読者のレベルに驚嘆


 

 

意図的に「激しい言葉」を用いていました。
他の発言方法もあるはずなのに、というコメント。

そして、私にはその術はあるという指摘。。。
いや長年の読者のレベルに驚嘆しました。

手の内を明かしましょう。
それは、裏では超丁寧な別の文書を同時並行で書いているからです。
・・・同じテーマの。

 

そう、ただそれだけ。
もはや完成状態にあり、遠からぬ未来において公開されることでしょう。

ある意味では私は時間を稼いでいたとも言えるし、
そして「手の内を伏せよう」と思ったわけです。

時を同じくして、「なぜ?」という指摘とともに、(私が擬態している状態で)「見た目の綺麗・汚いに惑わされない」というコメントは有り難かった。

心から感謝いたします。

 

あの投稿からは、ある単語を外しています。
彼が「団体の代表」として振る舞っており、団体代表の発言として考えれば「ヤバイ」からです。

政治家が組むにおいては、という意味では特に。
その前提部分もすっ飛ばして書きました。

意図的に飛ばして書きました。

 

今回、読者を始め支援者には多大なストレスを強いています。
申し訳なく思います。

あと少し、お時間をください。
私がこのような作戦に打って出ることができたのは、
少々の荒っぽい操艦をしたとしても、
皆様はついてきてくださるという信頼しているからです。

 

 

明日も議会、本日はこのあたりで。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

7 Responses to 読者のレベルに驚嘆

  1. BLACK のコメント:

    小説だったかコミックだったか、作品名も失念しましたが

    「なぜ?」と非難を込めて(もしかしたら涙目で)問う総司に
    「その必要があった」と答える土方さん

    その景色を思い出しました。

    以上 文責 BLACK

  2. 福岡 秀憲 のコメント:

    攻撃しながらも、心苦しい…敢えて…

    やんぬるかな…

    「ウイグル協会」を窓口にする。

    「連盟」様もルール守って、節度を持ってご自由に…

    節度守らなければ、やり返されることもあるという例を愛のあるカタチで示されたのはよかったですねwww

    事情知らず、脊椎反応してしまう「外野」…(調べようともしない…)
    「外野」とは、小坪艦長を直接知らない保守の(今回の件で非難した)方々。
    もちろん、「ウイグルを応援する全国地方議員の会」幹事長の立場として外部への対応が求められるので、そこには反撃しないのでしょうが…
    ブログファンとしては、ちょっとムカつく…

    だがしかし!!
    パヨクやパンダハガーに対してそのような態度を自分も取っているのだろうと、反省…

    FF外から失礼します。みたいなノリですが!
    BLACK様 のようなきれいな言い回しが、自分にはできませんが素敵だなと思います。
    当然!真似ることは、ワタスにはとっても無理ダス!!

  3. 山猫 のコメント:

    投稿失礼します。被害担当艦を自任される小坪氏の真意を、賢明なる読者諸氏は良く判っておられるのでしょう。ウイグル問題で、いかな障害があろうとも目的はハッキリしているので。たとえ時間が掛かろうと…駄文ではありますが(汗)応援しています。

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、最後までついていきますぞ!

    ブレずにがんがんご発信くださいませ!爺は小坪先生の咆哮が大好きですb

  5. ミカンの実 のコメント:

    小坪議員、いつも本当にありがとうございます。さてこういう動画を見つけたので、ご紹介します。
    本物かどうか、ふざけているものかもしれませんが、気になったので。

    • ミカンの実 のコメント:

      申し訳ない。URLははねられました。どういう動画かというと、政治家を募集しているという動画でした。もしかしたらデマかも知れません。なので忘れてください。

      ところで、半導体問題で話題になっている深田萌絵氏ですが、アメリカで良い進展があった様です。だからといって、じゃだまだ油断はできないと思いますが、とりあえずお知らせまで。

      日本は同調圧力が同してもね、大きくて強要されやすいですよね。そういう中で、小坪議員の戦いはみていてとてもワクワクすると同時にハラハラします。よく頑張っていらっしゃる。頭下がります。

      しかしながら、多くの政治家が有権者のほうを見ようとしないのは残念です。

      時代は変化しています。これからは日本人の方をしっかりとむいて話を聴く政治家が大いに活躍して得(徳)をする時代になるのでしょう。

  6. 神無月 のコメント:

    NHKのニュースより、今週11日からのG7サミット=主要7か国首脳会議では、地域情勢をめぐって、覇権主義的な行動を強める中国への対応がテーマとなる見通し。
    東シナ海や南シナ海などへの進出や台湾をめぐる問題、それに新疆ウイグル自治区での人権問題などについて、どのようなメッセージを打ち出すのかが焦点となる。

    ウイグル問題の議員決議はサミット迄に間に合うのでしょうか?
    無理だとして、日本が他国と歩調を合わせる事が可能で有ることを示せるのでしょうか?

    成り行きが心配です。
    .

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください