のコメント:

          匿名希望の者にて。様

          畜産業も、漁業も、農業も、状況が非常に厳しいのはわかります。
          特に畜産業の方々のご心情はいかばかりかと思います。
          魚も野菜も同じ命ではありますが、家畜を育てておられる方々の命に対するご心情を想います。

          私が10万円を辞退でも無く、自治体や医療関係への寄付でも無く
          全額外食に使おうと思ったのは、外食店と、外食店に納入する方々に少しでも還元したいと思うからです。
          もちろん私も美味しい思いをさせていただきますが。

          通販でも、和牛・国産牛を注文しています。

          先日
          「お肉券、お魚券をバカにして批判して笑う人間が、芸術にお金を出せと主張する。それは差別ではないか。」
          と言う主張に出会い、その通りだと思いました。

          文責 BLACK

  4. 琵琶鯉 のコメント:

    パチンコの景品交換所の古物交換権でしたっけ?その交換金額の基準申請を10000円から500円にすればいいと、どなたかかが、提言してました。パチンコは遊戯施設ですから10000円はおかしいです。

    外務省から岡本夫さんが中共ウイルスで亡くなった。と発表がありました。3/22のサンデーモーニング出演の時は元気だったのに、ご冥福をお祈りいたします。

  5. 神無月 のコメント:

    2018年2月に規則改正が行われて、2021年2月迄にパチスロの全機種全台が新基準機となります。
    台の入れ換えにかかる高額な費用とギャンブル依存を防ぐ出玉率で、小さなパチスロ店の閉店も進んでいます。

    IRの時にギャンブル依存症が問題となり、だったらパチスロは?の声は大きかったと思います。
    中共武漢ウイルスでも開業を続けるパチスロ店に群がる依存症の方々の多さに、改めて新基準への対応を厳格に進める必要を感じます。

    問題は警察との馴れ合いでしょうが、政治家さんもクリーンな方は少ない?ようで、警察庁、財務省、マスコミを敵にしたくはないもののようですが、ネットによって国民から敵にされる政治家さんも増えそうです。

    公務員の方々も公の人ですので、私欲に向かえば国民を敵にするかも知れません。

    都合の悪い方々は、ネット情報を潰しにかかり、味方につけようとするのでしょう。
    都合の悪い方々の最大の敵は、安倍総理で間違いないと思います。

    私の中で安心できるサイトが小坪市議のブログサイトです。

    どうか御自愛ください。
    .

    • 宮崎マンゴー のコメント:

      *神無月様
      いつもお疲れ様でございます。ありがとうございます。
      わたくしも、あなた様と同じ事を考えておりました。情けないかな…我県、我市に於いては、他県より群を抜いての数で満員御礼状態でございます。(御察しの程を)
      只今、ワイドショーにて…八代英輝(国際弁護士)氏が、三店方式について苦言を発言されておられました。先日も此処で、もえるあじあ様の投稿にて、「警察の中にも正義漢なる存在が確かにおられ動きあるのだ」との発信をさせていただきましたが…全てが失墜、腐敗している訳ではないと存じます。(我身内にも警察幹部の者もおり他界しましたが、他に正き現役数名おります、他界した政治家
      自民党で数々の大臣経験の尊き大叔父も)。
      此処のブログは、小坪議員という日本の未来を背負って立つ侍がおられ、わたくしも神無月様と同じく、唯一、安心信頼出来る事でございます。そして、あなた様よりの御言葉はずっと心にあり忘れずにいだいております。
      共に出来るひたおしへ、自分を信じて向かいましょう。感謝です!祈

  6. 琵琶鯉 のコメント:

    財務省といえば、今回は安倍政権が強いから緊急事態宣言で「要請」で保障を勝ち取る事ができましたが、今後、有事が又行った時、財務省は「法的根拠がないので、要請で政府が保障する必要はなく、精々、補助金申請で良いのではないか。」と抜かしますよ。それならあらゆる有事に即応出きるように憲法に「緊急事態法」を明記する必要があります。
    まさに、財務省は敵です。歳人省と歳出省に分けるべきです。

    法務省のホームページで、「特段の理由でも入国を禁止する。」と注意書きが変更になりました。なった時点から急に新規感染者数が、激減してます。
    これは、何でしょうね。色々突っ込み処満載です。
    あとは、厚労省が、「調査中」を明確にする事ですね。
    日本国民は民度が高く、賢明な民族です。霞ヶ関の官僚などには、負けませんよ。さっさとゲロした方が、身の為ですよ。宮内庁の野村審議官の嘘発言、みんな知ってますよ。

  7. 木原 均 のコメント:

    無謀な案だとは思いますが、パチンコを競馬などと同列の国営事業にしてほしいと思います。マイナンバーカード提示により投資金額と換金金額などの収支を管理する事を必須としてです。
    現在の状況ではパチンコ屋がいくら儲けているのかどれくらいの課税が適切なのか判定できません。
    パチンコ廃止を訴えても関連企業が潰れて失業者続出では話になりません。
    強権発動でパチンコ国営化を図り徐々にギャンブル依存を解消し健全な遊戯として定着して欲しいと思いますがやはり笑止な案でしょうか?

    • 琵琶鯉 のコメント:

      事務手続きの煩雑化(財務省の30万円給付による倒閣を見習い)によりパチンコ店経営を厳しくする。
      事務に詳しい方に教えを請うのも良いかも。

    • 神無月 のコメント:

      パチスロの経済規模は約20兆円有るそうです。
      もし、パチスロが消えれば、その20兆円が他の分野に確実に流れて地域は活性化するわけです。

      GDPは変わりませんが、地域の潤いは確実に増えます。
      今は、真綿を締めるように、北の利権からの脱却を進める事でしょう。
      .

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      笑止も笑止で全くもぅ(笑)

      あの爆音と台から発する眩光で、脳ミソパーまっしぐらですよ?
      パチンコなんて換金してナンボなんだけど、金が無い依存症はゲーセンパチンコで我慢する奴もいます。

      皆が嫌いな彼の国が、何でパチンコ禁止にしたか?

  8. 常磐本線 のコメント:

    パチ倒は、完遂すべきと考えますが、百歩譲って景品交換までは許せます。
    しかしながら、実質的警察公認で現金化出来る現状が、パチカスを生む元凶であるので、完全廃止
    しないと。
    おまけに、飛翔体の製造資金ですからね。

  9. ミカンの実 のコメント:

    大型のパチンコ店が有る周辺は、離婚率や交通事故率が非常に高いと思いますが、どうなのでしょうか?きちんと調べている自治体はありますか?親に車の中に置き去りにされた子供が蒸し煮になって死亡するくらいですから、家庭崩壊なんて当たり前でとっても簡単です。そういう病気を併発する危険なお遊びなのですよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください