ウイグル証言集会、17日に神奈川・茅ケ崎で 地方議員の会主催【人権弾圧を許さない人はシェア】


 

 

地方議員有志でつくる「ウイグルを応援する全国地方議員の会」は令和3年4月17日、ウイグル人が直面する人権侵害行為を証言する「ウイグル証言集会」を神奈川県茅ケ崎市で開催する。

日本ウイグル協会のレテプ・アフメットさんやハリマト・ローズさんらが講演する。
 17日午後1時半~4時、茅ケ崎市民文化会館で。入場無料。

地方議員の会としては、茅ヶ崎市議会の水島誠司議長が参加。
他、地方議員が10数名来場する予定。私も参加予定にしています。

以下、開催概要と参加フォームを紹介します。

 

【お詫び】
本稿の公開時において、神奈川県と書くべきところを誤って関東の他県の県名を記載しておりました。執筆者としての確認不足、地理の知識の問題です。最大の理由は慌てていたことでした。
神奈川県の方には大変失礼いたしました。お詫び申し上げます。

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

開催概要
日付 令和3年4月17日(土)
時間 13:30~16:00(予定)
会場 茅ヶ崎市民文化会館 大会議室
住所 神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1-1-1    地図
主催 ウイグルを応援する全国地方議員の会
共催 日本ウイグル協会
責任者 水島誠司(茅ヶ崎市議)

 

 

 

web用フライヤー

 

 

 

報道の紹介

産経の記事。

 

 

地方議員有志でつくる「ウイグルを応援する全国地方議員の会」は17日、中国・新疆(しんきょう)ウイグル自治区でウイグル族の人々が直面する人権侵害行為を告発する「証言集会」を神奈川県茅ケ崎市で開催する。日本ウイグル協会のレテプ・アフメットさんやハリマト・ローズさんらが講演する。

 17日午後1時半~4時、茅ケ崎市民文化会館で。入場無料。参加希望者はイベント告知サイト「こくちーず(https://www.kokuchpro.com/event/3ecd4ce246f33100cdcef16c98df82cf)」から。

 

 

 

 

証言集会の在り方

当会設立前の平成31年から、丸山治章議員(現会長)が日本ウイグル協会とともに証言集会を開催してきました。証言集会という言葉もこの中で誕生しました。いまの形になるまで3年を要しており、誰も注目していない頃から共に歩んできました。全国で証言集会を実施する目的もあり会が設立された次第です。

現在、地方議員の会は、日本ウイグル協会より要請を受け証言集会の主催を担っております。 両団体には、性善説で活動したい思いもありますが、様々な団体がある中で協会幹部を派遣しずらい状況があります。例えば会場にCHINA系の利益を追求する方が大量にいて糾弾大会になりはしないか、または参加者の名簿(重要な個人情報)をしっかり管理できるか等が懸念されます。

また、ある県のウイグル証言集会においては個人の思想に基づき「民団に視察に行こう」と司会者が呼びかけて問題となった事例もあります。 このテーマに限りませんが、主催者のスタンスが不明瞭なまま講演に参加したところ、司会者が「(党首の言葉として)霊言」を述べはじめ、主催団体の宣伝に利用されたという話は耳にします。

講師の安全のため、来場者には記帳をお願いしておりますが、大切な個人情報であり厳格に管理すべきだと考えております。 ほとんどの団体はしっかりした団体かとは存じますが、細部の主張はそれぞれ異なっており、各団体に主催を任せて良いかの個別の判断は難しい現状があります。また、その負荷をウイグル協会が行うことも難しいという意見が出されてきました。

 

他にも様々な背景要因があるのですが、今日はこのあたりで。

特に「参加者目線」で考えると、集会に参加した際の「自身が記帳した個人情報(名前や住所)」かと思います。会の性質上、記帳はして頂かねばなりません。

けれども、それを狙う勢力も(いまは問題となっておらずとも)確実に存在する。良い悪いはさておき、幸福の科学は対中問題をよく取り上げており、会場に行ったはいいが幸福の政党活動だったとなっても困る。

色んな状況があり、そこは書いていくと大変に長い文章になるので今日は控えますが、様々な理由により「個人情報を扱う」こともあり、その責任者は公人のほうがよかろう、と。
それで「現地の地方議員」が責任者にあたることになりました。

 

茅ヶ崎市で開催される今回の証言集会は、茅ケ崎市の議長です。

これは来場者側からのニーズもあり、また講師側の要請もあり、いまはこういう形となっています。

 

 

 

私自身も参加予定です。

 

 

 

ウイグル応援グッズ

 

今後の予定ですが、記帳時に”しおり”の提示を求めていこうと考えています。
簡易的なダブルチェックであり、「その住所、その氏名」で届いたという履歴でもあります。あくまで簡易的なものではありますが、将来的にはそこまでやっておいたほうがいいという判断がありました。

※ こういう使い方もできるよう、そういう仕組みとして事前に準備していたものです。

 

 

 

神奈川県に在住の方、茅ケ崎市まで足をのばせる方は

 

是非、ご参加をお願いします。

 

会場規模の都合もありますので、事前フォームへの記入もお願いします。

 

人権弾圧を許せない方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

8 Responses to ウイグル証言集会、17日に神奈川・茅ケ崎で 地方議員の会主催【人権弾圧を許さない人はシェア】

  1. 波那 のコメント:

    本当に今、この瞬間にも収容所で地獄のような目に会わされている人が居ると思うのは居たたまれないですね。今直ぐにでも救って上げたいと思っても世界は何にも出来ない。ジワリジワリと中国にプレッシャーかけて行くしかないですものね。解放される日が1日でも早まる様に中国がやってる事を暴いて曝け出して下さい。そして台湾が蹂躙されれば日本も危ないと私達も自覚を持ち、忌むべきは迷わず糾弾し排斥しましょう。

    🔻カゴメ、新疆ウイグル自治区で生産されたトマトの使用中止へ~
     https://anonymous-post.mobi/archives/7474

    何かもう、知らずに食べ、飲んでいた物、身に着けていた物、使っていた物にウィグルの強制収容所民が中国人の奴隷にされて製造した物や食品が多々あるのですね。私はトマトが好きじゃないのでトマトジュースを強いて飲まなかったですが、Bloody Mary は好きでしたから…愕然。トマトぐらい日本産を使えばいいのに。惣菜の野菜などでも中国製のカボチャ使っています。原産国表記を見て買うようにしています。

    🔻カゴメ、新疆産トマト使わず
    人権問題に配慮
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO70976130U1A410C2EA1000/
    2021年4月14日 2:00

    カゴメが中国の新疆ウイグル自治区で生産されたトマト加工品を製品に使うのを2021年中にやめることが13日、分かった。同自治区では少数民族ウイグル族らへの人権侵害をめぐり国際社会で批判が高まっている。同社はコストや品質に加え「人権問題が判断材料のひとつになった」と説明する。今後、ほかの日本企業の判断に影響する可能性もある。

    中国は世界のトマト生産の約35%を占める。新疆ウイグル自治区は特に良質なトマト原料…(以下、会員限定)

    ✪ネットの反応

    名無し
    今まで飲まされていたわけね…

    名無し
    そもそも中国産のトマトだったのかよ!
    少し高くても良いから国産トマトを応援して内需高めればエコだし企業評価も上がるのに。

    名無し
    カゴメの国産トマトのトマトジュース有るけど高いよ

    名無し
    カゴメの中国産野菜使用は有名です

    名無し
    新疆ウイグル以外の中国産トマトは使用続けるの?

    名無し
    強制労働知ってたのかな?

    名無し
    ユニクロが孤立していくね

    名無し
    国内製造野菜ジュースの果物野菜もほとんど中国産か?
    新疆はやめるだけで他の中国の産地に変えるだけじゃないのか?

    名無し
    あれ中国産だったのか…

    名無し
    給料も払われず強制労働でトマト収穫してるんだろうな

    名無し
    中国産を使う=中国ジェノサイドに賛同する
    これだろ?

    名無し
    そもそも健康になりたくてトマトや野菜ジュースを飲んでるんだろ? 心が不健康になった…

    🔸日本大嫌い反日のユニクロ会長柳井氏がウィグルの綿花を使用していたのを指摘されて「政治的に中立」だからを理由にして使い続けようとしていた事にマーケットが反応、株価は大きく値を下げて、フランスのNGO からは告発されました。不買が始まるかも知れませんね。ウィグル人の強制収容所の事が世界的に浸透して、こういう展開になる時代になって来たのですね。

    🔻ユニクロ・柳井氏がウイグル発言で失うものは何か。
    中村 かさね (Kasane Nakamura)
    2021年04月10日 10時56分

    「ノーコメント」が悪手だった3つの理由

    新疆ウイグル自治区での強制労働について「我々は政治的に中立だ」としてコメントしなかったユニクロ。中国という巨大なマーケットにおける経済成長と、人権のどちらを優先するのかーー。企業はどう対応すべきなのでしょうか。

    中国の新疆ウイグル自治区をめぐる問題について、ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が「人権問題というよりも政治問題であり、われわれは常に政治的に中立だ」としてコメントを控えたことが物議をかもしている。

    4月8日の決算会見でのこの発言が報じられた後、翌9日の同社の株価は大きく値を下げ、終値は前日比マイナス3090円の8万7890円だった。

    新疆ウイグル自治区で採れる綿花は「新疆綿」と呼ばれ、高品質なことで知られているが、背後にウイグル族の強制労働という人権問題が存在することが指摘されている。

    一方で、強制労働を批判したり新疆綿の使用を否定したりする企業の製品に対し、中国で不買運動などの反発も広がっている。

    中国という巨大なマーケットにおける経済成長と、人権のどちらを優先するのかーー。

    踏み絵を迫られるような状況の中で、企業はどう対応するべきなのだろうか。

    「ビジネスと人権」の国際的な議論に詳しい佐藤暁子弁護士は、3つの理由から柳井氏が企業としてメッセージを説明すべきだったと指摘する。

    ①「政治的に中立だからコメントしない」は強制労働を追認するに等しい

     「これは人権問題というよりも政治問題。われわれは政治的に中立なんで。これ以上発言する政治的になりますんで、ノーコメントとさせていただきます」と回答を控えたという。

    ②目先の中国の売り上げと引き換えに失うものがある

     2020年3月にオーストラリアのシンクタンクが公開した調査報告では、ファーストリテイリング社を含む日本企業14社など少なくとも83のグローバル企業が、ウイグル族らを強制的に労働させている中国の工場と取引があったと名指しされた。

    ③「ステークホルダー」への説明責任

     「地球上の全ての国、全ての個人はつながっています。自分さえよければという姿勢で自らの利益を守ることもできません。企業は社会的な存在です。社会があって初めて企業があります。世の中にとって良い企業、人々の役に立つ企業であればあるほど大きく成長する、そういう時代です」

    決算説明会では、こうも語っていた柳井氏。

    🔸3項目、内容全文は、
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6070c71cc5b6616dcd7818c5

    • 波那 のコメント:

      自分達の私益となる、天下り先のメディア、フジにもNHK にも何にもしないでいる事は即!!決められる日本政府。勿論、中国との関係があった事で被る損失も各国にはある筈ですが、アメリカ、EU、親中派で移民を入れたがっているトルドー首相のカナダも中国に面と向かって糾弾しています。『人』がこのような扱いをされているのに、見過ごしたりする事が出来るものでしょうか?日本政府は中国に対する強硬姿勢を是非とも示すべき時です。先日、公明党代表の山口氏が「来年、桜の咲く頃に習近平主席をお迎えしたい」とこの期に及んでまだ言っていたのです。苛立ちます。

      🔻“新疆綿”が紡ぐジェノサイド…中共侵略兵団の奴隷農場 東アジア黙示録
      2021/04/10 04:13

      安さの秘密はウイグル奴隷…“新疆綿”が強制労働の代名詞となった今も一部日系企業は人権問題を嘲笑う。中共侵略兵団を太らせる悪魔のコットンに誇らしい未来はない。

      「第三者による監査は前向きに取り組んでいる印象だが、共産党政権下では自由な社会で行われる透明性のある検査はできない」

      日本ウイグル協会のレテプ・アフメット副会長は4月8日、そう会見で語った。この日、同協会は東トルキスタン国内の強制労働問題について人権団体と共に行った企業調査の最新報告を発表した。
      〈画像〉▽会見で訴えるレテプ副会長4月28日(産経)

      ASPI報告で関与が指摘された日本企業14社中、第三者機関による調査は7社で他は自社調査だった。いずれも取引を否定しているが、潔白の証明とは程遠い。そしてパナソニックは未だに完全無視を続ける。

      「これは人権問題というよりも政治問題であり、我々は常に政治的に中立だ。ノーコメントとしたい」

      ユニクロで知られるファーストリテイリングの柳井会長は、4月8日の決算会見で強制労働に関する質問を浴びた際、シラを切った。悪質な焦点ずらしで、自社製品への混入の可能性についても言及を避けた。
      〈画像〉▽会見で居直った柳井会長4月8日(時事)

      「1人の消費者として、無印良品が人の命よりもチャイナマネーを優先するような企業であって欲しくないと願っています」

      4月4日には無印良品を展開する良品計画の本社前で、有志による異例の抗議が開かれた。同社も日ウ協会の質問に対して無関係を主張する一方、強制労働の代名詞となった“新疆綿”を売りにしている。

      強制労働問題に深く切り込んだのは昨年3月のASPI(豪戦略政策研究所)リポートだが、ユニクロと無印の追及は、それ以前に遡る。’19年11月に豪ABCテレビが疑惑を報じ、世界に波紋が広がった。

      「無印良品とユニクロにも『正しい側』に立つ為の時間は残っているだろうか?」

      2つのブランドが歴史の正しい側に立てるか否か…米外交専門誌の記者が問い掛けてから既に1年半が過ぎた。とうの昔に回答期限は過ぎ、「中共の側に立った」と解釈することが妥当だ。

      【“新疆綿”全面禁輸までの綿密工程】

      「欧米のアパレル・食品メーカーが、チャイナのムスリム同化政策に巻き込まれている」

      米WSJ紙は’19年5月、H&Mやコカコーラなどの実名を挙げ、ウイグル人強制労働に踏み込む記事を出稿した。無印良品はその翌日に“新疆綿”の新しいラインナップを発表するという大失態を犯した。
      〈画像〉▽無印ブランドの“新疆綿製品”(Camp Album Project)

      後に21世紀最悪のジェノサイド、強制労働問題のキーワードになるとは思ってもいなかっただろう。“新疆綿”は良質のコットンとして知られるそうだが、まず地名が省かれていることに違和感を覚える。

      「新疆」は清朝の東トルキスタン侵略に由来する。新たに征服した領土を意味し、英語圏では好意的に「new frontier」とも訳されるが、その時点から既に占領されたウイグル人を蔑ろにしている。
      〈画像〉▽ホワイトハウス前で訴えるウイグル人’20年10月(AP)

      以下は、
      https://dogma.at.webry.info/202104/article_2.html

      少なくとも57万人ものウイグル人が綿摘み作業に狩り出されてるそうです。

  2. ぽのかのぽん のコメント:

    やはりウイグルの可哀相な人々を日本に移民させることが
    急務ではなかろうか。これからの日本は移民なくして
    成立しえないわけですから。ヒジャブを被った人々が
    日本でも普通に生きられるように法改正するべきでしょうね。

    • BLACK のコメント:

      いくら「移民推進では無い」「日本を護る為の戦略」と言っても
      ↑ このようにしか反論の切り口が無いのだと思います。
      手詰まり感満載です。お腹いっぱいです。

      この単純な言い方で日本人・保守をウイグル問題から引き離したい
      引き離せる、妨害出来る、分裂させられる
      と思っているなら、日本人は、保守は、
      それ程までに人道も戦略も理解しない単細胞だと
      心底見くびっておられると言うことだと思います。

      非常に勉強になり興味深いです。

      以上 文責 BLACK

    • ヘロヘロ のコメント:

      ヒジャブというのは韓国語ですか?
      移民というのは社会的に大きな影響がある事柄ですから、
      政治家が勝手にどんどん進めることは許されません。
      自民党政治家も朝鮮人多数と言われてますが、こういう
      移民につながることに積極的ということは・・・

  3. ミカンの実 のコメント:

    小坪議員、神奈川県に来ていただけるのですね。素晴らしいです。ウイグルのいま現在の状況は、アメリカのリンカーン大統領の時代の黒人奴隷よりも酷いかもしれません。アレックスヘイリーの『ルーツ』を読んで、とても怖かったのを思い出しましたよ。

  4. 福岡 秀憲 のコメント:

    コロナ禍で開催しにくいと思いますが、「証言集会」の生の声が一番伝わるものが多いと思います。参加した経験から本当に強くそう思います。ネットで知るだけとは全然違う!!

    「中共」が良からぬ工作をかけてきそうですが、十分に気を付けて、負けないように頑張って下さい。

    証言者の安全が一番大事なのですが、何とかネットで世界中に配信できないものでしょうかね…

    公明党の代表が、「確たる証拠」と感じる世論が必要です。
    CHINA国内から証拠出せ!って、ヤクザに違法性の証拠出せ!と言っているのと同じですよ、なっちゃんさん!! 超党派の議連が「非難決議」出そうとしているのを、公明党さんが総理の訪米前には出させないように動いているとの噂……
    総理が帰ってきてからは邪魔をしないのだろうな(棒)

    艦長は、国政に関係なく(勿論連携は大事・状況論に振り回されないという意味)粛々と仕事を重ね、国民にウイグル人への「中共」の弾圧を知らしめしてください。

    「ウイグルを応援する全国地方議員の会」の皆様の地元開催がすべて上手くいくように願っています。
    その次はもっともっと全国各地だ!!

  5. ピンバック: 明日は、茅ケ崎市(神奈川県)で証言集会。 | 小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください