トゥール氏が、Twitterの投稿を削除。


 

 

明日は議会なので、今日は洗車をしました。
議会に登庁する際は、なんというかピカピカにして行きたいですね。
おかげで、今日アップする予定の「トゥール第一夜」が遅れてしまった。申し訳ない。トゥールよりも洗車が大事だ。

さて、トゥールムハメット氏ですが、昨日のtweetを削除しました。
それはある自民党議員と思われる方を、猿回しの猿の顔に埋め込み、猿回し師に「赤い大陸の指導者」の顔を埋め込んだコラージュ画像です。
トゥール氏により、「永田町版猿芝居」という文字とともに投稿されています。

どうして削除したのか、私には分かりません。
表現の自由があるわけですし、風刺などであれば「本人に認められた権利」でしょうから、それを行使されただけでありましょう。

イスラム教を信仰される方は、このような動物コラージュを作られるのかな?と少し考えてしまいました。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

トゥールムハメット氏の投稿

私には誰が誰か分かりませんが、猿回し師は、赤い大陸の指導者に似ている気がいたします。
お猿さんの顔は、自民党の国会議員にいたような気がいたします。

 

 

私には「何を意味するもの」かは分かりませんとさせて頂きますが、
そのうえで「何を狙った投稿なのか」も分かりません。

人には好き嫌いがあるでしょう、
風刺も好きにされるがいい、ここは日本だ。表現の自由を行使するがいい。

ただし、その責任もとれ。

 

 

そうそう、私にも好きではない政治家はいる。

ときに、好きであろうと嫌いであろうと、公党のトップに対して非礼を働いた場合、
それを好むと好まざるとに関わらず、同党所属の議員からは、徹底的に「面会が叶わない」などの場合がある。

何か協力要請があるなら、他の党に行けばいい。
おかしなことは言っていないつもりだ。

例えば、ある企業の社長のコラを作り、ネットにばら撒いたとしよう。
その会社の社員が、仮に社長を嫌いだったとしても、営業に訪問したいと言ってイエスというかは考えたほうがいい。

 

 

私にだって好き嫌いはある。

そして、トゥール氏は、極めて全体が見えておらず、訳がわからん上に、私のことを「さも中共のスパイ」かのように述べたことについて、毛頭、許すつもりはない。

だから、好き嫌いはあるので、トゥールが私を嫌うのは彼の自由だ。
そして、私にはトゥールを嫌いになる自由もある。

ここで僭越ながら、私の秘密を公開しよう。
明言しておくが私はトゥールが大嫌いだ。

 

日本の政治家として、国益に叶う範囲内としつつ、
私なりにウイグル問題に取り組んできた次第だ。

トゥールムハメットは、その他の地方議員に対しても上から目線のメールを送っている。
地方議員など、「自由に使える子分」という認識を有していると感じさせる振舞いを続けてきた。

いいか、私たちにも自由はある。

 

 

言ってくれるじゃないか。

 

 

 

人には好き嫌いがあるでしょう、それはトゥール氏の自由だ。
ここは日本だ。好きに発言されるがいい。

表現の自由を行使するがいい。止める気もない。
ただし、その責任もとれ。

 

私のことにも触れるがいい。今まで通りに。
どうぞどうぞ、貴方の自由だ。

代わりに、私は私の自由を行使することを宣言しておく。
私の権利は私の権利だ。おまえのものではない。

ただし、今までやった分、私は物を言わせて頂く。

 

トゥールムハメットは、大きな勘違いをしている。
彼にとっては誤算なのかもしれない。

日本人のすべては「ウイグル人は可哀想」という観点から、”自分は絶対に反論されない”だとか、もしくは「日本の政治家は、さして強い主張をしてこない」という点だ。

許されてきた、からだ。
他の日本人は優しかったのだろう。

”すべて”だと勘違いしてしまったんだ。
ウイグル人にも色々いるように、日本人にも色々いるんだ。

 

彼は中共スパイというレッテル貼りを複数回に渡って(同胞たるウイグル人に)してきたが、それを日本の政治家に対して行ったときのハレーションも勘違いしていた。

それぞれの議員が、様々な信条のもとに活動している。
中には(保守から見れば)売国奴みたいな議員もいるだろう、
逆に命懸けで戦ってきた者もいるわけだ。

決死の覚悟で何度も突撃をかけた政治家にとって、この一言は、尋常ならざる怒りを覚えるものであり、もはや撤回も謝罪もいらないし、単に敵として認定するだけだ。

 

私は、今後もウイグル問題の解決に力を尽くす。

「ウイグル問題」を取り組むことは、それはイコール「トゥールムハメット氏に、無限の優しさ」を発揮するという意味ではない。

当たり前のことだ。

 

今まで許されたからと言って、違うタイプの政治家もいることは理解すべきだ。

日本の政治家をナメすぎじゃなかろうか。

私は、自らの意思で政策の意思決定を行う。

 

その政策の意思決定とは、ウイグル問題の解決のため「トゥール氏個人の過去の所業」を調査したり、公益性に鑑みて必要なものを公開することを含む。

それは、政治家の自由だ。
政策の意思決定に対して、外国人(または元外国人)の立場から口出しすることを、私は我が国の政治家として一切許容しない。

 

不愉快な者に対しては、明確に不愉快だと宣言する。

そして政治家がどのような動き方をするかは、そのアウトプットを見て理解するがいい。

以上だ。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

13 Responses to トゥール氏が、Twitterの投稿を削除。

  1. 波那 のコメント:

    差別とか人権とか声高に叫び注目を集めようとしている動きには必ず被害者ビジネスに利用してる組織がバックにいますけど、この人のバックに居るのは誰なのですか?別の件ですが、例の入管で亡くなったスリランカの女性には絶食を勧めていた人権団体がいたようですけど。ま、被害者ビジネスには何でも必ず顔を出す福島瑞穂も嬉しそうに関わっていました。去年でしたか?話題になった渋谷でのクルド人デモの発端になったクルド人も怪しかった。

    のはらうさぎ℗ 🐰🧶
    @usagi_nohara
    例のクルド人と警察が揉み合いになっている動画のスクショで申し訳ないのですが、この車の所有者が気になります。このマットブラック塗装は一般的な塗装のものよりメンテナンスに手間とお金がかかるので、とても難民申請(?)の方の所有物とは思えません。
    午後9:48 · 2020年5月31日

    怪しくないですか。先生や先生と思いを共にされる仲間の方達を批判して活動を封じて、ウィグル人に何の得がありますか?先生や先生と思いを共にされる仲間の方達の活動を封じたいのは誰なのか?もう見当もついておられるでしょうけどね。

    去年、アメリカで爆発的に注目が集まったBLM ですけど、バックには中国人とユダヤ人のソロスとかがいて資金を出していたりとか。と言うことで、彼らが専ら何をやっているかと言えば、人権が〜差別が〜と寄り集まってあちこちで破壊活動に励んでいます。全然、どっこも何にも可哀想じゃないから。

    私達は可哀想だ、可哀想だの一般人の思いを利用して、人権が〜、差別が〜と利権を得ようとしている連中に警戒しなければなりません。半島からの密航難民の流入も最初は可哀想だ、から始まりました。そして居座らせてしまっています。徴用者は245人に過ぎず、それ以外は皆、不法入国者達の居座りでしかありません。

    日本政府は明らかに経済難民であるのに民主党の悪法を利用した不法滞在者でしかない難民を送還せよ!!一旦、許したら最後、在日朝鮮韓国人のように居座り、差別が〜人権が〜で利権と特権をものにして、のさばり続けます。

  2. ぽのかのぽん のコメント:

    >政策の意思決定に対して、外国人の立場から口出しすることを、
    >私は我が国の政治家として一切許容しない。

    習近平「え~っと・・・」

  3. BLACK のコメント:

    「何故仲間割れみたいなこと言うのか」「何故協力出来ないのか」「何故そんな言い方をするのか」「何をそんなに怒っているのか」「言葉が過ぎる」「口が悪い」「感情的」「下品」等々
    そう感じておられる読者もおられるかも知れません。

    小坪氏から指摘された側も
    「こちらから何か言った訳でも無いのに」「一方的に批判された」「協力して欲しいのに」等々、発信・主張なさるかも知れません。

    外から見る分には(もちろん私も「外から見る」人間ですが)
    小坪氏の方が分が悪いかも知れないと思います。
    小坪氏の言い方が、過激で感情的で、性格が悪く思えてしまうかも知れないと思います。

    外から良く見えるように立ち回る
    読者から好感を持ってもらえる言葉遣いを選択する
    そのことに長けているタイプの方もおられます。
    小坪氏もそのような「良い人に見える」立ち回りの術は知っておられるはずですが
    小坪氏はそれを使うことを放棄しておられるのでしょう。

    外から、読者が比較した時に
    より善人に見えるように、相手が悪人であるように立ち回る
    自分が弱者であり、虐められているように印象付けることに長けている
    読者が思わず味方したくなる、
    特にネット上では、そのように振る舞う術があります。
    ですが、そのような言葉の印象で判断するのは
    非常に危険で安易なことだと、私は思っています。

    何故小坪氏が、ここまで言われるのか、何故「言う」とご決心されたのか
    そのことに私はとても注目しています。
    きっと、日本にとっても、とても重要なことだと思うからです。

    言葉遣いがどうとか、小坪氏の性格がどうとか(私は小坪氏のご性格が大好きなのですけれどね)
    どちらが善人だとか、どちらが上品だとか
    そのようなことは、私にはどうでも良いことです。

    以上 文責 BLACK

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      BLACK様のコメントを詠みながら・・・

      そうだよ!これこれ!爺がいいたかったことをいってくれているb
      とおもいました!BLACK様、GJ!そして、ありがとうございます!

      小坪先生、いいんじゃないすか!ブレずにガンガン発信してくだされ!

  4. 粕谷 修治 のコメント:

    ウイグル人権問題が明らかになってきていたにも拘らず、日本国内の政治団体の動きが暫く殆んど無かったのは、国内のウイグル人の揉め事が原因だと誰かが言っていた記憶があります。その原因の一つがトゥール氏であったというのはとても驚きと共に戸惑いもあります。その一方で腑に落ちた感もあります。小坪先生の残りの投稿を見させて頂きます。

  5. 神無月 のコメント:

    朝鮮の方々の言葉に、私達は兄で日本は弟だとの言い回しが有ります。
    つまり、下の日本は上に従えです。

    中国はその朝鮮の大兄貴ですので、大兄貴から見ればお花畑の日本など大兄貴に従わせる存在なのでしょう?

    その大兄貴のメンツを潰す触れてはならない、ウイグル、チベットに触れようとしているのですから、一般には見えない圧力は相当なものと推察致します。

    トランプ氏を落選させるだけの力を持っているのですから、決議の妨害などいとも容易い。
    故に、議員側は慎重に議決に向けて歩んでいたようですが、あちらは金と脅しで攻めますので、一枚上手は事実でしょう。

    悪役を作り、そいつに目を向けさせれば大兄貴は隠れたままです。

    既に、戦争の端に触れている状態に思えます。
    .

  6. 陸戦型たぬきそば のコメント:

     昨日のコメントに付言すれば、意思統一できず党争するウイグル人にも問題ありかと。イスラムでは民族紛争の政治文化があるようだが、特にウイグル人の過去は「オアシス都市国家群」だからなおさらでしょう。(めいめいバラバラで好きに都市国家を運営していた古代ギリシャの内ゲバ頻繁と類似の現象?)
     ほんとに自力でちゃんと国家運営できるのか?(不安)

     もしトゥール氏の作ったコラージュが安倍や菅への嫌がらせなら少しやり過ぎだが、この写真はセーフでしょう?(だって二階と習の猿回しとか、事実そのものなのでは? 二階はアメリカからも名指しで非難されてますよwww)
     自己判断で一撃離脱特攻攻撃みたいな意図なら全然オーケーだと思います。ただトゥール氏これまでに精度の怪しい?「味方撃ち」とかやり方がアレなのかもだし、たしかに政治ゴロ的な面はある?(誤射リスクは(自分がやるだけでなく自分がやられることも含め)常に考えに入れるべき)。
     自民内部も汚染が酷いだろうし、万事酷すぎてまともな愛国的な人たちも抑え込まれて水際戦術している節はあります。自分も「既存政界は戦後の植民地統治じみているから、丸ごと粛正と再編成すべき」と思っている。
     ともあれ(こんな形でも)掲載・紹介して貰えたのは、小坪氏がトゥール氏を部分的には弁護してやったという解釈も出来なくはないかと思われる。ウイグル協会などでも「自民に自爆テロした過激派」としてネタにすれば良いと思われる(作戦的には有効だし、トゥールさん本人も賢明に深意を察して悪く受け取ってはいけないw)

  7. 維新は裸の王様 のコメント:

    6/5の報道特集が、珍しくウイグルを特集してたので見てたら、多分トゥール氏?出てた様な? それは別に関係無いんですがね。
    (その「らしき人」は帰化済みでした)

    外圧(日本)による、母国(支那自治区)への政治活動。
    利用出来るものは、何でも利用する。 ← 時に良い結果をもたらして、時に水泡に帰す事にもなりますわね。
    確かに家族親族の安否、連携情報不足による焦りもあるだろうが、やり方が悪過ぎの様ですね、一番頼らないといけない政権与党に対して流石に非礼でしょうね、一応・・
    ま、良いんでしょうねその人嫌いな人かなり多いですからね。

    小坪議員も、トゥール氏が嫌いと表明するのなら、blogでネチネチやるのなら、反撃すんのなら、トゥール氏本人のTwitter accountに一連のblog記事URL貼り付けてリプっちゃえば良かろーもん♪ ってね(火遊び)

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      報道特集見てて初めて知ったんですが、ウイグル(自治区)からの留学生を日本は結構受け入れてるんですね。

      それは良いんですが。
      最近の留学生にありがち? な、留学後日本定住ってなんやろな?? と思うのです。
      特にアジアンに多い。
      これって高等な経済移民じゃんね?

  8. ぎん のコメント:

    トゥールムハメット氏の目的はわかりませんね。
    ただ気持ち悪くて、嫌いです。
    もしかしたら、自民党の偉いお方はこのコラ画像を見て、怒り心頭かもしれませんね。トゥールムハメット氏はその矛先を誰に向けたかったのでしょうね?
    続きの話を楽しみにしております。
    いつも有難うございます。

  9. 琵琶鯉 のコメント:

    2021年3月21日香川講話会。
    トランプさんは、世界中の掃除をしてくれてました。今の世界がおかしな状況を見事に語っていまる動画です。皆様、是非とも見て下さい。90分ですが、必見です。
    https://youtu.be/mCtN-_8M3ug
    そして、腹を括って下さい。
    目覚めよ日本人❗️

  10. それどうなん? のコメント:

    この手の輩が追い詰められた時に考える事は、パヨク系勢力と手を結び、弱者である事をアピールして、金豚や精神下位らを味方に付けて、政治家にいじめられた!と一大キャンペーンを張る事です。
    ウィグル人を日本の政治家がいじめた、となれば、喜ぶのは中国なので、喜んで金を出して、日本など信用できない!と騒がせるでしょう。
    そこまでできるかは分かりませんが、パヨク側から手を差し伸べる事も十分あり得ます。
    こういう欲深そうな倫理感の少ない弱者側の人間は、あちら側にとっては良い餌です。

    そこだけ気をつけて、様々な物証と共に、スキなく粛々と実行して下さい。
    余計なお世話かもしれませんが、念の為。

  11. yn のコメント:

    >ここは日本だ。表現の自由を行使するがいい。
    >ただし、その責任もとれ。

    日本のマスゴミの事ですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください