朝日「忌」念日。朝日新聞が捏造のため珊瑚を破損し、日本人のモラル低下を勝手に嘆かれた日。


 

 

4月20日は、珊瑚「忌」念日です。報道が大事件を起こした日です。
”偏向報道忌年念日”とも言え、4月20日を「捏造報道の日」として 国民の祝日とすることを求めていきたいぐらいです。
「捏造報道」の問題を国民が深く知る、考える一日としたいと思います。

・朝日新聞珊瑚記事捏造事件(通称:KY事件)
一つ目は、わざと珊瑚を傷つけて、それを誰か(事実上ダイバーのせい)にし、「日本人ってダメだよね」と報じた日。

・菅沼栄一郎の突然の引退(朝日新聞の「バナナマン事件」)
もう一つは、それからちょうど10年後、朝日のバナナマンこと菅沼栄一郎の件です。
検察幹部の不倫騒動に際し「情報公開せよ!」と糾弾していたニュースステーション(報道ステーションの事実上の前身)ですが、コメンテーターの菅沼栄一郎の(元?)愛人が週刊誌で暴露。
自らのことは「情報公開」せずに突然引退してしまったのです。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

請願(以前の企画)
以下、請願(エイプリルフール企画で作ったもの)の要旨を紹介します。
(企画においては請願の形態をとったため、文章量に制約があったため補記・編集しております。)

 

 

4月20日を「捏造報道の日」として 国民の祝日とすることを求める請願

 

請願の目的 ?捏造報道による国益の棄損について周知するために
メディアによる権力の監視機能の必要性については認めるが、これら報道の自由を含む権利を履き違え、結果的に国民の財産を棄損する事件が多発している。国民こそがメディアを監視していくことが肝要であり、捏造報道の問題点をひろく国民に周知するため、国民の祝日を制定することを請願の目的とする。

 

捏造報道と国益の毀損 ?ついに外交問題に発展
主として朝日新聞社が煽動した「従軍慰安婦の虚構」は、韓国の世論にも飛び火し、結果として二国間の友好関係に大きな傷を入れ、両国の相互の国民感情を二度と復旧しえぬまで破壊した。米国や豪州をはじめ西側諸国の主たる国家すら巻き込み、すでに外交問題に発展している。
捏造報道は、外交分野・高度政治問題にまで発展した例がある。国民の名誉を大きく傷つけ、経済分野を含む国民財産を含む国益を大きく毀損する危険なものである。

 

監視機構の重要性 ?メディアの腐敗を防ぐため求められる意識改革
これら捏造報道の問題が周知され、大幅な部数減などの結果が現れる中、朝日新聞は社説において以下の理論を展開した。メディアこそは必要不可欠なブレーキであり、いわんや必須のパーツであること。権力の監視機構として存在意義、国民にとっても必要なものという点には同意する点もある。監視機構の必要性という観点は重要であり、朝日の置かれた状況を鑑みれば同様に国民自身がメディアを監視する必要があると言外に示した社説と受け取った。

 

朝日新聞珊瑚記事捏造事件(通称:KY事件)
平成元年4月20日付夕刊一面の連載企画「写’89『地球は何色?』」において、高さ4m、周囲20mという世界最大級のアザミサンゴとして、ギネス世界記録にも掲載されたことがある珊瑚が傷つけられた、6段抜きの大きなカラー写真が掲載された。日本人のモラル低下を嘆く紙面であったが、これは朝日記者が取材時に自ら傷つけた捏造であることが発覚した。
「サンゴ汚したK・Yってだれだ」と掲載されていたが、空気を読めていなかったのは朝日新聞であった。

 

菅沼栄一郎の突然の引退(朝日新聞の「バナナマン事件」)
平成11年4月20日、報道ステーションの前身とも言えるニュースステーションの5代目コメンテーター菅沼栄一郎(43)が不詳事で番組を降板した。民主党代議士の元秘書が週刊文春において「私と菅沼栄一郎・愛欲8年」との記事で不倫関係を暴露したため。菅沼氏は同月初頭の同番組内で検事長の不倫問題に対し久米宏と一緒に「情報公開しろ」と執拗に糾弾して辞任を迫っていたのだが、自身の不倫については情報公開せず、雲隠れのような格好で降板するのみにとどめた。
記事は、「女性の髪の毛をわしづかみにして、自分の性器を無理に見せた」、「卑猥な言葉をいうことを強要」、また「相手女性の意志に反しバナナをむりやり女性器入れてから菅沼氏が食べた」と、交際相手が「おもちゃ扱いされている」と感じる仕打ちを行ったとされる。

この日はKY事件よりちょうど10年後の4月20日であった。

 

ネットも含め熱しやすく冷めやすい、やや飽きやすい国民性でもある。水に流す文化の
弊害でもあるが、忘れっぽい日本人に年に一度「捏造報道」の問題を思い出す機会を!

 

紹介議員一覧
捏造 だめ男(公益一区 衆議院議員)
国益 まもる(公益三区 参議院議員)
誤報 やめ代(公益府選挙区 参議院議員)
偏向 是正 (BPO選挙区 参議院議員)

 

 

請 願 事 項

 

「権力の監視機構」としてのメディアは、国家国民にとって必要不可欠なものである。
だからこそ、国民自身がメディアを監視していく必要がある。その重要性を国民一人一人が忘れぬよう、捏造報道で有名な朝日新聞において代表的な捏造事件、朝日新聞珊瑚記事捏造事件(通称KY事件)が発生した4月20日を国民の祝日とすることを求める。

?国民それぞれがメディアを監視する思いを強く持つため、国民の祝日を定めること

?朝日新聞珊瑚記事捏造事件が発生した4月20日を国民の祝日として定めること

?本国民の祝日の名称を捏造報道の日とすること

?各メディアは誤報・捏造の過去を一日中、放映・放送すること

 

 

添付資料・朝日新聞珊瑚記事捏造事件(通称:KY事件)
(実際の画像)
feec16e2

「サンゴ汚したK・Yってだれだ」と掲載されていたが、空気を読めていなかったのは朝日新聞であった。
何がジャーナリスト宣言だ、である。

 

 

 

朝日新聞の「バナナマン事件」
菅沼栄一郎の突然の引退
朝日新聞編集委員で「ニュースステーション」の5代目コメンテーター菅沼栄一郎。
平成11年4月20日、報道ステーションの前身とも言えるニュースステーションの5代目が不詳事で番組を降板した。
少し加筆して紹介する。

民主党代議士の元秘書が週刊文春において「私と菅沼栄一郎・愛欲8年」との記事で不倫関係を暴露している。
この不祥事が報じれらた歳、菅沼氏は同月初頭の同番組内で検事長の不倫問題に対し久米宏と一緒に「情報公開しろ」と執拗に糾弾して辞任を迫っていたのだ。
しかし、文春が報じた自身の不倫については情報公開せず、雲隠れのような格好で降板してしまう。

記事によると、「女性の髪の毛をわしづかみにして、自分の性器を無理に見せた」、「卑猥な言葉をいうことを強要」、また「相手女性の意志に反しバナナをむりやり女性器入れてから菅沼氏が食べた」と、交際相手が「おもちゃ扱いされている」と感じる仕打ちを行ったとされる。

この日は、KY事件よりちょうど10年後の4月20日であった。

 

当時、菅沼栄一郎は検事長の不倫問題に「情報公開せよ!」と迫っていたのだが、いったい何を情報公開したかったのか。
妙齢の方同士であろうが、そういう秘め事(?)を相手に述べさせるつもりだったのだろうか。
真面目に考えてみたが、それは放送できるのだろうか。甚だ疑問である。

相手が答えることができない前提で、サンドバックのように殴り続けるために「情報公開」という言葉はあるのではない。

 

私は別に知りたくもないし聞きたくもないが、

>「女性の髪の毛をわしづかみにして、自分の性器を無理に見せた」
>「卑猥な言葉をいうことを強要」
>「相手女性の意志に反しバナナをむりやり女性器入れてから菅沼氏が食べた」

これについても、自身も詳細に情報公開すべきだろう。
本当に想像するのも気分が悪いが、自分はよくて人はダメ、常に「正義の味方の仮面をかぶる」恰好は最低である。

しかしながら
>交際相手が「おもちゃ扱いされている」と感じる仕打ちを行った
この点については、明確に記者会見等、答える義務があったのではないか?
ニュースステーション側が追及していた検事長の件も、菅沼氏のほうも、秘め事(?)はそういう「プレイ」ということで情報公開の必要性を感じないが。

必要性を感じないとしたのは、
それは不倫とは言え合意の上で、双方の思惑通りであれば、である。
そんなの政治家として目くじら立てるほうがおかしい。
(法の話や貞操について論じると長くなるのでそっちは別途。)

繰り返すが、
>交際相手が「おもちゃ扱いされている」と感じる仕打ちを行った
この点については、明確に記者会見等、答える義務があったのではないか?
理由は、犯罪性が疑われることと、単に不倫の範疇を超えていた可能性が疑われるからだ。

よくわからんプレイの詳細は別に情報公開せずともいいが、
こちらの疑念は、情報公開をもって払拭すべきではなかったろうか。
なぜなら、それが公器を名乗る責務であると考えるためだ。

 

 

 

情報公開を迫り、自らはしない報道マン
結果はどうであったか。
自身の不倫については情報公開せず、雲隠れのような格好で降板するのみにとどめた。

 

▼忘れてはならないメディアの狡さ
自分はいいが、人はダメ。
糾弾しておいて、直後にこれである。

大事な大事なサンゴが傷つけられ、
それをもって日本人を貶めた捏造報道。
ひどいことであり、朝日「忌」記念日の一つとして記憶にとどめるべきだ。

同様に、他者を「情報公開!」と攻めまくり、
自身は雲隠れ、これもまた記憶にとどめておくべきだろう。

なぜならメディア全般に言えることであり
彼らの身勝手さを象徴する事件であるためだ。

現在、ネットで偏向報道が問題視されることも多い「報道ステーション」であるが
ここで問題となった「ニュースステーション」が事実上の前身である。
昨今、大きな問題となり話題となっているが、よくない部分も引き継いだのではないか。

 

賛同して頂ける方は、Facebookでのシェア、tweetをお願いします。

 

 

 

 

水に流す文化の我が国の弊害だろう、

 

ネットも含め、熱しやすく冷めやすい国民性である。

 

忘れっぽい日本人に

 

年に一度「捏造報道」の問題を

 

振り返り、胸に刻む日としたい。

 

4月20日、今日は珊瑚「忌」念日。

 

捏造報道の問題点を深く考えると共に、

 

報道の監視機構としてのネットの重要性を

 

胸に刻む日としたい。

 

「歪んだ偏向報道は許さない!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

6 Responses to 朝日「忌」念日。朝日新聞が捏造のため珊瑚を破損し、日本人のモラル低下を勝手に嘆かれた日。

  1. ぽのかのぽん のコメント:

    そうそう、日本人は忘れっぽいから無問題。
    安倍政権が消費増税は凍結と言っておきながら、
    あっさりと増税したことなんか忘れて良いんですよ。

    • 波那 のコメント:

      民主党政権がG20 で国際公約して来てしまった事を、あっさりと忘れてるみたい。野田だけど。

      • ミカンの実 のコメント:

        その民主党についうっかりたった一度投票してしまった私。ついうっかり忘れるところでした。ぽのかのぽんさんの問題提起、いつも本当に有難いです。いや冗談抜きで。
        波那様のコメント、大笑いしました。有難うございます。

  2. BLACK のコメント:

    「自分(自分たち)の捏造は、良い捏造」
    「自分(自分たち)の情報非公開は、良い非公開」
    「自分(自分たち)の雲隠れは、良い雲隠れ」

    時には捏造で他社や他者を死ぬまで追い詰めて、実際に死に追いやっても
    「良い捏造」だから反省も無い、無いどころか手柄でしょう。戦果でしょう。

    このような考え方・倫理感の方々が新聞や雑誌や、TV番組・ニュース番組を制作する
    恐ろしいことです。これは暴力と言って良いと思います。

    口や文章で「反戦平和」「暴力反対」「自由平等」を言う方々の
    なんと暴力的なことか。
    口や文章で、日本や日本人に「反省」「謝罪」を求め続ける方々の
    なんと我が身を顧みることの無いことか。

    結局、それ等の一見きれいごとを言う方々は、そのきれいごとを利用して
    自分が上の立場になりたい、マウンティングをしたいのだと私は理解しています。

    私ごときが言っては何ですが
    「革命」とは、いつの時代も上下の入れ替え、マウンティングでしかないと思えます。
    朝日新聞も、ニュースステーションも、「マウンティング新聞」「マウンティング・ステーション」だと私は思っています。
    あの界隈の方々は、すごく好きですね。マウンティング。
    そのマウンティング・エネルギーを掻き立てるもの、エンジンと燃料は何なのかと不思議に思います。

    その行為も、そのエンジンも、その燃料も
    「反戦平和」「暴力反対」「自由平等」とは全く真逆なものだと私は思います。
    マウンティングでいくら「反戦平和」「暴力反対」「自由平等」を唱えても
    その道中も、行き着く社会、行き着く世界は、目に見えています。
    どうして人間は、そこまで悪魔になれるのか、
    どうしてそこまで残酷になれるのか
    その冷血の前に、一般庶民はどう立ち向かえるのか
    私はいつも考えます。
    小坪氏が答えを持っている気がして。

    以上 文責 BLACK

  3. 福岡 秀憲 のコメント:

    敵が風化させたい情報を、きっちり公益のために報道。

    南京事件・慰安婦・徴用工等の時系列もメモリーしたいですねwww

    忘れてはいけない!
    アカヒのしたことを!!

  4. coco のコメント:

    当時うちでは朝日新聞をとっていて、夕刊のこの記事もリアルタイムで読みました。
    第一印象はひでえ事する奴がいるなー、だったんですが何か違和感を感じたのも事実。

    記者(部長職だったの思います)の言い訳が酷くてドン引きした記憶が。
    記事にできるような事がなければ、記事にできるような事をしてでも記事にしろという雰囲気が社内にあったみたいな事を言い訳にしてましたよね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください